スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊感の強い友達がUFOが上空にうじゃうじゃいるのを見ている

2012.05.30 22:09|太陽(ミロク)原理
霊感の強い友達がUFOが上空にうじゃうじゃいるのを見ている


「普通の主婦」さんからまたメールです。


普通の主婦さんのメール

この間、突然質問させて頂いた、どこにでもいる普通の主婦です。

太陽さまからのお返事、H.Pで読ませて頂きました。

ありがとうございました。

私の自己紹介もしませんで、失礼しました。

ただ、本名はHPに載ったりするのを避けたいのです。

「M・Tと言います。年齢は38歳」、

子供が4人と旦那の6人家族の大家族!です。

少し過去の事を聞いて頂きたいのです。

私が3人目の子供を妊娠している時に知り合い
(正確には、知り合いの、知り合い程度には知っていた人)
になった女性がいます。

彼女は凄く霊感が働く人らしく
(それを知っていたのもあって、仲良くしていただいた)
色々と相談にのってもらいました。

その時好奇心で聞いたわたしの質問ですが、

「**ちゃんは霊感が強いから、よく、子供の時から、道端に座り込んでいる、霊を良く見ていたらしいけど、じゃあ、UFOはいると思う?」

すると、

「うん!いるよ」

「 いつも空の上にうじゃうじゃ、いるんだよ!」

とあたりまえの感じで答えてくれました。

(ちなみに、彼女も年齢 は30歳ぐらいだったと思います)

太陽の返事

★ うじゃうじゃいますから、注意して見ていると、いろいとみっかるのです。

隠す方が無理筋で頑張っていますが、いつまで、もつやらということでしょうか!

メールの続き

その頃、妊娠をしていたせいか、情緒が安定してなかったのかもしれませんが、夢みたんです。

鮮明な夢で、今も現実にあった事のように憶えています。

その夢の内容は、山奥のホテルに子供達を連れて部屋から誰かに電話をかけていると、電話が混線した様になり、雑音がはいるのです。

そこで私は、窓を開け夜空を見て

「あ~あ!又UFOやわ~!」

「だから雑音が入ったんやな?!」

と日常あたりまえのような感じでいるのです。

この事を彼女に話したら、

「おなかの赤ちゃんは、宇宙人の生まれ変わりかもね?!」

と言われ、何だかわかりませんでしたが、少し嬉しい気分になったことを憶えています。

太陽の返事

★ われわれ人類も全てはこの宇宙の宇宙人なのです。

人類だけが特別な存在でありません。

ある面は悲劇のヒーロ-としての配役として、特別であるかもしれませんが-----

いずれにしろ、悪い意味ではありませんので、自身にとって良い方に受け取られて、ハッピ-な気分になりましょう。

メールの続き


もう一つ夢の話があるのですが、子供の頃から、よく大津波に襲われ、やっとの思いで、ぎりぎり逃げ延びる夢を時々みました。

太陽の返事

★ われわれが説明している救助の来るのも、「ノアの大洪水」の大津波が来る直前と予言されています。

そうすると、よかったですね! 

大津波から直前に逃げおおせることになります。

メールの続き

そのせいでもあると思います。

氷冶さんや千成さんのH.Pに引かれたのも。

後、これも夢ですが、私の実家の一番高い場所にある部屋で、頭を抱えて祈り(助けをこう)怯えているのです。

ドアの外の空は地球最後の様な紫色やエンジ色やらで覆われつつある状態で、宇宙人が攻めて来たという印象でした。

なぜかこの様な夢をみるのは、何かを誰かがうったえて来ているような気がしてしかたありません。

太陽の返事

★ もう少し夢の話は展開するかもしれませんので、何かありましたら質問してください。

メールの続き

前回のメールでも書かせて頂いたように、強い守護霊に守られているようです。

16,7の頃、友達の運転する車に乗せてもらっていると、目の前の景色を見た時
(!この景色見た事ある!!あ!この後事故をする!!)
と感じました。

そこで、ひたすら、心の中で、祈っていました。

事故をしないように!

でも、やはり事故をしてしまったんです。

大した事故にではありませんで、怪我も誰もせずに済んで、良かったのですが。

太陽の返事

★ 予知夢を見られることが多いようですね。

貴女は、起きてから記憶に残った夢を記録してみてはどうでしょう。
(過去に見た夢も含めて)

そして、現実と比較すれば、貴方自身の無意識の霊感を理解できるかもしれません。

そうすれば、守護霊かどうかは分かりませんが、

「貴女は何らかの力で保護されている」

と認識してもよいのではないでしょうか!

メールの続き

このメールを見て、何かお感じになられる事がありましたら、是非! 又お返事下さると嬉しいのですが・・・

何か私もしなくてはいけないような気がしてなりません。

又最近、次のページが、まだ作成されてませんので、今までの太陽様の HPを読みなおしておりました。

何度もよんで回答を探しております。

長くなりまして、すみません。

又きっと、疑問が沸いて来ると思います。

その時はよろしくお願い致します。

----------------------------------------------------------------------------------------

過去のメールです。

「普通の主婦」さんは、「都市攻撃」と「ノアの大洪水」に、関する夢を見られた様です。

この方の様に、「都市攻撃」と「ノアの大洪水」に関係する何らかの、夢を見られている方は多いのではないでしょうか?

また、「普通の主婦」さんの様に、知らず知らずのうちに何らかの力により、守護して貰っている方も多いのではと思います。

世紀末の研究報告サイト  http://hpnsol00.fc2web.com/

宇宙の真相サイト       http://slicer93.real-sound.net/2.index.html

終末と太陽の検証サイト   http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/index.htm

大摩邇(おおまに)サイト   http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/

或いは当ブログ等へ導かれている方も、過去の夢で何らかの情報を、見せられている可能性が有ります。

もし無かったとしてもこれから上記のサイトへ、縁を持たれる方、或いは、持たないといけない方ではと思っています。

気になるサイトの気になる情報から(情報量が多いですので、全て読むのは至難の業です。)、お読みになれば良いと思います。

「都市攻撃」と「ノアの大洪水」が無ければ、とても有り難い事です。

しかし、もし発生したらと思えば想定内と言う事で、冷静な行動がとれると思います。

心の片隅にでもあれば、他の人を導く事が出来ます。

もちろん、自分自身もですが・・・。

スポンサーサイト

はじめまして・普通の主婦です

2012.05.29 21:05|未分類
はじめまして・普通の主婦です


読者の方からメールが来ました。


普通の主婦さんのメール


初めまして、私は何処にでも居る普通の主婦です。

一年ぐらい前にパソコンを購入し、今まで興味のあった事を色々なホームページで読んでいて、行きついたのが貴方様のページでした。

今大変楽しみにして、読ませて頂いております。
(楽しんでいてはいけないのでしょうが・・・!)

専門的な事は何も分かりませんが、私はいままで、直感的に生きてきた方で、よく占いなど(霊監視)に行っては

「あなたは、とても強い守護霊に守られている」

とよく言われました。

私自身運が良いほうだと、実感する事が、日々の中多いです。

なぜか分かりませんが、このホームページのとても怖い内容が事実であってほしいと思えてしまうのです。

「この地球は、もう終わりだな~!」

と感じるし、地球自体を人間達の手で改善するのに、気がつくのが遅かったと思います。

(エネルギー問題やごみ問題など)そう言ったこともあってでしょうか?!

この内容が事実で、選ばれた人だけが助けられて、次のハイテクな新しい星に移住できれば、最高だな~!とも思いました。

そこで問題の選ばれる人のことで、質問なんですが、高校生の男の子のメールを読み感じた事ですが、霊感が強く心が綺麗なひとでなければ、選ばれない様に解釈しています。

そうなのでしょうか?

このホームページに惹かれ読んでなぜか納得している私も選ばれた者なのでしょうか?

そんな人より子供達を助けた方が、教育していき易い(良い宇宙人からして)し、どんな大人よりも、心が美しいと思うのですが・・・

どう思われますか?ご意見をお聞かせ下さい。

太陽の返事

上の質問の一部

そこで問題の選ばれる人のことで、質問なんですが、高校生の男の子のメールを読み感じた事ですが、霊感が強く心が綺麗なひとでなければ、選ばれない様に解釈しています。

そうなのでしょうか?


★ 霊感が顕在化していない方たちも多く、そうゆう方の場合は家系的な要因もあり、その様になっているのではないかと判断されます。

従って、霊感的なものが自覚されなくても、天使達はその資質を見抜きますから問題ありません。

ただ、本人が霊感的な資質を自覚されていないと、自身にとつては少し寂しく心許なげに感じるかもしれません。

心についてはいろいろあると考えられますが、素直であることを基本としている様です。

ひねくれていると、まっすぐにならないかもしれませんので。

ただ、ある面で、自身はひねくれていると思っている人ほど、それほどでないものです。

質問の一部

このホームページに惹かれ読んでなぜか納得している私も選ばれた者なのでしょうか?

★ ホームページを読まれても、反応は人それぞれによって異なります。

私たちは拒否的な見解でない方たちは何らかの方法で、われわれの情報を受け取るようにし向けられたと考えています。

それはわれわれ自身がホームページを作らされたし、この作業を継続させられていると理解しているからです。

その様な見解からみると、貴女が理解された通りと考えます。

質問の一部

そんな人より子供達を助けた方が、教育していき易い(良い宇宙人からして)し、どんな大人よりも、心が美しいと思うのですが・・・

どう思われますか?


★ 新しい世界の人類にとって子供から成人に至る肉体的な成長期間は人生の瞬間的なでき事にすぎません。

現在の短命な人類にとっては、生長の期間がその後の人生に比べてけっこう長いのでその様に感じますが、長い長い寿命になりますと、そうでなくなります。

加えて、無知な子供達は生まれ出るとき、新しい人生の多くのプログラムが書き込まれていないので、どんな大人よりも純真に見えますが、驚くほど残酷な一面をもった生物です。

そして、輪廻転生を理解するならば、過去世(前世)の多くの記憶は封印/消去されますが、書き込まれた本質的な資質だけは継続します。

そしてこれが重要なことで、問題にされます。

実は継続的に成長する本質的な資質のほうが、新しい世界の長寿の人類にとつては重要なのです。

従って、子供たりとて、大人子供の区別をされません。

そうすると、一人の人として観られますから、救助の対象外と判断されることも多くなります。

もちろん、母親にとってはこれらの子供を養育するように母性愛や父性愛がプログラムされていますので、もし自分が救助され子供が救助されなかった場合抵抗はあると思います。

しかしながら、霊的に考えると、瞬間のために、不死ともいえる長い人生を悪くすることもできません。

その場合は父母の判断と行動、それを見ている彼ら天使達の判断になると考えられます。

最近の世相をみると、母性愛や父性愛のプログラムが傷ついて、破壊的な行動をする方たちも増えています。

きっと、天使達はその様な世相になることも承知して対策をしていると思っています。

---------------------------------------------------------------------------------------

過去のメールです。

普通の主婦の方からの疑問のメールですが、太陽(ミロク)さんが詳しく答えておられます。

質問の中で、子供達を助けて教育した方が良いのではと書かれています。

太陽(ミロク)さんの返事に付け加えますと、魂は輪廻転生すると言われています。

しかし、この魂を自由に操る存在がいるとしたらどうでしょう?

幻の桜ブログさんの情報では、生まれて来るべき親の所への魂を、別なところに追いやり意図を持った魂(支配者の血筋の魂)が、一般の家に生まれると書いて有ります。

*幻の桜ブログさんの情報量が多いですので、何処に書いて有ったかは直ぐには思い出しませんが、見つけ次第転載いたします。

その様な事が有るとすれば、子供だけを助けると言うのは無理な事と感じます。

子供は可愛いですし、未来も親達より遥かに長い感じがします。

しかし、太陽(ミロク)さんが言われる通り寿命が延びますと、年齢は関係無くなる事も理解できます。

選ぶのは宇宙から助け様としてくれる存在達です。

私達は審判を待つだけです。

とけいさんの宇宙人に追いかけられる夢

2012.05.28 20:53|太陽(ミロク)原理
とけいさんの宇宙人に追いかけられる夢

とけいさんのメールです。(7月5日)


とけいさんのメール


こんにちは千成さん。

とけいです。

NO2283 のかずさんのメールを見て、以前送った夢のちょっと違うバージョンを見てたのを思いだしたので、一応報告させてください。

家の屋根に下り立った光線銃っぽいものをもった宇宙人(3,4人)がしつこく追いかけまわしてくる夢です。

ちょうど家には、鎌やスコップなどが置いてあったので、その鎌をもって一人の宇宙人に投げつけました。
(この時投げた理由はおそらくかずさんと同じ殺らなきゃ殺られるという理由でしょう)

奴らはうろうろしていて、鎌は当たらなかったのですが、自分に気付いて追いかけてきたんです。

怖くなって逃げ出したら家族も家からでてきていっしょに逃げ出しました。

そして一人、また一人と光線銃の餌食になっていき最後に自分が残りました。

その時まだ手に鎌を持っていたので

「こうなったら直接やるしかない…」

と思い攻撃に移ろうとした瞬間銃口がこちらに向けられ

「ぁ、やべ…」

とつぶやいた所で目が覚めました。

報告おくれてスイマセンでしたm(_ _)m

それではお疲れさまで


千成の返事

とけいさん、メールありがとうございます。

とけいさんも、地上に降りてきた奴らの夢を見られていたのですか。

奴らは

「光線銃を持っているから」

と、安心しているのでしょう。

やつらをやっつける方法を編み出さねばなりませんね。

どなたか良い考えを思いついたら教えてください。

----------------------------------------------------------------------------------------


過去のメールです。

とけいさんが見られた「宇宙人に追いかけられる夢」情報です。

この中で気になるのは、

{家の屋根に下り立った光線銃っぽいものをもった宇宙人(3,4人)がしつこく追いかけまわしてくる夢です。}

の中の「光線銃っぽいものをもった宇宙人」の部分です。

太陽(ミロク)さんは、UFOが光線大砲を発射して、人々を殺していくと言っておられます。

その為、都市部から30km以上は離れた所に、避難した方が良いと言われています。

特に地上に宇宙人が降りて来るのなら、避難の場所も熟考しなければいけません。

後は山崩れ、鉄砲水に襲われない所を、選らぶ必要が有ります。

原始の生活に帰る事になるのでしょうね。

かずさんのイスで宇宙人をやっつける夢

2012.05.27 22:16|未分類
かずさんのイスで宇宙人をやっつける夢


かずさんのメールです。(7月4日)


かずさんのメール

かずです。

すいません。

早く言った方が良かったです。

結構前にUFOが庭の上空に現れて悪い宇宙人ぽい奴らが出てきてそれで、わたしが椅子で殺らなきゃ殺られると思いました。

わたしが殴りかけて、あるいは殴って終わるという夢を度々見てます。


千成の返事

かずさん、メールありがとうございます。

ビックリしました。

かずさんの勇気に感心です。

逃げてばかりでは奴らに馬鹿にされ、奴らをつけあがらせるだけかもです。

イスが側にあってよかったですね。

地上に降りてきたらしめたものです。

コテンパーにやっつけましょう。

しかし、地上に降りてくるやつがいるなんて、連中も相当人間をなめていますね。

悪い宇宙人をやっつけたら、ついでにUFOもぶんどりましょう。

ひょっとしたら

「飛べって!」

心で思ったら飛ぶかもしれません。

光線砲だって

「撃て!」

って心で命令したら発射できるかもしれません。


かずさんの次のメール

質問です。

飯合買うか、それに代わる何かか迷っているのですが、使った事が無いので見当がつきません。

おすすめの物を教えてくれませんか?

あと、宇宙人に椅子で殴ったという夢で思い切りやりしたが椅子がはね返りました。(強いかも)


千成の返事


飯盒(はんごう)の件ですが、最初の20日間は火を使えないので飯盒は役にたちません。

それよりアルファー米の安いのをネットで見つけて買うとか、ルフランさんが教えてくださったように、地方自治体が災害用にストックしてあるアルファー米で、賞味期限近くなったものをただでわけてもらうのがいいと思います。

宇宙人にイスで殴りかかったらイスがはね返った!

なんたることでしょう!

結構強いではありませんか。

かずさん、大事なことを思い出してくれてありがとうございます。

----------------------------------------------------------------------------------------

過去のメールです。

かずさんが夢ですが、悪い宇宙人ぽい奴らに襲われた時にされた行動です。

あと、宇宙人に椅子で殴ったという夢で思い切りやりしたが椅子がはね返りました。(強いかも)

普通宇宙人と言えば、グレイを想像される方が殆どだと思います。

小柄でひ弱なイメージを、持たれる方が多いのではないでしょうか?

かずさんの夢のおかげで、宇宙人はその様なヤワな物では無い、かも知れないと一つ注意すべき情報を得ました。

都市攻撃から生き延びる為に、必要な情報が一つ増えました。


リバーさんの月の何倍もあるPXの夢

2012.05.26 22:18|太陽(ミロク)原理
リバーさんの月の何倍もあるPXの夢

月の何倍もあるPXの夢


リバーさんのメールです。


リバーさんのメール

以前、キー会員をさせて頂いていたリバーと申します。

千成さんのHPはずっと見させて頂いてます。

1999年の時は、大量に避難物資を準備して、何も 無かったので、いまだに妻に文句を言われます。

「変な宗教にはまったりして!」

なんて!

ぼくは、氷治さん(太陽さん)のHPの主張は、いまだに 正しいと思ってます。

UFO問題やオーパーツ問題、古代文明 の問題、宇宙開発の問題、全ての疑問に答えてくれるのが 氷治さんのHPだと思ってます。

子供の頃には、

「空いっぱいになるくらいの小型UFOが飛んでいる夢」

を見ました。

いまだに覚えています。

つい最近は、空に月の何倍もの青い星が浮かんでいる夢を見ました。

昼間に家族と見ていました。

青い星に白いまだら模様がありました。

あーこれがPXなんだと思って目が覚めました。

最近は、ほとんど都市攻撃やノアの洪水の夢とか見なかったので不思議な感じです。

おそらく思い込みによる雑夢だと思いますが・・・

他にPXの夢を見た方がいらっしゃれば、様子を比較して頂ければと思いメールしました。

それでは又。


千成の返事

リバーさん、メールありがとうございます。

リバーさんは、以前から天文関係の知識をいろいろ教えてくださっていたので良く覚えています。

去年何回かメールを出したのですが、アドレスを変えられたのか、コンタクトできませんでした。

懐かしい方からのメールで喜んでいます。

リバーさんも、そんなにでっかいPXの夢を見ておられるのですか!

太陽も月の何倍もの大きさのPXの夢を見られたそうです。

そんなにでっかいものが空に出てきただけで怖いでしょうね!

子供の時には、空いっぱいになるくらいの小型のUFOの夢を見ておられるのですね。

同じような夢を見たかたがおられます。

大きいのも怖いですが、小型でも、空をうずめるような数なら、これも怖いですね。

リバーさん、以前と同じように今回も本名でメールをくださっています。

このサイトでは本名では載せないことにしています。

リバーさんと仮に紹介させていただきましたが、もしいつも使われているHNがありましたら、変更させていただきます。

リバーさんが見られた夢で、他にも思い出したことがあれば、教えてください。


太陽の返事

懐かしいかたからのメ-ルですね!(^^)

---------------------------------------------------------------------------------------

過去のメールです。

リバーさんが、「月の何倍もあるPXの夢」を見たれたとの事です。

ちなみに、PXとは、プラネットX=惑星Xの事です。

{子供の頃には、

「空いっぱいになるくらいの小型UFOが飛んでいる夢」

を見ました。}

{つい最近は、空に月の何倍もの青い星が浮かんでいる夢を見ました。}

リバーさんの様に夢で知らされている方も、相当多いのではないでしょうか?

今日この様な情報を知りました。

天文学者:地球の4倍の大きさの惑星Xが太陽系の縁に存在か
http://blog.livedoor.jp/hihumikai/archives/67541665.html

この情報では、「地球の4倍の大きさの惑星X」と書かれていましたが、実際には「木星の4倍程度の大きさの惑星」と、太陽(ミロク)さんは言われています。

遠方に有る時は「赤色矮星」で、近づいて来た時は「青い惑星」として、確認出来ると言われています。

たしか「ポピの予言」に書いてあったと思います。

やはり「UFOによる都市攻撃」、「惑星Xによるノアの大洪水」は有るのか・・・・。

シンさんの弟さんの「都市攻撃」の夢

2012.05.25 23:18|太陽(ミロク)原理
シンさんの弟さんの「都市攻撃」の夢


シンさんの弟さんの夢


シンさんのメールです。(7月4日)


シンさんのメール

シンです。

今回、弟が都市攻撃について夢を見たようです。

夢はゴミ夢かもしれませんが。

本人は、現実かと思ったと言っていました。

(めずらしく朝起きるとすぐに報告しにきました)

夜真っ暗な時間に、家の近くの道を一人で何かから逃げていたそうです。

そうすると、交差点で骸骨のマークが点滅しているらしいです。

(骸骨マークが意味不明ですが…)

そこに、車に乗った自分(シン)が出てきて、

「千成さんが山の中央(?)にいるから!」

と食料を大量に車に乗せて言いに来たらしいです。

時期は、半袖の服装で私服だったそうですので冬ではないと思います。

夜の平日も私服なので休日かどうかはちょっとわかりません。

でも、火・木・金曜日は塾で夜遅くまで忙しいので、きっとそれ以外の日のような気もしました。


千成の返事

シンさん、この間、私信にて、弟さんがいると言われていました。

その弟さんとは、メール上ですが、わたしも挨拶を交わすことができました。

楽しそうな弟さんだと思っていたら、なんと弟さんが「都市攻撃」の夢を見られたのですか!

その日は火・木・金以外の日の可能性が大なのですね。

それも夜になっています。

弟さんに、

「もっと思い出して!」

と言ってくださいませんか。

パパさんのお嬢さんのプリティパパさんは、 夢を見た日に、最初に

「これは7月のことだと思う!」

て言われていたそうです。

そんな大事な情報でも、抜けることがあるのです。

シンさんとは、当日はちゃんと連絡がつくらしいので、その点は一安心です。

みなさんの夢の分析をしなければならない時のようです。

それで最近みなさんが報告してくださった夢の目次

を作りました。

シンさんの弟さんの夢もそこに載せたいと思います。

夢の目次は、

「項目別目次」

に載せてあります。


シンさんの次のメール(7月4日)

シンです。

弟が見た夢についてかなり聞きましたが、ほとんどあれ以来新しい情報はないです。

すみません。

ですが、ちょっと聞いてみました。

「自分(シン)の体型はどんなだった?」

と。

今よりちょっとだけスラッとしていると言っていました。

今は少し太り気味で、このままいけば太るんじゃないかと思っていたのにです。

なので、そこで今より太っていたという答えならばまだわかりますが、今より少しだけ痩せていたらしいのでいまいちわかりません。

それと工場のあるべき所に骸骨マークが点滅してる事について、これは全く意味がわかりませんが、点滅の色は薄い黄色と言っていました。

雑夢でしょうか…お手上げです^^;

それではここらへんで。


千成の返事

骸骨マークが点滅していた所は、工場があるところの交差点の信号なのですね。

ひょっとしたら、この交差点で事故に遭わないようにという警告が入っているのかもしれませんね。

----------------------------------------------------------------------------------------

過去のメールです。

シンさんの弟さんが見られた夢情報です。

{時期は、半袖の服装で私服だったそうですので冬ではないと思います。}

都市攻撃が発生した場合は、暖かくなってからの様ですが、範囲が広くて特定出来ません。

この時期だとすると、人間以外の多くの生物が活動しています。

噛まれたり、刺されたら生命を奪う物もいます。

避難する時はそれも、考慮しておかないといけませんね。

ここで一つ疑問が生じました。

マヤの予言では、2012年12月21日、何かが変る様です。

マヤの予言が正解ならの話しですが・・・。

全ての災害からの避難に当てはまりますが、避難時の交通事故に、巻き込まれない様にしないといけませんね。


ヤマトマンさんが見た携挙と都市攻撃の夢

2012.05.24 22:14|太陽(ミロク)原理
ヤマトマンさんが見た携挙と都市攻撃の夢


携挙と都市攻撃の夢 


ヤマトマンさんのメールです。(7月3日)


ヤマトマンさんのメール

千成様、太陽様、皆様お疲れ様です。

太陽様、何かダイゼストとの依頼ですが、ここ 数日悩みまくりましたがどうしても思いつかなく、期待に応える事出来ません。

(努力不足を恥じています)

申しわけありませんが保留にして頂ければとお願い致します。

千成様、今回は過去夢の中からもう一つの携挙の内容を書きます。

残念ですが、途中からしか連続記憶していません。

又この夢は正夢などにはなりません。

私の過去夢の中のもの全てそうです。

登場人物の年齢などが今のものと矛盾しています。

ですからおとぎ話程度で聞き流してください。

24年前のものです。

私の(現在の)避難予定地の山の上で12人位の人たちと生活をしています。

都市攻撃も終わり、又いつやつらがくるか、怯えながら山の中で生活していました。

その日は青い空がまぶしく心地よい日で、少し暑い日で、時間は太陽の傾きからお昼頃。

季節の特定は難しいのですが、秋と冬ではないと夢では考えられます。

木の葉が緑一面でしたので。

そこに誰かがUFOが飛来してくるのを発見します。

(二人が東上空から北西方面へ行くのを)

そして慌てて皆で隠れる(雑木林)のですが、今までのものと違い青い光を放ち、明 らかに、なめらかに飛行していたので、攻撃の気配はありませんでした。

そしてこちらに気付いたのか、一度は過ぎ去ったのですが戻ってこちらに近づいて来ます。

飛行体か らの雰囲気が違うのを皆認識していましたが、これまでの恐怖から誰も姿をあらわしません。

しっかり隠れています。

そしてそのUFOがその山の麓にゆっくりと下降し 上空12メートル位の所で静止しています。

明らかにわれわれの存在に気がついているのです。

それでも攻撃してきませんので、皆ふしぎにかんがえていたのですが、何かが

「来るよう」

に呼びかけているのが聞こえます。

具体的な言葉は忘れましたが、音のようなものでないと記憶しています。

それにより、隠れていた皆が姿を現し

「その飛行体へ行ってみよう」

ということになったのです。

ところが、怖くてなかなか行けないのです。

そのUFO近づくに従い、大きさが具体的になりました。

かなりの小型でそれでも全長20メートル位、縦幅8メートル位のお椀形で青白い光で包まれ、その中に、避難していた人達を乗せているというのが判る窓のようなもの
(「長方形で2m×8m」の窓がその飛行体の周り所々あり)
があり救出用のものだと皆理解したのです。

そして私より先にそのUFOに行った人た ちは、その真下に誘導されると、そこから青い(正確には群青色)光を照射され、一 瞬で上に行ける(内部へ)ようでした。

最後まで私と近くにいたもう一人の男性の方と、まだそこに行こうか行くまいか、疑っていたのですが、なにやらせかされまして
(先に乗り込んだ避難仲間に)
ついにその真下へ行き上を眺めると、何やらジェット機の巨大なアフターバーナーを思わさせるような形状をしていました。

見てているうちに青い光照射されまして、夢が覚めました。

この夢は途中からしか続けて書き込めませんが、途中以前のものは断片的に覚えているので書き込みます。

まず西の空からポツポツとUFO確認(敵)

そして北東より本格的に攻撃UFO現れる。

迎撃地球軍南より散会して行く
(間違いなくF15イーグル戦闘機)。

攻撃後は街の跡形無く瓦礫の山。

道路なんか無いので車など?

攻撃日の空は異様な緑。

空から夕焼け色に時間は恐らく14時~15時頃。

そしてその日の午前中はいつもと変わらないありふれた日常。

あくまでも夢の話ですのでご注意を。

それでは皆様おやすみなさい。


千成の返事

ヤマトマンさん、メールありがとうございます。

とってもわかりやすい夢でした。

ヤマトマンさんの見られた携挙の模様は、UFOから青い光が照射されると、一瞬のうちに上にいけるのですね。

ヤマトマンさんは、その他に「都市攻撃」の夢も見ておられます。

「都市攻撃」の後で、救出UFOがやってきても、怖いのですね。

当然ですね。

夢の話し、ありがとうございます。

----------------------------------------------------------------------------------------

過去のメールです。

ヤマトマンさんが「携挙」「都市攻撃」の夢を見られていた様です。

それでも攻撃してきませんので、皆ふしぎにかんがえていたのですが、何かが

「来るよう」

に呼びかけているのが聞こえます。


どうもテレパシーの様な感じですね。

日本人だけではなく全ての国で軽挙されますので、便宜的に使用している言葉は使わないのでしょう。

そして私より先にそのUFOに行った人た ちは、その真下に誘導されると、そこから青い(正確には群青色)光を照射され、一 瞬で上に行ける(内部へ)ようでした。

携挙の方法ですが、光を照射され、一 瞬で上に行ける(内部へ)様ですね。

強引に引きずり込まれる事は無い様です。

都市攻撃後ですので、慎重になるのはもっともな事です。

ヤマトマンさんがの夢で見られていた方法と同じか、これに近い方法ではないかと想像します。

その時は冷静に判断し行動してください。

万吉さんが見た重機のようなヘリが空をうづめつくす夢

2012.05.23 21:42|太陽(ミロク)原理
万吉さんが見た重機のようなヘリが空をうづめつくす夢


重機のようなヘリが空をうずめつくす夢


万吉さんのメールです。(7月1日)


万吉さんのメール


千成様

万吉です。

今朝、久しぶりに面白い雑夢を見ました。

広場らしきところに巨大な砂山がありまして、ヘリコプターが墜落したのです。

そのヘリコプターは、とても浮かぶとは思われぬ鋼鉄の固まりで、土木の巨大な重機のような感じでした。

轟音と共にゆっくりと傾きながら飛来し、ゆっくりと砂山の頂上にぶつかると同時に大量の破片をまき散らしました。

小職は誰かの手を引いて逃げようとするのですが、空はそのヘリコプターか重機の化け物で一杯でした。

いつものように夢はそこで終わりました。

万吉拝


千成の返事

万吉さん、メールありがとうございます。

不思議な夢を見られましたね。

アメリカでは、UFO目撃の後に、マークの無い不思議なヘリコプターが飛んでいる目撃報告があります。

このヘリは、月人が操作しているものなのでしょうか?

そんな重機のようなヘリって、人間が作ったものとは考えにくいですよね。

このヘリが、月人が飛ばしているものか、人間が飛ばしているものかだけでも分かればいいのですが。

----------------------------------------------------------------------------------------

過去のメールです。

万吉さんが夢で見られた「重機のようなヘリが空をうづめつくす」光景です。

万吉さんは雑夢と言われていますが、もし都市攻撃が発生した場合、人類殲滅を行うUFOは、今まで人々が見た事が無い形状をしているのかもと、思ってしまいました。

TV番組で取り上げられているUFOとは、形状や装備が異なる事も想定できます。

太陽(ミロク)さんは、雑夢の情報も大切にしています。

どこをフォーカスするかで意味が変わってきます。

忘れられない夢とか、また夢の一部とか大切な様です。

何年経っても忘れられない夢の意味を、冷静に考察し直す事も大切な事ではないかと思います。

ぴょんさんの見た太陽と月が東に沈む夢

2012.05.22 22:46|太陽(ミロク)原理
ぴょんさんの見た太陽と月が東に沈む夢


太陽と月が東に沈んだ夢 


ぴょんさんのメールです。(7月1日)


ぴょんさんのメール

ぴょんです。

こんにちは!

7月です。

「そろそろ多くの人がPXの夢を見るんじゃないかな」

という話ににつられたかどうかはわかりませんが、見事にPxもどきを見る夢を見てしまいました。

といっても、私のはぜんぜん深刻じゃなくて、

「家族と一緒にベランダから、わいわいPx 撮影をしている」

という設定でした。

夢の描写がすごく難しいんですけれど、すごく

「変!!」

と思ったことが一つ。

ベランダは東向きでした。

そして、「東に」太陽と月が沈んでいくんです。

それも、すごいスピードで。
(動きが目で追える)

面白いことに、太陽が沈んでも、月が沈んでも、夕暮れ
(でも赤くないんです。 黎明に似た薄いピンク色)
のように明るいんです。

私が良く見に行くサイトによると、6月までは変化の大嵐の前の、平和なひとときだそうです。

7月から、どんどん物事が急変していくそうです。

また、最近読んだ本では、

「日本には地震と大洪水がどんどん増えていく」

んだとか。

いろんな意味で、避難道具の準備は大事ですね。

では!


千成の返事


ぴょんさん、メールありがとうございます。

東に太陽と月が沈むって変ですね。

理解できないゴミ夢なのか、それともそのような変化が地球に起こるのか!

これは

「世間の常識が逆になる」

ことの象徴なのか!

近いうちに

「世間の常識がひっくりかえる?」

う~ん!

常識がひっくりかえったら、どんなことが起こるのでしょう?

----------------------------------------------------------------------------------------


過去のメールです。

不思議な夢です。

{そして、「東に」太陽と月が沈んでいくんです。

それも、すごいスピードで。
(動きが目で追える)}

極移動時の風景の様にも想像できます。

先日「にゃんこさんの見た2つの太陽の夢」を転載しましたが、今回は月との事です。

ひょっとすると惑星X=ニビルの事?

夢の中での事ですので検証は出来ませんが、妄想が膨らんでしまいます。

仮に、惑星X=ニビルの事であれば、ノアの大洪水の発生時の光景かも知れません。

それを知らせているのかもです。

もしこれが、ノアの大洪水発生の光景であれば、今の人類が初めて体験する事です。

過去絶滅した人類と同様に・・・。

ミカさんの見た4つの夢

2012.05.21 22:28|太陽(ミロク)原理
ミカさんの見た4つの夢


ミカさんのメールです。 (7月1日)


ミカさんのメール

こんにちは。

ミカです。

先ほど、パパさんご紹介のページを拝見しました。

その内容とは若干違いますが、ちょっと思い出したことがあるので書きます。

その夢を見たのは中学生のときでした。

だいたい、UFOについての夢などを見たのは、その時代が多かったのですが、その夢も同じ頃のものでした。

短編集のように断続的な物が多く、本当に意味不明なのですが、当時はあまりにも強烈な印象だったので、話した後に、友人が漫画にしてくれたといういきさつがあります。


1・  夏の日の日没

友人5人と、一部屋に集まって、なぜか突然

「この世の終わり」

を嘆いていたところから始まります。

その瞬間が近づいたとき、私たちは

「5・4・3・2・1」

とカウントダウンを始めます。

ところが、ゼロになっても何も起こりません。

皆で顔を見合わせると、ふと視界に何かが映ります。

窓を見やると、遠くで
(方向からすると南東方面なので、中部方面となりますか)
オレンジ色の閃光と“きのこ雲”が見えました。

「うわああああ!」

もう、どうしたらいいかわからず、ただ皆と寄り添うだけでしたが、窓の外の別の方向を見ると、そこに立っていた女性が砂のようにサラサラと消えていくのが見えました。

そして、風に吹かれて砂は消えてしまいました。

私は、恐ろしくなって再びぎゅっと目をつむると、また皆と円になって肩を抱き合いました。

そこから2~3時間が経過したでしょうか。

特別に何も起きなかったので、皆で外へ出てみることにしました。

外へ出ると、どこにも誰もいません。

建物はそのままに、人だけがいないんです。

先ほど、砂となって消えていった人の事をみんなに話すと

「なんで自分達は大丈夫なんだろう」

と不思議がりましたが、それよりも

「これからどうしよう」

という不安の方が大きくなってしまい、ただ、誰もが、ぼうぜんと立ちつくしていたというものです。


2・単独行動

もう、世界はオレンジ一色になっていました。

砂がひどく、私はスカーフを巻いて歩いています。

歩いている間、誰にも会うことはなかったので、皆いなくなったのだろうと思っていたけど、意外にも生存者がいました。

結構なお年のおばあさんでした。

「みんなはどうしたんでしょうか?」


「ほとんどが消えたけどね、いることはいるよ。」

「一ヶ所に集まってきてる。」

「なんでも、救世主が現れたらしいよ。」


「きゅ、救世主ですか?」

「本者なんですか?」

私はそういった存在をほとんど信じていなかったので、眉をひそめました。

「さあ。 何回か偽者も現れたらしいけどね。」

「今度は本物だって騒いでる」

「私にはわからんけどね。」


「どうしようかな・・・」

「一ヶ所に集まったところを襲われたらひとたまりもありませんよね。」

「ま、近くに行くだけ行ってみればいいんじゃないか?」

「おばあさんは行かないんですか?」


「私はいいさ。 興味もないし」


「どうもありがとうございました」

おばあさんが指差した方向を見ると、金色の丸い光に包まれているのが見えて、とりあえずそこに向かって歩きはじめました。


3・ 日本人だけ

たどり着いたそこは街でした。

あたりには人が、たくさんいました。

自動小銃を持った軍人(自衛隊員?)が警戒しています。

ふと、地下に向かって列を作っている一団を発見したので、私は覗いてみました。

瞬間、思いっきり頭をつかまれてスカーフを取られます。

「お前は外人か!?」

どうにも威圧的です。

「は?日本人ですけど!」

たしかに、どこかで違う血が入っているのか、うちの一族では目が青い人などがいますが、私たちの代ともなると「異人チック」なだけでほとんど日本人です。

「あっ、そうですか」

「すみません」

「でも紛らわしいことはやめてください。」

とたんに、私は開放されました。

でも、納得できません。

「日本人か、そうでないかなんて、どういう意味なんですか?」

「そもそも、ここはなんなんですか?!」

兵士(?)は気まずい顔をしながらも、そっと耳打ちしました。

「名目上は保護、ということになっていますが、実際のところは監禁に近いんですよ」

「入ったらまず出られません」


「えっ?なんで?」


「私にはわかりません」

「決められたことですから」

「もう行って下さい」

追い出されるように地下から出ると、中にいた人や入っていく人の事が気にかかって、私は振り返りました。

「まるで、ナチのガス室みたいだったけど、まさか殺されるんじゃないよね・・・」

「いや、まさか」

振り切って、また光に向かって歩き出しました。


4・ 救世主?

光に向かうと、ますます光が強くなりました。

道行く人の一人を捕まえて、話を聞こうと思いましたが、誰しも救世主のことで頭がいっぱいで、ろくに答えてくれません。

それでも、光に行く前に色々聞いてみたかったので、手当たり次第声をかけると、ようやく一人が答えてくれました。

その人によると、助かった人たちは皆地下にいたそうです。

攻撃・あるいは天変地異かどうかはよくわからない。

地下へは、軍隊が誘導したらしい。

皆は地下にいたけど、今日は救世主がここへくるというので地上に出てきた。

偽者も現れるらしい。

そんな感じでした。

「ただ、本物は見たらわかるんじゃないかなあ」

「だって光ってるんだよ」

「この光はその人が発しているみたいだから、自分も見てみたいんだ。」

男の人はそう言うと走って去っていきました。

私は、どうしようかと思いましたが、結局ここまできたので、とりあえず見るだけ見てみようと考えました。

人垣を割って入ると、縦2列に並んでいたので、

「ここを通っているんだ」

と判断し、その人を待ちました。

しばらくすると、強烈な光が左から現れます。

目をあけていられません。

「こっちからも来たぞ!」

右側からも誰かがきましたが、光はありませんでした。

「すぐわかる、とはこういうことか。」

段々強くなる光が、何人かの人が発しているものだと気付きましたが、あまりに強烈過ぎて、立っているのがやっとという感じになりました。

ふと、手を差し出されました。

おっと、握手してくれるんだ。

随分気前がいいなあ。

そんなことを思いながら目を閉じたままその人の手を握ると、急に光がおさまりました。

あれ?

そう思って顔をあげると、髪の長い人が立っていました。

性別は全くわかりません。

というか性別はなさそうでした。

にっこりと微笑んでいるのをみると、敵意はなさそうな感じです。

この人が救世主なのか。

なんだか納得。

そこで夢は終わりました。

はあ。

随分長かったですね。

すみません。

しかもなんだかファンタジー(照)で、以下は、これをふまえて考えたことです。


1・UFOによる都市攻撃の夢を見た。

人は逃げ惑っていた。

2・人だけが砂と化した夢を見た。

少数の人は地下へ隠れていた。

3・大津波・大洪水の夢を見た。

かなり絶望的だった。

4・大地震の夢を見た
(注:なぜか時期は12月)

なんでしょう。

全部がつながっているとは思いにくいです。

ありえるとしたら1と3のセットとか、2と3のセットとかがありえそうですが、全部というのはちょっとありえない気がしますよね。

4は、ちょっと置いといて(時期が・・・ね)

もしかして、崩壊のストーリーは

「いろいろある」

なんてことはないでしょうか?

様々な人が、様々な夢を見ています。

誰もがハッキリしていない感じがします。

人をより驚かすために・たくさん殺すために、とりあえずシナリオを多岐にわたって用意しているということはないでしょうか?

確定すると、同じ夢を見てしまう人が、たくさん出るだろうということでです。

受け取る側は、漠然と色々なストーリーが出てきますから、全く判別できませんし
(なんせ三日月藻ですから)
色々なものであれば

「私は都市攻撃だった」

「私は人だけいなかった」

「洪水だったけどなあ。」

「なにが正しいんだ」

「何も正しくないよ。」

「ま、つまり雑夢だってことさ」

というオチがつけられます。

あああ、何が書きたいのかよくわからなくなってきました。

頭が悪いので飽和状態です。

いずれにしてもどの夢であっても言える事は、現生活の

「大変化」

というか

「大崩壊」

です。

ただ、手順がどうであるかが、今のところわからない。

備えるに越したことはない。

われわれにできることはそれくらいでしょうか。

でも、皆さんといっしょに考えるといい方向にいけそうです。

希望は捨てていません、はい。

    (^-^)(^-^)(^-^)(^-^)


千成の返事


ミカさん、メールありがとうございます。

夢の最後に、

「みなが内容が多岐にわたる夢を見ているのはなぜか?」

と考察してくださいました。

凄い考察です。

われわれが、これから起こることを特定できにくいようにシナリオをいくつも作っている!

とってもありそうなことです。

ミカさん、ありがとうございます。

----------------------------------------------------------------------------------------

過去のメールです。

千成さんも書かれていますが、

われわれが、これから起こることを特定できにくいようにシナリオをいくつも作っている!

この可能性も有ります。

また、其々が繋がっているが少しずつしか真実が含まれていない。

或いは、少しずつ嘘が含まれている。

最悪すべて嘘である可能性も有ります。

いずれにしても、大筋は理解出来ると思います。

「都市攻撃」の可能性はゼロでは有りません。

もちろんゼロであって欲しいですが、太陽(ミロク)さんが言われる通り、高度な技術を持った存在であれば、どんなストーリーでも作れます。

その上サタンは霊体です。

タイムワープやスペースワープも出来、歴史の改竄や夢などへの影響も簡単に出来ます。

可能性を狭める事が、危険性を狭める事に直結している様に思います。

想像力を豊かにしておく事が、冷静に判断・行動する事の基本の様に思います。

とけいさんの見た小型UFOに追いかけられる夢

2012.05.20 22:39|太陽(ミロク)原理
とけいさんの見た小型UFOに追いかけられる夢

小型UFOに追いかけられた夢


とけいさんのメールです。(7月1日)


とけいさんのメール

お久しぶりです、千成さん。

とけいです。

メール遅れてすいません。

食料ストックのトップシークレット方法を参考にして早速試してみます。

ちょうど親がインスタントラーメンを大量に買ってきたので(笑

シンさんの用意した物も参考にして色々買ってこようと思います。

ご指導ありがとうございましたm(_ _)m

次に夢ですが、みなさんの話す夢と比べるとかなり貧相っぽいです(笑

細かい描写(?)としては、

天気が雲と青空の割合が1:1 ぐらいでした。

自分の服装は半袖でした。

思い出したのは途中からなのかもしれません。

上空に(イメージ的に結構小さめの)UFOが浮かんでいて、いきなり追いかけてきたんです。

その時自分は必死で逃げ回っていました。
(自分の視点からではなく自分を見下ろす様な角度からその光景をみてました。)

見てて、かなりの恐怖でした。

そしてもう足も動かなくなり這ってでも逃げ出そうとしている時に、UFOがどんどん近ずいてきたんです。

「もうだめだ…やられるっ…」

と心の中で叫び、怖すぎて夢から覚めました…

これで終わりです。

これをうってる時もちょっと恐かった(汗)

これだけしか覚えてなくてスイマセン。

まだ話したいことがあるので、またメールすると思います。

またまた携帯からで、失礼しましたm(_ _)m

シンさんへ

こちらこそはじめまして、とけいです。

同じ大学生なんですね。

そして境遇も似ている。

でもあんなに準備できるなんて尊敬しちゃいます!

御互い頑張って行きましょうね!


千成の返事

とけいさん、夢の話しありがとうございます。

雲と青空の比率が1:1ぐらいとは具体的で、わかりやすい表現でした。

助かります。

半袖なら、季節は今頃かもしれませんね。

UFOが追いかけてきたのですか!

とけいさんがUFOを見上げている場所はわかりますでしょうか?

----------------------------------------------------------------------------------------

過去のメールです。

とけいさんが夢で、小型UFO(都市攻撃用巨大UFO艦載機?)に、追いかけられる情景を見られた様です。

小型UFOは、5機の巨大UFOの艦載機かも知れません。

参考までに、

都市破壊攻撃の様子  http://slicer93.real-sound.net/space-117.html

「都市攻撃」が、実際行われるかどうかはわかりません。

その様な事を言っている人は、「太陽(ミロク)」さん以外にいません。

似た情報としては、上村巌さんと言う方も書かれています。

人類殲滅のシナリオからの生き残り

http://www.synapse.ne.jp/jyakudou/zisinfil/zinruisen.htm

都市攻撃が全くないとは言い切れません。


三穂希祐月さんの見た関東超震災の夢

2012.05.19 21:18|太陽(ミロク)原理
三穂希祐月さんの見た関東超震災の夢

太陽が関東超震災の予言情報を探してくださいました。


太陽のコメント

研究所の掲示板の書き込みです。

関東超震災の予言の内容が書き込まれています。

もうすぐ、暑い7月8月が来ますが、学者達の統計的な観測と理論の予測

ナマズ部隊の情報

予言

と多彩な情報が集まりだしました。

いかがあいなりますやら!

気の抜けない日々となりそうです。


03/06/15(Sun) 14:40

投稿者名:atsuta

タイトル:東京大震災

東京大震災 by 三穂希祐月さん

彼女の言われる(1997年予言)東京大震災の様子



『朝から太陽が照りつけて、とても暑い日です』

『うだるような一日を終えて、繁華街は仕事帰りのサラリーマンやOLで賑わっています』

『電車は帰宅ラッシュで超満員という、いつもながらの風景です』

『夕闇にネオンサインが映える頃に、突然、大地が呻り声あげます』

『ほとんどの人が、その場に釘付けになったように動けません』

『大地は揺れ動き、建物は倒壊します』

『縦横無尽に地割れが広がります』

『送電も止まり、闇黒に包まれた東京のあちこちで火災が発生します』

『地下道に充満したガスは大爆発を起こし、海水が流れ込み、一瞬にして火と水の地獄が誕生するのです』

三穂希祐月さんは続けて、大震災の発生する場所を確定しています。

『長雨の続いた夕暮れ時.....』

『震源地は、都庁(新宿)から見て夕日の沈む方向にあります』

『家屋は崩壊し、犠牲者の数は.....』

新宿から西の方角は、おおおそ「八王子」の方面でしょうか?

夏に、一週間ほど長雨が続いあと、天皇家が京都に居所を変えられた時が震災の起きる時です



太陽のコメント

この予言の面白いところは 天皇家の動きも予言しているところです。

本来、天皇家の避難先は 東北方面ですが、京都になっているところです。

いずれにしても、少し長めの雨と天皇家の動向がポイントのようです。

----------------------------------------------------------------------------------------

過去の情報です。

三穂希祐月さんが言われる(1997年予言)東京大震災の様子です。

夏に、一週間ほど長雨が続いあと、天皇家が京都に居所を変えられた時が震災の起きる時です

これだけ地震が多く、様々な大地震の憶測が飛び交う今の状況ですと、三穂希祐月さんが言われる(1997年予言)東京大震災が発生しても可笑しくない状況です。

「天皇の動向と噂」と言うタイトルで、大地震・前兆・予言.comに書き込みがされています。

大地震・前兆・予言.com   天皇の動向と噂

何やら不安がよぎります。

この時期に大災害が発生しなくても、何某かのきっかけが発生するかも知れません。

警戒が必要です。

ミカさんの見た夢に関係する情報

2012.05.18 23:24|太陽(ミロク)原理
ミカさんの見た夢に関係する情報

ミカさんのメールです。(6月27日)


ミカさんのメール

こんばんは。

最近湿気のせいか寝ても寝ても寝たりないミカです。

ついーっと、空を飛んで雲の上に出る夢をよく見るので、なかなか楽しいんですけどね。

昔などは、えっちらおっちら平泳ぎで、電線に引っかかりまくっていたのに。

なかなか、夢でもスキルが向上するものです。

昔持っていた夢占いに、

「空を飛ぶ夢は現実逃避の現れ」

なんてありましたが、これだけ気持ちのいい夢を見ると、そりゃ現実逃避したくなるってものです。

・・・冗談はさておいて。

以前、NO1768 私が書いた無人UFOの夢にまつわる話です。

乗った場所は、実家の近くの田んぼの中でした。

ところが、宅地造成工事にともなって現在そこは道路になってしまっています。

工事途中なので、立ち入り禁止状態です。

でも道路の舗装はすでに完了しています。

そこを狙って、実家の母と、私の二人の娘、そして私とで実家の愛犬を散歩に連れ出すのが一つの楽しみとなっています。

犬を存分に放し、道端では子供達が石投げをしている最中、私は母に思い切ってこういいました。

「前にさあ、ここでUFOに乗った夢を見たことあるんだよね」

大槻教授も真っ青になるくらいの頭の持ち主である母にそう言って、反応を見てみると

「あらあ、それはすごいね。」

夢の話だからか、珍しく興味を持ったようでした。

そこからさわりだけ説明をして、犬を呼び、子供を呼び、その日はそれで帰りました。
(長い前ふりだ!!)

後日、同じように散歩をしに来ました。

犬を放し、子供が遊んでいるのを見ると、長女は突然、同じ場所で

「はいー、こちらはエレベーターですよー」

「早く乗ってくださーい」

「上へ行きまーす。」

こう言うではありませんか。

わけもわからず、

「はーい」

と乗るまねをする次女。

当然、あの時は遠くにいたので以前の話は聞こえているはずもありません。

私はふと、NO1767で書いた

「エレベーターのような」

という単語を思い出しました。

「ねえねえ、これ(マンホールの蓋)はエレベーターなの?」

「ちがう」

「ここ(場所)がエレベーター」

「はいはい、上に行くので早く乗ってくださーい」

「わあ。 なんという偶然。」

遊びにつき合いながら、私はいらぬことを色々考えてみました。

1・長女は遠くにいたが、風の関係で実は話が聞こえていた?
(ただ、エレベーターとか具体的なことは母には話していません)

2・似たような夢を長女は見たことがある?
(UFOとは何かを知らないので、エレベーターだと思った)

3・偶然の一致で単にエレベーターごっこがしたかった?

4・実は携挙に関係する場所かもしれない?

もちろん答えは「3」でしょう。

それにしても、

「こんなことってあるんだなあ」

と思った一日でした。

長文、失礼致しました。

    (^-^)(^-^)(^-^)(^-^)


千成の返事

ミカさん、とってもおもしろい体験談でした。

これは、

「ひょっとると、ひょっとする」

という期待が持てる、楽しいお話しですね。

この先、またその話の続きができるかもしれません。

たのしみです。

----------------------------------------------------------------------------------------

このメールも過去の物です。

子供は大人と異なり、受けているフィルター(洗脳)の量が違います。

ミカさんは、「3・偶然の一致で単にエレベーターごっこがしたかった?」と言われていますが、大人のフィルターの掛かった視点で判断するのは、解釈をせばめてしまい、可能性も押さえてしまいます。

支配者の洗脳広報システムであるTV番組に、出演いている御用学者である某大槻教授の名前が出ていますが、科学、科学と言っている時点で、うさんくさい・・・。

全てが解明していない状態で、科学で証明されたとか言う人は私は信用しません。

ミカさんの子供さんが言った、

「はいー、こちらはエレベーターですよー」

は、私の妄想では上下する物体の様に思います。

人は自分の体験(見聞き)した事で、それらの現象に近い物で例えます。

幼子の場合は、経験が少ないでのキャパも狭いです。

大人の想像力のキャパが、大切な判断の基になります。

やはり想像力を、広げる様にしておく事が、大切だと思います。

子供の様な、大人からみれば突拍子の無い発想や視点を持つ意識が、発想を豊かにしてけれると思います。

ひふみ神示に、「うまれ赤子」と言う言葉が出てきますが、赤ちゃんまで戻るのは中々難しいですが、せめて子供の様な発想が出来る様になると、面白い発見が有るかも知れませんね。

太陽が見られた2つの太陽のとだれもいない都市で警官だけが踊っている夢

2012.05.17 22:35|太陽(ミロク)原理
太陽が見られた2つの太陽のとだれもいない都市で警官だけが踊っている夢


太陽がご自分の夢を紹介してくださいました。


太陽のコメント

にやんこさんがメ-ルされた朝方だとおもうのですが、私も変な夢をみました。

私は いわゆる予知夢を見ないので雑夢だとおもいますので、お話の種程度に読んでください。

記憶も薄らいでいる位ですから、詳しい内容でありません。

きっかけがあるのですが、それは、記憶がありません。


太陽の夢の内容

ほとんど人影のない大都市のビルを眺めている自分がいます。

そうすると、巨大な(月の二倍位でしょうか!)が二個が相次いで超高層ビルの谷間から地平線へ沈んでいく様子が見えます。

それをみて、こりゃ大変だと驚き、

「ついにやってきたか!」

と夢のなかで頷いたのでした。

地平線に沈みましたので、どこかへ戻る/行くために大都市の道を歩き始めました。

そしたら、4-5人の警察官間がピストルを振り回して、私の周りを取り囲む用にして踊り、通りすぎていきました。


これからもあったとおもうのですが、 起きてからの朝方の記憶はありませんでした。

この夢で、踊っている警察官は、都市から人々がいなくなった後、都市の警備するために残されたのではないかと思いました。

そして、その風景をみたさすがの警察官達も

「恐怖で、狂ったようになって踊りまわり、恐怖をふりほどこうしている」

のではないだろうか、と思った次第です。

もし、私の夢が正夢だとすると、都市には、人がいなくなるようですし、その後に、警備などの意味でしょうか、警察官などが配置されるようです。

また、地平線に沈んでいくその風景は、かなり迫力がありましたので、さすがの警察官も恐怖と絶望で半狂乱なるのではないかと、思ったしだいです。

雑夢でした。


----------------------------------------------------------------------------------------

昨日転載しました「にやんこさんがメ-ル」に続き、太陽(ミロク)さんが夢でみられた「2つの太陽」の話しです。

いつも書いていますが、夢情報は大切な情報源です。

TV等は支配者の洗脳の為の広報機関です。

夢全てが大切かと言うと、そうでない可能性が非常に高いです。

太陽(ミロク)さんでさえ「雑夢」と前置きされています。

どこを切り出すかで意味も変わります。

私が個人的に期待しているのは、5月21日の「金環日食」です。

この日から徐々に、結界により押さえ込まれた人間のエネルギーが、回復しだすのではと思っています。

最初は全く気付かないかも知れません。

まあ、完全に回復するか、若しくは太陽(ミロク)さんが言われる「都市攻撃」、「ノアの大洪水」のどちらが早いか分かりませんが(「都市攻撃」、「ノアの大洪水」が発生する場合です)。


にゃんこさんの見た2つの太陽の夢

2012.05.16 21:41|太陽(ミロク)原理
にゃんこさんの見た2つの太陽の夢


にゃんこさんのメールです。
(6月26日、15:05)


にゃんこさんのメール


にゃんこです。

お疲れ様です。

久し振りに夢を見ました。

黄昏時のような薄青黒い空にぽっかりと赤オレンジの太陽が2つ出ていました。

ほぼ同じ大きさですぐそばにななめに並んでいて左上の方が少し色が薄くぼんやりしていました。

夜というよりは皆既日食みたいな感じの空でした。

場面変わって、家のベランダの窓をあけると、ぎょっとするくらいの地震雲が一面に出ていました。

縮緬状やら波状やら、何よりインパクトが強かったのは大きな×がくっきりと、いくつも出ていて・・・

昨日少し後頭部付近が痛かったのですがそれほどきつくはなかったたのでたいしたことないかと思っていましたが、ちょっと不安になりました。

備蓄食品の賞味期限、そろそろ気になっていたんですよね。

猫えさだけは順調に回転してますが、じゃがいもは完全に芽が出てひからびてました・・・再チェックしなくては。

幸い職場のとなりが大型スーパーなので、買い物はいつでもOKになりました。

ではまた何かありましたらメールします。


千成の返事

「よかった!」

にゃんこさんのメールを開いて、少しほっとしました。

にゃんこさんのメールのタイトルを見つけた時、思わず叫びました!

「きた!」

「とうとうにゃんこさんから来た!」

以下は、なんでそう叫んだかの理由です。

前回のメールで、にゃんこさんは

「最近たいした夢を見ていない」

と言われていました。

わたしは、7月に「都市攻撃」があるとしたらひょっとしたら6月末には、にゃんこさんが

「それについての夢を見られるのではないか」

と思っていました。

ですから今日のにゃんこさんからのメールは

「都市攻撃」

についてのものだと思ったのです。

けれども「都市攻撃」という緊急のものではなかったのでほっとしたのです。

でも、

「太陽が二つも」

世界が大騒ぎする内容なはずです。

それに地震雲がびっしり!

そうか、

「PXが地震と関係する!」

ってその夢は教えてくれているのですね。

う~ん!

これも怖い夢です。

でも、次のにゃんこさんの夢がもっと怖~い!

----------------------------------------------------------------------------------------

このメールも過去のにゃんこさんのメールです。

このメールの中で大切な部分は、「二つの太陽」の部分です。

たしか、ノストラダムスの諸世紀だったと思うのですが、「二つの太陽」の記述が有ったと思います。

二年位前でしたか、アメリカから投稿された動画だったのですが、複数の太陽が出現した動画が有りました。

まあ、本物かどうかは分かりませんが・・・。

5月21日に金環日食が有ります。

これが関係するかどうかは分かりませんが、様々な事が激変するか、そのきっかけになるのではと思っていますが・・・。


シンさんの見た津波の夢

2012.05.15 21:43|太陽(ミロク)原理
シンさんの見た津波の夢

シンさんのメールです。

(6月25日)


シンさんのメール


こんにちは。

シンです。

今日、時間があったので過去の天空編を見ていました。

そこで、なおりんさんが見た夢のメールを見ました。

僕も、今まで言わなかったのですが、
(ゴミ夢と思っていたので)
やっぱり少しは気になるので、メールすることにしました。

2002年~2003年の初めぐらいまでの期間、何回も何回も見た夢です。

この夢はしつこいほどです。

今でも意味がわかりません。

水に溺れていて、必死に息を止めている夢を見ました。

現実でも息を止めて頑張っているところで目が覚めました。

なので朝起きてもしばらく苦しかったりもしました。

ニつ目の夢は、曇っていて天候の悪い日、地震かなにか何かが起こって、津波がくるというのを人が言っていました。

そして、津波(10m~15mぐらい)にのみ込まれるのですが、家族も一緒に助かるとかいう夢です。

のみ込まれると書きましたが、津波がくる瞬間、視点が下になるのです。
(津波が下で起こっているという感じ?)

ここら辺がアヤフヤです。

すみません。

でも、10mぐらいの津波なのでノアの大洪水ではないですよね^^;

最後は、千成さんのサイトに出会ってから見た夢です。

朝起きると、弟が僕を起こし、

「兄ちゃん、太陽が二つあるよ!」

と言って、慌てて起きて、

「千成さんが言っよった通りやなー、これはヤバイぞ!」

「避難準備せなアカン!」

などと言いながら太陽を見るという夢です。

この日も曇っているみたいで、月のように、太陽の輪郭が見えていました。

これは本当にゴミ夢のような感じがします。

やはりゴミ夢でしょうか?^^;


千成の返事

水に溺れて息を止める!

それと10mくらいの津波が来たときに携挙されるらしい!

「ノアの大洪水」の前駆津波として10mくらいのが発生するのでしょうか!

それとも、大型の地震が発生し、その時に10mくらいの津波が起こるのでしょうか!

10mくらいの津波となると、大型の地震でも発生しそうですね。

他にもそうゆう夢を見ているかたがおられるかもしれません。

「太陽が二つある!」

は、あと20日もすれば、そのようになるかもしれませんね。

ただ、そうなったら、「ノアの大洪水」が間近ということになりますよね。

「都市攻撃」は「ノアの大洪水」の前ですから、「都市攻撃」がすぐにでも起こる時期なのかもしれません。

しかし、問題があります。

プリティパパさんが見られた夢では、PXが空に現れていないときに示威のUFOが出現しています。

シンさんの夢とプリティパパさんの夢は、この点では、矛盾するような気がします。

でも、今は矛盾するように感じても、しばらくたつと両方の夢が互いに意味があることがわかるかもしれません。

もう少し待ってみましょうね。

またどなたか夢を見てくださるでしょう。


太陽の返事

「ノアの大洪水」

の津波の特徴は、地震などによって発生する津波と性格が異なります。

普通の地震の津波は、地盤の沈降/隆起による海水の波動として発生します。

その為に、その波動が陸地に接近すると、引き波や押し波となり、水深が浅くなると大波となって陸地にのりあげてくるものです。

ところが、

「ノアの大洪水」

の大津波は、海水の波動現象でありません。

陸地の滑り回転の速度についていけない海水が慣性の法則に従い、陸地に乗り上げていくものです。

そのために、最初は、序助に海水面が上へ膨れ上がるように陸地へ乗り上げてきます。

普通の地震の津波は、波動ですから、第一派、第二波---と繰り返し波動をしますが、

「ノアの大洪水」

の津波は、第一派のみで、最高水位になるまでひたすら膨れ上がるように上昇するだけにで、その最高水位が長い期間維持します。

海岸の水深と遠浅などの条件によって津波の初期の水位の変化は、異なりますが、最初は数㎝から数十㎝、そして数m、数十mと上昇していきます。

最後には数千mの大津波となります。

従って、地震の津波と

「ノアの大洪水」

の津波の区別する場合、夢の見方にもよりますが、これらの点を見ながら検討されると良いでしょう。

----------------------------------------------------------------------------------------

今回も過去のメールで、シンさんからのメールを転載いたします。

このメールの津波の夢に対して、太陽(ミロク)さんが区別の方法が書かれています。

普通の地震の津波は、波動ですから、第一派、第二波---と繰り返し波動をしますが、

「ノアの大洪水」

の津波は、第一派のみで、最高水位になるまでひたすら膨れ上がるように上昇するだけにで、その最高水位が長い期間維持します。

海岸の水深と遠浅などの条件によって津波の初期の水位の変化は、異なりますが、最初は数㎝から数十㎝、そして数m、数十mと上昇していきます。

最後には数千mの大津波となります。


多くの方が津波の夢を見られると思いますが、上記の方法で判別されると分かり易いと思います。

まあそうは言いましても、津波の発生や繰り返し津波が繰るかをみるには、ちょっと大変かもしれませんね。

夢の中に他のキーワードが、何か隠されている可能性も有ります。

それも合わせて判断すると、良いかも知れませんね。

もう一つ大切な事は、イメージで捉えて拡大解釈を行い、想像力を膨らます訓練をする事も必要な気がします。

また、その夢の細かい部分を思い出す事も、夢の分析に必要なのではと思います。

あと大切な事は、夢をメモする事です。

その中に幾何学的な図形や模様が、出てきている可能性も有ります。

その他、目が覚めた時に何かが気になる事が有ります。

私の場合は、例えば数字であったり、文字であったりします。

それも一応メモしています。

どれが必要か今の時点では分からなくても、あとから意味が分かる場合もあると思います。

皆さんも試してみては如何ですか・・・。

ロックさんの見た非常階段を永遠に登っていく夢

2012.05.14 20:15|太陽(ミロク)原理
ロックさんの見た非常階段を永遠に登っていく夢


ロックさんのメールです。

(6月24日)


ロックさんのメール


ロックです。

千成様、太陽様のホームページを見ていましたら、その見た夢をつないで見ると何かが見えてくるかもしれませんと記載してありましたので、見た夢で何度も見て記憶に何故か残っているものを書いてみました。

予知夢の“階段の夢”の解説がなかったようですので気になっています。

小さい頃に見た夢です。

ものすごく高速で落ちて行く夢です。

しばらくすると同じように落ちていく人がいて、その人たちを追い越していくような感じで見えた部分もあったので落ちていくのではなく落ちていくくらい速い速度で引き上げられていたのかもしれませんね。
(北陸からCFGさんのいるあたりは緊急掲挙の対象なのでしょうか?もしくは島根から日本海側がそうなのでしょうか?)

階段の夢です。

時間帯は夜です。

ビルの非常階段を延々のぼっていく夢です。

下が透ける階段でちびりーでした。

あと階段では∞の形をした階段を上っている夢も見ました。
(階段は自分の課題なのでしょうか?延々のぼっています。 )

以上です。

(階段についての説明があればありがたいのですが。)


千成の返事

階段は、太陽のサイトの説明によると、携挙をされる方が合格のしるしに見る夢の一つみたいですね。

その他にも、いくつか合格のしるしの夢について書いてありました。

ロックさんの場合は、階段は階段でも、非常階段を延々登っていくのですから、相当苦労があるようですね。

でも、最後には無事携挙となるのでしょう。

非常階段は、今のロックさんの苦労そのものですね。

しかし、打たれても打たれても起きあがりこぼしみたいに立ち上がるロックさんのことですから、そうゆう苦労も楽しんでおられるのかもしれませんね。

そういえば、ロックさんはるさんのお手伝いをしたいと言われていましたね。

ロックさんが手伝ってくださると、はるさんも調査が進むかもしれません。

なにせ、はるさんが本気を出されると、機関銃のようにメールを送ってこられるので、わたしは読むことさえできなくなります。

ロックさん、はるさんの最近のものを送らせていただきますので、それをロックさんの得意のパワーで分析してみてください。

でも、お二人とも発想力が普通の方の何倍もありますので、少しそれを押さえ気味にして、普通の方でも理解できる程度の解読に徹していただけると助かります。


太陽の返事

はるさん!暴走しても爆発されてもいいですよ!

これからは、ロック防爆発装置がついてくれるようですから----

たしか、はるさんは、白装束の情報でロックさんとQ&Aをしたことがありますね!

その調子で、ロックさんと協力してまとめて云って下さい。

そして、成果も教えて下さい。

ただし、その時は、千成さんもついていけるように配慮して上げて下さい。

千成さんからは、はるさんの連射メ-ルは、私の方へも転送されていますので、時間が出来たら拝見しています。

ロックさん! 

はるさんと仲良くして、よろしくお願いします。

成果をお待ちしています。

----------------------------------------------------------------------------------------

今日は過去のロックさんのメールを転載いたしました。

何回か「夢」に関してのメールを転載していますが、それぞれお役目や御霊磨きが有る様です。

しかし今の段階では、最終的な結果は分かりません。

其々の人がお役目が有りそうですので、その時までは出来る事をするしか有りません。

今の世界の状況をみますと、何時災害が発生するか分かりません。

サバイバルの準備だけはしておいた方が良いです。

その準備は都市攻撃や、その後の行き方にも影響を与えると思いますよ。

michさんは地震、津波、UFO、戦争の夢を見ている

2012.05.13 22:00|太陽(ミロク)原理
michさんは地震、津波、UFO、戦争の夢を見ている

M(mich)さんのメールです。(5月12日)


M(mich)さんのメール

このサイトを見つけて毎日目を通すようになった、普通のサラリーマンのM(mich)と言います。

偶然、このサイトを見つけて一週間。

毎日、開いては読んで、やっと読み終わりました。

読み終わってみて、頭の中でばらばらだったピースが全部まとまって、一枚のジグソーパズルが出来上がったような感じを受けました。

ここ数ヶ月、地震、津波、UFO、戦争(核戦争?)。

何度かとてもリアルな夢を見ることがありました。

「なんで、こんな夢を見るんだろう?」

と考えたこともありましたが、自分では結論が出せませんでした。

しかし、このサイトをみたら、自分と同じ様な夢を見ている人が多くいるじゃないですか!。

本当に驚きです。

私も時々予知夢をみます。

悲しいことに、自分の父親の自殺も、リアルに、現実とほぼ同様に、その六ヶ月前に見ました。

これから起こるであろう出来事をある程度前に見ているようなのですが、最近は過去の夢しか見なくなりました。

これは、もう未来はこないことを意味しているのでしょうか。

それに強い焦燥感を4月以後、覚えるようになりました。


千成の返事

M(mich)さん、メールありがとうございます。

M(mich)さんは、5月12日にメールをくださったのに他のメールに紛れて出てきませんでした。

今日、M(mich)さんのメールを発見しました。

申しわけありません。

もうM(mich)さんはNO2165 でmichさんとして挨拶してくださっていました。

今後はmichさんにさせていただきます。

その後、何か夢を見られましたか?

今までの夢を是非聞かせてください。

---------------------------------------------------------------------------------------

これも過去のメールです。

M(mich)さんも同様の夢を見ておられます。

ここ数ヶ月、地震、津波、UFO、戦争(核戦争?)。

何度かとてもリアルな夢を見ることがありました。


たぶん、まだまだ沢山おられるのではないかと、勝手に想像しています。

太陽(ミロク)原理に縁を持たない方は、その時まで訳が分からないと思います。

人の夢は繋がっています。

多くの方が世紀末の研究報告サイト、宇宙の真相サイト、終末と太陽の検証サイト、大摩邇(おおまに)サイト等に縁を持たれる事を祈っています。

もしかするとその中から、次の世の為の太陽(ミロク)さんを手助けするリーダーとなる方が、出てくると私は信じています。

michさんのUFO編隊に一斉攻撃される夢

2012.05.11 22:38|太陽(ミロク)原理
michさんのUFO編隊に一斉攻撃される夢



michさんのメールです。(6月22日)


michさんのメール

初めまして千成様、

mich と申します(49歳男)

今年1月から私も雑誌ムーの惑星Xがきっかけで、このホームページを知り、ダウンロードして全文読んできました。

非常食やキャンプ用品はある程度買出しもしましたが、妻を説得しきれず、4日分程度しか用意できてません。

そのため、やはり一刻も早く避難情報を得る必要があると思い、遅ればせながらご迷惑を承知で、急じたばた情報をいただきたいのですがお願いできないでしょうか。

私は子供のころ、

「たくさんの星のようなUFO大編隊がデザインを替えながら滞空しているのを見つけて、観察しているとだんだん近づいてきて、一斉攻撃に成り、逃げ惑う、同じ夢を何回も見ていた時期」

があります。
(今はぜんぜん見ません)

携帯 

***@jp-k.ne.jp


千成の返事

michさん、メールありがとうございます。

michさんも、UFOに攻撃される夢を見ておられるのですね。

日本中では、UFOに攻撃された夢を見た人は相当おられるのでしょう。

みなさん、早くこのサイトに気づいてくださるといいですね。

このサイトにはmicさんというHNの方もおられます。

michさんとmicさん、お間違えのないようにお願いいたします。

しかし、何度もUFO攻撃の夢を見ておられる michさんにとっては、奥さんの反対にあうとイライラされることでしょうね。

奥さんに納得してもらうのは普通は無理ですので、じたばた組の緊急連絡があったら、すぐお店に行って1時間くらいでかたっぱしから買い込んで、逃げ出すことですね。

一般の方が動き出すのはニュースを聞いてから半日ぐらいたってからでしょうからじたばた組に登録しておけば、少し余裕があるはずです。

そうなると、

「一般の人が現在、全然“都市攻撃”について知らないこと」

「またそれについて聞いていても信じないこと」

が、われわれにとっては大変有利なことになります。

知らないから、ニュースを聞いても、何をしたらいいかわかりません。

現在、このサイトの読者から「都市攻撃」について聞いていても、それを理解せずに、内容を読んでいなければいざというとき、何を買ったらいいのか、さっぱりわかりません。

われわれは、何が必要かちゃんと知っていますから、みんなが殺到していないガラガラのお店でゆっくり買い物ができます。

買い物したら、すぐに渋滞の無い道路を、山に向かってスイスイと走ることができます。

こんなラッキーなことってあっていいのでしょうか?

なんだか申しわけない気がします。

michさん、ジタバタ組に登録確認のメールが届きましたら返信をお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------------------

このメールには気になる事が書かれています。

それは以下の文です。

私は子供のころ、

「たくさんの星のようなUFO大編隊がデザインを替えながら滞空しているのを見つけて、観察しているとだんだん近づいてきて、一斉攻撃に成り、逃げ惑う、同じ夢を何回も見ていた時期」

があります。
(今はぜんぜん見ません)


太陽(ミロク)原理を知ってからだと、夢を見る事が有るかもしれません。

でもmichさんは子供の頃、夢で何回も見られています。

私も子供の頃から二十歳過ぎまで、何回か津波の夢を見ています。

それも同じ情景です。

私の夢は遠い前世の可能性も有りますが・・・。

michさんの様な夢は説明が付きません。

この様なメールが来ますと、都市攻撃を否定する事が出来ません。

可能性が僅かにでも有れば、やはり想定に入れておくのが、良いのではと思います。

CFGさんのメールの夢(地震で身体がゆすられる夢を見たら13時間後に本当に宮城沖地震が!)

2012.05.10 20:28|太陽(ミロク)原理
CFGさんのメールの夢(地震で身体がゆすられる夢を見たら13時間後に本当に宮城沖地震が!)

CFGさんのメールです。
(6月19日、09:45)


CFGさんのメール

都合でパソコンをあまり使えなかったので、お知らせするのが遅くなってしまいましたが、16日の爆発音と青い光の目撃情報、私もニュースで見ました。

実はニュースを見たのは17日の夜になってからなのですが、その日(17日)の明け方4: 00~6:00ごろの間に、夢か現実か分からない地震を体験しました。

とても疲れていて意識がはっきりしなかったのですが、震度2~3位の揺れだったように思います。

時間は1分位だったと思います。

もしかすると本当に地震だったのかもしれませんが、あの日地震があったというニュースは聞いていません。

寝ぼけていただけかもしれませんが、そうでなければ私にとっては初めての地震予知になるかもしれないと思いました。

ただ私は、阪神大震災の当時、大阪と兵庫県の県境付近に住んでおり震度6を体験したにも関わらず何の前触れも感じませんでしたので、地震予知の能力なんてあるとは思っていません。

それでも皆さんからの他の情報と照らし合わせて考えると何か意味のある可能性もあると思い聞いていただくことにしました。

このまま何事もなく過ぎていくことを祈っています。


千成の返事

CFGさんも、身体が揺れたのですか!

地震のニュースもないのに、身体が地震の時のようにゆれる感覚を覚えた方が数人おられます。

地下の状況は一触即発という感じなのでしょうか!

太陽のコメントにもありましたが、皆さんの感度が良すぎるようです。

メールありがとうございます。

----------------------------------------------------------------------------------------

この夢も過去の夢ですが、現在も同じ様な状況です。

この夢情報の中で気になるのは、「明け方4: 00~6:00ごろの間」と書かれています。

これは他の方の夢にも出てきます。

太陽(ミロク)さんの言われる日本での、「ノアの大洪水」の発生時間帯と近いです。

そう言う意味でも夢情報は大切です。

万吉さんの夢(先制攻撃をせよ)

2012.05.09 20:58|太陽(ミロク)原理
万吉さんの夢(先制攻撃をせよ)


万吉さんのメールです。


万吉さんのメール

千成様

万吉です。

早朝、傑作な夢を見ましたので報告します。

肝心なところ以外、忘却しましたが

「武士が槍を持っておりまして、小職は、先制攻撃しか助からぬと判断し、槍をつかみまして、相手の頭を槍の柄で思いきりひっぱたきました」

なんと、現実にも、寝床の横の入洛壁をひっぱたいておりまして、右手を思いきり入洛壁の砂でこすり、あまりの痛さに目が覚めました。

真っ暗でしたので、我慢して二度寝入りし、夜が明けて右手を見ましたところ、人差し指と手の甲を擦り剥いて、出血しておりました。

これは雑夢に他なりませんが、

「夢の中で積極的に行動せよとジャーナリストの大泉 実成氏が述べていた」

のを思い出しました。

夢の解釈はなかなか難しいものです。

万吉拝



千成の返事

万吉さん、メールありがとうございます。

夢の中で、相手の頭をおもいきり叩いたら、ご自分の手をおもいきり振られたのですか!

普通、夢の中で身体を動かしても、イメージだけで身体は動きません。

たとえ動いてもかすかに・ゆっくりとしか動きません。

それなのに、万吉さんは、手がケガをするほど強烈に手を動かされています。

万吉さんの意志の強さというか、精神力というか、ビックリです。

夢の世界と現実とが表裏一体になられているようです。

夢の中で、

「積極的に行動せよ」

と言われているのですね。

今はそのような時なのでしょうか!


----------------------------------------------------------------------------------------

夢は全てが情報を伝えているのではなく、キーワードと言いますかヒントを与えてくれるものも有ります。

今回の万吉さんのメールは、その様な感じがします。

避難の準備、サバイバルの準備かも知れませんし、知った情報を他の人達に伝える事を、積極的に行動せよと言う事かも知れません。

この判断は其々で異なるでしょうし、異なってあたりまえです。

そこから何をイメージするかは、その夢を見させられた人にしか、わからないかも知れません。

夢を夢として忘れ去るのは勿体無いと思います。

目覚めた時にメモすると、後から読んでも夢の内容を思い出し易いです。

夢のメモをお勧めします。

後から読むとその時感じなかったり、イメージ出来なかった事をイメージできます。

大切なメッセージが含まれていると言う事を、気に留めておかれる事をお勧めします。

夢見るマダムさんのメールです。(6月15日)

2012.05.08 21:30|太陽(ミロク)原理
夢見るマダムさんのメールです。(6月15日)


夢見るマダムさんのメール

おはようございます。

今朝、とてもリアルな夢を見て、驚いて目を覚ました状態でした。

でも、このサイトには関係ない内容の様ですので、UPはお任せいたします。

ただ、関係無い内容ではあるのですが、千成さんに聞いて頂きたく思い、メールしております。

オ忙しいのに、ごめんなさい!

夢の内容ですが、とても鮮明に覚えております。


夢の内容

はすの花が咲いていて池があるのですが、その近くに大きな洋館が建っていまして、そこで、色々な家族が住んでいるのです。

その家族の中には私の両親もおりました。

私が実家へ帰るのですが、(その洋館へ)島根県の友達を連れていくのです。

その友達にこの付近の説明をしております。

その付近は最近、この辺を改良して住み出した・・

どうも、どこかから来た人達で力を合わせ、その一帯を住みやすく土地をならしたり、家を改良したり、沼地を土で埋めたりして、住んでいるのです。

自然と共存している世界でした。

それを説明しながら、洋館のある一つの部屋へ向いました。

母が

「あそこにはまだいるよ!(霊のお婆さん)」

「はなしておいで」

と言われ、私と友だちは行ってみるのですが、手にインスタントカメラを持ってそのお婆さんを呼びながら、行くのです。

その部屋は倉庫部屋の様で、モップが宙に浮かびました。

そこで私が

「現れた!」

「こんいちは!ハイ!チーズ!」

と写真を撮っています。

友達は怖がっておりません。

当然私もです。

いて当たり前の存在の様です。

そして、姿がウッすら現れた時、話しをしたのですが、

「彼女(私が連れて行った友達の事)が上に行く・・!」

とお婆さんは言いながら、指を上に向けました。

私は

「上?何、それ!!?」

「どう言う事?」

「***ちゃんが上の世界に行くって事?!!」

と驚き焦って彼女の顔を見ました。

彼女は悟っていた様な顔つきで・・・

「そんな~!!」

「嘘でしょう!」

と驚いて目を覚ましたんです。

その子が心配で今朝メールをしました。

まだ返事が来ません。

その子は以前もノイローゼになり、自殺しそうになった事があるのです。

家族もいなく、寂しそうな顔が心配で・・・・(夢の中の)不安で仕方ありません。

ごめんなさい。

サイトには関係なさそうな、内容ですが・・・

聞いていただきたく、メールしました。

では・又。

彼女からの返信がありましたら、報告いたしますね?!


夢見るマダムさんの次のメール

今朝は、しょうも無いメールをして、申しわけありませんです。

友達は元気そうでした。

さっきまで、メールの返事を待っていたのですが、なかなか来ないので、しびれを切らせて、電話をしてみましたら自宅におりました。

今日は仕事が忙しく返信する暇が無かったそうです。

ほっとしました。

心配してくれて有難うと言っておりました。

しかし、夢の事をこちらにいる友達に話していて、気がついたのですが、最初に蓮の花が出てきていました。

それに気がつきとても気持ち悪い思いをと友達としておりました。

「そのお婆さんはひょっとして、今年に入ってすぐに亡くなった、島根の友達のお母さんだったのかな?!」

とも思えて来ております。

上に行く・・・と言う事がどう言った事か?

「ひょっとして、島根の友達は携挙される!」って事かな?

と良いふうに考えている次第です。

そうなると・・・このサイトの話しを私がしなくてはいけません。

遠い所にいる人に話すのは・・・難しいし・・・

ひょっとして信じる可能性もあるのですが、ノイローゼになった経験者ですし悪く転んだら、最悪です。

やはり話さない方がいいでしょうか?!


千成の返事

マダムさん、とっても貴重なメールです。

蓮の花といい、これはその彼女が携挙される夢ではないような気がします。

なぜかというと、ノイローゼというのは、だいたい心の光が消えて、心が重くなったところに、悪霊が関連して精神錯乱を起こさせることが多いそうです。

でも、そうゆう方でも、反省を始めて

「自己偉大妄想」

を取り去ると、急に心が軽くなり明るくなります。

そうすると悪霊なんかあっというまにサヨナラをしてしまいます。

ただ、まずその方が自分は

三日月藻であることを納得しなければなりません。

マダムはその方にそうゆう話はしておられないと思います。

とすると携挙は無理でしょう。

携挙以外に上に行くといえば、--。

問題は島根という土地の名前です。

予知夢研究会の夢に、核攻撃を受ける危険な個所が2カ所、名前が出ていました。

1カ所は“松江”!

もう1カ所は東京!

松江は島根県です。

マダムの夢情報は、あまりにも重大かもしれません。

ただ、このサイトに関係する人たちは、たとえ核攻撃があっても、その前に携挙される可能性があります。

そのときの携挙は緊急携挙のようです。

一瞬のうちに上空に牽引されるみたいです。

予知夢研究会の予知夢の一つとして紹介されたものは、東京に住んでおられる方が携挙を受けて上空から東京を見ているビジョンを見ています。

これは予知夢研究会の本の内容です。

われわれは、ありとあらゆる情報を入手して、対策を立てることができるなら、対策をたて、対策が無理なら心の光を増すように反省をしていけば、なんとかなるのでしょう。

地震だって来るときは、来るのです。

水や食料くらいは用意して、ミサイルが飛んでくるというニュースが入ったら地下にもぐりましょう。

ノドンが北朝鮮から日本まで飛んでくるのに7~8分かかるそうです。

----------------------------------------------------------------------------------------

このメールはだいぶ前のメールです。

その為ノドンミサイルの事が書かれていますが、今も似た様な状況下です。

北朝鮮の事は理解し難いですが、どうなるのか不気味です。

しかし、現況と繋ぎ合わせるのは、果たしてどうなのでしょう?

私達はマスコミから流される情報(洗脳・フィルターの役割の情報)と、つい夢の解釈を重ねがちです。

長く生きていますと、その度合いがとても強くなります。

ニュース等の情報を鵜呑みにしないことも、大切な事ではと思います。

もしかすると、夢見るマダムさんが言われる通り、「携挙」の事を言いたいのかもしれません。


この夢の情報とは異なりますが、気になる情報が有りましたので転載いたします。

お昼寝ごろにゃん島 2012/05/07 (Mon) 5月6日 おつぼねさまをみたよ
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1283.html

一部転載

富士山の結界が解けている 

人間が感じないくらい

微弱なのですが

富士山の結界が 解けてたのです 

富士山の結界が

解けたから

東京や関東の かちっとした 

エネルギーラインが ゆらいで 乱れているのです

東京駅 丸の内 皇居の

エネルギーの流れが 

ゆらいでいたのです  

ユタは鈍感なので それを感じないかもしれませんが

でも鳥さんは 敏感なので 確実にその揺らぎを 感知してたのです 

昨日 竜巻で いっぱいおうちが 倒れたのも 

富士山の磁場が 

ゆらいでたからです

富士山の結界が

壊れた理由は 

こどもの日の想念と 月の力が 重なり

エネルギーが 逆作用したこともありますが 

そのちょっと前に

富士山に登って 誰かのコードをつけかえて 

下剋上のイメージをした子犬ちゃんがいて

その子犬ちゃんが 

知らず知らずのうちに 解いてしまったようです


転載終了

トッチさんの生まれ変わりと神様の名前はヤーベという夢

2012.05.07 21:46|太陽(ミロク)原理
トッチさんの生まれ変わりと神様の名前はヤーベという夢


トッチさんのメールです。


トッチさんのメール

こんにちわ。

トッチです。

お忙しいところ一生懸命探していただいたのですね。

ありがとうございます。

(NO2029のことです)

たびたびつまらないメールして申しわけありません。

私なりに皆さんに追いつこうと必死なのです。

やっとNO100まで見ました。

SOHOの画像も見慣れてきました。

8日から今日までの画像をチェックしただけでも、なるほど何やら土星型のものやら不自然な光線が現れたり消えたりしてますね。

(実はここで夢の話に切り替え急遽そちらを先に送りました)

ここから感想文に戻るつもりでしたが、夢にくわしいCFGさんのメールを読んで内容変更とあいなりました。

「隕石の夢は感情が入っているので信憑性が低い」

という事で私なりに多少「ほっ」としました。

隕石の事など普段から頭の隅にも無かったのにあんな夢を見たので意味は分からないけど、とりあえず報告しておこうと思ったのです。

予知とは関係なく脳が潜在意識の中にある何らかのストレスを解消させるために隕石と言う形になって現れたと私自身思いたいです。

あんなもの実際に見たら恐怖で涙も出ないでしょう。

その他に私が注目したのは、ラジオの台風情報でした。

2つの夢に共通していたので、その時期に何かあるのかなと思ったのです。

それでメールの最後に書いておきました。

ですが、千成さんのニート彗星の破片についてのコメントもあり、「ほっ」とした反面

「およよ!!」

が心の中に芽生えてしまいました。

新芽の発芽でしょうか。

今後同じ夢を何度か見て、なおかつ感情が表れなければ、やっぱり注意しようかと思います。

ついでですので、2つ変わった夢を紹介します。


夢NO1

私は校舎のような建物の廊下を歩いていました。

なぜか私は僧侶の姿です。

そして私の後方に少し年上くらいのやはり僧侶の姿をした方がつき添っていました。

左には色々な部屋が並んでいて多くの人がいました。

そしてある部屋の中に入ると箱のような形をした装置があり、私はその中に入りました。

付き添いの方が「じゃ」と言う感じでふたを閉めます。

箱の中が暗くなった瞬間私は大気圏外のはるか高い所から地球を眺めていました。

そして自分の行くところを定めてまっしぐらに地球に向かって降下して行く途中で意識が無くなりました。

ひょっとして

“生まれ変わりの事”

かなと自分なりに思っているのですが、こういう夢ってどうなのでしょう。


千成の返事

トッチさん、とってもおもしろい夢ですね。

トッチさんの言われる通り、

“生まれ変わりの夢”

かもしれませんね。


夢NO2

あと一つは夢と言うより20代の頃目覚めの瞬間に聞いた声です。

「神の名はヤーべ」

と男性の声でした。

当時宗教や哲学など関心の無かった頃でしたので

「はぁ、何だそりゃ」

と思っただけででしたが、後ほど書店で宗教辞典ふうの本を立ち読みしてユダヤ教の神に対して読み名があることがわかりました。

「へー」

とは思いましたが、私はキリスト教徒でもユダヤ教徒でもないのでどうでもいいことでした。

今でも私にとって名前などどうでも良くて、神は「神様」と呼んでいればいいし

「部長は部長」

「課長は課長」

と呼んでいればいいだけの事だと思っています。

話がそれてしまいましたが当時、宗教に無関心な私がなぜあんな声を聞いたのか今でも不思議です。

これについてはどう解釈したらよいのか分からないで、今に至っております。

気にしなくていいことなのか、何か重要な事なのか、誰の声だったのか、それとも自分自身の意識の声だったのか、かいもく見当がつきません。

今でもそうですが、例えば知人の家庭に子供ができたら

「夢で男の子か女の子か分かる」

程度の事はよくあるのですが、自分自身に起る事に対しての予知夢的な夢は一度も見た事はありません。


千成の返事

ヤーベとはエホバとも言われている存在のことだと思います。

サタンの別名だとわたしは理解していますが、詳しい方が教えてくださると思います。

「神の名前はヤーベ」

と言ったのなら、

「神の名前はサタン」

と言ったのと同じで、合っていることは合っていますよね。

合っていても、なんでトッチさんにそんなこと言わねばならなかったのでしょう。

そうゆうことに詳しい方が教えてくださるかもしれませんね。


トッチさんのメール

「携挙」の話がありましたね。

いくら自己を向上させようとして宗教や哲学書を読んでも所詮知識は知識どまりで、読んだからといって嫌な事があればつらいものは変わらないし、知識など時間がたてば忘れてしまうものです。

日々の一瞬一瞬を大切に過ごす事がもっとも魂には必要な事でしょう。

私の場合過去に

「真理とは何ぞや」

だの

「この宇宙で自己の存在する意味と必要性はどこにある」

なんて疑問から多くの本を読み、又は禅修行の真似事などもやった時期がありましたが、結局何も分からない事がわかっただけでした。

もちろん

「無知の知を知る」

だなんて高度なものではありません。

死に目に会うほどのぎりぎりの経験をしなければ私のような凡人はなかなか変われないものなのでしょう。

(今でも探求は続いておりますが)

またまた話がそれましたが、今までの経験からこの「携挙」に関する夢も誰かが救われる夢なら見るかも知れませんが、自分自身のことであればたぶん私は見ないでしょう。

夢って不思議です。

そもそも私はあまりにも悲惨な光景など見るに耐えられないでしょうし、普段の行いもよいのか悪いのかわからないので、多分大勢の人と一緒に死ぬタイプだと思います。

友人は私に言いました。

「俺は目で罪を犯してるよ。」

私もです。

車を運転中に綺麗なおねーさんが歩いていたら思わず目が行ってしまいます。

そんな私ですから救助のUFOが来ても「スイ~ッ」と私の頭の上を通り過ぎて行くことでしょう・・・。


千成の返事

トッチさん、それは考えすぎだと思います。

サタンが人間の中に

「きれいなおねえちゃんやかっこいい男性」

を見たら喜びが沸くように設計したのです。

身体のエネルギーが無くなれば、空腹に感じるのと全く同じです。

この生体反応を組み込んでおかないと、生物が存続できないからでしょう。

これをストップしなければ、というのは

「空腹は犯罪」

と考えるのといっしょだと思います。

とは言っても、きれいなおねえちゃんやかっこいい男性をみつめている暇があったら、太陽を見つめてPXが側にないか見るほうが理にかなっているかもしれません。

人によっては

「PXよりもきれいなおねえちゃんだ」

という方もいると思います。

そのうちPXがもっとはっきり見えるようになったら、テレビで公開討論が行われるかもしれません。

「PXを見るべきか、きれいなおねえちゃんを見るべきか」

これは徹夜で討論が行われて結論が出ないかもしれません。


トッチさんのメール


いずれ自分の分相応の結果が訪れるはずです。

長くなりましたが皆様には良い未来が待っている事を祈りつつこの辺で。


千成の返事

トッチさんて、とっても哲学的な方なんですね。

こりゃ、トッチさんが書いてくださったあの巨大隕石の話しもゴミ夢にできなくなってきましたね。

トッチさん、現代随一の予言者が見た、巨大隕石が地球に降ってくる未来図のページを見てください。

NO104に載っています。

もうNO100まで読まれたそうですから、もうあと少しです。


トッチさんのメール

PS  太陽さんの(NO2079)見ました。

私がカーナビの技術者だったらサービスで「自宅に帰る」機能を付けるでしょう。

千成の返事

北朝鮮のミサイルにカーナビが装備されている話しですが、今AERAを開いたとたんに関連資料が偶然目にとまりました。

それによると


ジャーナリストの恵谷(えや)治(おさむ)氏によれば、ノドンミサイルの誘導装置は原始的なもので、命中精度は

「2発発射すれば、そのうちの1発が半径2.5キロの円内に落下する」

程度。

しかし東京都の中心部に向けて2発発射すれば、そのうちの1発は確実に東京都内のどこかに落下することになる。

仮に弾頭に核兵器が装備されていたとすると、東京都は壊滅的な打撃を受けることになる。

---中略---

北朝鮮が体制維持さえ困難なほどの

「本当の窮地」

に陥った場合、万に一つの可能性を求めて軍事的に

「暴発」

する可能性はゼロではない。

日本の安全保障にとっては

「追いつめすぎないこと」

が最良だろう--。

とあります。

最近の日本は北朝鮮に中古自転車や中古冷蔵庫さえ売却できないようにしています。

「窮鼠猫を噛む」

かもですね。

「窮北ノドンのボタンを押す」

かも!!

----------------------------------------------------------------------------------------

トッチさんから頂いたメールです。

夢の解析は非常に難しいです。

全て過ち(雑夢)なのか、どれかが真実なのか・・・。

このメールはだいぶ前のメールですので、日本中結界が張り巡らされている頃のものです。

これからの夢は真実の割合が、多くなってくるのではと思います。

特に東日本の方から、そうなるのではと思っています。

皆さんもこれから見られる夢に気を付けて、自分なりに考察される事をお勧めします。

能力者と言われる方より、皆さんの夢の方が正確かもしれませんよ。

ササさんのPXが太陽とともに沈んでいく夢

2012.05.06 21:05|太陽(ミロク)原理
ササさんのPXが太陽とともに沈んでいく夢


ササさんのメールです。


ササさんのメール
(6月15日、17:50)


太陽様、千成様、ご無沙汰しています。

こんばんは、ササです。

今日、久しぶりに変な夢を見ましたので、報告します。

夢の中の時間はたぶん夕方だったと思います。

沈みゆく太陽がオレンジ色に輝き、満月の月も見えています。

しかし、もう一つ満月の月らしきものがあるのです。

私はそのもう一つの月かもしれないものを発見して近くにいた人に 月が二つあるけど、何だろうと言っています。

そして、みるみるうちに、そのもう一つの月らしきものは太陽と共に 沈んでいきました。

雑夢だとは思いますが、報告まで。


千成の返事

ササさん、メールありがとうございます。

満月といえば、今日もそうですよね。

沈みゆく太陽とともにそれは見えるのですか!

みなさん、太陽を視てください。

太陽を視る時には、絶対“双眼鏡”や“望遠鏡”で太陽を直接覗かないようにしてくださいね。

もし、双眼鏡や望遠鏡を使うなら、濃いフィルターをかけるか、裸眼にサングラスでお願いします。

今、18:15に太陽を視ようと外に出たら、関西では雲っています。

晴れた地域のみなさん、確認をよろしくお願いいたします。

ササさん貴重な夢のメールありがとうございます。


ササさんの次のメール

千成様、太陽の撮影方法についてです。

用意するもの

1)カメラ、デジカメ、フィルムカメラどちらでも

2)三脚

3)レリーズ、カメラにセルフタイマー機能があればそれを使用で可

4)フィルター

以上の4点さえあれば簡単に撮影できます。

4)のフィルターですが、

(株)ケンコ-製のND-400

というフィルターを使用すれば、眩しくなく、目を傷つけることなく簡単に撮影することができます。

ヨドバシカメラなどの大手量販店などにあります。

フィルターサイズは49mmから82mmまであり、価格は\2000~\5500(定価)です。

撮影には三脚を使用してシャッターを切る際はケーブルレリーズなどでおこなってください。

尚、カメラにセルフタイマー機能があれば、ケーブルレリーズがなくてもOKです。

その際はブレ防止のためにセルフタイマーでシャッターを切ってください。

望遠レンズ使用での長めのセルフタイマー設定時間では太陽がカメラのファインダーからはずれてしまいますので、設定時間は10秒以内でいいと思います。

指でシャッターを押すよりはこの方がブレません。

撮影フィルムの感度については高感度のフィルムよりはISO100あたりで良いと思います。

デジカメの場合も同様です。

以上は日中の撮影方法です。

また、眩しくない、日の出、日の入りの撮影には上記のフィルターは使わずに行なっていいと思います。

今度、私もデジカメでチャレンジ

追記

この撮影は太陽など明るいものの撮影方法ですので、まわりの風景などは写りません。


千成の返事

ササさん、さすが本職のカメラマンのアドバイスは違いますね。

タイミングの良いアドバイスとっても助かります。

このアドバイスさえあれば、日本からもPX撮影の成功者が出るでしょう。

ありがとうがございます。

----------------------------------------------------------------------------------------

このメールはだいぶ前の物です。

月に関しては「りょうさん」が観測されて、動画をアップされています。

月の撮影 THE MOON RECORD +chem ケムトレイル
http://www.youtube.com/user/ryoWatchTheMoon

気になる夢が有りましたら、当ブログでも良いですし、宇宙の真相サイトでも宜しいですのでお教えください。

「夢、侮る事なかれ」です。

ノース・ビレッジさんの宇宙人に追いかけられる夢と日本に大地震が起こる夢

2012.05.05 21:47|太陽(ミロク)原理
ノース・ビレッジさんの宇宙人に追いかけられる夢と日本に大地震が起こる夢

ノース・ビレッジさんのメールです。
(6月13日、11:14)


ノース・ビレッジさんのメール

こんにちは、ノースビレッジです。

日本の地震情報 かなり緊迫して来ました。

秒読み段階のようです。

そんな中において昨夜、夢を見ました。

私は常日頃 夢の記憶も残りませんし、奇想天外な夢も見ません。

しかし昨晩の夢は特に記憶に残り、気になったのでご紹介致します。

私はパーティー会場にいます。

そこには数千人の人たちが楽しんでいます。

しかし、その人たちは、中世ヨーロッパ風のドレスなどを身につけています。

しかしそこの建物は学校の体育館のようなイメージを受けました。

問題はここからです。

私の斜め向かいに座っているご夫人は、どうも人間では無いというイメージを受けました。

すると、そのご婦人は隣の人に何かをして精気を吸い取ってしまいました。

私は

「やっぱり人間じゃないぞ!」

と驚いているのですが、回りの人達はあまり気にしません。

そして向かいの、人間でないご婦人の類が、大勢のパーティー会場の中に紛れている事を悟りました。

同じ会場の中にもう一人人間でないものが会場の反対側にいます。

姿が見えませんが判りました。

それは男性でした。

その人は先程のご夫人とは敵対関係にある事をイメージで判りました。

私と、人間でないご夫人と、もう1つ別物の男性。

大勢のパーティー会場の中で、お互いに離れていながらにらみ合いになりました。

困惑しているところ、先程の男性が、

「逃げた方が良さそうだ!」

とイメージで言いました。

私は逃げました。

そして建物の外に出て、何かの物陰に隠れました。

すると直ぐに先ほどの男性が私を追って来ました。

その男が、なかなか見つけられない私に向かい言いました。

「ただ隠れているだけならば、簡単に見つけられる!」

「しかしお前は、その気配をも隠しているため探す事ができない。」

「おまえは正しい!」

と言いました。

さて今度は場面が変わり、私は日本の父の実家にいます。

同じように隠れようとしますが時間的に余裕がありません。

わたしは、敷いてあったお布団の中にもぐりこみます。

先程の男性がまた私を探しに来ています。

 その男性が言います。

「直ぐに見つけてやるぞー!」

しかしその声は男性のものではありません。

女性の声です。

それも14年も前に他界した私の母の声です。

母が家中をまわり私を探します。

私がもぐっているお布団の上に乗り、ドカドカ!と足を踏み鳴らします。

再度、家の中を回り、私のところに来ると見つかってしまいます。

母は、しつように私のおなかを、お布団の上からドカドカといじリます。

私は、母が私の命を欲するならば、仕方がないと心を決めます。

そして母が私のおなかをいじり廻す衝撃で目を覚ましました。

私は目が覚めてから、とっさに、この夢を整理して、時間を確認しました。

現地時間にて、午前1時3分前でした。

日本時間にして、午前3時3分前です。

その瞬間に「156」といったイメージが飛び込んで来ました。

私はこの夢の後に、

「いよいよ自分は気が狂ったのか?」

と思いました。

しかし、今朝になり再度夢の内容を整理しました。

夢の内容は、全て記憶できておりました。

そして以下のように分析をしました。


ノース・ビレッジさんの夢の分析

① 確かに人間とは別のものが存在する。

② 隠れる時は、気配を消すと見つからない。

③ 通常の隠れ方では、その足跡をたどり、見つかってしまう。

④ 布団の中のように、準備不足では見つかってしまう。

夢の中で、私を追いかける敵がわざわざ説明をしてくれていました。

そして私の母が 私のおなかを2度にわたって、ぐりぐり、ドスドスと、手や足でいじくり廻しました。

この意味が良く判りませんでしたが、時間と共に確信が持てました。

おなかは体の中央です。

これを日本列島にたとえると、東海地区です。

そこがドカドカとなる事を教えてくれていると考えます。

私は日本にいました。

私の実家は静岡県です。

母は、

「東海地区に地震が近い」

ことを教えてくたものと考えます。

その後の「156」については、いまだに判りません。

私の、精神がまだ正常ならば、今回の夢は亡き母が差し迫る危機に対し、助言をして下さったものと思います。

本日出社前に、母の写真にお水をお供えし、感謝を致しました。

以上、皆さんへ御報告を致します。


千成の返事

ノース・ビレッジさん、とっても貴重な夢の話しありがとうございました。

これについては、みなさんがさらに分析してくださることでしょう。

しかしあまりにも貴重な情報でした。

メール本当に助かります。


イーグルさんのメール

(6月14日、05:01)

イーグルです。

No.2057ノース・ビレッジさんのメールで

「おなかは体の中央で、日本列島に例えると東海地区」

とありましたが、もうひとつ別の場所が考えられて、
(日本地図を見るとわかりやすいのですが)
真中というと、長野県になりますって。

げ!私のところだ!

長野県南部は最近地震が多発していますし、糸魚川~静岡構造線(活断層)がありますから、確かに要注意です。

そういえばさっき、よその犬がえらく吠えてました。

うちの犬も反応して、すこし吠えました。

普段はないんですけど・・・

あと雑情報ですが、実は昨日10時頃の地震の後も僅かな揺れを感じましたが、地震ではありませんでした。

なにか宏観異常があればお伝えします。

ちなみに昨日と今朝は月色や雲に異常ありません。

引き続き注意してみます。


千成の返事


日本の中心は長野県!

イーグルさんのお住まいのところですが、いつも予兆に敏感なイーグルさんのことですから地震の前には安全なところにおられるでしょう。

それにしても、危険なところには“危険監視人”がちゃんと配置されているのには感心しました。


ロックさんのメール(6月14日)

ロックです。

ノースビレッジさんのメールを見て156とはもしかしたら天使のつぶやきの目次のことかと思いNO156 を見てみましたらウィルハートさんのメールでした。

そうしましたら、千成さまの返事が頭に出ていて、

「こっちの歳は80歳以下なのに、あっちは何億歳だからね」

「そりゃ何でも知っているよね」

とありました。

もしかして、天使が知らせてくれたことを暗示してるのでしょうか?

サタンも天使も長生きですので何とも言えませんが、ノースビレッジさん、かなり冷静に、ご自分の事を分析されているので、天使かなとは思いました。

見習おう。

----------------------------------------------------------------------------------------

夢の世界は繋がっている様です。

その夢を操作も出来る様です。

夢は書籍によればいくつかに分類される様です。

しかしその分類は幻の桜ブログさんに出会ってから、はたして正しいのかと疑問に思っています。

その繋がっている事を利用して、支配者達が操っている(正しくは御付の呪術者達)との事。

大本営の広報機関は、夢の事をまともに取り上げていません。

それはUFOや惑星X(ニビル)に関してもです。

お笑い芸人に番組をまかせ、笑い話にして話す事も、はばかられる様に洗脳している様に思えます。

科学は本当に正しいのか・・・。

実験で再現出来た事(再現出来たと思わせる事)だけを真実としています。

今日から暫く夢情報を転載いたしますが、全て正しいとか全て間違いとかは、私自身には判断できません。

しかし、こんな事も有るかも知れないと、心の隅にしまっておいて頂ければ、同じ様な体験をされた時に、慌てなくても済むのではと思います。

「夢、侮る事なかれ」

が、私個人の意見としては良いのではと思います。

「諸世紀11・12章・番外編」超々要約

2012.05.04 22:53|未分類
「諸世紀11・12章・番外編」超々要約

ロックさんのメール


第十一章

★第九十七編は

最初の時代が1997年頃からであることを知らせています。

都会に月人の兵士達が紛れ込んでいることを指摘しています。

以上です。

第十二章

★第五十二編は

聖書の予言の第四の出来事が発生するという内容です。

★第五十五編は西暦1999年のUFO来襲の事を説明し太陽に未来を解説している。

★第五十六編は神の霊に対して堕天使サタン、月人に対して天使、両者の間に憎しみと恐ろしい対立がある。

★第七十一編は諸世紀と太陽の関係を説明したものです。

以上です。

番外編

★第四編はプロデューサーたる月人の人類に対する現状です。

★第五編は大天使と天使達の救援のための計画はまったく逞しいという内容です。

太陽の本質達の存在が知られる年代の説明です。

ノストラダムスが生まれて五百年が経過した今年(2005年)は全世界に知られるようになるのでしょうか。

以上で掲載分は終了です。


「諸世紀・第1章」の超々要約


「諸世紀・第2章」の超々要約


「諸世紀・第3章」の超々要約


「諸世紀・第4章」の超々要約


「諸世紀・第5章」の超々要約


「諸世紀・第6章」の超々要約


「諸世紀・第7章」の超々要約


「諸世紀・第8章」の超々要約


「諸世紀・第9章」の超々要約


「諸世紀・第10章」の超々要約

----------------------------------------------------------------------------------------

今日は「諸世紀11・12章・番外編」の超々要約を転載しました。

詳細は下記をごらんください。

終末と太陽の検証サイト  諸世紀

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/nostradamus/index.htm

「諸世紀第10章」超々要約

2012.05.03 21:17|太陽(ミロク)原理
「諸世紀第10章」超々要約

ロックさんのメール


諸世紀第十章


★第十五編は

輪廻転生の最後の時代に先頭を切って堕天使サタンに戦いを開始することの説明をしています。

その時代、アメリカ合衆国の議会の上院等が消滅する事の説明をしている。

★第十九編は

太陽の人類の絶滅と救済の説明を開始した行為。

その行為をノストラダムスは誇りに思う内容です。

★第二十編は

ノアの大洪水の原理と宇宙からの攻撃ハルマゲドンの内容の説明がアメリカ国民に与える状況を明らかにアメリカと分かる内容で説明している。

太陽が全人類に事態を伝えようとするがうまく行かず苦労していることを説明している。

★第二十五編は

ノアの大洪水を地球劇場で演出している人類に例えて説明している。

★第二十八編は

太陽に第一から第三までの課題が待ち受けているので覚悟するようにとの内容。

★第三十二編は

ノアの大洪水の大津波の前後の様子の説明です。

未来のアメリカ大統領の在任期間が二年であることに触れている内容、また避難した船の中で堕落していく内容。

★第三十三編は

月の内容を説明しています。

月と地球の関係を説明しています。

★第三十八編は

人類救済の軍隊が人々を包囲している内容。

太陽が新人類の新世界を作る苦労で髪が白髪になりだしたという内容。

★第四十二編は

再生し復活した太陽の活動を説明している。

★第四十八編は

ノアの大洪水の発生の開始過程の説明です。

★第五十編はノアの大洪水が近付くと、隠していた堕天使サタンと月人たちの存在が明らかになる事の説明です。

★第五十三編は

ノア大洪水の原理を具体的に優しく説明している。

★第五十七編は

太陽の本質達と人間の太陽の特訓している様子を説明している。

★第五十八編

太陽は惑星の配列によるノアの大洪水の存在と原理を発見する。

★第六十五編は

アメリカ合衆国に例えて全人類の立場の説明です。

★第六十六編は

ノアの大洪水の時の様子を説明。

★第六十七編は

ノアの大洪水の開始月を説明している。

★第六十八編は

ノアの大洪水の内容。

★第六十九編は

スペインの地下の破断に始まる回転方向を五月九日と指定しながら南から北へと説明している。

★第七十編は

ノアの大洪水によって地球の霊長類の人類は根本から絶滅するという内容。

★第七十一編は

太陽の再生と復活の模様を説明している。

★第七十二編は

1999年の7の月の予言です。

悪魔の所業を阻止すべく宇宙において百億年にならんとする解放戦争が開始されているなど解説に記載。

★第七十三編は

脳天気な人類は太陽に真剣に対応せず、数十億の人々が自らの無知により殺される事実をみなければならなくなった事に落胆している様子の説明です。

★第七十四編は

ノアの大洪水による人類絶滅の大殺戮の時期と内容の説明です。

インターネットのモニターが出てきます。

★第七十六編は

都市攻撃で人類が破れる内容。

★第七十八編は

アメリカ合衆国の国民の立場と状況の変化の説明です。

★第八十編は

人類絶滅を計る者たちが誰であるかを説明しているものです。

★第八十一編は

ノアの大洪水の一般的な説明です。

★第八十三編は

太陽の本質達の能力は抑制されている内容です。

★第八十五編は

諸世紀と太陽と皆さんの関係を分かりやすく説明したものです。

★第八十七編は

大津波の行動についてです。

★第八十八編は

フランス国民が滅ぼされる過程を説明しています。

★第九十二編は

太陽に境遇の説明と世界の人類の皆さんの努力の説明をしています。

太陽の第二の課題の説明をしています。

★第九十六編は

太陽のノアの大洪水の説明が世界の宗教に与える影響について説明しています。

★第九十七編は

ノストラダムスは余りの事に涙して貧欲に見ている。

★第九十八編は

三姉妹とノアの大洪水の説明

★第九十九編は

狼、ライオン、牛、ロバ、内気なハイラックスと多数の動物が出てくる内容です。

太陽の天使達と大天使と人間の太陽が堕天使サタンに殺される事を説明している。

その後ノアの大洪水の後の世界の王として復活することを説明している。

以上です。


「諸世紀・第1章」の超々要約


「諸世紀・第2章」の超々要約


「諸世紀・第3章」の超々要約


「諸世紀・第4章」の超々要約


「諸世紀・第5章」の超々要約


「諸世紀・第6章」の超々要約



「諸世紀・第7章」の超々要約


「諸世紀・第8章」の超々要約



「諸世紀・第9章」の超々要約


----------------------------------------------------------------------------------------

今日は「諸世紀・第10章」の超々要約を転載しました。

詳細は下記をごらんください。

終末と太陽の検証サイト  諸世紀

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/nostradamus/index.htm

「諸世紀・第9章」超々要約

2012.05.02 22:14|太陽(ミロク)原理
「諸世紀・第9章」超々要約


ロックさんのメール


第九章

★第十二編は

研究者達が富で潤うと内容です。

★第二十三編はノアの大洪水を地球に組み込んだ者が堕天使サタンであり、神々の住む神殿のサロンにいることを知らせている。

★第三十一編は

英国を例えにしてノアの大洪水等の説明をしている。

説明の内容を馬鹿にしたり風刺したりする者達の末路について説明している。

★第三十二編は

ノアの大洪水の発生の原因の三層のマントル層をアメリカ軍が証明するまでの過程を説明している。

★第四十二編は

ノアの大洪水の最初の大津波によってこれらの地域の人々の死体の流されていく過程を説明している。

★第四十四編は

人類に対して都会を離れ散会せよと警告している内容です。

★第四十八編は

大西洋(大洋)の海辺の大都市の様子の説明です。

★第五十五編は

西暦1999年に宇宙からの攻撃軍と西洋先進国の軍隊との恐ろしい戦争があるとの内容です。

★第六十二編は

十月三日が攻撃開始日等と親切かつ具体的に平易に表現している内容。

★第六十四編は

太陽の未来の運命の説明とフランス国へ説明しに行くことの説明です。

★第六十五編は

太陽の本質達が人類を助けようと活動し堕天使サタンに呼び出され殺される様子を説明している。

★第六十七編は

ノアの大洪水からの避難の説明です。

★第七十編は

ノアの大洪水の時に太陽にも変化のある事を説明している。

★第七十四編は宇宙からの来襲の性格を説明しています。

★第八十編は

人類だけでなく自分の配下の月人も皆殺しにする行為を喜んでする残忍な存在堕天使サタンの霊の説明。

太陽の復活を祝う酒は十月から十一月です。

★第八十一編は

戦いの模様を説明している。

太陽の本質と堕天使サタンの戦いで順調に進行しない事を説明している。

★第八十二編は

ノアの大洪水の説明で時期を指定して太陽の本質達が地球から居なくなる事を説明している。

★第八十三編は

ノアの大洪水の開始日を説明している。

★第八十四編は

ノアの大洪水と宇宙からの攻撃であるハルマゲドンの内容を知る太陽が全人類の救済と警告のために活動の一つとしてこれらの内容を書き上げるという内容。

★第八十九編は

オグミオンの位置は性格に言うと少し位置が異なるのであるがスペインの反対の位置のフィリピンの南方で発生する事の説明をしている。

★第九十二編は

太陽がニューヨーク?へ行く内容。

★第九十三編は

ノアの大洪水について憤慨している内容。

★第百編は

第六章六十五編の続きの内容です。

九章は以上です。


「諸世紀・第1章」の超々要約


「諸世紀・第2章」の超々要約


「諸世紀・第3章」の超々要約


「諸世紀・第4章」の超々要約


「諸世紀・第5章」の超々要約


「諸世紀・第6章」の超々要約


「諸世紀・第7章」の超々要約


「諸世紀・第8章」の超々要約


「諸世紀・第10章」の超々要約

----------------------------------------------------------------------------------------

今日は「諸世紀・第9章」の超々要約を転載しました。

詳細は下記をごらんください。

終末と太陽の検証サイト  諸世紀

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/nostradamus/index.htm

「諸世紀第8章」超々要約

2012.05.01 22:00|太陽(ミロク)原理
「諸世紀第8章」超々要約


ロックさんのメール


★第十三編は

ハルマゲドン(都市攻撃)の後から太陽系の惑星のグランドクロスによるノアの大洪水に至り、大気の変動を説明。

第十六編は

オリンピックの辺りに太陽の存在と説明の波紋が広がる内容。

★第十七編は

ノアの大洪水の事前現象の飢餓、火災、流血、疫病等の全ての不幸は幾重にも人類に降りかかるという内容。

★第十八編は

ノアの大洪水の発生原理の説明です。

★第二十三編はサタンによる人類への洗脳の様子です。

★第二十八編は

ノアの大洪水をシュミュレータ(模擬実験装置)を用いて確認するまでの過程の説明です。

★第二十九編は

落胆している太陽が何とかかんとか前に進んでいるのをノストラダムスが喜んでいる内容です。

★第三十編は

小型ヨットハーバーとイルカの居る近くの円形建造物にある哀悼歌が発見されるという内容です。

★第四十四編は

オグミオンの発生について。

★第四十九編は

太陽が2月6日に活動を開始する内容です。

四十九という数字は太陽の目覚めた時の年齢でしょうか?

★第五十五編は

太陽の本質と人間の太陽が死に向かう過程の説明です。

★第五十六編は

皆さんがインターネットのホームページの内容に動揺している内容です。

★第八章第六十一編は

ノアの大洪水の大津波による人類絶滅のメカニズムと堕天使サタン達の発見に至る一連の内容を説明。

太陽の本質達の事を人間の太陽に説明している。

諸世紀は太陽への送り物であることを指摘し、ナビゲーションと考えるように語っている内容。

★第六十四編は

宇宙での島である地球の内部の各層は各層が外部の引力で大きく移動し変化する事実を考えてもいなかったという内容。

ノストラダムス特有の擬人化した表現が使われています。

★第六十六編は

諸世紀の意味が発見されていく過程を説明している。

★第六十九編は

役割の終った太陽の本質達をベテランの大天使が下界に降りてきて人間の太陽から太陽の本質達を解体し引き離している様子を説明しています。

★第七十九編は

太陽に三姉妹が恐ろしいものであることを説明している内容。

★第八十編は

太陽の行動の結果を説明。

★第八十一編はノアの大洪水の発生の開始過程の説明である。

アメリカが都市攻撃で荒廃していることも記載。

★第八十三編は

アドリア海における大津波と堕天使サタンと太陽について具体的に分かり易く説明している。

★第八十四編は

アドリア海でのノアの大洪水の様子。

第八十三編と関連した内容です、

★八十六編は

フランス国民の避難の様子を説明しています。

★第八十七編は西暦1999年の宇宙からの来襲の性格を説明しています。

太陽に残りの日々を説明している物です。

★第九十五編は

太陽に自らの運命を説明しているものです。

★第九十九編は

三人の神の霊達の介添えで封印が完全に解けない太陽の本質を別に製作している人間の体に再搭載している内容を説明しています。

八章は以上です。


「諸世紀・第1章」の超々要約


「諸世紀・第2章」の超々要約



「諸世紀・第3章」の超々要約


「諸世紀・第4章」の超々要約


「諸世紀・第5章」の超々要約


「諸世紀・第6章」の超々要約


「諸世紀・第7章」の超々要約


「諸世紀・第9章」の超々要約

----------------------------------------------------------------------------------------

今日は「諸世紀・第8章」の超々要約を転載しました。

詳細は下記をごらんください。

終末と太陽の検証サイト  諸世紀

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/nostradamus/index.htm




| 2012.05 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。