2015-03-11 ねことテキーラ (幻の桜ブログさんより)

2015.03.12 09:59|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です






「 お酒はね 

植物の想い出を飲むんだよ 」(あらちゃんの言葉)




「 神社の神はな 酒だったんだ

木や石も神だったんだが 人に 接続する植物の飲み物としては 酒が神とされていたんだ 」



「 それと 知ってるか?

酒の味が本当にわかる者は 木や草の言葉がわかるようになるんだ

酒には木や草 植物の情報が宿されてるからな

それが人間の体内に入ると 資質によって木や草花の言葉が読みとれるようになる

酒に託された想いもわかるんだ 」





酒がいっぱいある空間だと
神の猫は植物の言葉を読みとりやすい空間も作れるんだ

そうすると感度が良い者は その空間で酒を飲むとより植物の声が聴きとりやすくなるんだ

人間だけの感度で聞き取るより
動物を介した方が 植物の声をより詳細に より本能的に聞き取りやすいんだ 」(ガオガオちゃんのことば)




「 しっぽーちゃんとみけぇが 寒い寒いねこの森で 呆然としてて死にそうだった時 とても煌びやかで華やかなで鮮やかな あめ(夢)ばかり見ていた 」



「 今想いかえすと あれは砂漠でオアシスを見つけた テキーラのあめに似ているのかもしれない 」



「 砂漠に花が咲くとね そこにまわりから エネルギーが集まってくるの

砂漠の中のあめを見て たくさんのエネルギーが集まってくるの


オアシスはね そのあめのエネルギーで生まれるの

見果てぬ夢を追って 見果てぬを見せた物の所に現実を呼んでくるの 」





テキーラはね

蘇りのお酒なの

死者が死んだとき
テキーラを飲むのは 
蘇ってほしいから

蘇らせる儀式には
砂漠の植物が一番なの 」(しっぽーちゃんの言葉)






「 テキーラの原料に似た植物は その昔南極にもあった 」


「 テキーラはギリシャ神話だ 」



「 古い時代の神の酒ってことだ

砂漠の植物の酒は 相続する為の酒なんだ 」


「 相続とはな 満足してる者がいたとする そして横に足りない者がいたとする

そこに満足してる者から 足りない者にエネルギーが流れる これが本当の相続なんだ 」





「 ひとつ教えてやろう

人が 酒が強い者に ひれ伏するのはな 足りない者は 飲んでも酔わないからだ

飲んでも飲んでも 醒めわたってくる

宴会で周囲が酔えば酔うほど ひとり醒めてる奴には エネルギーが集まる

酒に酔わないということは 足りないという証だったんだ  」





「 ただな 磁場で冷めた気が運ばれてると 小さな体でも ある程度は飲めるんだ

運ぶ想念に 足りない気を運ばせて 酒が強い事を見せ 大男たちを屈服させていたんだ

ちょっとずるっ子ではあるんだがな 

そうするとみんながうわーーっと感心して 富や名声を持ってきてくれたんだ  」


「 ただな つけかえで飲んでる奴らは特徴があるんだ

何気に これだけ飲んだって これだけ飲めたって つい自慢しちゃうんだ

もしくは 俺はこれだけ飲めるっていうのを かならず人に見せようとするんだ

だって出世するために飲んでるからな  

たくさん飲んでるその姿を見て それに騙されるやつも多くいたんだ 」



「 だが 本当に冷めてる奴は 人に見せるなんて 考えるわけないだろ?

本当にブルーな者は 見せることよりも ただ酒を追い求めるんだ

何故なら 足りないからな

ホームレスさん達のように ひとりでもひたすら 飲み続けるんだ

理性や常識 概念に抑え込まれ 奪われてる者は その理性を取っ払おうとする

その為に 酒を飲もうとするんだ

奪われてる者達ほど 酒におぼれるのは それが理由だ 」




酒は神経細胞を麻痺させ
本能をむき出しにする

文化はな 酒から生まれたんだ

抑え込まれていた意識が
野生の本能にかえることで 新しい概念を手にできるからな 

本能をむき出しにすると文化が生まれるんだ 」(ガオガオちゃんの言葉)






追伸



お酒を飲むと 一本一本違う感じの情景が見えるので とても面白いなあとは想うのですが 

ブランデーやウイスキー テキーラのような蒸留酒は ピュアに歴史やその時の世相 時間軸 空間軸を写してるものが多いなあと想いました

そしてワインは歴史を写すというより その瞬間の生きた想念 生霊を写してるような気がしました


歴史を欲するか 今を欲するか


植物は そういう人の嗜好も ぴゅあに写すんだなーと想いました






2015-03-11 ねことテキーラ (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1745.html

転載開始







「 
お酒はね

想い出を飲むんだよ 」






想い出?
(・・;)





「 お酒はね 

植物の想い出を飲むんだよ 」(あらちゃんの言葉)





PB070021_R.jpg








さて
今日のねこねこの話は 酒

今日はねこ達が
酒にまつわるさまざまなエピソードを教えてくれました 
(>ω<)/









俺は酒が好きなんだ 」





酒?
(・・;)





もちろん飲めないけどな
酒がいっぱいずらって並んでるのを見ると
それだけでパワー炸裂だ 」






(・・;)・






「 
昔の神社はな
すごく酒がいっぱいあったんだぞ 」





(・・;)





「 
昔の神社はな 酒蔵のように酒があったんだ
たくさんの酒が寄付されていてな


祭りや儀式の時には 
寄付された酒ががばがば飲み放題だったんだ 」





(・・;)






今の神社はせこくなったな

みんなお賽銭してるのに
酒は少なく

お正月に ほんの一口しかくれないんだ

ケチで 酒くれないんだから 

あれじゃ神社とは呼べないな 」




(・・;)・






神社の神はな
酒だったんだ

木や石も神だったんだが

人に
接続する植物の飲み物としては 酒が神とされていたんだ 」





(・・;)







それと
知ってるか?
酒の味が本当にわかる者は
木や草の言葉がわかるようになるんだ

酒には木や草 
植物の情報が宿されてるからな


それが人間の体内に入ると 

資質によって木や草花の言葉が読みとれるようになる

酒に託された想いもわかるんだ 」





(・・;)






原初の神官はな

酒から植物の想いを読みとれる巫女から 
お告げを発したりしてた


酒と密接な関わりがあったんだ

だから
たくさん酒の集まっていた 」





(・・;)







俺はアイテムとして酒が欲しい


酒がずらっと並んだところに
俺がいると 俺は神の猫となるんだ 」






神の猫?
(・・;)







古代王家の神の猫だ 

神の猫は
俺みたいな骨型をしていた

特に頭がな 」






(・・;)・






酒がいっぱいある空間だと
神の猫は植物の言葉を読みとりやすい空間も作れるんだ

そうすると感度が良い者は その空間で酒を飲むとより植物の声が聴きとりやすくなるんだ

人間だけの感度で聞き取るより
動物を介した方が 植物の声をより詳細に より本能的に聞き取りやすいんだ 」(ガオガオちゃんのことば)




P3110248_R.jpg







しっぽーちゃんとみけぇが 寒い寒いねこの森で
呆然としてて死にそうだった時 

とても煌びやかで華やかなで鮮やかな
あめ(夢)ばかり見ていた 」






(・・;)






それは現実があまりにつらすぎて
もうすぐ死んじゃうかもっと想った時


どうしようね どうしようね
誰か暖かい所に拾ってくれないかな?
お部屋の中に住みたいね って想った時に
見ていたあめでした 」





(・・;)





今想いかえすと
あれは砂漠でオアシスを見つけた
テキーラのあめに似ているのかもしれない 」






テキーラ?
(・・;)?







ほら
テキーラって砂漠に生えてる花の咲く植物でしょ?

サボテンも同じでしょ?
カラカラで干からびそうなのに
青々と 水を蓄えたり 色鮮やかなお花も咲かせる

オアシスなんだよ

植物のオアシスなの







(・・;)





しっぽーとみけぇは

自分の身を振り絞り 
精一杯あめで花を咲かせてた 

あめで花が咲けば 
その花に集まる現実もあるから 」




(・・;)






砂漠に花が咲くとね

そこにまわりから
エネルギーが集まってくるの


砂漠の中のあめを見て
たくさんのエネルギーが集まってくるの


オアシスはね

そのあめのエネルギーで生まれるの

見果てぬ夢を追って 
見果てぬを見せた物の所に現実を呼んでくるの 」





(・・;)






しっぽーはあめを見て 
お部屋に暮らせたよ


でもしっぽーと みけぇは
まだまだあめを見ているよ

もっと
きれいで広いお部屋に住みたいから

広い庭も欲しいから


そのあめを見て 交換こしてくれる存在もたくさんあらわれてるの 」





(・・;)







テキーラはね

蘇りのお酒なの

死者が死んだとき
テキーラを飲むのは 
蘇ってほしいから


蘇らせる儀式には
砂漠の植物が一番なの 」(しっぽーちゃんの言葉)




P9060051_R.jpg









テキーラの原料に似た植物は
その昔南極にもあった 」






(・・;)







テキーラはギリシャ神話だ 」





ギリシャ神話
(・・;)?






古い時代の神の酒ってことだ

砂漠の植物の酒は
相続する為の酒なんだ 」






相続する酒? 
(・・;)






相続とはな

満足してる者がいたとする

そして横に足りない者がいたとする

そこに満足してる者から
足りない者にエネルギーが流れる

これが本当の相続なんだ 」




(・・;)





砂漠の植物からできる酒を飲むのは
古代の神殿儀式に近い



なぜなら
王家は砂漠からはじまったからあ 


月食時
周囲が潤っていた時
砂漠の中でオアシスを夢見た者が周囲からエネルギーを集め 
オアシスを作った


これが砂漠の王国の成り立ちだ 









(・・;)







そして 
砂漠の植物は
南極に生えていた植物の色どりに似ている


そのいろどりは原初の恋の色に近く

その色どりにのめりこんだ者は
冷めている者に次々飲みこまれていったんだ


ただ
それは今のような苦痛を伴う収奪ではない

みなが快楽を感じながら吐き出すんだ

ブラックホールが呑みこむように吸いこむんだ

そして吸いこみ続ける最も冷たい者

これが本物の王の成り立ちだったんだ 」





本物の王
(・・;)





ひとつ教えてやろう


人が
酒が強い者に 
ひれ伏するのはな


足りない者は 
飲んでも酔わないからだ

飲んでも飲んでも
醒めわたってくる

宴会で周囲が酔えば酔うほど
ひとり醒めてる奴には 
エネルギーが集まる


酒に酔わないということは
足りないという証だったんだ  」






(・・;)







昔の戦いはな

酒に強い者の方が引力が強いとされていて 
酒の飲み比べをしていたんだ 

酒を飲むことで
雌雄を決したりしていた


鳥族やドールは
体が小さいからな  」




(・・;)





ただな 
磁場で冷めた気が運ばれてると
小さな体でも ある程度は飲めるんだ


運ぶ想念に
足りない気を運ばせて

酒が強い事を見せ 
大男たちを屈服させていたんだ

ちょっとずるっ子ではあるんだがな 

そうするとみんながうわーーっと感心して
富や名声を持ってきてくれたんだ  」





(・・;)・






ただな
つけかえで飲んでる奴らは特徴があるんだ


何気に
これだけ飲んだって
これだけ飲めたって つい自慢しちゃうんだ


もしくは
俺はこれだけ飲めるっていうのを
かならず人に見せようとするんだ


だって出世するために飲んでるからな  

たくさん飲んでるその姿を見て
それに騙されるやつも多くいたんだ
 」





(・・;)・






だが
本当に冷めてる奴は
人に見せるなんて
考えるわけないだろ?


本当にブルーな者は
見せることよりも
ただ酒を追い求めるんだ


何故なら
足りないからな

ホームレスさん達のように
ひとりでもひたすら
飲み続けるんだ



理性や常識 概念に抑え込まれ
奪われてる者は
その理性を取っ払おうとする

その為に 
酒を飲もうとするんだ


奪われてる者達ほど
酒におぼれるのは それが理由だ 」




(・・;)





酒は神経細胞を麻痺させ
本能をむき出しにする


文化はな 酒から生まれたんだ

抑え込まれていた意識が
野生の本能にかえることで 新しい概念を手にできるからな 

本能をむき出しにすると文化が生まれるんだ 」(ガオガオちゃんの言葉)





P3110247_R.jpg











追伸






最近
くまちゃんは
MAHAOによくお酒をプレゼントしてくれます
( ― ―)/ (・・;)





資金的に
ごはんを食べに行ったり 
旅行に行く余裕が無いせいか


昔買った 
古いお酒とかの在庫を飲ませてくれるのですが


MAHAOは
お昼にそれを呑みながら
最近 酒の詩をよく書いています
φ(/////////)



お酒を飲むと
一本一本違う感じの情景が見えるので
とても面白いなあとは想うのですが 
*:.。..。.:*・゜( ▽ ) *:.。..。.:*・゜゜




ブランデーやウイスキー 
テキーラのような蒸留酒は
ピュアに歴史やその時の世相 時間軸 空間軸を写してるものが多いなあと想いました
(・・;) 



そしてワインは歴史を写すというより
その瞬間の生きた想念 
生霊を写してるような気がしました


おそらく
富豪やセレブたちがワインセラーを持つのは 
移ろいやすい今の現実を手にしたい為なんだなーとも想いました




歴史を欲するか
今を欲するか


植物は
そういう人の嗜好も
ぴゅあに写すんだなーと想いました





P3040249_R.jpg







2015-03-11 :ねこねこのはなし :




転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ