スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-03-24 しいかの山の山頂で (幻の桜ブログさんより)

2015.03.30 17:42|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




過去の記事です




ひとりで しいか山の山頂を登り 山頂で写真を撮ると 気がキラキラしているのが見えました




香りたつような光る気 

光り方がもわんとしてて 多くの人が美しいと想う 華やかな気

でも あれは怒りの気 憎悪の気 」





憎悪や怒りを買った者は あのまばゆい気がつく 

その気をのせられた者も まばゆい気が表面につく 

都会の上に現れる 蜃気楼のように光り香りたつ華やかな気

あれも他の土地の怒りを買うことでついている気 」



怒りはね 怒りを向けた存在に 多量のエネルギーを 発っするの


でも結界の中で 本当にエネルギーが集まってるものと 怒りを向けられてエネルギーが向けられているもの

その区別が 鳥達や 宙を舞う想念 多くの人々にはつきにくかった 

それで怒りを買ってる存在が 光り輝くエネルギーが集まった 美しい存在と錯覚されたの 」




「 
山を崩し 木を切り倒し 土地に大きな穴を掘り ゴミを捨てたのも 土地の怒りを買う為

土地を荒らすことで 土地と 土地とつながりある存在も怒らせたの

彼らの呪いで 発展したのが都なの

土地の怒りが発する 光り輝く気に多くの人が惑わされて 運ぶ想念も そこに多くの現実を運んだの  」



都はね 他の土地の怒りを買い続けることで 存在を保っていたんだよ

公共事業って あえて自然や生命が 多いところばかりを選んでしてるでしょ?

あれも 土地の怒りを買うため

生命の少ない所で開発をしても 怒りのエネルギーは 多くは湧かないから 

あえて多くの生命が住んでて 多くのつながりのある土地を 選んで そこを次々荒らしていたの 」 






まばゆくて 香りたつようなオーラは 想念の負債であることが多いの

それは エネルギー的に借金を重ねて 現状を引き伸ばす行為にすぎない


そして それに気づくと 負債の返済を一日でも先延ばしする為に 多くの存在をより怒らせようとするの

しまいにはね 星全体を荒らそうとするの

そして 星の怒りを買うことで 存在を保とうとするの  」




でもね
そのことにみんなが気づいて

彼らの意図を 見つめれば

冷たく冷静に眺めれば 

彼らのしたことはすぐに崩れるの

だって 
怒りを向けなければ
彼らは燃料を失うから 

冷たく見れば消滅するの 」(しいかの山で聞こえた言葉)







追伸


「 
電気で撮った写真はね 

怒りの気や
憎悪の気が華やかに写るの

それは電気の性質として
怒りのように感情強いエネルギーほど
発光したようにまばゆい写り方をするの 」(2回目に行った時聞こえた言葉)










2014-03-24 しいかの山の山頂で (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1538.html

転載開始







今日
とーとつにしいかの山に行きたくなりました




午後
ひとりで
しいか山の山頂を登り
山頂で写真を撮ると 
気がキラキラしているのが見えました




その時 
ぼおおおおおおっと 
キラキラしている気を見つめていると
こんな声が聞こえてきました






P3240001_R_2015033017374110c.jpg








キラキラしてる気

あれは怒りの気 」









怒りの気?
(・・;)?











香りたつような光る気 

光り方がもわんとしてて
多くの人が美しいと想う
華やかな気



でも
あれは怒りの気
憎悪の気 」







(・・;)・







一見華やかに見えるけれど 
あれは憎悪の気


憎悪や怒りの強い感情が
強いエネルギーをバチバチと発光させ
光り輝くようなオーラを 発っしているの 」




(・・;)






憎悪や怒りを買った者は
あのまばゆい気がつく 


その気をのせられた者も 
まばゆい気が表面につく 



都会の上に現れる 
蜃気楼のように光り香りたつ華やかな気

あれも他の土地の怒りを買うことでついている気 」




(・・;)・ 







怒りはね

怒りを向けた存在に
多量のエネルギーを
発っするの



でも結界の中で
本当にエネルギーが集まってるものと
怒りを向けられてエネルギーが向けられているもの


その区別が
鳥達や 
宙を舞う想念 
多くの人々にはつきにくかった 


それで怒りを買ってる存在が 
光り輝くエネルギーが集まった 美しい存在と錯覚されたの 」




(・・;)






怒りを買った存在は
運ぶ想念に多くの現実を運んでもらった  

その気に目がくらんだ人たちも 
次々と集まってきたの


世界では 
怒りを買った存在ほど
現実や地位や富が運ばれ
人を集めてきたの


怒りを買えば買うほど
オーラがまばゆくなって 



憎めば憎むほど 
多くの現実は奪われてきたの   」




(・・;)・

 



「 
山を崩し 
木を切り倒し
土地に大きな穴を掘り
ゴミを捨てたのも 
土地の怒りを買う為



土地を荒らすことで
土地と
土地とつながりある存在も怒らせたの



彼らの呪いで
発展したのが都なの




土地の怒りが発する
光り輝く気に多くの人が惑わされて


運ぶ想念も
そこに多くの現実を運んだの  」




(・・;)





都はね 



他の土地の怒りを買い続けることで
存在を保っていたんだよ

 


公共事業って 
あえて自然や生命が
多いところばかりを選んでしてるでしょ?



あれも
土地の怒りを買うため


生命の少ない所で開発をしても
怒りのエネルギーは 多くは湧かないから 


あえて多くの生命が住んでて
多くのつながりのある土地を
選んで
そこを次々荒らしていたの 」 





(・・;)・ 






でもね怒りを煽ってエネルギーを向かわせることと 
たすけをもとめてエネルギーを集めることは違う 



それは人の概念に例えれば
借金のようなもの



コツコツと蓄えて数百万円の貯金がある人


数兆円の借金をしながら
手元に使えるお金が数百億円ある人 


もしも
借金という現実が見えなければ
数百億の金を持ってる人に 多くの人が群がるでしょ?


群がった者は
その分け前に預かろうとするはず 」




(・・;) 






怒りを買うことで現実をつかむって 
その現象に近いの


しかも
分け前にあずかろうと群がって
そこに現実を運んだ者たちも 
その債務を共同で負うようになるの 


そしてこれが結界なの


見えざる負債に気づかせずに
その本質を見せずに 
今 目前にあるエネルギーと現実だけを見せる 」




(・・;)





まばゆくて
香りたつようなオーラは
想念の負債であることが多いの


それは
エネルギー的に借金を重ねて
現状を引き伸ばす行為にすぎない


そして
それに気づくと
負債の返済を一日でも先延ばしする為に


多くの存在をより怒らせようとするの


しまいにはね
星全体を荒らそうとするの


そして
星の怒りを買うことで
存在を保とうとするの  」





(・・;)






でもね
そのことにみんなが気づいて

彼らの意図を 見つめれば

冷たく冷静に眺めれば 

彼らのしたことはすぐに崩れるの


だって 
怒りを向けなければ
彼らは燃料を失うから 


冷たく見れば消滅するの 」(しいかの山で聞こえた言葉)





その言葉を聞いた後
こんなことを感じました



生贄を作る事で
登りつめていた小犬達



あの小犬達の表面についてた引き込む気も
怒りの気の一種なんだと 




ただ
あれは感情的な人の生霊ではなく
死霊達の怒り 
死んだ動物達の怒り



生贄づくりの小犬達は
さまざまな動植物
さまざまな生命を殺し 
多くの人々を死に追いやることで
恨みの死霊
怨霊の気を纏うようになったのだと感じました 


そしてその怨霊の気を見た大犬達が
死者たちの守りが乗ってる養分と
死者たちの怒りを買った小犬とを錯覚したんだと想いました 


怨霊がついてる者と
死霊の守りがのった者を間違える 




間違えられたから 
小犬達は 
怒りのキャパを超えはじめた古い世界の座につけられたんだと 



結界とはそれほどまでに
本質を見えずらくするものなんだ


そんなことを想いました 




(しいか山頂の動画)
https://www.youtube.com/watch?v=qR7Xxt5qWLM







追伸



しいかの山から
アパートに帰ってきた時




なんと!
しいかの山にお水を持ってくのを忘れたことに気づきました
ガーーン(|||▽|||)



もともと今日
しいか山の山頂に行ったのは
はじめてお水を持って行こうかなーと想ったのもあります


それでお水を持って
しいかの山頂に登ったのですが


何故か
お水は車の中に置きっぱなしでした 
(ノ__)ノ




そして気づいた時

このままアパート前まで帰ったから
お水持ってくのは
後日でもいいかなーと
一瞬想ったのですが
(・・;)




でもやっぱり
今日山頂にお水を持ってきたいと想い
なのでもう一度しいかの山の山頂に向かうことにしました
(>ω<)/




というわけで2回目
山頂近くに着いた頃は
日が暮れる午後5時半ごろ 
(・・;)








早速車を降りて山頂に向かったのですが

坂の階段を上ってる途中
ふたたびお水を
車にまた置き忘れたことに気づきました
ガガガーーン(|||▽|||)・



一体なんで?
(>ω<)/?
と自問すると



遠くの方から
からすが 
カーカーと鳴いてる声が聞こえました 
(・・;)・





P3240012_R_20150330173631897.jpg






その後
お水をとりに行き 
しいかの山の頂に着いてから



石碑のあたりに 
お水をどぼどぼとあげました
(・・;)フー




(石碑付近の動画)
https://www.youtube.com/watch?v=grjV3VmOlD0



お水をあげた後
なんだか地面の声が聞こえやすくなったのを感じました


そして
その声を聴いてると 



木を動くような 
大きなエネルギーが近づく気配を感じました
(・・;)!



そこで木の方を見ると
葉っぱがかすかに動いて   
シャリシャリとした感じがしたので
慌ててカメラを構え 撮影を開始しました



するとその瞬間 
気配を察知したのか




カラスが遠くの方から飛んで来て 
ガーガーっと
鳴きだしました
)))ガーガー (ノ__)ノ



そして撮れた動画がこちらの動画
<(_ _)>
  ↓
(しいかの山の木の動画)
https://www.youtube.com/watch?v=q4crluQTauA





この動画を見ると
一見 からすさんの声が
大きく木を動かしてるように見えるかもしれません 
(・・;)




しかし
実際は土地さんが
その前に木を動かすぐらいのエネルギーを発して 
からすさんは その気配を瞬時に察知して
いち早くガーガーガーガー言ってた感じがしました
ガーガーガーガー  (・・;)・・ 




でもその動きを見て想いました


からすさんやドール達は
ひょっとすると 
大きな自然のエネルギーが動く気配を察知して 
直前にガーガー言ったり 
ことばを発したりしたから



風を動かした
木々を動かした 
自然を動かした
奇跡を起こしたと
多くの人に錯覚されたのかなあっと 
(・・;)





からすや
ドール達は
大きなエネルギーが動いたり
集まる気配にはとても敏感なのかもと想いました





ちなみに
お水をあげると想念が動きやすくなるんだなーと想いました


そして
木を動かしてもらう時は 
天に頼むよりも
地面に頼むことがコツなのかなーとも想いました




P3240013_R_20150330173520cdd.jpg






「 
電気で撮った写真はね 


怒りの気や
憎悪の気が華やかに写るの



それは電気の性質として
怒りのように感情強いエネルギーほど
発光したようにまばゆい写り方をするの 」(2回目に行った時聞こえた言葉)







追伸



(しいかの山 2回目に登った時の動画)
https://www.youtube.com/watch?v=sUmOGGfKGsM






2014-03-24 :土地さんから聞いたお話 :



転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。