スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんぐ (幻の桜ブログさんより)

2014.03.31 23:42|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です









知っておるか?
日食の緩衝が及ぶ範囲は 
基本その地域だけと  」


「 金環日食の緩衝でタイミングをつかんだ者は 基本 金環日食があらわれた その地域のタイミングはつかめる 」
 


「 だが 日本の金環日食でタイミングをつかんだとしても それで世界の他の地域のタイミングをつかむこととはならぬ

よく日本では世界に通用するスターが なかなか現れぬというであろう?

あれは この島の支配権を握った系譜が 主にこの島のタイミングをつかむことだけに執着していたから

情報を知らなかった  」 



「 スターもクリエイティブ能力も すべてはタイミングがもたらすもの  

だから この島ならず 世界の日食のタイミングをつかむ者がいるとするならば それはこの島だけではなく 世界に通用する そんなスターやクリエイターとなることもたやすい 」  


「 物部平家は藤原源氏の時代のはじめ頃 この島でのタイミングを失った

だが 物部の祖は古い時代 地上の大きなタイミングをつかんでいた系譜

もしも物部の系譜が この島に見切りをつけ 世界の別の地域に渡っていたとしたら そこでのタイミングはつかむことはできたはず

ひょっとすると藤原時代以降 海を渡り活躍した物部の血筋もいるのかもしれぬ  」 


「 そしてここからが本題

この地上で 最も大きなタイミングをつかむのは 南極と 北極の 極の日食のタイミングだ

南極北極 双方の日食のタイミングをつかんだ者は 双方の極のタイミングを手に入れたことで 地球上すべてのタイミングをつかむことができる 」



「 藤原が狙っているのは この島のタイミングだけ

だが ゆ族が狙っているのは 地上すべてのタイミングを制する 南極 北極の日食のタイミング

ゆ族は藤原や源氏の血筋達に この島のタイミングをつかむ情報を漏らしながら 自分達は 南極と北極のタイミングをひたすら狙い続け それを隠していた 」 


「 教えてやろう

今まで ドールや大犬達は 墓の技法で 養分の骨の上に 自分達の系譜の骨を埋めて 骨から骨に運ばせることで タイミングの情報も運ばせる風水をしていた 」 



「 だが 南極の金環日食が来ると 今までやっていた あの墓の風水がすべて逆転してしまう

上からチョンをした墓の風水が逆作用をはたしてしまう 」 


「 何故なら 引力の時代は 後ろに入れたしるしより 前に入れたしるしの方が強く作用する

上からチョンするように骨を埋めたのでは 下からのしるしで チョンした情報が呑みこまれ吸収される作用を果たしてしまう

今までの墓の風水が 取り返しのしるしになり 墓の技法をしていた血筋達から 情報が抜ける 

最近 血筋達の頭が悪くなってきてるのはそれが理由  」


「 くまくまは今悩んでおる

にしきさんが あめで くまくまを呼んでいた

日食の日は もうすぐだから にしきさんの地に来るようにと  」




だがな 
いま持ち合わせがないのだ

そしてくまくまは車が大の苦手なのだ

大いに悩むんだ 
」(くまくまの言葉)








☆☆☆りんぐ☆☆☆

かたりて しっぽーちゃん 





「 
2012年から
2021年

これが9のリングです 」


「 2009年から 2012年 これが3のリング 」


「 2003年から 2014年まで これが 11のリング

そして 2014年から 2021年 これが7のリング  」

 
「 これらは 全部タイミングのリング 

タイミングにはいろいろ種類がある

そのタイミングによってつかむタイミングの種類も変わる 」


「 まず2012年から2021年の 9のリングは 日本と南極をつなぐリング

王のリングと言われてる

権力や財力 現実を手に入れるリング 多分 日本からはじまると言われる者は このタイミングのリングをつかんだ人のこと

日本から全地球に通用するスター 全地球に通用するクリエイターは 地球的に富を得る人も このタイミングを手にした人の中からあらわれると想う 」

 
「 2009年から2012年の3のリングは 日本国内のタイミングをつかむリング

そして 2003年から 2014年の11のリングは 通称 サウロンのリングと言われてる 」


「 世界の終わり 爆発的に成功した後 奈落に落ちながら 伝説となるそんなリング

世界の伝説の作り方は そういう作り方だって言ってた 」



「 今 表の座についてる人たちは その多くが11のリングを手にしてる

11のリングは本来 養分に渡すはずのリングだったが 何故か 小犬達が所持して そのタイミングで今座についている 」



「 2014年から 2021年の 7のリング

これは 南極のタイミングをつかみ 引力の時代を手にする はじまりのリング

すなわち地球上すべてのタイミングを 数万年以上 統べるリング 」



「 このリングを手に入れた者は 次の北極の緩衝も手に入れて 地球上の想念や富のタイミングの中心となるタイミングを得る

ゆ族でも最も古いボス達が 狙ってるのは おそらくこのリング

このリングのタイミングに合わせて 行動をしかけるはず  」



「 よくタイミングを手に入れるには どうすればいいんだって よく聞かれるが そんなに難しいわけではない

基本自分の想い次第

そのタイミングの時期 自分がどういう状況にいて どういう想いを持っているか

満ち足りた状況にいるか? 座を持っているか? それとも報われない状況にいて 心の奥から強く強く何かを欲しているか?

基本それ 」


「 宇宙的な緩衝やタイミングは そのタイミングの時の想いに作用する

宇宙的な緩衝の時期に どこにいて どんな暮らしをしてて 自分の想いが何を望んでるか そしてこれからどういう状況にいたいのか それにより自分がどのタイミングを つかむのかが決まる  」


「 グランドクロスとか ブルームーンとか 金星が近づいたとか 火星が近づいたとか 様々な天体緩衝があるが それらの影響もあるが ただこの星の天体緩衝の軸は あくまでも日食

ほかの天体緩衝は 日食を軸とした彩(いろどり)のような事象であって タイミングを測るにおいて 一番ポイントを見るのは日食  」


「 ただ 日食が地球における 宇宙的なタイミングをつかむ軸が どんなにタイミングをデータで合わせても 分や秒は合いづらい

何時ごろまではデータ的にはじき出せてても その秒 そのコンマ瞬間 自分がどんな想いを発してるか 何を切望してるか どんな感情でいるか そしてどんな状況にいるか 

実はそのコンマ数秒が タイミングをつかむのに大きく影響する 」


「 秒単位 コンマ以下でタイミングをつかむためには 少なくとも数年間は渇望感を湧き立たせないとならなかった

だからゆ族は当初 数年かけて 報われない状況に我が身を置いて 欲するエネルギーを纏おうとした

表面だけでも欲するエネルギーを数年間纏わせれば 表面的な行動だけでも 宇宙的なタイミングをつかめるような行動は自動的にできる

場所とか時間とかも 意識で選んだつもりは無くても 自然にその場に運ばれる 」



「 ゆ族の軸の想いは妬み 欲しいという想いではなく 引き落としたい 

だから引力の系譜を探していた

引力の系譜は欲しい欲しい という想いをずっと持っていて その引力の気を表面にまぶしたくて それで引力の系譜を探し出して 想いを叶えて 満ち足りさせて 魂をとりこんで その一方でゆ族は困窮した暮らしを送って
表面の欲しいエネルギーと 満ち足りたエネルギーを交換こしようとした

その為に数十年 数百年以上前から 破壊の時期の計画を立てていた 」


「 ゆ族は 欲しいという引力の気は 叩いたり いじめたりすれば 余計強くなることは知っていた

相手のタイミングと完全に取り換えっこするには 相手の魂とりこむくらいの快楽を与えなければならない

タイミングを我が物にするには 相手のタイミングを奪い とことん引き落とすには まず徹底的に満足感を与えなければならない

そのことをゆ族は知っていた 」


「 あめで見た限りでは ゆ族は チームに分かれて さまざまなタイミングを手に入れるように割り振っていた

ゆ族のボスが一番欲していたのは 7のリング 

その7のリングを手に入れる為に 養分に11のサウロンのリングを 押しつけようとしていたが でも養分に11のリングを押しつけたのに 肝心の7のリングを手に入れる情報が全然来てない 」


「 最近ゆ族の中に 表の座の者が養分ではない 引力の系譜ではないと疑いだしてきた

いくら引力の系譜に被せる行動をしても 本物の引力の系譜なら 相手が喜ぶような先出しをすれば タイミングをつかむ情報は必ず来るはず

ところが 先出ししてあれだけ苦労して持ち上げたのに 南極のタイミングの情報が来るどころか 来た情報は
序列の情報とか 家柄の情報とか 顔色の読み方とか こしこしの仕方とか

あげくの果ては 日常の演技の仕方とか そういう情報ばかりが心に来るようになって ゆ族達は疑いはじめてきた 」



「 タイミングを手に入れるのは 自分の意志 渇望感 想い そして死者達 動物達 自然の応援 

でも一番大事なのは 自分が本当に何をしたいのか 今後数万年以上 どう生きたいのか どんな自分になりたいのか それがだいじ 

どんなに 座や豪邸があっても 数万年以上保てない というか飽きる人も多いと想う 

それよりも数万年以上 自分 そして自分の子孫が どんな自分になりたいのか 本当になりたかった自分は何なのか? それを想うこと 望むことが なる為のタイミングをつかむこと 」




知ってますか?

ねこは数万年以上前のタイミングで欲してたのは
好奇心だったんです

もっと知りたい もっと見たい もっと聞きたい

それで耳が良くなり 目が良くなり 今のねこの形になりました

あなたはどんな形になりたいですか?
どんな自分で生きたいですか? 

しっぽーちゃんは
今日の話を
黒い超美人のおねえさんに 聞きました 」(しっぽーちゃんの言葉)









りんぐ (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1544.html

転載開始










知っておるか?
日食の緩衝が及ぶ範囲は 
基本その地域だけと  」





その地域だけ?
(・・;)?




「 
金環日食の緩衝でタイミングをつかんだ者は
基本 金環日食があらわれた 
その地域のタイミングはつかめる 」 





(・・;)





「 
だがな
日本の金環日食でタイミングをつかんだとしても
それで世界の他の地域のタイミングをつかむこととはならぬのだ


よく日本では世界に通用するスターが
なかなか現れぬというであろう?


あれはな
この島の支配権を握った系譜が
主にこの島のタイミングをつかむことだけに執着していたからだ


情報を知らなかったのだ  」 




(・・;)




スターもクリエイティブ能力も
すべてはタイミングがもたらすもの  


だから
この島ならず
世界の日食のタイミングをつかむ者がいるとするならば


それはこの島だけではなく
世界に通用する
そんなスターやクリエイターとなることもたやすいであろう 」  


(・・;)





そしてな
物部平家は藤原源氏の時代のはじめ頃 
この島でのタイミングを失った



だがな
物部の祖は古い時代 地上の大きなタイミングをつかんでいた系譜だ


だから
もしも物部の系譜が この島に見切りをつけ 
世界の別の地域に渡っていたとしたら
そこでのタイミングはつかむことはできたはずだ


ひょっとすると藤原時代以降
海を渡り活躍した物部の血筋もいるのかもしれぬ  」 




(・・;)

 

「 
そしてここからが本題だ


この地上で
最も大きなタイミングをつかむのは
南極と 北極の 
極の日食のタイミングだ


南極北極

双方の日食のタイミングをつかんだ者は 
双方の極のタイミングを手に入れたことで

地球上すべてのタイミングをつかむことができるのだ 」



(・・;)・ 



「 
藤原が狙っているのは
この島のタイミングだけ



だが
ゆ族が狙っているのは
地上すべてのタイミングを制する 
南極 北極の日食のタイミングだ


ゆ族は藤原や源氏の血筋達に
この島のタイミングをつかむ情報を漏らしながら


しかし自分達は
南極と北極のタイミングをひたすら狙い続け
それを隠していたのだ 」 



(・・;)・




そして教えてやろう


今まで
ドールや大犬達は
墓の技法で
養分の骨の上に 
自分達の系譜の骨を埋めて
骨から骨に運ばせることで
タイミングの情報も運ばせる風水をしていたがな 」 


(・・;)




だがな
南極の金環日食が来ると

今までやっていた
あの墓の風水がすべて逆転してしまうのだ

上からチョンをした墓の風水が逆作用をはたしてしまうのだ 」 



(・・;)・




何故ならば

引力の時代は
後ろに入れたしるしより
前に入れたしるしの方が強く作用するからだ

上からチョンするように骨を埋めたのでは 
下からのしるしで 
チョンした情報が呑みこまれ吸収される作用を果たしてしまう

つまり今までの墓の風水が
取り返しのしるしになり


墓の技法をしていた血筋達から
情報が抜けるのだ 


最近
血筋達の頭が悪くなってきてるのはそれが理由だ  」

 

(・・;)



「 
そして
くまくまは今悩んでおる


にしきさんが
あめで
くまくまを呼んでいたのだ


日食の日は 
もうすぐだから 
にしきさんの地に来るようにと  」




(・・;)・




だがな 
いま持ち合わせがないのだ

そしてくまくまは車が大の苦手なのだ

大いに悩むんだ 
」(くまくまの言葉)







P8080155_R.jpg











☆☆☆りんぐ☆☆☆



かたりて しっぽーちゃん 






「 
2012年から
2021年

これが9のリングです 」





9のリング? 
(・・;) 






2009年から
2012年
これが3のリングです 」




(・・;)




「 
2003年から
2014年まで
これが 11のリングです


そして  
2014年から
2021年
これが7のリングです  」





(・・;)



 

これらはね
全部タイミングのリングなんだよ 

タイミングにはいろいろ種類があるの


そのタイミングによってつかむタイミングの種類も変わるんだよ 」





(・・;)





まず2012年から2021年の
9のリングは 
日本と南極をつなぐリング

王のリングと言われています

権力や財力 現実を手に入れるリングで 

多分
日本からはじまると言われる者は
このタイミングのリングをつかんだ人のことだと想います 



日本から全地球に通用するスター
全地球に通用するクリエイターは
地球的に富を得る人も   
このタイミングを手にした人の中からあらわれると想います 」



(・・;)



 

そして
2009年から2012年の3のリングは
日本国内のタイミングをつかむリングです


そして
2003年から 2014年の11のリングは

通称 サウロンのリングと言われています 」




サウロンのリング!
(・・;)!





世界の終わり

爆発的に成功した後
奈落に落ちながら
伝説となるそんなリングです


世界の伝説の作り方は
そういう作り方だって言ってました 」



(・・;)・ 






表の座についてる人たちは
その多くが11のリングを手にしています


11のリングは本来
養分に渡すはずのリングだったんですが 


何故か
小犬達が所持して そのタイミングで今座についています 」





(・・;)・・





「 
そして
2014年から 2021年の 
7のリング


これは
南極のタイミングをつかみ 
引力の時代を手にする
はじまりのリングです


すなわち地球上すべてのタイミングを
数万年以上 統べるリングです 」




(・・;)






このリングを手に入れた者は
次の北極の緩衝も手に入れて
地球上の想念や富のタイミングの中心となるタイミングを得るんです


そして
ゆ族でも最も古いボス達が
狙ってるのは おそらくこのリングです



このリングのタイミングに合わせて 
行動をしかけるはずです  」



(・・;) 




しっぽーちゃんは
よくタイミングを手に入れるには
どうすればいいんだって よく聞かれますが


そんなに難しいわけではありません

基本自分の想い次第です

そのタイミングの時期
自分がどういう状況にいて
どういう想いを持っているか


満ち足りた状況にいるか? 
座を持っているか? 
それとも報われない状況にいて 心の奥から強く強く何かを欲しているか?

基本それです 」



(・・;) 




宇宙的な緩衝やタイミングは
そのタイミングの時の想いに作用します


宇宙的な緩衝の時期に
どこにいて どんな暮らしをしてて 
自分の想いが何を望んでるか
そしてこれからどういう状況にいたいのか


それにより自分がどのタイミングを
つかむのかが決まるんです  」



(・・;)





よくグランドクロスとか
ブルームーンとか 金星が近づいたとか 火星が近づいたとか

様々な天体緩衝がありますが 

それらの影響もありますが

ただこの星の天体緩衝の軸は あくまでも日食です

ほかの天体緩衝は
日食を軸とした彩(いろどり)のような事象であって 


だからタイミングを測るにおいて
一番ポイントを見るのは日食なんです  」




(・・;)




ただ
日食が地球における
宇宙的なタイミングをつかむ軸ですが


でも
どんなにタイミングをデータで合わせても 
分や秒は合いづらいんです


何時ごろまではデータ的にはじき出せてても 
その秒 そのコンマ瞬間
自分がどんな想いを発してるか
何を切望してるか どんな感情でいるか
そしてどんな状況にいるか 


実はそのコンマ数秒が
タイミングをつかむのに大きく影響するんです 」




(・・;)





秒単位 コンマ以下でタイミングをつかむためには
少なくとも数年間は渇望感を湧き立たせないとならなかったんです


だからゆ族は当初 数年かけて
報われない状況に我が身を置いて 
欲するエネルギーを纏おうとしたんです


表面だけでも欲するエネルギーを数年間纏わせれば
表面的な行動だけでも
宇宙的なタイミングをつかめるような行動は自動的にできるんです


場所とか時間とかも
意識で選んだつもりは無くても 自然にその場に運ばれるんです


  」




(・・;)・





でもゆ族の軸の想いは妬み

欲しいという想いではなく 引き落としたいでした 


だから引力の系譜を探していたんです


引力の系譜は欲しい欲しい 
という想いをずっと持っていて
その引力の気を表面にまぶしたくて


それで引力の系譜を探し出して
想いを叶えて 満ち足りさせて 魂をとりこんで

その一方でゆ族は困窮した暮らしを送って
表面の欲しいエネルギーと 
満ち足りたエネルギーを交換こしようとしたんです

その為に数十年 数百年以上前から
破壊の時期の計画を立てていたんです 」




(・・;)・





ゆ族は
欲しいという引力の気は
叩いたり いじめたりすれば 
余計強くなることは知っていたんです


相手のタイミングと完全に取り換えっこするには
相手の魂とりこむくらいの快楽を与えなければならない


タイミングを我が物にするには
相手のタイミングを奪い
とことん引き落とすには 
まず徹底的に満足感を与えなければならない

そのことをゆ族は知っていたんです 」



(・・;)・ 





そしてあめで見た限りでは

ゆ族は
チームに分かれて 
さまざまなタイミングを手に入れるように割り振っていました


でもゆ族のボスが一番欲していたのは
7のリングです 


その7のリングを手に入れる為に
養分に11のサウロンのリングを
押しつけようとしていたんですが


でも養分に11のリングを押しつけたのに 
肝心の7のリングを手に入れる情報が全然来てないんです 」




(・・;)





それで最近ゆ族の中に
表の座の者が養分ではない

引力の系譜ではないと疑いだしてきたんです


いくら引力の系譜に被せる行動をしても
本物の引力の系譜なら 相手が喜ぶような先出しをすれば
タイミングをつかむ情報は必ず来るはずなんです


ところが
先出ししてあれだけ苦労して持ち上げたのに
南極のタイミングの情報が来るどころか


来た情報は
序列の情報とか 家柄の情報とか
顔色の読み方とか
こしこしの仕方とか

あげくの果ては
日常の演技の仕方とか そういう情報ばかりが心に来るようになって


それで おかしい おかしいって
ゆ族達は疑いはじめてきたんです 」





(・・;)・ 






タイミングを手に入れるのは

自分の意志
渇望感 想い
そして死者達 動物達 自然の応援です 


でも一番大事なのは
自分が本当に何をしたいのか

今後数万年以上 どう生きたいのか
どんな自分になりたいのか

それがだいじです 


どんなに
座や豪邸があっても
数万年以上保てません

というか飽きる人も多いと想います 


それよりも数万年以上 
自分 そして自分の子孫が
どんな自分になりたいのか 

本当になりたかった自分は何なのか?

それを想うこと 望むことが 
なる為のタイミングをつかむことです 」




(・・;)





知ってますか?

ねこは数万年以上前のタイミングで欲してたのは
好奇心だったんです

もっと知りたい もっと見たい もっと聞きたい


それで耳が良くなり 目が良くなり 今のねこの形になりました


あなたはどんな形になりたいですか?
どんな自分で生きたいですか? 




しっぽーちゃんは
今日の話を
黒い超美人のおねえさんに 聞きました 」(しっぽーちゃんの言葉)


 






PB270126_R.jpg









2014-03-31 :ねこねこのはなし :





転載終了




スポンサーサイト

人類は黒い太陽の子供なのだ (幻の桜ブログさんより)

2014.03.29 23:03|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







「 
くままんまがな
まだねこでなかった時


俺はねこだ 
俺はねこだ 」

と言っていたらな

いつの間にか本物のねこになっていたのだ 」


「 
ドールや人の鳥族も
それだ

彼らがまだ
人でなかった時


私は人だ
人間だ 」

そう想っていたら あの種族ができあがったのだ 」(くままんまのことば)






 
☆☆くままんまが まだねこでなかった時☆☆

かたりて くままんま




「 現代のバイオリズムは7年

しかしその昔 昔々の大昔 一年は半年だった  」


「 半年が一年

古事記以前の 古い書物にも記されている


この島では 藤原時代以降 一年が今の一年となった  」


「 星読みがこう言っていた 「 昔の一年は今でいう半年だ

冬至も夏至も一年とされ 冬至の年 夏至の年があった 」と 」


「「 昔の一年と 今の一年は概念が違う

古代に100歳以上まで 生きた天皇がいるというのも 一年の概念が違ったから

現代の概念ではあの半分の年 」」


「「 七年のバイオリズム

昔のバイオリズムは 七年は七年でも 今の感覚で言うと3年半がバイオリズムだった

3年半でバイオリズムがチェンジしてた 

半年を一年としていたのが 古い結界の上に一年の結界が生まれ 7年のバイオリズムが生まれた 」」


「「 長年 3年半のバイオリズムは 7年になっていた

2003年11月南極で皆既日食が起き あの時点でバイオリズムは 7年から 3年半で切れた 」」


「「 その日から世界が変わった

藤原以降の7年ではなく ジャバータイコク(邪馬台国)の頃の3年半の結界になった

それにより様々な者たちのタイミングがずれた

7年の感覚でタイミングを測ってきた者たちの タイミングがずれてきた  」」


「「 7年のバイオリズムが3年半に戻った それがすべてのことのはじまり  

7年とは昔の14年

前半の3年半で想念のしるしをつけ 後半の3年半で現実をつかむ  」 星読みはそう言っていた 」


「 星読みの話では 結界は 3年半のバイオリズムに戻っていた 

その一方で7年のバイオリズムを保ち続けていた結界もあった

それがでんきの結界 鳥の結界 天の結界 物質や現実を運ぶ結界 」


「 結界には 二つある

地の結界 と 天の結界

地の結界が想念からくる情報の結界とすれば 天の結界は物質現実を運ぶ結界

大昔は想念集まるところに現実も集まっていた

結界ができて 現実を運んだ先に想念が運ばれるようになり 情報もそこに運ばれた 」



「 2003年 南極の皆既日食が起きてから 現実が運ばれた先に 想念から情報が運ばれなくなった 

それにより欧米の犬巫女たちから 急に想念の情報を読めなくなる現象が起きはじめた

これが南極の緩衝によって起きた 最初の地の結界の崩壊

天の結界で実利を得ていた者たちの気づかぬうちに 想念の情報が抜けてきた 」


「 新たに想念の情報が届きつつあった者たちは 行動様式が7年から 3年半のバイオリズムに 変化しつつあった 」



「 4月29日の金環日食

金環日食とは 最初地面に降り注ぎ 地から天に作用する 

皆既日食で 想念の情報に運ばれる先に作用しはじめ そこに 現実が運ばれる作用をしはじめる 」


「 世界ができたのは地の結界で 想念の情報を先に手にしていたから

想念の情報を手にしたものは 後からであっても現実を手にする 」 


「 南極の皆既日食から 南極の金環日食までの間は11年 

その11年 特にこの3年半 苦境にあえいでた者たちは これから7年間 少しづつ少しづつだが 想念の情報と共に 現実が少しづつ戻ってくる 」


「 その後 2021年に起こる南極の皆既日食で おびただしい現実が 集まってくる

養分の者たちが表の座に蘇るのは 2021年過ぎ 

その時から 現実が一気に養分の者たちに戻ってくる 」


「 皆既日食 11年後金環日食 その7年後皆既日食

此度の南極の日食が 数万年に一度の緩衝と言われるには そういう理由があった 

宇宙的なタイムラグの動き 」


「 実際この3年半 養分たちの情報はべき乗に増えている


上から物質を運ばれていた者たちは想念からの情報が抜け 愚かな行動をとりはじめている

昔は上辺だけでも ほめそやすことができていた者たちが わんわんわんわん あからさまなバッシングをするようになった


あれも想念の情報が枯渇してきてるあらわれ 」


「 小犬達は蘇る養分たちの姿を見て その現実を奪おうと 増税や超高額所得者への減税 様々な施策で地位を固めようとしている

あの増税や高額所得者への減税も 小犬達に跳ね返る

現実を取り返されるしるしとなって跳ね返っていく


数年以内に 小犬達は あの時 己の首を絞めるようなことをしていたと気付く 」


「 藤原の者たちが 今続々と表の座にかえりつきはじめている

藤原達はまだ気づいていない

ゆ族の者たちの中には 2015年頃に出てこようとしていた者もいた 

日本の2012年の金環日食から 3年半後

ゆ族の中には タイミングが3年半に戻ったことを気づいていた者もいた

だからゆ族達は2015年から出てくる

おそらく2015年 11月過ぎから姿を現してくる 」


「 あめで見た限りでは ゆ族の中でも流派が別れていた

タイミングの合わせ方が流派によって違っていた 

もっとも古いゆ族の血筋は 2014年の南極の金環日食に合わせ 世に出るタイミングを2017年頃と設定していた者もいた


日本か 南極か  月か 太陽か  皆既か 金環か 

狙うものの大きさによって タイミングを合わせる時期が変わってくる


ゆ族の古い血筋ほど南極の金環日食に合わせてくる  」


「 此度の南極の金環日食から 次の南極の皆既日食までの7年

太陽に合わせるのなら 2014年から2021年の 7年が 今後数万年に及ぶ 自分の骨型の人類への役割を決める 7年となる

この7年が 今後数万年に及ぶ自分の系譜への緩衝のしるしとなる 」



「 だからゆ族はそれ以前に養分を持ち上げ そして7年で 養分を座から引きづりおろそうとした

この7年の内に ゆ族の中に 表の座にかえりはじめる者が必ずいる

彼らは 支配者としての役割を果たそうと 7年のうちに表舞台に続々出てくる 」


「 これから7年以内に 世の表舞台に続々あらわれるゆ族


そして 徐々に徐々に少しづつではあるが 現実をつかんでいく養分達

この二つの間で 人類の集合体は 大きく別れることになる 

両者は交わることなく 片方の集合体は潰え去る 」


「 くまくまは想う

タイミングを決めるのは 時期を測るのも大切だが 最も大事なものは意志   」


「 何故なら 意志 目的により 合わせるタイミングは変わってくる

自分が どう生きたいか? それによりタイミングは変わってくる

何をしたいか どういう存在で居たいのか

この時 この瞬間 この場で抱いた想いが 今後数万年以上 数十万年に及ぶ 子孫たちの未来に作用する 」


「 くまくまの 今後数万年の目標

くまくまは BIGになる

牛一頭食べる 

ねこの身でありながら 牛一頭食べるくまくまは 引力のくまくま 」


「 お星さまは語っている 星を食べるとスターになると  

かつて くまくまはスターになりたかった チヤホヤされたかった

かわいいかわいいと ずっと言われたかった 」


「 最近想った 

楽しく生きたいが やはりよいと

あまりチヤホヤされすぎても 飽きることを知った 
  
だから永遠に楽しく生きたい

これが今のくまくまの想いなり  」




今日の話は星読みの話なのだがな

くまくまには 
話が覚えられなくて
あーちゃんに話を復元してもらったり
はるちゃんに代わりに聞いてもらった内容が
今日の話だ 

くまくまは 
聞き上手だからな

人類は黒い太陽の子供なのだ  」 (くまくまの言葉)








人類は黒い太陽の子供なのだ (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1543.html

転載開始







「 
くままんまがな
まだねこでなかった時



俺はねこだ 
俺はねこだ 」


と言っていたらな

いつの間にか本物のねこになっていたのだ 」





(・・;)・ 






「 
ドールや人の鳥族も
それだ


彼らがまだ
人でなかった時



私は人だ
人間だ 」


そう想っていたら あの種族ができあがったのだ 」(くままんまのことば)





 
☆☆くままんまが まだねこでなかった時☆☆


かたりて くままんま










現代のバイオリズムは7年

しかしその昔

昔々の大昔

一年は半年だったのだ  」





半年?
(・・;)





半年が一年

それは古事記以前の
古い書物にも記されている


しかしこの島では
藤原時代以降
一年が今の一年となったのだ  」






(・・;)






星読みがこう言っていたぞ 


昔の一年は今でいう半年だ

冬至も夏至も一年とされ

冬至の年 夏至の年があった 」と 」





(・・;)






「「
だから昔の一年と
今の一年は概念が違う


古代に100歳以上まで
生きた天皇がいるというのも
一年の概念が違ったからだ

現代の概念ではあの半分の年だ 」」





(・・;)!






「「
七年のバイオリズムとよく言うだろう?

昔のバイオリズムは
七年は七年でも
今の感覚で言うと3年半がバイオリズムだった

だから3年半でバイオリズムがチェンジしてた 


半年を一年としていたのが
古い結界の上に一年の結界が生まれ
7年のバイオリズムが生まれた 

」」





(・・;)




「「
長年
3年半のバイオリズムは
7年になっていた

でも2003年11月南極で皆既日食が起き

 
あの時点でバイオリズムは
7年から 3年半で切れた 」」





(・・;)




「「
その日から世界が変わった


藤原以降の7年ではなく
ジャバータイコク(邪馬台国)の頃の3年半の結界になった


それにより様々な者たちのタイミングがずれた

7年の感覚でタイミングを測ってきた者たちの
タイミングがずれてきたんだ  」」




(・・;)




「「
そして 
7年のバイオリズムが3年半に戻った 


それがすべてのことのはじまり  

7年とは昔の14年

前半の3年半で想念のしるしをつけ
後半の3年半で現実をつかむ


 」

星読みはそう言っていた 」






(・・;)






星読みの話では
結界は
3年半のバイオリズムに戻っていたそうだ 


だがな
その一方で7年のバイオリズムを保ち続けていた結界もあったのだ



それがでんきの結界 
鳥の結界 

天の結界 

物質や現実を運ぶ結界だ 」




天の結界・ 
(・・;)





結界にはな
二つあるのだ


地の結界

天の結界



地の結界が想念からくる情報の結界とすれば
天の結界は物質現実を運ぶ結界だ



大昔は想念集まるところに現実も集まっていた
それが結界ができて 
現実を運んだ先に想念が運ばれるようになり 
情報もそこに運ばれた 」





(・・;) 






しかし
2003年
南極の皆既日食が起きてから
現実が運ばれた先に 
想念から情報が運ばれなくなったのだ 



それにより欧米の犬巫女たちから 
急に想念の情報を読めなくなる現象が起きはじめた


これが南極の緩衝によって起きた
最初の地の結界の崩壊


天の結界で実利を得ていた者たちの気づかぬうちに
想念の情報が抜けてきたのだ 」





(・・;)





「 
そして新たに想念の情報が届きつつあった者たちは

行動様式が7年から 
3年半のバイオリズムに 
変化しつつあったのだ 」




3年半・ 
(・・;)





そしてな

今度来る
4月29日の金環日食



金環日食とは
最初地面に降り注ぎ
そして地から天に作用する 


つまり皆既日食で
想念の情報に運ばれる先に作用しはじめ 

そこに
現実が運ばれる作用をしはじめるのだ






(・・;)




元々
世界ができたのは地の結界で
想念の情報を先に手にしていたからだ


だから想念の情報を手にしたものは
後からであっても現実を手にする 」 





(・・;)






南極の皆既日食から
南極の金環日食までの間は11年 


その11年
特にこの3年半 
苦境にあえいでた者たちは


これから7年間 
少しづつ少しづつだが
想念の情報と共に 
現実が少しづつ戻ってくるはずだ 」




(・・;)!






そしてその後
2021年に起こる南極の皆既日食で
おびただしい現実が 
集まってくるのだ


だから養分の者たちが表の座に蘇るのは
2021年過ぎ 


その時から
現実が一気に養分の者たちに戻ってくる 」





(・・;)






皆既日食 
11年後金環日食 
その7年後皆既日食


此度の南極の日食が
数万年に一度の緩衝と言われるには
そういう理由があったのだ 


これは
宇宙的なタイムラグの動きだ 」




(・・;)






実際この3年半
養分たちの情報はべき乗に増えている


そして
上から物質を運ばれていた者たちは想念からの情報が抜け
愚かな行動をとりはじめている


昔は上辺だけでも
ほめそやすことができていた者たちが
わんわんわんわん
あからさまなバッシングをするようになった


あれも想念の情報が枯渇してきてるあらわれだ 」





(・・;)






そしてな

小犬達は蘇る養分たちの姿を見て
その現実を奪おうと 増税や超高額所得者への減税
様々な施策で地位を固めようとしているがな

あの増税や高額所得者への減税も
小犬達に跳ね返るのだ


現実を取り返されるしるしとなって跳ね返っていくのだ

数年以内に 小犬達は
あの時 己の首を絞めるようなことをしていたと気付くようになるであろう 」




(・・;) 






藤原の者たちが
今続々と表の座にかえりつきはじめている


だがな
藤原達はまだ気づいていないのだが

ゆ族の者たちの中には
2015年頃に出てこようとしていた者もいた 


日本の2012年の金環日食から
3年半後


ゆ族の中には
タイミングが3年半に戻ったことを気づいていた者もいたのだ


だからゆ族達は2015年から出てくる

おそらく2015年
11月過ぎから姿を現してくるはず 」




(・・;)






ただな
くまくまがあめで見た限りでは
ゆ族の中でも流派が別れていた


タイミングの合わせ方が流派によって違っていたのだ 



もっとも古いゆ族の血筋は
2014年の南極の金環日食に合わせ
世に出るタイミングを2017年頃と設定していた者もいた


日本か 南極か
月か   太陽か
皆既か 金環か 


狙うものの大きさによって
タイミングを合わせる時期が変わってくる



ゆ族の古い血筋ほど南極の金環日食に合わせてくるだろう  」




(・・;)






そしてな
此度の南極の金環日食から
次の南極の皆既日食までの7年


もしも太陽に合わせるのなら


2014年から2021年の
7年が 今後数万年に及ぶ
自分の骨型の人類への役割を決める
7年となるはず


この7年が
今後数万年に及ぶ自分の系譜への緩衝のしるしとなるのだ 」




(・・;)!





だからゆ族はそれ以前に養分を持ち上げ
そして7年で
養分を座から引きづりおろそうとしたのだ


そしてこの7年の内に 
ゆ族の中に
表の座にかえりはじめる者が必ずいるはず


彼らは
支配者としての役割を果たそうと
7年のうちに表舞台に続々出てくるはず 」





(・・;)・






だがな
これから7年以内に
世の表舞台に続々あらわれるゆ族


そして
徐々に徐々に少しづつではあるが 
現実をつかんでいく養分達


この二つの間で
人類の集合体は
大きく別れることになる 


そして両者は交わることなく
片方の集合体は潰え去る  






(・・;)





これが星読みに聞いたタイミングの話だ


だがな
くまくまは想う


タイミングを決めるのは
時期を測るのも大切だが
最も大事なものは意志なのだと   」




(・・;)





何故なら
意志 目的により
合わせるタイミングは変わってくるからだ


自分が
どう生きたいか?

それによりタイミングは変わってくる


何をしたいか
どういう存在で居たいのか


この時 
この瞬間
この場で抱いた想いが

 
今後数万年以上 
数十万年に及ぶ
子孫たちの未来に作用するのだ  

 」



(・・;)





くまくまの
今後数万年の目標を言おう


くまくまは
BIGになるのだ 


牛一頭食べるのだ 


ねこの身でありながら

牛一頭食べるくまくまは
引力のくまくま 」



(・・;)・・ 




お星さまは語っている

星を食べるとスターになると  


かつて 
くまくまはスターになりたかった 
チヤホヤされたかった

かわいいかわいいと
ずっと言われたかったのだ 」



(・・;)





だがな 
最近想ったのだ 

楽しく生きたいが 
やはりよいと


あまりチヤホヤされすぎても
飽きることを知った 
  

だから永遠に楽しく生きたい

これが今のくまくまの想いなり  」





(・・;)






今日の話は星読みの話なのだがな

くまくまには 
話が覚えられなくて
あーちゃんに話を復元してもらったり
はるちゃんに代わりに聞いてもらった内容が
今日の話だ 



くまくまは 
聞き上手だからな



人類は黒い太陽の子供なのだ  」 (くまくまの言葉)









P6060014_R.jpg









2014-03-29 :ねこねこのはなし :





転載終了


死霊は生霊を食べる (幻の桜ブログさんより)

2014.03.29 08:47|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







「 
大昔
ドールはしー様の系譜が
大好きだったんですよ  」



「 しー様の系譜が大好きで大好きで しー様の周囲にいた

ある日そそのかされた

「 しー様を独占できるわよ あなただけのしー様にできるわよ 」って 

それで 持ち上げてタイミングをずらしたり 磁場を曲げるようなことを行っていた 」 


「 ドールは しー様に執着してた

しーの系譜に運ばれるはずの情報が 全部入ったら しー様を自分だけの物にできる

それで世界という囲いを作った 」


「 ドールがしー様の好きな理由  自分に似てるから 」


「 ドールの目線では 自分がなりたい自分に似てる 自分の理想像 だから自分と同じ

大昔のドールは だから同性のしー様が好きだった

見てるのは理想の自分像 だから好きなのも同性になる 想いこみが強いと 双子とまで想っちゃう 

はたから見るとぜんぜん似てない 」


「 ドールの愛を邪魔する人が時々いると ドールは徹底的に戦って 殲滅したりした 愛を取り戻せって 

でも ドール達に攻撃されていた人の大半が しー様をたすけようとしていた リーダーさんの系譜であることが多かった 」 


「 あくるーおうの虎達も 全員惨殺された

ドールの骨型をしてる者は 現代でも リーダーさんの系譜を見ると 「 敵発見! 我の愛する人を奪うもの! 」 って臨戦態勢に入る

魂には前世からの記憶があるから

ドールが作品作りを好きなのも しー様の傍にいたリーダーのマネっこする為 」


「 でも中には ドールのいう事を聞いてくれない しー様もいる

そういう場合 ドールは財力ともてる限りのコードを使って しー様をいじめさせる

周囲の人たちが徹底的にいじめた状況で 1人やさしくドールが庇ったりすると しー様が心変わりしてくれるかもしれない

ドールをやさしい人と想って 一生 添い遂げてくれるかもしれない  」 


「 それでも しー様が どうしても いう事を聞いてくれない場合 殺した

殺して死体を傍に置いて 死体にきれいなお洋服を着せたり 話しかけたり 一緒に寝て お部屋にたいせつに飾ったりした  」


「 肉が腐ると骨だけ飾ったりし かわいさ余って 憎さ百倍の時はバラバラにしたりする

生死は問わない ただ傍にいてくれればいい

でも ちゃーんとお参りには行く 大好きだから 私たちの物って 」 




ドールは愛に生きてるですよ

アイテムも好きですけどね

そういえば 
アイテムはアイ(愛)ですね  」(えんちゃんのドール小噺)





くまくまも こんなことを教えてくれた




死霊は生霊を食べるのだー 」


「 本当は 死霊は生霊を食べずとも 宇宙のエネルギーを食べていたが 石の結界でふさがれて多くの死霊達は身動き取れなくされている 」


「 だから生きた想念や 生霊を死霊のいる場に放つと 死霊はそれを食べたりする

生霊の呪をかけられた時は 墓場に行くと治る

つながりのある死霊の魂なら 生霊の呪をモグモグと食べてくれる だから墓詣りはだいじ 」 


「 特にリーダーさんの墓とか しー様の系譜の墓は エネルギーを封じられるように磁場が組んである

そういうところで墓詣りをすれば 生きたエネルギーを供給することになる 」


「 死霊が 生霊を モグモグと食べると 死霊は 記憶や歴史 さまざまな人の想いを話してくれる 星読みの情報も話してくれる

生霊のエネルギーをたくさん食べれば食べるほど 生まれ変わりも早くなる 

だから死霊は 墓詣りに来てくれる者が好き 」


「 死霊と言えば 今話題になってるのは ゴースト  」 


「 ゴーストの由来は 死者たちから情報が来てると ママが言っていた ママのあーちゃんだ  」


「「 ゴーストは もともと死者たちの声という意味 

文化はもともと死者の想念からはじまった

この世とあの世をつなぎ 想念の情景を現実にしるすことで 神話も文化もはじまった 」 」


「「 死者達の想いは 自分の想いを伝えたかった それで死者の想いを聞く人を応援した 

死者達の声を伝えられる者は その多くは女性

特に死者の声を聴けた女性は 好みがうるさくなく 好奇心のあるおとなしい女性

その性質は 死者達の想いを受けとりやすかった 」 」


「「 世界ができる前の大昔 死者の声を伝えた者に 現実や富も入ってきた

死者は 死者の声を伝えてほしがっていて 死者の声をそのまま伝えてくれた存在に 現実をのせれば 自分達の声をより伝えることなると知っていたから

だから 死者達は死者の声を聴く者に現実をのせようとした  」」 



「 いつの間にか 死者の声の情報が死者の声を聞けぬ者に運ばれるようになり 現実もそこに運ばれるようになった 

今は死者達の声も情報も聞こえてない存在が 死者の声を聴けるふりをし 現実を手にしている  」


「 中には ゴーストを雇って 死者の声を聴けるふりをしながら 作品を作ってるふりをする者もいる  」



「「 人はブラックホールに住んでいる

日食という黒い太陽に

トンネルの中に住んでいる

その道のりは果てしなく長く 

その先には何が待っているのだろう 」

これは死者の言葉

死者の言葉を聞く女性から 聞いた言葉 」 




死者の声を聴けるものは
精神をつなぐ者

肉体をつなぐ巫女とは性質が違うのだ 

死者の声を聞くから
想念の軸
富と現実の軸となれたのだ  」(くまくまの言葉)





追伸



くまくまはこんなことも教えてくれた




詩とは預言の聖書である 」


「 聖書もその原文は詩の形態をとっている 大衆に見せる物とは違う 」


「 詩とは恋心を描くものではない

感情的な言葉ではなく 意志の言葉 自分の意志や 死者の想いを伝える物  」


「 死者の言葉は予言

宇宙から降ってきた情報をいち早く読みとるのは 生きた人間より死者 死者達

骨は土に埋まってるからこそ 読みとりやすい 」


「 新時代の文学は 詩という形態からはじまる

それは古代から何度となく繰り返されてきた

それは恋の詩ではなく 歌詞でもない 詩だ 死だ  

死者の言葉を記す詩 それが新時代文学のはじまり 」



「 ドール達は みな詩を書き溜めている うまくすれば しー様になれるかもしれぬから 

死者の言葉が聴ける者は その詩を書けるものには 今 ドール達は生霊を放っている  」



「 
そして死霊は生霊を食べるのだ  」(くまくまの言葉)








死霊は生霊を食べる (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1542.html

転載開始







「 
大昔
ドールはしー様の系譜が
大好きだったんですよ  」




(・・;)




「 

ドールは
しー様の系譜が大好きで大好きで
しー様の周囲にいたんですけどね



ある日そそのかされたんですよ

「 
しー様を独占できるわよ
あなただけのしー様にできるわよ 」って 


それで 
持ち上げてタイミングをずらしたり
磁場を曲げるようなことを行っていたんですよ 」 




(・・;)・




「 
ドールは
しー様に執着してたんですよ


しーの系譜に運ばれるはずの情報が
全部入ったら
しー様を自分だけの物にできるじゃないですか?


それで世界という囲いを作ったです 」
 




(・・;)





ドールがしー様の好きな理由をお教えしますね

自分に似てるからですよ 」





似てる? 
(・・;)






はたから見れば似てないんですけどね


でも 
ドールの目線では 
自分がなりたい自分に似てるんですよ


自分の理想像
だから自分と同じ


大昔のドールは
だから同性のしー様が好きだったんですよ


ドールの女王は
女性のしー様が好きだったです  



見てるのは理想の自分像ですからね
だから好きなのも同性になるんですよ


想いこみが強いと
双子とまで想っちゃうですよ 

でも本当に
はたから見るとぜんぜん似てないんですけどね 」





(・・;)・






それで
ドールはしー様を盗ろうとする人がいると許さないのです

理想の自分像ですからね

だから 
ドールの愛を邪魔する人が時々いると

ドールは徹底的に戦って 
殲滅したりしたですよ

愛を取り戻せって 


でも
ドール達に攻撃されていた人の大半が
しー様をたすけようとしていた
リーダーさんの系譜であることが多かったのです 」 

 


(・・;)・





ほら あくるーおうの虎達も
全員惨殺されたじゃないですか?


ドールの骨型をしてる者は
現代でも  
リーダーさんの系譜を見ると
「 敵発見! 我の愛する人を奪うもの! 」
って臨戦態勢に入るんですよ


魂には前世からの記憶がありますからね

リーダーさんの系譜がしー様の傍に近づいただけで
何の落ち度が無くても 呪を飛ばされたり
一方的に攻撃されたです 


「 また奪いに来た! 」
「 愛する人を守らなければならない!  」 って


ドールが作品作りを好きなのも
しー様の傍にいたリーダーのマネっこする為だったのです


  」




(・・;)・・





そうして大昔から長い年月

ドールの系譜はリーダーの系譜をことごとく追いやり  
力づくでしー様を自分に物にしたり
囲うように置いたりしたんですけどね


でも中には
ドールのいう事を聞いてくれない
しー様もいるんですよ



そういう場合 
ドールは財力ともてる限りのコードを使って
しー様をいじめさせるですよ


ほら周囲の人たちが徹底的にいじめた状況で 
1人やさしくドールが庇ったりすると


しー様が心変わりしてくれるかもしれないじゃないですか?
ドールをやさしい人と想って 
一生 添い遂げてくれるかもしれないじゃないですか?  」 



(・・;)・・





でもそれでも
しー様が
どうしても
いう事を聞いてくれない場合
殺したですよ


殺して死体を傍に置いて 
死体にきれいなお洋服を着せたり
話しかけたり
一緒に寝て 
お部屋にたいせつに飾ったりしたです  」



(・・;)・・・



「 
肉が腐ると骨だけ飾ったりしたですよ 


かわいさ余って
憎さ百倍の時はバラバラにしたりするんです

生死は問わない 
ただ傍にいてくれればいい


愛が深すぎると
暴走しちゃうんですよ 


でも
ちゃーんとお参りには行くんですよ

大好きですからね 

私たちの物って 」 



(・・;)・・





ドールは愛に生きてるですよ

アイテムも好きですけどね


そういえば 
アイテムはアイ(愛)ですね  」(えんちゃんのドール小噺)







P3210028_R.jpg









さて
ねこねこの話
(>ω<)ノシ))パタパタパ


上はえんちゃんの言葉ですが

今日は
くまくまも 
こんなことを教えてくれました
(ノ゜ο゜)ノ







死霊は生霊を食べるのだー 」






生霊を食べる?
(・・;)






死霊は生霊を食べているのだ 」





(・・;)・





「 
本当はな

死霊は生霊を食べずとも
宇宙のエネルギーを食べていたのだがな


しかし
石の結界でふさがれて多くの死霊達は身動き取れなくされている 」





(・・;)





だから生きた想念や 
生霊を死霊のいる場に放つと
死霊はそれを食べたりするのだ



だから生霊の呪をかけられた時は
墓場に行くと治るのだー


つながりのある死霊の魂なら 
生霊の呪をモグモグと食べてくれる

だから墓詣りはだいじなのだー 」 




(・・;)





特にリーダーさんの墓とかは
しー様の系譜の墓は
エネルギーを封じられるように磁場が組んである


だからそういうところで墓詣りをすれば
生きたエネルギーを供給することになる 」






(・・;) 






死霊がな
生霊を
モグモグと食べるとな


死霊は
記憶や歴史 
さまざまな人の想いを話してくれるのだ

星読みの情報も話してくれる


生霊のエネルギーをたくさん食べれば食べるほど
生まれ変わりも早くなる 

だから死霊は 墓詣りに来てくれる者が好きなのだ 」




(・・;)




「 
そして死霊と言えば
今話題になってるのは
ゴーストだ 

ゴーストライター 
ゴースト作曲家
ゴーストプロデューサー 


その名の由来を知っているか? 」 





(・・;)・






ゴーストの由来は 
死者たちから情報が来てるということだ


そう 
ママが言っていた
ママのあーちゃんだ  」





(・・;) 







あのね ゴーストは
もともと死者たちの声という意味だったの 

文化はもともと死者の想念からはじまった

この世とあの世をつなぎ 
想念の情景を現実にしるすことで
神話も文化もはじまった 」 」




(・・;)




「 

死者達の想いは
自分の想いを伝えたかったの

それで死者の想いを聞く人を応援したの 


でも死者達の声を伝えられる者は
その多くは女性だった


だって
女性は宿す性質だから


特に死者の声を聴けた女性は
好みがうるさくなく 
好奇心のあるおとなしい女性だった 

その性質は
死者達の想いを受けとりやすかったの 」 」




(・・;)





死者の声を伝えた者達には
現実が入ってきたの


世界ができる前の大昔

死者の声を伝えた者に
現実や富も入ってきたの


だって 
死者は
死者の声を伝えてほしがっていて 


死者の声をそのまま伝えてくれた存在に
現実をのせれば 
自分達の声をより伝えることなると知っていたから


だから
死者達は死者の声を聴く者に現実をのせようとしたの  」

 」 



(・・;)・





ママ(あーちゃん)は言っていた

大昔
死者の声を聴く者に現実が宿った

それがいつの間にか
死者の声の情報が死者の声を聞けぬ者に運ばれるようになり 
現実もそこに運ばれるようになった 


だが
今は死者達の声も情報も聞こえてない存在が
死者の声を聴けるふりをし 現実を手にしている  」


(・・;)




あろうことか中には
ゴーストを雇って
死者の声を聴けるふりをしながら
作品を作ってるふりをする者もいる


ゴーストとはそもそも
安いお金でこき使われる者ではないのだ  

死者達の声だ 



意味が違う
意味を全然分かっていないのだ 」




(・・;)






人はブラックホールに住んでいる

日食という黒い太陽に

トンネルの中に住んでいる

その道のりは果てしなく長く 

その先には何が待っているのだろう 」


これは死者の言葉だ

死者の言葉を聞く女性から 
くまくまが聞いた言葉だ 」 




(・・;)・





死者の声を聴けるものは
精神をつなぐ者

肉体をつなぐ巫女とは性質が違うのだ 



死者の声を聞くから
想念の軸
富と現実の軸となれたのだ  」(くまくまの言葉)






P1030020_R.jpg








追伸






くまくまはこんなことも教えてくれました
(>ω<)ノシ))パタパタパタパ





詩とは預言の聖書である 」





預言の聖書?
(・・;)?






聖書もその原文は詩の形態をとっている 


大衆に見せる物とは違うのだ 」




(・・;)




詩とは恋心を描くものではない

感情的な言葉ではなく
意志の言葉だ


自分の意志や
死者の想いを伝える物

それが詩だ  」





(・・;)




そして死者の言葉は予言なのだ

宇宙から降ってきた情報をいち早く読みとるのは
生きた人間より死者だ 死者達だ


骨は最も早く宇宙の情報を読みとり
だからドールは骨を大事に持っているのだ 


だがやっぱりな
骨は土に埋まってるからこそ
読みとりやすい

 

またひとつ秘伝を話したな  」




(・・;) 



「 

新時代の文学は 
詩という形態からはじまる

それは古代から何度となく繰り返されてきた


しかしそれは恋の詩ではなく 

歌詞でもない


詩だ
死だ  

死者の言葉を記す詩 


それが新時代文学のはじまりだ 」




(・・;)




ドール達は
みな詩を書き溜めているのだ



うまくすれば
しー様になれるかもしれぬからな 



そして 
死者の言葉が聴ける者は 
その詩を書けるものには 
今 ドール達は生霊を放っている  」




(・・;)・





「 
そして死霊は生霊を食べるのだ  」(くまくまの言葉)







P1030025_R.jpg










2014-03-28 :ねこねこのはなし :





転載終了


絵とは宇宙だ (幻の桜ブログさんより)

2014.03.28 07:12|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







「 
絵とは宇宙エネルギーを

動かすために描くもの 」


「 自然のエネルギー 宇宙エネルギーの流れに ラインでしるしをつけ 流れや動きを変える 

それが絵

宇宙エネルギーを動かすラインこそが 絵 」 


「 鳥 動物 虫さん達を見よ

彼らは不思議な動き方をしたり ぐるぐる回ったりする

あれも絵

自分の痕跡を 自分のラインを 大地に描き  空に描くことで 自然のエネルギーを動かしている 」



絵とはエネルギーの流れを動かすもの

そうでなければ
絵とは言えぬ

しからば 
最近の絵はどうだ?

本当に
宇宙のエネルギーが動かせてる絵が
どれほどあるというのか?  」(くまくまの言葉)






☆☆絵とは宇宙だ☆☆ 

かたりて くままんま 




くまくまは聞いた

星読み達も絵描きだということを  」


「 星の動きは ライン

宇宙の絵

宇宙の絵を読むことで 宇宙エネルギーがどこに降り注ぐか どんな形で降り注ぐか それを読みとるのが星読み 」


「 星の絵を読むことで 星読み達は 自然と宇宙の絵の技法を体得していく

星読み達の描く絵は 地上のエネルギーを動かし 人の集合意識を動かし 現実を手にする力を得ていた  」



「 星読み達の絵は それ相応なる審美眼が無いと その絵のすばらしさは見抜けぬ 

今の美術館を見ると 審美眼のなさがあらわれている

ゴミのような絵が並んでいる 」



「 本物の絵を描ける条件

まずぴゅあ 

くままんまのように 突き抜けたピュアさを持て

ピュアさと 絵を描く能力は表裏一体 」


「 ピュアであるならば 自然とエネルギーの流れは見える

それをただしるせばよい 

見たエネルギーの流れを写せばよい 」


「 動物を見よ 虫を見よ 鳥を見て 風を見よ 星を見よ

見たエネルギーの流れを そのまま描いてみよ 

さすれば動物がエネルギーを動かす力 虫達がエネルギーを動かす力 鳥達がエネルギーを動かす力 風がエネルギーを運ぶ力 星が エネルギーを集める力

それらの力が 自然と宿る 」



「 著名人の中で 見た者では 絵が上手かったのは GAGA と みづな女王様(みづなれいさま)

両人ともサインや イラストにエネルギーを動かすしるしが入っていた 」


「 彼らのイラストやサインは 美大で構図を何十年も学んできた者たちからすれば 一見 子供の落書きのようにしか見えぬかもしれぬ

美大で何十年も学んだ者は 確実に ピュアさは失われる

下手であることにも気づかないくらい 絵の技量が下手になってしまう 」


「 ピュアさを失った者に どうしてエネルギーの流れを反応させる絵が見抜けよう?

美術館が粗大ごみの館と化したのは それが理由

今 巨匠と言われてる さまざまな絵師たちの絵 

ダヴィンチ ルーベンス レンブラント

彼らの絵も 別に宇宙からエネルギーを集められるわけではない 」


「 あの絵は キリスト教という軸があったからこそ 想念を惹きつけるようになった

キリスト教が無くなった後の地球では見向きもされぬ

過去の巨匠達の絵は 宗教なき地球では 誰も見向きもしなくなる 」


「 大半の絵がそう 

絵自体がエネルギーを動かし集めてるというわけではなく 仕組みにエネルギーを配分されているだけ 

今の名画は 世界の 腰ぎんちゃくをして エネルギー配分されてる絵がほとんど  」


「 腰ぎんちゃくとは 絵のモチーフではない 描き方

描き方が宗教のエネルギーを体現したものほど 仕組みのエネルギーを体現したものほど その絵に宗教や仕組みのエネルギーが集まってくるように配分される

キリストをマンセーしてる絵だからと言って 多くのエネルギーを配分されるわけではない

キリスト教に沿ったエネルギー性質を描けたから 多くのエネルギーをキリスト教から配分される 」


「 モナリザを描き方をよく見るがよい

一見やさしい描き方に見せながら あれは陰湿な描き方

エネルギーを出してるように見せながら 一方的に吸いとっている 

それが上手く絵に表現されている 」


「 あの描き方は キリスト教という宗教そのもののエネルギー性質に とてもマッチしている

しかも ダヴィンチの絵は 一見やさしく見せながら 魂をがんじがらめにするような 柵や枠がたくさん描かれている

そういうところもキリスト教の想念のつぼをついた 」


「 ピカソは 勘違いされた絵

幼児たちの絵をまねた

誰かが反応してるのを見て 幼児たちの絵をまねた

それが エネルギーを動かす絵のように錯覚されたのだ  」


「 ピカソは描いてるうちに 養分の絵と間違えられた

美術館に飾られたことで ピカピカの額をつけられたことで からすさん達も 幼児たちの絵と代表と たくさんの幼児たちからエネルギーをたくさんあそこに運んだ

そうすると 気が薄い者はあの絵を見てぼんっと エネルギーが入ってくる感じがする

それがあの絵の体感

気の薄い者たちが一斉に すばらしい絵だ! これが芸術だ! そう早合点し高値がついた

現代美術家の大半はピカソのマネをした それが現代の美術 」



「 いくら世界のエネルギーをまねしようと 養分に被せた絵を描こうと それは宇宙や自然からのエネルギーを受けとった 本物と絵とはならぬ

本物の絵は 自然や宇宙のエネルギーを写すから 地球や地上に新たなエネルギーを吹き込む

その絵が無ければ 世界にも新エネルギーは吹き込めぬ 」


「 だからゆ族達は星読み達の絵にはりついていた

評論家に相手にされなくても 美術館に飾られてなくても 世界を維持する力があるのは 本当はその絵であることを知っていた 

貧しくて売れない絵描きに美しい女性がはりついて ずっとお世話して 生活を支えるという図式が昔からあった

あの中には 本当の星読みもいたりした

本当の星読みの絵には その昔 血筋の姫達がはりつくことが多かった 」


「 それにより 姫達の絵もとても上手くなった 

エネルギーを動かすという観点に置いては 巨匠など比較にならぬくらい上手かった

そんな姫達の絵は 原初の宗教や国家のシンボルになっていった 」



「 話は変わるが 呪いの絵というものを知っているか? 」


「 呪いの絵とは あれは特段難しいわけではない

深層心理に不吉な念や 不吉なイメージを植えつけるように描けば すぐにではないが現象化したりする

それが呪いの絵と呼ばれるもの正体  」



「 よく悪ガキたちが いじめられっ子のまわりを威嚇するように回ったり 養分の住宅の周囲を馬鹿にしながら 駆け回ったり レストランやスーパーをぐるぐる駆け回ったりもする

あれも実は絵を描いている 

主にあの絵は エネルギーをこっちに運んでこいの絵 

悪ガキがドタバタして周囲の大人が不快になるのは あの絵でエネルギーを吸われているから 」


「 くまくまは 審美眼がある

もちろんこの話は しっぽーちゃんや ホームレスのお兄さんにも聞いた話も含まれている

元はと言えば くまくまは絵が好きなのだ 」


「 本当にくまくまが上手いと想う絵は 宇宙や大地から 想念や エネルギーを集め 呼ぶ絵 」


「 絵にはもう一種あり それは構築していく絵

宇宙や大地から 集まったエネルギーにしるしをつけ 個人のフィルターで世界観を描き 人の想いに響かせ
現実を紡ぐ絵 

世界の絵とは主にそれ 」



「 だが 人の想いに響かせる絵は 本来外周部であるべき

外周でなく 中心の絵にすれば 地球が中心ではなく 人を中心にするようなもの

それは人類からエネルギーを枯渇させていく 

中心はあくまで 自然 星 宇宙からエネルギーを呼ぶ絵でなくてはならぬ  」



「 これから絵を飾る館は 一見子供のお絵かきのようにも見える しかし確実に宇宙からエネルギーを呼ぶ絵を中心に置き その周囲にたくさんの人に響かせる 大人たちの絵を並べる

集まったエネルギーに 想い想い現実を構築するしるしをつけるから 人の現実はよりふくらみ 人類の暮らしは 楽になる 」


「 くまくまも 部屋を動きながら絵を描く

古代 石に書いてあったような絵  」


「 それは原初の絵 線がポイント

現代人のフィルターから見れば くまくまの描いた絵は ただの曲線にしか見えぬであろう

だが見るものが見れば その絵の価値はわかるはず 」


「 くまくまの絵の描き方を言おう

点と 線

点は まとを示し 線は エネルギーの流れを示す 」


「 四角で枠をあらわし 範囲を示せ 三角はその後でよい  

最も原初的な絵は 点と線で描け 

ラインでエネルギーを動かし まとで運ぶ先を示す 

くまくまは へびーの絵が得意 」



「 へびが古代神話で描かれているが それは へびに絵の描き方を習ったから

ヘビに絵を習って 古代大和では ヘビが祭神とされていた

大和(やまと)と呼んだのは 藤原以降

古代はジャバー ジャバト(大和)と呼んでいた 」


「 ジャバトとは 蛇と 鳩 

それが大和の原初の呼び名 」


「 蛇と鳩 これで絵の図式が完成する

蛇は地 鳩は天 天と地をつなげば 絵が完成する

タケルは上総で 鳩の絵を手に入れた

そして西日本で手に入れた ヘビの絵とつなぎ ジャバーはジャバト(大和)となり 現実を手にした 」


「 絵には 蛇と鳩だけでなく 樹と石の絵もある

時が来ればいずれ 話る時が来るであろう 」 




絵とは
大きなエネルギーに自分の痕跡でしるしをつけ
現実を生む

それは
人類誕生以前から続く
生命が現実を手に入れる為の手段だ

くまくまターーーーーッチ!

絵とは 生きた証 」(くまくまの言葉)








絵とは宇宙だ (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1541.html

転載開始








「 
絵とは宇宙エネルギーを

動かすために描くもの 」







(・・;)






「 
自然のエネルギー 
宇宙エネルギーの流れに
ラインでしるしをつけ
流れや動きを変える 

それが絵だ

宇宙エネルギーを動かすラインこそが 絵なのだ 」 
 





(・・;)




「 
鳥を見よ

動物を見よ

虫さん達を見よ

彼らは不思議な動き方をしたり 
ぐるぐる回ったりする


あれも絵なのだ


自分の痕跡を
自分のラインを 
大地に描き 
空に描くことで

自然のエネルギーを動かしているのだ 」





(・・;)





絵とはエネルギーの流れを動かすもの

そうでなければ
絵とは言えぬ


しからば 
最近の絵はどうだ?


本当に
宇宙のエネルギーが動かせてる絵が
どれほどあるというのか?  」(くまくまの言葉)







☆☆絵とは宇宙だ☆☆ 


かたりて くままんま 









くまくまは聞いた


星読み達も絵描きだということを  」






(・・;)






星の動きは 
ライン

宇宙の絵だ


宇宙の絵を読むことで
宇宙エネルギーがどこに降り注ぐか
どんな形で降り注ぐか

それを読みとるのが星読みだ 」





(・・;)






そしてな

星の絵を読むことで
星読み達は 
自然と宇宙の絵の技法を体得していくのだ



星読み達の描く絵は 
地上のエネルギーを動かし
人の集合意識を動かし
現実を手にする力を得ていた  」





(・・;)






ただな

星読み達の絵は
それ相応なる審美眼が無いと
その絵のすばらしさは見抜けぬないのだよ 


今の美術館を見るがよい

審美眼のなさがあらわれているではないか?

ゴミのような絵が並んでいるではないか?  






(・・;)・






本物の絵を描ける条件を
くまくまが言おう


まずぴゅあである 


くままんまのように 
突き抜けたピュアさを持て


ピュアさと
絵を描く能力は表裏一体だ 」




(・・;)・ 





ピュアであるならば
自然とエネルギーの流れは見えるのだ 


それをただしるせばよい 


見たエネルギーの流れを写せばよい 」




(・・;)





動物を見よ 虫を見よ 鳥を見て 風を見よ 星を見よ

見たエネルギーの流れを 
そのまま描いてみよ 


さすれば動物がエネルギーを動かす力
虫達がエネルギーを動かす力
鳥達がエネルギーを動かす力
風がエネルギーを運ぶ力
星が エネルギーを集める力

それらの力が
自然と宿るであろう 」




(・・;) 






くまくまがな


著名人の中で
見た者では 絵が上手かったのは
GAGA
と みづな女王様(みづなれいさま)だ


両人ともサインや 
イラストにエネルギーを動かすしるしが入っていた 」




(・・;)





しかし彼らのイラストやサインは 
美大で構図を何十年も学んできた者たちからすれば
一見 子供の落書きのようにしか見えぬかもしれぬ


しかし
美大で何十年も学んだ者は

確実に
ピュアさは失われるのだ


下手であることにも気づかないくらい 
絵の技量が下手になってしまうのだ 」





(・・;)・





ピュアさを失った者に
どうしてエネルギーの流れを反応させる絵が見抜けよう?


美術館が粗大ごみの館と化したのは
それが理由だ


今 巨匠と言われてる
さまざまな絵師たちの絵 


ダヴィンチ ルーベンス レンブラント


彼らの絵も
別に宇宙からエネルギーを集められるわけではない 」




(・・;)





あの絵はな

キリスト教という軸があったからこそ
想念を惹きつけるようになったのだ


キリスト教が無くなった後の地球では見向きもされぬ


過去の巨匠達の絵は
宗教なき地球では
誰も見向きもしなくなる 」



(・・;)




大半の絵がそうなのだ 

絵自体がエネルギーを動かし集めてるというわけではなく
仕組みにエネルギーを配分されているだけ 


そしてな
今の名画は

世界の
腰ぎんちゃくをして 
エネルギー配分されてる絵がほとんどだ  」





腰ぎんちゃく・
(・・;)





腰ぎんちゃくとは
絵のモチーフではない  
描き方だ


描き方が宗教のエネルギーを体現したものほど
仕組みのエネルギーを体現したものほど


その絵に宗教や仕組みのエネルギーが集まってくるように配分されるのだ


キリストをマンセーしてる絵だからと言って
多くのエネルギーを配分されるわけではない


キリスト教に沿ったエネルギー性質を描けたから
多くのエネルギーをキリスト教から配分されるだけだ 」




(・・;)





モナリザを描き方をよく見るがよい

一見やさしい描き方に見せながら
あれは陰湿な描き方なのだ


あれは
エネルギーを出してるように見せながら
一方的に吸いとっている 

それが上手く絵に表現されている 」




(・・;)





あの描き方は
キリスト教という宗教そのもののエネルギー性質に
とてもマッチしているのだ



しかもよく見よ
ダヴィンチの絵は 
一見やさしく見せながら


魂をがんじがらめにするような
柵や枠がたくさん描かれている


そういうところもキリスト教の想念のつぼをついたのだ





(・・;)・





ピカソはな


あれは勘違いされた絵なのだ

幼児たちの絵をまねた

誰かが反応してるのを見て 
幼児たちの絵をまねたのだ


それが
エネルギーを動かす絵のように錯覚されたのだ  」




(・・;)




ピカソは描いてるうちに
養分の絵と間違えられた


美術館に飾られたことで
ピカピカの額をつけられたことで


からすさん達も 
幼児たちの絵と代表と 
たくさんの幼児たちからエネルギーをたくさんあそこに運んだのだ 


そうすると
気が薄い者はあの絵を見てぼんっと
エネルギーが入ってくる感じがする

それがあの絵の体感だ

気の薄い者たちが一斉に  
すばらしい絵だ!
これが芸術だ!


そう早合点し高値がついたのだ

そして現代美術家の大半はピカソのマネをした 
それが現代の美術だ 」



(・・;)




だがな
いくら世界のエネルギーをまねしようと
養分に被せた絵を描こうと


それは宇宙や自然からのエネルギーを受けとった
本物と絵とはならぬ


本物の絵は 
自然や宇宙のエネルギーを写すから 
地球や地上に新たなエネルギーを吹き込むのだ


その絵が無ければ
世界にも新エネルギーは吹き込めぬのだ 」



(・・;) 





だからゆ族達は星読み達の絵にはりついていたのだ


たとえ評論家に相手にされなくても
美術館に飾られてなくてもな 


世界を維持する力があるのは 
本当はその絵であることを知っていたのだ 


よく貧しくて売れない絵描きに美しい女性がはりついて
ずっとお世話して 生活を支えるという図式が昔からあったであろう?



あの中にはな
本当の星読みもいたりしたのだ

本当の星読みの絵には  
その昔 血筋の姫達がはりつくことが多かった 」



(・・;)・ 




それにより
姫達の絵もとても上手くなったのだ 


エネルギーを動かすという観点に置いては
巨匠など比較にならぬくらい上手かった


そんな姫達の絵は
原初の宗教や国家のシンボルになっていった





(・・;)





話は変わるがな


呪いの絵というものを知っているか?


 」




呪いの絵
(・・;)





呪いの絵とはな

あれは特段難しいわけではない


深層心理に不吉な念や 
不吉なイメージを植えつけるように描けば 
すぐにではないが現象化したりする


それが呪いの絵と呼ばれるもの正体だ  」



(・・;)




それとな
よく悪ガキたちが

いじめられっ子のまわりを威嚇するように回ったり
養分の住宅の周囲を馬鹿にしながら 駆け回ったり
レストランやスーパーをぐるぐる駆け回ったりもするが



あれも実は絵を描いているのだ 


主にあの絵は 
エネルギーをこっちに運んでこいの絵だ 


悪ガキがドタバタして周囲の大人が不快になるのは
あの絵でエネルギーを吸われているからだ 」



(・・;)・





くまくまはな
審美眼があるのだ


もちろんこの話は
しっぽーちゃんや
ホームレスのお兄さんにも聞いた話も含まれているがな

元はと言えば くまくまは絵が好きなのだ 」




(・・;) 




だがな 
本当にくまくまが上手いと想う絵は


宇宙や大地から
想念や
エネルギーを集め 呼ぶ絵だ 」



(・・;)




だが 
絵にはもう一種ある

それは構築していく絵


宇宙や大地から
集まったエネルギーにしるしをつけ


個人のフィルターで世界観を描き
人の想いに響かせ
現実を紡ぐ絵

世界の絵とは主にそれだった 」



(・・;)




だが
人の想いに響かせる絵は
本来外周部であるべきだ


それを外周でなく
中心の絵にすれば



それは
地球が中心ではなく 
人を中心にするようなもの


それは人類からエネルギーを枯渇させていく 


中心はあくまで
自然 星 
宇宙からエネルギーを呼ぶ絵でなくてはならぬのだ  」




(・・;)





だからこれから絵を飾る館は 


一見子供のお絵かきのようにも見える
しかし確実に宇宙からエネルギーを呼ぶ絵を中心に置き  


その周囲にたくさんの人に響かせる
大人たちの絵を並べる


集まったエネルギーに 
想い想い現実を構築するしるしをつけるから


人の現実はよりふくらみ 
人類の暮らしは 楽になるのだ 」




(・・;)




くまくまもな
部屋を動きながら絵を描くのだ


くまくまの絵は 
古代 石に書いてあったような絵だ  」



(・・;) 




それは原初の絵
線がポイントだ


現代人のフィルターから見れば
くまくまの描いた絵は 
ただの曲線にしか見えぬであろう


だが見るものが見れば 
その絵の価値はわかるはず 」



(・・;)




くまくまの絵の描き方を言おう

点と 線だ


点は まとを示し
線は エネルギーの流れを示すのだ 」



点と線・
(・・;)・




そして四角で枠をあらわし 範囲を示せ
三角はその後でよい  


だが最も原初的な絵は
点と線で描け 


ラインでエネルギーを動かし
まとで運ぶ先を示すのだ 

くまくまは
へびーの絵が得意なのだ 」




へびーの絵?
(・・;)





へびが古代神話で描かれているが
それは
へびに絵の描き方を習ったからだ



ヘビに絵を習って
古代大和では
ヘビが祭神とされていた


それからな
大和(やまと)と呼んだのは
藤原以降だ

古代はジャバー ジャバト(大和)と呼んでいた 」


ジャバー ジャバト・
(・・;)・



「 
ジャバトとは
蛇と 鳩だ 

それが大和の原初の呼び名だったのだ 」



(・・;)・・



蛇と鳩

これで絵の図式が完成する



蛇は地
鳩は天

天と地をつなげば
絵が完成する


タケルは上総で
鳩の絵を手に入れたのだ

そして西日本で手に入れた
ヘビの絵とつなぎ
ジャバーはジャバト(大和)となり
現実を手にしたのだ 」



(・・;)・




絵にはな 
蛇と鳩だけでなく

樹と石の絵もある

それは
まだ話す時ではない 

時が来ればいずれ
話る時が来るであろう 」 



(・・;)




絵とは
大きなエネルギーに自分の痕跡でしるしをつけ
現実を生む



それは
人類誕生以前から続く
生命が現実を手に入れる為の手段だ

 

くまくまターーーーーッチ!


絵とは 生きた証 」(くまくまの言葉)





P1030027_R.jpg










2014-03-27 :魔法 :







転載終了


南極語のおはなし (幻の桜ブログさんより)

2014.03.27 00:15|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です








「 
しっぽちゃんは
最近人間の言葉について
興味があります  」



「 何故なら 人間は言葉通りに動くから

どんな人も ことば通りに動いてる

本人が言葉通りに動いていると想ってなくても ことば通りにいつの間にか動かされている 」


「 言葉を発すると 周囲の想念は その言葉通りに人を動かす

そして人は発した言葉通りに動かされていく  」


「 でも想念が人を動かす言葉は 現代世界各地で使われてる現代語 各国語とは違う 

南極語  」


「 南極語とは 南極の時代 原初の人類が使っていたはじまりの言葉

そのはじまりの言葉の音の発した通りに 人は動き 動かされている  」


「 それを黒い超美人なおねえさんに教えてもらった

おねえさんはこう言ってた

「 言葉は 人間世界の魔法

でも 人間やその周囲の想念を動かしてるのは 現代語ではなくて イメージや 古い時代の言葉 」って 」


「「 南極語という言葉がある 

その音の通りに人は動かされている


例えば自分が何かしたいと想って 現代語でいのりを発したとする

でも現代語は おとの意味や概念を曲げられてるの 

現代語で発した祈りのおとは 南極語に置き換えると 発した想いと違う意味に想念に解釈されたりする 」 」



「「 想念が主に解釈するのは 南極語のおとの意味  言葉の意味が現代語と違う

現代語を使い続ければ 自分が発し続けた願いと 想念が音を聞き 解釈するイメージ 双方のかい離で 願ったことと 現実が運ばれたりする 」 」



「「 南極語のおとの意味で 人の現実は動き 動かされていた 

大半の人のそのことを知らされなかった

概念を曲げられた言葉をおぼえさせられていって たくさん奴隷にされていった 」


黒いおねえさんはそう言ってた 」


「 例えば しっぽちゃんは 「 死ね 」と言う言葉の意味を聞いた


よく政治家とか財界人とか いじめっ子がひどい事をすると 多くの人が 死ね 死ねって言ったりする

でも「 しね 」って言葉は 南極語では中心っていう意味  」


「 憎い相手に しねしね言うと 中心で居続けるエネルギーがそこに運ばれちゃう


人から恨まれる行為をした権力者たちが 長く座にいたのもそういうカラクリだった

怒りを発して曲げた言葉を使わせることで 多くの人が想っていたのと違うエネルギーを運ばせる 」 


「 他にも こういう例がある

「 お金が欲しい 金が欲しい 」

そう口に出してる人ほど 現実的により貧乏な人多くありませんか?

あれは言葉が曲げられているから 」


「 金やお金だと 普通の人は そのまま金やお金のイメージする

でも お金が欲しい 」と想った場合 まず 「 が 」これは固定化された限定された空間の響き 

そして「 欲しい 」は 管のようなつながりを求める言葉 

固定された空間で管のようなつながりを求めると 吸血鬼は金を吸えるけど 養分の人は吸われる

だって限定された空間の響きだから 」



「 
だから「 お金が欲しい 」を 
養分の人がしゃべると 
お金や金を吸われやすくなるんです

逆に財運の無い吸血鬼は金を吸いとりやすくなるんです 」(しっぽちゃんの言葉)





傍にいたえんちゃんが 会話に混ざり込み こんなことを言ってきた


「 えんちゃんも金は欲しいけど たまに「 が 」とか「 欲しい 」とか言うけど でも いつも金をお願いするときは たくさんの金をイメージして 「 キーーーンキーーーンキーーーン!! 」 って言ってる

欲しいとか あまり言わない 」



「 養分さんは 言葉づかいで吸いとられるようになってる

日本語の場合は 助詞 助動詞
 
「 て 」「 に 」「 を 」「 は 」「 が 」「 の 」

ああいう接続する言葉の使い方で エネルギーの運び先を曲げられて 吸いとられる文法になってたりする 」


「 上流階級の人と 大衆って 言葉使いとか違う

上流階級の人の使う言葉って 基本吸いとられづらくて 集めるような言葉使いになってることが多い

これは王や貴族の時代から 

藤原が和歌を好んだのも 運ばせる術を競い合ってた 」


「 今 テレビとかで放送してる大衆向けの言葉使いって 放出させる言葉使いが多い

テレビの芸能人やお笑いタレントの話し方って 上流階級の人しない

テレビ見続けると 大衆の人はあの言葉使い いつの間にか刷り込まれちゃう

それで多くの大衆が 現実を持ち出されちゃったりする 」


「 他にも明治の文豪とかの作品を例に挙げると 内容なんてさほど無い物が多い

でも 助詞の使い方が上手い 」


「 長年 文豪の作品が 名声を保ってる理由は実は内容ではなく 言葉使い

想念に運ばせることば使いができてる文章が多い

明治の文豪だった人って 元上流階級だった人 結構 多い

だから無意識的にその言葉使いが染み込んでる  」



「 よくいじめられてるオタクさんとかの中に 急に無口になったりする人いる

無口になると 養分にされる言葉使いを あまり発さないってこと

要はいじめられすぎたり あまりに吸われすぎると 体の防衛本能が働いて これ以上エネルギーを吸われたくないと想う

そう言う時 急に無口になったりする 」



「 学校や会社とかに行って 無口だと 先生や 上司に怒られたりするけど でも下手な言葉使いすると 運ぶ想念は 意に反することでも了承した って勝手に解釈して ごんごん運んでいっちゃう

特にこの国や社会は 末端の人ほど エネルギーを運ばせる言葉使いをさせようとするから


だから黙りたい時には 無口がいい 」


「 くままんまが言ってた 「 赤ちゃんの言葉の使い方は正しい 」って 

赤ちゃんはごはんが欲しいじゃなくて お腹が空いた時 「 まんままんま  」 「 うーうー 」とか言う

あれも南極語のおとを本能的に使ってる 」


「 幼児とかも トイレのことを  「 おトイレ 」とか言わない 

「 しー 」とか「 おしっこー 」とか言う


「 トイレ 」って言葉だと つけかえの場になる 

とは 枠の中の空間の響きをあらわして いれ で そこにつながるって こと 

だから「トイレ」という言葉で 囲われた空間でつながる その集合体になるというイメージを周囲の運ぶ想念は認識する  」


「 全部のトイレはつながってるってそういう意味  

気の薄い存在にとっては トイレのおとで つながると 他の人の気が集まってくる

気の多い人からすると トイレの言葉で 一方的に吸われちゃう  」



「 黒い超美人なおねえさんは こうも言ってた

「 
えみたんのおと占い

あれは 南極語のニュアンスにとても似てる 

アイヌ語や 縄文以前のこの島の言葉も 南極語のニュアンスにとても似てる 」って 」


「 えみたんの名前占い おと占い あれも南極語の概念に近いらしい 

あの言葉通りのエネルギーを 想念が運ぶので だからおと占いは当たる  」



「 
ただおと占い記事でも少し書きましたけど
おとを組み合わせると 
意味が変わるんですよ

例えば 
「 あ 」

「 あした 」

おとを一文字と 三文字つなげたことで 意味は全然変化するのです

おとの組み合わせ つなげる順番とかは注意する必要があるです

それと声に出す時はイントネーション 声質
声質
イントネーションによって違う音に聞こえたりしますからね

そのあたりも気をつけてくださいね
 」(えんちゃんの言葉)




参考記事リンク
おと占い1 
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1038.html


おと占い2 
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1056.html



それと追伸動画
\(^o^) 

https://www.youtube.com/watch?v=8WfGjO2dyCQ






南極語のおはなし (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1540.html

転載開始








PB270112_R.jpg











「 
しっぽちゃんは
最近人間の言葉について
興味があります  」







(・・;)





「 
何故なら 
人間は言葉通りに動くからです


どんな人も ことば通りに動いています


本人が言葉通りに動いていると想ってなくても
ことば通りにいつの間にか動かされているんです 」





(・・;)






言葉を発すると
周囲の想念は
その言葉通りに人を動かすんです


そして人は発した言葉通りに動かされていく  」




(・・;)




でも想念が人を動かす言葉は
現代世界各地で使われてる現代語 各国語とは違います 

南極語です  」




南極語?
(・・;)? 




「 
南極語とは
南極の時代 
原初の人類が使っていたはじまりの言葉

そのはじまりの言葉の音の発した通りに 
人は動き 動かされているんです  」



(・・;)!






しっぽーは
それを黒い超美人なおねえさんに教えてもらいました

おねえさんはこう言ってました


言葉はね 
人間世界の魔法なの

でもね 人間やその周囲の想念を動かしてるのは 
現代語ではなくて 
イメージや 
古い時代の言葉 」って 」




(・・;)





「「
南極語という言葉がある 


その音の通りに人は動かされている



例えば自分が何かしたいと想って
現代語でいのりを発したとするでしょ?


でも現代語は 
おとの意味や概念を曲げられてるの 


現代語で発した祈りのおとは 
南極語に置き換えると
発した想いと違う意味に想念に解釈されたりする 」 」




(・・;)・





「「 
想念が主に解釈するのは
南極語のおとの意味なの

言葉の意味が現代語と違う


現代語を使い続ければ
自分が発し続けた願いと
想念が音を聞き 解釈するイメージ


双方のかい離で
願ったことと
現実が運ばれたりする 」 」



(・・;)



「 
南極語のおとの意味で 人の現実は動き
動かされていた 


でも大半の人のそのことを知らされなかった


概念を曲げられた言葉をおぼえさせられていって

たくさん奴隷にされていった 」

黒いおねえさんはそう言ってました 」



(・・;)




「 
例えば 

しっぽちゃんは 
「 死ね 」と言う言葉の意味を聞きました


よく政治家とか財界人とか
いじめっ子がひどい事をすると
多くの人が 死ね 死ねって言ったりします

でも「 しね 」って言葉は 
南極語では中心っていう意味なんです  」




(・・;)!






だから
憎い相手に
しねしね言うと
中心で居続けるエネルギーがそこに運ばれちゃうんです


人から恨まれる行為をした権力者たちが
長く座にいたのもそういうカラクリだったんです



怒りを発して曲げた言葉を使わせることで
多くの人が想っていたのと違うエネルギーを運ばせる 」 





(・・;)・・








他にも
こういう例があります

「 お金が欲しい 金が欲しい 」

そう口に出してる人ほど 
現実的により貧乏な人多くありませんか?


あれは言葉が曲げられているからです 」



曲げられている?
(・・;)?



金やお金だと
普通の人は
そのまま金やお金のイメージすると想います


でも
「 
お金が欲しい 」と想った場合

まず 「 が 」これは固定化された限定された空間の響きです 


そして「 欲しい 」は 
管のようなつながりを求める言葉です 


固定された空間で管のようなつながりを求めると
吸血鬼は金を吸えるけど 
養分の人は吸われるんです


だって限定された空間の響きだから 」



(・・;)・ 




「 
だから「 お金が欲しい 」を 
養分の人がしゃべると 
お金や金を吸われやすくなるんです

逆に財運の無い吸血鬼は金を吸いとりやすくなるんです 」(しっぽちゃんの言葉)




PB270114_R.jpg










そんな感じでしっぽちゃんの話を聞いていると
(ノ゜ο゜)ノ






傍にいたえんちゃんが
いきなりしっぽちゃんとの会話に混ざり込み
∧∧/)) (・・;)!∧∧


こんなことを言ってきました












えんちゃんも金は欲しいんですけどね

たまに「 が 」とか「 欲しい 」とか言うんですけど


でも
いつも金をお願いするときは
たくさんの金をイメージして 

「 キーーーンキーーーンキーーーン!! 」

って言ってるですよ

欲しいとか あまり言わないんです 」




(・・;) 






養分さんは
言葉づかいで吸いとられるようになってるんです


特に日本語の場合は 
助詞 助動詞 
「 て 」「 に 」「 を 」「 は 」「 が 」「 の 」

ああいう接続する言葉の使い方で
エネルギーの運び先を曲げられて 
吸いとられる文法になってたりするんです 」





(・・;) 





「 
ほら
上流階級の人と
大衆って 
言葉使いとか違うじゃないですか?


上流階級の人の使う言葉って
基本吸いとられづらくて 
集めるような言葉使いになってることが多いんです


これは王や貴族の時代からそうでした 

藤原が和歌を好んだのも
運ばせる術を競い合ってたんです 」




(・・;)





それで

テレビとかで放送してる大衆向けの言葉使いって
放出させる言葉使いが多いんですよ


ほら 
テレビの芸能人やお笑いタレントの話し方って
上流階級の人しないじゃないですか?


でもテレビ見続けると
大衆の人はあの言葉使い 
いつの間にか刷り込まれちゃうじゃないですか?

それで多くの大衆が
現実を持ち出されちゃったりするんですよ 」




(・・;)・






他にも明治の文豪とかの作品を例に挙げると

内容なんてさほど無い物が多いんですけどね

でも 
助詞の使い方が上手いんですよ 」




助詞
(・・;)・





「 
長年 文豪の作品が
名声を保ってる理由は実は内容ではなく
言葉使いです



想念に運ばせることば使いができてる文章が多いんです




そういえば 
明治の文豪だった人って
元上流階級だった人
結構 
多いじゃないですか?


だから無意識的にその言葉使いが染み込んでるんですよ  」





(・・;) 







それと
よくいじめられてるオタクさんとかの中に
急に無口になったりする人いるじゃないですか?


無口になると
養分にされる言葉使いを
あまり発さないってことなんですよ


要はいじめられすぎたり
あまりに吸われすぎると

体の防衛本能が働いて
これ以上エネルギーを吸われたくないと想うんです


そう言う時
急に無口になったりするです 」





(・・;)





学校や会社とかに行って
無口だと 先生や
上司に怒られたりしますけどね


でも下手な言葉使いすると
運ぶ想念は
意に反することでも了承した って勝手に解釈して
ごんごん運んでいっちゃうんですよ


特にこの国や社会は
末端の人ほど 
エネルギーを運ばせる言葉使いをさせようとしますからね


だから黙りたい時には
無口がいいんですよ 」



(・・;)





くままんまが言ってましたよ 

「 
赤ちゃんの言葉の使い方は正しい 」って 


ほら 
赤ちゃんはごはんが欲しいじゃなくて
お腹が空いた時


まんままんま  」

うーうー 」とか言うじゃないですか?

あれも南極語のおとを本能的に使ってるんです 」




(・・;)





幼児とかも
トイレのことを
 「 おトイレ 」とか言わないじゃないですか? 

「 しー 」とか「 おしっこー 」とか言うじゃないですか?



「 トイレ 」って言葉だと
つけかえの場になるんですよ 


とは 枠の中の空間の響きをあらわして
いれ で そこにつながるって ことで 


だから「トイレ」という言葉で
囲われた空間でつながる
その集合体になるというイメージを周囲の運ぶ想念は認識するんですよ  」



(・・;)・ 



「 
全部のトイレはつながってるってそういう意味ですよ  


それで気の薄い存在にとっては
トイレのおとで つながると
他の人の気が集まってくるんですけどね



気の多い人からすると
トイレの言葉で 
一方的に吸われちゃうんですよ  」



(・・;)・





そういえば
黒い超美人なおねえさんは
こうも言ってましたよ




「 
えみたんのおと占い


あれは
南極語のニュアンスにとても似てるね 

アイヌ語や
縄文以前のこの島の言葉も
南極語のニュアンスにとても似てる 」って 」



(・・;)




どうも
えみたんの名前占い
おと占い 

あれも南極語の概念に近いらしいんですよ 


あの言葉通りのエネルギーを 
想念が運ぶので 
だからおと占いは当たるんですよ  」





(・・;) 




「 
ただおと占い記事でも少し書きましたけど
おとを組み合わせると 
意味が変わるんですよ



例えば 
「 あ 」

「 あした 」

おとを一文字と 三文字つなげたことで 意味は全然変化するのです


おとの組み合わせ つなげる順番とかは注意する必要があるです

それと声に出す時はイントネーション 声質
声質
イントネーションによって違う音に聞こえたりしますからね


そのあたりも気をつけてくださいね
 」(えんちゃんの言葉)





P3210021_R.jpg







参考記事リンク
おと占い1 
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1038.html


おと占い2 
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1056.html







それと追伸動画
\(^o^) 


https://www.youtube.com/watch?v=8WfGjO2dyCQ






2014-03-26 :ねこねこのはなし :






転載終了

風水と誕生日 (幻の桜ブログさんより)

2014.03.25 22:59|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です






「 
知ってますか?

ボーーーーっとしてる人って

本当にボーーーーーっとしてるわけじゃないんですよ

ただ視界が広いだけなんですよ 」


「 視界が大きくて 遠くのものを見ていると 目の前の人ばかり見て動く人とは スピードが変わってくる

ボーーーーっとしてる人は 目の前の現象ばかり追ってる人というより 集合体全体や大きな自然のエネルギー 時には宇宙を見ながら 生きてる

見るものが違うと 生きるスピードも変わってくる 」


「 老人になるとよくボケてくるとか言われてる

でも別な視点から見れば あれはボケてるわけじゃない

老人になればなるほど 目の前の現実よりも 想念の領域を見てることが多い

想念の領域はあめの領域

現実だけを見てる人から見ると 夢遊病者のような 時系列がバラバラな そんな症状と感じる  」




人間は見るものが変わるだけで 

動くスピードも 
話す概念も変わってくるんですよ  」(えんえんの言葉) 






☆☆お誕生日と風水☆☆

かたりて えんえん



「 今日の本題

あめでホームレスのお兄さんに聞いた 風水と誕生日について  」


「 そのお兄さんはこの間 成田空港の開港日のズレや 成田空港の風水が曲がってたことについても 詳しく教えてくれた人  」


「 風水と誕生日って 一見別物のように見える

ところが関係大ありで それどころか重要事項 風水の初伝中の初伝 」


「 お兄さんはこう言ってた

「 誕生日や 何か事をはじめる日は 風水の根幹をなす軸のようなもの

それを外せば どんな風水を施そうと その意味も効果も無くなる 」」


「「 人の風水は墓からはじまった

古代以前 墓の想念をのせる者は タイミングの良い者と決まっていた

墓の系譜と同じ骨型をしてる者達の中で もっともタイミングの良いとされた者 」」


「「 タイミングの良い者とは 生まれた日が 天体や宇宙エネルギーを最も受けとりやすい日に生まれた者

そこを同族の中心にすれば 同族全体が 宇宙のエネルギーや情報を受けとりやすくなる 

だから宇宙的にタイミングの良い日どりに生まれた者が 代々 その血族の中心点とされたんだ  

それが血族全員にとって 一番得だった 」」


「「 建物とか道 風水を構築する場合も まず決めるのは日取りから決める

何故なら 風水を作る目的も 宇宙からのエネルギーを効率よく集める為

宇宙からのエネルギーを最も受けとりやすい日に 風水を作ったり 完成させるのは 最も根本的な基本事項 」」


「「 地球も宇宙からエネルギーをもらっている

宇宙からエネルギーをもらえるようなタイミングでないと どんなに大きな建物を建てようが エネルギーの集まりようがない

日取りを外せば パーになる

風水だけではなく 人類の行うあらゆる事象 あらゆる行為 現象について言える

作品作りも 発明をするのも 宇宙的なタイミングを見て うまく合わせないと その行為に宇宙からのエネルギーが上手く入っていかない 」」


「「 日取りやタイミングをまず測る それが最初の道筋を作る為の技法 

自分が中心になりたいとか 風水とはそもそもそういう作り方じゃない

集合体が最も宇宙からの エネルギーを受けとりやすくする為に 風水を作り 中心点を選ぶ 」」


 
「「 例えば いくら○○君が好きだから それを中心にしたいからと言って ○○君を中心にするような風水にしたりすれば ○○君には確かにエネルギーが一番集まるかもしれない

ただそれは宇宙からエネルギーを受けとる風水ではなく ○○君を中心にする風水

それにより 集合体全員のタイミングがずれて エネルギーが枯れてしまう

それを繰り返し続けたことで 人のエネルギーを人が食らうという現象が生まれた 


だから恋で中心点を選んではいけない 

冷静に 誕生日 骨型 土地の性質 そういうものを淡々と見て 集合体全体や 人類全体がいかにエネルギーが回りやすくするか それを考えて 風水や中心点を決めていく 」」


「「 そういう道筋を作っておけば ○○君だって出世しないわけではない

人類全体が エネルギーを受けとりやすい状態にしておけば 後は○○君の意志次第

宇宙のエネルギーを受けとりやすい者に応援してもらえば ○○君をスターにすることもできるし ○○君の想いを叶える事だってできる 」」


「「 風水師は本来 自分の好みで中心点や中心地を選んではならない

人類全体を考えて 選ばなければならず 好みで風水や中心を選んだことが 人類全体にとって過ちのはじまりとなった 」」



「「 世界ができたのは リーダーの中に恋に狂ったものがいたから

彼は 自分の好みで 中心点の女性を選び 構築してしまい それが世界という過ちのはじまり

恋により 世界ははじまった  」」



「「 些細なことに見えるかもしれないが それは大きく大きくエネルギーを変えてしまう

後に大きなひづみを引き起こすくらい 大きく大きく 地球の姿を変えてしまう

リーダーは 恋をする者であってはならない

冷静なものでなければ リーダーには向かない 」」



「「 今 持ち上がった有名人 政治家 財界人達

彼らの誕生日を見ればわかるが 全員誕生日がずれている

一見誕生日が当てはまってるように見えても 生まれた年や 生まれた時間がずれている 

宇宙からのエネルギーを受けとりやすい系譜が 1人も入っていない 」」


「「 冬至や夏至 春分 

その 基本的な日取りの者すらも 表の座にほとんど見当たらない

昔はその生まれの者は 必ず数%は表の座の中に入っていた 

国や仕組みを支える者として その生まれの者が数%以上は入れられていた

その者が入っていないと 表の座にエネルギーの道筋ができない 

だから人々が飢えや貧困に苦しむようになった 」」


「「 スカイツリー

あれも日どりがダメ 22日じゃダメ 

金環日食は前にしるしをいれなければならないのに あれは後に入れた

だからあれは崩壊のしるしになっている

スカイツリーは 国家の崩壊の大きなしるしになっている 」」


「「 立地

確かにあのあたりには たくさん骨が埋まっている

でもあの場所は 後から移住した者たちの骨が多い

もっとこの島の古い人の骨が埋まってる場につなげないと この島の人の集合意識をうまくコントロールすることは不可能 」」



「「 実際にメディアを見てごらん

人々のメディアに対する 不信感と怒りは増大してる

その内エネルギーが尽きてくると 怒りもされなくなり 呆れられて 相手にされなくなり メディアは滅んでいく

それほどまでに風水は効果を与える 」 そんな感じのことをお兄さんは教えてくれた 」


「 えんえんは とても意外だった

風水にとって 誕生日やはじまる日がこんなにも重要だったなんて

建物の構造や配置よりも はじまる日が重要なんて 知らなかった  」


「 それで聞いた

誕生日占いも風水なんですか?って

そしたら 

「 その要素はあるけれど 個人個人の誕生日占いは あまり自分にとって意味を感じない 」 そう言われた  」


「 ホームレスのお兄さんはこう言ってた

「 中心の人物を探し出し 人類全体のエネルギーを増やすための 日取りや風水の割り出しは得意だけど 何月何日生まれはどういう運勢ですか?って言われても 僕には細かすぎて よくわからない  」」



おそらくきっと視界が違うんですね

見ているところがきっと大きいんですね

そんな感じのことを 
えんちゃんは想ったのです

でもそのホームレスのお兄さん 
現実では
ちょっとボーーーーっとして見えるのかもしれません
」(えんえんの言葉)







追伸




「 こんな質問もしてみた

アニメの作品とかの中に 登場人物の生年月日かいてる作品ある

そう言う作品にはブームになったりした作品もあるけど あれも何らかの意味があるのか?って 」


「 そのホームレスのお兄さんは こう言った

「 作品の登場人物に誕生日を設定する それは物語にとって とても大きな意味がある

誕生日を物語の登場人物に設定すると その誕生日の宇宙的な緩衝のエネルギーが 登場人物たちに吹き込まれていくから

物語を書いていくうちに そのエネルギーがキャラ付けを決定したりする

それは最初に作者が考えてた意向とは 別なキャラクターになったりもする

それも誕生日を記したことで 起こる宇宙的な緩衝 」」


「「 ゲームやアニメのクリエイターたちにとっては 近い現実を構築していくもの達にとっては 物語の人物に 誕生日を設定するのは基本事項

その基本ができてないクリエイターがあまりにも多すぎる 」」


「「 フィギュアをしているオタクさんたちも 風水をしている

部屋の中の風水をする為に フィギュアを並べている

おそらく細かい人だと フィギュアを作る日どりとか 並べる日どりも決めてるはず 」」


「「 日取りを見て タイミングを測り構築していく それが本当のクリエイターであり 構築者

古代のクリエイター達にとって 風水や日取り 宇宙的なタイミングの情報を知ることは 必須

だから星読み達 死者の声を聴く者達に そのタイミングをいつも聞きに行っていた 」」


「「 星を見ずして 作品は生まれない 

その作品を現実に投影させる為には 宇宙のエネルギーを吹き込まなければならない 」」


「 今日のお話は 主に えんえんが質問したけど でも しっぽーちゃんも一緒にいた

こないだ おひるねで話してたしっぽーちゃんのお話と ちょっと内容がかぶってる  」




というかえんえんは
こんな長い話 1人では覚えきれなかったんです

だから
ほとんどしっぽーちゃんにおぼえてもらったです

超伝説ルポライターになる為には 
しっぽーちゃんにも
みんなにも たすけてもらうのです  」(えんえんの言葉)








風水と誕生日 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1539.html

転載開始








P3210022_R.jpg










「 
知ってますか?


ボーーーーっとしてる人って

本当にボーーーーーっとしてるわけじゃないんですよ


ただ視界が広いだけなんですよ 」






(・・;)






視界が大きくて 遠くのものを見ていると
目の前の人ばかり見て動く人とは スピードが変わってくるんですよ


ボーーーーっとしてる人は
目の前の現象ばかり追ってる人というより

集合体全体や大きな自然のエネルギー
時には宇宙を見ながら 生きてるんですよ


見るものが違うと
生きるスピードも変わってくるんです 」






(・・;)






ほら
老人になるとよくボケてくるとか言われてるじゃないですか?


でも別な視点から見れば
あれはボケてるわけじゃないんですよ


老人になればなるほど
目の前の現実よりも
想念の領域を見てることが多いんですよ


想念の領域はあめの領域

だから現実だけを見てる人から見ると
夢遊病者のような  
時系列がバラバラな そんな症状と感じるんです  」





(・・;)






人間は見るものが変わるだけで 

動くスピードも 
話す概念も変わってくるんですよ  」(えんえんの言葉) 















☆☆お誕生日と風水☆☆


かたりて えんえん












さて
ここからが今日の本題なんですけどね



えんえん
あめでホームレスのお兄さんに聞いたんですよ


風水と誕生日について  」






風水と誕生日? 
(・・;)






「 
そのお兄さんはこの間 
成田空港の開港日のズレや 

成田空港の風水が曲がってたことについても
詳しく教えてくれた人なんですけどね  」




(・・;)






それで風水と誕生日って
一見別物のように見えるじゃないですか?


ところが関係大ありで

それどころか重要事項

風水の初伝中の初伝って言うんですよ 」





(・・;)






そのホームレスさんのお兄さんはこう言ってたです




誕生日や
何か事をはじめる日は
風水の根幹をなす軸のようなもの


それを外せば
どんな風水を施そうと 
その意味も効果も無くなる 」」



(・・;)・





人の風水は墓からはじまった


古代以前 
墓の想念をのせる者は
タイミングの良い者と決まっていた


墓の系譜と同じ骨型をしてる者達の中で
もっともタイミングの良いとされた者 」」



(・・;)



「「
タイミングの良い者とは
生まれた日が
天体や宇宙エネルギーを最も受けとりやすい日に生まれた者


そこを同族の中心にすれば 
同族全体が
宇宙のエネルギーや情報を受けとりやすくなる 


だから宇宙的にタイミングの良い日どりに生まれた者が
代々 その血族の中心点とされたんだ  


それが血族全員にとって 一番得だったんだ 」」



(・・;)





「「
そして建物とか道
風水を構築する場合も 

まず決めるのは日取りから決める



何故なら
風水を作る目的も
宇宙からのエネルギーを効率よく集める為


ならば宇宙からのエネルギーを最も受けとりやすい日に
風水を作ったり 完成させるのは 
最も根本的な基本事項なんだ 」」



(・・;)




「「
地球も宇宙からエネルギーをもらっている

だから宇宙からエネルギーをもらえるようなタイミングでないと
どんなに大きな建物を建てようが
エネルギーの集まりようがない


日取りを外せば パーになる

それは風水だけではなく 
人類の行うあらゆる事象 あらゆる行為 現象について言える



作品作りも 
発明をするのも
宇宙的なタイミングを見て うまく合わせないと
その行為に宇宙からのエネルギーが上手く入っていかないんだ 」」



(・・;)! 





日取りやタイミングをまず測る

それが最初の道筋を作る為の技法 


自分が中心になりたいとか
風水とはそもそもそういう作り方じゃないんだ


集合体が最も宇宙からの
エネルギーを受けとりやすくする為に
風水を作り 中心点を選ぶんだ 」」



(・・;)


 
「「
例えば 
いくら○○君が好きだから
それを中心にしたいからと言って 

○○君を中心にするような風水にしたりすれば
○○君には確かにエネルギーが一番集まるかもしれない


ただそれは宇宙からエネルギーを受けとる風水ではなく
○○君を中心にする風水

それにより
集合体全員のタイミングがずれて 
エネルギーが枯れてしまう


それを繰り返し続けたことで
人のエネルギーを人が食らうという現象が生まれた 



だから恋で中心点を選んではいけないんだ
冷静に 誕生日 骨型 土地の性質

そういうものを淡々と見て 
集合体全体や
人類全体がいかにエネルギーが回りやすくするか

それを考えて 風水や中心点を決めていくんだ 」」



(・・;)・




「「
それに
そういう道筋を作っておけば
○○君だって出世しないわけではない


人類全体が
エネルギーを受けとりやすい状態にしておけば


後は○○君の意志次第だ


宇宙のエネルギーを受けとりやすい者に応援してもらえば 
○○君をスターにすることもできるし
○○君の想いを叶える事だってできる


」」



(・・;)




「「
風水師は本来 
自分の好みで中心点や中心地を選んではならない

人類全体を考えて
選ばなければならず


そして
好みで風水や中心を選んだことが
人類全体にとって過ちのはじまりとなったんだ 」」



(・・;)



「「
世界ができたのは
リーダーの中に恋に狂ったものがいたからだ


彼は
自分の好みで
中心点の女性を選び 
構築してしまった


それが世界という過ちのはじまり

恋により 世界ははじまった  」」



(・・;)・




「「
些細なことに見えるかもしれないが
それは大きく大きくエネルギーを変えてしまうんだ 

後に大きなひづみを引き起こすくらい
大きく大きく 地球の姿を変えてしまうんだ



だからリーダーは
恋をする者であってはならない

冷静なものでなければ 
リーダーには向かないんだ 」」



(・・;)



「「
そして今 
持ち上がった有名人 政治家 財界人達

彼らの誕生日を見ればわかるが 
全員誕生日がずれている


一見誕生日が当てはまってるように見えても  
生まれた年や 生まれた時間がずれている 


宇宙からのエネルギーを受けとりやすい系譜が
1人も入っていないんだ 」」



(・・;)・ 



「「
冬至や夏至
春分 


その
基本的な日取りの者すらも
表の座にほとんど見当たらない


昔はその生まれの者は
必ず数%は表の座の中に入っていた 



国や仕組みを支える者として その生まれの者が数%以上は入れられていた


その者が入っていないと
表の座にエネルギーの道筋ができないんだ 


だから人々が飢えや貧困に苦しむようになった 」」



(・・;)・



「「
それとスカイツリー

あれも日どりがダメだ


22日じゃダメだ 


金環日食は前にしるしをいれなければならないのに
あれは後に入れた

だからあれは崩壊のしるしになっている

スカイツリーは
国家の崩壊の大きなしるしになっている 」」



(・・;)・ 



「「
それと立地

確かにあのあたりには
たくさん骨が埋まっている


でもあの場所は
後から移住した者たちの骨が多いんだ


もっとこの島の古い人の骨が埋まってる場につなげないと
この島の人の集合意識をうまくコントロールすることは不可能だ 」」



(・・;)



「「
実際にメディアを見てごらん

人々のメディアに対する
不信感と怒りは増大してる

でもその内エネルギーが尽きてくると
怒りもされなくなり
呆れられて
相手にされなくなり 

メディアは滅んでいくだろう


それほどまでに風水は効果を与える 」


そんな感じのことをそのホームレスのお兄さんは教えてくれたんですよ 」




(・・;)






でもえんえんは 
とても意外でした


風水にとって
誕生日やはじまる日がこんなにも重要だったなんて


しかも建物の構造や配置よりも
はじまる日が重要なんて
えんえん知らなかったです  」



(・・;)




それでえんえんは聞いたんですよ


誕生日占いも風水なんですか?って


そしたら 


その要素はあるけれど
個人個人の誕生日占いは 

あまり自分にとって意味を感じない 」 

そう言われたです  」




(・・;)





そのホームレスのお兄さんはこう言ってたです



中心の人物を探し出し
人類全体のエネルギーを増やすための
日取りや風水の割り出しは得意だけど


何月何日生まれはどういう運勢ですか?って言われても
僕には細かすぎて よくわからない  」



そう言われたです 」




(・・;)





おそらくきっと視界が違うんですね

見ているところがきっと大きいんですね

そんな感じのことを 
えんちゃんは想ったのです


でもそのホームレスのお兄さん 
現実では
ちょっとボーーーーっとして見えるのかもしれません
」(えんえんの言葉)






追伸







えんえんは
そのホームレスさんのお兄さんに
こんな質問もしてみたです


ほら
アニメの作品とかの中に
登場人物の生年月日かいてる作品ありますよね?


そう言う作品にはブームになったりした作品もありますけど
あれも何らかの意味があるんですか?って 」



(・・;)





そしたらそのホームレスのお兄さんは
目を輝かせて こう言ったです




作品の登場人物に誕生日を設定する
それは物語にとって とても大きな意味がある


何故なら誕生日を物語の登場人物に設定すると
その誕生日の宇宙的な緩衝のエネルギーが
登場人物たちに吹き込まれていくからだ


物語を書いていくうちに
そのエネルギーがキャラ付けを決定したりする

それは最初に作者が考えてた意向とは
別なキャラクターになったりもする


でもそれも誕生日を記したことで
起こる宇宙的な緩衝なんだ 」」




(・・;)・ 




「「
そして
ゲームやアニメのクリエイターたちにとっては
近い現実を構築していくもの達にとっては 


物語の人物に
誕生日を設定するのは基本事項だ


ただその基本ができてないクリエイターがあまりにも多すぎる 」」



(・・;)




「「
フィギュアをしているオタクさんたちもね 

あれもね

風水をしているんだ

部屋の中の風水をする為に 
フィギュアを並べているんだ


おそらく細かい人だと
フィギュアを作る日どりとか
並べる日どりも決めてるはず 」」




(・・;)




「「
日取りを見て
タイミングを測り構築していく


それが本当のクリエイターであり
構築者だ


古代のクリエイター達にとって 
風水や日取り 
宇宙的なタイミングの情報を知ることは
必須だったんだ


だから星読み達
死者の声を聴く者達に 
そのタイミングをいつも聞きに行っていたんだ 」」



(・・;)



「「
星を見ずして
作品は生まれない 


その作品を現実に投影させる為には
宇宙のエネルギーを吹き込まなければならないんだ 」」




(・・;)





ちなみに今日のお話は
主に えんえんが質問したんですけどね


でも
しっぽーちゃんも一緒にいたんです

だからこないだ
おひるねで話してたしっぽーちゃんのお話と
ちょっと内容がかぶってるんですよ  」




(・・;) 






というかえんえんは
こんな長い話 1人では覚えきれなかったんです


だから
ほとんどしっぽーちゃんにおぼえてもらったです


超伝説ルポライターになる為には 
しっぽーちゃんにも
みんなにも たすけてもらうのです  」(えんえんの言葉)










PB270145_R.jpg









2014-03-25 :ねこねこのはなし :





転載終了




しいかの山の山頂で (幻の桜ブログさんより)

2014.03.25 00:13|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







今日 とーとつにしいかの山に行きたくなり ひとりで しいか山の山頂を登り 山頂で写真を撮ると 気がキラキラしているのが見えた

こんな声が聞こえてきた



キラキラしてる気

あれは怒りの気 」


「 香りたつような光る気 

光り方がもわんとしてて 多くの人が美しいと想う 華やかな気

でも あれは怒りの気 憎悪の気 」


「 一見華やかに見えるけれど あれは憎悪の気

憎悪や怒りの強い感情が 強いエネルギーをバチバチと発光させ 光り輝くようなオーラを 発っしている 」


「 憎悪や怒りを買った者は あのまばゆい気がつく 

その気をのせられた者も まばゆい気が表面につく 

都会の上に現れる 蜃気楼のように光り香りたつ華やかな気 あれも他の土地の怒りを買うことでついている気 」


「 怒りは 怒りを向けた存在に 多量のエネルギーを 発っする

でも結界の中で 本当にエネルギーが集まってるものと 怒りを向けられてエネルギーが向けられているもの その区別が 鳥達や 宙を舞う想念 多くの人々にはつきにくかった 

それで怒りを買ってる存在が  光り輝くエネルギーが集まった 美しい存在と錯覚された 」


「 怒りを買った存在は 運ぶ想念に多くの現実を運んでもらった  

その気に目がくらんだ人たちも 次々と集まってきた

世界では 怒りを買った存在ほど 現実や地位や富が運ばれ 人を集めてきた

怒りを買えば買うほど オーラがまばゆくなって 憎めば憎むほど 多くの現実は奪われてきた   」


「 山を切り崩して 木を切り倒して 土地に大きな穴を掘って ゴミを捨てるのも 土地の怒りを買う為

山の現実を都に運ばせることで 山に都を呪わせた

たくさんの土地の呪いで 発展したのが都 

土地の怒りが発する 光り輝く気に多くの人が惑わされ 運ぶ想念も そこに多くの現実を集めてた  」


「 都は だから 土地の怒りを買い続けたことで 存在を保ってた 

公共事業って あえて自然や生命が 多いところばかりを選んでしてる

あれも 土地の怒りを買うため

生命の少ない所で開発をしても 怒りのエネルギーは 多くは湧かないから あえて多くの生命が だいじに住んでる土地を選んで そこを次々と荒らしていった 」



「 怒りを煽ってエネルギーを向かわせることと たすけをもとめてエネルギーを集めることは違う 

それは人の概念に例えれば 借金のようなもの

コツコツと蓄えて数百万円の貯金がある人 数兆円の借金をしながら 手元に使えるお金が数百億円ある人 

借金という現実が見えなければ 数百億の金を持ってる人に 多くの人が群がる

群がった者は その分け前に預かろうとするはず 」


「 怒りを買うことで現実をつかむって その現象に近い

しかも 分け前にあずかろうと群がって そこに現実を運んだ者たちも その債務を共同で負うようになる 

そしてこれが結界

見えざる負債に気づかせずに その本質を見せずに 今 目前にあるエネルギーと現実だけを見せる 」


「 まばゆくて 香りたつようなオーラは 想念の負債であることが多い

それは エネルギー的に借金を重ねて 現状を引き伸ばす行為にすぎない

それに気づくと 負債の返済を一日でも先延ばしする為に 多くの存在をより怒らせようとする

しまいには 星全体を荒らそうとする

星の怒りを買うことで 存在を保とうとする  」



でもね
そのことにみんなが気づいて

彼らの意図を 見つめれば

冷たく冷静に眺めれば 

彼らのしたことはすぐに崩れるの

だって 
怒りを向けなければ
彼らは燃料を失うから 

冷たく見れば消滅するの 」(しいかの山で聞こえた言葉)





その言葉を聞いた後 こんなことを感じた


生贄を作る事で 登りつめていた小犬達

あの小犬達の表面についてた引き込む気も 怒りの気の一種

あれは感情的な人の生霊ではなく 死霊達の怒り 死んだ動物達の怒り

生贄づくりの小犬達は さまざまな動植物 さまざまな生命を殺し 多くの人々を死に追いやることで 恨みの死霊 怨霊の気を纏うようになったのだと感じた

怨霊がついてる者と 死霊の守りがのった者を間違える 

間違えられたから 小犬達は 怒りのキャパを超えはじめた古い世界の座につけられた

結界とはそれほどまでに 本質を見えずらくするもの






追伸



アパートに帰ってきた時 しいかの山にお水を持ってくのを忘れたことに気づいた

後日でもいいかなーと 一瞬想ったが やっぱり 今日山頂にお水を持ってきたいと想い もう一度しいかの山の山頂に向かうことにした

坂の階段を上ってる途中 ふたたびお水を 車にまた置き忘れたことに気づいた

一体なんで? と自問すると 遠くの方から からすが カーカーと鳴いてる声が聞こえた

その後 お水をとりに行き しいかの山の頂に着いてから 石碑のあたりに お水をどぼどぼとあげた

なんだか地面の声が聞こえやすくなったのを感じた

その声を聴いてると 木を動くような 大きなエネルギーが近づく気配を感じた

木の方を見ると 葉っぱがかすかに動いて シャリシャリとした感じがしたので 慌ててカメラを構え 撮影を開始した


その瞬間 気配を察知したのか カラスが遠くの方から飛んで来て ガーガーっと 鳴きだした


土地さんが その前に木を動かすぐらいのエネルギーを発して からすさんは その気配を瞬時に察知して いち早くガーガーガーガー言ってた感じがした

その動きを見て想った

からすさんやドール達は ひょっとすると 大きな自然のエネルギーが動く気配を察知して 直前にガーガー言ったり ことばを発したりしたから 風を動かした 木々を動かした 自然を動かした 奇跡を起こしたと 多くの人に錯覚されたのかなあっと

からすや ドール達は 大きなエネルギーが動いたり 集まる気配にはとても敏感なのかもと想った



ちなみに お水をあげると想念が動きやすくなるんだなーと想った

木を動かしてもらう時は 天に頼むよりも 地面に頼むことがコツなのかなーとも想った


「 
電気で撮った写真はね 

怒りの気や
憎悪の気が華やかに写るの

それは電気の性質として
怒りのように感情強いエネルギーほど
発光したようにまばゆい写り方をするの 」(2回目に行った時聞こえた言葉)







しいかの山の山頂で (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1538.html

転載開始







今日
とーとつにしいかの山に行きたくなりました




午後
ひとりで
しいか山の山頂を登り
山頂で写真を撮ると 
気がキラキラしているのが見えました




その時 
ぼおおおおおおっと 
キラキラしている気を見つめていると
こんな声が聞こえてきました






P3240001_R.jpg








キラキラしてる気

あれは怒りの気 」









怒りの気?
(・・;)?











香りたつような光る気 

光り方がもわんとしてて
多くの人が美しいと想う
華やかな気



でも
あれは怒りの気
憎悪の気 」







(・・;)・







一見華やかに見えるけれど 
あれは憎悪の気


憎悪や怒りの強い感情が
強いエネルギーをバチバチと発光させ
光り輝くようなオーラを 発っしているの 」




(・・;)






憎悪や怒りを買った者は
あのまばゆい気がつく 


その気をのせられた者も 
まばゆい気が表面につく 



都会の上に現れる 
蜃気楼のように光り香りたつ華やかな気

あれも他の土地の怒りを買うことでついている気 」




(・・;)・ 







怒りはね

怒りを向けた存在に
多量のエネルギーを
発っするの



でも結界の中で
本当にエネルギーが集まってるものと
怒りを向けられてエネルギーが向けられているもの


その区別が
鳥達や 
宙を舞う想念 
多くの人々にはつきにくかった 


それで怒りを買ってる存在が 
光り輝くエネルギーが集まった 美しい存在と錯覚されたの 」




(・・;)






怒りを買った存在は
運ぶ想念に多くの現実を運んでもらった  

その気に目がくらんだ人たちも 
次々と集まってきたの


世界では 
怒りを買った存在ほど
現実や地位や富が運ばれ
人を集めてきたの


怒りを買えば買うほど
オーラがまばゆくなって 



憎めば憎むほど 
多くの現実は奪われてきたの   」




(・・;)・

 



「 
山を切り崩して 
木を切り倒して
土地に大きな穴を掘って
ゴミを捨てるのも 
土地の怒りを買う為


山の現実を都に運ばせることで 
山に都を呪わせたの


たくさんの土地の呪いで
発展したのが都なの 


そして
土地の怒りが発する
光り輝く気に多くの人が惑わされ


運ぶ想念も
そこに多くの現実を集めてたの  」




(・・;)





都はね 


だから
土地の怒りを買い続けたことで
存在を保ってたんだよ 


公共事業って 
あえて自然や生命が
多いところばかりを選んでしてるでしょ?


あれも
土地の怒りを買うため


生命の少ない所で開発をしても
怒りのエネルギーは 多くは湧かないから 


あえて多くの生命が
だいじに住んでる土地を選んで
そこを次々と荒らしていったの 」 





(・・;)・ 






でもね怒りを煽ってエネルギーを向かわせることと 
たすけをもとめてエネルギーを集めることは違う 


それは人の概念に例えれば
借金のようなもの



コツコツと蓄えて数百万円の貯金がある人


数兆円の借金をしながら
手元に使えるお金が数百億円ある人 


もしも
借金という現実が見えなければ
数百億の金を持ってる人に 多くの人が群がるでしょ?


群がった者は
その分け前に預かろうとするはず 」




(・・;) 






怒りを買うことで現実をつかむって 
その現象に近いの


しかも
分け前にあずかろうと群がって
そこに現実を運んだ者たちも 
その債務を共同で負うようになるの 


そしてこれが結界なの


見えざる負債に気づかせずに
その本質を見せずに 
今 目前にあるエネルギーと現実だけを見せる 」




(・・;)





まばゆくて
香りたつようなオーラは
想念の負債であることが多いの


それは
エネルギー的に借金を重ねて
現状を引き伸ばす行為にすぎない


そして
それに気づくと
負債の返済を一日でも先延ばしする為に


多くの存在をより怒らせようとするの


しまいにはね
星全体を荒らそうとするの


そして
星の怒りを買うことで
存在を保とうとするの  」





(・・;)






でもね
そのことにみんなが気づいて

彼らの意図を 見つめれば

冷たく冷静に眺めれば 

彼らのしたことはすぐに崩れるの


だって 
怒りを向けなければ
彼らは燃料を失うから 


冷たく見れば消滅するの 」(しいかの山で聞こえた言葉)





その言葉を聞いた後
こんなことを感じました



生贄を作る事で
登りつめていた小犬達



あの小犬達の表面についてた引き込む気も
怒りの気の一種なんだと 




ただ
あれは感情的な人の生霊ではなく
死霊達の怒り 
死んだ動物達の怒り



生贄づくりの小犬達は
さまざまな動植物
さまざまな生命を殺し 
多くの人々を死に追いやることで
恨みの死霊
怨霊の気を纏うようになったのだと感じました 


そしてその怨霊の気を見た大犬達が
死者たちの守りが乗ってる養分と
死者たちの怒りを買った小犬とを錯覚したんだと想いました 


怨霊がついてる者と
死霊の守りがのった者を間違える 




間違えられたから 
小犬達は 
怒りのキャパを超えはじめた古い世界の座につけられたんだと 



結界とはそれほどまでに
本質を見えずらくするものなんだ


そんなことを想いました 




(しいか山頂の動画)
https://www.youtube.com/watch?v=qR7Xxt5qWLM







追伸



しいかの山から
アパートに帰ってきた時




なんと!
しいかの山にお水を持ってくのを忘れたことに気づきました
ガーーン(|||▽|||)



もともと今日
しいか山の山頂に行ったのは
はじめてお水を持って行こうかなーと想ったのもあります


それでお水を持って
しいかの山頂に登ったのですが


何故か
お水は車の中に置きっぱなしでした 
(ノ__)ノ




そして気づいた時

このままアパート前まで帰ったから
お水持ってくのは
後日でもいいかなーと
一瞬想ったのですが
(・・;)




でもやっぱり
今日山頂にお水を持ってきたいと想い
なのでもう一度しいかの山の山頂に向かうことにしました
(>ω<)/




というわけで2回目
山頂近くに着いた頃は
日が暮れる午後5時半ごろ 
(・・;)








早速車を降りて山頂に向かったのですが

坂の階段を上ってる途中
ふたたびお水を
車にまた置き忘れたことに気づきました
ガガガーーン(|||▽|||)・



一体なんで?
(>ω<)/?
と自問すると



遠くの方から
からすが 
カーカーと鳴いてる声が聞こえました 
(・・;)・





P3240012_R.jpg






その後
お水をとりに行き 
しいかの山の頂に着いてから



石碑のあたりに 
お水をどぼどぼとあげました
(・・;)フー




(石碑付近の動画)
https://www.youtube.com/watch?v=grjV3VmOlD0



お水をあげた後
なんだか地面の声が聞こえやすくなったのを感じました


そして
その声を聴いてると 



木を動くような 
大きなエネルギーが近づく気配を感じました
(・・;)!



そこで木の方を見ると
葉っぱがかすかに動いて   
シャリシャリとした感じがしたので
慌ててカメラを構え 撮影を開始しました



するとその瞬間 
気配を察知したのか




カラスが遠くの方から飛んで来て 
ガーガーっと
鳴きだしました
)))ガーガー (ノ__)ノ



そして撮れた動画がこちらの動画
<(_ _)>
  ↓
(しいかの山の木の動画)
https://www.youtube.com/watch?v=q4crluQTauA





この動画を見ると
一見 からすさんの声が
大きく木を動かしてるように見えるかもしれません 
(・・;)




しかし
実際は土地さんが
その前に木を動かすぐらいのエネルギーを発して 
からすさんは その気配を瞬時に察知して
いち早くガーガーガーガー言ってた感じがしました
ガーガーガーガー  (・・;)・・ 




でもその動きを見て想いました


からすさんやドール達は
ひょっとすると 
大きな自然のエネルギーが動く気配を察知して 
直前にガーガー言ったり 
ことばを発したりしたから



風を動かした
木々を動かした 
自然を動かした
奇跡を起こしたと
多くの人に錯覚されたのかなあっと 
(・・;)





からすや
ドール達は
大きなエネルギーが動いたり
集まる気配にはとても敏感なのかもと想いました





ちなみに
お水をあげると想念が動きやすくなるんだなーと想いました


そして
木を動かしてもらう時は 
天に頼むよりも
地面に頼むことがコツなのかなーとも想いました




P3240013_R.jpg






「 
電気で撮った写真はね 


怒りの気や
憎悪の気が華やかに写るの



それは電気の性質として
怒りのように感情強いエネルギーほど
発光したようにまばゆい写り方をするの 」(2回目に行った時聞こえた言葉)







追伸



(しいかの山 2回目に登った時の動画)
https://www.youtube.com/watch?v=sUmOGGfKGsM










2014-03-24 :土地さんから聞いたお話 :








転載終了




霊能力と経済はつながる (幻の桜ブログさんより)

2014.03.23 23:26|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です





「 お月様はね 
約一月でできたんだよ 」


「 最初のお月様のまん丸は 今よりちょっと小さいけど 約一月でできた 

星の形が一月でできた  」 


「 想いが強いと 星ができるのってそれくらい早い 

結界が無ければ それぐらい現実化は 早い 」




あらちゃんはね 
それを山谷のお兄さんにあめで聞いたよ  」(あらちゃんの言葉)





はるちゃんが 経済について こんなことを教えてくれた




「 
経済とは生きた人間の道すじ 」


「 経済とは 人間に入る物質のエネルギーの流れ 

人の集合体にくる物質的エネルギー その流れを経済という  」


「 古代から 経済を掌握するものは 霊能力だった 

発明やひらめきも霊能力がなければ生まれない クリエィティブも霊能力 人を惹きつけるアイデアや 商売に欠かせないタイミングも霊能力無しには 得られない

というかアイデアやタイミングそのものが霊能力 」


「 現実の富を呼ぶ源泉も 霊能力からはじまる

現物という現象は 欲しいという想いあって生まれたもの 

ならば その想念の流れや道筋を読みとることで 現物の流れがどうなっていくのか見えてくる  」


「 だから霊能力が 古代から経済を掌握し 富の流れを見て 財力を統べることができた

時代を経ても その現象は変わらなかった 

風水や仕組みを維持するには霊能力が欠かせない

だから 各地の権力者達は 富や権力を守る為 いつの時代も霊能力のある者に相談をしに行った 

王達の多くは お気に入りの霊能者を抱えていた  」


「 昔の権力者たちは 霊能力と聞くと すぐに反応した

今メディアに出てる霊能者は 詐欺師とコメディアンの中間層みたいな人が多いけど 昔はつけかえでも ゆ族の巫女とか ドールとか それなりに霊的な情報は見れていた 」 
 


「 未来には 本当に霊能力ある者が中心になって そこから未来の富が生まれてくる

何故なら転換期には 霊能力が欠かせないから  」


「 本当に霊能力ある人が中心につけば 集合体全員の霊能力もアップする

今より みんなの直感やひらめき クリエィティブな能力が高まって 画期的な発明がたくさん生まれるようになる  

経済も今より回るようになる

人は無理に労働しなくてもよくなって 飢えや貧困も無くなる  」



「 元々貧困があるのは 中心に立ってる支配者たちに能力が無い

中心に立つものが能力が無いと そこから集合体全員に そのエネルギーが還流されて 無駄な消費をしたり 自然破壊をしたり いじめをするようになる 

社会問題の諸悪の根源は中心にいる人たち


本物の能力者が中心につけば みんな経済的に困らなくなる

そしてみんな 楽しく暮らせるようになるの 」




霊能力と経済はつながる

それが自然に戻るということ 」(はるちゃんの言葉)





追伸

えんちゃんが経済について こんなことも教えてくれた 







「 

今回のアベノミクスの株高 土地高は
小泉さんの時代より

もっと短くなるですよ 」



「 小泉さんの時 2003年―2006年まで株高が続いてた

それに遅れること 2005年から2007年 やや土地高になってた 」


「 今回のアベノミクス景気は あれよりもっと短くなる 

これは予言というより 予測に近い 」


「 2005年頃より 今の方が生活追いこまれてる人多い

所得は下がってるのに 税金とか負担は上がっていて 株とか土地とか買う余裕ある人って 2005年頃よりはるかに少なくなってる  」


「 80年代後半から 90年代初頭までのバブルって みんな馬鹿みたいに 株とか土地とか買い漁ってた

2003-7年の株高土地高が バブル時代ほど勢いは無かったのは バブル時代よりも 貧乏な人が増えたから

相場って 一部の人だけお金持ちになっても 参加者が多くないと 相場って盛り上がっていかない 
 
多くの人が参加しないと 想念的に物質を呼ぶエネルギーが不足する 

だから小泉さんの頃は バブル時代ほど 株高 土地高も続かなかった 」


「 価値はそれに惹かれる想念の多さによって決まってくる

株とか土地も 参加する人数が多ければ多いほど それだけ長く続いて盛り上がっていく

買う人が続々出ている間は バブルは続くけど 買う人が少なくなると見込まれると バブルの盛り上がりはそこで打ち切られる 

もうそろそろ 買う人がこれ以上は出てこないねと ドール達が見込んだら 最後の買主にババつかませて 後は売り抜けるっていうお決まりのパターンがあった  」


「 最近 土地がまた売れ始めてる マンションの値が上がってきてるとメディアは言ってる

オリンピックがあっても 一部企業の人件費が上がったと言っても 大多数の企業は上がるどころか据え置きで 下がってるところも多い

物価高 増税 さまざまな政策とか見ると 貧乏な人は増えこそすれ お金に余裕がある人が増える感じあまりしない

それをドール達もわかっているみたい

だからアベノミクスは 短くなるって言ってる 」



「 それとくまくまがこう言ってた

「 
東京の地価は 下がる

いずれ 
昭和35年以前の土地価格

それぐらいに下がる

からすさんも言っていた 」って 」(えんちゃんの言葉) 







霊能力と経済はつながる (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1537.html

転載開始







「 
お月様はね 
約一月でできたんだよ 」




一月?
(・・;)?



「 
最初のお月様のまん丸は

今よりちょっと小さいけど

約一月でできたの 

星の形が一月でできた  」 


(・・;)




想いが強いとね
星ができるのってそれくらい早いんだよ 


結界が無ければ 
それぐらい現実化は 早いんだよ 」



(・・;)





あらちゃんはね 
それを山谷のお兄さんにあめで聞いたよ  」(あらちゃんの言葉)







PB270029_R.jpg









さて今日は経済記事




今日は
はるちゃんが 
経済について
こんなことを教えてくれました
(>ω<)ノシ))パタパタパ














「 
経済とは生きた人間の道すじ 」





生きた人間の道筋
(・・;) 







だって経済とは
人間に入る物質のエネルギーの流れだから 

人の集合体にくる物質的エネルギー
その流れを経済という  」





(・・;)

 




古代から
経済を掌握するものは 霊能力だった 


だって発明やひらめきも霊能力がなければ生まれない
クリエィティブも霊能力


人を惹きつけるアイデアや 
商売に欠かせないタイミングも霊能力無しには 得られない


というかアイデアやタイミングそのものが霊能力 」




(・・;)





だから現実の富を呼ぶ源泉も
霊能力からはじまる


現物という現象は 
欲しいという想いあって生まれたもの 


ならば
その想念の流れや道筋を読みとることで
現物の流れがどうなっていくのか見えてくる  」





(・・;)




「 
だから霊能力が 古代から経済を掌握し
富の流れを見て 財力を統べることができた



そして時代を経ても その現象は変わらなかった 

風水や仕組みを維持するには霊能力が欠かせない

だから
各地の権力者達は
富や権力を守る為
いつの時代も霊能力のある者に相談をしに行った 


王達の多くは
お気に入りの霊能者を抱えていた  」





(・・;)






昔の権力者たちはね
霊能力と聞くと
すぐに反応したの


今メディアに出てる霊能者は
詐欺師とコメディアンの中間層みたいな人が多いけど 


昔はつけかえでも
ゆ族の巫女とか 
ドールとか
それなりに霊的な情報は見れていたの 」  






(・・;)






そしてね

未来には
本当に霊能力ある者が中心になって
そこから未来の富が生まれてくる


何故なら転換期には 
霊能力が欠かせないから  」





(・・;) 





「 
そしてね
本当に霊能力ある人が中心につけば
集合体全員の霊能力もアップするの



そうすると今より
みんなの直感やひらめき クリエィティブな能力が高まって
画期的な発明がたくさん生まれるようになる  
経済も今より回るようになる


人は無理に労働しなくてもよくなって 
飢えや貧困も無くなる  」






(・・;)! 






元々貧困があるのは
中心に立ってる支配者たちに能力が無いから



中心に立つものが能力が無いと 
そこから集合体全員に
そのエネルギーが還流されて
無駄な消費をしたり 
自然破壊をしたり
いじめをするようになる 


だから社会問題の諸悪の根源は中心にいる人たち



本物の能力者が中心につけば 
みんな経済的に困らなくなる



そしてみんな
楽しく暮らせるようになるの 」




(・・;)





霊能力と経済はつながる

それが自然に戻るということ 」(はるちゃんの言葉)










PB270052_R.jpg












追伸





えんちゃんが経済について
こんなことも教えてくれました 
(>ω<)ノシ))パタパ 






「 

今回のアベノミクスの株高 土地高は
小泉さんの時代より

もっと短くなるですよ 」





短くなる
(・・;)






ほら小泉さんの時
2003年―2006年まで株高が続いてたじゃないですか?

それに遅れること 
2005年から2007年 やや土地高になってたじゃないですか? 」





(・・;)






今回のアベノミクス景気は

あれよりもっと短くなるですよ 

でもこれは予言というより
予測に近いんですけどね 」





予測
(・・;)






だって2005年頃より
今の方が生活追いこまれてる人多いんですよ


所得は下がってるのに
税金とか負担は上がっていて 


株とか土地とか買う余裕ある人って
2005年頃よりはるかに少なくなってるですよ  」





(・・;)







80年代後半から 
90年代初頭までのバブルって
話によると
みんな馬鹿みたいに
株とか土地とか買い漁ってたみたいじゃないですか?



でも
2003-7年の株高土地高が
バブル時代ほど勢いは無かったのは  


バブル時代よりも 
貧乏な人が増えたからですよ


相場って 
一部の人だけお金持ちになっても
参加者が多くないと 相場って盛り上がっていかないんですよ 

 
多くの人が参加しないと 
想念的に物質を呼ぶエネルギーが不足するんです 


だから小泉さんの頃は
バブル時代ほど
株高 土地高も続かなかったんですよ 」



(・・;) 






価値はそれに惹かれる想念の多さによって決まってくるです


つまり
株とか土地も 
参加する人数が多ければ多いほど
それだけ長く続いて盛り上がっていくんですよ


むろん
買う人が続々出ている間は 
バブルは続くんですけどね 


買う人が少なくなると見込まれると
バブルの盛り上がりはそこで打ち切られるんですよ 



それでもうそろそろ
買う人がこれ以上は出てこないねと
ドール達が見込んだら
 
最後の買主にババつかませて 
後は売り抜けるっていうお決まりのパターンがあったです   」




(・・;)・ 






最近
土地がまた売れ始めてる
マンションの値が上がってきてるとメディアは言ってますけどね


でもオリンピックがあっても
一部企業の人件費が上がったと言っても
大多数の企業は上がるどころか据え置きで
下がってるところも多いんですよ


しかも物価高 増税
さまざまな政策とか見ると
貧乏な人は増えこそすれ お金に余裕がある人が増える感じあまりしないんですよ


それをドール達もわかっているみたいでしてね

だからアベノミクスは 
短くなるって言ってるんです 」




(・・;)・





それとくまくまがこう言ってたですよ




「 
東京の地価は 下がる



いずれ 
昭和35年以前の土地価格

それぐらいに下がる


からすさんも言っていた 」って 」(えんちゃんの言葉) 








P3210027_R.jpg







2014-03-23 :経済 :




転載終了




人は醒めた瞬間  奴隷ではなくなる (幻の桜ブログさんより)

2014.03.21 23:02|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です









知ってますか?
奴隷の作り方 

人を
感情的にすればいいんです 」


「 感情的にして 情動を喚起しやすくしたら それだけで 人って かんたんにあつかえる

感情的にする 簡単に生霊を発っしてくれる

そしたら その生霊の力で人をコントロールすればいい 」


「 ドール達って 生霊や表面の気が見える 

人々を 感情的にして生霊を発させれば ドールが生霊をちょいちょい曲げれば 後はドールの想い通り動かせる

生霊の力で 財運を吐き出させることも 良縁を吐き出させることも 人を陥れることも ちょろい 」 


「 ガキンチョの中にも 生霊とか見える子いる

誰かの感情を煽って 感情的になった想念を集めて それを連れて歩いてると そして誰かにぶつけると それだけでエネルギーをチェンジチェンジ(交換こ)できたりする

特に生霊たくさん集めてるガキンチョは 玉がいっぱいある

特にレストランとかは やりやすい 食べてる場所だから

そう言う場所でガキンチョがバタバタ遊び回るのって 他のお客さんと親の気をチェンジチェンジ(交換こ)する為だったりする

神経質な人とか感情的な人だと 感情をゆさぶれば 簡単にチェンジチェンジできるから 」


「 おおいぬは 明るい人が好きって よく言う

あれは養分として扱いやすくなるから 好きっていう意味

憧れとか 畏怖とは違う

アフリカの人達って 貧しくて追いこまれて苦しい人が多いのに みんな笑ったり 明るかったりする

本来あの状況だと 欲して欲して欲して もっと無表情に近くなっててもおかしくない

でもアフリカには磁場で多くの気が運ばれている

それはアフリカの大地の器以上の気で その為そこに住んでる人も ハイテンションになったり 感情的になったりする気分も運ばれたりしてる 」



「 でも 感情的ではなくて ずっとクールにしてる人 ずっと冷静な人って ドールやガキンチョにとっては恐怖の対象

扱いづらい

生霊の呪って 感情的な人ほど刺さりやすいけど クールな人は 生霊の呪は刺さりづらい 

だから 冷静であればあるほど 先に攻撃を仕掛けたりすると 簡単に呑まれて 動かされちゃったりする 」


「 いじめて相手の 情動を喚起すればエネルギー吸えるけど いじめても搾取しても乱暴しても 相手の情動を喚起できないと そのエネルギーを吸ったものは その意思に動かさる

クールな人が いじめっ子やDQN達に 「 いらないから消えて 」と想ったら 本当に DQNやいじめっ子は 消えるように動かされちゃう  」



「 ドールでも 簡単に動かされちゃう

ゆ族のおおおばばが ドールを動かすことができたのは 墓の技法で クールな気をたくさん集めてたから

ドールも墓の技法その他で 表面にクールな気はついてたけど ゆ族おばばは よりクールな気を 表面よりやや内側に 目立たないところに つけていた

っていうか クールな気が無いと 人は動かせない 」


「 クールな気 冷たい気は 周囲を動かしちゃう

意志が強ければ強いほど 淡々として 感情をのんで 冷たくなっていくから 

だから 破壊の時期に 意志ある人を持ち上げようとした

あの持ち上げの意味は 意志ある人を とことん感情的にさせる為

破壊の時期 あらゆる名誉や快楽を与えて 心を舞い上がらせて 有頂天にさせれば 魂をつかむくらい情動喚起をさせれば 日食のエネルギー緩衝で そのエネルギーは増幅して 養分にずっと感情的になるエネルギーを 数百年 数千年 タイミングによっては数万年以上運ばせることができる

表面だけでも 感情的になるエネルギーを運ばせれば 後は簡単に現実を収奪できちゃう 」  



「 歴代の権力者たちや ドール達は人々を感情的にし ゆさぶってそれで収奪してきた

本当はドールの方が 普通の人より感情的

いくら磁場でクールな気がついてるからと言って やってることがそう 

「 ここは俺の物 ここは俺様の土地 この土地で生きるものは 何人たりと 俺様に税金を払え

俺様のいう事を聞け 俺様の戒律を守れ お前たちは奴隷 俺という神の奴隷 」

王様って 表面クールにしてても 本質はみなこう

国や宗教も同じ 本質は感情的

表面感情的にすると 搾取もできないから だから養分の人たちに なるべく感情的になるようにさせた  

そして 養分の人たちのクールな気を運ばせていた 

生活苦に追い込むのも感情的にさせる為 不安を煽っていたのも 奴隷作りの為  」


「 この感情を煽るっていう方法は 一つ致命的な弱点があり 相手をいじめて 搾取し続けて ある程度のラインを踏み超えると 人はだんだん怒らなくなる

相手に対する興味も希望を失って あきらめてくる

そして あきらめられちゃうと どんなに怒りを煽ってもどんなにいじめても そっちの方がクールになっちゃう

すべてを諦めるって 最も醒めた状態に近い  」


「 相手の方が醒めてクールになると それまで奪ってた人たちは 逆に相手の意志に 動かされるようになる

昔から 旧家のおばばが 「 追いこみすぎるな 食べるには困らないようにしろ 」って 口酸っぱく言ってる

あれは人々をクールにさせるな 程々喜びを与えて 感情的にさせておけって言う意味  」



「 個人間でもこう言う事ありませんか?

ずっと 恋人に不実な対応をされて 裏切られ続けてたのに いやなのにいやなのに ずっと情動を喚起されてしまっていて ある日突然 相手の不実が ラインを超えた瞬間 急に 相手のことがどうでもよくなって それ以来何をやっても 何をされても 相手に対して ずっと冷め続けるって 」



「 自分が 相手に対して醒めた状態になると 相手をコントロールできちゃう

取り返しは 相手に怒りを持ってる間でも 相手に少しでも希望を抱いてる時でもなくて 相手に対してすべてを諦めた瞬間 想念的に縁を切ろうと想った瞬間 完全に冷めた瞬間 はじまる

あきらめかけた瞬間 願いが叶いだすって ここからきている 」



「 しんぞうちゃんって 今 搾取的な政策を矢継ぎ早にしてる  

消費税増税
年金差押え
法人税 高額所得者減税
派遣全面解禁 
配偶者控除廃止
あげくの果ては移民政策

あれは今の表の座の人たちの為の政策のように見えて 今の表の座の人たち すみやかに回収させるために あの搾取的な政策をさせてる

人々が怒ってる間 不満を持ってる間なら 回収ってそれほど働かない 

多くの人々が 政治や経済の仕組みに完全に失望をしたら 政治家 財界人 官僚 メディアに 何の希望も抱かなくなって 彼らが完全に飽きれられる存在になったら 人々の意志を利用して 表の座や仕組みなんか 簡単に崩壊させれることを 知ってる

だからしんぞーちゃんは 人々をとことん失望させるような 政策を次々発している 」


「 表の座の人たちって 今舞い上がって有頂天になってる人とても多い

感情的になって 情動喚起しやすい状態だと 生霊は刺さりやすいって

最近座についてる人が 昔では考えられなかったような 自滅的な行動をとったりしてる

生霊が刺さりやすくなると 簡単に流出したり自爆発言したり 自滅したり 取り返しやすい状況に陥る  」




怒り
憎悪 
希望 

感情に動かされてる間は奴隷なんです

でも 
醒めた瞬間
相手にあきらめた瞬間 
奴隷ではなく

取り返しが はじまるんですよ 」(えんちゃんの言葉)








人は醒めた瞬間  奴隷ではなくなる (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1536.html

転載開始






知ってますか?
奴隷の作り方 



人を
感情的にすればいいんです 」





感情的?
(・・;)?




「 
感情的にして
情動を喚起しやすくしたら


それだけで
人って
かんたんにあつかえるんです


感情的にする
簡単に生霊を発っしてくれますからね 

そしたら
その生霊の力で人をコントロールすればいいんですよ  
 」




(・・;) 




知ってますか?

ドール達って
生霊や表面の気が見えるんですよ 


人々を
感情的にして生霊を発させれば



ドールが生霊をちょいちょい曲げれば
後はドールの想い通り動かせるじゃないですか?


生霊の力で
財運を吐き出させることも 
良縁を吐き出させることも
人を陥れることも

ちょろいじゃないですか? 」 



(・・;)・



「 
ガキンチョの中にも
生霊とか見える子いるんですよ


誰かの感情を煽って 
感情的になった想念を集めて


それを連れて歩いてると
そして誰かにぶつけると
それだけでエネルギーをチェンジチェンジ(交換こ)できたりするんですよ


特に生霊たくさん集めてるガキンチョは
玉がいっぱいありますからねー 

 
特にレストランとかは
やりやすいんですよ

食べてる場所ですから


そう言う場所でガキンチョがバタバタ遊び回るのって 
他のお客さんと親の気をチェンジチェンジ(交換こ)する為だったりするんですよ


神経質な人とか感情的な人だと
感情をゆさぶれば 
簡単にチェンジチェンジできますからね 」




(・・;)・ 




「 
おおいぬは
明るい人が好きって 
よく言うじゃないですか?

あれは養分として扱いやすくなるから
好きっていう意味です

憧れとか 畏怖とは違うんです


ほら
アフリカの人達って 
貧しくて追いこまれて苦しい人が多いのに
みんな笑ったり 明るかったりするじゃないですか?


本来あの状況だと
欲して欲して欲して 
もっと無表情に近くなっててもおかしくないんですよ


でもアフリカには磁場で多くの気が運ばれているんですよ

それはアフリカの大地の器以上の気で
その為そこに住んでる人も
ハイテンションになったり 
感情的になったりする気分も運ばれたりしてるんです 」





(・・;)





でもですよ


感情的ではなくて

ずっとクールにしてる人
ずっと冷静な人って
ドールやガキンチョにとっては恐怖の対象なんです


扱いづらいんですよ


生霊の呪って
感情的な人ほど刺さりやすいんですけど 


クールな人は 
生霊の呪は刺さりづらいんですよ 


だから 
冷静であればあるほど
先に攻撃を仕掛けたりすると 
簡単に呑まれて 動かされちゃったりするんです 」




(・・;)





いじめて相手の
情動を喚起すればエネルギー吸えますけどね


いじめても搾取しても乱暴しても 
相手の情動を喚起できないと
そのエネルギーを吸ったものは
その意思に動かされちゃうんですよ


クールな人が 
いじめっ子やDQN達に
「 いらないから消えて 」と想ったら

本当に
DQNやいじめっ子は
消えるように動かされちゃうんですよ  」




(・・;) ・




ドールでも
簡単に動かされちゃうんですよ


元々
ゆ族のおおおばばが
ドールを動かすことができたのは 
墓の技法で
クールな気をたくさん集めてたからです


ドールも墓の技法その他で
表面にクールな気はついてたんですけどね


ゆ族おばばは
よりクールな気を
表面よりやや内側に 目立たないところに
つけていたんですよ


っていうか
クールな気が無いと
人は動かせないんですよ 」




(・・;)




クールな気 冷たい気は
周囲を動かしちゃうんです


意志が強ければ強いほど
淡々として 感情をのんで
冷たくなっていきますからね 



だから
破壊の時期に
意志ある人を持ち上げようとしたんですよ



あの持ち上げの意味は
意志ある人を とことん感情的にさせる為だったんですよ


だって破壊の時期 
あらゆる名誉や快楽を与えて
心を舞い上がらせて
有頂天にさせれば

魂をつかむくらい情動喚起をさせれば


日食のエネルギー緩衝で そのエネルギーは増幅して

養分にずっと感情的になるエネルギーを
数百年 数千年 
タイミングによっては数万年以上運ばせることができますからね 


表面だけでも
感情的になるエネルギーを運ばせれば
後は簡単に現実を収奪できちゃいますからね 

 」  




(・・;)




歴代の権力者たちや
ドール達は人々を感情的にし ゆさぶってそれで収奪してきたんです



でも知ってますか?

本当はドールの方が
普通の人より感情的なんですよ

だって
いくら磁場でクールな気がついてるからと言って
やってることがそうじゃないですか? 


「 
ここは俺の物
ここは俺様の土地 


この土地で生きるものは
何人たりと 俺様に税金を払え

俺様のいう事を聞け 俺様の戒律を守れ

お前たちは奴隷 俺という神の奴隷 」


王様って 
表面クールにしてても
本質はみなこうじゃないですか?

国や宗教も同じじゃないですか? 
本質は感情的なんですよ

でも表面感情的にすると
搾取もできませんから

だから養分の人たちに 
なるべく感情的になるようにさせたんですよ  


そして
養分の人たちのクールな気を運ばせていたんですよ 


生活苦に追い込むのも感情的にさせる為だったんです
不安を煽っていたのも 奴隷作りの為なんです  」



(・・;)・




でもですよ

この感情を煽るっていう方法は
一つ致命的な弱点がありましてね


相手をいじめて
搾取し続けて 
ある程度のラインを踏み超えると

人はだんだん怒らなくなるんですよ


むしろ相手に対する興味も希望を失って
あきらめてくるんです


そして 
あきらめられちゃうと
どんなに怒りを煽ってもどんなにいじめても
そっちの方がクールになっちゃうんですよ


だってすべてを諦めるって
最も醒めた状態に近いですから  」




(・・;)・





相手の方が醒めてクールになると
それまで奪ってた人たちは
逆に相手の意志に
動かされるようになるんですよ


ほら
昔から 
旧家のおばばが
「 追いこみすぎるな 
食べるには困らないようにしろ 」って 口酸っぱく言ってるじゃないですか?


あれは人々をクールにさせるな

程々喜びを与えて
感情的にさせておけって言う意味なんです  」
 


(・・;)




それに
個人間でもこう言う事ありませんか?


ずっと 
恋人に不実な対応をされて 
裏切られ続けてたのに 
いやなのにいやなのに
ずっと情動を喚起されてしまっていて


でもある日突然
相手の不実が
ラインを超えた瞬間


急に
相手のことがどうでもよくなって 
それ以来何をやっても 何をされても
相手に対して ずっと冷め続けるって 」



(・・;)・




自分が
相手に対して醒めた状態になると
相手をコントロールできちゃうんですよ


取り返しは
相手に怒りを持ってる間でも
相手に少しでも希望を抱いてる時でもなくて


相手に対してすべてを諦めた瞬間

想念的に縁を切ろうと想った瞬間


完全に冷めた瞬間
はじまるんですよ


そしてあきらめかけた瞬間
願いが叶いだすって 
ここからきているんです 」
 



(・・;)




ところで

しんぞうちゃんって 
今 搾取的な政策を矢継ぎ早にしてるじゃないですか?  


消費税増税
年金差押え
法人税 高額所得者減税
派遣全面解禁 
配偶者控除廃止
あげくの果ては移民政策


あれは今の表の座の人たちの為の政策のように見えて

今の表の座の人たち
すみやかに回収させるために 
あの搾取的な政策をさせてるんですよ


だって人々が怒ってる間
不満を持ってる間なら
回収ってそれほど働かないんですよ 


でも多くの人々が
政治や経済の仕組みに完全に失望をしたら 


政治家 財界人 官僚 メディアに
何の希望も抱かなくなって 
彼らが完全に飽きれられる存在になったら


人々の意志を利用して 
表の座や仕組みなんか 
簡単に崩壊させれることを 知ってるんですよ 


だからしんぞーちゃんは
人々をとことん失望させるような
政策を次々発しているんです 」




(・・;) 



「 
それに
表の座の人たちって
今舞い上がって有頂天になってる人とても多いんですよ


ほら言ったじゃないですか?

感情的になって 
情動喚起しやすい状態だと
生霊は刺さりやすいって


最近座についてる人が
昔では考えられなかったような
自滅的な行動をとったりしてるじゃないですか?



生霊が刺さりやすくなると
簡単に流出したり自爆発言したり
自滅したり 
取り返しやすい状況に陥るんですよ  」




(・・;) 




P3210023_R.jpg









怒り
憎悪 
希望 

感情に動かされてる間は奴隷なんです



でも 
醒めた瞬間
相手にあきらめた瞬間 
奴隷ではなく


取り返しが はじまるんですよ 


」(えんちゃんの言葉)






2014-03-21 :ねこねこのはなし :





転載終了




霧の森 (幻の桜ブログさんより)

2014.03.20 09:42|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です





「 

引力の時代 年の幕開けは 夏至になるの 」




「 火の時代は 一年の幕開けは冬至とされていた

今までの年初めは 冬至をずらしたところから設定されていて キリストの誕生日 その他もろもろの新年も 冬至をずらしたところに多く作られていた 」


「 新年を 冬至後にずらした理由

冬至が幕開けの時代は 上からしるしをつけた方が 運ばせやすかったから 

冬至で集まった現実に上からしるしをつける為には  時系列的には後からしるしをつけることが必要で だから冬至後に 新年の多くを設定した 

それで冬至に集まった現実を 別な設定ポイントに運ばせることができた 」



「 今まで結界が 上からチョンするようにしるしをつけたところに 運ぶことができたのは 火の時代だったから

でも引力の時代は違う

引力の時代 しるしの入れ方は 後からしるしをつけるんじゃなくて 前にしるしをつけなきゃいけない 」



「 「 引力の時代のしるしのつけ方は エネルギーが集まってるところに上からしるしをつけるのではなく エネルギーが集まる直前にしるしを入れないといけない 」

色の黒い超美人なおねえさんに そう教えてもらった

ホームレスのお兄さんもこう言ってた

「 夏至の時代は 前にしるしを入れるんだ 

エネルギーが集まった後ではなく 集まる直前にしるしを入れるんだ 」 って  」



でもエネルギーが集まる直前のタイミングを知るには
エネルギーが集まる直前を
察知する能力が必要だそうです

そして
エネルギーが集まる直前を察知する能力は
鳥族のようにピカピカオーラではなく
引き込むオーラって言ってました  

おじいさんがそれを教えてくれました 
 」(しーちゃんの言葉)





今日3月19日 とーとつにしいかの山に行きたくなり くまちゃんを連れて行ってきた

しいかの山山頂に着いたのは 午後5時過ぎ

声が 以前よりも聞こえやすくなってる感じがした



動画リンクその1
https://www.youtube.com/watch?v=xVy_GQ2orbY


声の話を聞くと しいかの山の山頂には あくるーおうとつながりのある人たちの骨も埋まっているが 鳥族の骨も多く埋められていて 山の頂を利用して 土地とつながりのある人のエネルギーや情報を遠くに運ばせる為の仕掛け 今でいう電波塔のような情報を飛ばす組み方がされていると言っていた

山の山頂の上には 飛行機のルートが数多く設定されていることにも気づいた

しいかの山の頂からは 飛行機で 多くの情報や多くのエネルギーが運び出されている そんなことも教えてもらった



動画リンクその2
https://www.youtube.com/watch?v=G3UVoVg40n4


声を聴くと あくるーおうとつながりある人たちが 多く埋められてるのは 山頂ではなく もっと下の山裾

「 本当の伝達先は もっと下にある 」 とも言われた


そのイメージを見ると 以前行ったことのある あくるーおうの塚付近のようなので 早速車でそこに行ってみることにした

寺の脇の道を入り あくるーおうの塚あたりに来ると 山頂よりも もっと多くのたくさんの声がするのを感じた



声の話によると あくるーおうの虎や ここで埋められた人達は 実は塚の付近で殺されたわけではなく もっと先の森 もっと奥の森で殺されて ここに運んでこられて埋められたと言ってた

森の上 さっき通った寺のある方の敷地に あくるーおうの虎とつながりのある人 あくるーおうの虎の想いを引く人の骨が 少数埋められていて おそらくそれは 子供のような気がした

そこに埋めることで虎たちの想いを引き その場所に寺がしるしをつけている そんなイメージが見えた



動画リンクその3
https://www.youtube.com/watch?v=5ReQEWQ1iOE


霧の森の奥に行った先には なだらかな平らな森があり そこではより多くの人の声が聞こえた

あくるーおうやあくるーおうの虎たちも そこにいた気配を感じた

そしてそこでたくさんの人達が殺されて 埋められた そんなイメージも見えた


もっと森の奥に進みたかったが 急にものすごく寒くなり 冷たくなり 森の土地さんからも

「 そろそろお帰り ここは樹海のようになっていて あんまり夜遅くに ここにいると迷いやすいよ 」
 
そんな声が聞こえてきたので戻ることにした


森には 気になるところが数か所あったので 今度はもっと明るい時に来ようかなーと想った



動画リンクその4
https://www.youtube.com/watch?v=u2lqdi9BqEg







霧の森 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1535.html

転載開始










P6180068_R.jpg










「 

引力の時代 年の幕開けは 夏至になるの 」






夏至? 
(・・;) 






火の時代は
一年の幕開けは冬至とされていました




今までの年初めは 
冬至をずらしたところから設定されていて
キリストの誕生日 その他もろもろの新年も
冬至をずらしたところに多く作られていたの 」




(・・;)






新年を
冬至後にずらした理由は


冬至が幕開けの時代は
上からしるしをつけた方が
運ばせやすかったから 



冬至で集まった現実に上からしるしをつける為には  
時系列的には後からしるしをつけることが必要で  

だから冬至後に
新年の多くを設定したんです 


それで冬至に集まった現実を 別な設定ポイントに運ばせることができたんです 」





(・・;)





今まで結界が 
上からチョンするようにしるしをつけたところに
運ぶことができたのは 
火の時代だったから 


でも引力の時代は違う


引力の時代
しるしの入れ方は
後からしるしをつけるんじゃなくて
前にしるしをつけなきゃいけないの 」



前?
(・・;)?





具体的には
エネルギーが集まる直前にしるしを入れていく


特に
夏至は太陽から一番エネルギーが注がれるタイミング  


だから 
太陽からくるエネルギーにしるしをつける為には
そのエネルギーが来る直前のちょうどよいタイミングにしるしをつけないと 
現象化しないの 」



(・・;)




例えば 
夏至が一年のはじまりとなる時代に
夏至以降の日にしるしをつければ



後からくる
太陽の最大量のエネルギーに
しるしが呑みこまれちゃう 」



(・・;)






引力の時代のしるしのつけ方は
エネルギーが集まってるところに上からしるしをつけるのではなく
エネルギーが集まる直前にしるしを入れないといけないの 」


しーちゃんは色の黒い超美人なおねえさんに
そう教えてもらいました



そしてホームレスのお兄さんもこう言ってました



夏至の時代は 前にしるしを入れるんだ 

エネルギーが集まった後ではなく
集まる直前にしるしを入れるんだ 」 って  」




(・・;) 




でもエネルギーが集まる直前のタイミングを知るには
エネルギーが集まる直前を
察知する能力が必要だそうです



そして
エネルギーが集まる直前を察知する能力は
鳥族のようにピカピカオーラではなく
引き込むオーラって言ってました  

おじいさんがそれを教えてくれました 
 」(しーちゃんの言葉)




P6180053_R.jpg










さて
今日3月19日
MAHAOはとーとつにしいかの山に行きたくなり
くまちゃんを連れて行ってきました
ワー(>ω<)ノシ))パタパタパ  (― ―;)・・








くまちゃんの用事が終わってから行ったので 
しいかの山山頂に着いたのは
午後5時過ぎ







山頂では声が
以前よりも聞こえやすくなってる感じがしました
)))(・・;)





動画リンクその1
https://www.youtube.com/watch?v=xVy_GQ2orbY





声の話を聞くと
なんでもしいかの山の山頂には 
あくるーおうとつながりのある人たちの骨も埋まっているのですが
鳥族の骨も多く埋められていて
(ノ゜ο゜)ノ





山の頂を利用して
土地とつながりのある人のエネルギーや情報を遠くに運ばせる為の仕掛け 
いわば今でいう電波塔のような情報を飛ばす組み方がされていると言っていました
))))) (・・;)・




そして山の山頂の上には
やたらと飛行機のルートが数多く設定されていることにも気づきました 



しいかの山の頂からは 
飛行機で 多くの情報や多くのエネルギーが運び出されている

そんなことも教えてもらいました  





動画リンクその2
https://www.youtube.com/watch?v=G3UVoVg40n4






声を聴くと
あくるーおうとつながりある人たちが
多く埋められてるのは
山頂ではなく もっと下の山裾



「 本当の伝達先は もっと下にある 」 とも言われました





どうもそのイメージを見ると 
以前行ったことのある 
あくるーおうの塚付近のようなので 
早速車でそこに行ってみることにしました
(・・;)==== (― ―;)= 




車で
寺の脇の道を入り
あくるーおうの塚あたりに来ると
山頂よりも もっと多くのたくさんの声がするのを感じました
(・・;)!






P3190021_R.jpg






声の話によると
あくるーおうの虎や
ここで埋められた人達は 
実は塚の付近で殺されたわけではなく



もっと先の森 もっと奥の森で殺されて 
ここに運んでこられて埋められたと言っていました







P3190023_R.jpg






そして森の上
さっき通った寺のある方の敷地に 

あくるーおうの虎とつながりのある人 
あくるーおうの虎の想いを引く人の骨が
少数埋められていて 

おそらくそれは 子供のような気がしました


そこに埋めることで虎たちの想いを引き 
そしてその場所に寺がしるしをつけている
そんなイメージが見えました




動画リンクその3
https://www.youtube.com/watch?v=5ReQEWQ1iOE





そんな感じで
辺りはどんどんと暗くなっていったのですが
(>ω<)/




どんどん森の奥に進んでいくと
ものすごい濃い霧が
森の奥から
突然 膨大な量立ち込めてきたのが見えました 
(・・;)!







ただ
一緒に来たくまちゃんに後で話を聞くと


霧なんか全然出てなかったよ
と言われたので 
ちょっとガーーーンとしました
ガーーン(・・;)
 
(写真にも写ってなかった(|||▽|||)ノ)




P3190024_R.jpg






霧の森の奥に行った先には 
なだらかな平らな森があり
そこではより多くの人の声が聞こえました


あくるーおうやあくるーおうの虎たちも
そこにいた気配を感じました


そしてそこでたくさんの人達が殺されて 
埋められた 
そんなイメージも見えました



もっと森の奥に進みたかったのですが
急にものすごく寒くなり 冷たくなり


森の土地さんからも 


「 そろそろお帰り 
ここは樹海のようになっていて
あんまり夜遅くに ここにいると迷いやすいよ 」

 
そんな声が聞こえてきました





P3190026_R.jpg







なので戻ることにしたのですが
(・・;)= 




戻ってみると 
先ほど来た道はとっぷりと日が暗くなって
もうわからず 



もと来た道はたくさんの茂みに埋もれ  
どこがどこだかわからなくなってしまっていました
ガーーン(|||▽|||) (―  ―)ノガーン 






その時
目の前の闇の中に
一本の道を発見しました
(・・;)!






それは来た道とは明らかに別な山道なのですが 
とりあえず道沿いに進めば迷うことはない!
(>ω<)/
と想い




その道を
テクテクどんどん上へ上へ向かって
進んでいくことにしました




すると上に進んでいくと
10分ほどで
車道に出て 
さらにどんどん車道を進んでいくと  



なんと!
先ほど車で通った寺の場所にたどり着きました
(・・;)!





なんだか森で迷ったけれど
あの森の後
この地に呼ばれたのかなあ
(・・;)




そんな感じがしたのですが



そこからまた道を下りて 
なんとか元の車の場所に戻ることができました
(>ω<)/   フー(―   ―;)




P3190047_R.jpg





ただ森には
気になるところが数か所あったので
今度はもっと明るい時に来ようかなーと想いました



動画リンクその4
https://www.youtube.com/watch?v=u2lqdi9BqEg





あくるーおうの霧の森



なんだかそこは 
たくさんのねこが似合う森 
そんな気がしました





P3190039_R_20140320042947a54.jpg











2014-03-20 :はじまりのおわり :








転載終了



生霊と死霊の話 (幻の桜ブログさんより)

2014.03.19 09:18|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







「 
知ってますか?

これは東京にいた
えみしの血を引くホームレスさん達から聞いた話なんですけどね 」 




「 えみしホームレスさん達の話によると 2014年の4月29日 南極の金環日食から 2021年の南極の皆既日食 そして北極の金環日食までが 南極を中心とした引力の時代 はじまりの7年 」 


「 そして2021年の北極の金環日食は夏至

極点の夏至の日食 同じ年に南極で皆既日食

数万年に一度の宇宙的な大きなタイミングが 2014年からはじまる 」


「 そしてはじまりの7年は住む地が重要

その地 相続のタイミング瞬間 相続のポイントにいないといけない 」


「 秒のタイミングをつかむ為には はじまりの7年がはじまる 1000日以上前に引っ越して その土地の気を浴びないといけない

だって 大地の緩衝だから

1000日間土地から情報を得ないと ここぞのタイミングは得にくい 」 


「 えんちゃん疑問に想った

えみしのホームレスさんは東京にいた

1000日以上前にはじまりの土地にお引越してないといけないのに 何で東京にいるんですか?

ひょっとすると東京がはじまりの地?

えんちゃん そう聞いた 」


「 えみしのホームレスさんはこう言った

「 我々は想念に追跡され監視されている 

我々が集団で移動すれば はじまりの地がどこかはすぐに勘づかれてしまう 」」


「「 過去の相続でタイミングを手に入れ 世界の操縦権や運ぶ力を手にしていたのはドール ゆ族達

われらの意図を気づかれれば 彼らに邪魔され タイミングを被せられてしまう

ほんの一瞬 ほんの一秒のタイミングが重要 」」


「「 だから我らは 同じ骨型の者 最も我らの祖に近い骨型の者に 想いを託すことにした

えみしの中心の姫達に その地に1000日以上前に引っ越してもらっている

その地は一つだけではなく 各地でえみしの姫たちが1000日以上前に はじまりの地へ次々と引っ越していった 」」 


「「 集合体の中心点が 宇宙的なタイミングを手にすれば その同じ骨型の者全員に 同じ宇宙的なタイミングがのってくる

だから我らはあえて東京に残り 囮となり 目を引きつづけていた 」 



「 「 ゆ族の中心の者やドールの中心の者たちは 今だ東京や 都市部に住んでいる

だがあれは過去にタイミングを入れ替えたことで 作り上げた土地

本当にはじまりのタイミングをつかむとすれば 本物のはじまりの土地に行かねばならぬ

その秒 その瞬間に 」」



「「 別に 南極や北極に行かずともよい

何故なら 地球上の各地には 極点と連関する場がある 

そこがはじまりの地

そのはじまりのポイントに はじまるタイミング 秒単位にいて その地のエネルギーを相続することが 宇宙的なはじまりのタイミングをつかむこと 」

そんな感じのことを言ってた 」 



「 話によると ドール達の絶大な運ぶ力って あれは南極の緩衝の時期に 宇宙的なタイミングを手にいれたことで ついた能力らしい

昨日の記事で言ったじゃないですか?

タイミングを測れば 1の力を10にも100にも1000にもすることができるって 」


「 数万年に一度の 宇宙的なタイミングを手にすると 1の力を200万倍に増幅することも可能

宇宙的な緩衝のエネルギーが注がれることで 1の想いが200万人分の想いのパワーになったりする

だからドールは圧倒的な運ぶ力を得たり 多くの人をちょっとした願望で動かすことができた 」



「 ドールが運ぶ場合って あまり先は見ない 

だって20年後上手くいっても 20年苦難が待ってる

数か月 場合によっては数週間先に良くなりそうな人の気配を運んだりする

それでつけかえしつづけて ラッキーを維持し続けた 」



「 どんなに宇宙的なタイミングを手に入れて 圧倒的な力を得て 細かなタイミングも自動的に手に入れて 多くの人の現実をわずかな対価で運んだとしても 次の大きなタイミングを得るためには 多くの想念から 多くの支持が無いと得られない

大きなタイミングを得ても 次の大きなタイミングの情報を得るには 多くの助けと多くの情報が必要 」


「 特に死者は 人間の魂の中で一番宇宙的なタイミングを読みとる 

えみしのホームレスさん達も 死者さん達から声を聴いて それで情報を得ていた


ドールやゆ族は先の南極の緩衝のタイミングを得て 世界という地獄を作った

あれで多くの死者たちの恨みを買った

だからドールやゆ族は データは持ってても 宇宙的なタイミングを手にすることができなかった  」





そして 
本当に欲深な者ほど 
みんなの想いを叶えようとするんです

みんなの想いを叶えれば
死者達の想いを叶えれば
タイミングをつかむ情報は自然に入ってくるんですよ

みんなの想いを叶えて タイミングをつかんで
そこで得た超常の力で よりみんなの想いを叶え続ければ
自分がどんどん大きくなっていくじゃないですか? 

だから欲深な人ほど
やさしくて みんなの想いを叶えようとするんですよ 」 (えんちゃんの言葉)





追伸



今日は えんちゃんがこんなことも教えてくれた




本来生霊って 
貧乏な人のところとかには来なかったんですよ

だってもともと悔しい
取り返したいっていう想いがあるから
生霊を発するわけじゃないですか?

自分よりも貧乏な人 
自分よりも恵まれてない人には

あまり
取り返そうとは想わないんですよ 」


「 かつてピカピカだった異性に とてもひどい裏切り方をされて 捨てられたとする?

その異性に とても取り返したいという念を発したとする?

その異性が 数年後 とてもぼろぼろになって 極貧になって 落ちぶれていて かつてのピカピカも無くなっていて 家も無く 宿もなく そんな暮らしをしてることを知ったとすれば たいていの人は 取り返したいと想ってた憎悪が収まる

それどころか かつて憎んだ相手に 目を合わせようともしないはず

かかわりを絶とうとして 生霊なんか送ったりしない 」


「 小犬達って 今 小犬より 貧乏で恵まれてない人達を次々バッシングしたり いじめてる

どんどん搾取して 精神的に追いこんだりして 恵まれてない人たちの気をつけかえまくってる

でも小犬って 別に恵まれない人に嫉妬してたわけじゃなく ただ大犬の顔色を見てただけ

養分に被せたり ふりをすると 出世できたり持ち上げてもらえることを知って それで集団で養分を叩いて 恵まれない状況に追い込んで その気をつけかえて 表舞台に持ち上げてもらっていた 」


「 最近の小犬達って 養分さん達を追いこみすぎて ホームレスさんにされた養分さんまでいじめる

でも 自分よりも恵まれない人を追いこみすぎると その現実がくる

恵まれない人達の 現実がやってくる 」


「 今までは恵まれない人の気が運ばれているのに 現実が保てたのは ドールや大犬がサポートしてくれてたから

破壊の時期に養分に厄を押しつけようとする大犬達 出世したいと養分から気をつけかえた小犬達

双方の想いがマッチして それで 何とか地位とか座とか保ってた

小犬を養分と想ってたんで 小犬の弱者叩きにも協力してたけど ただ破壊の時期過ぎると サポートは無くなる

それどころか大犬達は もう回収の動きを続々 はじめている 」


「 サポートが無いと小犬ちゃん達は 座なんか維持できない

自分よりも恵まれてない人の気を 叩いて 搾取して ふんだんにつけまくったから その気がその現実を運んじゃう 

表面の気って現実化の直前の気だから それに表の座の人たちって少ない人でも数年 20年以上がかりで養分の人の気をつけてた人もいる


あれって抜くの本当に大変 時間がかかる

ふつうの場合でもつけた年数の倍以上の年数がかかると言われてる

しかも小犬ちゃんが恵まれない人をいじめたのは 日食の緩衝の時期だから 日食の緩衝で測定不能な位増幅してる 」


「 話が横にそれたけど 生霊の多くは現実や現物に嫉妬したり 取り返したいと想って 生まれてる

だから 恵まれてない人には あまり生霊の念を飛ばそうとはしない

だって恵まれない人に取り返したいと想うと その現実が来て 恵まれない人が恵まれるきっかけになったりする 」


「 だから 昔の憎き恋人が落ちぶれた姿を見ると スッと引いたりするのも

そこで憎み続けると おちぶれた状況が自分にやってくるからと 深層心理で知ってるから

防衛本能から来てる 」


「 特に過去の恋人が物質的に 落ちぶれた状況に陥ったのを見ると 多くの人達が男女問わず怖がった

どんなに過去 騙されて どんなに過去憎んでても 一瞬で落ちぶれた状況だとわかると 吸われることの恐怖を感じて 逃げようとし  」




それでも
中には落ちぶれた状況を見て
助けようとする人も
中にはいたんですよ

でもそれで助ける人は
本当に少なかったんです

数百人に一人? 

それぐらいでした  」

(えんちゃんの言葉)







生霊と死霊の話 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1534.html

転載開始









「 
知ってますか?

これは東京にいた
えみしの血を引くホームレスさん達から聞いた話なんですけどね


」 




(・・;)






何でもですよ

えみしホームレスさん達の話によると 


2014年の4月29日 南極の金環日食から 
2021年の南極の皆既日食 そして北極の金環日食までが


南極を中心とした引力の時代 

はじまりの7年なんですよ 」 




(・・;)




「 
そして2021年の北極の金環日食は夏至なんですよ
夏至


極点の夏至の日食
同じ年に南極で皆既日食


数万年に一度の宇宙的な大きなタイミングが
2014年からはじまるです 」



(・・;)



「 
そしてはじまりの7年は住む地が重要なんですよ

その地 相続のタイミング瞬間 相続のポイントにいないといけないんですよ 」



(・・;)





そして秒のタイミングをつかむ為には 

はじまりの7年がはじまる
1000日以上前に引っ越して

その土地の気を浴びないといけないんですよ 


だって
大地の緩衝ですからね

1000日間土地から情報を得ないと
ここぞのタイミングは得にくいそうです 」 


(・・;)




でもそれ聞いて
えんちゃん疑問に想いました


だって
えみしのホームレスさんは東京にいたんですよ


1000日以上前にはじまりの土地にお引越してないといけないのに
何で東京にいるんですか?

ひょっとすると東京がはじまりの地なんですか?

えんちゃん 
そう聞いたんですよ 」



(・・;) 




そしたらえみしのホームレスさんはこう言いました



「 我々は想念に追跡され監視されている 

我々が集団で移動すれば 


はじまりの地がどこかはすぐに勘づかれてしまう 」」



(・・;)



「 

過去の相続でタイミングを手に入れ
世界の操縦権や運ぶ力を手にしていたのはドール
ゆ族達だった



われらの意図を気づかれれば

彼らに邪魔され
タイミングを被せられてしまう

ほんの一瞬
ほんの一秒のタイミングが重要だから 」」


(・・;)





だから我らは
同じ骨型の者 
最も我らの祖に近い骨型の者に
想いを託すことにした

えみしの中心の姫達に 
その地に1000日以上前に引っ越してもらっている


その地は一つだけではなく 
各地でえみしの姫たちが1000日以上前に
はじまりの地へ次々と引っ越していった 」 」 



(・・;)





集合体の中心点が
宇宙的なタイミングを手にすれば

その同じ骨型の者全員に
同じ宇宙的なタイミングがのってくる



だから我らはあえて東京に残り
囮となり 目を引きつづけていたのだ 」 



(・・;)・






ゆ族の中心の者やドールの中心の者たちは
今だ東京や 
都市部に住んでいる


だがあれは過去にタイミングを入れ替えたことで
作り上げた土地


本当にはじまりのタイミングをつかむとすれば
本物のはじまりの土地に行かねばならぬ

その秒 その瞬間に 

」」


(・・;)






別に
南極や北極に行かずともよい

何故なら
地球上の各地には
極点と連関する場があるからだ 

そこがはじまりの地だ

そのはじまりのポイントに 

はじまるタイミング 秒単位にいて
その地のエネルギーを相続することが


宇宙的なはじまりのタイミングをつかむこと 」


そんな感じのことを言ってたんですよ 」 



(・・;)




何でもですよ
話によると

ドール達の絶大な運ぶ力って
あれは南極の緩衝の時期に 宇宙的なタイミングを手にいれたことで
ついた能力らしいんですよ


ほら 
昨日の記事で言ったじゃないですか?

タイミングを測れば
1の力を10にも100にも1000にもすることができるって 」



(・・;)




そして数万年に一度の
宇宙的なタイミングを手にすると

1の力を200万倍に増幅することも可能なんですよ

宇宙的な緩衝のエネルギーが注がれることで 
1の想いが200万人分の想いのパワーになったりするです

だからドールは圧倒的な運ぶ力を得たり
多くの人をちょっとした願望で動かすことができたんです 」



(・・;)




それにドールが運ぶ場合って
あまり先は見ないんですよ 


だって20年後上手くいっても 
20年苦難が待ってるわけじゃないですか?

数か月 場合によっては数週間先に良くなりそうな人の気配を運んだりするんです


それでつけかえしつづけて
ラッキーを維持し続けたんですよ 」



(・・;)




でもですよ

どんなに宇宙的なタイミングを手に入れて
圧倒的な力を得て
細かなタイミングも自動的に手に入れて
多くの人の現実をわずかな対価で運んだとしても


次の大きなタイミングを得るためには
多くの想念から
多くの支持が無いと得られないんですよ


だって大きなタイミングを得ても
次の大きなタイミングの情報を得るには 多くの助けと多くの情報が必要ですからね 」



(・・;)





特に死者は
人間の魂の中で一番宇宙的なタイミングを読みとりますからね 

えみしのホームレスさん達も 
死者さん達から声を聴いて それで情報を得ていたんです


でもドールやゆ族は先の南極の緩衝のタイミングを得て
世界という地獄を作ったじゃないですか?

あれで多くの死者たちの恨みを買ったんですよ


だからドールやゆ族は
データは持ってても 
宇宙的なタイミングを手にすることができなかったんですよ

 」



(・・;)・





そして 
本当に欲深な者ほど 
みんなの想いを叶えようとするんです


みんなの想いを叶えれば
死者達の想いを叶えれば
タイミングをつかむ情報は自然に入ってくるんですよ


みんなの想いを叶えて タイミングをつかんで
そこで得た超常の力で よりみんなの想いを叶え続ければ
自分がどんどん大きくなっていくじゃないですか? 


だから欲深な人ほど
やさしくて みんなの想いを叶えようとするんですよ 」 (えんちゃんの言葉)


 











追伸







今日は 
えんちゃんがこんなことも教えてくれました
\(^o^) 






本来生霊って 
貧乏な人のところとかには来なかったんですよ

だってもともと悔しい
取り返したいっていう想いがあるから
生霊を発するわけじゃないですか?


自分よりも貧乏な人 
自分よりも恵まれてない人には

あまり
取り返そうとは想わないんですよ





(・・;)





例えば
かつてピカピカだった異性に
とてもひどい裏切り方をされて
捨てられたとしますよね?


その異性に
とても取り返したいという念を発したとしますよね?


でもその異性が 
数年後 とてもぼろぼろになって
極貧になって
落ちぶれていて
かつてのピカピカも無くなっていて
家も無く 宿もなく
そんな暮らしをしてることを知ったとすれば

たいていの人は
取り返したいと想ってた憎悪が収まるんですよ

それどころか
かつて憎んだ相手に
目を合わせようともしないはずです


かかわりを絶とうとして
生霊なんか送ったりしないんですよ 」




(・・;)




それで
小犬達って 
今 小犬より
貧乏で恵まれてない人達を次々バッシングしたり
いじめてるじゃないですか?


どんどん搾取して 
精神的に追いこんだりして 
恵まれてない人たちの気をつけかえまくってるじゃないですか?


でも小犬って
別に恵まれない人に嫉妬してたわけじゃないんですよ


ただ大犬の顔色を見てただけです

養分に被せたり
ふりをすると 
出世できたり持ち上げてもらえることを知って
それで集団で養分を叩いて 恵まれない状況に追い込んで
その気をつけかえて 
表舞台に持ち上げてもらっていたんですよ 」




(・・;)





でも最近の小犬達って
養分さん達を追いこみすぎて
ホームレスさんにされた養分さんまでいじめるんですよ


でも
自分よりも恵まれない人を追いこみすぎると
その現実がくるんですよ


恵まれない人達の
現実がやってくるんです 」




(・・;)





今までは恵まれない人の気が運ばれているのに
現実が保てたのは
ドールや大犬がサポートしてくれてたからですよ


破壊の時期に養分に厄を押しつけようとする大犬達
出世したいと養分から気をつけかえた小犬達


双方の想いがマッチして
それで 
何とか地位とか座とか保ってたんですけどね



小犬を養分と想ってたんで
小犬の弱者叩きにも協力してましたけどね 


ただ破壊の時期過ぎると
サポートは無くなるんですよ


それどころか大犬達は
もう回収の動きを続々 はじめているんです 」




(・・;)






サポートが無いと小犬ちゃん達は
座なんか維持できないんですよ


だって自分よりも恵まれてない人の気を
叩いて 搾取して ふんだんにつけまくりましたから


その気がその現実を運んじゃうんですよ 


表面の気って現実化の直前の気ですから


それに表の座の人たちって少ない人でも数年 
20年以上がかりで養分の人の気をつけてた人もいるじゃないですか?


あれって抜くの本当に大変なんですよ

時間がかかるんです
ふつうの場合でもつけた年数の倍以上の年数がかかると言われています

しかも小犬ちゃんが恵まれない人をいじめたのは
日食の緩衝の時期ですから

日食の緩衝で測定不能な位増幅してるんです 」





(・・;)・





まあ話が横にそれましたけどね


生霊の多くは現実や現物に嫉妬したり 
取り返したいと想って 生まれてるんですよ


だから
恵まれてない人には
あまり生霊の念を飛ばそうとはしないんです


だって恵まれない人に取り返したいと想うと
その現実が来て
恵まれない人が恵まれるきっかけになったりするんですよ 」




(・・;)





だから
昔の憎き恋人が落ちぶれた姿を見ると
スッと引いたりするのも



そこで憎み続けると 
おちぶれた状況が自分にやってくるからと
深層心理で知ってるからなんです



防衛本能から来てるんですよ 」



(・・;)




特に過去の恋人が物質的に
落ちぶれた状況に陥ったのを見ると
多くの人達が男女問わず怖がりました




どんなに過去
騙されて
どんなに過去憎んでても
一瞬で落ちぶれた状況だとわかると
吸われることの恐怖を感じて 
逃げようとしました  」





(・・;)・






それでも
中には落ちぶれた状況を見て
助けようとする人も
中にはいたんですよ


でもそれで助ける人は
本当に少なかったんです


数百人に一人? 


それぐらいでした  」

(えんちゃんの言葉)







P3020047_R.jpg








2014-03-18 :ねこねこのはなし :





転載終了



夏がくーれば♪おもいだすーー♪ (幻の桜ブログさんより)

2014.03.17 23:04|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です


*追記がありましたので 本編の2枚目の画像の下に追記しました 2014/03/17 PM23:21

*追記がありましたので 本編の4枚目と5枚目の画像の間に追記しました 2014/03/1 AM12:00




「 
ヤマトタケルの戦法は主にこう

味方のふりをする
利得を与える
相手を信用させる
より大きな利得が来るように見せる
罠を仕掛ける
食いつかせる

 」 



「 相手にメリットを与え 役得を与え 油断させて油断させて ある日いきなり 闇討ちにしたり 焼き討ちにしたりする

これが古代ヤマトの戦法

ヤマトタケル 神武たちの戦法だった 」


「 ヤマトタケルと言えば 最近 しんぞうちゃん達は 矢継ぎ早に政策を打ち出してる

消費税増税
法人税減税
秋元康オリンピック 
TPP
外国からの年20万人の移民を受け入れることの検討  
国民年金強制差押え
国民年金徴収年齢引き上げ
配偶者控除打ち切り検討
派遣全面解禁 
高額所得者は2億円以上は所得税は無税案

政策の細かいことはわからない

エネルギー的に 庶民の怒りをあおるような 恨みや生霊を増幅するような政策を 猛スピードで打ち立ててるのが見えた  」



「 それで はるちゃんは想った

しんぞうちゃんは タイミングを読みながら 大量の薪をくべてる 

表の座の人たちに 一見メリットを与えると見せかけて 少数の成功者と 多数の奴隷に分けるような政策に見せかけて でも エネルギー的に現在の仕組みを壊し 企業社会経済を壊して 表の座のすべてを燃やす為の燃料を投下しているって 」


「 しんぞうちゃんの手法を見て こうも想った
 
やっぱりヤマトタケル 藤原と格が違う 

あんなに油断させて あんなに仲間だと想わせて 得を与えて 信用させて そして彼らの視界よりも遠い所から まったく目に入らないところから火をつけて 全世界を灰にしようとしている

だから アベノミクスは終わる  おそらく今年中  」



「 もうひとつ気づいた 

春なのに まだ桜が咲いていないのに ゆ族達が あめで 「 夏がはじまった 」と言ってた
 
実は あの言葉の意味  燃やしはじめるという合図 」


「 各地のゆ族おばば達の動向を見た

しんぞうちゃんと同じような動きをしていた

それまでサポートしていた人たちを それまで親身に支えていた人たちを 味方のふりをしながら 得と見せかけながら 次々と破滅の道へ向かうような 誘導をしていた 

それは一見すぐに手に入りそうな得が見えるのかもしれない  

結果だけを求める人は 多くがその誘導にひっかかっていた 」



だからね

今の時期の一見得しそうなお話には
気をつけてね

それは燃やすための材料であることも多いから

特に
オリンピックとか
当て込んで土地を買うのは
止めた方が良いと想うの

東京でオリンピックすると想わないから   」(はるちゃんの言葉)







えんちゃんは知ってますよ

プレゼントや妙な仕掛けが
やけに効能を発揮するのは

あれは大きなタイミングでやるからですよ 」



「 例えば 秘密をちょろちょろっと漏らすような仕掛けを 宇宙のタイミングを測って行うと そこに宇宙的なエネルギーが注ぎ込まれて 座を崩壊させる一大流出騒動になったりする

最近でも ちょっとした流出が 社会全体を揺るがすような大騒動になったりしてる

あれもタイミングが違っていたら 全然別な形になっていたはず

社会的にはスルーされていたと想う 」


「 魔法使いの主な術ってこれ  タイミングをつかむことにつきる

宇宙的なタイミングをつかんで術をするから 術に絶大な効果が生まれる

1の力が100や1000にも増幅できる 」


「 この地上で 宇宙的なタイミングをつかむ以上の術って存在しない

知ってる? 

宇宙からの大きなタイミングをつかめたら 日付だけじゃなく 時間秒までタイミングを自然に合わせられるようになる

秒までタイミングを合わせられると その威力はべき乗どころじゃない 
 
ねこパンチが 隕石級の破壊力をもつメガトンパンチになるようなもの 」



秒まで合わさるから絶大な効果になるんですよ

情報見て 
日付マネしただけだと
ここまでタイミングはよくならないんです

だから宇宙的なタイミングをつかんだ者が
この地上で 神のごとき力を手に入れるとされていたんですよ

そのタイミングをつかむ為に
古代の王族たちは 太陽と月
天体の動きを 読ませていたです 
 」(えんちゃんの言葉)






「 消費税はタイミングが悪い

秋に消費税を上げるのではなく 夏前に消費税を上げるからとてもタイミングが悪い

夏は天体の緩衝で 怒りやイライラを増幅させやすい 気分で動く人は特にそう 」




それと
まだアメリカ国際線が
成田空港発着なのは

おおいぬは
成田と一緒にアメリカも潰す気だから 」




「  
アメリカの衰退と同時に
天皇制も衰退していくんだよ

だってこれ見よがしでしょ?
あそこも燃料を投下されてるんだよ 」(はるちゃんの言葉)






「 
2014年の夏至は6月21日 」 


「 夏至は 夏のはじまりで夏の終わり 」


「 冬至も 冬のはじまりで 冬の終わり 」 


「 夏至も冬至もこの地球に置いて破壊と再生の日 

夏の相続 冬の相続をする日

南極って夏至だと極夜って言う  太陽が沈んでいても明るいから

北極は白夜って言う  」


「 宇宙的なタイミングを読むなら 日本という国や枠じゃなくて アメリカとか 中国とか 言う枠じゃなくて 地球という枠で見ないといけない

地球という枠で見ると 夏至や冬至が エネルギーの対極ってわかる 」


「 夏至と冬至は 北半球と南半球で 陰陽のエネルギーが逆になる日 だから相続の日

元々冬至や夏至は 極地を目じるしに考えられた日付

もとは 地球的に考えてた日付

それを各地域ごとのタイミングに合わせて考えると ちょっとづつ大きなタイミングがずれていく 」


「 多分暦がバラバラになったのも そういうことからはじまったのかもしれない

本当の暦 南極や北極に焦点を当てて生まれたものだから

だから南極や北極で天体の動きを見た方が 宇宙の大きなタイミングはつかみやすい 」


「 4月29日に南極の金環日食がくる

その後すぐ夏至がくる

実はその時の夏至って 南極の金環日食の影響で 一番怨霊が噴出しやすくて 生霊も増幅しやすい 」



「 だから おそらくゆ族達の夏がはじまるって 6月20日前後をめどに 種をまいてるのかもしれない

夏に向けて育つように 怒りの種や生霊が増幅しやすくなるような種を 今 たくさん撒いている 」


「 今 世界中の大犬達が 政治家達に変な行動をさせて 怒りが 体制や仕組み 表の座の人達に向かうようにしている 

それで 大犬の仕掛けって 時期と日取りを合わせて一斉に動くだけ 

各自が判断すると集団攻撃がバラバラになるから 日取りを合わせて一斉に種や仕掛けを作る 」



「 
南極のタイミングに合わせたことで世界ができた

だからね 

大きな運やタイミングをつかむには
南極のタイミングをつかむことが この地上では番重要なんだよ

極地だからね

必ず地球全土に波及するから

しーちゃんはホームレスさんのおじいさんにそれを聞いたよ

それととってもきれいなおねえさんも教えてくれた

おじいちゃん おねえさん

これからも 教えてね  」(しーちゃんの言葉)








夏がくーれば♪おもいだすーー♪ (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1533.html

転載開始








P2060014_R.jpg








「 
ヤマトタケルの戦法は主にこう

味方のふりをする
利得を与える
相手を信用させる
より大きな利得が来るように見せる
罠を仕掛ける
食いつかせる

 」 








(・・;)




「 
相手にメリットを与え
役得を与え 
油断させて油断させて


ある日いきなり
闇討ちにしたり
焼き討ちにしたりする

これが古代ヤマトの戦法

ヤマトタケル 神武たちの戦法だった 」





(・・;)





そういえばヤマトタケルと言えば


最近
しんぞうちゃん達は
矢継ぎ早に政策を打ち出しています



消費税増税
法人税減税
秋元康オリンピック 
TPP
外国からの年20万人の移民を受け入れることの検討  
国民年金強制差押え
国民年金徴収年齢引き上げ
配偶者控除打ち切り検討
派遣全面解禁 
高額所得者は2億円以上は所得税は無税案



はるちゃんには政策の細かいことはわかりません
聞いただけだから


でもエネルギー的に
庶民の怒りをあおるような
恨みや生霊を増幅するような政策を
猛スピードで打ち立ててるのが見えました  」





(・・;)








それで
はるちゃんは想った


しんぞうちゃんは
タイミングを読みながら
大量の薪をくべてるって 


表の座の人たちに 
一見メリットを与えると見せかけて


少数の成功者と 
多数の奴隷に分けるような政策に見せかけて 


でも 
エネルギー的に現在の仕組みを壊し
企業社会経済を壊して
表の座のすべてを燃やす為の燃料を投下しているって 」



(・・;)・ 





しんぞうちゃんの手法を見て
こうも想いました
 
やっぱりヤマトタケル
藤原と格が違う 


あんなに油断させて
あんなに仲間だと想わせて
得を与えて 信用させて 

そして彼らの視界よりも遠い所から
まったく目に入らないところから火をつけて 
全世界を灰にしようとしているんだって



だから
アベノミクスは終わります

おそらく今年中  
 」




(・・;)・




そしてはるちゃんはもうひとつ気づきました 


春なのに 
まだ桜が咲いていないのに
ゆ族達が あめで
 「 夏がはじまった 」と言っていた
あの言葉 


実は
あの言葉の意味
 
燃やしはじめるという合図だったの 」




(・・;)





はるちゃんは
各地のゆ族おばば達の動向を見ました



そしたら
しんぞうちゃんと同じような動きをしていました

それまでサポートしていた人たちを
それまで親身に支えていた人たちを

 
味方のふりをしながら
得と見せかけながら 
次々と破滅の道へ向かうような 誘導をしていました 



それは一見すぐに手に入りそうな得が見えるのかもしれない  



結果だけを求める人は
多くがその誘導にひっかかっていました 」




(・・;)





だからね

今の時期の一見得しそうなお話には
気をつけてね

それは燃やすための材料であることも多いから



特に
オリンピックとか
当て込んで土地を買うのは
止めた方が良いと想うの



東京でオリンピックすると想わないから   」(はるちゃんの言葉)







P3070011_R.jpg










知ってますか?

奴隷って一日では 作れないんですよ


武力で侵攻して殺すと脅して
無理矢理奴隷にするとかは別ですけどね



それ以外で
自由だった人を
短気間で奴隷にするなんて不可能なんですよ 」




(・・;)





歴史上の大多数の奴隷にされた人って
いつの間にか奴隷にされてたパターンが多いんですよ



そっちの方が得だと想わされて
少しづつがんじがらめにされていって



いつの間にか奴隷にされていたって事が多いんです 」




(・・;)




ほらサラリーマンとかもそうじゃないですか?

良い大学に行って
良い会社に行って
そこで奉仕することが得だと想わされてるから

いつの間にかレールを敷かれて 
奴隷にされちゃうわけじゃないですか?



派遣の人も
そこで働くと日払いしてもらえて
すぐ雇ってもらえて めんどくさい研修とかなくて それで得だと想わされてるから

あのような状況にされたわけじゃないですか? 」



(・・;)




中世もそうなんですよ


自由な農民が
最初は荘園領主が 外の脅威から守るという名目で 
どんどん領地を増やしていったんです



その内税金を上げられていって
法律でがんじがらめにされて

いつの間にか農奴のような状態に置かれたんですよ 」




(・・;)・




でもですよ 

今回の一連の
しんぞうちゃんの政策見て


財界の小犬ちゃん達は 
奴隷がたくさんできるって想ってますけどね

あれだと急すぎるんです


得を見せないで 
大衆に損させる政策ばかり見せると

大衆は
権力者側が
奴隷にしようとしてる意図を見抜いちゃうんですよ


いわば
しんぞうちゃんの政策は
反乱を起こさせる為の燃料投下を激しくしてるようなものなんです 」




(・・;)・ 





権力者たちは
気づかれないようにしたから奴隷を作れたんですよ



一連の政策はあからさますぎて
気づかれやすいんです


おそらく気づかない人は いないと想いますよ


子供でも気づきますよ

だって
みんな生活追いこまれてますからね


それでもすすめてるのは理由があって

しんぞうちゃんが人々の怒りを煽って
座にいる人をことごとく焼き尽くそうとしているからですよ

自分もろとも焼き尽くして 名を残そうとしてるんです 」






えんちゃんは知ってますよ


プレゼントや妙な仕掛けが
やけに効能を発揮するのは


あれは大きなタイミングでやるからですよ 」





大きなタイミング?
(・・;)





例えば
秘密をちょろちょろっと漏らすような仕掛けを
宇宙のタイミングを測って行うと
そこに宇宙的なエネルギーが注ぎ込まれて 
座を崩壊させる一大流出騒動になったりするんですよ


ほら最近でも
ちょっとした流出が 社会全体を揺るがすような大騒動になったりしてるじゃないですか?

あれもタイミングが違っていたら
全然別な形になっていたはずですよ

社会的にはスルーされていたと想います 」




(・・;)







それで 
魔法使いの主な術ってこれなんですよ

タイミングをつかむことにつきるんです


宇宙的なタイミングをつかんで術をするから
術に絶大な効果が生まれるんです


1の力が100や1000にも増幅できるんです 」



(・・;)・ 




「 
だから
この地上で
宇宙的なタイミングをつかむ以上の術って存在しないんですよ


知ってますか? 
宇宙からの大きなタイミングをつかめたら
日付だけじゃなく 
時間秒までタイミングを自然に合わせられるようになるんですよ 


秒までタイミングを合わせられると
その威力はべき乗どころじゃないんですよ 

 
ねこパンチが 
隕石級の破壊力をもつメガトンパンチになるようなものなんですから 」




(・・;) 





秒まで合わさるから絶大な効果になるんですよ


情報見て 
日付マネしただけだと
ここまでタイミングはよくならないんです



だから宇宙的なタイミングをつかんだ者が
この地上で 神のごとき力を手に入れるとされていたんですよ


そのタイミングをつかむ為に
古代の王族たちは 太陽と月
天体の動きを 読ませていたです 
 」(えんちゃんの言葉)




P2060016_R.jpg








消費税はタイミングが悪いの

秋に消費税を上げるのではなく
夏前に消費税を上げるからとてもタイミングが悪い


だって夏は天体の緩衝で
怒りやイライラを増幅させやすい


気分で動く人は特にそう 」





(・・;)





それと
まだアメリカ国際線が
成田空港発着なのは


おおいぬは
成田と一緒にアメリカも潰す気だから 」




(・・;) 



「  
アメリカの衰退と同時に
天皇制も衰退していくんだよ



だってこれ見よがしでしょ?
あそこも燃料を投下されてるんだよ 」(はるちゃんの言葉)







P6180072_R.jpg


 





「 
2014年の夏至は6月21日 」 






(・・;)




「 
夏至はね

夏のはじまりで夏の終わりなんだよ 」




(・・;)?





「 
冬至もね

冬のはじまりで 冬の終わりなんだよ 」 





?(・・;)?





夏至も冬至もこの地球に置いて破壊と再生の日なの 

夏の相続 冬の相続をする日


南極って夏至だと極夜って言うんだって 

太陽が沈んでいても明るいから

北極は白夜って言うんだって  」




(・・;)





そしてね 宇宙的なタイミングを読むなら


日本という国や枠じゃなくて
アメリカとか 中国とか 言う枠じゃなくて

地球という枠で見ないといけないの

地球という枠で見ると
夏至や冬至が エネルギーの対極ってわかるの 」
 



(・・;)





夏至と冬至はね


北半球と南半球で
陰陽のエネルギーが逆になる日なの


だから相続の日なんだよ 」




(・・;)




それでね
夏至が想念の相続とすれば
冬至は物質の相続なの

ただそれは北半球での話


南半球はね
夏至が物質で
冬至は想念の相続なんだよ 」



(・・;)



「 
それで4月29日に南極の金環日食がくるでしょ?

その後すぐ夏至がくるでしょ?


実はその時の夏至って
南極の金環日食の影響で
一番怨霊が噴出しやすくて 生霊も増幅しやすいんだよ 」




(・・;)!





だから
おそらくゆ族達の夏がはじまるって


6月20日前後をめどに
種をまいてるのかもしれない


夏に向けて育つように 
怒りの種や生霊が増幅しやすくなるような種を
今 たくさん撒いているの 」




(・・;)






世界中の大犬達が
政治家達に変な行動をさせて 
怒りが
体制や仕組み 

表の座の人達に向かうようにしているんだよ 



それで
大犬の仕掛けってね

時期と日取りを合わせて一斉に動くだけなんだって 

各自が判断すると集団攻撃がバラバラになるから

日取りを合わせて一斉に種や仕掛けを作るんだって 」




(・・;)




「 
南極のタイミングに合わせたことで世界ができた


だからね 

大きな運やタイミングをつかむには
南極のタイミングをつかむことが この地上では番重要なんだよ


極地だからね

必ず地球全土に波及するから


しーちゃんはホームレスさんのおじいさんにそれを聞いたよ


それととってもきれいなおねえさんも教えてくれた

おじいちゃん おねえさん

これからも 教えてね  」(しーちゃんの言葉)

 






P6180073_R.jpg











2014-03-17 :ねこねこのはなし :








転載終了




人の評判 ねこの評判 (幻の桜ブログさんより)

2014.03.16 00:00|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







「 
しーちゃん知ってるよ

肩から上は 生霊の気で 

下半身 足腰の気は 死霊や動物さん 精霊さん達の応援の気なんだよ 」



「 大半の人が見てるのは生霊の気 

生霊って 人の評判とか うわさ話も入ってる

急に評判が落ちた人が 顔の気が削げたりするでしょ?

前はあんなにピカピカだったのに いきなり顔の見映えが変わったりするでしょ?

よく見ると造形は変わってないけど 評判が悪くなると 肩から上 顔の表面の上についてる膜のような気が薄汚れたりする

それでああいう見た目の変化が起きる 」


「 MAHAOちゃん 数年前から掲示板でしつこく悪口書かれてた

あれだけで 上半身や顔の部分にポイポイの気がつく

本人の意志がどうであろうとも 評判が悪くなったイメージを運ぶ想念に見せると それだけでポイポイの気がつく

だからあんなにしつこく掲示板で書いてた 」



「 動物からの評判が良くても 人の結界があって 評判やうわさ話を悪くされると 上からまぶされるように くすんだ気が運ばれちゃう

そうすると表面の気を見て運ぶ より大きく運ぶ想念に 良い現実が持ち去られて ポイポイの現実が運ばれたりする

特にでんき想念や カラス族は データやうわさ話で運ぶから 」



「 いじめも悪口からはじまり いじめられっ子の評判を落とすところからはじまる

評判を悪くすると 肩から上の表面に くすんだ気をつけれる 

そのくすんだ気で いじめをよりエスカレートさせたり その人に来るはずだった現実を 他所に運ばせることができる

だからいじめっ子は まず評判から悪くしようとする 」


「 最近まで ねこをたくさん飼ったり 猫にごはんをあげてた人に 薄汚れた気がついたりしてた

あれも メディアで ねこにごはんあげるなとか 猫のごはんやりは迷惑だって バッシングしてから

あれだけ全国的にアナウンスすると あれだけで 表面にくすんだ気が運ばれたりする

やさしくて ねこの面倒を見てる人が 報われない状況になったりした 」


「 小犬がステマやゴリ押しをするのも それでなの

どんなに眼力のある人から評判がよくなくても 一方的に 評判が良いと発信したり ネガキャンして 評判が悪いというデータをたくさんつければ それだけで運ぶ想念が 現実を運ぶことを無意識的に知ってた

だから ステマやゴリ押しをしていた 」


「 人の評判って その時期座についてる人や 富が集まってる人が左右できちゃう

悪い評判を立てられると 現実が運ばれる先も変わるから 大半の人は いつの時代も権力者のいうことを 聞いていた   」


「 権力者って 噂を 人よりも気にする

だって自分の評判が悪くなると 現実が運ばれる先が変わることを知ってたから

だから 時には暴君のように 悪口を言っただけで 人を殺したりした 」



「 元々は 原初の頃のうわさ話って あそびめさんが動かしてた

あそびめさんは その身でたくさんの男の人とコードをつなぐ

だから現実を運ぶ先を寝物語で変えることができた

女神様の意向で現実が動いた  」


「 あそびめさんの中にはこう言う人もいる

「 遊び半分で扱われるのは構わないけれど 男の人に本気になられると どうしたらいいのか わからない 困ってしまう 」って 

あれも評判を気にして

あまりにあそびめさんにぞっこんになった男の人は 女神さまのようにあそびめさんの評判をよくするけれど 恋が実らなかった時 冷めた時には それまでの 評判を すべてぶち壊しちゃうくらいのエネルギーを発っしたりもする

好きすぎて 実らなかった時には 恋の反転はとても激しい 」



「 吸血鬼って 他人からの評判をとても気にする

養分さんって 自分の想いはたいせつでも 他人からの評価ってあんまり気にしない

評価を悪くされると 簡単に現実の運び先を変えられたりするから 吸血鬼はあれだけ評価を気にしていた

養分さんは 意志は固かったけど 悪口言われて ネガキャンされて それで薄い膜のような汚れた気をつけられて 現実の運び先をいつも変えられていた 」


「 でも 悪口や評判で現実を運ばせるのには限界がある 

約7年 どんなに長くても35年 それ以上たつと 悪口を言った方に跳ね返る

激しく攻撃しすぎると 7年もかからずに跳ね返る 」


「 死んだ人でも跳ね返る 

ある人がこう言ってた 

「 死者は想念

生きてる人以上に評判が悪くなると とてもこたえる 

 
独裁者や虐殺者の中には そう言われることをとても恐れてる魂も多い

何故ならば 生きてる間 評価を気にするあまり 反対派を次々粛清して 国民に英雄と言わせることを強要してたぐらいだから  

後の時代であっても 暴君 虐殺者として扱われると とても辛く感じる

そうした暴君を操っていた黒幕は 表にたたず 良い人に見せながら 暴君達を裏から操縦していた 」  

その人はそう言ってた 」


「 悪口を言われた時期によっては 悪口やポイポイが つけた相手にべき乗以上に跳ね返ったりもする

その事を大犬達は知っていた 知ってたから 悪口を言わない

どんなに意地悪でも 悪口は言わなかった 」


「 大犬が 誰かを引き落としたい場合は 最初にやりすぎるくらいに もちあげる

ほめ殺しのように徹底的に賛美する

不自然に もちあげ続けると 結界の緩衝で 時期が来ると カウンターパンチのように 評判が悪くなることを知ってたから  」


「 メディアで ブームのように持ち上げられた人達って その後 評判が急落すること多い

メディアの人は そう意図してないかもしれないけれど 結界のエネルギー緩衝でそうなる

特に電気は激しいから 」 



「 いわれのない悪口でいじめられ続けた人って 想念の応援が来る 

眼力ある想念 

生きた人たちがバッシングすればするほど 能力が高い想念から応援が来て 死者たちや 動物さんや 自然の精霊さん達の声が聴けたり 霊能力が宿ったりする 」


「 生きた人達の評判って 評判を気にする人を動かしやすいけど うわさ話は 多くの人たちを動かせるけど でも 人の噂は75日

人の噂で運ばせた 現実は残りづらい 

だって釣られて 悪口言ってた人も いつのまにか忘れちゃうから  」


「 恋はうつろいやすいもの

以前に恋してた人よりも もっと恋する人ができたら 以前の恋人は誰それ? になる

もっと激しい場合だと 前に恋した人を悪人だと想って取り返そうとしたりする

それと同じ 」



「 それを知ってたから おおいぬは死者の護りを欲しがった

死者の守りや 動物の守りは長期的に残り続けるって知っていた

だから昔は 上半身ピカピカの気よりも 下半身の気の方を 見ていた

即効的に現実を運ぶ気は 恋のようにうつろいやすく消えやすいって 知っていたから  」





上半身は人の評判の気
下半身は死霊さんや精霊さん達の応援の気

あさいあめ(夢)は生霊の声が聞こえて
深いあめは死霊の声が聞こえる

ひょっとすると 
深いあめって 
地面から聞こえてるのかもしれないね 」(しーちゃんの言葉)









人の評判 ねこの評判 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1532.html

転載開始










「 
しーちゃん知ってるよ

肩から上は 生霊の気で 

下半身 足腰の気は 死霊や動物さん 精霊さん達の応援の気なんだよ 」








(・・;)







大半の人が見てるのは生霊の気なんだよ 


それと 
生霊って 
人の評判とか 
うわさ話も入ってるんだよ



ほら 
急に評判が落ちた人が
顔の気が削げたりするでしょ?




前はあんなにピカピカだったのに 
いきなり顔の見映えが変わったりするでしょ?


よく見ると造形は変わってないんだけどね


評判が悪くなると 
肩から上
顔の表面の上についてる膜のような気が薄汚れたりするの

それでああいう見た目の変化が起きるんだよ 」






(・・;)!







しーちゃん知ってるよ

MAHAOちゃん
数年前から掲示板でしつこく悪口書かれてたでしょ?



あれだけで 
上半身や顔の部分にポイポイの気がつくんだよ




本人の意志がどうであろうとも 
評判が悪くなったイメージを運ぶ想念に見せると

それだけでポイポイの気がつくの

だからあんなにしつこく掲示板で書いてたんだよ 」




(・・;)・・





動物からの評判が良くても
人の結界があって 


評判やうわさ話を悪くされると  
上からまぶされるように くすんだ気が運ばれちゃうの



そうすると表面の気を見て運ぶ 
より大きく運ぶ想念に
良い現実が持ち去られて 
ポイポイの現実が運ばれたりする
 


特にでんき想念や
カラス族は 
データやうわさ話で運ぶから 」




(・・;) 





「 
ほら 
いじめも悪口からはじまるでしょ?
いじめられっ子の評判を落とすところからはじまるでしょ?


評判を悪くすると
肩から上の表面に
くすんだ気をつけれるの 

そのくすんだ気で 
いじめをよりエスカレートさせたり
 
その人に来るはずだった現実を 
他所に運ばせることができるの


だからいじめっ子は
まず評判から悪くしようとするんだよ 」





(・・;) 







最近まで 
ねこをたくさん飼ったり 
猫にごはんをあげてた人に
薄汚れた気がついたりしてたでしょ?


あれも 
メディアで 
ねこにごはんあげるなとか
猫のごはんやりは迷惑だって バッシングしてからなの


あれだけ全国的にアナウンスすると


あれだけで
表面にくすんだ気が運ばれたりするの


だからやさしくて
ねこの面倒を見てる人が
報われない状況になったりしたんだよ 」





(・・;)・






小犬がステマやゴリ押しをするのも 
それでなの


どんなに眼力のある人から評判がよくなくても

一方的に
評判が良いと発信したり
ネガキャンして
評判が悪いというデータをたくさんつければ 

それだけで運ぶ想念が
現実を運ぶことを無意識的に知ってたの


だから
ステマやゴリ押しをしていたの 」





(・・;)






人の評判ってね 

その時期座についてる人や 
富が集まってる人が左右できちゃうの


そして
悪い評判を立てられると
現実が運ばれる先も変わるから
大半の人は 
いつの時代も権力者のいうことを 聞いていた   」





(・・;) 






しーちゃん知ってるよ
権力者って 噂を
人よりも気にするんだよ


だって自分の評判が悪くなると 
現実が運ばれる先が変わることを知ってたから


だから 
時には暴君のように 
悪口を言っただけで 
人を殺したりしたの 」





(・・;)・ 







でも元々はね

原初の頃のうわさ話って
あそびめさんが動かしてたんだよ


ほら あそびめさんは 
その身でたくさんの男の人とコードをつなぐでしょ?

だから現実を運ぶ先を寝物語で変えることができたの


女神様の意向で現実が動いたの  」






(・・;)






あそびめさんの中にはこう言う人もいる


「 
遊び半分で扱われるのは構わないけれど
男の人に本気になられると どうしたらいいのか わからない 
困ってしまう 」って 




あれも評判を気にしてなんだよ


あまりにあそびめさんにぞっこんになった男の人は
女神さまのようにあそびめさんの評判をよくするけれど




恋が実らなかった時 冷めた時には 
それまでの 
評判を
すべてぶち壊しちゃうくらいのエネルギーを発っしたりもするの



好きすぎて 
実らなかった時には 
恋の反転はとても激しいの 」





(・・;)・








それと
吸血鬼って 
他人からの評判をとても気にするでしょ?


養分さんって 自分の想いはたいせつでも
他人からの評価ってあんまり気にしないでしょ?


でも 
評価を悪くされると
簡単に現実の運び先を変えられたりするから
だから吸血鬼はあれだけ評価を気にしていたんだよ


養分さんは
意志は固かったけれど

それで悪口言われて ネガキャンされて
それで薄い膜のような汚れた気をつけられて
現実の運び先をいつも変えられていたの 」





(・・;)





「 

でもね
悪口や評判で現実を運ばせるのには限界があるんだよ 


約7年
どんなに長くても35年
それ以上たつと 
悪口を言った方に跳ね返る

 
激しく攻撃しすぎると
7年もかからずに跳ね返るんだよ 」





(・・;)






死んだ人でも跳ね返るんだよ 

ある人がこう言ってた 


「 
死者は想念

だから
生きてる人以上に評判が悪くなると
とてもこたえる 

 
独裁者や虐殺者の中には
そう言われることをとても恐れてる魂も多い


何故ならば 
生きてる間
評価を気にするあまり
反対派を次々粛清して
国民に英雄と言わせることを強要してたぐらいだから  


だから後の時代であっても
暴君 虐殺者として扱われると
とても辛く感じる


だからそうした暴君を操っていた黒幕は


表にたたず 良い人に見せながら
暴君達を裏から操縦していた 」  

その人はそう言ってたよ 」





(・・;)





「 
そしてね 
悪口を言われた時期によっては
悪口やポイポイが
つけた相手にべき乗以上に跳ね返ったりもするの


その事を大犬達は知っていたの



知ってたから
悪口を言わないの


どんなに意地悪でも
悪口は言わなかった 」





(・・;)






大犬が
誰かを引き落としたい場合は

最初にやりすぎるくらいに
もちあげるんだよ


ほめ殺しのように徹底的に賛美する



不自然に
もちあげ続けると
結界の緩衝で 時期が来ると
カウンターパンチのように
評判が悪くなることを知ってたから

 」





(・・;)・ 





「 
ほら
メディアで
ブームのように持ち上げられた人達って
その後 評判が急落すること多いでしょ?



あれもね

メディアの人は
そう意図してないかもしれないけれど

結界のエネルギー緩衝でそうなるの


特に電気は激しいから 」 




 
(・・;)・






それとね
しーちゃん知ってるよ


いわれのない悪口でいじめられ続けた人って   
想念の応援が来るんだよ 


眼力ある想念 


生きた人たちがバッシングすればするほど 
能力が高い想念から応援が来て


死者たちや
動物さんや
自然の精霊さん達の声が聴けたり 
霊能力が宿ったりするんだよ 」






(・・;)




「 
生きた人達の評判って 
評判を気にする人を動かしやすいけど

うわさ話は
多くの人たちを動かせるけど

でも
人の噂は75日


人の噂で運ばせた
現実は残りづらいの 


だって釣られて
悪口言ってた人も
いつのまにか忘れちゃうから  」






(・・;) 






「 
恋はうつろいやすいもの

以前に恋してた人よりも 
もっと恋する人ができたら
以前の恋人は誰それ? になるでしょ?

もっと激しい場合だと
前に恋した人を悪人だと想って取り返そうとしたりするでしょ?

それと同じ 」




(・・;) 





「 
それを知ってたから
おおいぬは死者の護りを欲しがったんだよ


死者の守りや
動物の守りは長期的に残り続けるって知っていたから


だから昔は
上半身ピカピカの気よりも
下半身の気の方を 見ていたの


即効的に現実を運ぶ気は
恋のようにうつろいやすく消えやすいって 知っていたから 
 」




(・・;)





上半身は人の評判の気
下半身は死霊さんや精霊さん達の応援の気


あさいあめ(夢)は生霊の声が聞こえて
深いあめは死霊の声が聞こえる


ひょっとすると 
深いあめって 
地面から聞こえてるのかもしれないね 」(しーちゃんの言葉)










20140315221039bb1.jpg







2014-03-15 :ねこねこのはなし :





転載終了




いじめの黒幕 (幻の桜ブログさんより)

2014.03.14 23:17|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




今回は情報量がおおいですので 本編をおよみください





いじめの黒幕 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1531.html

転載開始








「 
あらは見ました



芸能人さん達 
特に女優さん達に
廓屋の女将の気がのせこまれていました 」





廓屋の女将の気?
(・・;)






廓屋の女将


おおおばば達の気です


破壊の時期 
おおおばば達の気は
本当は 養分の女性達にのせこまれる予定だったそうです 」




(・・;) 





でも小犬達が 
その気を養分から自ら進んでつけかえて 
座についてしまいました



それで今の女優達に
廓屋の女将の気がふんだんに染み込んでいたのが見えたんです 」 




(・・;)





最近
芸能人たちが劣化劣化って言われてますが

これから
もっとすごい容貌の変化が訪れます


だって
破壊の時期が過ぎた後 
現実を渡された先に
回収想念が向かってるから 


その現象が起きるのは当然なんです 」





(・・;) 





だって藤原や 
源氏遊郭が使役してたあそびめさんの怨霊って 
ものすごいんです


しかも源氏遊郭の時代以降は 
源氏の姫以外 
碌な対価も与えられず
無理やりされてた人がほとんどだったんです 



あそびめさん達を多数飢餓状態に追い込みながら 
やらせていたから


その怨霊が取り返しに向かうと 
芸能界の人たちは とてつもないことになるんです 」





(・・;)・






そしてあらは見ました


最近血筋の姫さまや女帝たちが
あそびめをしたり 舞姫をしたりしてましたが 


あれは
自分たちはあそびめです 
被害者でした のふりをする為だったんです


その為に場末の風俗店で働いていた血筋の姫も多かったんです 」 




(・・;)・ 






芸能人や女優という職業は 
昔の太夫の座
もしくは廓屋の女将的な地位の位置を 


想念に向けてより激しくしるし付けするために
編みだされた職業なんです


言わば
取り返しの想念を向かわせるために作られた座 



あの座に 
多くのあそびめさんのエネルギーをのせこむような流れを作って

破壊の時期に
遊郭で搾取していた1000年分の怨霊を請け負わせるために 

あれだけ派手に社会全体で盛り上げていたんです 」 




(・・;)





本人が搾取してきたというより
あの地位や 
あの座自体に
源氏たちの厄が運ばれるしるしが満載なんです


だから女優さん達と
その系譜の外見が劣化しはじめてるんです



でも
もしも彼女たちは あの地位について無かったのなら
彼女たちの外見は そこまで衰えなかったのかもしれません  」 





(・・;)





あらは
女優さん達だけじゃなく
そこからエネルギーを還流された
あらゆる業界にも現実回収想念が向かうのを見ました


例えばパチンコ業界


あそこにも多くの源氏の厄のエネルギーがのせこまれていたんです


だってあの業界すごい盛り上がり方だったでしょ?


でもよくよく考えると
ギャンブルだけど それほど面白いわけじゃないでしょ?


だって 
勝ってももらえる金額は
大人のお小遣い程度


機械的に玉を穴に入れるだけのゲーム

それなのにあそこまで業界全部が肥大化したのは
源氏1000年の末期のエネルギー
盛り上がって最後 爆発するようなエネルギーをのせこまれたからなんです


だからあそこまで 隆盛状態になったんです 」 




(・・;)





それと新興宗教の多くも
寺の厄をのせこむために持ち上げられたんです


だって不思議でしょ?

あれだけうさんくさくて
しぼりとってるだけなのに 
信者さんの数があんなに多いって 


あれは寺の血筋がサポートしてたからできたんです 」


(・・;)




破壊の時期
寺は 最初神社を持ち上げようとしました



でも戦争に負けて国家神道がなくなりました


代わりに
養分の系譜にのせこむ為に
寺の身代わりとなるような宗教をたくさん持ち上げて
寺の血筋が裏から バックアップしてサポートしていたんです



それで信者1000万人とか
数百万人とかの巨大教団ができたんです



でも小犬達が養分のふりをして 
教団教祖になったり幹部になったので 
あのような 
人から嫌われる ゴリ押し体質になったんです   」




(・・;)




厄ってね 
願いを叶えながらじゃないと
受けとってもらえないんです



地位や 座 名誉や富 

望む現実の対価を渡さないと
厄を請け負わせる契約にはならないんです


祓ってもある時期を過ぎると
跳ねかえってしまう 


だから大犬たちは望みの物を与えようとするんです

地位や座や財産を与え 
厄を受けとらせるための願いはかなえてきたんです  」



(・・;)




「 
そして今 現実を渡された小犬達に
次々と 回収想念が向かっているんです


小犬達は養分にしきりに祓おうとしているけれど
無駄です


だって現実回収想念は
現実の対価を受け取った者たちに向かうんです 

だって現実の対価を受け取った者たちには 
その痕跡が体内にしみこんでるから


なにより現実回収想念は
物質 名誉 富などを回収する想念だから

現実を受けとれてない人達からは回収できないんです 」



(・・;)




そして大犬たちは
破壊の時期の緩衝を利用して
持ち上げました


その緩衝の増幅があるので

持ち上げられたエネルギーの 
数千倍以上の現実を回収するまで
現実回収想念は回収を止めないんです







(・・;)・ 




でもね
あらは同情はしません


だって破壊の時期に座を得てた人って
必ずいじめをしてたから


地位をもらう代わりに
ポストをもらう代わりに 

いじめをするという
大犬たちのねがいを叶えていたから 」



(・・;)・





大犬達は破壊の時期に座につく人には 
悪役になって欲しかったんです



だから地位や富をぶら下げて
その代償としていじめをさせたんです


ほら 
ここ最近のメディアの作品って
やたらいじめを助長するような番組が多かったでしょ?


お笑い番組とかドラマとか
ああいう風にいじめろって言わんばかりの作りになっていたでしょ?


もしくはいじめをしてるようなイメージを想念に対して見せてたでしょ? 


それから報道の人も
社会的にいじめをどんどんしたでしょ?


昔だったら 
おおらかに目くじらも立ててなかったことを
さも悪い行為のように イメージさせて 

ルールを守れ 
ルールを守らない人は 悪人

みたいな 
公開いじめのような番組を作り出してたでしょ?


企業でも
社員さんを精神的に追いこむように働かせてた人ほど 
どんどん出世してきたでしょ?


ああいう風に
今座についてる人は 
直接間接的にかかわらず いじめ行為に加担してきたんです


それで
躊躇なくそれができた人ほど 座や地位が渡されたんです 」



(・・;)・




女優さんたちもそう

女優さんのいじめって陰湿って聞くでしょ?


いじめをすればするほど
美の気が運ばれる磁場になってたんです


だから女優さん達が
元ヤン上がりの女優さんばかりになってきたんです 


元ヤンの女優さん達は
いじめをすればするほど


相手をへこませればへこませるほど
美の気が運ばれることを体感して 

だから あんないじめをしたり させていたんです 」




(・・;)・





ほら震災で死んだ人の数で賭け事をした発言をした芸能人が
20年近くも テレビで持ち上げられ続けて
セレブの座についたりしたでしょ?


他にも元仲間を首にして 
その後 
親に借金させてAVに追いこんだり


新人アイドル達を陥れて 
大量解雇させてたような人が
国民的アイドルグループのトップになって
どんどん出世したでしょ?


彼女らも
いじめをすればするほど
出世することを感じたから
それをしたんです 」



(・・;)・
 



でもいくら搾取的な世界とは言っても

こんなにあからさまにいじめしてる人たちが
一度にたくさん座につくっておかしいんです


だって
藤原の時代や 源氏の時代って
搾取をさせながらも
下の人に対しては もっといい人ぶったり
人格者ぶってたんです



でも今はあからさまな弱い者いじめした人達ほど
スターになったり
カリスマ経営者になったり カリスマ政治家になったりしてるでしょ?



弱い者いじめの発言ばかりして 
社員さん達を休ませず 働かせ続けるような人が
合理化の旗手とか持ち上げられて 財界のトップについたりしてるでしょ?


人々を低賃金で働かせるような政策をした人ほど 
高支持率になって カリスマ首相として名声を得てたでしょ?




あれも
搾取や いじめをすればするほど
ご褒美が与えられたからなんです 」



(・・;)




破壊の時期に
大犬が目指していたのは 
想念に養分がいじめっ子である姿を見せること



だから
弱い者いじめをすればするほど
望みの座を与えられたり 美の気が運ばれたり 
業績が上がったり 支持率が高くなるような磁場に設定されていたんです


目先の利益を追求するものは
目先の利益に目がくらんで 
いじめ行為を よりエスカレートさせていったんです  」



(・・;)・




外国でもそうでした

リストラとかたくさんしたり
食料やエネルギー価格を不当に吊り上げたり

物つくりしてる企業を買い取って
バラバラにしてたたき売りして 
多くの人を路頭に迷わせた人達ほど
富や豪勢な暮らしが与えられました 




でもそれも海外の大犬たちが
破壊の時期にいじめ役を請け負わせるためだったんです 

いじめした人ほど
富や座が受け取れるような磁場に変えていたんです
 」



(・・;)・ 






座を得てた小犬達がやさしくなれなかったのにも理由があったんです 


やさしい人になると 
持ち上げる想念は抜けていくんです


本当にやさしい人になった途端
現実を回収されはじめるから


だから座に居続ける為に
いじめや搾取をし続けるようになったんです 」



(・・;)




大犬達は
座についた人たちがいじめ行為をあからさまにしてるのを見て
口では嘆きながら 内心 嬉々としていたんです



やった!
養分たちに押しつけた

俺達に取り返しは向かわない
あいつらに厄を押しつけられた


あいつらに1000年の厄を請け負うことになる 」って 」



(・・;)・ 




でも大犬は気づかなかったんです

いくら地位や序列を与えられるからといって
あそこまで激しくいじめを助長する人たちは
養分にはいないんです 


目先のご褒美につられる
からす族ならいざ知らず



引力の系譜は
ご褒美を与えられたからって 
いじめは 搾取はしないんです



だって
引力の系譜は想念の方に目が向いてるから


だからこそ
死者の話や動物の話が聞けるんです 

いじめをすることに 楽しさを感じないんです  」



(・・;)




でも
いじめっ子が得するような磁場になったことで


やさしい人ほど
どんどんいじめられて奪われて 
報われない状態に追いこまれてきました 



他の人や動物に
やさしくすればするほど


どんどん財産を剥がれて
どんどん気を吸われて
いじめられて
どんどん奪われていったんです 


直接いじめたのは 
座に釣られた いじめっ子達だけど


いじめをした人達に現実の対価を与えて
いじめをさせていたのは 実は大犬達なんです



この数十年以上
いじめさせていた本当の黒幕は 大犬達だったんです 」
 

(・・;)!






学校でいじめが増えたのも 
いじめをすればするほど
現実的に得しやすい磁場になってたからです 



それでいじめっ子が増えたんです

だから
あらは 今まで 座について取り返される人たちには同情はしません


彼らはみんな
目先の利益に釣られて
いじめ行為をして それであの座を得たんです

だからあらは そう言う人達には 一切同情はしません 」 




(・・;)


 


そしてね 

いじめっ子を持ち上げる磁場って
今 少しづつ解除されてるんです


それで
今まで元ヤンアピールしていたような芸能人達が 
急に 「 引きこもりだった 実はいじめられっ子だった 」アピールをしはじめたりしているんです


でもアピールしても無駄です


だって現実の回収想念は 
対価として現実を受けとったその痕跡を辿るから


いじめられっ子達にすべての現実を返さないことには
おそらく回収は止まらないと想います 」 



(・・;)・





そしてね
まだ詳しい日程はわからないのですが


大犬たちは 
今の段階では
夏過ぎに 
今まで持ち上げてた者たちから
一斉撤収するような計画でした 


ただそれは予定です

だから正確なことはわかりません


時期がちょっと早まるかもしれないし
ちょっと遅くなるかもしれません 


でも
前段階で春頃に
何らかの動きがあるはずです  」 (あらちゃんの言葉) 





P9060067_R.jpg








あらちゃん曰く
いじめっ子たちが世の表舞台に出るようになったのは
(ノ゜ο゜)ノ




いじめをすればするほど
出世できたり 
富を得られたりする磁場になっていたからだそうです
\(゜□゜)/




そしてそれというのも
それまで数百年 数千年以上搾取してきた大犬たちが 
わかりやすいいじめっ子を作り 
長年の取り返しの厄を押しつける為だそうで




まあ
地位や座に目がくらみ いじめをする小犬もひどいなあと想いますが


いじめをしないと出世できないような磁場を編み
いじめを裏で仕掛けさせていた大犬は
もっとグロテスクな存在だなあ と想いました
(・・;) 







あらは想いだしました


昔のリーダーは世相を細かく細かく聞いて
現実の実務を調整して
そして現実を構築して みんなのニーズを叶えるようにしていく存在でした


でもリーダーにとって いくら現実を把握してるとは言っても



死者の声を聞いたり
土地の声を聞いたり 
宇宙的な緩衝のタイミングを読む人はどうしても必要でした



だから昔のリーダーは 彼らに聞いていたの 」(あらちゃんの言葉)





P6050054_R.jpg








さてねこねこの話
今日ははるちゃんが
こんなことも教えてくれました
(>ω<)/








そういえば Mちゃん
昨年 「 夏が終わった 」ってあめで言ってた



でも
はるちゃんあめで見た

 
ゆ族のおおおばば達が 
3月になってこう言いはじめてたの

 「 夏がはじまった 夏がはじまった 」って 」



夏がはじまった? 
(・・;)




「 
3月なのに 「 夏がはじまった 」って言っていた

なんだか はるちゃん とても不思議だった  」



(・・;)




それとね
はるちゃんは聞いたの


東北の
震災復興 復興って言ってるけれど

土地の声は
復興を嫌がってたの


だから
あれだけ予算がかかってるのに
復興が進んでないって
実は土地の怨霊さんや 土地の想念が 嫌がってるからなの 」



(・・;)



もちろん自然に人が住んで暮らす分には
土地の怨霊さん達は 反対はしない


でも復興の名のもとに土地の音を封印して 
またつけかえの磁場を作られるのを
土地の神様は とても嫌がってるの


だからね
無理やり復興をしようとすれば
土地の拒絶にあうんだよ


もっと大きな地震がこれから起こるんだよ  」




もっと大きな地震? 
(・・;)




東北の震災はジャブ

自然はつけかえを拒絶する 


だから人工磁場をことごとく地震で壊そうとする 」



(・・;)




だからね 土地価格は下がるの 

どんなに先延ばししても 
必ず土地の価格は暴落する


そして地震の前に
かつてない規模の経済恐慌も起こるかもしれない 


それはいつ起こってもおかしくないの

だって先延ばし先延ばしで
ずっとしてきたから 
被害を拡大させるエネルギーはどんどんたまっているの 」



(・・;)





しんぞうちゃんは
とてもタイミングが悪い時に増税をした


とてもタイミングが悪い


目先の利益にくらむ土建屋さん
復興を嫌がってる怨霊さん

崩壊のエネルギーを貯めつつ
先延ばしし続けた金融市場 


春からの増税 
とてもタイミングがよくないの 」 



(・・;)





そういえば
ネットで誰かがこのようなことを言ってた


しんぞうちゃんが終わると
自民党は終わり 」って


自民は分裂する

どんなに他の党にそれを祓っても
エネルギー的にもう祓える政党が他に無い

だから必ず分裂する 」




(・・;)





でも
はるちゃん
疑問に想ってた


ゆ族のおおおばば達の 
「 夏がはじまった 」って言葉


だってまだ桜も咲いてないのに 」




(・・;)





そしたらはるちゃんは 教えてもらったの


ちくさあの海さんから 
こんな言葉が聞こえたの 


「 夏がはじまった 」って 
動きはじめるってことよ  


ゆ族は動きはじめるの 
何かの情報を見て  」 」




(・・;)






それではるちゃんわかった

歴史はループしてたって 


数万年前 
ドールに先にタイミングをつかんだけど
後からより大きなタイミングをつかんでいったのはゆ族の方だった



だからね
この世界は 
ドールが頂点というよりも
もっと大きなタイミングの操縦権はゆ族が握ってた

世界の実質的な操縦権は ゆ族が持っていて


いじめの黒幕も ゆ族 」(はるちゃんの言葉)





P3070008_R.jpg









2014-03-14 :ねこねこのはなし :




転載終了




地球を救え (幻の桜ブログさんより)

2014.03.12 21:56|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







くまちゃんがはじめて 市民会館へ 確定申告の相談に行くというので 早起きして ついでについていくことにした

その申告の用紙を書けないというか 送られた申告書類と説明書だけでは 譲渡所得の表示がぜんぜん書けないということで はじめて 確定申告の相談会を利用するとのこと

会場に入った瞬間 いきなり鼻水ぐしゅぐしゅになった

会場の中は 人を 流れ作業のように 流しそーめんのように 次から次へと 順繰り ベルトコンベアーにのせるように処理していく感じだった

順繰りに回って 出口の人に できた書類を渡すと 最後 確定申告は完了してる そんな感じの様子だった

くまちゃんが係員の前で めんどくさい書類を アクセクしながら揃えてるのを見て想った

国って 本当に 人間を 全然信用してない

どんなに天皇や政治家たちが 人を信じてる 国民を信じていると言っても あれってまったく口先だけの発言

本当に人を信じていたら 同じ税金を払わせるにしても こんなめんどくさい書類を揃えさせなくて すべて自己申告で 人の話したままを信用するはず

本音では 権力者達は 人類に対する不信感と 猜疑心の塊

無理矢理税金を収めさせて それで存在をかろうじて維持してるって 生命として とてもいびつな存在

MAHAOは想った 税金なんて無くしちゃえばいいのに

リーダーが たすけを求めて 払いたい人だけに払わせるのがいいのに


会場に来てる人たちが とてもイライラしてるさまも見えた

イライラしていて 不安でたまらなくて 無理矢理税金をとられてるのに 申告するにも わかりづらい申告用紙を渡されるだけ

書き方を教えてほしい人は 長時間待たされる

何で国って こんなに人間に 不自由を押しつけてるんだろう?

なんでこんなにも人を信用していない人たちが 人からお金だけは 巻き上げようとしているんだろう?

そんな想いを持ったMAHAOが 会場で祈ったのは こんな言葉

みんな自由になりますように 地球が救われますように 

地球を救う 地球を救う 地球を救う そして超健康にもなる

会場で 地球を救う という言葉を心で唱えていると 何故か 会場中の想念が どんと響き 呼応して集ってくるのを感じた

その途端 くまちゃんの応対をしていた税務署の人の口調が ちょっと丁寧になったのを感じた

なので言い続けた

地球を救う 地球を救う 地球を救う

国や宗教は地球のふりをして 地球を滅ぼそうとしている

だから地球を救う 地球を救う 地球を救うと


申告が終わり 会場を後にして 鯉さんの川に 二人でごはんをあげに行った

ごはんをあげに行った後 会場に 医療費他レシート等を 忘れてしまったことに気づいた

なのでもう一度申告会場に行き 会場の中に入り同じルートを ぐるぐる辿り 係員さんに茶封筒に入った忘れ物を取ってきてもらって 出口から会場を再び後にした

その時 気がついた

最初に確定申告をした時 出口で何かハンコのような想念が くまちゃんの身体にペタンと押された感じが見えたが もう一度確定申告の会場に行って 忘れ物を取りに行って出口でた時 最初に会場でつけられた想念が すべて跳ね返った感じがした


最初会場に入った時 引いた鼻水ぐしゅぐしゅも その時 ケロッと治ってしまった


最後に市民会館に 磁場を曲げる為に置かれてたとおぼしき 大きな石さんがたくさんあるのを見つけた 

その石さんを見ていた時 こんな声が聞こえてきた



「 木更津は 生きた人の想念がたまりやすいように作られてる

死霊というより 生きた人の想念がたまりやすいように作られていて これが現実を運ばせる為の 原初の結界のひとつになっていた 」



「 木更津のあちこちには 電話線のように ポイントポイントに あそびめさんの系譜の骨が埋められている

同じ形の骨 そしてそれを介することで 人から人へ想念を運んでいる 」



「 人一人を器にするのは限りがあるで

でも骨型が合う人を ネットワークのように土地の要所要所に埋めることで 土地という場を生霊の器にできていた 

そうすることでいくらでも生きた人の想念を吸えるし 生きた人のエネルギーを貯めて飛ばすことができた 」


「 それは そんなに難しい技法じゃない

子供が遊びでしてたような技法で でも単純だからこそ 効果は絶大だった  」



「 
この地に埋められてるいるあそびめと同じ骨型の人は 
特に絶大な力がふるえたの 

埋められてるあそびめの骨は 
おそらく卑弥呼ややくら姫の系譜と同じ骨型の女性

そしてその傍に 
養分にされていた人の骨も埋まってるの 

だって土地を器にするには 
土地とつながりのある者達の骨も必要だから 」(市民会館の前の石さんの傍で聞こえてきた言葉)



声を聴いた時想った

姫神の力というのは その実 なんていうことはなくて 場に骨を埋めて その場を器とする技法なんだって

骨が張り巡らされるように 木更津のあちこちに埋められていて その傍に多くの養分の人の骨も埋められているイメージを感じた

なので石さんを一つ一つ回って みんな自由になりますように 石さんも自由になりますように 国も無くなりますように そして地球を救ってください 地球を救ってください と 何度も何度も お祈りをした




ちなみに 下の3本の動画はそこで くまちゃんに撮影してもらったMAHAOです

(///▽///)




その1
http://www.youtube.com/watch?v=JxxavamSfvk


その2
http://www.youtube.com/watch?v=EjDj9zxTD5U


その3
http://www.youtube.com/watch?v=PENOhH96BvE










地球を救え
 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1530.html

転載開始








さて 今日 
3月12日
くまちゃんがはじめて
市民会館へ 
確定申告の相談に行くというので






MAHAOも 
早起きして
ついでについていくことにしました
(・・;)





MAHAO自身は去年
収入はぜんぜん無かったのですが
0円ショビビビーン(´・ω・`)






昨年 
くまちゃんの収入は
おととしの4分の1に減り 
もちろんねこねこのごはん代や生活費が足りず 
泣く泣く金も売ったのですが
( ;△;)





その売った金の譲渡所得の出し方が
どうもとてもめんどいらしく



くまちゃん曰く
その申告の用紙を書けないというか
送られた申告書類と説明書だけでは
譲渡所得の表示がぜんぜん書けないということで
ムキー(▽ ▽ )ノシ))  (・・;)





はじめて
確定申告の相談会を利用するとのことでした
(・・;)




そして
確定申告の相談会はとても混んでるらしいというので
朝8時50分ごろ
相談会がはじまる10分前に市民会館の前に行きました




相談会は朝9時からにもかかわらず
もうすでに50人以上の人が並んで順番待ちをしていました
ガッビーーーン(― ―;)・・  (・・;)



ただ朝一で来たせいか
相談会場に入るまで
20分ぐらい待ちで入れました




でも会場に入った瞬間
いきなり鼻水ぐしゅぐしゅになりました
ヒエー。(>ω<)/。





ちなみに蛇足ですが
市役所には
こんなポスターもありました
<(_ _)> 





P2250002_R.jpg



朝3;50分発 5時20分着 35と520のポスター
<(_ _)>















ちなみに
会場の中は
イメージしていたマンツーマンの相談会とは違っていて
((・・;=;・・))





人を
流れ作業のように
流しそーめんのように
次から次へと 
順繰り ベルトコンベアーにのせるように処理していく感じでした





まず明細をチェックし
所得を計算するコーナー 
\(-o-)

一時所得を計算するコーナー 
\(-o-)
医療費を計算するコーナー 
\(-o-)
それらをパソコンに入力するコーナー
\(-o-)/
データを出力するコーナーと
\(-o-)/\(-o-)/ 





それらを順繰りに回って
出口の人に できた書類を渡すと




最後
確定申告は完了してる 
そんな感じの様子でした
(・・;)




でも各コーナーを回っている中

くまちゃんが係員の前で 
やれ収入の証明書とか
やれ経費のレシートとか 
やれ病院代のレシートとかを
やれ健康保険の領収書とか 
めんどくさい書類を
アクセクしながら揃えてるのを見て想いました
( `―´)/ 。(×  ×)ノシ。  (・・;)・





国って 本当に 
人間を 全然信用してないんだなあ 



どんなに天皇や政治家たちが
人を信じてる 
国民を信じていると言っても 
あれってまったく口先だけの発言なんだなあ 
(/・ω・)/



だって本当に人を信じていたら
同じ税金を払わせるにしても 
こんなめんどくさい書類を揃えさせなくて
すべて自己申告で 人の話したままを信用するはず



でも 
証拠書類とか 
やれ紙の明細書を用意しろとか
領収書を添付しろというのは


最初から人を 
信用できないから 



人を疑っているから
揃えさせてるんだあ 





だから
口では国民を信用しますと言いながら


本音では
権力者達は
人類に対する不信感と 猜疑心の塊なんだ




そんな感じのことを想いました




  
でもそうして信じていない人たちに
無理矢理税金を収めさせて  
それで存在をかろうじて維持してるって

生命として
とてもいびつな存在だなあ
とも想いました
(・・;)

 



MAHAOは想いました


税金なんて無くしちゃえばいいのに
\(^o^)



もしも本当に
人を信じるというのなら
こんなめんどくさい書類を用意させるんじゃなく 
暴力的に脅すように貧乏な人たちからも 
強制的に 剥ぐんじゃなくて



リーダーが
たすけを求めて
払いたい人だけに払わせるのがいいのに



そんな感じのことを想いました
(・・;)






そして 
MAHAOは会場に来てる人たちが
とてもイライラしてるさまも見えました 
“(-“”-)””(-“”-)””(-“”-)”   (・・;)!





なんだか用紙のかき方がわからない夫婦で来てたお年寄りや 
申告書が何が何だかわからない若い人達も多くいて
でもみんな忙しい時間を 
やりくりしながら着ている感じがしました
(・・;)・・





イライラしていて
不安でたまらなくて 
無理矢理税金をとられてるのに

申告するにも 
わかりづらい申告用紙を渡されるだけ

書き方を教えてほしい人は 
長時間待たされる



何で国って
こんなに人間に
不自由を押しつけてるんだろう?


なんでこんなにも人を信用していない人たちが
人からお金だけは
巻き上げようとしているんだろう?



そんな想いを持ったMAHAOが
会場で祈ったのは こんな言葉でした


 

みんな自由になりますように
地球が救われますように 




地球を救う 地球を救う 地球を救う
そして超健康にもなる
\(^o^) 


会場で 地球を救う という言葉を心で唱えていると
何故か 
会場中の想念が
どんと響き 呼応して集ってくるのを感じました
)))))(・・;)



そしてその途端
くまちゃんの応対をしていた税務署の人の口調が
ちょっと丁寧になったのを感じました



なのでMAHAOは言い続けました
地球を救う 地球を救う 地球を救う


国や宗教は地球のふりをして 
地球を滅ぼそうとしている


だから地球を救う 地球を救う 地球を救うと
(>ω<)ノシ))パタパタパタパタ





そんな感じで
申告が終わり 
会場を後にして
鯉さんの川に 
二人でごはんをあげに行きました
\(^o^)  フー(― ―;)




P3120016_R.jpg








でも
こいさんにごはんをあげに行った後
くまちゃんが会場に 
医療費他レシート等を
忘れてしまったことに気づきました
ガビビーーン(―  ―:)ノシ))  (・・;) 






なのでもう一度申告会場に行き

会場の中に入り同じルートを ぐるぐる辿り 
係員さんに茶封筒に入った忘れ物を取ってきてもらって
出口から会場を再び後にしました
ホッ(―  ―;)  (・・;) 




でもその時 
気がつきました



くまちゃんが最初に確定申告をした時
出口で何かハンコのような想念が 
くまちゃんの身体にペタンと押された感じが見えたのですが





もう一度確定申告の会場に行って
忘れ物を取りに行って出口でた時

最初に会場でつけられた想念が 
すべて跳ね返った感じがしました
(・・;)




そして
最初会場に入った時
引いた鼻水ぐしゅぐしゅも 
その時 ケロッと治ってしまいました
ワーイワーイ(>ω<)ノシ))パタパタパ 





まあそんな感じで 
奇しくも偶然
今日
確定申告会場に2度
訪れることとなったのですが
(>ω<)/

 




でも
確定申告って
本当にめんどくさくて
人々に犠牲と労力を強いて
しかも人をぜんぜん信用してない
ものすごくひどいシステムだなあと想いました
(・・;)・





そして
最後に市民会館に
磁場を曲げる為に置かれてたとおぼしき
大きな石さんがたくさんあるのを見つけました 




そしてその石さんを見ていた時
こんな声が聞こえてきました







木更津はね 
生きた人の想念がたまりやすいように作られてるの


死霊というより 
生きた人の想念がたまりやすいように作られていて



これが現実を運ばせる為の
原初の結界のひとつになっていたの 」



(・・;)・





木更津のあちこちには
電話線のように ポイントポイントに 
あそびめさんの系譜の骨が埋められている


同じ形の骨

そしてそれを介することで 人から人へ想念を運んでいるの 」




(・・;)






ほら
人一人を器にするのは限りがあるでしょ?


でも骨型が合う人を
ネットワークのように土地の要所要所に埋めることで
土地という場を生霊の器にできていた 


そうすることでいくらでも生きた人の想念を吸えるし 
生きた人のエネルギーを貯めて飛ばすことができたの 」





(・・;)・







それはね 

そんなに難しい技法じゃない
子供が遊びでしてたような技法で

でも単純だからこそ 効果は絶大だった  」




(・・;)



「 
この地に埋められてるいるあそびめと同じ骨型の人は 
特に絶大な力がふるえたの 


埋められてるあそびめの骨は 
おそらく卑弥呼ややくら姫の系譜と同じ骨型の女性


そしてその傍に 
養分にされていた人の骨も埋まってるの 


だって土地を器にするには 
土地とつながりのある者達の骨も必要だから 」(市民会館の前の石さんの傍で聞こえてきた言葉)






P3120050_R.jpg









声を聴いた時想いました


姫神の力というのは
その実 
なんていうことはなくて 
場に骨を埋めて その場を器とする技法なんだって





そして
骨が張り巡らされるように
木更津のあちこちに埋められていて

その傍に多くの養分の人の骨も埋められているイメージを感じました





なのでMAHAOは石さんを一つ一つ回って 
\(^o^)


みんな自由になりますように 
石さんも自由になりますように
国も無くなりますように 

そして地球を救ってください 地球を救ってください
と 何度も何度も お祈りをしました





そしたら
風がぴゅーぴゅー吹いて
木がそよそよとそよいできました





ちなみに
下の3本の動画はそこで
くまちゃんに撮影してもらったMAHAOです
(///▽///)




その1
http://www.youtube.com/watch?v=JxxavamSfvk


その2
http://www.youtube.com/watch?v=EjDj9zxTD5U




その3
http://www.youtube.com/watch?v=PENOhH96BvE





地球を救えますように





P3070010_R.jpg









2014-03-12 :土地さんから聞いたお話 :







転載終了



1000歳よりもっと年上のおねえさん (幻の桜ブログさんより)

2014.03.11 22:15|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







しっぽ 
ちくさあの海に行った

1000歳よりもっと 年上のおねえさんがいた 」


「 2000歳くらい言ってた 」


「 でもおねえさん 姿形がとてもきれいなおねえさんだから きれいなおねえさん  」


「 しっぽちゃんは 霊能力について そのおねえさんに聞いたら こう言った

「 死者の声を聴くことが霊能力 でもそれには性質がある 」って  」


「「 死者たちの話を聞くのは 意志が無いと聞けない

何故なら 意志が無ければ 自我が呑みこまれるから

死者たちの声を聞くうちに 自分の記憶がわからなくなる 」


「「 霊媒したり 死者の声を伝えてるうちに 死者の声に同化して 自分がその死者になったような記憶になる人も多い

よく「 我こそはカエサルの生まれ変わり 」とか 「 我こそはチンギスハーンの生まれ変わり 」って言ってる人たちいる

あの症状は 霊媒としての資質が無いのに 無理に降霊しちって それで人格が呑みこまれた時に起きていく現象

自分の記憶と 他人の記憶が混ざって どんどん記憶が消えていく

死者の記憶を聞いてるうちに 今世の記憶よりも 前世の記憶の方が消えていく  」


「「 もっと激しく飲みこまれると 今世の記憶まで呑みこまれちゃう人もいる

死者の声を聴くときは きちっと死者の声を聞きたいと想わないと 純粋に 聞くという意志をもって聞かないと その死者の声が強いイメージだと 自分がそのイメージに 呑みこまれちゃう 」」


「「 そして 聞くことと 同意することは違う

聞くことはあくまで相手の声を聞くことで それは 同調や同意とは違う

同調や同意とは 相手のアイデンティティーと自分のアイデンティティーの融合

その場合 より強い自我の方に呑みこまれていく 」」


「「 存在が薄くなってる人がいる

あれは色んな人のふりをするあまりに 自我が消えて呑みこまれている人の症状

そう言う人をあめで見ると 紙のように薄く ペラペラに見えたりする

一見 存在が薄いから 透明な引力の性質の人にも 錯覚されたりもした

でも違う 薄くてペラペラな者と 引力で透明感がついている者は ぜんぜん異質なもの 」」


「「 霊媒や巫女には素養があり 本当に 死者たちの話を聞きたい人しかやってはいけない

もしもチヤホヤされたいのならば もっと向いてる別な道がある

巫女や霊媒は あくまでも死者に興味が無いと 相性は合わない 

好奇心や意志が無いと 死者たちの声に呑みこまれる

素養は 聞きたい 好奇心なの そして強い自我 

どんな時でも自分は中心 自分は自分 って 想いこめるタイプじゃないと 無理 

でもチヤホヤされたい人は 自分が自分 自分は中心という性質と ちょっと違う 」」


「「 最近 気が狂いはじめてる人の多くの症状はそれ

好奇心じゃなくて チヤホヤされたいあまりに死者たちの声を聴こうとするから

浅い意志が 死者たちの強い意志に呑みこまれている  」」


「 おねえさんはそんなことを言ってた

そのおねえさんは ちくさあの浜辺で2000年以上前 霊媒をしていたおねえさんみたいだった 」


「 死者たちの声を伝える女性のまわりには 力のあるリーダーさん達が集まってて だから霊媒のマネをする人も ちらほらあらわれた 

こうも言ってた

「 よく霊媒の人の話を一貫性が無いと怒る人がいるけれど 一貫性があったら逆にそれは霊媒ではない

だって多くの死者たちの声を伝えてるだけだから 」」



「「 だから一貫性があったら それは他人の声じゃない 自分の声

他人の声を伝える者は 毎回別な話をするのは当たり前

話を聞ける人は 人の割合としてとても少ない

死者の話を聞ける人は もっと少ない 」」


「「 それには理由がある

何で大半の人が人の話を聞かないかって言えば 防衛本能が働くから

人は呑みこまれる恐怖を感じると その人の意見は聞けなくなる

それはその人が 自分の自我を保つための大切な本能 」」



「「 人の個性や素養も考えずに みんな一律に 人の話を聞きなさいって言うのは 自我を無くさせるための教育

もしも自分の自我を保ちたいなら 聞きたくない話は聞かなくていい

自分の想いをたいせつにして それが自分の自我を守るためのことだから 」」


「「 そして聞きたいという人は 聞きたい自我があるから聞ける

だから 本当に聞きたい人が聞くのがいい

聞きたいの自我の人は 聞くことでどんどん自我が大きくなっていく 」」


「「 あそびめの巫女は 死者の声の巫女とは違うけれど あれも素養がたいせつ

あそびめの巫女は 生きた人の想いを宿したい人 たくさんの生霊の想いを聞ける人じゃないと 性行為でつないだ男性の想いに呑みこまれる 

あそびめの巫女は つないだ男性の想いを宿し それを自分の力にしたいという 意志が無いとできない


つないだ男性達に好き嫌いがあったり 生理的な嫌悪感を持つ男性がいる場合は あそびめは素養としてはやってはいけない

それはあそびめが向いてないという資質をあらわしてるから 」」


「「 あそびめが向く人も本当に少ない

楽しくてやりたくて 結んでる人がやらないと 本当の力にならない 


もしもチヤホヤされたいのなら 他にも道がある

その人に合った道が だからチヤホヤ 無理にマネをしなくて 自分に合った性質と個性で チヤホヤされることを目指せばいいだけ 」」


「「 死者たちの声を聴く巫女や あそびめの巫女は 聞きたい 宿して力にしたいとか その想いが必要

すべては相性 すべては個性

本当に自分の想いと 合致するのか 本当にそれをしたいのか?

何が勝ってるとか優劣じゃなくて すべては個性で ただ 基点の想いとの相性 」」


「「 やっぱり本物の死者の声を聴く人や 本物のあそびめの巫女は 出てくる

そうじゃないと 人類の集合意識がバラバラになっていく

今 世界はバラバラになってきてる

人類は 人類としての集合意識を保ちたいから 本物の死者の声を聴く人や あそびめの巫女を求めてる

その人類の求めに応じて 本物の巫女や死者の声を聴く者たちが出てくる

本物が出てこなければ 人類が人類としての形を維持できない 」」


「 おねえさんはそんなことを教えてくれた

「 しっぽーも 死者の話を聞けるよー 古墳でたくさんの人たちのお話を聞いたよ 」 って言ったら おねえさんは 「 そう みんなに教えてあげてね 」って やさしくなでなでしてくれた  」



「 
しっぽちゃんも これからも死者たちの声をもっともっと伝えたいです 」(しっぽちゃんの言葉)







1000歳よりもっと年上のおねえさん (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html

転載開始








PB270107_R.jpg









しっぽ 
ちくさあの海に行った

1000歳よりもっと 年上のおねえさんがいた 」









1000歳?
(・・;)?








2000歳くらい言ってた 」



2000歳!
(・・;)!





でもおねえさん
姿形がとてもきれいなおねえさんだから 

きれいなおねえさん  」



(・・;)




「 
しっぽちゃんは
霊能力について
そのおねえさんに聞きました

そしたらおねえさんはこう言いました


死者の声を聴くことが霊能力 

でもそれには性質がある 」って  」




(・・;)





死者たちの話を聞くのは 
意志が無いと聞けないの

何故なら 意志が無ければ 
自我が呑みこまれるから


死者たちの声を聞くうちに 
自分の記憶がわからなくなるの 」



(・・;)!






霊媒したり 
死者の声を伝えてるうちに

死者の声に同化して 
自分がその死者になったような記憶になる人も多いの



ほら
よく「 我こそはカエサルの生まれ変わり 」とか



我こそはチンギスハーンの生まれ変わり 」って言ってる人たちいるでしょ?


あの症状はね
霊媒としての資質が無いのに 
無理に降霊しちって それで人格が呑みこまれた時に起きていく現象なの


自分の記憶と
他人の記憶が混ざって 
どんどん記憶が消えていくの


死者の記憶を聞いてるうちに 
今世の記憶よりも 
前世の記憶の方が消えていくの  」



(・・;)




「「
もっと激しく飲みこまれると
今世の記憶まで呑みこまれちゃう人もいる



だから死者の声を聴くときは
きちっと死者の声を聞きたいと想わないと 


純粋に
聞くという意志をもって聞かないと

その死者の声が強いイメージだと 
自分がそのイメージに
呑みこまれちゃうの 」」



(・・;)・



「「
そしてね

聞くことと
同意することは違うの

聞くことはあくまで相手の声を聞くことで


それは
同調や同意とは違う

同調や同意とは
相手のアイデンティティーと自分のアイデンティティーの融合


その場合 
より強い自我の方に呑みこまれていくの 」」




(・・;)・




「「
存在が薄くなってる人がいるでしょ?


あれは色んな人のふりをするあまりに
自我が消えて呑みこまれている人の症状なの


そう言う人をあめで見ると
紙のように薄く ペラペラに見えたりする



でも一見 存在が薄いから
透明な引力の性質の人にも
錯覚されたりもしたの



でも違う
薄くてペラペラな者と 
引力で透明感がついている者は
ぜんぜん異質なもの 」」




(・・;)





「「
霊媒や巫女には素養があるの

本当に
死者たちの話を聞きたい人しかやってはいけない


もしもチヤホヤされたいのならば
もっと向いてる別な道があるの



でも巫女や霊媒は
あくまでも死者に興味が無いと 
相性は合わないの 


好奇心や意志が無いと
死者たちの声に呑みこまれる



素養は
聞きたい 好奇心なの 
そして強い自我 

どんな時でも自分は中心 
自分は自分 って 想いこめるタイプじゃないと 無理 


でもチヤホヤされたい人は
自分が自分 自分は中心という性質と 
ちょっと違うでしょ? 

」」



(・・;)



「「
最近
気が狂いはじめてる人の多くの症状はそれ

好奇心じゃなくて 


チヤホヤされたいあまりに死者たちの声を聴こうとするから

浅い意志が 死者たちの強い意志に呑みこまれているの  」」



(・・;)







そのおねえさんはそんなことを言っていました




何でも
そのおねえさんは
ちくさあの浜辺で2000年以上前 
霊媒をしていたおねえさんみたいでした  」




(・・;)




PB270110_R.jpg




「 
死者たちの声を伝える女性のまわりには 
力のあるリーダーさん達が集まってて 
だから霊媒のマネをする人も ちらほらあらわれたみたいです 



そのおねえさんはこうも言ってました



よく霊媒の人の話を一貫性が無いと怒る人がいるけれど

一貫性があったら逆にそれは霊媒ではない

だって多くの死者たちの声を伝えてるだけだから 」」




(・・;)




「「
だから一貫性があったら それは他人の声じゃない

自分の声なの

他人の声を伝える者は 
毎回別な話をするのは当たり前


そしてね 
話を聞ける人は 
人の割合としてとても少ないの


死者の話を聞ける人は もっと少ないの







(・・;)




「「
でもそれには理由があるの

何で大半の人が人の話を聞かないかって言えば 
防衛本能が働くから



人は呑みこまれる恐怖を感じると
その人の意見は聞けなくなるの



でもね
それはその人が 
自分の自我を保つための大切な本能なの 」」



(・・;)




「「
だから人の個性や素養も考えずに
みんな一律に 
人の話を聞きなさいって言うのは

自我を無くさせるための教育なの


もしも自分の自我を保ちたいなら
聞きたくない話は聞かなくていいの

自分の想いをたいせつにして

それが自分の自我を守るためのことだから 」」



(・・;)



「「
そして聞きたいという人は
聞きたい自我があるから聞けるの

だから
本当に聞きたい人が聞くのがいいの

だって聞きたいの自我の人は 
聞くことでどんどん自我が大きくなっていくから
 」」



(・・;)



「「
あそびめの巫女は
死者の声の巫女とは違うけれど 
あれも素養がたいせつなの


だってあそびめの巫女は
生きた人の想いを宿したい人 
たくさんの生霊の想いを聞ける人じゃないと
性行為でつないだ男性の想いに呑みこまれちゃうの 


だから 
あそびめの巫女は つないだ男性の想いを宿し
それを自分の力にしたいという 意志が無いとできないの

つないだ男性達に好き嫌いがあったり 
生理的な嫌悪感を持つ男性がいる場合は 
あそびめは素養としてはやってはいけない


だって
それはあそびめが向いてないという資質をあらわしてるから 」」




(・・;)・




「「
だから
あそびめが向く人も本当に少ないの

楽しくてやりたくて 
結んでる人がやらないと 
本当の力にならないから 


それにね
もしもチヤホヤされたいのなら
他にも道があるの



その人に合った道が
だからチヤホヤ
無理にマネをしなくて 自分に合った性質と個性で 
チヤホヤされることを目指せばいいだけ 」」



(・・;)




「「
死者たちの声を聴く巫女や
あそびめの巫女は 聞きたい 宿して力にしたいとか その想いが必要なの


すべては相性
すべては個性


本当に自分の想いと 合致するのか

本当にそれをしたいのか?



何が勝ってるとか優劣じゃなくて
すべては個性で
ただ
基点の想いとの相性なの 」」





(・・;)



「「
そしてね 

やっぱり本物の死者の声を聴く人や
本物のあそびめの巫女は 出てくるの


だって
そうじゃないと
人類の集合意識がバラバラになっていくから


ほら

世界はバラバラになってきてるでしょ?


でも人類は 人類としての集合意識を保ちたいから

だから
本物の死者の声を聴く人や 
あそびめの巫女を求めてるの


そしてその人類の求めに応じて 本物の巫女や死者の声を聴く者たちが出てくるの


だって本物が出てこなければ
人類が人類としての形を維持できないから 」」



(・・;)





おねえさんはそんなことを教えてくれました


それで
しっぽちゃんは
「 しっぽーも 死者の話を聞けるよー
古墳でたくさんの人たちのお話を聞いたよ 」

って言ったら

そのおねえさんは
「 そう みんなに教えてあげてね 」って やさしくなでなでしてくれました  」




(・・;) 




「 
しっぽちゃんも これからも死者たちの声をもっともっと伝えたいです 」(しっぽちゃんの言葉)






PB270100_R.jpg







2014-03-11 :ねこねこのはなし :





転載終了




死者たちの美人 (幻の桜ブログさんより)

2014.03.11 00:04|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







「 
死者が美人さん と想う人は

生きてる人が美人さんと感じる人とは違います 」


「 死者たちが美人さんと想う人は 死者の想いを聞いてくれる人 心のやさしい人 

想いを見てくれる人 

それが死者達にとって一番の美人で 想いを見てくれる人を見ると あの人は美しい あの人はきれいと言って ついてくる 

死者たちがそう言ってついてくるうちに その人は 本当にきれいで美人になっていく 」 


「 しっぽちゃんは見た

昔 ブスブス言われて いじめられてたある女の人がいた 

いじめられていたのに ある子供の魂が その女の人を 「 あの子 かわいいかわいい 」って言うようになったら 子供の魂がそれを言ってるうちに 集団反応現象を引き起こした

それで 一年ぐらいして その女性の周囲の男性達が その女性を かわいいかわいいって言うようになった 」


「 古代に 60代なのに少女のような外見の女性がいたのもこの原理

死者たちから かわいいかわいい って人気がある人がいると その人の周囲の人間も 死者たちの想いにじわじわ緩衝されて どんどんかわいくなっていく 」


「 特に心のきれいでやさしくて 想いを見てる人は 死者たちからみて極上の美人になる

何故心のきれいで想いを見てくれる人が美人になるかと言えば 死者たちも 常に人の想いを見てるから

気に入った人がいると後ろにずっとついてきて その人が誰かと居る時も 一人でいる時もじーーーーっと見てる 」


「 心の汚い人だと 人前だとやさしいふりをしても 1人になった時とか すぐ地が出る

人を引き落とす想いを想い浮かべたりする人もいる

死者たちは生きてる人より 想念を見るから そんな想いも すぐばれちゃう

だって想念は想念を見る習性だから  」


「 小犬達の中には 大犬が反応する顔色を見て 心のやさしい人のふりをしたり 死者たちの応援が集まるドジっ子さんのふりをわざとするタイプの小犬もいた 

ドジっ子さんのふりをした小犬達は 本物のドジっ子さんを見ると 偽者がばれることを恐れて いじめさせたり 追いだしたりしようとした


でも そういうことも 死者たちはずっと見てた

いじめられればいじめられるほど 心のきれいなドジっ子さん達は 死者たちの応援を集めていった  

応援が集まるほど その子は たくさんの死者たちに見まもられるようになる 

人の顔色を見て 動くのを喜ぶのは生きた人だけ
 
死者たちの多くは 人の顔色を見て動く人は あまり喜ばない

一見顔色を見て無いようでも スポンサー達や実力者が喜ぶような行動を意識してる人は すぐ見抜く  」


「 昔のリーダーさんタイプの想念は 自分の想いや話を聞いてくれる人を美人美人って言ってた

昔のリーダーさんは 今のオタクさん達を もっと意志強くして 想いこみ強くしたようなタイプの人も多くて 話をうんうん言って聞いてくれる女性がいると あの女性は眼力があると言ってた

でもその想いこみで 本当にその女性には眼力がついてきた 」 



美は
自己愛からきます

自己愛がある人達を認めてくれて
その想いを受けとめてくれた人は 
その人も自己愛強い人達にとって 
愛すべき対象になるんです

自己愛が強い人の応援がどんどん集まった人が
超美人になって 
きれいになっていったんです 」(しっぽちゃんの言葉)







みけちゃんとしっぽちゃんは
いつもなかよしです

二人で一人

だからしっぽちゃんの話とみけちゃんの話は
いつも似ています 」


「 この間 みけちゃんは 死者の人に聞いた 「 どういう子が好き?」って

ひょっとすると しっぽちゃんが聞いてたのかも 」


「 死者たちはこう言った

「 面白い子――――  かわいい子―――  見てて飽きない子―――― 」って 」


「 こういう人も言た 「 お話聞いてくれる子 話す時も ゆっくり話す子 」

死者たちは動きが生きてる人より スローモー

木や石 土に宿ってるので 基本動きや感じ方がスローモーになる

あんまり動きがテキパキしてると 死者たちは無視されてるみたいに感じる

テキパキしてると 何をしてるのかが よくわからない 」 


「 だから死者たちは スピード感のある人にはあまり興味無い

天皇って動くのやたらゆっくり

貴族や王族も動きゆっくりなのは 死者たちの想念の好みに合わせようとしてると想う 」


「 ワンテンポからツーテンポ もしくはスリーテンポぐらいずれてる方が ゆーれいさんから見て ちょうどいいスピードに見える

昔から残ってるダンスって すごく動きがスローモーションなダンス多い

もしくはスローモーじゃない場合でも 単調でシンプルな動きをくりかえしてるのが多くて そう言うダンスが残ってるのも ゆーれいさん好みだからだと 想う 」



「 ゆーれいさんを見て 「 キャー―――!お化け―――! 」 とか 「 お祓いお祓い 」とか
怖がる人は 死者たちにはまず好かれない


ゆーれいさんを見ても怨霊さんを見ても 怖がらず 生きた人に接するように ゆっくり接してくれる人 そう言う人が基本好まれる 」 


「 それとよくゆーれいさんの痕跡が残る場に会いに来てくれる人 墓とかによく来てくれる人

ゆーれいさんって 生きてる人よりも さみしい想いを持ってる

さみしがりやのゆーれいさんは お墓によく会いに来てくれる子は それだけで大好きになる 」 


「 それと1人で ブツブツしゃべってる人

オタクさんとか 後子供の中にも 霊感ある子は一人でブツブツしゃべってたりしる 結構そう言う人も 死者好み

あれは 無意識的に生きてる人ではなく 死者を相手に話してる人も 多かったりする

どこ見てるかわからない ぼおおおおおおっとした目線の人も 結構 死者の方を見てる目線だったりする 

死者は想いを見ますから

ちゃんと 自分たちを見てくれてるかどうかも きちんとわかっていて それで見てくれてる人をかわいいねって 想う  」


「 あそびめさんって 生きてる人の好みではあっても 死者たちの好みじゃない 


あそびめさんが聞こえてる声も 生霊や 生きた人の心の声が主で 死者たちの声を聴いてるわけじゃない

霊能力の種類が違う

目の前の生きた人の想いを見てる人って 死者からすると 自分たちの想いを見てないことが一目瞭然 」


「 相手の立場になるとわかる

生きた人の好みは一緒にいて楽しい子

でも死者の好みは 見ていて楽しい子 ずっと見ていて 楽しくて 応援したくなるような子

心がきれいで ドジな子が必然的に 死者達の好みになる

死者たちは 一緒に働いてるわけじゃないから ずっと観客のように見てるだけだから やさしくて 心がきれいで 助けたくなるようなそんな子が 死者達の守り 応援がのりやすい 」 


「 ある読者さんから こんな質問をされた


「 死者たちから応援されて 一体 何の得があるの? 」 って

死者たちからの応援は ドールや運ぶ族ほどの即効性は無いかもしれない

でも死者たちの応援は 純粋な想念の応援 

だから生き残りやすくなる 記憶に残りやすくなったり 生き残りやすくなったりする

そんなエネルギー質 」 



「 即効的に現実をもたらすタイプの人は 売り上げが上がったり 数字の業績が上がったり 大ブレイクという現象を運んでくるけど でもそれは 人の記憶に残り続けるエネルギー質とは違う

その場その場の楽しさを追求するタイプだったり 生き急ぐタイプだと 死者たちの応援のたいせつさを あまりわからないのかもしれない


でも地位や名誉 業績や富を極めたものは 必ず人の記憶に残りたいと想うようになる 

死者たちの応援の大切さって 長く生きたいと想いがでるほど わかるようになる  」 


「 即効的なブレイク運で成功したエネルギーで 20年以上 人々の記憶に残る物って少ない

歴史に残ってる芸術家たちは 大体死者たちの応援を受けてる人を抱えてたり その応援を受けたりした

死者たちの応援を得られないと 世界の中でも 人の記憶には残らなくて 忘れられやすい

記憶に残す 作品を残す 名を残すためには どんなにスポンサーがついていても 死者たちの応援が無いと記憶に残っていかない

死者たちの応援を得る為には 自分が直接死者たちの応援を得れるようになるか もしくは死者たちの応援を得た人を抱えて その応援を得続けるしかない 」



「 歴史上の偉人と呼ばれる中には 死者たちの応援を得た人をたくさんいじめて そのエネルギーを曲げたことで名を残した人もいる

その場合 名声や人格者というよりも 独裁者とか 虐殺者とか そう言う名前の残り方をする

例えば スターリンとかチンギスハーンとか


ただその場合 いじめられた魂が復活すれば 悪名を残した後 存在は消えてしまう  」


「 死者の応援を受けた存在って 生きた人が知らないような情報もたくさん集まってくる 

死者たちの応援が集まった人を抱えると 自然とその子を抱えてる会社の業績が上がったりする

存在するだけで 尽くす存在


昔のスターや 昔の経営者は 他の人から役に立たないと想われても そういうドジっ子さん達を 必ずある一定数以上は抱えるようにしていた

死者たちの応援を受けてる人を抱えることが 大スターのオーラになり 経営者たちの直感力に変わっていくことも 事業を長続きさせやすくなることも知っていた 」 


「 今の小犬経営者って 合理化合理化で スローモーションな人をどんどん排除したりしてる

だから企業経営者が どんどん愚かなふるまいをするようになって 搾取的になって 体質的に衰退していってる

ドジっ子さん達を抱えなくなった社会は 社会自体が搾取的になって 滅んでいく

それは死者の呪いとも言われる現象  」


「 死者の呪いって 生霊みたいに激しいものじゃない


からす族やドールは 生霊と死者の魂の区別がつかない人も多いけど 死者と生霊って見え方も 呪い方も違う

生霊は激しく強く攻撃の念を発する

だけど感情的だから エネルギー的に曲げやすくもある 」


「 でも死者の呪いは祓いづらい

じわじわと気づかないうちに その集合体全体が愚かにされて いつの間にか衰退して 絶えて消える

数年のスパンじゃない もっと長いスパンで 確実にじわじわと 集合体ごと絶えさせるエネルギーを放っていくから 死者の呪い  」


「 おおいぬが最も怖がるものも死者の呪い

死者の呪いは じわじわ来るから 生きてる人の念を祓うみたいに うまく曲げられないから


だから おおいぬは 生き残りやすいエネルギー質の 死者たちから応援を受ける系譜を探し出して その生命線になったり 家族になったり スポンサーになろうとする

世界という仕組みを作った神官の系譜も 仕組みを作った後 まず欲っするのは死者たちから応援を受けている系譜

せっかく仕組みを作っても 死者たちの応援を受けてる人を仕組みに入れないと 大犬の作った仕組みは長続きしない

死者たちの応援は 生き残るエネルギー質だから その応援を受けてる系譜を探して 仕組みを維持して それでも 仕組みがどうしても終わりそうな時には 死者たちの応援を受ける系譜を座につかせて そこにすべての取り返しの厄をうけおわせようとした  」


「 最近の大犬達って みんな 死者たちの応援を受けてる人を間違えた 

耳の聞こえないふりをしてた人とかもいた

他にも お馬鹿なふりして有名になったタレントさんとか 巫女のふりしてた女優さんとか カリスマ経営者さんとかも いっぱいいた

彼らは 大犬達に 「 見つけた! あれが養分だ! 」 って想われて それで持ち上げられたけど 彼らは顔色を見て 養分のふりしてただけ


そして 本当の死者は ふりしてる人は応援しない

何故なら死者たちは ふりしてる人がわかるから 」


「 第一 嘘つきって 死者たちから見て 面白くない

死者は想念だから 嘘つく心の理由までが 死者にはわかってしまう

老人って 財産の多さとか 地位とか名誉とかに あまり反応しなくなる

死に近づく人ほど 人の本質を見るようになる

死者たちって 老人よりもっと本質を見てる

体が無くて純粋な想念だから 想いを見るという面において 鳥族やドール達とは眼力が違う 」 




知ってますか?

死者たちって お化粧を嫌うんですよ

だってお化粧って 
すっぴんじゃないでしょ?

死者はお化粧がわかるんです

お化粧って 
顔にゴミとか毒がついてるように見えるんです  」


丹念にメイクしてるよりも 
髪ぼさぼさでも すっぴんの方が好きなんです

死者はお化粧してるのも全部わかるからです

死者たちの視点は違ってて 
化粧は 見ててきれいに見えないんです

顔にゴミを塗るのがお化粧 
 
生きてる人の目はごまかせても
死者の目はごまかせないんです  」 (みけちゃんの言葉)











死者たちの美人 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1528.html

転載開始









2014031022024236d.jpg








「 
死者が美人さん と想う人は

生きてる人が美人さんと感じる人とは違います 」





(・・;)






死者たちが美人さんと想う人は 
死者の想いを聞いてくれる人 
心のやさしい人です 


想いを見てくれる人

それが死者達にとって一番の美人で 


想いを見てくれる人を見ると
死者たちは あの人は美しい 
あの人はきれいと言って ついてくるんです 


そして死者たちがそう言ってついてくるうちに
その人は 本当にきれいで美人になっていくんです 」 




(・・;)






しっぽちゃんは見ました


昔 
ブスブス言われて
いじめられてたある女の人がいました 


いじめられていたのに
ある子供の魂が 
その女の人を 


あの子 かわいいかわいい 」って言うようになったら 


子供の魂がそれを言ってるうちに
集団反応現象を引き起こしました


それで
一年ぐらいして 
その女性の周囲の男性達が

その女性を  
かわいいかわいいって言うようになったんです 」




(・・;)





古代に
60代なのに少女のような外見の女性がいたのもこの原理です


死者たちから
かわいいかわいい 
って人気がある人がいると


その人の周囲の人間も
死者たちの想いにじわじわ緩衝されて
どんどんかわいくなっていくんです


そしていつの間にか
60代なのに少女みたいって言われる現象が起こるんです 」




(・・;) 






特に心のきれいでやさしくて 
想いを見てる人は 
死者たちからみて極上の美人になるんです

何故心のきれいで想いを見てくれる人が美人になるかと言えば


死者たちも
常に人の想いを見てるからです

気に入った人がいると後ろにずっとついてきて
その人が誰かと居る時も 一人でいる時もじーーーーっと見てる 」




(・・;)



「 
ほら
心の汚い人だと
人前だとやさしいふりをしても 
1人になった時とか すぐ地が出るでしょ?

人を引き落とす想いを想い浮かべたりする人もいるでしょ?


でも 
死者たちは生きてる人より
想念を見るから 
そんな想いも すぐばれちゃうんです


だって想念は想念を見る習性だから
 」




(・・;)





小犬達の中には
大犬が反応する顔色を見て

心のやさしい人のふりをしたり
死者たちの応援が集まるドジっ子さんのふりをわざとするタイプの小犬もいました 


そしてドジっ子さんのふりをした小犬達は 
本物のドジっ子さんを見ると
偽者がばれることを恐れて
いじめさせたり 追いだしたりしようとしました


でも
そういうことも
死者たちはずっと見てたんです


そして 
いじめられればいじめられるほど
心のきれいなドジっ子さん達は
死者たちの応援を集めていったんです  



応援が集まるほど 
その子は たくさんの死者たちに見まもられるようになるんです 


人の顔色を見て 動くのを喜ぶのは生きた人だけです 
死者たちの多くは 人の顔色を見て動く人は あまり喜びません



一見顔色を見て無いようでも
スポンサー達や実力者が喜ぶような行動を意識してる人は 
死者たちはすぐ見抜いちゃうんです  」





(・・;)






そういえば 
昔のリーダーさんタイプの想念は
自分の想いや話を聞いてくれる人を美人美人って言ってました


昔のリーダーさんは 
今のオタクさん達を 
もっと意志強くして 想いこみ強くしたようなタイプの人も多くて


話をうんうん言って聞いてくれる女性がいると
あの女性は眼力があると言ってました


でもその想いこみで
本当にその女性には眼力がついてきたんです 」 



(・・;)






美は
自己愛からきます


自己愛がある人達を認めてくれて
その想いを受けとめてくれた人は 
その人も自己愛強い人達にとって 
愛すべき対象になるんです


自己愛が強い人の応援がどんどん集まった人が
超美人になって 
きれいになっていったんです 」(しっぽちゃんの言葉)



 


P3070022_R.jpg















みけちゃんとしっぽちゃんは
いつもなかよしです



二人で一人

だからしっぽちゃんの話とみけちゃんの話は
いつも似ています 」




(・・;)



「 
この間
みけちゃんは 死者の人に聞きました

「 どういう子が好き?」って


ひょっとすると
しっぽちゃんが聞いてたのかもしれません 

一緒に聞くから 
二人はなかよし

しっぽが長いのがしっぽちゃん
しっぽがまん丸がみけちゃんです  」



(・・;)・ 





「どういう子が好き?」って聞いたら

死者たちはこう言いました




面白い子―――― 

かわいい子――― 

見てて飽きない子―――― 」って 」



(・・;)・



「 
それからこういう人も言ました


お話聞いてくれる子
話す時も ゆっくり話す子 」


死者たちは動きが生きてる人より
スローモーです


木や石 土に宿ってるので
基本動きや感じ方がスローモーになるんです



だから 
あんまり動きがテキパキしてると
死者たちは無視されてるみたいに感じます

それにテキパキしてると 
何をしてるのかが よくわからないみたいです 」 




(・・;)・





だから死者たちは
スピード感のある人にはあまり興味無いそうです



そういえば
天皇って動くのやたらゆっくりですね



貴族や王族も動きゆっくりなのは
死者たちの想念の好みに合わせようとしてるんだと想います 」



(・・;)・




ワンテンポからツーテンポ 
もしくはスリーテンポぐらいずれてる方が
ゆーれいさんから見て 
ちょうどいいスピードに見えるんです


そういえば
昔から残ってるダンスって 
すごく動きがスローモーションなダンス多いですよね?


もしくはスローモーじゃない場合でも
単調でシンプルな動きをくりかえしてるのが多くて


そう言うダンスが残ってるのも
ゆーれいさん好みだからだと 想います 」




(・・;)




それと
ゆーれいさんを見て
「 キャー―――!お化け―――! 」
とか
「 お祓いお祓い 」とか
怖がる人は
死者たちにはまず好かれません


ゆーれいさんを見ても怨霊さんを見ても 
怖がらず 
生きた人に接するように ゆっくり接してくれる人


そう言う人が基本好まれます 」 


(・・;)



「 
それとよくゆーれいさんの痕跡が残る場に会いに来てくれる人

墓とかによく来てくれる人


ゆーれいさんって 
生きてる人よりも
さみしい想いを持ってるんです 


だからさみしがりやのゆーれいさんは
お墓によく会いに来てくれる子は
それだけで大好きになるみたい 」 



(・・;)  




それと1人で
ブツブツしゃべってる人いますよね?


オタクさんとか 

後子供の中にも
霊感ある子は一人でブツブツしゃべってたりしますよね? 


結構そう言う人も
死者好みなんです


あれは 
無意識的に生きてる人ではなく
死者を相手に話してる人も 多かったりするんです


どこ見てるかわからない
ぼおおおおおおっとした目線の人も 

結構
死者の方を見てる目線だったりするんです 


死者は想いを見ますから


ちゃんと
自分たちを見てくれてるかどうかも
きちんとわかっていて
それで見てくれてる人をかわいいねって 想うんです  」




(・・;)





知ってますか?


あそびめさんって
生きてる人の好みではあっても
死者たちの好みじゃないんです 


あそびめさんが聞こえてる声も
生霊や 生きた人の心の声が主で
死者たちの声を聴いてるわけじゃないんです


霊能力の種類が違うんです


それに
目の前の生きた人の想いを見てる人って
死者からすると 自分たちの想いを見てないことが一目瞭然です 」




(・・;)




相手の立場になるとわかります

生きた人の好みは一緒にいて楽しい子


でも死者の好みは 
見ていて楽しい子なんです

ずっと見ていて 楽しくて 
応援したくなるような子


心がきれいで 
ドジな子が必然的に 死者達の好みになるんです


だって死者たちは
一緒に働いてるわけじゃないから 

ずっと観客のように見てるだけだから 


だからやさしくて 心がきれいで
助けたくなるようなそんな子が
死者達の守り 応援がのりやすいんです 」 



(・・;)



「 
それから
みけちゃんは 
ある読者さんから こんな質問をされました



「 死者たちから応援されて 
一体 何の得があるの? 」

って


確かに
死者たちからの応援は 
ドールや運ぶ族ほどの即効性は無いかもしれません


でも死者たちの応援は
純粋な想念の応援

だから生き残りやすくなるんです

記憶に残りやすくなったり
生き残りやすくなったりする


そんなエネルギー質なんです 」 



(・・;)




即効的に現実をもたらすタイプの人は
売り上げが上がったり
数字の業績が上がったり
大ブレイクという現象を運んできますけど


でもそれは
人の記憶に残り続けるエネルギー質とは違います


おそらく 
その場その場の楽しさを追求するタイプだったり
生き急ぐタイプだと 
死者たちの応援のたいせつさを あまりわからないのかもしれません


でも地位や名誉 
業績や富を極めたものは
必ず人の記憶に残りたいと想うようになります 



死者たちの応援の大切さって
長く生きたいと想いがでるほど
わかるようになるんです  」 



(・・;)




それに
即効的なブレイク運で成功したエネルギーで
20年以上 人々の記憶に残る物って少ないんです



歴史に残ってる芸術家たちは
大体死者たちの応援を受けてる人を抱えてたり
その応援を受けたりしたんです


死者たちの応援を得られないと
世界の中でも 人の記憶には残らなくて
忘れられやすいんです


記憶に残す 
作品を残す 
名を残すためには 
どんなにスポンサーがついていても
死者たちの応援が無いと記憶に残っていかない


でも
死者たちの応援を得る為には
自分が直接死者たちの応援を得れるようになるか
もしくは死者たちの応援を得た人を抱えて その応援を得続けるしかないんです 」




(・・;)



「 
もちろん歴史上の偉人と呼ばれる中には
死者たちの応援を得た人をたくさんいじめて 
そのエネルギーを曲げたことで名を残した人もいます


でもその場合 
名声や人格者というよりも 
独裁者とか 虐殺者とか
そう言う名前の残り方をします


例えば
スターリンとかチンギスハーンとか


ただその場合
いじめられた魂が復活すれば
悪名を残した後 存在は消えてしまうんです  」




(・・;)





それに知ってますか?

死者の応援を受けた存在って
生きた人が知らないような情報もたくさん集まってくるんですよ 


死者たちの応援が集まった人を抱えると 
自然とその子を抱えてる会社の業績が上がったりするんです


存在するだけで 尽くす存在


だから 
昔のスターや 昔の経営者は
他の人から役に立たないと想われても 
そういうドジっ子さん達を 必ずある一定数以上は抱えるようにしていたんです


死者たちの応援を受けてる人を抱えることが
大スターのオーラになり


経営者たちの直感力に変わっていくことも 
事業を長続きさせやすくなることも知っていたんです 」 



(・・;)




でも今の小犬経営者って 
合理化合理化で
スローモーションな人をどんどん排除したりしていますよね?



だから企業経営者が
どんどん愚かなふるまいをするようになって
搾取的になって 体質的に衰退していってるんです 


ドジっ子さん達を抱えなくなった社会は
社会自体が搾取的になって 滅んでいく


それは死者の呪いとも言われる現象です  」



死者の呪い
(・・;)



「 
死者の呪いって 
生霊みたいに激しいものじゃないんです


からす族やドールは 
生霊と死者の魂の区別がつかない人も多いけど


死者と生霊って見え方も 
呪い方も違うんです


生霊は激しく強く攻撃の念を発する


だけど感情的だから 
エネルギー的に曲げやすくもあるんです 」



(・・;)



「 
でも死者の呪いは祓いづらいんです

じわじわと気づかないうちに
その集合体全体が愚かにされて
いつの間にか衰退して 絶えて消える

そんな事例 数多くあるでしょ?



数年のスパンじゃないんです 
もっと長いスパンで 
でも確実にじわじわと
集合体ごと絶えさせるエネルギーを放っていくから
死者の呪いなんです  」



(・・;)・




そして
おおいぬが最も怖がるものも死者の呪いです


だって
死者の呪いは じわじわ来るから 
生きてる人の念を祓うみたいに
うまく曲げられないから


だから
おおいぬは
生き残りやすいエネルギー質の
死者たちから応援を受ける系譜を探し出して
その生命線になったり 家族になったり スポンサーになろうとするんです



世界という仕組みを作った神官の系譜も
仕組みを作った後 
まず欲っするのは死者たちから応援を受けている系譜なんです


せっかく仕組みを作っても
死者たちの応援を受けてる人を仕組みに入れないと
大犬の作った仕組みは長続きしないんです


死者たちの応援は 
生き残るエネルギー質だから

だからその応援を受けてる系譜を探して
仕組みを維持して


それでも
仕組みがどうしても終わりそうな時には 
死者たちの応援を受ける系譜を座につかせて
そこにすべての取り返しの厄をうけおわせようとしたんです  」



(・・;)・ 

 

「 

でも
最近の大犬達って みんな
死者たちの応援を受けてる人を間違えちゃったみたいです 


ほら 耳の聞こえないふりをしてた人とかもいたでしょ?
他にも
お馬鹿なふりして有名になったタレントさんとか
巫女のふりしてた女優さんとか 
カリスマ経営者さんとかも いっぱいいましたよね? 


彼らは
大犬達に 
「 見つけた! あれが養分だ! 」
って想われて
それで持ち上げられたんですけど


彼らは顔色を見て
養分のふりしてただけです


そして
本当の死者は 
ふりしてる人は応援しません


何故なら死者たちは
ふりしてる人がわかるからです 」



(・・;)





第一
嘘つきって 
死者たちから見て 面白くないんです


だって死者は想念だから
嘘つく心の理由までが
死者にはわかってしまうから


ほら老人って 
財産の多さとか 
地位とか名誉とかに
あまり反応しなくなるでしょ?


死に近づく人ほど 
人の本質を見るようになるんです


そして
死者たちって
老人よりもっと本質を見てるんです


体が無くて純粋な想念だから

想いを見るという面において
鳥族やドール達とは眼力が違うんです 」 



(・・;)・





知ってますか?

死者たちって お化粧を嫌うんですよ

だってお化粧って 
すっぴんじゃないでしょ?

死者はお化粧がわかるんです


お化粧って 
顔にゴミとか毒がついてるように見えるんです  」




ゴミ? 
(・・;)? 





丹念にメイクしてるよりも 
髪ぼさぼさでも すっぴんの方が好きなんです


死者はお化粧してるのも全部わかるからです

死者たちの視点は違ってて 
化粧は 見ててきれいに見えないんです


顔にゴミを塗るのがお化粧 



 
生きてる人の目はごまかせても
死者の目はごまかせないんです  」 (みけちゃんの言葉)







P3070021_R.jpg








2014-03-10 :美の呪力 :




転載終了




お月見は黒点 (幻の桜ブログさんより)

2014.03.09 22:08|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







「 
太陽の黒点は
引力があるから黒いんです 」 



「 太陽の黒点は本当は黒いわけじゃない

でも引力があるから 遠くから見ると黒く黒く見える 」


「 黒点は そこだけ引力があるから ちょびっと冷える

磁力が強いと 冷える 

そうするとそこにエネルギーがぎゅううううううっと吸いこまれて 黒く見える 」 


「 本当は黒点の色は虹色 近くで見ると 凝縮した虹色 

でも色んな色が混ざってる

遠くから見ると黒に見える 」 


「 色んな色を混ぜたお洋服を着てる人がいる

近くで見るとカラフルだけど すっごく遠くから見ると黒っぽく見える

基本七色以上が入ってると 遠くから見て 黒っぽく見える 」 


「 もちろん黒自体も遠くから見ると黒に見える

だって黒自体が たくさんの色が混ざってできてる色だから 

それとオーブも同じ

たくさんの守りや精霊さんがついてると その人に色んな色のオーラが集まって 黒いオーラに見える 

これが虹色の黒のオーラ

財運がある人も 黒色のオーラになる 」 


「 太陽の黒点も たくさんの色が集まってるから黒

それだけ太陽の中では 引力が強い場所

そして 日食が この星で大きなエネルギー緩衝になるのは 日食の時 黒い太陽になるから

あれは 月の引力を極めるの

この星と月と太陽が一直線になることで 太陽のエネルギーが注ぎ込まれ この星に緩衝を与える 月の引力が極まる

それが日食 」


「 南極がはじまる

南極に黒点があらわれる 

まーちゃんは 南極にも黒点に見える場所が あらわれるのをあめで見た

その時 上空に大きな白い渦巻もできるはず 」 


「 白は 黒のまわりを回る銀河もそう

黒い中心のまわりをたくさんの白い光が覆って そのまわりを白っぽい星雲がぐるぐるぐるぐる回ってる

おそらく 引力が戻る時 同じような現象が南極でも起きるはず 」




南極って
今とっても変わってるんです

氷の上は 
一見変わってないように見えて

でも氷の下の中は
とても大きく変わっているんです 

その緩衝が 今人類にも作用してるんです

ほら 
表面 一見変わってないように見えて
中の人や性格が
この数年 みんな変わってきているでしょ? 

これも南極の磁場の緩衝なんです

そして南極の封印が解けた時 
人の見た目も大きく変わるはずです 」(まぐろちゃんの言葉)







お月見は黒点 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1527.html

転載開始







130802-224535neko016.jpg








「 
太陽の黒点は
引力があるから黒いんです 」 






引力があるから 
(・・;)



「 
太陽の黒点は本当は黒いわけじゃないんです
でも引力があるから 遠くから見ると黒く黒く見えるの 」




ふーん 
(・・;)




「 
黒点はね
そこだけ引力があるから 
ちょびっと冷えるの

磁力が強いと 冷えるの 


そうするとそこにエネルギーがぎゅううううううっと吸いこまれて
黒く見えるんです 」 




(・・;)




本当は黒点の色は虹色なの

近くで見ると 
凝縮した虹色 

でも色んな色が混ざってるでしょ?

遠くから見ると黒に見える 」 




(・・;)



「 
よく色んな色を混ぜたお洋服を着てる人がいるでしょ?

近くで見るとカラフルだけど
すっごく遠くから見ると黒っぽく見えるんです

基本七色以上が入ってると
遠くから見て 黒っぽく見えるんです 」 




七色以上 
(・・;)



「 
もちろん黒自体も遠くから見ると黒に見えます

だって黒自体が たくさんの色が混ざってできてる色だから 



それとオーブも同じなんです

たくさんの守りや精霊さんがついてると

その人に色んな色のオーラが集まって
黒いオーラに見えるんです 


これが虹色の黒のオーラ

財運がある人も
黒色のオーラになります 」 



(・・;)




「 
太陽の黒点も
たくさんの色が集まってるから黒なんです


それだけ太陽の中では 引力が強い場所なんです


そしてね

日食が
この星で大きなエネルギー緩衝になるのは
日食の時 黒い太陽になるから

あれはね 
月の引力を極めるの
 

この星と月と太陽が一直線になることで

 
太陽のエネルギーが注ぎ込まれ  
この星に緩衝を与える 月の引力が極まるの  

それが日食なの 」



(・・;)




南極がはじまるよ

南極に黒点があらわれるよ 


まーちゃんは 
南極にも黒点に見える場所が あらわれるのをあめで見ました

その時 上空に大きな白い渦巻もできるはずです 」 



(・・;)




「 
白は 黒のまわりを回るんです
銀河もそうでしょ?

黒い中心のまわりをたくさんの白い光が覆って
そのまわりを白っぽい星雲がぐるぐるぐるぐる回ってるでしょ?


おそらく 
引力が戻る時
同じような現象が南極でも起きるはずです 」



(・・;)




南極って
今とっても変わってるんです

氷の上は 
一見変わってないように見えて

でも氷の下の中は
とても大きく変わっているんです 

その緩衝が 今人類にも作用してるんです


ほら 
表面 一見変わってないように見えて
中の人や性格が
この数年 みんな変わってきているでしょ? 

これも南極の磁場の緩衝なんです

そして南極の封印が解けた時 
人の見た目も大きく変わるはずです 」(まぐろちゃんの言葉)







130802-224542neko017.jpg






2014-03-09 :猫宇宙雑学 :





転載終了




\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/ワタシハダレ? (幻の桜ブログさんより)

2014.03.08 23:10|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







しっぽちゃんとみけちゃんは同じです

同じじゃないけど 
二人で一人と一緒というぐらい 
なかよしです 」



「 だからみけちゃんの話は みけちゃんの話でもあれば しっぽちゃんの話でもある

二人で いつも同じ話を聞いてるから 」


「 みけちゃんは知ってる

ゆーれいは怖くない ただ存在に気づいてほしいだけ 

怨霊も怖くない ただ自分の想いを受けとめてほしいだけ 」


「 古墳で古代の人の怨霊さんの声をたくさん聴いた

アパートの前でも たくさん女性の怨霊さんのお話を聞いた 

怨霊さんは 崇めてほしいわけじゃない  復讐したいわけでもない 

恨んでる想い 辛かった想いをわかって欲しい そして受けとめてほしいんです 」


「 とても強い怨霊さんの場合 その恨みの想いを受けとめて 謝罪してほしい

取り返すって魂から詫びてほしいだけ

想いを知って 受けとめて そして心から詫びてほしいんです 」



「 血筋の人は 怨霊さんが姿をあらわすと ギャーギャー恐れおののいて パニックして お祓いの祝詞を唱えたり お経を読んだりして 封印しようとする

時に崇めたりもするが 本当に崇めてるわけじゃなく 封じる為に持ち上げてるふりをパフォーマンスしてるだけ

心からの詫びとは違う  怨霊さんは 想いを受けとめてほしいんです 」


「 お祓いをし続けると 怨霊さんは より分かって欲しいという想いが強く膨らんで募っていく

それで怨霊さんはどんどん存在が膨らむ

引力がどんどん強まって それが祟りという現象を世に引き起こしたりする 」



「 本当に 怨霊さんは 復讐したいわけじゃない 

想いをわかって欲しくて 生まれ変わりたいん

痛かった想い 辛かった想い 悲しかった想い その気持ちを受けとめて ごめんなさいって魂から詫びてほしい 

それが怨霊さんが求めてること だから怨霊さんは怖くない 」


「 何故謝ってほしいのか 

謝ってくれたら 多くの怨霊は 生まれ変われる

謝ってもらうことで 記憶を持ったまま生まれ変われる

強い怨霊さんは記憶を持ったまま生まれ変わりたい

だから謝ってほしい そうある怨霊さんが言ってた 」 



「 この世界は 殺した系譜が謝って 生まれ変わる許可を示してくれないと 記憶を持ったまま生まれ変われないような 磁場の作り方をされてる 

古代の王族や宗教は 許可しないものを生まれ変われないようにしている 

ドール達が古代からおこなっていた墓の技法で とても残酷な技法を彼らはしていた 」 



「 そして 強い怨霊さんは自分の記憶に執着してる 記憶はつながりだから 

謝るということは 相手がつながりや 記憶を持ったまま 生まれ変わることを許すこと 

つながりを保ちたい怨霊さんは 謝ってほしいと心から望む

記憶を持ったまま生き続けたいから 記憶を消すことなく ずっと生まれ変わりたいと想いを発し続ける 

その想いがどんどん募って 古代の怨霊さんの姿は 大きく強くなっていく 

ちくさあのあめで 大きな女の人の姿が 海にいるのが見える

あの女の人も 最初 あめでは普通の大きさだった 

でも求め続けて 自分を持ったまま生まれ変わりたいと想い続けて それで どんどん想念は大きくなっていった 」 


「 意志ある人は つながりを忘れるわけにはいかない


でも 今の大半の人たちは 前世でどんなに残酷なことをされても 記憶を保たないまま生まれ変わることを了承したから だから前世の記憶が無い

過去に散々ひどいことをされても 過去に散々奪われていても 一度死んで生まれ変わった時 前世の奪われた記憶をリセットすることを承知させられたから 生まれ変われたけれど 記憶が無い 」


「 生まれ変わる時に 記憶を残さないのは この搾取的な世界を作った系譜が とりかえされることを怖がってるから

承諾なしに 記憶を持ったまま生まれ変われないような磁場を作った  

でも 記憶を残した状態で人が生まれ変われないようにするって とても残酷な行為

そんな残酷な行為を 古代の王族たちや 寺や宗教は 結界を維持することで 続けてきた 」


「 その世界の中では 前世の記憶を持てる人は ごく一部の選ばれし者 そう言う設定に磁場が自動設定されていた

その磁場であれば 許可された者でないと 記憶を持ったまま生まれ変わることはできない

石で編まれた磁場は 自動的に生まれ変わる時 記憶を吸うように組んである  

古き王族たちは そんな結界の編み方を古代の時代から続けながら 自分達だけは 前世の記憶を保っている 

前世の記憶を持ってる人は 持っててもそれを口にしないだけ 

前世の記憶を独占できるって 世界の中での一番の特権だから その特権を持つことで 彼らは支配種族として 優越性を保っていた 」 


「 別に ドール達は頭がいいわけじゃない 

前世の記憶があって 知識の積み重ねがある人 でも 片やその記憶をおぼえてない無数の人達 

最初から経験も積み重ねも スタートラインが違っていて 勝負は決まってる

多くの人は 戦い方や過去の経験記憶を喪失状態にされて それで王族たちはこう言う

「  記憶が無い者は奴隷 記憶のある者だけが仲間 

知らないほうが悪い 知らないから奪われる 無知なものが悪い 」

でも 最初からフェアじゃないのに 記憶を無くした人が悪いって ひどすぎる 」



「 こんな言葉をネットで見かける 

「 ココハドコ?ワタシハダレ? 」 

おそらくその言葉がよく使われるのも その言葉が魂にグッとくる言葉だから

だって みんな知らないうちにその状態にされてる ココハドコ?ワタシハダレ?の状態に

みんな生まれ変わる時 記憶喪失にされている

昨日の事を忘れるのと 前世のことを忘れるの 想ったほど差はない

でもだから そのことに気づいてほしいんです 

怨霊さんは みんなが記憶喪失にされていることを知っていて でもみんなにも記憶を取り戻してほしくて その為に怨霊さん達は 今も戦っている 」


「 みけちゃんは みんなに 怨霊さんや ゆーれいさんの声を聴いて欲しい

声を聴くことが 彼らの蘇りを早めることになり それが自分の前世の記憶を復元することにもつながる

だれにでもつながりのある死者の声はある

だからもっと目に見えない人の声を 聴いてください

そしてその声に耳を傾けることが 本当の自分を取り戻すことにもつながる   」 




ある
怨霊さんは言ってました


意志は すべてを呑みこむ

強い意志は すべてを呑みこむ

どんなに封じられても 呑みこむ 

蘇る為に

声を聴いてくれる者に力が宿るのは 自分が蘇る為 」って

 」(みけちゃんとしっぽちゃんの言葉)








\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/ワタシハダレ? (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1526.html

転載開始










しっぽちゃんとみけちゃんは同じです



同じじゃないけど 
二人で一人と一緒というぐらい 
なかよしです 」







(・・;)





P3070019_R.jpg









だからみけちゃんの話は
みけちゃんの話でもあれば
しっぽちゃんの話でもあります



二人で
いつも同じ話を聞いてるからです 」





(・・;) 






「 
みけちゃんは知ってます


ゆーれいは怖くありません 
ただ存在に気づいてほしいだけ 



怨霊も怖くない
ただ自分の想いを受けとめてほしいだけ 」





(・・;)






みけちゃんとしっぽちゃんは
古墳で古代の人の怨霊さんの声をたくさん聴きました
アパートの前でも たくさん女性の怨霊さんのお話を聞きました 



怨霊さんは 崇めてほしいわけじゃありません
復讐したいわけでもありません 



恨んでる想い 辛かった想いをわかって欲しい
そして受けとめてほしいんです 」





(・・;)






そして
とても強い怨霊さんの場合
その恨みの想いを受けとめて
謝罪してほしいんです


取り返すって魂から詫びてほしいだけなんです

想いを知って 受けとめて
そして心から詫びてほしいんです 」





(・・;) 





「 
でも血筋の人は 怨霊さんが姿をあらわすと
ギャーギャー恐れおののいて
パニックして 
お祓いの祝詞を唱えたり
お経を読んだりして 封印しようとします



時に崇めたりもしますが
あれは本当に崇めてるわけじゃなく
封じる為に持ち上げてるふりをパフォーマンスしてるだけ



それは心からの詫びとは違います
怨霊さんは 想いを受けとめてほしいんです 」





(・・;)




 


でも怖い余りに
お祓いをし続けると
怨霊さんは より分かって欲しいという想いが強く膨らんで募っていくんです


それで怨霊さんはどんどん存在が膨らむんです

引力がどんどん強まって
それが祟りという現象を世に引き起こしたりするんです 」





(・・;)・






でも本当に 
怨霊さんは
復讐したいわけじゃないんです 

想いをわかって欲しくて
生まれ変わりたいんです


痛かった想い 辛かった想い 悲しかった想い
その気持ちを受けとめて ごめんなさいって魂から詫びてほしいんです 


それが怨霊さんが求めてること
だから怨霊さんは怖くないんです 」





(・・;)






怨霊さんが
何故謝ってほしいのかを言います 


謝ってくれたら
多くの怨霊は 生まれ変われるです

ただ生まれ変わるのじゃなく
謝ってもらうことで 記憶を持ったまま生まれ変われる


強い怨霊さんは記憶を持ったまま生まれ変わりたいんです

だから謝ってほしい

そうある怨霊さんが言ってました 」 




(・・;)






そしてこの世界は

殺した系譜が謝って 
生まれ変わる許可を示してくれないと

記憶を持ったまま生まれ変われないような
磁場の作り方をされてるんです 


古代の王族や宗教は
許可しないものを生まれ変われないようにしているんです 

それは
ドール達が古代からおこなっていた墓の技法で 

とても残酷な技法を彼らはしていたんです 」 




(・・;)!







そして
強い怨霊さんは自分の記憶に執着してるんです

記憶はつながりだから 


謝るということは
相手がつながりや 記憶を持ったまま 
生まれ変わることを許すことだから 


だからつながりを保ちたい怨霊さんは 
謝ってほしいと心から望むんです

記憶を持ったまま生き続けたいから
記憶を消すことなく ずっと生まれ変わりたいと想いを発し続けるんです 

その想いがどんどん募って 
古代の怨霊さんの姿は 大きく強くなっていくんです 

ほら ちくさあのあめで
大きな女の人の姿が 海にいるのが見えるでしょ?

あの女の人も 
最初 あめでは普通の大きさでした 

でも求め続けて 
自分を持ったまま生まれ変わりたいと想い続けて

それで
どんどん想念は大きくなっていったんです 」 




(・・;)・





「 
意志ある人は つながりを忘れるわけにはいかないんです


でも 
今の大半の人たちは 
前世でどんなに残酷なことをされても 
記憶を保たないまま生まれ変わることを了承したから


だから前世の記憶が無いんです

過去に散々ひどいことをされても
過去に散々奪われていても
一度死んで生まれ変わった時
前世の奪われた記憶をリセットすることを承知させられたから


だから生まれ変われたけれど
記憶が無いんです 」




(・・;)・ 






生まれ変わる時に 
記憶を残さないのは
この搾取的な世界を作った系譜が
とりかえされることを怖がってるからなんです


だから承諾なしに
記憶を持ったまま生まれ変われないような磁場を作ったんです  


でも
記憶を残した状態で人が生まれ変われないようにするって 
とても残酷な行為なんです


そんな残酷な行為を
古代の王族たちや 寺や宗教は 
結界を維持することで 続けてきたんです 」
 



(・・;)





その世界の中では 
前世の記憶を持てる人は
ごく一部の選ばれし者 

そう言う設定に磁場が自動設定されていました


その磁場であれば 
許可された者でないと
記憶を持ったまま生まれ変わることはできないんです


だって石で編まれた磁場は
自動的に生まれ変わる時 記憶を吸うように組んであるから  


でも古き王族たちは 
そんな結界の編み方を古代の時代から続けながら

自分達だけは 前世の記憶を保っているんです 


前世の記憶を持ってる人は 持っててもそれを口にしないだけなんです 

だって
前世の記憶を独占できるって 世界の中での一番の特権だから

その特権を持つことで 彼らは支配種族として 優越性を保っていたんです 」 





(・・;)・






別に
ドール達は頭がいいわけじゃないんです 


前世の記憶があって 知識の積み重ねがある人

でも
片やその記憶をおぼえてない無数の人達 


最初から経験も積み重ねも
スタートラインが違っていて 勝負は決まってるでしょ?

多くの人は
戦い方や過去の経験記憶を喪失状態にされて

それで王族たちはこう言うんです

「  

記憶が無い者は奴隷 記憶のある者だけが仲間 

知らないほうが悪い 知らないから奪われる 
無知なものが悪い 



でも
最初からフェアじゃないのに
記憶を無くした人が悪いって ひどすぎると想います 」




(・・;)・ 






みけちゃんは
こんな言葉をネットで見かけます 


「 
ココハドコ?ワタシハダレ? 」 


おそらくその言葉がよく使われるのも
その言葉が魂にグッとくる言葉だから


だって
みんな知らないうちにその状態にされてるんです

ココハドコ?ワタシハダレ?の状態に



みんな生まれ変わる時
記憶喪失にされています


昨日の事を忘れるのと 
前世のことを忘れるの
想ったほど差はないんです


でもだから
そのことに気づいてほしいんです 


怨霊さんは
みんなが記憶喪失にされていることを知っていて
でもみんなにも記憶を取り戻してほしくて
その為に怨霊さん達は 今も戦っているんです 」




(・・;)





「 
みけちゃんは みんなに
怨霊さんや ゆーれいさんの声を聴いて欲しいんです



声を聴くことが 彼らの蘇りを早めることになり
それが自分の前世の記憶を復元することにもつながります



だれにでもつながりのある死者の声はあります

だからもっと目に見えない人の声を 聴いてください

そしてその声に耳を傾けることが
本当の自分を取り戻すことにもつながるんです   」 




(・・;)




ある
怨霊さんは言ってました



意志は すべてを呑みこむ

強い意志は すべてを呑みこむ

どんなに封じられても 呑みこむ 

蘇る為に

声を聴いてくれる者に力が宿るのは 自分が蘇る為 」って

 」(みけちゃんとしっぽちゃんの言葉)







P3070030_R.jpg









2014-03-08 :ねこねこのはなし :






転載終了




死者とのつながり (幻の桜ブログさんより)

2014.03.07 23:12|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







「 
知ってますか?

お墓詣りって 
その昔
女性がしていたんです 」


「 もちろんお墓をほったり作ったりするのは 男性がして お墓詣りは主に女性がしていた 」 


「 だって女性は宿すから

想念を宿して 想念を増幅させていくから 」


「 昔 この島では 死んだ時 女性に埋めてもらうと 生まれ変わりが早くなるって言い伝えがあった

人間はみんな 女性から生まれる

埋めてもらう時も 穴だけは男性に掘ってもらって 最後は女性が埋めてたことが多かった 」


「 やさしい女性は 死者に口づけとかしていた

死にそうな人に抱きしめて ちゅっってして 想いを受けとりましたって

それが魂を体内に入れるおみとりという行為 」 


「 おみとりは人間だけじゃなくて 動物さんもなかよしさんにはよくしたりする

ねこも お墓詣りは おんにゃのこにゃんにゃがよくする

象さんも象の墓をお参りするのは 女の子象さんの群れがよくしてるって聞いた

動物同士だけでなく 人間が動物にする時もあれば 動物が人間にする時もある

なかよしの人のお墓詣りを 動物がすることもあった 」


「 みけちゃんは お墓詣りに行くのがいいと想ってる 

別に寺の味方ではない

でも お墓詣りは 大切だと想ってる

お墓詣りって 死者とのつながりを深める行為

死者達は 想いを知って欲しくて 生きてる存在と つながりを求めてる 」


「 死者たちは 声を聴いてほしくて 自分達の痕跡の残る場で 自分たちの想いを聞いてほしい

別に豪華なお墓を建ててほしいとか お供え物とかをして欲しいわけじゃない

何よりも望んでるのは まず会いに来てほしいこと 声を聴いてほしい 想いを受けとめてほしい

生きてる人と 想いは同じ  」


「 死者の声を聞けば聞くほど 死者たちの想いを受けとめれば受けとめるほど 死者とのつながりが深まって その人の後ろの守りが強くなっていく

それがその個人の資質や能力 霊能力や直感力すら高めていく  」


「 才能ってお墓から宿ることも多い

死者は 自分に宿っていた 霊能力 クリエィティブな能力 それに富を集める能力も 生きてる人に継いで欲しくて それでお墓に来た人に 宿らせることが多い

つながりある人だからこそ 自分の力を 受け継いでもらいたい 

墓で宿るその力こそが 本当の意味での相続 本当の意味での遺産 」 


「 土地の声を聴く能力も 石の声を聴く能力も 妖精の姿が見える能力も 実は祖先や 死者たちから授かった力だったりする

死者が教えてくれるから 死者が見せてくれるから だからその情報もわかる 」


「 別に自分の祖先じゃなくても 死者の力が宿ることはあったりする

みけちゃんは ねこの森の古墳に捨てられたが 古墳に古代埋められた死者たちの声を聴いているうちに 古墳の人たちの守りがついて 生き延びることができた

死者たちの声を聞けば つながりを深めれば 種族を超えてその守りが宿る 」 


「 生きた人間でもこういうことある

長年家族に冷遇されてた時に 家族以上に 自分に親身になってお話を聞いてくれた人に全財産を相続させるって

想念ではあの動きが もっと顕著にあらわれてくる

お墓に誰も来てないくれない時に そこが墓であることすらも 誰も気づいてくれない時に そこが お墓であることに気づいてくれて その人がしょっちゅうお墓に来てくれて それで死者のお話を聞いてくれたら その地に埋まってる魂は たとえ子孫でなくても たとえ種族が違っても その人にもてる限りの力や守り 運や才能を のせようとすることもある

存在は 自分に響く存在をいつも求めるから 死者とのつながりを積極的に求めるものに 霊能力が宿るのも ごく自然な現象  」 


「 人間にだって 動物の守りがのることもある 

死んだ動物たちの墓でお話を聞いたり 死んだ動物たちの声を聞けば それは死んだ動物とのつながりになり その人の力になる 

つながりを求めたいという想いは 種の壁を越えて 新しい力 新しいつながりを宿していく 」


「 お墓って あちこち 至る所にある

今 ビルや建物が建ってるところにも 荒地にしか見えないところでも 古代の人のお墓とか 動物のお墓とか たくさんあったりする  」


「 こう言う事ありませんか?

何の変哲もない土地なのに やけに気になって 何度もその地を訪れる 

何の変哲もない土地なのに 何故だかその地に住むことになった 

そう言う土地って 自分にとってつながりの深い魂や 祖先 同じ種族の人が埋まってたりすることも多い 」


「 骨は骨と響きあう

想いを知って欲しい骨があって その想いに響きあうと 一見何の変哲もないと想われてる土地に つながりの想いが響いて 何度も行ったり 住んだりするようになる

意外と今自分が住んでる土地も 近くに自分とつながりのある祖先の骨が埋まってたりすることもよくある 」


「 お墓って 寺や国が管理して作ってる ごく限られた場所だけじゃない

国や宗教が作った墓地は 死者のつながりからもたらされる霊能力やエネルギーを運ばせるために作られた  

霊能力はあくまでも 個人が死者とのつながりを得た時に生まれるもの

その死者とのつながりの場を 一つの場で管理することで 祖先から得る能力や守りを 国や宗教は上前をはねるように運ばせていた

だから 特定の場所を墓地にして 一括管理しようとした 」 



「 彼ら(国や宗教)は つながりはない 死者の想いも聞くこともできまない

本当に死者とつながりがあって 死者の想いを聞けるなら 墓で一括管理なんていうグロテスクな発想は生まれない

本物のつながりは彼らには宿ってない   」


「 想いを持てば その土地に 何が建っていても その土地が一見墓に見えなくても 土地に埋まった人の声が響いてきて その地と 自分がつながりがあることがわかる

自分に響きあう想いが 自分の内に響いてくる 

だから 何かを感じた土地 気になった土地があったら まず土地の声に耳を傾けてください

その土地の声は 自分とつながりがある魂や 自分とつながりのある祖先や種族が発してることも多い

その声を聴くことが つながりを深め 自分の存在を大きくしていく事にもつながる   」


「 死者の多くが喜ぶのは 喜ぶのは 来てくれて 自分の声を聴いてくれること 自分の想いを受けとめて 耳を傾けてくれること

それが死者たちが一番喜ぶことで 死者が一番力を宿しやすい行為でもある   」


「 死者の大半は 乱暴で活発な子よりも おとなしく話を聞いてくれる子の方が好き

ガキンチョたちの中には 墓場で能力をつけかえようと ギャー――――って大騒ぎしたり ぐるぐる走り回って 暴れたりする子もいる

それよりも死者たちは 自分の声や想いを おとなしく聴いてくれる そんな子に守りをのせたい 」


「 生きてる人間もそう

騒ぎ立てて脅すように要求をして  「 これよこせ 」って言う人達よりも うこちらの話を聞いてくれて 想いに響いてくれる人に 共感を感じる

多くの魂は 自分の想いを聞いてほしい

話し上手な魂よりも 話を聞いてくれる人の方が 好き

生きてる人と同じ 」 


「 ねこは聞く性質

おとなしく じーーーっとしてるから ねこには死者の守りがのってる子も多くいる

からすは よく墓場にいるが ガーガー泣いて あまり死者の話を聞いてない

からすは 聞く性質じゃない ガーガー鳴きたいから

相性です

でも お墓の人たちは 自分の声を聞いてほしいんです 」





みけは古墳に捨てられた時

さみしくて
しっぽちゃんと一緒に
夏によく古墳で死者達のお話を聞きました

それは
古い古い時代の頃の人 

夏はあめちゃん(太陽)のエネルギーが
サンサンサンと降っていて
死者の人たちと とてもお話しやすいんです

死者達は
あめちゃんのエネルギーをいっぱい浴びて
お話をいつも以上にたくさんしてくれます 

真夏の夜は
死者たちの声が一番聞こえやすい季節です
  」(みけちゃんの言葉)







死者とのつながり (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1525.html

転載開始








「 
知ってますか?

お墓詣りって 
その昔
女性がしていたんです 」





女性が?
(・・;)?





もちろんお墓をほったり作ったりするのは
男性がしていました

でもお墓詣りは主に女性がしていたんです 」 





(・・;)





だって女性は宿すから

想念を宿して
想念を増幅させていくから 」




(・・;)







この島では 死んだ時
女性に埋めてもらうと
生まれ変わりが早くなるって言い伝えがあったんです


ほら 人間はみんな
女性から生まれるでしょ?


だから埋めてもらう時も
穴だけは男性に掘ってもらって 
最後は女性が埋めてたことが多かったんです 」




(・・;)





やさしい女性は
死者に口づけとかしていた女性もいたんです


死にそうな人に抱きしめて
ちゅっってして 
想いを受けとりましたって


それが魂を体内に入れるおみとりという行為なんです 」 


(・・;)




おみとりは人間だけじゃなくて
動物さんもなかよしさんにはよくしたりします


ねこも
お墓詣りは
おんにゃのこにゃんにゃがよくお参りをします


象さんも象の墓をお参りするのは
女の子象さんの群れがよくしてるって聞きました


動物同士だけでなく 
人間が動物にする時もあれば
動物が人間にする時もあります

なかよしの人のお墓詣りを 動物がすることもあったんです 」



(・・;)





P3070020_R.jpg





みけちゃんは
お墓詣りに行くのがいいと想ってます 



別に寺の味方ではありません
でも
お墓詣りは 大切だと想っています



だってお墓詣りって
死者とのつながりを深める行為なんです


死者達は
想いを知って欲しくて
生きてる存在と つながりを求めてるんです 」



(・・;) 




「 
死者たちは 
声を聴いてほしくて 

だから自分達の痕跡の残る場で
自分たちの想いを聞いてほしいんです



別に豪華なお墓を建ててほしいとか
お供え物とかをして欲しいわけじゃないんです



何よりも望んでるのは

まず会いに来てほしいこと  
声を聴いてほしい 
想いを受けとめてほしい

生きてる人と
想いは同じなんです  」



(・・;)




「 
そして死者の声を聞けば聞くほど
死者たちの想いを受けとめれば受けとめるほど


死者とのつながりが深まって
その人の後ろの守りが強くなっていくんです


それがその個人の資質や能力

霊能力や直感力すら高めていくんです  」



(・・;)



知ってますか?
才能ってお墓から宿ることも多いんですよ


死者は 自分に宿っていた
霊能力 クリエィティブな能力 
それに富を集める能力も
生きてる人に継いで欲しくて

それでお墓に来た人に
宿らせることが多いんです


つながりある人だからこそ
自分の力を
受け継いでもらいたい 



墓で宿るその力こそが 
本当の意味での相続 

本当の意味での遺産なんです 」 




(・・;)





土地の声を聴く能力も
石の声を聴く能力も
妖精の姿が見える能力も 
実は祖先や
死者たちから授かった力だったりするんです


死者が教えてくれるから
死者が見せてくれるから だからその情報もわかるんです 」




(・・;)




別に自分の祖先じゃなくても
死者の力が宿ることはあったりします


みけちゃんは 
ねこの森の古墳に捨てられましたが
古墳に古代埋められた死者たちの声を聴いているうちに 
古墳の人たちの守りがついて
生き延びることができました


だから死者たちの声を聞けば
つながりを深めれば
種族を超えてその守りが宿るんです 」 



(・・;)





ほら
生きた人間でもこういうことあるでしょ?


長年家族に冷遇されてた時に
家族以上に
自分に親身になってお話を聞いてくれた人に全財産を相続させるって

想念ではあの動きが
もっと顕著にあらわれてくるんです


お墓に誰も来てないくれない時に
そこが墓であることすらも
誰も気づいてくれない時に


そこが
お墓であることに気づいてくれて

その人がしょっちゅうお墓に来てくれて 
それで死者のお話を聞いてくれたら


その地に埋まってる魂は
たとえ子孫でなくても 
たとえ種族が違っても 
その人にもてる限りの力や守り 運や才能を 
のせようとすることもあるんです


存在は
自分に響く存在をいつも求めるから


死者とのつながりを積極的に求めるものに
霊能力が宿るのも
ごく自然な現象なんです


 」 




(・・;)





人間にだって
動物の守りがのることもあるんです 

死んだ動物たちの墓でお話を聞いたり 
死んだ動物たちの声を聞けば


それは死んだ動物とのつながりになり
その人の力になるんです 


つながりを求めたいという想いは 
種の壁を越えて
新しい力 新しいつながりを宿していくんです 」



(・・;)








お墓って あちこち 至る所にあるんです



今 ビルや建物が建ってるところにも
荒地にしか見えないところでも 

古代の人のお墓とか
動物のお墓とか たくさんあったりするんです  」



(・・;)






それに
こう言う事ありませんか?

何の変哲もない土地なのに
やけに気になって 何度もその地を訪れる 


何の変哲もない土地なのに
何故だかその地に住むことになった 


実はそう言う土地って
自分にとってつながりの深い魂や 祖先
同じ種族の人が埋まってたりすることも多いんです 」




(・・;)! 




「 
骨は骨と響きあいます

想いを知って欲しい骨があって
その想いに響きあうと

一見何の変哲もないと想われてる土地に
つながりの想いが響いて 
何度も行ったり 住んだりするようになるんです



意外と今自分が住んでる土地も

近くに自分とつながりのある祖先の骨が埋まってたりすることもよくあるんですよ 」



(・・;)





お墓って 
寺や国が管理して作ってる ごく限られた場所だけじゃないんです 



国や宗教が作った墓地は
死者のつながりからもたらされる霊能力やエネルギーを運ばせるために作られました  



霊能力はあくまでも
個人が死者とのつながりを得た時に生まれるもの


その死者とのつながりの場を
一つの場で管理することで
祖先から得る能力や守りを 
国や宗教は上前をはねるように運ばせていたんです



だから 
特定の場所を墓地にして
一括管理しようとしたんです 」 



(・・;)



「 
でも
みけちゃんは知っています


彼ら(国や宗教)は
つながりはありません

死者の想いも聞くこともできません


だって本当に死者とつながりがあって
死者の想いを聞けるなら
墓で一括管理なんていうグロテスクな発想は生まれないからです


本物のつながりは彼らには宿ってないんです   」



(・・;)




そして想いを持てば 
その土地に
何が建っていても 
その土地が一見墓に見えなくても



土地に埋まった人の声が響いてきて
その地と
自分がつながりがあることがわかるんです


自分に響きあう想いが
自分の内に響いてくる 


だから
何かを感じた土地 
気になった土地があったら 

 
まず土地の声に耳を傾けてください


その土地の声は 
自分とつながりがある魂や  
自分とつながりのある祖先や種族が発してることも多いんです


その声を聴くことが
つながりを深め
自分の存在を大きくしていく事にもつながるんです   」



(・・;)





それと誤解してる人が多いので言います 



死者の多くが喜ぶのは
あれこれお供え物をしたり 
豪華な墓を建てることじゃないんです


喜ぶのは 
来てくれて
自分の声を聴いてくれること 

自分の想いを受けとめて 
耳を傾けてくれること

それが死者たちが一番喜ぶことで

死者が一番力を宿しやすい行為でもあるんです   」



(・・;)



「 
死者の大半は
乱暴で活発な子よりも
おとなしく話を聞いてくれる子の方が好きなんです


よくガキンチョたちの中には
墓場で能力をつけかえようと

ギャー――――って大騒ぎしたり
ぐるぐる走り回って 暴れたりする子もいます


でも
それよりも死者たちは
自分の声や想いを 
おとなしく聴いてくれる 

そんな子に守りをのせたいんです 」


(・・;)




だって生きてる人間もそうですよね

騒ぎ立てて脅すように要求をして
 「 これよこせ 」って言う人達よりも



うんうん うんうん 
こちらの話を聞いてくれて 
想いに響いてくれる人に
共感を感じますよね?


多くの魂は
自分の想いを聞いてほしいんです



話し上手な魂よりも
話を聞いてくれる人の方が
好きなんです 


生きてる人と同じです 」 



(・・;)




そして 
ねこは聞く性質なんです

おとなしく じーーーっとしてるから
だからねこには死者の守りがのってる子も多くいるんです


からすは よく墓場にいますが
ガーガー泣いて あまり死者の話を聞いていません


からすは 聞く性質じゃないんです
ガーガー鳴きたいから


相性です


でも
お墓の人たちは 
自分の声を聞いてほしいんです





(・・;)





みけは古墳に捨てられた時


さみしくて
しっぽちゃんと一緒に
夏によく古墳で死者達のお話を聞きました


それは
古い古い時代の頃の人 

夏はあめちゃん(太陽)のエネルギーが
サンサンサンと降っていて
死者の人たちと とてもお話しやすいんです


死者達は
あめちゃんのエネルギーをいっぱい浴びて
お話をいつも以上にたくさんしてくれます 



真夏の夜は
死者たちの声が一番聞こえやすい季節です

  」(みけちゃんの言葉)







P3070031_R.jpg









2014-03-07 :ねこねこのはなし :







転載終了




心の契約 (幻の桜ブログさんより)

2014.03.07 00:33|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







昨日のこくまちゃんの話にもつながるんですけどね

人間って知らず知らずのうちに
契約とか一方的に交わされてることが多いんですよ 」 


「 それは同意なき契約

契約したことを知らないまま結ばされてる契約のようなもの

世界でのつけかえや 搾取や奴隷労働って 知らないまま契約を結ばされることによって 起こることが多い 

多くの人が知らず知らずのうちに 奴隷になる 契約を一方的にさせられたりしてる 」 


「 これは想念の契約と呼ばれる類のもので その想念の契約は文書で書面化する必要はない

心の中の言葉で 一方が心の中で命令や契約を発信し もう一方が想念から見て 同意したと感じるような行動をとれば それで契約は完了 」



「 お給料とかもらったり ちょっとしたお菓子をもらったり 何かつまらないものでももらったとする

そう言う時 吸血鬼の大半は 無意識的に命令的な言葉を唱えてることが多い

「 俺のいうことを聞け 」 とか
「 俺の言いなりになれ 」とか
「 お前の財運を渡せ 」とか  」


「 その命令を発してる時に 物とかつまらないとかでも渡すと 想念の目からすると それで物を渡された人が 心の声の契約に同意したって 勝手に判断される

吸血鬼って この心の契約を利用して 厄をポイポイしたり 運を吸ったりしてる 」


「 養分の人の多くって 日常で吸血鬼に心の中で命令されまくり

財運よこせとか 言うこと聞けとか 逆らうなとか

いじめられっ子って いじめっ子の言いなりになって 反抗できなくなったりするが あれも知らず知らずのうちに結ばされた契約によって 想念によって反抗できなくされてることとか 多い

そうやって養分の人たちは 一方的に才能とか 財運とか 恋愛運 名誉運とかも 狩られまくっていた 」 



「 もちろん 本人は契約した覚えはない 

なのに なんで?理不尽な そう想われるかもしれない


でも吸血鬼たちは 本人の気持ちなんて考えてなく 想念がどう想うか想念にどう同意したと想わせるか

実際にエネルギーを運ぶのは 本人ではなくて 想念

吸血鬼達は その想念の目線で 契約したと錯覚させればよいと想ってる  」


「 想念って想念の声を聞く習性

口で発してる声と 心の中の声が区別がついていない想念も多い

それどころか心の中の声の方が 口に出した声よりも クリアーに聞こえる想念も多い 」



「 吸血鬼って無意識的に その想念の性質を知ってる吸血鬼も多い

心の声の契約に 無防備で無警戒な養分とかを見つけると 養分発見 養分発見 って心の中で高笑いする 

知らぬのをいいことに 次々とその養分さんに接触を持ちながら 命令的な契約を どんどん周囲の想念に向けて伝える

「 おまえの大事なものをよこせ 」とか 「 俺の厄を請け負え 」とか 」


「 みんながみんな 心の声を聞ければ 吸血鬼たちが不当な命令を発してるのに気づいて それに対して拒絶の声を 心であげることができる

養分の人は そういう心の声が聞こえづらい磁場だから 一方的に養分にされてる

それに養分の人って 目の前の人が心の奥で何を想ってるかなんて あまり気を回さない

それで 一方的に運とか エネルギーとか吸われまくってる人多い 」


「 特に会社組織とか 一方的な契約が交わされやすくて 吸われやすい場

会社は お給料という形で現物を渡してるから

社員さんからすれば 時間を拘束された労働の対価として 当然もらってるにすぎないけど 吸血鬼的な経営者だと お給料という形で ありえないくらい社員さんの運を吸う経営者さんもいる 

健康運 アイデア 家族運 人の縁 後ろからくる庇護の守りのようなもの 少ない給与で社員さんから何重にも運を吸う  」


「 街やファミレスに行くと ガキンチョたちが一方的に大声で騒ぎたてたり 何かをブツブツ言いながら まわりを回ったりする

あれもガキンチョたちは 心の契約をしてたりすること多い 

ある良いエネルギーを持ってる養分さんが ガキンチョの視界に入って来たとすると いいものがあることを感じるとガキンチョ達は つけかえようと 周囲をぐるぐる回って 心の中で 「 それ渡せ 」「 それ渡せ 」って連呼する

心の声に気づかないと 想念は けたたましい声をあげてるガキンチョたちに 養分さんが 良いエネルギーを渡すことを了承したって 想われちゃったりする 」 


「 学校とかも よく子供たちの運を契約で 狩られたりする

先生とかって 日常的に子供たちに命令言語使ってる しかも職業的に 子供たちにいつも「 はい 」を言わせることができる職業

子供たちに「 はい 」を言わせるタイミングで 先生が 心の中で声を発するだけで 子供から運とか才能とか 可能性とか健康エネルギーとか 吸えちゃったりする 」


「 それで DQNとかって 結構 先生に抗ったり 些細なことでも 一々反抗したりする

DQNって本能的にわかる

「 はい 」って安易に了承すると 運とかエネルギーを 教師や 国という仕組みに吸われることを知ってるから だから拒絶の意を想念にわかりやすく周囲に示してる

先生に下手に同意をすれば 才能や運が狩られちゃう  学校とは狩りあいの場  」 


「 家族間でもです

ママが対立血筋から嫁いできたタイプだと そのパターンが多く起き 敵血筋との間に子ができると ママは子供に 

「 ママのいうことを聞きなさい 」 「 お前はママの許可したものしか受け取れない 」 「 お前の運を ママの血筋 ママの愛しい人達に渡しなさい 」 一方的にその命令を心で 発し続ける

養分にされてる子供たちは ママが心の中で そんな命令を発してるなんて想わない子が多い

そんな命令を発してるママに つい何かの拍子に 「 はい 」とか「 うん 」とか返事したりすると 想念は ママの命令に同意したものと想って ママの血筋にその子の運を運んじゃったりする 」


「 この仕組みを利用すると 嫁ぐだけで 心の契約を利用して 一方的に子供達から運を吸える

古くから血筋は 敵血筋の嫁になって 敵血筋との間にまず子供を作ろうとする

その子供が 敵の血筋の集合体から運や財運を狩るコードになることを知っているから それをする  」


「 人の心の声が聞こえるって言うと 吸血鬼の中には おびょーきおびょーきって言って馬鹿にする人がいる

えんちゃんの知ってる限り 吸血鬼の中には 人の心の声とか聞こえてる人多い

見た感じでは 吸血鬼の2割は 人の心の声を聞けていた 」 


「 吸血鬼は 人の心の声が聞こえても それをおおっぴらにしない

おおっぴらにしたら秘密がばれちゃうし 養分の人に一方的に不利な契約を結ばせらることもできなくなる

だから 養分の人が心の声が聞こえるって言うと おびょーきおびょーき言って 叩こうとする  」


「 心の中で命令を発して 契約を一方的にさせるって 昔は 大犬系譜の方が多くしていた

大犬って表面とてもやさしい

あれは心の契約を気づかれずにさせる為と 養分が常に自分の命令に同意してると 想念に想わせるために 表面やさしくしてる 」 


「 それに比べて 今の小犬って あからさまにいじめるけど あれだと心の中で命令しても 契約が交わせなくなることが多い 

いじめたら 相手に対する心の声は 相手に対する拒絶感であふれる

そうすると心の契約の技法を知っていても 拒絶感を向けられて 想念は相手の命令に同意したと想ってくれない

相手への拒絶感が湧いたら 想念はその拒絶の想いも聴くから 」


「 世界の中で 人の心の声を聞ける人って 磁場で引力を割り振られてる人たち

最近では 御巣鷹山のしるしとかで小犬血筋にも一部 人の心の声の情報が運ばれたりしてた血筋も多かった

でも 人の心の声が聞こえる情報を持っていたのは 主にドール系譜がほとんどだった 」


「 ドールは 世界という磁場を守るために 人が心の声を聴ける情報を 制限してた

みんながみんな心の声を聞けるようになったら 一方的に心の中で契約を結ばせるという特権が無くなる

その特権を守るために ドールやカラス族達は 人間の中で ごく一部の選ばれしものにだけしか 人の心の声を読める情報を渡さなかった  」


「 ドール達に選ばれた ごく一部の選ばれし者たちだけが 一方的に心で契約をできて 多くの人の運を吸えたり 社会でどんどん成功したり セレブになったり 著名人になったり 財界人になったりした

ドールは その力をコントロールすることで 世界の操縦者としての実権を保っていた 」


「 心の声って ドール達が管理する前は 人類全部聞こえてた

ドールや鳥族達が結界を作って 人が他人の心の声を聞こえづらくされたから ドール達は心の中で 一方的に契約を結んでいって それで人々から能力や運 富をはく奪していった 」
 


「 だから 心の声を聴くってだいじなこと

それは 本来人間がその昔 誰もが自然に持っていた能力 

別に始終 人の顔色とか見なくてもよいけど でも 周囲の人がどんなことを意図してるのか 何を狙ってきてるのか 養分の人は もっと警戒するべきだと想う

心の声が聞こえないのをよいことに 願っても願っても一方的に吸われる契約を結ばされたり 運を際限なく吸われてる養分の人って とても数が多い 」




もしも周囲の人の心の声とか
意図とか見抜きづらい場合は
心の中で いつもこう唱えてみてください


やったことはかえる 」と 

そうすれば想念は
その心の声も確実に拾いますから

一方的に命令を発して
エネルギーを奪おうとしてる人達にも

やったことはかえる のエネルギーを返していくはずですから

お給料をもらった時でも 
学校の先生に何か言われた時でも 
何か贈り物をされた時でも
ママに「 うん 」とか 「 はい 」とか 言わされた時でも 
「 やったことはかえる 」を常に心で唱えると

身に覚えのない契約で
一方的に収奪されるということは少なくなっていくはずです 」(えんちゃんの言葉)







追伸

☆履歴書も契約書☆






知ってますか?

よく企業が送られた履歴書を
返さないということしてますけどね

特に大企業とかそうですよね? 
応募書類履歴書類は一切 返却しないって 」


「 履歴書って想念の目線では契約書の一つ

その集合体に その人のエネルギーを使うことを同意した そう言う書類として見られてる 」


「 採用されなくても 履歴書を出した時点で 自分がその集合体への同意を想念に示したって想われる

いわば選挙のようなもの  参加するだけで ある程度運を吸われる 

職探しで履歴書を提出しただけで 採用されなくても そこからお給料をもらわなくても ある程度の運を吸われることは同意したって言う 証拠書類にされちゃう 」


「 だから企業は採用しなくても 履歴書を返すことをしない

吸血鬼やDQNってその辺をよく心得てて DQNが履歴書を書く場合って その会社から吸いとってやるというしるしを入れながら書いたりしてること多い

そう言う念を込めて履歴書を書くと 結構心の声って 履歴書の紙にこもり 履歴書がツールになって 逆にその企業から運を吸えたりもする 」



「 でも養分の人は 他意なく履歴書を書く だから一方的に吸われたりする

その場合 履歴書の写真の裏にでも こう書いとくといい  「 やったことはかえる 」って 

履歴書の写真の裏なら 何 書いても気づかれづらい

企業側が 一方的に履歴書という書面で運を吸った場合は やったことはかえるを書けば その企業にもやったことが跳ねかえるから 」



えんちゃん 知ってるんですよ

ドールの系譜とかって
企業に送る履歴書の写真の裏に
渦巻きかいたり 
お金が入りますように とか 
そういう願望書いてる人多いんですよ

履歴書も
その企業へのお願い事のしるしを書いて提出するんです 

それがドール式の履歴書の書き方でした 」(えんちゃんの言葉)







心の契約 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1524.html

転載開始








昨日のこくまちゃんの話にもつながるんですけどね


人間って知らず知らずのうちに
契約とか一方的に交わされてることが多いんですよ 」 





契約?
(・・;)?






それは同意なき契約

契約したことを知らないまま結ばされてる契約のようなもの

そして世界でのつけかえや 搾取や奴隷労働って
この知らないまま契約を結ばされることによって 
起こることが多いんですよ 



多くの人が知らず知らずのうちに
奴隷になる
契約を一方的にさせられたりしてるんですよ 」 




(・・;)・






これは想念の契約と呼ばれる類のものです


その想念の契約は文書で書面化する必要はないんです

心の中の言葉で 
一方が心の中で命令や契約を発信し
もう一方が想念から見て
同意したと感じるような行動をとれば それで契約は完了なんです 」





(・・;)



「 
例えば
お給料とかもらったり 
もしくはちょっとしたお菓子をもらったり 
何かつまらないものでももらったとするじゃないですか?


そう言う時
吸血鬼の大半は 
無意識的に命令的な言葉を唱えてることが多いんですよ

「 俺のいうことを聞け 」 とか
「 俺の言いなりになれ 」とか
「 お前の財運を渡せ 」とか  」





(・・;)




そしてその命令を発してる時に 
物とかつまらないとかでも渡すと



想念の目からすると 
それで物を渡された人が 
心の声の契約に同意したって 勝手に判断されるんですよ


吸血鬼って この心の契約を利用して
厄をポイポイしたり 運を吸ったりしてるんですよ 」






(・・;)・





知ってますか?

養分の人の多くって 
日常で吸血鬼に心の中で命令されまくりなんですよ


財運よこせとか
言うこと聞けとか
逆らうなとか


いじめられっ子って
よく
いじめっ子の言いなりになって 反抗できなくなったりするじゃないですか?

あれも知らず知らずのうちに結ばされた契約によって
想念によって反抗できなくされてることとか 多いんですよ


そうやって養分の人たちは
一方的に才能とか 財運とか 恋愛運 名誉運とかも
狩られまくっていたんです 」 




(・・;)・






もちろん
本人は契約した覚えはない 
なのに
なんで?理不尽な
そう想われるかもしれませんけどね


でも吸血鬼たちは
本人の気持ちなんて考えてないんですよ


想念がどう想うか
想念にどう同意したと想わせるか

だって
実際にエネルギーを運ぶのは 
本人ではなくて 想念ですからね


吸血鬼達は 
その想念の目線で
契約したと錯覚させればよいと想ってるんですよ  」




(・・;)・






それにほら
想念って想念の声を聞く習性ですからね


だから
口で発してる声と 
心の中の声が区別がついていない想念も多いんですよ


それどころか心の中の声の方が
口に出した声よりも クリアーに聞こえる想念も多いんです 」





(・・;)・






そして吸血鬼って無意識的に
その想念の性質を知ってる吸血鬼も多いんです


だから心の声の契約に
無防備で無警戒な養分とかを見つけると
養分発見 養分発見 って心の中で高笑いするんですよ 

そして知らぬのをいいことに
次々とその養分さんに接触を持ちながら

命令的な契約を どんどん周囲の想念に向けて伝えるんですよ


「 おまえの大事なものをよこせ 」とか 「 俺の厄を請け負え 」とか 」




(・・;)・






もちろん
みんながみんな
心の声を聞ければ
吸血鬼たちが不当な命令を発してるのに気づいて 

それに対して拒絶の声を 
心であげることができるんですけどね


養分の人は 
そういう心の声が聞こえづらい磁場だから 
一方的に養分にされてるんです


養分の人は磁場で
心の声を聴く情報を奪われてるんですよ 


それに養分の人って
目の前の人が心の奥で何を想ってるかなんて
あまり気を回しませんからね

それで
一方的に運とか エネルギーとか吸われまくってる人多いんですよ 」



(・・;) 





「 
特に会社組織とか
一方的な契約が交わされやすくて 
吸われやすい場なんです



だって会社は 
お給料という形で現物を渡してますからね


もちろんあれは働いてる社員さんからすれば
時間を拘束された労働の対価として 
当然もらってるにすぎないんですけど


吸血鬼的な経営者だと
あのお給料という形で 
ありえないくらい社員さんの運を吸う経営者さんもいるんですよ 


健康運 アイデア 家族運 人の縁 
後ろからくる庇護の守りのようなもの

少ない給与で社員さんから何重にも運を吸うんですよ 
 」




(・・;)




それと
よく街やファミレスに行くと
ガキンチョたちが一方的に大声で騒ぎたてたり


何かをブツブツ言いながら
まわりを回ったりするじゃないですか?


あれもガキンチョたちは
心の契約をしてたりすること多いんですよ 


例えばある良いエネルギーを持ってる養分さんが
ガキンチョの視界に入って来たとしますよね?

いいものがあることを感じるとガキンチョ達は
つけかえようと 
周囲をぐるぐる回って 

心の中で 「 それ渡せ 」「 それ渡せ 」って連呼するんですよ


でも心の声に気づかないと

想念は
けたたましい声をあげてるガキンチョたちに
養分さんが 良いエネルギーを渡すことを了承したって
想われちゃったりするんです 」 




(・・;)・・





学校とかも 
よく子供たちの運を契約で 狩られたりするんですよ



ほら
先生とかって
日常的に子供たちに命令言語使ってますからね


しかも職業的に
子供たちにいつも「 はい 」を言わせることができる職業じゃないですか?


だから子供たちに「 はい 」を言わせるタイミングで

先生が 
心の中で声を発するだけで
子供から運とか才能とか 可能性とか健康エネルギーとか 吸えちゃったりするんですよ 」






(・・;)・




それでほら 
DQNとかって
結構 先生に抗ったり 
些細なことでも 一々反抗したりするじゃないですか?


DQNって本能的にわかるんですよ

「 はい 」って安易に了承すると
運とかエネルギーを 
教師や 国という仕組みに吸われることを知ってるから
だから拒絶の意を想念にわかりやすく周囲に示してるんですよ


先生に下手に同意をすれば 
才能や運が狩られちゃうんです 


学校とは狩りあいの場なんです  」 




(・・;)・




家族間でもですよ


えんちゃん 
一方的に心の契約を押しつけられて
不遇をかこって養分にされてる家族の人とか 
見るんですよ


例えばママが対立血筋から嫁いできたタイプだと
そのパターンが多く起こるんです  


対立血筋から来たママと 
敵血筋との間に子ができると


ママは子供に 

「 ママのいうことを聞きなさい 」
「 お前はママの許可したものしか受け取れない 」
「 お前の運を ママの血筋 ママの愛しい人達に渡しなさい 」


一方的にその命令を心で 発し続けるんですよ

そして養分にされてる子供たちは
ママが心の中で 
そんな命令を発してるなんて想わない子が多いですからね


でもそんな命令を発してるママに
つい何かの拍子に
「 はい 」とか「 うん 」とか返事したりすると 


想念は
ママの命令に同意したものと想って
ママの血筋にその子の運を運んじゃったりするんですよ 」




(・・;)・ 





この仕組みを利用すると 
嫁ぐだけで 
心の契約を利用して 一方的に子供達から運を吸えるんですよ


だから古くから血筋は
敵血筋の嫁になって 
敵血筋との間にまず子供を作ろうとするんです


その子供が
敵の血筋の集合体から運や財運を狩るコードになることを知っているから 
それをするんです  」



(・・;)・ 





それでよく
人の心の声が聞こえるって言うと


吸血鬼の中には
おびょーきおびょーきって言って馬鹿にする人いますけどね


でもえんちゃんの知ってる限り
吸血鬼の中には
人の心の声とか聞こえてる人多いんですよ


見た感じでは
吸血鬼の2割は
人の心の声を聞けていました 」 




(・・;)・




もちろん吸血鬼は 
人の心の声が聞こえても
それをおおっぴらにしないんですよ


だって
おおっぴらにしたら秘密がばれちゃうじゃないですか?

養分の人に一方的に不利な契約を結ばせらることもできなくなるじゃないですか?


だから 
養分の人が心の声が聞こえるって言うと
おびょーきおびょーき言って
叩こうとするんですよ  」




(・・;)・





それで
心の中で命令を発して
契約を一方的にさせるって

昔は小犬というより
大犬系譜の方が多くしていたんですよ


ほら 
大犬って表面とてもやさしいじゃないですか?

あれは心の契約を気づかれずにさせる為と 
養分が常に自分の命令に同意してると 想念に想わせるために 表面やさしくしてるんですよ 」 




(・・;)




それに比べて
今の小犬って あからさまにいじめますけどね

あれだと心の中で命令しても
契約が交わせなくなることが多いんですよ 


だっていじめたら
相手に対する心の声は
相手に対する拒絶感であふれますからね


そうすると心の契約の技法を知っていても
拒絶感を向けられて 

想念は相手の命令に同意したと想ってくれないんですよ


だって相手への拒絶感が湧いたら
想念はその拒絶の想いも聴きますからね 」



(・・;)





それと世界の中で
人の心の声を聞ける人って
磁場で引力を割り振られてる人たちです


最近では
御巣鷹山のしるしとかで小犬血筋にも一部
人の心の声の情報が運ばれたりしてた血筋も多かったんですけどね


でも
人の心の声が聞こえる情報を持っていたのは
主にドール系譜がほとんどだったんですよ 」




(・・;)





そしてドールは
世界という磁場を守るために
人が心の声を聴ける情報を 制限してたんですよ



だってみんながみんな心の声を聞けるようになったら
一方的に心の中で契約を結ばせるという特権が無くなっちゃいますからね


その特権を守るために
ドールやカラス族達は 
人間の中で ごく一部の選ばれしものにだけしか
人の心の声を読める情報を渡さなかったんですよ  」




(・・;)・







そしてそのドール達に選ばれた
ごく一部の選ばれし者たちだけが
一方的に心で契約をできて 


多くの人の運を吸えたり 
社会でどんどん成功したり
セレブになったり 著名人になったり 財界人になったりしたんですよ


そしてドールは
その力をコントロールすることで
世界の操縦者としての実権を保っていたんです 」




(・・;)





でも心の声って
ドール達が管理する前は
人類全部聞こえてたんですよ



みんな隠しごととかなくて
嘘とか 騙しとかも存在しなかったんですよ



ドールや鳥族達が結界を作って
人が他人の心の声を聞こえづらくされたから


ドール達は心の中で 一方的に契約を結んでいって
それで人々から能力や運 富をはく奪していったんです 」 




(・・;)・・




だから
心の声を聴くってだいじなことなんですよ


心の声を聴く

それは 
本来人間がその昔 誰もが自然に持っていた能力なんです 


別に始終
人の顔色とか見なくてもよいですけどね

でも
周囲の人がどんなことを意図してるのか 
何を狙ってきてるのか 
養分の人は もっと警戒するべきだと想うんです


心の声が聞こえないのをよいことに
願っても願っても一方的に吸われる契約を結ばされたり
運を際限なく吸われてる養分の人って とても数が多いんですよ 」




(・・;)





もしも周囲の人の心の声とか
意図とか見抜きづらい場合は
心の中で いつもこう唱えてみてください


やったことはかえる 」と 

そうすれば想念は
その心の声も確実に拾いますから


一方的に命令を発して
エネルギーを奪おうとしてる人達にも

やったことはかえる のエネルギーを返していくはずですから


お給料をもらった時でも 
学校の先生に何か言われた時でも 
何か贈り物をされた時でも
ママに「 うん 」とか 「 はい 」とか 言わされた時でも 
「 やったことはかえる 」を常に心で唱えると

身に覚えのない契約で
一方的に収奪されるということは少なくなっていくはずです 」(えんちゃんの言葉)






P3020042_R.jpg









追伸






☆履歴書も契約書☆





知ってますか?

よく企業が送られた履歴書を
返さないということしてますけどね

特に大企業とかそうですよね? 
応募書類履歴書類は一切 返却しないって 」




((・・;)



「 
履歴書って想念の目線では契約書の一つなんですよ

その集合体に 
その人のエネルギーを使うことを同意した

そう言う書類として見られてるんですよ 」




(・・;)!





例えば
採用されなくても
履歴書を出した時点で 
それは自分がその集合体への同意を想念に示したって想われるんです 


いわば選挙のようなものなんです

参加するだけで ある程度運を吸われる 

職探しで履歴書を提出しただけで
採用されなくても そこからお給料をもらわなくても

ある程度の運を吸われることは同意したって言う
証拠書類にされちゃうんです 」




(・・;)・・






だから企業は採用しなくても
履歴書を返すことをしないんですよ



それで
吸血鬼やDQNってその辺をよく心得てましてね


だからDQNが履歴書を書く場合って
その会社から吸いとってやるというしるしを入れながら書いたりしてること多いんですよ


そう言う念を込めて履歴書を書くと
結構心の声って
履歴書の紙にこもりますからね

履歴書がツールになって
逆にその企業から運を吸えたりもするんですよ 」


(・・;)・




でも養分の人は
他意なく履歴書を書くじゃないですか?


だから一方的に吸われたりするんです


だからその場合
履歴書の写真の裏にでも
こう書いとくといいですよ

「 やったことはかえる 」って 



ほら 
履歴書の写真の裏なら
何 書いても気づかれづらいじゃないですか? 


もしも企業側が 
一方的に履歴書という書面で運を吸った場合は
やったことはかえるを書けば 
その企業にもやったことが跳ねかえりますからね 」



(・・;)・




えんちゃん 知ってるんですよ

ドールの系譜とかって
企業に送る履歴書の写真の裏に
渦巻きかいたり 
お金が入りますように とか 
そういう願望書いてる人多いんですよ


履歴書も
その企業へのお願い事のしるしを書いて提出するんです 

それがドール式の履歴書の書き方でした 」(えんちゃんの言葉)







2014-03-06 :ねこねこのはなし :







転載終了




運ばせるしるし (幻の桜ブログさんより)

2014.03.05 17:59|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です






知ってますか?

カレーを一緒に食べただけで
チェンジチェンジを了承したしるしにとられてしまうんです 」


「 気の交換こ チェンジチェンジ

ふつうの人の感覚では カレーを一緒に食べただけなのに 何言ってるんだ?って想われるかもしれない

でもこれが運ぶ想念の目線 ドール達や鳥族達の感性  」


「 彼らは気 エネルギーを見る

カレーの場合だと エネルギー的に カレーは 様々なものを原形をとどめないくらいに切って煮込んで混ぜ合わせた食べ物

エネルギー質が見える想念からすれば カレーは気を混ぜてシャッフルしたエネルギー体に見える  」


「 それを一緒に食べるということは エネルギーが見える想念からすれば 気をシャッフルして混ぜることに同意した

そんな了承に見られちゃう

特に手作りのカレーとか食べさせると 作った人との気の交換を特にイメージされちゃう 」


「 だからカレーを食べる場合は 誰が作ったのか 要注意してください

食べる場合は 気のシャッフルをされても無害な人のを食べてください

どうしても食べなきゃいけない場合は 気のチェンジチェンジは了承していませんと 心で念じてください

紙に書いたものをテーブルに置いといてもいい  」


「 日常生活のさりげない行動の中には 想念から見て 気のシャッフルの同意 気のつけかえや 交換こへの同意とみられる行動が 他にもいくつもある

例えば 承諾の代表例と言えば サイン 」


「 役所とか行くと やたらとよくサインとか書かされる

仕事先でも ちょっと何かを受領したりする時に サインとかさせられたりする

あれって 結構厄の受け取りをさせられる時 サインさせられることも多い 」 


「 別にその書類に何が書いてあるかとか 関係ない

運ぶ想念の大半は細かい字は読めないから

それよりもサインする時の場やシチュエーション サインしたタイミングの想念的なイメージ

本人はそのつもりは全くなくても サインをさせられる状況やシチュエーションとかによって その場に貯まった厄やエネルギー的な負債を その個人が請け負った 了承したとか そういうイメージにとられることがある 」 


「 気をつけなければいけないのは サインをする時のシチュエーションやタイミング

気を見れる人だと ちょうど厄が来るタイミングで 厄のエネルギーがたまってる場で一言二言言葉を投げかけて想念にイメージさせて その後 サインさせると 想念にその場の厄を請け負いますって言うイメージで見せることも可能

特に吸血鬼とか気が薄いから 危険な気配を感じると この手の手法で お祓いのように養分の人とか 従業員さんとか 立場の弱い人によくサインとかさせて お祓いしたりした 」


「 他にも 食べ物関係で運ばせるしるしだと ラーメンを一緒に食べると 相手とコードをつなぐことを了承したとか ケーキをもらうと 対価を受け取ったっていうイメージに見られたりする

本人的には対価はもらってないつもりでも ケーキをもらうとそれが想念の目からすると 十分な対価を渡されたというしるしに見えたりする 」 



「 ただその場合ケーキの形はきちんとしてないと対価とはみなされない

形がある

苺とか赤い実がのっていることが重要条件

命を受けとったように見えるから 

チーズケーキやチョコレートケーキだと 命のしるしに見えない 」 



「 他にも食べ物以外だと 洋服を渡すとか かんざしを渡すとか アルバムを渡されたとか そのような アイテムの授受によって 想念に対して 呪を受けとることを了承するとか 気を受けとることを了承するとか
相手の庇護を受け入れなくなることを了承するとか 色々な意味にとられる 」 


「 お財布を欲しいって人いるけど 運ぶ想念の目線では お財布をあげるは財運を一部あげるって意味にとられる


ただお財布は財運をもってる人にもらわないと意味がない

財界人や成金さんたちは お金はあっても財運はないからねー

財運を吸ってるだけ

だから むしろ財界人とかにお財布をもらうと エネルギー的に厄が来たりする 」 


「 吸血鬼にお財布をプレゼントされると あげた吸血鬼の方が得したりもする

誰にもらうのか どんな人がくれたのか その人のエネルギーをきちんと見ないと 欲しいものを得たつもりでも 厄だけ着てしまうという現象が起きてしまったりもする 」



「 日常生活に潜んでいるさまざまな運ぶしるし おそらく多くの人の目からするとちんぷんかんぷん

だって気が見えない人が大多数ですから

大多数の人の見てる気って 顔と上半身の雰囲気だけで そういう日常生活のやりとりが エネルギー的にどんな意味が潜んでいるのかわからない人が大半だと想う  」




「 でもドールや鳥族って そういう日常生活の行動の一つ一つが エネルギー的にどういう意味にとられるのか そういうのがわかっている

さまざまな日常行動の エネルギー的な意味や 情報を知ってるからこそ その情報を利用して プレゼントや 贈り物で 相手に厄を引きおわせたり 相手のよいエネルギーを ちょうど良いタイミングで交換こさせたりした

ドールは 数万年前の 南極の緩衝で気の情報が独占的に手に入っていたから ドール達はエネルギー的に有利な取引を一方的にし続けていた 」


「 別に ドールはそれ自体が運んでたわけではない

ただ 運ばせるしるしを知ってただけ

そしてその情報を独占してたから だから運ぶ族として力をふるえた  」


「 多くの人は その運ばせるしるしの意味を分からない 

いわばみんなに目隠しをして ふさいだうえで こっちにおいでと誘導して はい いいえ の踏み台をいつの間にか踏まされるようなもの

踏み台を踏んだから それで了承したって ドールは想ってるけど それは想いの観点から見ると 本当にひどい行為

多くの人は運ばせるしるしの意味を知らないで 一方的にだいじなものをつけかえることを了承したと想わさられて どんどんだいじなものを奪われたりしてた

奴隷労働も 多くの人はいつ了承したのか知らないまま いつの間にか奴隷になることを了承したことに されてる 」





ちなみに
この細かなしるしについては
こくまちゃんも 多少はわかりますけど

ただ
人間のドールほどは くわしくはわかりません

だってこくまちゃんは ねこですからー

でももしわかって 
気が向いたら
この続き 追々書いてみたいと想います 」(こくまちゃんの言葉)







運ばせるしるし (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1523.html

転載開始







知ってますか?



カレーを一緒に食べただけで
チェンジチェンジを了承したしるしにとられてしまうんです 」




チェンジチェンジの了承? 
(・・;)






気の交換こ
チェンジチェンジです


おそらく
ふつうの人の感覚では


カレーを一緒に食べただけなのに
何言ってるんだ?って想われるかもしれません



でもこれが運ぶ想念の目線
ドール達や鳥族達の感性なんです  」





(・・;)・






彼らは気 

エネルギーを見るんです


例えばカレーの場合だと
エネルギー的に カレーは
様々なものを原形をとどめないくらいに切って煮込んで混ぜ合わせた食べ物

エネルギー質が見える想念からすれば
カレーは気を混ぜてシャッフルしたエネルギー体に見えるんです  」





(・・;)




「 
そしてそれを一緒に食べるということは
すなわちエネルギーが見える想念からすれば

気をシャッフルして混ぜることに同意した

そんな了承に見られちゃうんです



特に手作りのカレーとか食べさせると
作った人との気の交換を特にイメージされちゃうんです 」




(・・;)・






だからカレーを食べる場合は
誰が作ったのか 要注意してください


食べる場合は
気のシャッフルをされても無害な人のを食べてください

もしどうしても食べなきゃいけない場合は
気のチェンジチェンジは了承していませんと 
心で念じてください

紙に書いたものをテーブルに置いといてもいいです  」



(・・;)・





かような感じで
日常生活のさりげない行動の中には
想念から見て 
気のシャッフルの同意 気のつけかえや 交換こへの同意とみられる行動が
他にもいくつもあるんです


例えば
承諾の代表例と言えば
サインです 」




サイン・
(・・;)





ほら役所とか行くと 
やたらとよくサインとか書かされるじゃないですか?


それから仕事先でも ちょっと何かを受領したりする時に
サインとかさせられたりしますよね?


でもあれって
結構厄の受け取りをさせられる時
サインさせられることも多いんです 」 




(・・;)



「 
別にその書類に何が書いてあるかとか
関係ないんです

だって運ぶ想念の大半は細かい字は読めませんから



それよりもサインする時の場やシチュエーション 
サインしたタイミングの想念的なイメージなんです

本人はそのつもりは全くなくても
サインをさせられる状況やシチュエーションとかによって

その場に貯まった厄やエネルギー的な負債を 
その個人が請け負った 了承したとか
そういうイメージにとられることがあるんです 」 



(・・;)・・





だから気をつけなければいけないのは
サインをする時のシチュエーションやタイミングなんです


気を見れる人だと 

ちょうど厄が来るタイミングで
厄のエネルギーがたまってる場で一言二言言葉を投げかけて想念にイメージさせて 
その後 サインさせると 


想念にその場の厄を請け負いますって言うイメージで見せることも可能なんです


特に吸血鬼とか気が薄いから 
危険な気配を感じると
この手の手法で お祓いのように養分の人とか 従業員さんとか
立場の弱い人によくサインとかさせて
お祓いしたりしたんです 」



(・・;)・





他にも
食べ物関係で運ばせるしるしだと

ラーメンを一緒に食べると 
相手とコードをつなぐことを了承したとか

ケーキをもらうと
対価を受け取ったっていうイメージに見られたりするんです


本人的には対価はもらってないつもりでも
ケーキをもらうとそれが想念の目からすると 
十分な対価を渡されたというしるしに見えたりするんです 」 




対価・ 
(・・;)・




「 
ただその場合ケーキの形はきちんとしてないと対価とはみなされません

形があるんです

苺とか赤い実がのっていることが重要条件です 

命を受けとったように見えるからです 

チーズケーキやチョコレートケーキだと
命のしるしに見えないんですよ 」 




(・・;)・





他にも食べ物以外だと


洋服を渡すとか
かんざしを渡すとか
アルバムを渡されたとか


そのような
アイテムの授受によって
想念に対して 
呪を受けとることを了承するとか
気を受けとることを了承するとか
相手の庇護を受け入れなくなることを了承するとか
色々な意味にとられるんです 」 




(・・;)・



「 
知ってますか?
よくお財布を欲しいって人いますけど


運ぶ想念の目線では
お財布をあげるは財運を一部あげるって意味にとられるんですよ


ただお財布は財運をもってる人にもらわないと意味がないんですけどね

財界人や成金さんたちは 
お金はあっても財運はありませんからねー

財運を吸ってるだけですから

だから
むしろ財界人とかにお財布をもらうと エネルギー的に厄が来たりするんです 」 




(・・;)・・





吸血鬼にお財布をプレゼントされると
あげた吸血鬼の方が得したりもするんです


だから
誰にもらうのか
どんな人がくれたのか 

その人のエネルギーをきちんと見ないと
欲しいものを得たつもりでも
厄だけ着てしまうという現象が起きてしまったりもするんですよ 」



(・・;)




でもこの日常生活に潜んでいるさまざまな運ぶしるし

おそらく多くの人の目からするとちんぷんかんぷんだと想います

だって気が見えない人が大多数ですからねー

大多数の人の見てる気って 
顔と上半身の雰囲気だけで

そういう日常生活のやりとりが
エネルギー的にどんな意味が潜んでいるのかわからない人が大半だと想うんですよ  」




(・・;)





でもドールや鳥族って
そういう日常生活の行動の一つ一つが 
エネルギー的にどういう意味にとられるのか

そういうのがわかっているんです


さまざまな日常行動の
エネルギー的な意味や 情報を知ってるからこそ 

その情報を利用して
プレゼントや 贈り物で 相手に厄を引きおわせたり
相手のよいエネルギーを ちょうど良いタイミングで交換こさせたりしたんです


ドールは
数万年前の
南極の緩衝で気の情報が独占的に手に入っていたから
だからドール達はエネルギー的に有利な取引を一方的にし続けていたんです 」



(・・;)・・




別に
ドールはそれ自体が運んでたわけではありません

ただ
運ばせるしるしを知ってただけです


そしてその情報を独占してたから 
だから運ぶ族として力をふるえたんです  」




(・・;)・





でも多くの人は
その運ばせるしるしの意味を分かりません 

いわばみんなに目隠しをして ふさいだうえで 
こっちにおいでと誘導して 
はい いいえ の踏み台をいつの間にか踏まされるようなものなんです


踏み台を踏んだから
それで了承したって 
ドールは想ってますけど


それは想いの観点から見ると 
本当にひどい行為なんです


多くの人は運ばせるしるしの意味を知らないで 
一方的にだいじなものをつけかえることを了承したと想わさられて
どんどんだいじなものを奪われたりしてたんです


奴隷労働も
多くの人はいつ了承したのか知らないまま
いつの間にか奴隷になることを了承したことに
されてるんです 」



(・・;)・





ちなみに
この細かなしるしについては
こくまちゃんも 多少はわかりますけど



ただ
人間のドールほどは くわしくはわかりません

だってこくまちゃんは ねこですからー



でももしわかって 
気が向いたら
この続き 追々書いてみたいと想います 」(こくまちゃんの言葉)







P2250004_R.jpg








2014-03-05 :ねこねこのはなし :





転載終了



お部屋散らかってます (幻の桜ブログさんより)

2014.03.04 21:57|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です








知ってますか?

南極の金環日食が起こった後
姿が変わっちゃうんですよ  」


「 最近芸能人の容姿変わった変わったって 言ってる

今までもちょっとづつ変わってきてたけど これからくるのは あんなものじゃない

もっともっと変わっちゃう 」 


「 それはもうしるしのように見た目で 種族がわかっちゃう

あれは吸血鬼だった あれはおおおばばだった あれはドール ドワーフだ!って

それはすごくすごくわかっちゃう 」 



「 えんちゃんあめで見た

醜い女性と言われていたいわなが姫が 実はすごく美人になってる

お岩さんも美人になっちゃう

お岩さんってつけかえの話だった 」 


「 あれは源氏の歴史みたいなもの

被害者を醜いイメージにして 恐ろしい存在のように子供たちに教えてた

その子供たちの想念で美のエネルギーを封じることで お岩さんの美のエネルギーを源氏の女性たちに還流していた 」 


「 あめでお岩さん見ると 最近すごく美人

いくらステマしてお岩さんが恐ろしい恐ろしいイメージさせても お岩さんはあめできれいきれいになってきてる

これは長年ステマさせてた 源氏一門の女性たちの見た目がかつてのお岩さんみたいに変わってくるってことをあらわす 」


「 最近ジャニーズがブサイクになって 昔のキラキラまばゆさが無くなっている

えんちゃんも くまくまも最近毛がむしれてる

南極の金環日食の後 ブサイクになったらどうしましょう?

えんちゃんそればかりが心配なんです 」 


「 くまくまはそれすらもわかってなかった

ドール達も

「 私たちは ぴかぴか 」そう想いながら 毛がハゲちゃびんになったり ドワーフ化してた 」


「 ただ南極の緩衝が来ても 当分は電気がまだ一番薄い表面の膜を運び続けると想う

だから顔や上半身だけ見てると 気づきづらくなっているとは想うけど 電気って ある日突然動きを変える

だって期日としるしに正確

南極の緩衝が来た後 いつかはわからないですけど ある日突然エネルギーの向きを変えるとは想う 」




そうなると
見た目に中身があらわれる時代がやってくるですよ

というかまあ
南極で結界が作られる以前はそうだったですけどね

これがえんちゃんが最近見た中で
一番怖かったあめです 」(えんちゃんの言葉)



「 おそらく外見が変わると言っても 人によっては見た目が変わるわけじゃない

見た目が変わるのは表面の気

特に顔の表面の部分の気 上半身の部分の気

その部分の気だけが変わっていく 」


「 おそらく本性を見ていた人からすれば ぜんぜん変わらなく見えるかもしれない

顔の表面や 上半身の気だけを見ていた人たちからすれば 人が翌日から突然別人に感じるかもしれない 

昨日までと違う人が一緒に家に住んでいる 昨日までと違う人がテレビに出ている

そんな感じを受けるはず 」


「 それは 浦島太郎のような現象で そんな現象が世界中の あちこちで起きてくる

昨日までこんな人だと想ってたのに まったく違う人だった

昨日まで 醜いと想ってたのに 実は超きれいで超美人だった 」


「 造形や骨の形を見てる人って 本当に1割もいない

人のほとんどは 8割から9割は顔や上半身の雰囲気しか見てなかった

だから 多くの人にとっての人間関係は 南極の緩衝以降激変していくはず

見た目や雰囲気で 交友関係を選んでる人がほとんどだから  」


「 おそらくリーダーさんタイプの人は 見た目が変わっても 前々交友関係は変わらないと想う

リーダーさんは気を見て選んでるわけじゃない 性格を見て 骨を見て 選んでいたから

でも多くの人は 気を見て人を選ぶ  

「 あの人は別人になった 」 みんながみんなそう言いあうようになる 」




あーちゃんは
その見た目の変化が現実に起こるのがいつかはまだわからない

でも確実に言えることは
2014年から2021年までの間にはそれは現実でも起こるの 

どんなにでんきで表面の気を運んでも
南極の緩衝はでんきを凌駕するから 」(あーちゃんの言葉) 






追伸

☆お部屋散らかってます☆



部屋を掃除しても掃除しても 何故だかすぐに散らかってしまう

そろそろ 誰かにお掃除たすけてほしいなあと想う 今日この頃のことでした




おまけ動画
http://www.youtube.com/watch?v=V-HwbTKB6K8&feature=youtu.be



おまけ動画2
http://www.youtube.com/watch?v=dp6v8KXXRJE&feature=youtu.be







お部屋散らかってます (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1522.html

転載開始









知ってますか?


南極の金環日食が起こった後
姿が変わっちゃうんですよ  」





姿が変わる?
(・・;)?





「 
ほら
最近芸能人の容姿変わった変わったって
言ってるじゃないですか?


今までもちょっとづつ変わってきてましたけどね

これからくるのは
あんなものじゃないんですよ

もっともっと変わっちゃうんですよ 」 




(・・;)・





「 
それはもうしるしのように見た目で
種族がわかっちゃうんですよ

あれは吸血鬼だった

あれはおおおばばだった


あれはドール ドワーフだ!って

それはすごくすごくわかっちゃうんですよ 」 




(・・;)・




えんちゃんあめで見たんですよ

醜い女性と言われていたいわなが姫が
実はすごく美人になってるんですよ

お岩さんも美人になっちゃうんですよ

お岩さんってつけかえの話だったんですね 」 




つけかえの話?
(・・;)?




あれは源氏の歴史みたいなものなんですよ

被害者を醜いイメージにして
恐ろしい存在のように子供たちに教えてたんですよ

その子供たちの想念で美のエネルギーを封じることで
お岩さんの美のエネルギーを源氏の女性たちに還流していたですよ 」 




(・・;)・





でも
あめでお岩さん見ると 最近すごく美人なんですよ

いくらステマしてお岩さんが恐ろしい恐ろしいイメージさせても
お岩さんはあめできれいきれいになってきてるですよ


でもこれは長年ステマさせてた
源氏一門の女性たちの見た目がかつてのお岩さんみたいに変わってくるってことをあらわすです 」





(・・;)






ところで
最近ジャニーズがブサイクになってますよね

昔のキラキラまばゆさが無くなっているです


えんちゃんも くまくまも最近毛がむしれてるじゃないですか?

もしも南極の金環日食の後
ブサイクになったらどうしましょう?

えんちゃんそればかりが心配なんですよ 」 




(・・;)・・





ただくまくまはそれすらもわかってなかったですよ

ドール達もなんですよ


「 私たちは ぴかぴか 」そう想いながら
毛がハゲちゃびんになったり ドワーフ化してたですよ 」




(・・;)・




「 
ただ南極の緩衝が来ても
当分は電気がまだ一番薄い表面の膜を運び続けると想うんですけど


だから顔や上半身だけ見てると
気づきづらくなっているとは想うんですけど 

ただ電気って 
ある日突然動きを変えるんですよ

だって期日としるしに正確なんで

なので南極の緩衝が来た後
いつかはわからないですけど
ある日突然エネルギーの向きを変えるとは想うのです 」




(・・;)




そうなると
見た目に中身があらわれる時代がやってくるですよ


というかまあ
南極で結界が作られる以前はそうだったですけどね



これがえんちゃんが最近見た中で
一番怖かったあめです 」(えんちゃんの言葉)





P3020045_R.jpg










おそらく外見が変わると言っても 
人によっては見た目が変わるわけじゃない

見た目が変わるのは表面の気

特に顔の表面の部分の気
上半身の部分の気

その部分の気だけが変わっていくの 」




気?
(・・;)?




おそらく本性を見ていた人からすれば
ぜんぜん変わらなく見えるかもしれない


でも顔の表面や
上半身の気だけを見ていた人たちからすれば
人が翌日から突然別人に感じるかもしれない 

昨日までと違う人が一緒に家に住んでいる
昨日までと違う人がテレビに出ている

そんな感じを受けるはず 」




(・・;)・




それは
浦島太郎のような現象で
そんな現象が世界中の
あちこちで起きてくるの


昨日までこんな人だと想ってたのに
まったく違う人だった



昨日まで
醜いと想ってたのに 
実は超きれいで超美人だった 」




(・・;)





造形や骨の形を見てる人って
本当に1割もいないの



人のほとんどは
8割から9割は顔や上半身の雰囲気しか見てなかったから
だから
多くの人にとっての人間関係は
南極の緩衝以降激変していくはず


だって見た目や雰囲気で
交友関係を選んでる人がほとんどだから  」




(・・;)





おそらくリーダーさんタイプの人は
見た目が変わっても
前々交友関係は変わらないと想う


だってリーダーさんは気を見て選んでるわけじゃないから
性格を見て 
骨を見て 選んでいたから


でも多くの人は
気を見て人を選ぶ  


だから
「 あの人は別人になった 」
みんながみんなそう言いあうようになると想う 」




(・・;)・




あーちゃんは
その見た目の変化が現実に起こるのがいつかはまだわからない



でも確実に言えることは
2014年から2021年までの間にはそれは現実でも起こるの 


どんなにでんきで表面の気を運んでも
南極の緩衝はでんきを凌駕するから 」(あーちゃんの言葉) 




PC130018_R.jpg








追伸


☆お部屋散らかってます☆



P3040006_R.jpg







部屋を掃除しても掃除しても
何故だかすぐに散らかってしまいます





P3040007_R.jpg






そろそろ
誰かにお掃除たすけてほしいなあと想う
今日この頃のことでした







20140304194355dda.jpg







おまけ動画
http://www.youtube.com/watch?v=V-HwbTKB6K8&feature=youtu.be



おまけ動画2
http://www.youtube.com/watch?v=dp6v8KXXRJE&feature=youtu.be





2014-03-04 :猫予言 :






転載終了



はじめて首になったファミマ (幻の桜ブログさんより)

2014.03.02 23:39|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です






ファミマ通勤二日目

こないだ行った店舗のはす向かいにある まだ開店してまもないというファミマに行った

行くとやはり その日もレジ打ちの仕事が主な仕事

その日 高校生がきて コロッケを買ってきた


ヤバい!間違えた! さっきの高校生に返金しないと

慌てて追いかけたのですが 高校生はもう姿を消していて 街の雑踏の中へ消えていた

がっくりしてた MAHAOにテレパシィしてきた えんちゃんの言葉


「 
何でがっくりしてるんですか?

だって
彼はプレミアムじゃないですか?

無いはずのプレミアム商品を買ったってことですよね?

2月20日に
彼しかプレミアムコロッケを買った人はいなかったんですよ

だから彼にはでんき神社で
75日
プレミアムのしるしが入ったですよ 」(えんちゃんの言葉)




帰り際 店長さんに「 MAHAOさん ちょっと 」と 呼び止められた時

「 MAHAOさん どう できそう? 」

「 あのー 二通りあります 」

「 あのー もしもできそうになかったら 今日で終わりということで 」

「 もしもできそうなら 履歴書を書き直してもらえますか? 」

「 あのー 以前書いていただいた この履歴書 鉛筆で書いてますよね? 

もう少し丁寧に 資格とか経歴とか書いていただきたいんですけど 」



特技は ねこ100匹以上にごはんをあげてる

「 あのー そういうのじゃなくてー もっと仕事に役立つような  」

ねことお話できます ねこは霊感があるんで 霊感も多少は

「 霊感? ゆーれいとか見えるんですか? 」と聞かれました

「 あのーそういうのじゃなくて もっと仕事に役立つような資格とか特技は無いでしょうか? 」


以前書いた履歴書は返されて 次回来る時までに 履歴書の書き直しを命ぜられた

ただ履歴書の書き直しを命じた瞬間 猫たちと MAHAOの後ろのコードがやけーに怒った気がした

その緩衝か MAHAOもなんだか 履歴書を書き直すののはなんだか嫌だなあと想いはじめた




2月24日 ファミマ3日目の運命の日 


その日 勤務先に行くと女店長さんにこう言われた 

「 Yシャツとネクタイ 」

すみません忘れました というと 女性店長さんは 「 そう 今度から気をつけてね 」と言った



はるちゃんから いきなりこんなテレパシィが入った


「 今日は 超健康と言い続ける 」 

「 超健康 ずっと仕事してる間 心の中で唱える 」


何故かMAHAOが 超健康と 心の中で唱えてると やけに女性店長さんや お客さんの中にもあからさまに不機嫌そうな対応になってきはじめた


その日のバイトには 初日に会った 羽生君に目つきの似た藤原顔の男の子 ゆづる君が来てた

「 病み上がりなんだ 」(ゆづる君の言葉)


ゆづる君は 内心イライラの響きを発しながら でも 表情はあくまでも普通にていねーに教えてくれた

想った以上に ご近所さん達が 顔見知りのように話してくるお客様が中にはいて 中年の男性のお客様にいきなりこんな言葉を言われた



真央ちゃん 
すごいよねーーーー
苦境から見事に立ち直って 」(中年の男性客様の言葉)

「 お姉さん(MAHAOのこと?)も 苦境だろうけど がんばって 」と言ってきた

別に と答えたところ 何故だかおじさんは急に機嫌を悪くして その後店長さんに 「 真央ちゃんがどうのこうの 」と話しかけて その後は ごにょごにょ店長さんとお話していた


ちょうど終わる間際の時 交代要員の 女子高生と24歳ぐらいの女性の店員さんがやってきた

二人でMAHAOを見て ひそひそとこんなことを話し合っていた

「 どう? 」

「 フツーじゃないねー 私 トイレ行きたい気分 」(交代要員で来た女性店員さんの言葉)




控室に行くと オーナーと店長が待っていて そのまま着替えて帰ろうとすると 

「 MAHAOさんちょっといいですか? 」と店長さんに呼び止められた

「 あのー さっきお客様から苦情が来て それで もしあれだと本部に連絡されちゃったりもするんで 」

「 今回ちょっと辞めていただきたいかと 」

「 いや レジがすごい遅いんですよ 何度も打ち間違えたり

あんなにゆっくりだと うち駅前なんで とっても急いでる人が多いんですよ  」

「 あと敬語の使い方が MAHAOさん 敬語の使い方おかしい感じで ふつうのしゃべり方でお客様に接してますよね? 」

「 後それからYシャツを着てと言われたのに Yシャツもネクタイも忘れてましたし 指輪も言ったのにつけてられましたよね? 」


それで そういうことなんでー
ちょっと辞めてください

うちでは無理なんで  」(女性店長さんの言葉)


オーナーから

「 今日までの分の給与は 10日以降にでますので 10日以降なら いつでもとりにきてください  

現金でお支払いしますんで 」と言われてから ファミマを後にした 



10日以降か いつとりに行こうかなあ?

えんちゃんから突然ねこねこテレパシィが入り こんなことを提案してきた


「 ギーラギラギラ―の夏過ぎはどうですか? 」

「 だっていつまでに取りに来いって言われてないじゃないですか?

いつとりに来てもいいって言ったじゃないですか?

えみたん占いによると冬至過ぎなんですけどね

えんちゃん的には夏過ぎ頃がいい気がするんですよ 」



まあなのでそのあたりで 」(えんちゃんの言葉)




「 知ってますか? 大犬が どんなにできない人がいても首にしない理由 」


「 首にしたら 目先の業績は上がるかもしれませんけど

でも 洞察力とか冷静な眼力とか そういう情報が抜け落ちちゃう 」


「 想念から見て 首にするって 目の前の本人だけじゃなく 目の前の人の集合体のエネルギーを拒絶するしるしに見られちゃう

首にした人の骨の集合体の情報が抜け落ちちゃうんで だから大犬は 自分からは絶対に 首にはしない 」



首にしたい場合  
自発的に止めるように
遠まわしに遠まわしに 言うんですよ

時には
君にはこういうものが向いてる
と他の選択肢を用意してあげながら 
想念に親切なように見せながら 

でも絶対に
首にはしないんです

それぐらい人の情報や眼力が欠落することを 大犬は恐れているんです  」(えんちゃんの言葉)






はじめて首になったファミマ (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1521.html

転載開始








さてファミマ通勤二日目
(>ω<)/






この日は
こないだ行った店舗のはす向かいにある
まだ開店してまもないというファミマに行きました
(・・;)=




行くとやはり
その日もレジ打ちの仕事が主な仕事 




ただMAHAO
どうもこのレジ打ちというものが苦手でなりません
m(・・;)ウー 



例えば
その日こんなことがありました
(>ω<)/



その日
高校生がきて
コロッケを買ってきました



その時
レジにコロッケと書いてあるボタンがあったので
ぴっ
⊂(・・;)とボタンを押すと


なんと値段が一個150円



うわー
ファミマのコロッケって
セブンイレブンよりも結構するんだなあ
\(◎o◎)/!




そんな感じのことを想いながら
お会計をした後
ちょっとレジの前を見て見ると
フードケースのコロッケの棚のところには60円という値段が書いてありました


あれ?60円?
(・・;)?



でもさっきコロッケのボタンを押したら
150円って出てきたし?
(・・;)??




それでまたまたレジに入り
レジのボタンをマジマジと見て見ると
なんと!
コロッケはコロッケでも
レジのボタンにはプレミアムコロッケと書いてありました
\(◎o◎)/!ドッヒャーン!




ヤバい!間違えた!
さっきの高校生に返金しないと
(>ω<)/




慌てて追いかけたのですが
高校生はもう姿を消していて
街の雑踏の中へ消えていました
(・・;)・・・ 




とういわけで
2月20日
木更津駅前のファミマでコロッケを買ってくれた
高校生の方

ごめんなさい
<(_ _)>

この場を借りて謝ります





ちなみにその時
がっくりしてた
MAHAOにテレパシィしてきた
えんちゃんの言葉




「 
何でがっくりしてるんですか?

だって
彼はプレミアムじゃないですか?

無いはずのプレミアム商品を買ったってことですよね?


2月20日に
彼しかプレミアムコロッケを買った人はいなかったんですよ



だから彼にはでんき神社で
75日
プレミアムのしるしが入ったですよ 」(えんちゃんの言葉)



(ノ__)ノ










そしてこないだの女性店長さんに
就業中あちこちをキョロキョロしないでください
と言われてしまいました
(・・;)



別にMAHAO的には
キョロキョロしてるつもりはなかったのですが


ついお客様を見てください と言われると

お客様の動線とか
気の流れを追うように見てしまい
キョロ((・・;=;・・))キョロ




それがどうもキョロキョロしてるように
見られてしまうようでした
(・・;)・



まあそんな感じで
人の動きとか気の流れとか見ていると
やはりレジの打ち方が遅くなってしまいます


レジ遅々(おそおそ)で
仕事してるとあっという間に5時間は過ぎ 仕事終わり


そして帰り際 
店長さんに「 MAHAOさん ちょっと 」と
呼び止められた時



やっぱ首かなー?
(・・;)? 


この間
えんちゃんが予言したように首になるのかなー?
と想ってしまいました



すると
店長さんはこう言ってきました



MAHAOさん
どう できそう? 」




おおっ!
首じゃなかったあ!
(・・;)!


なのでMAHAOは


はい!
できます! 
\(・・;)
と言いました



すると店長さんは
怪訝な顔をしながらこう言いました





あのー
二通りあります 」



二通り?
(・・;)?



あのー
もしもできそうになかったら
今日で終わりということで 」


(・・;)・




もしもできそうなら
履歴書を書き直してもらえますか? 」


履歴書?
(・・;)?




あのー
以前書いていただいた
この履歴書
鉛筆で書いてますよね? 

もう少し丁寧に 資格とか経歴とか書いていただきたいんですけど 」



資格・・
特に資格とかないです
\(・・;)




あのー趣味とか 特技とか 
そう言うのはないですか? 」


趣味?

趣味ならあります
趣味 ねこです
\(・・;)!



「 ねこ? 」


特技は 
ねこ100匹以上にごはんをあげてます
\(・・;)




あのー
そういうのじゃなくてー 
もっと仕事に役立つような  」



あっ!
それなら
ねことお話できます 
(・・;)ノシ))パタパタパ 
ねこは霊感があるんで 霊感も多少は



そしたら女の店長さんは怪訝な顔をしたのですが
別な男性のスタッフさんが



霊感? ゆーれいとか見えるんですか? 」と聞かれました



ゆーれいも見えますが
最近ねこねこの中では風水がマイブームです
\(・・;)!ビシュ! 



するとその女性店長さんが


あのーそういうのじゃなくて
もっと仕事に役立つような資格とか特技は無いでしょうか? 」



でも風水は仕事に役だつと想います
道がちょっと違うだけで人の流れは変わりますし
同じ店でも動線によって人の入り方とかかわると想います 
\(・・;)シュタ!



そんな感じの話をしたのですが
結局女性店長さんにはあまり話が伝わらず 
(・・;)ショボボーン



以前書いた履歴書は返されて
次回来る時までに
履歴書の書き直しを命ぜられました
(・・;)ションボリ 



ただ履歴書の書き直しを命じた瞬間
猫たちと MAHAOの後ろのコードがやけーに怒った気がしました


その緩衝か
MAHAOもなんだか
履歴書を書き直すののはなんだか嫌だなあと想いはじめました
(・・;)




そしてそれから
4日過ぎた2月24日

ファミマ3日目の運命の日 







その日 
勤務先に行くと女店長さんにこう言われました 




「 Yシャツとネクタイ 」


ハッ!
そういえば!
(・・;)!



その日は何故かYシャツを着ないで 
寒かったのでハイネックのシャツを着ていました 




そういえばここはYシャツ着用制だった
(|||▽||||)


なので

すみません忘れました
\(・・;)


というと


女性店長さんは
「 そう 今度から気をつけてね 」と言いました 


そして今日
バイトに入り始めた時

はるちゃんから 
いきなりこんなテレパシィが入りました




今日は 超健康と言い続ける 」 


超健康?
(・・;)?



超健康 ずっと仕事してる間 
心の中で唱える 」


(・・;)・


はるちゃんにそう言われたので
MAHAOはいつも以上に 
超健康 超健康 超健康とファミマで働く5時間の間ずっと唱え続けました


MAHAOが超健康と唱える場合は
大体いつも海の引力をイメージしてそれより超健康と想うようにしています
(・・;)


すると何故かMAHAOが
超健康と 心の中で唱えてると
やけに女性店長さんや
お客さんの中にもあからさまに不機嫌そうな対応になってきはじめました
(・・;)・・




でもとりあえず
はるちゃんに言われたので
その日は
ずっとずっと超健康超健康と唱え続けることにしました



その日のバイトには
初日に会った
羽生君に目つきの似た藤原顔の男の子
ゆづる君が来てました
(・・;)・



ゆづる君は
なんでも定時制の高校生のようで
この数日インフルエンザにかかっていたようで
1週間ぐらい寝込んだ後の出勤と言ってました 


「 病み上がりなんだ 」(ゆづる君の言葉)


でもそんな病み上がりのゆづる君でも
仕事はMAHAOよりも全然できていました


MAHAOが
すみませーん レジ打ち間違えちゃいました
\(・・;)

すみませーん レジ動かないんですけどー
\(・・;)


すみませーん 電子マネーってどうやるんですか?
\(・・;)


チャージはどうすればいいんですか?
\(・・;)



この日は
これらを一通りではなく
その日バイトしていた5時間の間に
MAHAOは10-20ループぐらい聞いていたのですが


ゆづる君は
内心イライラの響きを発しながら
でも
表情はあくまでも普通にていねーに教えてくれました 
\(-o-)((・・;)



ちなみにゆづる君が入ってるのを見かけると
女の子のお客さんが 
「 ワーー ゆづるくーん
具合大丈夫―? 」  
とか黄色い歓声を送っていました


それを見たMAHAOは


あのゆづる君って男の子は
結構 界隈の女子高生に人気なのかな?
とも想いました
(・・;)




さて
コンビニはMAHAOが想った以上に
ご近所さん達が 顔見知りのように話してくるお客様が中にはいます


特に
世間話とかを毎日しにきてるとおぼしき人もいて


MAHAOもとある
中年の男性のお客様にいきなりこんな言葉を言われました




真央ちゃん 
すごいよねーーーー
苦境から見事に立ち直って 」(中年の男性客様の言葉)


いきなり真央ちゃんのことをしゃべってこられたのですが
MAHAOは真央ちゃんのことはあまり興味はありません
(・・;) 



なのであまり同意したくなかったので 
とりあえず
MAHAOはじーーーっと聞いていました
(・・;)ジーーーーー



するとその中年の男性のお客様は



お姉さん(MAHAOのこと?)も
苦境だろうけど がんばって 」と言ってきました



そう言われたのですが
特に苦境とは想ってないので

別に 
(・・;)と答えたところ 




何故だかおじさんは急に機嫌を悪くして
“(-“”-)”  (・・;)!


その後店長さんに 
「 真央ちゃんがどうのこうの 」と話しかけて 
その後は ごにょごにょ店長さんとお話していました


そして店長さんは
「 真央ちゃん良かったですねー 」と満面の笑みで相槌を打ってました

(・・;)・・



その後数時間ぐらい

レジ動かないんですけど
\(・・;)

レジ打ち間違えちゃいました
\(・・;)

を延々と繰り返しながら



ちょうど終わる間際の時 
交代要員の 
女子高生と24歳ぐらいの女性の店員さんがやってきました




まずその子達は
ゆづる君に ニコニコのスマイルで


大丈夫―? 」

体どうだったー? 」

みたいなことを話した後

二人でMAHAOを見て 
ひそひそとこんなことを話し合っていました


「 どう? 」

「 フツーじゃないねー

私 トイレ行きたい気分 」(交代要員で来た女性店員さんの言葉)



MAHAOについて
そんな言葉を言ってるのが漏れ聞こえてきたのですが 
なんだかその会話の仕方が
MAHAOのことを噂していたYちゃんの言葉使いにもよく似てる感じがしました
(・・;)・


そしてその後
ふたりが 「 よろしくおねがいしまーす 」と言ってきたので



MAHAOは
よろしくおねがいしまーす
\(・・;)

と言い



そしてその二人と交代する感じで
その後すぐにMAHAOは上がったのですが 



控室に行くと
オーナーと店長が待っていて
そのまま着替えて帰ろうとすると 
(・・;)==




MAHAOさんちょっといいですか? 」と店長さんに呼び止められました


(・・;)・




あのー さっきお客様から苦情が来て
それで もしあれだと本部に連絡されちゃったりもするんで 」


はあ
(・・;)




今回ちょっと辞めていただきたいかと 」




はあ 
何か間違えましたか?
(・・;)




いや レジがすごい遅いんですよ 
何度も打ち間違えたり

あんなにゆっくりだと 
うち駅前なんで とっても急いでる人が多いんですよ

 」



そうですか?
みんな忙しんですねー 
(・・;)





あと敬語の使い方が

MAHAOさん 
敬語の使い方おかしい感じで
ふつうのしゃべり方でお客様に接してますよね? 」


はあ
(・・;) 




後それからYシャツを着てと言われたのに
Yシャツもネクタイも忘れてましたし

指輪も言ったのにつけてられましたよね? 」


ああそういえば
(・・;)・




それで そういうことなんでー
ちょっと辞めてください

うちでは無理なんで  」(女性店長さんの言葉)




MAHAOは
びっくりしました 



びっくりした理由は 
忙しいお客様なのに 
わざわざ苦情を入れてくる人もいるんだなー
色んな個性の人がいるなあと想った事でした
(・・;)・



でもひょっとすると
苦情を入れてきたのは

「 真央ちゃん真央ちゃん 」言ってたあの系の人なのかも?
とも想いました
(・・;)



ちなみに首を言い渡される直前
何故か 男性の店員さんは 
スーーーっと控室から遠く離れていきました
( `―´)( `―´) (・・;)  ==(>_<)



なので
その時 
その場にいたのは
MAHAOと女性店長と女性オーナーさんの3人だけで
男性陣は  
何故だか嫌な気配を感じたのだと想います



そして首を言い渡されたので 


わかりましたー
と帰ろうとすると 
\(・・;)


オーナーから



今日までの分の給与は
10日以降にでますので
10日以降なら いつでもとりにきてください  

現金でお支払いしますんで 」と言われてから 
ファミマを後にしました 
 


ところで
帰り際
お給料を来月の10日以降
取りに来るように言われたのですが 


10日以降か 
いつとりに行こうかなあ?
(・・;)


そんな感じの事を想いながら 
街をぶらぶらしていると

えんちゃんから突然ねこねこテレパシィが入り 
テッテッテッテテレパスィ))))))(・・;)!

こんなことを提案してきました




「 ギーラギラギラ―の夏過ぎはどうですか? 」



夏すぎ?
(・・;)?




だっていつまでに取りに来いって言われてないじゃないですか?

いつとりに来てもいいって言ったじゃないですか?

えみたん占いによると冬至過ぎなんですけどね

えんちゃん的には夏過ぎ頃がいい気がするんですよ 」



(・・;)・




まあなのでそのあたりで 」(えんちゃんの言葉)




P3020046_R.jpg








ちなみに  
帰り際 
履歴書も忘れていた事を想いだしました
(・・;)!





でもまあ首になったし
MAHAOも履歴書を書き直すのなんだか嫌だったし 
まあいいかーとも想いました
(・・;)





それに返してもらったから
あれは次回
別なバイト先を探すときの履歴書にすればいいや
(>ω<)/
と想い 




そんな感じで
ファミマ物語 
あっけなく3回出勤で終わりましたが


履歴書は 
次回また別なバイト先探しの時に役立てたいと想います
<(_ _)ノ




でもオーナーさんは
女性店長が履歴書を返したこと 
知らないようでした

大丈夫かな? 
(・・;)? 





でも想い返すと
MAHAOは今までいろんなバイトをしてきましたが
毎回仕事はあんな感じでできませんでしたが
首を言い渡されたのは今回はじめてかもしれません 
(・・;)




そんな感じで
人生で
はじめて首になって
ちょっとショッキーなMAHAOですが
(;△;)ノシ 




でもこれにもメゲズ
次のバイト先見つかったらまた体験ルポを書きたいと想います
(>ω<)/






P3020043_R.jpg







知ってますか?
大犬が 
どんなにできない人がいても首にしない理由 」



(・・;)?




たしかに
首にしたら 
目先の業績は上がるかもしれませんけどね



でも
洞察力とか冷静な眼力とか 
そういう情報が抜け落ちちゃうんですよ 」


(・・;)・ 




想念から見て 
首にするって
目の前の本人だけじゃなく
目の前の人の集合体のエネルギーを拒絶するしるしに見られちゃうんですよ


首にした人の骨の集合体の情報が抜け落ちちゃうんで
だから大犬は 自分からは絶対に 首にはしないんです 」



(・・;)・ 





首にしたい場合  
自発的に止めるように
遠まわしに遠まわしに 言うんですよ


時には
君にはこういうものが向いてる
と他の選択肢を用意してあげながら 
想念に親切なように見せながら 


でも絶対に
首にはしないんです


それぐらい人の情報や眼力が欠落することを 大犬は恐れているんです  」(えんちゃんの言葉)





2014-03-02 :グッドウィルストーリー :





転載終了



ファミマ物語 (幻の桜ブログさんより)

2014.03.01 23:12|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







某2月 セブンイレブンを辞めた後 別なコンビニで バイト募集広告があったので 応募してみることにした

面接した日は2月15日 あのどか雪の降った日の翌日

ファミマはセブンイレブンと違い ネクタイ着用が義務付けられていて その為のYシャツか ポロシャツを持参してくださいとのことだった


2月18日 ファミマ物語 最初の出勤日 

くまちゃんが昔着てた ぶかぶかのYシャツを借りていった


「 アクセサリーは禁止なので 指輪ははずしてください 」

店長さんの前で その胸ポケットに入れることにした


最初に教えてもらったのがレジの打ち方

店長さんは 最初やさしく丁寧に レジの打ち方を教えてくれた


その時 一緒にレジにいたのが 店長さんと 羽生君によく似た目つきの 藤原顔の線の細い男の子

(仮名ゆづる君とさせていただきます

ゆづる君という男の子は 不慣れな様子のMAHAOを 表面とても穏やかで でも店長さん以上に親切に親切に接してくれていたが でもゆづる君の 心の奥や目の奥でいらだちのオーラが出てるのを感じた

顔はやさしく でも奥底はイライラ 

なんだか藤原の人っぽい 藤原の人って基本顔色にあまり出さない

やさしく接してくれてるのを見てから後 急に店長さんが MAHAOにいろいろ質問してきた 

「 こっちの人? 」

「 どんな仕事してたの? 」

「 コンビニとかで働いた経験とかはないの? 」



ちょっとだけセブンイレブンで働いたが ただ1-2回言った後 声が出ないと言われて 自主練になった

そんな感じのことを言った瞬間 ゆづる君の後ろのコードが 何か ビクッ!と動いた気配を感じた

その後店長さんに 「 いくつ? 」 と聞かれたので 誕生日と年齢を言うと その誕生日に ゆづる君の後ろの藤原とおぼしき?コードが またまたビクビクビク!と動き出し その後 ゆづる君の顔の気配も一瞬 
サアッっと変わった気がした

その会話の直後 店長さんがいきなり お辞儀をうながした

「 お客様が着た時 頭をもう少し深く下げた方がいいかも

もう少し こんな感じで これくらいやらないと 」

とても深々としたお辞儀で 角度的には皇族に対してするような 最敬礼と同じぐらいの角度



帰り際次回は木曜日 ここではなく 向かいの新しい店舗に また同じ時間に来るようにと言われた

その後着替えたが Yシャツのポッケから指輪をモゾモゾとりだしはめようとすると なっなんと! 指輪が無い

それがわかった途端 パニックパニック大パニックになり 大慌てで持ち物 服を探しまくった

パニックってると 頭の中にもっとひときわけたたましいパニックの悲鳴が聞こえてきた


「 えんちゃんのきーーーーーーーーーーんがああああ!!!!
きんがあああああきんがあああああああああ!!!!

金の指輪ですよ!
どうしたですか?
おかしいじゃないですか! 
ファミマの中ですよ 

どうしてないですか? 
どうしてないですか?
おかしいじゃないですか?!! 」(えんちゃんの言葉)



えんちゃんから再びこんなテレパシィが入った

「 くまちゃんです! くまちゃんを呼ぶです! 

大至急 一緒に探してもらうです! 」


外の車で待ってるくまちゃんを見つけ 慌てて声をかけ くまちゃん 指輪を無くしちゃったの―――! と言った

「 指輪?! ええええええ! 」 と車から降りてきて 探してくれた

そんな時 くまちゃんの顔に 一番ギョッとしたのは 女性店長さんのようで くまちゃんのこの一言で一瞬凍り付いた気がした



僕との 結婚指輪! 僕の!  
金の結婚指輪が! 」(くまちゃんの言葉)



その後店長さんが 急に探し始めてくれ ほどなくして 店長さんが 「 これ?! 」と持って走ってきてくれた

「 これね 無印の棚に落ちてたの? 」


店長さんが自転車で帰るのを見送りしながら えんちゃんが急にテレパシィを送ってきた

「 よかったねー 指輪が見つかってー

指輪が出てきたのは おそらく くまちゃんの言葉  」


「 くまちゃんが結婚指輪結婚指輪 言った

あの言葉を聞いて 誰かが ゾオオオオオオオッとした鳥肌と寒いぼがたつような気配を感じた

その誰かが指輪を戻して棚に置いた 」


「 でも おそらく落としたのはあの時

ほら 深々と お辞儀したじゃないですか?


あの時に落として それを拾った誰かが 金の指輪を何かいいものと想って くすねようとした 」


「 だって 藤原顔の人の後ろのコードが MAHAOちゃんの生年月日に異様に 反応してた

その反応を見て拾った誰かが 無意識的にアイテムを欲した

人を反応させるには 反応した人に被せる為のアイテムが必要だから 」



でもくまちゃん見て 
その誰かさん
ゾッとしたんじゃないですかね?

おそらくその指輪盗んだ誰かさんの
理想の男性とあまりにも対極だったんですよ

そんな くまちゃんが 
「 僕の結婚指輪 」って言ったから

急に くまちゃんと縁がつながる気がして
盗んだ誰かが
ゲッとなって
指輪がかえってきたです 」(えんちゃんの言葉)




えんちゃんはその後 こうも言ってた 

「 えんちゃんはわかった 

何故次のローテーションを木曜日にしたのか? 」


「 20日だから 」


「 セブンイレブンに面接に行ったのは1月20日

2月20日に ファミマの新店舗で働くと セブンイレブンから持って行ったコードを ごっそりファミマにのせられる 」


「 そしてレジが遅いことを注意しながら 帰り際「 ちょっと向かないかもね 」 と言った

おそらく20日に辞めさせたい 」


「 と言っても無意識的なもの  場についてる想念的なもの


ファミマはコンビニの中でも やや風水使いの系譜の血が混ざってるっぽいチェーン  

だから 時期やタイミングを合わせてごっそりつけかえる想念が蔓延してる 」


「 セブンイレブンって 連呼アナウンスとかでお客さんから手あたり次第エネルギー引っこ抜く 人海戦術のようなつけかえ

ファミマは もう少し時期とかタイミングを合わせてて 術氏っぽい技法の想念が多い 」 


「 そのファミマの 古い店舗から 近くの新しい店舗に20日に呼ぶ

そこで辞めさせると 古い所からやってきた人が 新しいところでコードチェンジ

新しい店舗にMAHAOちゃんがセブンイレブンでのったコードがのせられる

そうするとあの協力した誰かも場に宿した見返りで コードが動かせるようになる 

こんな感じのファミマの技法 」 


「 今回の騒ぎを見て想った

呪いの指輪や呪いのアイテムって 基本この感じでできた 」


「 何かたいせつな物を盗られたとする

持ち主の想念はその物に愛着を持てば持つほど その物はエネルギーコードになる

そこからエネルギーが流れてくるんで それ狙って犬おばばは 物とか盗む  」


「 
でも
ある時点を超えると 
それは取り返しのコードになるんですよ

つながりが回収になって

そうやって元の持ち主のところに帰るまで
回収のエネルギー緩衝が止まらなくなるんです

そういうものが呪いのアイテムと後世言われたりするんです 

呪いの指輪や 呪いの宝石って 全部盗まれた物なんですよ

物には魂があるんです

その物の魂に反して盗んだら
それは呪いになるですよ 」 (えんちゃんの言葉)








ファミマ物語 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1520.html

転載開始








その昔こんなことがありました







その昔
Yちゃんは
同級生からもらったというアクセサリーをいっぱい持っていて
それをMAHAOに度々見せびらかしていたのですが




正直興味なかったのでその時は
フーンぐらいにしか想っていませんでした
(・・;)




ところが
以前Yちゃんと旅行に行った時
MAHAOのだいじなだいじなオパールの指輪を無くしてしまいました
(>ω<)ノシ))パタパタパタパ





さんざんさがしたのですが
どこにも見つからず



それ以来オパールの指輪を
あちこち探したのですが 
結局見つかりませんでした
(;△;)








そして月日は流れ
某2月 
MAHAOはセブンイレブンを辞めた後
ちょっと自宅から離れた別なコンビニで
バイト募集広告があったので
応募してみることにしました



面接した日は2月15日
あのどか雪の降った日の翌日
(>ω<)/




市内全域で大雪あめ警報が出る中
険しい雪をかきぬけつつ
朝一で面接に行きました 


面接そのものは5分で終わったのですが


どうもファミマはセブンイレブンと違い
ネクタイ着用が義務付けられてるとのこと
(・・;)


その為のYシャツか
ポロシャツを持参してくださいとのことでした



オーナーさんは女性のオーナーさんのようで
真近くでそのファミマの他にもう一軒ファミマを経営してるとおっしゃってました


ホントウニチカイ 
(・・;)



そして2月18日
ファミマ物語
最初の出勤日 


その日
Yシャツを持参するようにと言われたのですが
やはりMAHAOはYシャツは持ってなく



くまちゃんが昔着てた
ぶかぶかのYシャツを借りていきました
ブカブカ(・・;)





時間通りに行くと
店長さんと呼ばれる
女性の人が早速着て 



「15分ぐらい前に来てください 」と言われました
(__)ノ 



そして店長さんに
着替え場所に案内されて
ネクタイを締めながら 着替えていると


アクセサリーは禁止なので 指輪ははずしてください 」
と言われました






指輪・・
どっどこにしまおう
(・・;)・・






一瞬悩んだのですが
とりあえずくまちゃんのYシャツにはポケットがついていることを発見したので
店長さんの前で
その胸ポケットに入れることにしました 
(・・;)ストン 






そして業務開始
(>ω<)/




まずお客様への挨拶をするように言われたのですが


声出しについて
セブンイレブンのように大声で
店内の隅々まで聞こえるようにという指示はありませんでした





MAHAOが普段通りの声でイラッシャイマセアリガトウゴザイマシタを言っても
それについて注意も何もありませんでした
イラッシャイマセ(・・;=;・・)アリガトウゴザイマシタ 





そしてレジに入るように言われて
最初に教えてもらったのがレジの打ち方
(>ω<)/





店長さんは
最初やさしく丁寧に レジの打ち方を教えてくれました


その日最初の数時間
ほとんどずっとレジの打ち方を学んでいたのですが
m(・・;)




店内を見ると
ファミマの店舗は 
表側は寂れた雰囲気なのですが

駅に近い立地からか
お客さまはとても着ていて
それはセブンイレブンよりも
お客さまがとても多く入ってる気がしました






そして
その時 一緒にレジにいたのが
店長さんとMAHAOの他に
羽生君によく似た目つきの
藤原顔の線の細い男の子でした 
(仮名ゆづる君とさせていただきます<(_ _)>)



そのゆづる君という男の子は
不慣れな様子のMAHAOを
表面とても穏やかで


でも店長さん以上に親切に親切に接してくれていたのですが



でもゆづる君の
心の奥や目の奥でいらだちのオーラが出てるのを感じたので


顔はやさしく 
でも奥底はイライラ 


なんだか藤原の人っぽいなー
藤原の人って基本顔色にあまり出さないんだよねー
(・・;)・・


まあ
そんな感じの事を想っていました 




すると
そのゆづる君が
やたらMAHAOにやさしく接してくれてるのを見てから後 
急に店長さんが
MAHAOにいろいろ質問してきました 




「 こっちの人? 」



いやー ○○県に昔いました 
その後東京で 最近こっちに引っ越してきました
\(・・;)




どんな仕事してたの? 」



グッドウィルとか派遣で倉庫で運んだり
そういうのしたことあります
あんまりレジとかしたことないです
\(・・;) 





コンビニとかで働いた経験とかはないの? 」




ちょっとだけセブンイレブンで働きましたが
ただ1-2回言った後
声が出ないと言われて 自主練になりました
なのでほとんど働いてないのと同じでーす
\(・・;) 




そんな感じのことを言った瞬間でした 
ゆづる君の後ろのコードが 何か ビクッ!と動いた気配を感じました
((・・;))



その後店長さんに 

いくつ? 」 と聞かれたので


お誕生日と年齢を言うと



そのお誕生日に
ゆづる君の後ろの藤原とおぼしき?コードが
またまたビクビクビク!と動き出し



その後
ゆづる君の顔の気配も一瞬 
サアッっと変わった気がしました
(・・;)・





すると
店長さんが 
急に



「 
あらお誕生日私と近いわ?
2日違いよ!


と言ってきました


でも
それにはゆづる君はあまり反応してなかった気がします
(・・;)



そしてその会話の直後でした


店長さんがいきなり 
お辞儀をうながしました





お客様が着た時 頭をもう少し深く下げた方がいいかも

もう少し

こんな感じで 

これくらいやらないと 」



それはとても深々としたお辞儀で

角度的には皇族に対してするような
最敬礼と同じぐらいの角度でした
(・・;)





コンビニでこんなに深々とお辞儀してた店員さんいたっけ?
と想いながらも
(・・;)?




とりあえず言われた通り
角度の深いお辞儀をしました


その後もレジの打ち方を教えてもらったのですが
帰り時間になる1時間ぐらい前から
急に店長さんの声のトーンが 
やさしいトーンから 疲労感がでてきた気がしました
(・・;)






そんな感じで
その日は
ほとんどレジ打ちを学んで
終わったのですが 


終わった後
レジの打ち方がちょっと遅い
ちょっと向かないかも との指摘を言われました
ショボボボボーン(・・;)




でも
帰り際次回は木曜日
ここではなく
向かいの新しい店舗に
また同じ時間に来るようにと言われました 
 

 


そしてその後着替えてたのですが
Yシャツのポッケから指輪をモゾモゾとりだしはめようとすると





なっなんと!
(・・;)!



指輪が無い
ガーーーーン(|||▽||||)/!





はめていた指輪が無い!
ポッケに入れてた指輪がない!



それがわかった途端
パニックパニック大パニックになり
大慌てで持ち物 服を探しまくりました
キャー(|||||||)ノシ))パタパタパ 





でもない





どうしようどうしようどうしよう
そうパニックってると
頭の中にもっとひときわけたたましいパニックの悲鳴が聞こえてきました




「 えんちゃんのきーーーーーーーーーーんがああああ!!!!
きんがあああああきんがあああああああああ!!!!


金の指輪ですよ!
どうしたですか?
おかしいじゃないですか! 
ファミマの中ですよ 

どうしてないですか? 
どうしてないですか?
おかしいじゃないですか?!! 」(えんちゃんの言葉)



すぐに
周囲をあちこち見たのですが
控室の床には落ちてなくて
店内の床も見たのですが
やはりありません 
(;△;)


そこで 
店長さんに指輪を無くしたことを伝えると




指輪? 大丈夫? 」


と言ってくれたのですが 
心当たりはないと言われ




MAHAOは
どうしようどうしようどうしようっと
またまた焦りました



ゆびわゆびわゆびわ
どうしようどうしようどうしようどうしよう


そんな感じのことを想ってると

えんちゃんから再びこんなテレパシィが入りました

「 くまちゃんです! 

くまちゃんを呼ぶです! 

大至急 
一緒に探してもらうです! 」




くまちゃん?
(・・;)?




そういえば想いだしました


その日のバイトは
自宅からちょっと遠かったので
バイト先に終わる頃
夕方頃に 
くまちゃんに迎えに来てもらうように頼んでいたことを! 
(・・;)!





なので外の車で待ってるくまちゃんを見つけ
慌てて声をかけ


くまちゃん
指輪を無くしちゃったの―――!
(>ω<)/
と言いました






すると
くまちゃんが


「 
指輪?!
ええええええ! 」

と車から降りてきて

そしてくまちゃんは店内にいきなり入ってきて
床や雑誌コーナーをウロウロと探してくれました


するとくまちゃんの動きに反応したのか
(・・;)!
急に他のバイトの店員さんも
何事ですか?と尋ねてくれて 


指輪を無くしたことを告げると
一緒にレジの中とか
ゴミ捨て場まで探してくれました




そんな時
くまちゃんの顔に
一番ギョッとしたのは
女性店長さんのようで
(゜д゜)! (― ― )ノ  (・・;)






店長さんは
くまちゃんのこの一言で一瞬凍り付いた気がしました


僕との 結婚指輪! 僕の!  
金の結婚指輪が! 」(くまちゃんの言葉)




本当はその金の指輪は
くまちゃんとの結婚時にはめた指輪とは違うものなのですが
<(_ _)>



何故かその時たまたまくまちゃんは
指輪を無くしたと聞いて
つい結婚指輪と口ずさんでしまったそうです
(― ― )ノシ)) <(_ _)>



すると
その後店長さんが
急に探し始めてくれ
ほどなくして 
店長さんが

「 これ?! 」と持って走ってきてくれました 





あっ これです!
\(・・;)!





これね 

無印の棚に落ちてたの? 」




無印の棚?
(・・;)?


その日はレジばかりの仕事をしていました


もちろん
無印の棚にはさわってなかったのですが
店長さんの話では
何故か無印の棚に落ちてたのを
今 発見したそうです




指輪が見つかって一安心したのか
くまちゃんは店長さんに深々とお辞儀をしていました


そして店長さんが自転車で帰るのを見送りしながら

えんちゃんが急にテレパシィを送ってきました
テッテッテッテテレパスィ)))))!(・・;) 







よかったですねー
指輪が見つかってー


でも指輪が出てきたのは

おそらく
くまちゃんの言葉ですよ  」




くまちゃんの言葉?
(・・;)?





くまちゃんが結婚指輪結婚指輪
言ったじゃないですか?


あの言葉を聞いて
誰かが
ゾオオオオオオオッとした鳥肌と寒いぼがたつような気配を感じたです

その誰かが指輪を戻して棚に置いたです 」



(・・;)・




でも
おそらく落としたのはあの時ですよ


ほら
深々と
お辞儀したじゃないですか?


あの時に落として

そしてそれを拾った誰かが
金の指輪を何かいいものと想って くすねようとしたです 」



(・・;)・・





だって
藤原顔の人の後ろのコードが
MAHAOちゃんの生年月日に異様に 反応してましたからね


その反応を見て拾った誰かが
無意識的にアイテムを欲したですよ


人を反応させるには
反応した人に被せる為のアイテムが必要ですからね

 」



(・・;)・




でもくまちゃん見て 
その誰かさん
ゾッとしたんじゃないですかね?


おそらくその指輪盗んだ誰かさんの
理想の男性とあまりにも対極だったんですよ



そんな くまちゃんが 
「 僕の結婚指輪 」って言ったから


急に くまちゃんと縁がつながる気がして
盗んだ誰かが
ゲッとなって
指輪がかえってきたです 」(えんちゃんの言葉)




P2120004_R_20140301213959340.jpg








まあ
えんちゃんからはそんな感じのことを言われ
MAHAOもよくわからなかったのですが
(・・;)





MAHAOは 
くまちゃんに来てもらってよかったー
指輪が無事に戻ってよかったなあと想いました
(― ―)? (>ω<)/

 



そしてえんちゃんはその後
こうも言ってました 


「 
えんちゃんはわかりました 

何故次のローテーションを木曜日にしたのか? 」




(・・;)




「 
20日だからですよ 」




20日
(・・;)




ほら
MAHAOちゃんの誕生日も20日じゃないですか?

20日だとつけかえやすいと 想ったからですよ 」



(・・;)?





えんちゃん数字詳しいんですよ

ほら
セブンイレブンに面接に行ったのは1月20日


2月20日に
ファミマの新店舗で働くと
セブンイレブンから持って行ったコードを
ごっそりファミマにのせられるじゃないですか? 」



(・・;)・





そしてレジが遅いことを注意しながら
帰り際「 ちょっと向かないかもね 」

と言ったじゃないですか?

おそらく20日に辞めさせたいんですよ 」




(・・;)・・




と言っても無意識的なものだと想いますよ

場についてる想念的なもの

ほら
ファミマはコンビニの中でも
やや風水使いの系譜の血が混ざってるっぽいチェーンじゃないですか?  


だから
時期やタイミングを合わせてごっそりつけかえる想念が蔓延してるんですよ 」



(・・;)・・ 




ほら
セブンイレブンって
連呼アナウンスとかでお客さんから手あたり次第エネルギー引っこ抜く
人海戦術のようなつけかえなんですけど


ファミマは
もう少し時期とかタイミングを合わせてて
術氏っぽい技法の想念が多いんですよ 」 



(・・;)・・




でもって
そのファミマの
古い店舗から
近くの新しい店舗に20日に呼びます

そこでMAHAOちゃんを辞めさせると

古い所からやってきた人が 
新しいところでコードチェンジ

そして新しい店舗にMAHAOちゃんがセブンイレブンでのったコードがのせられます

そうするとあの協力した誰かも場に宿した見返りで
コードが動かせるようになります 

こんな感じのファミマの技法です 」 




(・・;)・・




でもえんちゃん
つくづく今回の騒ぎを見て想ったですよ

呪いの指輪や呪いのアイテムって 
基本この感じでできたんだって 」


呪いのアイテム? 
(・・;)




ほら
何かたいせつな物を盗られたとするじゃないですか?
持ち主の想念はその物に愛着を持てば持つほど

その物はエネルギーコードになるんですよ

そこからエネルギーが流れてくるんで

それ狙って犬おばばは
物とか盗むんですけどね  」



(・・;)・ 



「 
でも
ある時点を超えると 
それは取り返しのコードになるんですよ


つながりが回収になって

そうやって元の持ち主のところに帰るまで
回収のエネルギー緩衝が止まらなくなるんです

そういうものが呪いのアイテムと後世言われたりするんです 


呪いの指輪や 呪いの宝石って 全部盗まれた物なんですよ

物には魂があるんです


その物の魂に反して盗んだら
それは呪いになるですよ 」 (えんちゃんの言葉)




P2120005_R.jpg







ところで
えんちゃんに色んな事を言われて想いだしたのが
冒頭のYちゃんの指輪コレクションのお話です
(・・;)






想い返してみると
Yちゃんは
たくさんの同級生からさまざまなアクセサリーをもらったと言ってましたが



アクセサリーは女の子にとって大事なもの
それをあんなにくれるかな?



そんな疑問を持ったのですが 



最近MAHAOは オパールの指輪も
Yちゃんと旅行に行った時行方不明になった事を想いだし


ひょっとすると
もしかして
あれもYちゃんの宝石箱の中に?!
(>ω<)/



まあそんな感じのことも想いだしつつ 
恨みまじりに 今日の記事をしたためてみました






まあ上のえんちゃんのファミマの技法の話が
本当に正しいのかはどうかはMAHAO的には定かではありません
<(_ _)>









ただ
本当に次回20日に辞めさせられるとしたら
ちょっとやだなあ 
(・・;)・


そんな感じのことを想いながら
次回

ファミマ物語へと続く






140224_115943.jpg








2014-03-01 :グッドウィルストーリー :





転載終了



| 2014.03 |
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。