木や石も呼吸する 人よりもゆっくりなだけ (幻の桜 地球を救うブログさんより)

幻の桜 地球を救うブログさん情報です





すべての未来は

すべての想いに起因する

夢の技法は
眠るのが好きな人ほど 上手い 」



怠け者ならだれでもできる

三つの欲

睡眠欲
食欲
性欲

その欲のひとつひとつに能力は宿る 

食欲は物質的操縦

性欲は気分の操縦 

そして
睡眠欲は集合意識の操縦 」




寝て見えるものは想念の領域

現実ではない

だが
あらゆる想いは具現化していく

ゆえに睡眠してる時
見えるものは人の道筋

三年後 五年後 十年後 
の人の道筋 人々の道筋

その道筋が見えることで 
集合意識の操縦 
夢の操縦ができる








寝てる時 見えるものは
現象化する前の現象化の起因となる念の動き

人の道筋 社会の流れの未来の道筋が漠然と見えてくる

ただ見てるのはあくまでも夢

現実ではなく 不確定な未来 

夢をいっぱいみるものがあらわれると

漠然とした流れを知るものが多数いると

未来の流れが変わったり 別な場所にあらわれたりすることもある

また
夢の技法は眠り好きでないものも行うことはできる

眠り好きな人から気を運ばせるだけで
その気が
明晰夢を見たり
夢の技法をできるように動かしてくれたりもする 」





宗教ができるはるか昔

最初は
自分より怠けてるもの
自分よりできないものの面倒を
やさしいものが見たことで

あめの操縦 
集合意識の操縦がはじまった 

かわいそうという想い
情を発したことで
怠け者たちの力が集まり 
集合意識を操縦することができた

できないものの面倒を見ることが
多数のものたちの心や現実を動かす

それが
原初のあめの技法であり
一人が多数を動かす原理だった

原理はシンプルすぎるぐらいシンプル

眠るのが好きだから
夢を見るのが好きだから 夢を動かせる

やろうと想ったその時から
誰でもできるようになる 」(あめで聞いたことば)






こんな言葉も聞こえました



地球温暖化とは
温暖化を防ぐ為に起こした運動ではない

温暖化を起こしたい者たちが
その運動を引き起こしている 

彼らは
土地の気温の変化を恐れている

それが世界の力の均衡を変えていくことを知っているから

だから
彼らは世界的に温暖化のイメージを発信させ

そのイメージの力で 
温暖だった地域の寒冷化を食い止めようとした 

極の緩衝の直前
温暖化イメージによって
都市部など人口が多い地域ほど
気温は上昇した


だが
それは大きな津波を
柄杓で食い止めようとする行為にも等しく

極の緩衝は食い止められない

むしろ月食が
人為的な気温上昇が照らし返し
それらの地域からより熱を奪うことになっていく 」




なぜ
こんな気候の変化が起こるのだろう?




地球は呼吸しているの

地球だけでない

どんな存在も呼吸しているの

太陽も 木星も 水星も

木や石も呼吸しているの

ただ人よりもゆっくりなだけ

存在はすべて呼吸しているの






銀河も宇宙も呼吸してる

気はそれで動いてる

すべての存在は呼吸してる

そのことがわかれば
気の動きも見えやすくなる 」(月姫様のことば)






木や石も呼吸する 人よりもゆっくりなだけ (幻の桜 地球を救うブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-2005.html

転載開始



あめ(夢)を見ました



私が17歳の時の情景が視えました
17歳の時


こういう人が総理大臣になりそう
こういう人が失脚しそう



その時
なぜか
社会的な
人の座や人事の夢はよく見ていたのですが


私が考えていたことは
セレブになることでも 
社会の座につくことでもなく



ただ
その時 人に誘われて
外出するのがめんどくさくて


おひるねしたいなあ
ふかふかのお布団でおひるねしたいなあ



ふかふかのベッドで
おひるねしてても怒らない

大きな家の人
誰か養ってくれないかなー
(≧▽≦)ー☆



夢で色々な寝言を言っても
あまり気にしないでほっといてくれないかなー



そういう単純な事を真剣に想っていたのが視えました



そして
17歳の夏休みの時のことを想いだしたとき
こんなことばが聞こえてきました

 





すべての未来は


すべての想いに起因する



夢の技法は
眠るのが好きな人ほど 上手い 」




(・・;)?





怠け者ならだれでもできる

三つの欲

睡眠欲
食欲
性欲

その欲のひとつひとつに能力は宿る 



食欲は物質的操縦

性欲は気分の操縦 


そして
睡眠欲は集合意識の操縦 」




集合意識の操縦
(・・;)





寝て見えるものは想念の領域


現実ではない

だが
あらゆる想いは具現化していく

ゆえに睡眠してる時
見えるものは人の道筋

三年後 五年後 十年後 
の人の道筋 人々の道筋

その道筋が見えることで 
集合意識の操縦 
夢の操縦ができる






(・・;)





夢の技法に
修行は必要ない

むしろ修行をしてはならない

修行と睡眠は
対極

1日15時間以上眠り続けるなら

それを心から好んで
半年以上も続ければ

誰でも人の道筋は
見えるようになる 」





(・・;)





よく寝るものはそのうち
起きながら目の前の人の過去が見えるようにもなる
未来も見えるようになる


未来と過去が見えるようになる


それは
珍しいことではなく
睡眠好きならごく当たり前に起こる現象 
 」





(・・;)






寝てる時 見えるものは
現象化する前の現象化の起因となる念の動き



人の道筋 社会の流れの未来の道筋が漠然と見えてくる


ただ見てるのはあくまでも夢

現実ではなく 不確定な未来 



夢をいっぱいみるものがあらわれると

漠然とした流れを知るものが多数いると

未来の流れが変わったり 別な場所にあらわれたりすることもある



また
夢の技法は眠り好きでないものも行うことはできる

眠り好きな人から気を運ばせるだけで
その気が
明晰夢を見たり
夢の技法をできるように動かしてくれたりもする 」




(・・;)




ただそれには
副作用もある

眠り好きな人は
引きこもりがち


だから
夢の技法を自分でしようとその気をつけると


その習性が宿り
つけた者の社会運も消失してしまう 


いじめて
気を剥いで
夢の技法を行うものもいる


誰かの気を剥げば
簡単にそれができたりするから


それで
簡単に人の気分や未来も操縦できるから
快楽を感じて
盛んに行うものもいる

ただ
それを行えば行うほど
社会運 現実運と引き換えになる


夢の技法は
起きて活躍することと真逆の性質だから


どんなに社会での立身出世を望んでも
社会から遠ざかるようになっていく 」



(・・;)・





夢の技法は社会運と引き換え

それを知っていた
昔の支配層は
夢の技法を自ら
行おうとはしなかった


眠り好きな物
怠け者を抱えて
その面倒を見ることで

そのものに夢を見させて
操縦をした  

普段から寝ぼけてるような存在を喜ばせながら


「 あの人が総理大臣になるみたい 」
「 あの人が社長になるみたいだよ 」


その言葉をささやくだけで
眠りの深さに応じ
集合意識に発信させれる 」





(・・;)




未来の流れを変えたいときは
嫌悪感を持たれないようにしなければならない


しるしは
喜んでる時に入れないとはじかれてしまう

不快感を感じる時に入れても
拒絶されてしまう


しかもそのしるしは
シンプルでないとならない

複雑なものでは
意味が分からずはじかれる
もしくは集合意識で
誤読が発生してしまう 」





(・・;)





眠り好きなものの世話をして
傍でしるしを入れるだけ


それで
意外にあっけなく世論を反転させたり
政敵を失脚できたりする

それが昔の権力者たちの夢の技法

彼らの夢の技法は夢を見る事ではなく
人選こそが技法だった

できる人にやらせる


眠り深く 起きても夢を見てる者 

それができるものを選び
傍に置く

それが座を保つ夢の技法 」





(・・;)





また
眠り好きなものの傍に飢えてるものを置くと


眠り好きなものの傍に
気に飢えてる存在
現実に飢えてる存在を置くと

数年後ではなく
直前の予知も見ることができる 

支配層は
そのような組み合わせの人選をたびたび行っていた


そして
はるか先の人の道筋
直前の社会の動き 


両方の未来を知ることで
行動し 
バランスを保っていた 







(・・;)







ただ
夢の操縦には
注意点が一つある 




それを
夢の前提で聞かないと
操縦の仕方を誤ってしまう



何故なら夢はあくまでも夢

現実ではなく
現実化するとしてもその現実化にはラグがある 」





ラグ?
(・・;)





ラグが起こる期間を
知っておかないと
すべてのタイミングは狂う

魔術とは間の術

タイミングが狂えば
術はおろか

自分の運や
タイミングすら
飲み込まれてしまう 」





(・・;)・





宗教は
夢の技法ができるエネルギーを
望むものに付けることができた 


どうしてもやりたいというのなら
寄付や支援に応じて
眠り好きで夢の操縦ができる者たちの気を分け与えたりもした

ただ彼らは
それにより社会運が消失することは言わなかった


嘘はついてはいない
本人がやりたいと言うのなら 
願いはかなえる 」



(・・;)





宗教ができるはるか昔


最初は
自分より怠けてるもの
自分よりできないものの面倒を
やさしいものが見たことで


あめの操縦 
集合意識の操縦がはじまった 


かわいそうという想い
情を発したことで
怠け者たちの力が集まり 
集合意識を操縦することができた


できないものの面倒を見ることが
多数のものたちの心や現実を動かす


それが
原初のあめの技法であり
一人が多数を動かす原理だった


原理はシンプルすぎるぐらいシンプル

眠るのが好きだから
夢を見るのが好きだから 夢を動かせる

やろうと想ったその時から
誰でもできるようになる 」(あめで聞いたことば)










そして
その後
こんなあめを見ました




破壊の時期の前後
あちこちの土地が
一時的に寒くなる予兆が見えました




そして
いつの未来かわからないのですが
極で大きな緩衝が起こり
気温を持つ地域が
地球全体で大きく変わっていくような現象が見えました



地球上の
気温を持つ地域が変わる

そのおおきな緩衝が
地球上に棲んでる人にも影響を与え


力を持つ系譜や仕組みも変わる

そんなことを教えてもらいました


こんな声も聞こえました



地球全体が温暖化することはあり得ない

太陽の熱量が大きくなるか

月が消滅しない限り
地球全体の平均気温には さほどは変化しない


ただ極の緩衝によって
気流の変化によって
暖かった地域が寒くなり
寒かった地域が暖かくなる現象が起こる 


それが今後の地球に起こる
おおきな未来絵図 」




こんな言葉も聞こえました




地球温暖化とは
温暖化を防ぐ為に起こした運動ではない

温暖化を起こしたい者たちが
その運動を引き起こしている 




彼らは
土地の気温の変化を恐れている

それが世界の力の均衡を変えていくことを知っているから

だから
彼らは世界的に温暖化のイメージを発信させ

そのイメージの力で 
温暖だった地域の寒冷化を食い止めようとした 


極の緩衝の直前
温暖化イメージによって
都市部など人口が多い地域ほど
気温は上昇した


だが
それは大きな津波を
柄杓で食い止めようとする行為にも等しく

極の緩衝は食い止められない

むしろ月食が
人為的な気温上昇が照らし返し
それらの地域からより熱を奪うことになっていく 」




私は
地球の未来の姿を見せてもらいました

ロシアやシベリアと呼ばれる地域の永久凍土が解けていくのが見えました



そして
ロシアやシベリアなどの地域が温暖になる一方で


これまで灼熱地帯だった
赤道直下に近い地域の
気温が低下していくさまが見えてきました


そして赤道直下の地域の大部分は
氷で覆われるようになっていく現象も見えました


温暖になるのは
地球の両極が発信源のようでした


両極の気の流れが変わり
寒い地域の氷河や凍土が解け 
砂漠だった地域が 逆
に氷におおわれるようになっていく

この地球の未来絵図が


以前
猫達が予言していた
北海道が暖かくなって
沖縄が寒くなるという予言の柱なのだと想いました


日本列島に起こる気候の変化も

この地球的な大きな動きによって起こされるのだなっと想いました



そして
私は過去の地球の姿も見せてもらいました

ロシアやシベリアはその昔
温暖な地域だったようでした


今のアフリカ以上にたくさんの動物たちがいたのですが
ある時を境に永久凍土に包まれるようになって


逆に
赤道直下の地域は
氷河におおわれていたのに
ある時を境に 今のように熱くなっていったようでした 



でもそれを見て想いました

なぜ
地球上で
このような気流の変化が起こるのだろう?

寒い地域が暖かくなって
暖かい地域が寒くなる現象

それは数万年?数十万年以上単位で起こってるようだけど

なぜ
こんな気候の変化が起こるのだろう?



そんな疑問を持ってから
月を見ると
月姫様がこんなことを教えてくれました






それはね

地球は呼吸しているから 」




地球が呼吸?
(・・;)?






地球は呼吸をしているの

そのスパンが人よりもはるかに長いだけ


その呼吸によって
地球の温度変化が起こるの 」




(・・;)





息を吸うとき
口の周りが冷たくなるでしょ?


息を吐くとき
口の周りは暖かくなるけど
口の風が当たる離れたところほど
冷たく感じるでしょ?


これが地球の極の緩衝

地球が息を吸うと
極の地域が冷たくなる



地球が息を吐くと
極が暖かくなり
極から離れた地域が冷たくなるの


それにより氷河の移動が起こるのよ 」





(・・;)





地球は呼吸しているの

地球だけでない

どんな存在も呼吸しているの

太陽も 木星も 水星も


木や石も呼吸しているの

ただ人よりもゆっくりなだけ


存在はすべて呼吸しているの






(・・;)








銀河も宇宙も呼吸してる

気はそれで動いてる

すべての存在は呼吸してる

そのことがわかれば
気の動きも見えやすくなる 」(月姫様のことば)











2018-02-02 : 猫予言 :





転載終了



念力は客観性のなさに比例する (幻の桜 地球を救うブログさんより)

幻の桜 地球を救うブログさん情報です






それでね
ここからは
ぼくの個人的意見なんだけどね

最もお客様が来てくれて
長続きするお客様が来てくれたのは

最も営業的に効果があった媒体はね

テレビでも雑誌でもなくて
口コミだった 」





要は
どんなにきれいに紹介しても
感情がこもっていないもの
本当にいいと想っていないものは文脈やオーラでわかるらしいんだ

おそらく大半の人が
無意識的かもしれないけれど その熱意や感情を感じてるから
動かされるんだと想う

どんなにきれいに見せるテクニックがあっても
どんなに広告予算があっても

本気で
心がこもってる「 いい 」という想いの前には
負けちゃうってことかな

ぼくも紹介する美味しいお店とかって
本当にいいと想ってる店ばかりだからね

」(くまちゃんのことば)





命令はな 運をあげてることと同じなんだ 」




一時期
テレビとかは 

よく仕事をしてないニートさんに
社会に出て働けとか言ってただろ?


エネルギーはな一方的に命令を発したとしても
エネルギー交換がされるんだ

あんな形であってもやり取りされるんだ 」





鳥族さんがな
命令されると はいはいと言って動くのは
潜在的にそのエネルギーの流れを知っているからなんだ

それに命令するより
命令されてる方が楽だからな

命令される側は
どんなひどいことをしても
言われたことをやっただけと想って
責任感を感じないからな
 」(ガオガオちゃんのことば)






心で命令してる人がいる

口にださないでも
心で命令してる人は男性よりも女性が多く

感情的になると
無意識が無自覚に命令する
命令してること自体気づかずに命令してる

そして心で命令してる人は
命令を聞きやすい子が瞬時にわかる 

反応でわかる

聞きやすい子は
心の奥底の命令にも瞬時に反応する 」(木更津の街でふと聞いたことば)





「 
知ってますか?
命令をしている人って 
だんだん自分の方が上って
想っていくんですよ 

しかも心の底からですよ






自分の方が上

そう想うと
敏感な能力を失っていくんですよ

自分の方が上だと想うと
自分より下の人の想いや 心の反応

そういうものがわからなくなっていって
想いを読むことができなくなるです







それに
知ってますか?
どんな権力も どんな強大な力も
エネルギーがたすけてくれてできあがってるんです


そして
目下の人を虐げた時 
その時発する たすけての想いの強さがわからなくなると

権力者をたすけてる想念より
より強いたすけてを発信されると 
権力は覆ってしまうんですよ

どんなに強大な力を持っても
どんなにたくさんの情報が運ばれても
自分が上と想うと
想いを読み解く能力はなくなるのです

それで
自滅した権力者は 歴史上たくさんいるんですよ 」





はるちゃんは言ってました


念力は
本気の想い


命令する人は
本気で想えてないから命令してる
 


想ってないこと無理やりさせるのダメ

ダメダメダメ 命令するのダメ

はるちゃんは こうなる と想っている」 」(えんえんとはるちゃんのことば)





念力は客観性のなさに比例する

母性本能もそれに近い 」(あらちゃんのことば)




「 
客観性のない人に おもわせれば 

現実を変えられるんですよ 

魔法とはそういうものです 」(えんえんのことば)






念力は客観性のなさに比例する (幻の桜 地球を救うブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-2004.html

転載開始











こないだ
くまちゃんと外出した時の事でした



外出先の
テレビで飲食店の紹介番組を見ていたら


くまちゃんは
突然こんなことを言い出しました





以前
うちのBARも東京に会った時
テレビで紹介されたことがあったんだー 」




へー
(・・;)





その時にね

取材してた
テレビのプロデューサーの人が
「 うちの番組で紹介されると
長蛇の列が出ますよ
ものすごい反響がありますから 
あっという間に
高価なお酒が売りきれますよ 」
と言われたんだ 」



へーーへーーー
(・・;)/





でもね
放送された当日はノーゲスト
翌日から翌週も
いつも以上にお客様が来なかった

全くと言っていいほどテレビで
反響がほぼなかった 」




(・・;)・





それにね
いつも来る常連の人たちも
テレビで取材されたから混んでるだろうと想われたようで

しばらく来てくれなかったりした


うちのバーは
特殊なのかもしれないけれど

他にも別な番組や
いろんな雑誌で紹介されたりしたけれど
営業的にはあまり効果を感じれなかった

よくて
雑誌の特集を見た人が数組来てくれたぐらい 」





(・・;)






でもね

雑誌を見て来たお客様や
記事を見てきたお客様の大半は
あまり長続きしなかったんだ


別な店が取材されると
おそらくそこへ行ったりするんだろうね 」




(・・;)




それでね
ここからは
ぼくの個人的意見なんだけどね


最もお客様が来てくれて
長続きするお客様が来てくれたのは

最も営業的に効果があった媒体はね

テレビでも雑誌でもなくて
口コミだった 」



口コミ?
(・・;)






東京で営業していた時
表に発泡スチロールの看板を出していた

あまり効果がなかったけれど


でもその看板を面白いと想って
登って来てくれたお客様が

うちの店を気に入ってくれて
口コミで他のお客様を紹介してくれたんだ


そしたら
口コミでお客様がぽつりぽつりと来てくれるようになった 」




(・・;)





それでね
不思議なんだけど

そうして
口コミで来てくれたお客様って
雑誌やメディアで紹介されてきたお客様よりも
はるかに長く来ていただける率が多いんだよね 


でもね
その理由を
以前 
教えてもらったんだけど


本気でいいと想っていることばの前には
どんな記事や宣伝も凌駕できないらしい






本気でいいと想ってることば?
(・・;)






ある
酒屋さんに教えてもらったんだ


本気でおいしいと想ってるお酒と
本気でおいしいと想っていないお酒は
その人の表情や言葉を聞くとわかるって

ネット上のことばでも
感情がこもってることばと
本気で想ってないことばは文のニュアンスが違うって


口コミがね
テレビの宣伝や雑誌の紹介記事と効果が違うのは


本気でいいと想っているその想いが
入ってるか入ってないかで
効能や
効果が違うんじゃないかって思ったんだ


(・・;)





要は
どんなにきれいに紹介しても
感情がこもっていないもの
本当にいいと想っていないものは文脈やオーラでわかるらしいんだ


おそらく大半の人が
無意識的かもしれないけれど その熱意や感情を感じてるから
動かされるんだと想う


どんなにきれいに見せるテクニックがあっても
どんなに広告予算があっても


本気で
心がこもってる「 いい 」という想いの前には
負けちゃうってことかな

ぼくも紹介する美味しいお店とかって
本当にいいと想ってる店ばかりだからね


」(くまちゃんのことば)




テレビやCMで
どんなに費用をかけて宣伝しても
効能的には
本気でいいと想ってる言葉の前には続かない 

そんな感じの事をくまちゃんに聞いて
少し目から鱗だったのですが


その言葉をくまちゃんに聞いてから
しばらくして
ガオガオちゃんからこんな話も聞きました






命令はな 運をあげてることと同じなんだ 」





運をあげてる?
(・・;)?






一時期
テレビとかは 

よく仕事をしてないニートさんに
社会に出て働けとか言ってただろ?



エネルギーはな一方的に命令を発したとしても
エネルギー交換がされるんだ


あんな形であってもやり取りされるんだ 」





(・・;)






つまりな
働いてない人たちに
社会に出て働けと言えば
働けと言った方は
社会に出て働くエネルギーを差しだす流れになるんだ


そしてな
その言葉通り
本当にニートさんが働くようになったら


「 働け 」と
命令した方の働ける運が減っていく事になるんだ

人によってはそれが社会からの引退現象を引き起こすことになったりもする 」




(・・;)・






こんな現象もある

よく
ダサい友人に 服のセンスを治せとかよく言ってるだろ?

でも
それでな
ダサい友人が 服のセンスがオシャレになってきたら
服のセンスを直せと言っていた連中の 服のセンスが時代遅れになって
ダサくなるんだ 


これがエネルギーのやり取りなんだ
 」




(・・;)・






何かをしろという事は
自分がそれをするエネルギーを差し出してることと同じなんだ


ほら
会社で
えばってやたら命令したがったり
えばり散らしてる奴ほど 
後になってリストラされたり
左遷されたりすること多いだろ?


あれはな
命令しすぎて
自分の仕事運を
差し出してしまうからなんだ


本当に
仕事をしたい奴は
命令しないんだ

人の仕事の分も黙々とやろうとするんだ 


外に放出しなければ
自分が仕事ができるエネルギーがどんどんたまっていくんだからな 


本当に仕事ができるやつって
できない人をいじめないんだぜ 







(・・;)・







鳥族さんがな
命令されると はいはいと言って動くのは
潜在的にそのエネルギーの流れを知っているからなんだ


それに命令するより
命令されてる方が楽だからな


命令される側は
どんなひどいことをしても
言われたことをやっただけと想って
責任感を感じないからな
 」(ガオガオちゃんのことば)



P8180007_R.jpg










ガオガオちゃんのことばを聞いて
以前 
木更津の街で
聞いたことばを想いだしました







心で命令してる人がいる

口にださないでも
心で命令してる人は男性よりも女性が多く

感情的になると
無意識が無自覚に命令する
命令してること自体気づかずに命令してる


そして心で命令してる人は
命令を聞きやすい子が瞬時にわかる 


反応でわかる

聞きやすい子は
心の奥底の命令にも瞬時に反応する 」(木更津の街でふと聞いたことば)




もし
ガオガオちゃんの言うように
命令で何かの運を差し出しているのなら

無自覚に無意識的に命令してる人は
一体何を手放してるんだろう?
と感じました




もしかすると
無意識的に何かを手放してるかもしれない
(・・;)


そんな感じの事を
想いました





そして
命令については
えんえんも
こんな事を教えてくれました




「 
知ってますか?
命令をしている人って 
だんだん自分の方が上って
想っていくんですよ 

しかも心の底からですよ






自分の方が上?
(・・;)




だって命令して
自分の言うとおりに動いてくれるんですよ

どんなに有能な人であっても
どんなに慎重な人であっても
自分の命令を聞く人を目にしていると


心の奥は
自分の方が上


そう
感じてくるのですよ

でもえんえんは想います 

それが一番怖いことだって 」






(・・;)





自分の方が上

そう想うと
敏感な能力を失っていくんですよ

自分の方が上だと想うと
自分より下の人の想いや 心の反応

そういうものがわからなくなっていって
想いを読むことができなくなるです








想いを読むことができなくなる
(・・;)







序列が上の人って
命令で
下の人が心で想った情報も
運ばせることができるんですけどね


自分が上だと想うと
運ばせた心の情報を理解できなくなるんですよ


情報がたくさん運ばれても

それを理解する
読解力がなくなる

これって恐ろしくないですか?
 」





(・・;)・







本当に
読解力を失うと
どんなに下の人が読解力があって
情報の内容を懇切丁寧に教えてくれても
その教えてくれた意味も読み違えしちゃうんですよ 


命令ばっかりしてる人って
そのうち目上の人の意見

おばあちゃんの言いつけや
大事な人も言葉も 取り違えちゃうんですよ







(・・;)・





それに
知ってますか?
どんな権力も どんな強大な力も
エネルギーがたすけてくれてできあがってるんです


そして
目下の人を虐げた時 
その時発する たすけての想いの強さがわからなくなると


権力者をたすけてる想念より
より強いたすけてを発信されると 
権力は覆ってしまうんですよ


どんなに強大な力を持っても
どんなにたくさんの情報が運ばれても
自分が上と想うと
想いを読み解く能力はなくなるのです

それで
自滅した権力者は 歴史上たくさんいるんですよ 」





(・・;)





えんえんは命令はしないです

実をいうと以前は
ちょっと命令しがちな性質なんですけどね

はるちゃんに生前 言われたです

「 ダメダメダメ 命令はダメ

念力ならいい

でも命令はダメ 」

と言われました 」






(・・;)






はるちゃんは言ってました


念力は
本気の想い

命令する人は
本気で想えてないから命令してる 

想ってないこと無理やりさせるのダメ

ダメダメダメ 命令するのダメ

はるちゃんは こうなる と想っている」 」(えんえんとはるちゃんのことば)





P1130030_R.jpg




そんな感じで
ガオガオちゃんや
えんえんとはるちゃんが
命令についてのエネルギーの流れ
念力との違いを教えてくれました
(・・;)






そして命令については
他にもあめでこんなイメージを見ました



命令をよくしている人

例えば
独裁者とかは
イメージ的によく命令をしてるイメージですが


あめで見ると
独裁者の多くは自分が命令したいというよりも

潜在意識下で
人々に命令をするように
別な誰かに命令されていて

その別な誰かに言いなりになってる人ほど
独裁者になってるパターンも多いことを教えてもらいました



でも
そういったパターンでは
命令してる
独裁者ではなく 
心の中で
独裁者に命令している人たちも
おびただしく何かを失っていくようなイメージが見えました



でも
そこでさっきの話に戻るのですが
そうして独裁者を立てて裏で命令してる人たち

そして口には出さなくても
心や無意識で命令してる人たちは
一体何を失っているんだろう?


そういう人たちが
無意識的に失っているものが
なんなんだかを知りたくて



そんなある時
夜空を眺めていると
お月様が こんな事を教えてくれました







命令すると
若さを失う 」



若さを失う?
(・・;)







念や意志は寿命や若さもうむ

でも命令は念力と異なるの 

命令には意志も念もなくて  

こうしろ なの

こうなる ではなくて 

なる と しろ とはエネルギーが異なるの 」




(・・;)




命令を聞くと
現実が運ばれることもある 

でも命令を聞くと 
寿命や若さ 生命力は消えていく 

発したものだけではなく
それを聞いた者の若さまで奪う

それが命令 」




(・・;)・






エネルギーは想いに呼応する

生命力や若さも
真実の想いがないとそこに集わない

そして
念や意志がないと生命力を
手にできないことを知っている者もいる


そういう者の中には
命令をせず 
念や意志ある者たちに想わせようとしたり
信じさせようとする者もいる
 」




(・・;)






命令は
悪性のウイルスのようなもの

発する人だけでなく
それを聞いた人の想いすら 老化させてしまう 



(命令は)
念や意志とは 異なるの 」(月姫さまに聞いたことば)





月が見せてくれたイメージでは
昔の支配層は
命令では生命力や若さは手に入らないことを知っていて



だからこそ念力ある人達を抱えたり 
想わせたりしているようなイメージも見えました
(・・;)・



そして
命令は現実の若さだけではなく
魂の寿命まで失わせていくイメージまで見えました



というわけで
MAHAOは命令ではなく
これからも
たすけてを発信していこうと想いました 




ちなみに最後に
あらちゃんとえんえんが
念力について 語ってくれたので
それを書いて 記事をしめようと想います






念力は客観性のなさに比例する

母性本能もそれに近い 」(あらちゃんのことば)



P9040073_R.jpg





「 
客観性のない人に おもわせれば 

現実を変えられるんですよ 

魔法とはそういうものです 」(えんえんのことば)




P1130032_R.jpg





2018-01-26 : 魔法 :





転載終了



シャンプーのサラサラは 白髪や抜け毛とひきかえ (幻の桜 地球を救うブログさんより)

幻の桜 地球を救うブログさん情報です






ほら
シャンプーしてから
MAHAOちゃんの髪の毛
絡むようになってるし 
バサバサしてきてお婆さんのような髪の毛になってきた

すごくいたむようになってきた 

髪の毛が弱ってきてる気がする 」 





水風呂直後の
窓開けっぱなしの部屋での睡眠って
とても
寒いんだけどね

寒くて寒くて
あまり寝られないこととかよくあるんだけど 

でも想い返すと
体の疲れとかって
ものすごくとれてるんだ

もしかすると
水風呂に入ると
睡眠が深くなってるのかもしれないね   」(くまちゃんのことば)




洗うのは
手の表面を水で流すだけ

でも水に浸す
水風呂は手全体に浸透する

毛穴から水が細胞に浸透する 」(その時 聞こえてきた声の言葉)




こないだ来たばかりの
白いねこちゃんが
こんな事を教えてくれました


それはね
人は空気を着ているからよ 」






ただ
人は服を着るようになって
空気を着てる体感が鈍くなってるの

水に入ると
着てる空気が入れ替わるの

それで
身体が軽くなったって感じるの 」





鳥さんはね

空気と服を混同しているの

でも
鳥さんが本当に求めてるのは
服ではなく
空気

自分も空気を着てるから

」(しろねこちゃんのことば)




そういえば
以前から
猫達や海さんにも
こう言われていました



水はつけかえの気を剥がす 」








これから人々が欲しがる土地は

ごはんがとれる土地 」




山は

いずれ
労力がかからず
ごはんがとれる山に変化していく

その時
山には人だけでなく
果実や木の実を求め
たくさんの動物たちがやってくる

イノシシや鹿たちも増え
たくさんの動物の肉もえれるようになる

食べ物が
労せず手にできる土地

人はそこに群がるようになる 」(その時聞こえてきたことば)









シャンプーのサラサラは 白髪や抜け毛とひきかえ (幻の桜 地球を救うブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-2003.html

転載開始









この数週間以上
水風呂を続けて
ある重大な事実に気づかされました




それは
シャンプーは
髪を薄くしたり 
白髪にするということでした 






実は
東京にいた頃
シャンプーを使わなくなって 



はるちゃんのすすめで
髪を
シャボン玉石鹸みたいな
安いのですが混ざり物があまりない
純石鹸で髪を洗っていました





でも
木更津に来てから
しばらく純石鹸だけで
髪を洗っていたのですが





2011年震災以降





「 このシャンプーを使え~~~ 」
「 この製品なら高いから 大丈夫よー 」と
心にみょー声が聞こえてきて 




何故か
Amazonで
高価なシャンプーをケースごと
衝動買いしてしまいました
(・・;)?




最初は使う気があまりなかったシャンプー



でも
せっかく高いお金を出して買ったのだから
使わないともったいないかな?
と言う感じで


高いシャンプーを使っていました

シャンプーは
石鹸で洗うよりも
洗い上がりはサラサラとして
いい香りもして気分がよくなります


でも何か月も何年も
使い続けていくと

髪が薄くなって
細くなって
色抜けしていくようになりました 




今まであまり
生えてなかった白髪が一本 
また一本と次々生えはじめるようになりました




それでも
まだシャンプーは
数本残っていたのですが
(・・;)




ある日
髪の毛をマジマジ見た
くまちゃんにこう言われました







シャンプー止めた方がいいんじゃない? 」





やっ止める?
(・・;)






ほら
シャンプーしてから
MAHAOちゃんの髪の毛
絡むようになってるし 
バサバサしてきてお婆さんのような髪の毛になってきた

すごくいたむようになってきた 


髪の毛が弱ってきてる気がする 」





(・・;)





ほら?


数年前

MAHAOちゃんに言われて
ぼく
シャボン玉せっけんで髪の毛洗うようになったでしょ?


そしたら
こないだお客さんに言われたんだ

髪の毛サラサラですね

50とは想えない髪質ですって

 」




(・・;)





それでね
そう言われて
髪の毛が気になって

小学校の同級生の写真を
ネットで検索したんだけど

みんな社会的にステータスある人たちになっていたけど
白髪になってたり
髪の毛を染めてる人が多かった


それで
同じ年なのに
どうしてこんなに髪の毛が白髪になってるんだろう?
って興味が湧いてきたんだ 」




(・・;)





それでね
改めてMAHAOちゃんの髪の毛を見て
気がついたんだけど



MAHAOちゃん

石鹸止めて
シャンプーにしだしてから
髪の毛が細く薄くなりはじめてきたでしょ?



それから
シャンプーが原因じゃないかなって想って
少し調べてみたんだけど



びっくりしたんだけど

シャンプーってさ
食器用洗剤と成分的にはあまり変わらないらしいよ 」






しょっ食器用洗剤!
(・・;)!







シャンプーって液体洗剤でしょ?


シャンプーって
高価なものでも
天然原料と言われてるものでも
液体状にしちゃうと
食器用洗剤と似た成分になるらしいんだ


どのシャンプーも
程度の差こそあれ 髪の毛を薄く 白髪に
またはハゲにしていくみたい 」





(・・;)・






それでね

安全に使えるシャンプーはないかって
またまた探してみたんだけどね


安全に使えるシャンプーって
馬の毛を洗う馬体用洗浄液ぐらいみたいらしい 

それ以外のシャンプーは
どんな高いものでも
どんなに天然素材でも
食器用洗剤に近いような作り方をしてるみたい  」(くまちゃんのことば)




そう言われ
改めて
インターネットで調べてみると
確かにシャンプーは 
食器用洗剤と似た成分で作られてるようで


くまちゃんの言うように
液体系シャンプーで 
唯一安全に使えるのは馬用の馬体用洗浄液ぐらいのようでした 


ただ馬用のシャンプーは
お値段がだいぶお高く
( ;∀;)




そんな感じで
ふたたびシャボン玉石鹸で髪を洗うようにしてみたところ


数週間で
髪が黒みを帯びはじめ
髪質も以前みたいに太くなりはじめてきました






ほら
明治時代の人の写真って
現代人より髪が黒々しているでしょ?


それでぼく想ったんだ


明治時代って純石鹸はあったんだけど
シャンプーってほとんど使われなかったよねって 



それで
昭和40年代以降
シャンプーが普及しだすにつれて
人々の髪の毛が薄くなっていた気がしたんだ


それでほら 
現代
10代や20代の人でも白髪や抜け毛が多くなってるって
言われてるでしょ?



ぼくはね
あれの主犯はシャンプーじゃないかって
想ってるんだ



ネットでも
そういう主張をしてる人は多いみたい 


でもシャンプー作ってる会社の人とか
メディアの人とか
ぜんぜんそういうのを
報道しないわけでしょ?


多くの人が抜け毛や白髪を気にしてるのに
悪化させる疑いのある商品を平気で売っているんだもん


おそらくシャンプーの
広告収入が莫大だからだろうけど


だとしたらひどいよね



ひどい人たちだとぼく 想う 」(くまちゃんのことば)




(・・;)・






まあ
上のは
一方的な想いこみの
発言かもしれません
m(__)ノ




それに
石鹸だとやっぱりシャンプーのようにいい香りはしません


シャンプーは
ただ香りで華やかな雰囲気は引き寄せるので

もしもシャンプーを使わず
華やかな雰囲気を保ちたいのなら


純石鹸で髪を洗った後
髪に華やかな雰囲気がつく香水をかける方が
いいのかもしれない
とも想いました




そんな感じで長くなりましたが

10年前にシャンプーを止めたのですが
震災後 ふたたびシャンプーを使いだして
またふたたびシャンプーを止めて
石鹸に戻しいはじめたという顛末でした
○o。.(((・・;)9))




高かったシャンプーの残りは
くまちゃんが食器用洗剤に使うみたいです 












さて前置きが長くなりました



本日は水風呂体験レポ第三弾
ワー(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパ





水風呂を初めて
早 ひと月以上




12月から
次第に寒くなりました



水風呂を入る直前は
恐怖を感じるくらい寒く寒く


水風呂を浴びた直後は
背骨から冷気が伝わり 
全身寒気に震えます




寝てる部屋は
二か所の窓が開いていて
暖房器具が一切入っていません




なので
毛布を3枚ぐらいかけても
ものすごく寒く寒く
寝られず 



結果として
以前よりも
睡眠時間が短くなっていました
(・・;)





ただ
想い返せば
睡眠時間は少なくなっていても 
前よりも
だるさとか
襲うような眠気は減っているような気がします





くまちゃんなども
深夜 水風呂を浴びた直後の就寝は
あまりの寒さに
何度も起きてしまったそうなのですが



不思議なことに
寝不足の症状には陥っていないとのことです




実は
数か月前
くまちゃんは 
突発的に眠気に襲われる症状が続いていました 



さまざまな心労のせいで
睡眠時間を比較的とれてるような時でも
突然
運転中に
強い睡魔が襲ってきて 



昼の高速でも
また
ねこの森のドライブ最中でも
何度も居眠りをして 
茂みにぶつかりそうになったりしてました 
○o。.(― ― )\(・・;)アブナイ!



でも
水風呂をはじめてからというもの
くまちゃんは
運転中
突発的な睡魔に襲われるようなことがほとんどなくなったようで







水風呂直後の
窓開けっぱなしの部屋での睡眠って
とても
寒いんだけどね


寒くて寒くて
あまり寝られないこととかよくあるんだけど 


でも想い返すと
体の疲れとかって
ものすごくとれてるんだ

もしかすると
水風呂に入ると
睡眠が深くなってるのかもしれないね   」(くまちゃんのことば)





また 
水風呂でお肌の血色がよくなってきたことは
以前にも伝えましたが




それに加えて
爪の色の血色がよくなってきはじめました


これも水風呂効果なのかな?
と想ったのですが


疑問点が一つ 


手は水風呂に入っていなくても
手を洗ったり
料理の後に洗い物したりと
よく水に触れている場所です


ただ水風呂に入る前は
手を洗っても
これほど爪の色がよくなる感じはありませんでした




なのに水風呂で
手が浸かった後は
少しづつ爪の色もよくなっていっている




同じ水を使ってるのに
洗うのと 
水風呂に入るの


どうしてこんなに
効果が違うのだろう?



そんな素朴な疑問を持っていたら
こんな声が聞こえてきました








洗うのは
手の表面を水で流すだけ


でも水に浸す
水風呂は手全体に浸透する

毛穴から水が細胞に浸透する 」(その時 聞こえてきた声の言葉)



なんでもその声の主が見せてくれたイメージでは



手を洗う時には水の大半は
重力に従って
表面から下に流れるので
毛穴まで水が入っていかない様子でした


でも手を
水に完全に浸すと
毛穴から皮膚への水の浸透具合がかなり違うようで



水の中に手を浸すと
肌や手の細胞の中にどんどん水が入っていき
それがどんどん水を細胞に供給していくのだとか 



そして
その声の主からは
手だけでなく
顔も頭も水に潜って浸透させた方が
顔の素肌や髪の毛が生き返ってくる
と言われました


確かに
お風呂では
髪の毛や顔も
水で洗っていますが
頭ごと水中に浸してはいません


もし声の主が言うように
頭ごと水風呂に
潜れば 
顔の肌や髪の毛
毛根に水が浸透していくのかもしれない 




そこで
その話をくまちゃんにしてみたところ 

くまちゃんがその日から
「 試してみるね 」
と言って
水風呂の中に鼻をつまみ
最初は一秒づつ
水風呂に数回潜るようになりました 



すると
びっくり

くまちゃんの髪は
本当に
以前よりも黒みを帯びだしはじめてきて 


顔の血色もよくなりはじめました 



数日も経つと
以前はぐいっと引っ張ると抜けていた髪の毛が


引っ張っても
抜けづらくなってきたようでした 






不思議なんだけどね

頭や髪の毛全部を水に潜ってみたら 
確かに髪の毛が抜けにくくなったよ

以前は髪を強めに引っ張ると
数本は抜け落ちていたんだけど


今は
髪をかなり引っ張ってもなかなか抜けなくなってきた


もしかすると
MAHAOちゃんの言う通り
髪の毛って植物と同じなのかもしれないね



以前MAHAOちゃんが引っこ抜いた草を
また植えなおして毎日みずあげしてたでしょ?


そしたら
枯れかけた
草が以前よりも根っこが太くなって
草が以前にもまして
もわもわ生えてきて
それを見てびっくりしたけど 

あれと同じことが
髪の毛でも起こってきてるんだね 


もし植物と同じなら
髪の毛にはお湯は使わない方がいいのかもね 

水だけで洗う方がいいのかもね 


だから
これから
もし暖かいお風呂に入る時があっても
髪の毛は
絶対に 水以外で洗わないようにするよ 」(くまちゃんのことば)









くまちゃんの話を聞いて想いだしたのが
公園のホームレスさんでした 



公園のホームレスさんは
髪の薄い人たちにとっては
うらやましいくらい
髪の毛がふさふさな人がよくいたりします



でも
ホームレスさんの多くは
熱いお風呂にあまり入れず
シャンプーも使ってない人も多く 

洗う時も公園の水道だけで髪を洗う人も多いです


髪を水だけで洗う
シャンプーも使わない 


でも
こういう生活が
自然と髪の毛をふさふさに
黒く濃くしていくのではないだろうか?


そんなことを想いました





そして
くまちゃんに続いて
わたしも
髪を水だけで洗ったり
頭ごと潜るようにしました



すると
確かに髪の毛が
昔の毛質に戻ってきてるのを感じます




そういえば
昔 かけ流し温泉によく行っていた時
どんなに湯質がよくて 
お肌がきれいになる温泉でも 


髪の毛を直に温泉につけると
脱色したり 荒れた感じになっていた事を想いだしました






やはり髪は
植物と同じなのかもしれない


植物がお湯をあげ続ければ
枯れてしまうのと同じように


髪の毛も
お湯は使わず 
水だけで洗う方がすくすく育ち
黒々と色濃く育っていくのかもしれない


そんな個人的な感想を抱きました




また
顔も火照ったように
赤みを帯びだしてきました



顔がほてっている時は
外に出ると
なんだか気恥ずかしさも感じるのですが




もしかすると
水風呂に入ると
枯れた根っこに雨水で復活するように


弱った神経や血管に外側から水が浸透して
それで血行が良くなっているのかもしれません



よくよく考えると
赤ちゃんは顔が赤いから
赤ちゃんと言われていますが 




赤ちゃんは生まれる前
羊水の中で過ごしています



赤ちゃんの体の水分量が高く
老人になるほど水分量が減っていくのは
水分に全身が浸かっている時間が長いこともあるような気がします



ちなみに
水風呂自体への感想は
冬と言うのもあるのですが



入る時
いつも寒くて
入る前は
いつもちょっぴり怖いです



そして
水風呂に入ると
体が軽くなっていく感じがします


とは言え
体から気が抜けていくわけではないのですが
なんだか軽やかになって

でもその事を
自分以外の
なにかの想念が怖がっていることも感じます





一体
なんでだろう?
そう想っていたところ


 
こないだ来たばかりの
白いねこちゃんが
こんな事を教えてくれました






それはね
人は空気を着ているからよ 」





空気を着ている?
(・・;)





人はね
服だけじゃなく 空気を着てるの


でも
それは人だけじゃなく
鳥やねこさん
動物たちも
みんな空気を着ているの 」




(・・;)






ただ
人は服を着るようになって
空気を着てる体感が鈍くなってるの


水に入ると
着てる空気が入れ替わるの


それで
身体が軽くなったって感じるの 」




(・・;)






鳥やねこが毛づくろいをするのは

着てる空気をきれいにするためなの

人も空気を着てるの

意識に上ってない人は多いけど
誰でも空気を着ているのよ 」






(・・;)






鳥さんはね

空気と服を混同しているの


でも
鳥さんが本当に求めてるのは
服ではなく
空気

自分も空気を着てるから

」(しろねこちゃんのことば)





なんでも
白ねこちゃんの話によると
人は空気を着ていて
空気で体が軽く感じたり 重く感じたりするそうです




お風呂のお湯でも
着てる空気は入れ替わるみたいなのですが


お湯だと気持ちがいい分
体感も
神経も鈍くなり
空気を着てることに気づきづらくなるとのことです





空気を着てることを実感すると
気のめぐりも変わったり
変えることもできるようになるのだとか





そういえば
以前から
猫達や海さんにも
こう言われていました




水はつけかえの気を剥がす 」



もしかすると
つけかえの気やポイポイの気も
着てる空気のようなもので



水はそうした自分から発する空気以外の気を
クリアーにきれいにしてくれるのかもしれません




そういえば想い返すと
水風呂に入ってから
夏ごろまでによく感じていた
気分のだるさがなくなって
そしてふらふらとあちこちに行っていたノイローゼ症状も
治まってきた気がします








ちなみに個人的な体感では
水風呂に入りやすいと感じるのは
朝やお日様がでてる昼間です 



昼間
ねこのごはんの買い物に行く前に
水風呂に入ると
上がってから
日差しが差す
暖かい車の中でドライブするので
それほど寒くならず過ごすことができます





ただ
カウンターの木さんによると
気温が寒くなりはじめる夕方の方が
水風呂に入るおすすめの時間のようです


また
水風呂に入ってる時のおいのりや
上がった直後 寒さに震えているときのいのりは
叶いやすくなるとも言われました





ところでここで
話は変わります 





最近
くまちゃんは実家からアルバムを持ってきて
今から
ちょうど20年前のくまちゃんの写真を見せてもらいました




くまちゃんがまだ30歳の時の写真で
当時三軒茶屋でお店をしていた時の時代の写真だそうです




そして
三茶から銀座に店を構えた後の写真も
見せてもらったのですが
その時のくまちゃんの写真は 
今から12年以上前の写真で
今より老けてる感じがしました




一連のくまちゃんの写真を見て想いました



もしかすると
老けるって
いる土地の影響が大きいのかも


東京でも
郊外より
銀座や都心の中心部の方が
とても老けやすい場所なのかもしれない


そういうところにいると
竜宮城の浦島太郎のように
若さが知らず知らずのうちになくなっていくのかもしれない


そんなことを想いはじめました



そして 
最近土地について
こんなニュースもネットで耳にしました 






なんでも田舎を中心に
利用していない 
管理にも困る土地を持っている人々が多数いて



管理費や維持費 固定資産税などがかかり 
持ってるだけで毎年ものすごい出費がかかっていくのだとか



そうした土地を売ろうにも買い手がつかず
山まるまる一つを数千円と言う値段で売りに出しても
誰も買ってくれず
ただでももらってくれず





そこで 
そうした不要になった土地を
国にもらってもらおうと
ある人が国に寄付を申し出たそうなのですが
国は受け取ってくれず

結果として訴訟になったようです



なんでも
国が欲しいのは 土地ではなく 
お金だそうで



実は
地方の役所は固定資産税が収入の半分だそうで
土地を寄付されても固定資産税は入ってこない上に
管理の手間がかかるので
不要になった土地の寄付を受け付けてもらえず 


また固定資産税の滞納が続いた時も
土地を差し押さえてくれず
生活に必要な車や その他の資産の方を差し押さえているのだとか



現在
都心のタワーマンションや高級住宅地だけが
一極集中で高値になっているようですが


でも
その記事を見た時
くまちゃんがこう言いました





もしかすると
タワーマンションも
いずれ1円でも引き取ってもらえない時代が来るかもしれないね 」(くまちゃんのことば)


いっ一円?!
(・・;)



いくらなんでもそれはないだろう
と想ったのですが



くまちゃんはこう続けました





あのねー

バブルの時代に
リゾートブームが来て
田舎のマンションとかが数千万円で売っていたんだよね 


でもそれから10数年後
そうしたマンションが20万 30万でも売れない時代が来たんだよね


それというのも
ほら
マンションって 維持管理費がかかるでしょ?
それに修繕とかなった時にバカ高い修繕費用を請求されるでしょ?
それに固定資産税で

持ってるだけで
維持管理費コストがかかる状態になったんだよね


それで2000万が
20万とかに爆下げしたの

それでも
毎月かかる維持費とかがネックになって
想うように売れないみたい 」



(・・;)・






それでね

都心のタワーマンションって
今でこそ人気かもしれないけど
維持管理費が 田舎のリゾートマンションに比べてバカにならないでしょ?

それに固定資産税も
ものすごい額だよね?


さらにタワーマンションって
不自然な建て方してるせいで
風雨にさらされて10年とか20年経つとメンテナンスの修繕費用が
買った時よりもかかると言われてる


そうしたマンションが
これからの少子化の時代
メガバンクがこれから大規模リストラするような時代に
人気が上がり続けるって不自然な現象だとも想うんだ


だから
値下がりすると
歯止めがかからず
一気に暴落すると想う 


維持管理費修繕費 
固定資産税を考えると
それこそ0円でももらってほしいって人もあらわれるかも


でももらってくれなかったら
ずっと管理費維持費固定資産税を徴収されるから 
ものすごい地獄だよね

解体しようにも
解体費用もものすごい金額かかりそうだし 」




(・・;)・





元々ね

土地神話って
バブル前の10年ぐらいでできた話で

それ以前は
土地神話なんてまったくなかった 



土地は
土地単体だけだと市場的な経済価値は派生しない



そこに人が集まったり
人が何かを生産して上りがでるから
土地に経済価値が派生する


例えば
農地も
耕す人がいるから農地としての価値がでるわけで

耕す人がいなくなって
自分もその気がないなら
おそらく
誰も農地を欲しいなんておもわない


ディズニーランドの土地も
ディズニーランドに客が来るから莫大な収益を生んで
その土地を欲しがるわけで

ディズニーランドに人が来なくなって撤退すれば
赤字資産になったりすることだってあるかもしれない 



土地をいっぱい持ってる大地主さんだからと言って

何も生産しない土地だと
もしくは人が集まらない土地だと 
維持管理費とか考えると内情はこれからきついと想う



むしろ
そうした地主さん達が
土地を放棄したくなる流れはこれからも加速するかもしれない



だって
売りたいときに
国は
土地を引き取ってはくれないからね


経済的利益が派生しない土地でも
税金をかけようとするんだもん

だから
ある時を境に
土地の投げ売りの流れは加速化すると想う




おそらく
それがはるちゃん達が以前 言っていたという


土地がタダ同然になるっていう予言の流れの一つの理由かもしれないね  」(くまちゃんのことば)



まあ
上のはくまちゃんが
ネットのニュースを聞いて
一方的に想った感想です



ただ
昔 資産数百億の
とあるカリスマトレーダーさんも
こう言っていました 

「 土地を持つのはリスキー 」と



なぜ土地を持つことがリスキーなんだろう?


その時はその言葉の意味は分からなかったけれど


もしかすると
そういうことを暗に意味していたのかもしれないなあ
とも想いました





ただ
もし土地がタダ同然になっていくなら

権勢を誇っていた田舎の大地主さんとかも
大変になっていくだろうなあと想いました


そして
現代 力のある政治家さんたちは
田舎の大地主さんの支援を受けてる人が多く 



もし田舎の大地主さんが没落すれば
力のある政治家さんの顔ぶれも変わっていくのかもしれないと
想いました







人が欲しがるから土地に価値はある
人が欲しがらなければ土地に価値はつかない 」




確かに
都心の
土地の維持管理コストに気づき

そこから経済的な上りが見込めず
出費の方が多い時


それに多くの人が気づいて冷静になった時
土地を手放したいと想うかもしれません




でも
人々が
冷静になった時


そんな時に
自分の住む土地以外で
欲しがる土地はないのだろうか? 



人が求め群がる土地 
人から
欲しがられる土地はないのだろうか?


そんなことを想いながら
ちくさあの海さんや山々を見ていると
こんな言葉が聞こえてきました







これから人々が欲しがる土地は


ごはんがとれる土地 」





ごはんがとれる土地?
(・・;)?






どんなに人の概念や嗜好が変わっても
生命活動を維持する為に
ごはんを得る流れは変わりない



だから
ごはんがとれる土地に
人は群がるようになる



今の農業のように労働して
ごはんを作る場所ではなく


働かないで
楽にごはんがとれる土地


そういう土地に
人は集まるようになる


だって
未来の人は 
今より 無駄な労働をしようとしなくなるから 」




(・・;)






この島の山は

今 飢えた人工林だらけ



山の管理に手間もかかって
誰も欲しがらなくなった


でもね
山に果樹がいっぱい成って
それらの果樹が自然に生えて
たくさんの果実を実らせれば 

農業のように
手間がかからず
毎年収穫できる山ならば

果実の成る季節に
果実を求め人々が
その山に群がるようになるはず 」





(・・;)





山は

いずれ
労力がかからず
ごはんがとれる山に変化していく


その時
山には人だけでなく
果実や木の実を求め
たくさんの動物たちがやってくる


イノシシや鹿たちも増え
たくさんの動物の肉もえれるようになる



食べ物が
労せず手にできる土地


人はそこに群がるようになる 」(その時聞こえてきたことば)





その言葉を聞いて



10年ぐらい前
物部守屋君古墳や
ニギハヤヒ尊の墓所
龍王山や
生駒山などを訪れてた時
守屋君のご末裔様に言われた


ごはんがとれる土地に人が集まる 」という言葉を想いだしました




未来に
人々の概念嗜好が大きく変わると
都ではなく
ごはんが労せずとれる土地に人は集まるようになるのかもしれない



その時
地主は自然にいなくなり
政治家もいなくなって 


人々に無料でごはんを配って
後はまったく干渉しない組織や集合体が
力をもつのかもしれない

そんな感じの事を
教えてもらった
今日この頃の事です 








追伸








想い返すと
うちねこの
さくらちゃんは
うちのねこで一番爪が大きかったです

ものすごく猫離れした爪をもっていました



そして
さくらちゃんは生前
水の容器によく手の爪先をつけて
パシャパシャしていました



水風呂をしてみて想ったのですが
もしかするとさくらちゃんは
手先を
水につけていたから
爪が他のねこより大きくなったのかもしれないとも想いました




それで
こんな事も想いました 




歯もそういえば
爪と同じエナメル質

もし爪が水で伸びがよくなるのなら
歯も水につければ
歯が再生したりきれいになったりするのだろうか?


そう想い
最近やっているのが
水でうがいくちゅくちゅです



暇がある時
お水を飲むとき
口中で水をもにゅもにゅさせて
しばらくくちゅくちゅしてから
水を飲んでます





まあまだ
はじめたばかりで
実験中なのですが
これで歯が白くなったり
若返ったりするようなことがあったら
うれしいなあと想っています




他にも
水風呂を続けて
想ったこと



前回
お話したのですが
自分の身体の弱い部分が意識で気づくようになってきたこと



実は
水風呂に入っていた
ある日 肩がつってしまいました




どうも
そこが意識で気づかなかったのですが
MAHAOのウィークポイントだったらしく
(・・;)


何度も水風呂に浸かると
だんだんそのウィークポイントがあらわになってきた感じです




でもその後も水風呂に入り続け
肩がつらなくなったころには
猫背気味だった姿勢が治ってきたと
くまちゃんに言われました 



水風呂に入っていくうちに
昔の体調や感覚に戻ってきてる気がしました 




20年以上前
17歳の時に
感じていた感覚



それが水風呂をし続けていると
想い起されてきます 




くまちゃんも
子供の頃の体調に戻ってきたと言ってました




子供のころの
くまちゃんは特に健康だったというわけではなく
むしろ少し体は弱めで敏感だったそうで


車酔いをしやすく
よく車とかでゲーゲーしたりしていたそうです



水風呂をし続けてるうちに



何故か
その頃の体調や感覚を想いだしたと言っていました



不思議なんだ

水とお湯を交互に入っていた時は
寒さも感じないくらい
意気揚々としてたんだけど

水風呂だけにしていったら
肌感がとても敏感になってきた


むしろ寒さを強く感じるようになってきた


でも
そうしてるうちに
体の悪かった部分が意識で気がついて


そのうち
昔の子供のころの具合が悪かった時の症状も蘇ってきたんだ




でもこれって
自然に戻る前触れの感覚なのかもしれないね


悪い感じはしないから



むしろ
今まで
意識で気づかなかった悪い部分を
水があらわにしてくれて
ゆっくりと治してくれてる気がする  」(くまちゃんのことば)







若さを保つために
多くの富裕層が
お金をかけたり 
若い人の血を輸血したり
様々な再生医療を試みてるというニュースを見たけれど



もしかすると
お金はかからないけれど
水をたくさん飲み
水で全身を浸すことが
体の内も外も水に頼ることが 

最もシンプルで 効果のある
若返りの方法なのかもしれない



水風呂に入ってから
くまちゃんもわたしも
食欲が増し
数か月前の1.5倍の量の食事をとるようになりました




体の内も外も
水に頼る



それが水の時代
若さや寿命をよみがえらせることかもしれない


そんなことを


感じはじめています







追伸の追伸



今日

くまちゃんにあるものを見せられました



それがこれ

P1080055_R.jpg





ちょっとわかりづらいのですが
これはくまちゃんが
今日抜いたひげだそうです


なんでもくまちゃんいわく
水風呂に潜っていくうち
髪の毛だけでなく
ひげも前よりのびはじめてきたそうなのですが


以前から数本だけ生えていた
白いひげが気になって
今日 その一本を抜いたところ


ひげの上の方は白くなってはいたものの
根元は黒くなっていて
黒さが蘇っていたそうです


P1080062_R.jpg




これを見て感じました


もしかすると
シャンプーを止めて水に髪や頭を浸すと
お湯を使わないと
白髪の人でも黒髪に戻るのかもしれない


枯れかけた草に
水を与え続けると前よりも青々とするように

白髪も蘇らせれるのかもしれない




でも
もし本当に髪や肌が水で蘇るのなら
美容整形やエステ
かつらや増毛剤や
再生医療や若返り療法に
労力やお金をたくさんかけていた人たちも
簡単に黒髪や若い肌に戻れる事を知ったら
無駄な労力をかけなくなるのかもしれない



古くから権力層が求めていた若返りや不老は
実はものすごくシンプルで
目の前にありすぎるがゆえ
気がつかなかったのかもしれない 


そんなことも想った今日この頃のことです 












2018-01-07 : 美の引力 :



転載終了



運は生命体 (幻の桜 地球を救うブログさんより)

幻の桜 地球を救うブログさん情報です






前回の続き
☆水風呂について☆






昔々ね

中学校時代に

「 地球に落ちてきた男 」
っていう映画を
深夜テレビで見たことあるんだけど

その映画で
あるシーンがとても印象的だった

それはね
宇宙からやってきた主人公が
様々な波乱を経て 
ラストに 周囲の人は年をとるのに
その主人公だけは年をとらないっていう結末になってね

水風呂に入っていて
その映画の事を想いだして
改めて
あらすじを検索したら

なんと 
その映画の主人公は
水資源を求めて 
他の惑星から地球にやってきたっていう設定だったんだ

もしかすると
水が年をとらない妙薬っていう情報は
宇宙から伝わってきたのかもしれないね 」(くまちゃんのことば)







運は
想念の一種

運自体がひとつの生命体のようなもの 」



運はね

それ自体が
生きていて
自分の目標をかなえるために動いている

そして 
運が乗りやすい人は 
調和がとれてる人より 
欠落している人 」





そして 
運は運の意向で決まる 

その時
その存在が運の意向に合致しなくなると

急に運が離れたりもする 

運は
自分にとって損と感じたら
運は急に離れていく

運自体も
自分の目標をかなえるために動く生命体だから

すべての運は
その存在が
運にとって損か得か
それで決まる
 」(その時 聞こえてきたことば)







追伸

☆水の話 続き☆





ちなみに
肌については水風呂なのですが
髪の若返りについては
こういう言葉を聞きました


髪には
水 と 油 」







運は生命体 (幻の桜 地球を救うブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-2002.html

転載開始





前回の続き
☆水風呂について☆







さて
ちくさあの海さんや
カウンターの木さんに言われて
水風呂をはじめ
早 2週間以上 過ぎたのですが
(・・;)



最初に
水風呂に浸かる

もしくは
最初に水風呂に浸かってから
お湯のシャワーを浴びるという方法にしてから



肌感覚が前にもまして 
鋭敏に敏感になってきてる感じがしました







以前
熱いお風呂に入った後 水バケツをしたり
水シャワーを浴びることをやっていたのですが


そうすると
なんだか
耐寒性能が増し 
寒さに対して 強くなった感じがするのですが


水風呂だけの場合 
もしくは最初に水風呂に入った後 
お湯シャワーをした場合は


寒気を感じる
肌感が寒さを感じやすい気がしました
(><)~



ただ
水風呂を浴びて 
部屋の窓を二か所開けっ放しにして
風吹きすさぶ中
寒さに震えながら 
2枚の毛布にくるまって寝ていると



確かに寒くて寒くて
寒さには震えるのですが
風邪には引かなくなっています
(・・;)






それに 
水風呂を続けると
何故か肌感だけではなく
呼吸や他の神経器官も少し鋭敏になるようで
例えば寒い中から 暖房の利いたお店に入ると
やや息苦しいような 
むわっとした違和感を感じたりするようにもなりました






そして 
それを繰り返しながら想ったこと


 

もしかすると
お湯や暖房は
気を放出させることで
肌感を麻痺させたり 
神経や感覚を麻痺させるのではないか?
\(-o-)



そして
水の中でも常温の水は
接した外気の温度を正確に写す分


それに浸かった
肌や 神経の感覚も鋭敏にしていくのでは?
\(・ω・)?




そんな感じの事を
少しづつ感じはじめています 





確かに 
水風呂に入ると
今まで気づかなかった
自分のウィークポイントも少しづつ
あらわになってきてる気がします




例えば
MAHAOの場合
水風呂に入っても 
足腰はあまり冷えないのですが
肩と手がぐわんと重くなってる感じがして
)))))(・・;)((((




でもそれは水に入って症状が重くなったというより
肩や手の神経が 前より敏感になって
それで
その部分の凝っていた症状が 
より鮮明に浮かび上がってきた感じがします




くまちゃんは
以前 
腱が断裂していて 
寝てる最中にもよく足のふくらはぎがつっていたりしたのですが


肩や手よりも
そういう部分が
冷たく感じたそうで

水風呂に入ってから
足をよく伸ばすようにしたところ
足がつることが少なくなってきたと言っていました





その他
くまちゃんには 
以前
患っていた部分が最初のころ 
かなり痛んでいたそうなのですが

その痛みに気づいてから
つぼマッサージをしたり 

俗に言う同物同治で
ホルモン焼き屋さんで
痛んでた部分の箇所を食べるようにしてから
痛みはなくなってきたそうです







また
水も飲む場合も
カウンターの木さんの話によれば
お湯や キンキンに冷えた冷たい水より
外気の温度を映した常温の水の方がよいようで


そんな事もあって
以前よりも水を飲み
水風呂に浸かる毎日なのですが






最近
こんなことも想いはじめました



よく再生医療で若返りとか言って
ものすごいお金と予算をかけて
細胞を培養して注入したり
液体窒素に細胞を保存したりとかいろいろな試みをやっているけれど



もしかすると
水風呂に入って
水を飲み続けるだけで
肌の再生や若返りって可能なんじゃないだろうか?
(・・;)?




また
熱いお風呂に入る温熱療法で
体の免疫力を上げるという治療法もあるけれど


実は
熱いお湯じゃなく 
水風呂に入って
水をたくさん飲み続けた方が
体の免疫力は上がっていくのじゃないだろうか?
(・・;)?





まあ
今は自分の身体で実験してる最中だけれど
もし本当に 水を飲んで 水風呂に入るだけで
様々な病気が治ったり 若がっていくのなら


古代の時代から権力者が求めていた
若返りや不老の妙薬は
実はお水だったという
とても簡単で目の前にありすぎて 
気づかなかった事だったのかもしれない





ただ
権力者は
気のつけかえが多かったから
水を大量に摂取すると
つけかえの気が剥がれて
一時的に不調のような症状になって
そう想われなかったのかもしれない 



そんな感じの事を
くまちゃんと話していたら



くまちゃんが
こんなことも
言ってきました





昔々ね

中学校時代に

「 地球に落ちてきた男 」
っていう映画を
深夜テレビで見たことあるんだけど


その映画で
あるシーンがとても印象的だった


それはね
宇宙からやってきた主人公が
様々な波乱を経て 
ラストに 周囲の人は年をとるのに
その主人公だけは年をとらないっていう結末になってね



水風呂に入っていて
その映画の事を想いだして
改めて
あらすじを検索したら


なんと 
その映画の主人公は
水資源を求めて 
他の惑星から地球にやってきたっていう設定だったんだ


もしかすると
水が年をとらない妙薬っていう情報は
宇宙から伝わってきたのかもしれないね 」(くまちゃんのことば)








ところで
くまちゃんとは
こないだこんな話もしてました 






それは
先週のある日

ねこの森のごはん配りが終わった後
急にくまちゃんがお腹がすいたと言い


ふたりで
君津の24時間営業の
ラーメン屋さんに
ラーメンを食べに行くことになったのですが 
(―  ― )(・・;)




その時
ラーメンを食べながら

くまちゃんが
BARが暇な事をしゃべりつつ




BARをうまく立ちいかせるには運をよくしないと

でも運って
一体何なんだろうね? 」
?(―  ―)~?


という事を質問してきました




運・
(・・;)・



今までこのブログで
運について色々お話はしてきました


でも改めて
運とはなんだ?と聞かれると
即答に困ってしまいます




一体運ってなんなんだろう?
?(・・;)?




そんな感じの事を想っていたら
ふと頭に
何かの声がこだましてきて
)))))(・・;)!



こんなこたえを教えてもらいまちた
(>ω<)/








運は
想念の一種


運自体がひとつの生命体のようなもの 」





生命体?
(・・;)? 






運はね

それ自体が
生きていて
自分の目標をかなえるために動いている


そして 
運が乗りやすい人は 
調和がとれてる人より 
欠落している人 」





(・・;)・






極端な人の方が
バランス感覚がある人よりも
運にとって
動かしやすく
都合がよい


だから
欠落してるタイプの方が
運に好かれやすい 

手のない
ミロのヴィーナスは
操縦したい者にとって魅力的


モナリザは
カットされた途端
世界一の名画の
運がのった


欠落感のない存在に
運は決して乗ることはない
 」






(・・;)・






そして 
運は運の意向で決まる 

その時
その存在が運の意向に合致しなくなると

急に運が離れたりもする 




運は
自分にとって損と感じたら
運は急に離れていく

運自体も
自分の目標をかなえるために動く生命体だから



すべての運は
その存在が
運にとって損か得か
それで決まる
 」(その時 聞こえてきたことば)




(・・;)






「 運も生命体 」




そんな感じの声を
24時間営業のラーメン屋さんで
聞けたので
くまちゃんにもその言葉を伝えたのですが
( ―  ―) \(・・;)



くまちゃんも
なんだか納得した様子で



その後
こんなことを言いました




もし
運が生命体なら


将来 
運が手に入った時
いつかはそれが旅立ってしまう事も
覚悟しておくことも必要なのかもしれないね



だからこそ
生き続けるために必要なのは
運を手にしてる時ではなく


運に見放されてる時の
想いや意志が
だいじなのかも 」(くまちゃんのことば)







追伸





☆水の話 続き☆




ちなみに
くまちゃんのBARに来た
あるお客様は こう言っていたそうです 





「 
東京では水が飲みづらい 
都心では多量の水を飲みにくい 」



想い返せば 
たくさんの水を飲むことや
水風呂に入ることをすすめられたのは
このちくさあに来てからの事でした
(・・;)



房総は昔は島で
この本州で一番若い陸地と言うけれど


そして
赤ちゃんは体内の水分量が高いというけれど



海に囲まれた
ベビーのような土地だから
どこを掘っても水がふんだんに出るのかもしれない 



でもそういう若い土地だからこそ


この島で
若さを得るのはここがはじまりなのかもしれない



土地は住む人に影響を及ぼす


 
この地に呼ばれたのも
この地が人類の寿命を延ばし 
若さを保させるはじまりの土地だからかもしれない



そんな感じの事を妄想している


今日この頃です



ちなみに
肌については水風呂なのですが
髪の若返りについては
こういう言葉を聞きました





髪には
水 と 油 」





髪の若返りについても
またいろいろわかったら
また書いていきたいと想います






2017-11-23 : 土地さんから聞いたお話 :



転載終了



貧しさを感じることは 欲があるということ (幻の桜 地球を救うブログさんより)

幻の桜 地球を救うブログさん情報です







飢えた人の想いが土地に積み重なると
飢えをなくそうと
土地が富を蓄えようとするんだ

日本だって
江戸時代 
幾たびの飢饉があったろ?

それで今 経済大国になれたんだ

そしてな
その流れが
これからアフリカの地域にやってくる

だから数十年先から
100年以内に
アフリカが富める地域になると言ってたんだ 」




そしてな
もう一つ理由があるんだ 

それはかつて富める地域だった
先進国だった地域の話なんだ

先進国に住んでる者たちの価値観も大きく変わるんだ 」





今の先進国の地帯の大半は
経済優先から
寿命や若返り優先にシフトしていくんだ

寿命や若返り優先は
経済優先とは大きく社会構造が変わっていくんだ

だって
寿命や若返る為には
自然の力が不可欠なんだからな 」(ガオガオちゃんのことば)





受け売りじゃないけれど

ぼくも
これからもっと寿命と若さに執着したいと想った 

今まで
お金を儲けようと想って
儲けたお金でグルメ三昧や豪華な旅
その他多数の事をいっぱいいっぱいしたいと想っていた

でも20年以上
ずっといのっても
ずっと願ってもそれが叶ってなかった

東京で活躍してる有名人たちが
豪華な旅や
超高級レストランで
グルメ三昧をしているブログを見て

ものすごくうらやましいと想って
哀しくなって 

ぼくも食べたかったのに~~
ってずっとずっと想っていた 

でも最近
だから
せめて
寿命と若さだけはなにがなんでも手に入れてやる
と想いはじめてるんだ 

だって
これだけ暇なBARで
僻地で
お金も社会運もなくて
美味しいグルメ歩きもほとんどしてないんだもん

だったら
とことん寿命や若さに執着したい
そう想ったんだ

それにもし寿命をのばせたら
何があっても生き続けていけるでしょ?

今まで
叶ってなかったことだって 
寿命を延ばしていくうちに
叶っていくと想うし
望んでいた以上の現実も手に入るかもしれない

それにね
MAHAOちゃんは
「 なにもないことが可能性 」って言ってたけど

確かに想念的にはそうかもしれないけれど

ぼくは
現実に執着するタイプだから
若く生き続けられることが可能性だと感じるんだ

だから
なにがなんでも
寿命と若さにだけは手にし続けてやると想っているんだ 」(くまちゃんのことば)





シャワーより
熱い風呂より 
水風呂の方がさまざまな効果が生まれる 」



若返るなら
湯より水

水は素肌を若返らせ 
湯は気を放出しやすい肌を作る 

」(ちくさあの海さんのことば)





そういえばね

水風呂に入って見て想いだしたのだけど 

タイタニック号の生存者で2時間以上 
氷山の海に浸かっていて
生き延びた人がいてね

それはパン職人さんで
沈没間際にどうせ沈没するならって
大好きな
ウイスキーを飲みまくった人だったそうだよ

そしたら
アルコールで酩酊して
寒さを頭で感じなくなって
生き残れたんだって

それを考えて想ったんだけど
もしかすると人間の体自体は
冷たい氷の海でも耐えられるようにできてるのかもしれないね

だって凍結してないってことは
海水の温度は零度を下回ることはないし 

気温で零度なら 
大体の人はある程度の時間なら
耐えられるわけでしょ? 

ただ
体は大丈夫でも
水は冷たさがジンと頭に直に伝わるから

それで
気分が冷たさに耐えられなくて 
呼吸が苦しくなったりするのかもしれないね 」



もしかするとかなりのケースで

気分が人を殺してるのかもしれないね 

もし
頭や気分をどんな環境でも落ち着けれるように
保てることができたら

人は
真冬の北国の海でも
そのうち ふつーに泳げるときが来るのかもしれないね

」(くまちゃんのことば)



寒すぎると 寒さがわからないというけれど

寒すぎて あたたかい 」(水風呂に入った時 脳内に響いてきたことば)



今まであまり痛んでなかったから
その部分が悪かったことをちょっと忘れていた

でも
意識では気づかなくても
体では痛んでいたんだ

その事に水が気づかせてくれたような気がする 

」(くまちゃんのことば)



以前
介護をやっていた時から聞いていたけど
お年寄りって
いきなり冷え込んだ日によく死ぬんだ

もちろんお年寄りのいる部屋は暖房がついていて 
室温がいつも一定にコントロールされているみたいだったんだけど

外気温が冷え込むと 一定にコントロールされた室温の中にいても
影響を受けるみたい

もしかすると
暖房とか人為的に温めたものって 
知らず知らずのうちに
体に負担をかけてるのかもしれない

それに以前調べてみたんだけど
お年寄りの死因って
交通事故よりも
熱いお風呂を冬に入浴してる時の方が多い

もしかすると
外の気温と全く違うお湯って
気分はよくしても
体に悪いのかもしれないね 」(くまちゃんのことば)



冬だからと言ってお湯ばかり飲まないで

お湯は水より老化しやすいから 」(木更津のアパートのベランダにあった植物さんのことば)





貧しさを感じるという事は 欲があるという事 」


「 
すべてを奪われた人は
奪った者たちの生命線を握れる

奪われたことに気づき
なお
現実のすべてを奪われ続けているのなら 
奪わせてる人たち
座にいる人たち
それを操ってる人たちから
生命力を回収できる

それに気づいた者が本当の操縦権者なの 

現実の権力はなくても 
座の者たちの寿命を生命力をコントロールできる

だから
昔の支配層は
奪いすぎてはならないって言って

食うに困った人々は
たんと食べさせてやれとも
言ってた 

奪われ続けてる人たちって 
現実の権力はなくても
その意志の発し方で
奪わせてた人たちの寿命を決めれるの

そして
それに気づいたとき
反転ははじまる 」(ぼーーーーっとしていた時 聞こえてきたことば)







貧しさを感じることは 欲があるということ (幻の桜 地球を救うブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-2001.html

転載開始







アフリカがなぜ 
これから富める地域になるか知ってるか?

それはこの100年 
アフリカの多くの地域が飢えていたからだ 」






(・・;)






飢えた人の想いが土地に積み重なると
飢えをなくそうと
土地が富を蓄えようとするんだ

日本だって
江戸時代 
幾たびの飢饉があったろ?

それで今 経済大国になれたんだ


そしてな
その流れが
これからアフリカの地域にやってくる

だから数十年先から
100年以内に
アフリカが富める地域になると言ってたんだ 」







(・・;)







そしてな
もう一つ理由があるんだ 

それはかつて富める地域だった
先進国だった地域の話なんだ

先進国に住んでる者たちの価値観も大きく変わるんだ 」





価値観・
(・・;)







先進国だった地帯は
これから経済優先の概念じゃなくなるんだ

だってもともと
経済優先一辺倒だったのは
飢えを逃れて生き続ける為だったんだからな

これから
生き続けるの想いが
もっと強く伸びていって
寿命と若さ優先になっていくんだ






(・・;)!






今の先進国の地帯の大半は
経済優先から
寿命や若返り優先にシフトしていくんだ

寿命や若返り優先は
経済優先とは大きく社会構造が変わっていくんだ

だって
寿命や若返る為には
自然の力が不可欠なんだからな 」(ガオガオちゃんのことば)





PB160197_R.jpg



 









さて
現在 
木更津のアパートから大部分の荷物を運び出し
千種新田の家で
猫達と暮らしているのですが 



くまちゃんのBARブログをご覧になられてる方はご存知かもしれませんが
BARは連日 閑古鳥状態で
くまちゃんの話では
11月になってお見えになったお客様も4組だったそうです
(来られていただいたお客様 遠路はるばる遠くからいつもありがとうございます
(*- -)(*_ _)ペコリ)






そして 
そんな中
最近
くまちゃんとふたりで家で
話すことが多いのですが
(・・;)




くまちゃんは 
今までずっとあれがしたい 
これがしたいと想っていたことが
(例えば 
グルメ三昧の旅行や
世界中の食べ歩き 
その他色々なしたい事がエトセトラ多数あるようです)


長年
ずっと叶わなかったことが
ずっとストレスで

しかもねこたちへのごはん代を稼ぐために作ったBARも
延期の延期で大きく予算がかかってしまった後
毎日閑古鳥が鳴いてる状況を見て


こんなことを想いはじめたそうです



受け売りじゃないけれど

ぼくも
これからもっと寿命と若さに執着したいと想った 

今まで
お金を儲けようと想って
儲けたお金でグルメ三昧や豪華な旅
その他多数の事をいっぱいいっぱいしたいと想っていた


でも20年以上
ずっといのっても
ずっと願ってもそれが叶ってなかった


東京で活躍してる有名人たちが
豪華な旅や
超高級レストランで
グルメ三昧をしているブログを見て


ものすごくうらやましいと想って
哀しくなって 

ぼくも食べたかったのに~~
ってずっとずっと想っていた 
 

でも最近
だから
せめて
寿命と若さだけはなにがなんでも手に入れてやる
と想いはじめてるんだ 


だって
これだけ暇なBARで
僻地で
お金も社会運もなくて
美味しいグルメ歩きもほとんどしてないんだもん


だったら
とことん寿命や若さに執着したい
そう想ったんだ



それにもし寿命をのばせたら
何があっても生き続けていけるでしょ?



今まで
叶ってなかったことだって 
寿命を延ばしていくうちに
叶っていくと想うし
望んでいた以上の現実も手に入るかもしれない



それにね
MAHAOちゃんは
「 なにもないことが可能性 」って言ってたけど

確かに想念的にはそうかもしれないけれど

ぼくは
現実に執着するタイプだから
若く生き続けられることが可能性だと感じるんだ


だから
なにがなんでも
寿命と若さにだけは手にし続けてやると想っているんだ 」(くまちゃんのことば)
フッフッフ(―  ―)ノシ))~♪







まあそんな感じで
くまちゃんは 
最近
少しづつ
長寿 と 若さを求める方向にシフトしているそうなのですが


その延長線上かどうかわからないのですが 


冬が近づいてきてから
ちくさあの海さんに
こう言われました
(>ω<)/






そろそろ水風呂をはじめてもいいと想う 」




水風呂!?
(・・;)?




シャワーより
熱い風呂より 
水風呂の方がさまざまな効果が生まれる 」




(・・;)・





若返るなら
湯より水


水は素肌を若返らせ 
湯は気を放出しやすい肌を作る 

」(ちくさあの海さんのことば)





そんな感じで
水風呂の事を聞いたのですが


実は
MAHAOは
10代を過ぎた頃から
冷え性にかかり
(・・;)


冷え性が一番激しかった時には
ホカロン10個ぐらいを服の中にたえず装備して
さらに厚着をしこたまして
暖房の中にたえずいて 
それで冬の寒さを乗り切っていたのですが


木更津に来て
ねこの森でねこちゃんたちのごはん配りをし続けてるうちに
ねこちゃんたちのおかげで
だいぶ冷え性は緩和しました
(>ω<)ノシ))パタパタパ


特に冷え性が改善したのが
記事にも書いたのですが
2014年末頃からやりはじめた 
水シャワー や 水バケツ

(その時の記事リンクです)
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1719.html



水シャワーや
水バケツをしはじめてから 
ホカロンは買わなくなって
厚着もそれほどしなくなり 
冬でも秋くらいの装いで過ごせるようになりました



ただ
ここ最近
ノイローゼ状態になってから
水シャワーをすることが少し少なくなっていたのですが 


そんな時に
水風呂?
(・・;)?
と聞いて
少し迷ってしまいました




でも
とりあえず
若返りたいと想った時に
海さんが教えてくれたりしたのだから
きっと何かの効果があるのだろうと想い

とりあえず
くまちゃんに水風呂のことを伝え
はじめてもらうことにしました



ちくさあで
まず最初に水風呂に入ったのは
くまちゃんでした


くまちゃんは
今まで
水シャワーは続けていたのですが
水風呂はさすがに
ものすごく勇気がいったみたいで


最初入った後も
こんなことを言っていました


全身いきなり漬かったら
ものすごい
身体がどぎどぎーーーってした

心臓がバクバクして
息が絶え絶えになって
呼吸が止まりそうになった


でも出たり入ったりを繰り返して

少し水の中で慣れてくると

だんだん
体に負担がかかってるわけじゃないことがわかった

体は真水に入れて
むしろウキウキしてる感じだった

ただ頭とか脳とか
気分の方が冷たさが伝わった時に
大パニックして
その頭のパニックで
心臓や呼吸がドギマギしてるような感じだった 」





(・・;)





だから
何度か出たり入ったりを繰り返して
いつでも出れることを脳に伝えて

気分を落ち着かせながら入ってきたら
だんだん頭も水に慣れ始めてきたんだ


なにより
頭ではなく
身体が喜んでるのを感じたよ 」





(・・;)





そういえばね

水風呂に入って見て想いだしたのだけど 

タイタニック号の生存者で2時間以上 
氷山の海に浸かっていて
生き延びた人がいてね

それはパン職人さんで
沈没間際にどうせ沈没するならって
大好きな
ウイスキーを飲みまくった人だったそうだよ


そしたら
アルコールで酩酊して
寒さを頭で感じなくなって
生き残れたんだって


それを考えて想ったんだけど
もしかすると人間の体自体は
冷たい氷の海でも耐えられるようにできてるのかもしれないね



だって凍結してないってことは
海水の温度は零度を下回ることはないし 

気温で零度なら 
大体の人はある程度の時間なら
耐えられるわけでしょ? 



ただ
体は大丈夫でも
水は冷たさがジンと頭に直に伝わるから

それで
気分が冷たさに耐えられなくて 
呼吸が苦しくなったりするのかもしれないね 」




(・・;)




もしかするとかなりのケースで

気分が人を殺してるのかもしれないね 



もし
頭や気分をどんな環境でも落ち着けれるように
保てることができたら

人は
真冬の北国の海でも
そのうち ふつーに泳げるときが来るのかもしれないね

」(くまちゃんのことば)




「 気分は人を殺す 」



くまちゃん曰く


水風呂は
体には負担がなく
むしろ頭とか気分の方に負担が来る

気分は人の身体を狂わせたり
時に殺したりもするけれど
気分をコントロールできれば
水風呂は体自体は大丈夫
と聞き 



MAHAOも
興味が湧いて 
続けて水風呂に浸かってみることにしました
チャポーン(・・;)ポチャン



ちなみに
はじめて
ちくさあでの家で水風呂に浸かってみた時
頭に浮かんだことばが下のことばでした
(>ω<)




寒すぎると 寒さがわからないというけれど

寒すぎて あたたかい 」(水風呂に入った時 脳内に響いてきたことば)



はじめて
漬かった時
それはそれは
水シャワーとか比較にならないくらい
冷たさが肌から脳に直にビゴ―――ンと響いてきたのですが
(|||▽||||)


でも
くまちゃんの言う通り
確かに気分や頭の中の問題で
体自体は 耐えれるというか
むしろ喜びを感じている気がしました
(・・;)




そして
水風呂から出た後
気温の寒さを前よりも感じなくなり
それどころか手足の先端までの神経や血管が以前よりも細かく動かせるようになった気がしました


さらに
水風呂に入ると
体内が水不足に陥ってるのも感じやすくなりました

なので水風呂から上がった後
以前よりも水を飲むことを多くする気がしました 


何よりびっくりしたのは肌感です 

温泉に浸かった後
肌が美麗になるのですが


この数年
経済的な事情もあって
あまり温泉に行けず 
美肌になりたいと悶々としていました


でも 
水風呂は温泉に行かなくても
温泉に近いぐらいの美肌感が得られる感じで
肌がきれいになったのを感じてきています


また
肉体的にも
たるんでいた部分が
引き締まっていくのも感じました



なので
結局その後 
毎日 水風呂を作っては
毎日 水風呂に入るようにしています
ポチャーン(・・;)チャポーン



まあ
ただ
毎日 水風呂にしてる理由のひとつは  
我が家の給湯システムが
石油やガスではなく 
太陽熱温水器だけしかないという事も要因のひとつかもしれません


ご存知のように
太陽熱温水器は晴れてる日にはお湯が沸くのですが 
曇り続きや雨の時には
夏でも十分なお湯が沸かせません




その点
水風呂は 
常時 水を風呂に入れておけば
沸かす手間も光熱費もいらず
常にお風呂に入れるという事で
とても 理にかなってる気がしました
(あくまでも気です) 
(―  ―)人(>ω<)/






また
最近では
お湯が使える日も
風呂は水だけにしといて



髪の毛や
体を念入りに洗う時だけ
暖かいシャワーを使うという行為にとどめています
\(゜□゜)/




風呂に入る時は
あくまでも水だけを実践し続けています



そして
暖かいお湯を使う場合なのですが

熱いシャワーを浴びてから
水風呂に入るより

最初に
水風呂に入ってから

その後
熱いシャワーを浴び体を洗って
さらに最後 水で引き絞めるというのが
肌や神経
体の不調を知るのに効果的な感じがしました
(あくまでも個人的な感想です)




水は写す性質


だから
最初に湯ではなく
水風呂から入ると
自分の身体の
今まで気づかなかった体の不具合なんかも映してくれるようで 



最初に
水風呂に入った直後
くまちゃんは
長年
痛んでなかった箇所が急に痛み出したそうです


その部分は
昔 くまちゃんが大病をして患っていた箇所で

病院には通っていないものの
今でも少し後遺症があるような部分らしく
くまちゃんはこう言ってました




今まであまり痛んでなかったから
その部分が悪かったことをちょっと忘れていた

でも
意識では気づかなくても
体では痛んでいたんだ

その事に水が気づかせてくれたような気がする 

」(くまちゃんのことば)





それ以来
くまちゃんは
数日
水風呂で痛んだ個所を
以前ご紹介した
自分つぼマッサージでもみほぐして

自分つぼマッサージの記事リンクのひとつ
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1843.html




さらに
痛んだ個所が復元するような食材も食べだして
水風呂で体の不調が出た個所を見つけるたびに
それを行って
少しづつ痛みをなくしていってるようです





そして 
水の中に入っていて想うのが 
水の中で意志を発すると
水がにゅわんにゅわんと流れを変え
気の動きを変えていくような感じもしました


お湯でもそれはある程度起こるのですが
急速に暖めるというしるしが入っていない水の方が
自分の意志を映し水質が変わっていく感じもしています 
(これもあくまでも個人的感想です)


なので
水風呂に入ってる間
おいのりをいっぱいしたり
超健康で超若く 超長生きをするということを
より唱えるようにもしています 
(―人―)



それに水風呂に
毎日入り続けていると

水は
その日の気温を敏感に映していて 
日によっては
水風呂なのに 生ぬるく感じる日もあったりしました 





まあそんな感じで水風呂を始めたのですが
意外と慣れると
水シャワー水バケツよりも気分的に楽ちんで
さらに光熱費もかからず
冬の寒さ対策に効果的な気もします



それと
水風呂に入って想った事がもう一つ


もしかすると
身体にとっては
水よりお湯の方が負担がかかってるのかもしれない


それについて
話してみたら
くまちゃんもこんな事を言っていました



以前
介護をやっていた時から聞いていたけど
お年寄りって
いきなり冷え込んだ日によく死ぬんだ


もちろんお年寄りのいる部屋は暖房がついていて 
室温がいつも一定にコントロールされているみたいだったんだけど

外気温が冷え込むと 一定にコントロールされた室温の中にいても
影響を受けるみたい

もしかすると
暖房とか人為的に温めたものって 
知らず知らずのうちに
体に負担をかけてるのかもしれない


それに以前調べてみたんだけど
お年寄りの死因って
交通事故よりも
熱いお風呂を冬に入浴してる時の方が多い

もしかすると
外の気温と全く違うお湯って
気分はよくしても
体に悪いのかもしれないね 」(くまちゃんのことば)





そういえば
以前
記事にも書いたのですが
ベランダに生えていた
植物さんも
こう言ってくれました



冬だからと言ってお湯ばかり飲まないで

お湯は水より老化しやすいから 」(木更津のアパートのベランダにあった植物さんのことば)


http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1841.html





想い返せば
冬の湿原で青々していて枯れてなかった草は
冷たい水が流れる小川の水辺の草でした
(・・;)



もし流れていたのが
お湯だったら
草は枯れてしまっていたでしょう


もしかすると
お湯は気分良くしてくれる分
知らず知らずのうちに
生命力や
エネルギーを放出させるのかもしれない 





そして
水風呂に入っていくうちに
次代の人類は お湯ではなく
真冬でも水風呂に浸かることが主流になっていくかもしれないと想いました




人為的に水の温度をコントロールするのではなく
外気温のままのお水に入って
そして体内のお水をたくさんとりいれて

そうして水との付き合い方を変えていくことで
人類が若返っていくのかもしれない

そんなことを想った今日この頃の事でした 




ちなみに
最近 こういう言葉も聞きました







貧しさを感じるという事は 欲があるという事 」



「 
すべてを奪われた人は
奪った者たちの生命線を握れる


奪われたことに気づき
なお
現実のすべてを奪われ続けているのなら 
奪わせてる人たち
座にいる人たち
それを操ってる人たちから
生命力を回収できる



それに気づいた者が本当の操縦権者なの 

現実の権力はなくても 
座の者たちの寿命を生命力をコントロールできる



だから
昔の支配層は
奪いすぎてはならないって言って

食うに困った人々は
たんと食べさせてやれとも
言ってた 


奪われ続けてる人たちって 
現実の権力はなくても
その意志の発し方で
奪わせてた人たちの寿命を決めれるの


そして
それに気づいたとき
反転ははじまる 」(ぼーーーーっとしていた時 聞こえてきたことば)






追伸




MAHAOの家では
寝る部屋はどこかしら窓は
開いているのですが
(・・;)



最近
寒くなってきてるせいか
毛布一枚で寝ていると
寒さで早起きてしまう現象があったりします
((((T0T))))



ただ
そういう風に寒さで
早起きした時は

普段の寝不足の時と違って
後になっても寝気は感じず
意外とだるくなったりもしません
(・・;)?


そして想いました


もしかすると
冬は
寒い状態で外気を取り入れながら寝る方が

気を放出しやすい暖かい締め切った部屋で寝てるより
はるかに気の補給ができてるのではないか


そういえば
冬眠をする動物さんは
冬眠中 ほとんど飲まず食わずですが
寝てるだけで生命活動を維持しています



もしかすると
睡眠は 
睡眠時間もあるかもしれないけれど


実は睡眠時間より

睡眠中
どれだけ気を補充できたか

寝ている間
とれた気の量が体内に蓄積されたのかの方が
だいじなのじゃないか?


そんな感じの事も想いはじめた今日この頃の事です










2017-11-18 : 美の引力 :



転載終了



| 2018.02 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ