2014-03-25 風水と誕生日 (幻の桜ブログさんより)

2015.04.01 16:13|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




過去の記事です




「 
知ってますか?

ボーーーーっとしてる人って 本当にボーーーーーっとしてるわけじゃないんですよ


ただ視界が広いだけなんですよ 」



視界が大きくて 遠くのものを見ていると 目の前の人ばかり見て動く人とは スピードが変わってくるんですよ

ボーーーーっとしてる人は 目の前の現象ばかり追ってる人というより 集合体全体や大きな自然のエネルギー 時には宇宙を見ながら 生きてるんですよ

見るものが違うと 生きるスピードも変わってくるんです 」







☆☆お誕生日と風水☆☆

かたりて えんえん





さて ここからが今日の本題なんですけどね

えんえん あめでホームレスのお兄さんに聞いたんですよ

風水と誕生日について  」





そのホームレスさんのお兄さんはこう言ってたです



誕生日や 何か事をはじめる日は 風水の根幹をなす軸のようなもの

それを外せば どんな風水を施そうと その意味も効果も無くなる 」」


「「
人の風水は墓からはじまった

古代以前 墓の想念をのせる者は タイミングの良い者と決まっていた

墓の系譜と同じ骨型をしてる者達の中で もっともタイミングの良いとされた者 」」


「「
タイミングの良い者とは 生まれた日が 天体や宇宙エネルギーを最も受けとりやすい日に生まれた者

そこを同族の中心にすれば 同族全体が 宇宙のエネルギーや情報を受けとりやすくなる 

だから宇宙的にタイミングの良い日どりに生まれた者が 代々 その血族の中心点とされたんだ  

それが血族全員にとって 一番得だったんだ 」」


「「
そして建物とか道 風水を構築する場合も まず決めるのは日取りから決める

何故なら 風水を作る目的も 宇宙からのエネルギーを効率よく集める為

ならば宇宙からのエネルギーを最も受けとりやすい日に 風水を作ったり 完成させるのは 最も根本的な基本事項なんだ 」」


「「
地球も宇宙からエネルギーをもらっている

だから宇宙からエネルギーをもらえるようなタイミングでないと どんなに大きな建物を建てようが エネルギーの集まりようがない

日取りを外せば パーになる

それは風水だけではなく 人類の行うあらゆる事象 あらゆる行為 現象について言える

作品作りも 発明をするのも 宇宙的なタイミングを見て うまく合わせないと その行為に宇宙からのエネルギーが上手く入っていかないんだ 」」


「「
日取りやタイミングをまず測る

それが最初の道筋を作る為の技法 

自分が中心になりたいとか 風水とはそもそもそういう作り方じゃないんだ

集合体が最も宇宙からの エネルギーを受けとりやすくする為に 風水を作り 中心点を選ぶんだ 」」




「「
風水師は本来 自分の好みで中心点や中心地を選んではならない

人類全体を考えて 選ばなければならず

そして 好みで風水や中心を選んだことが 人類全体にとって過ちのはじまりとなったんだ 」」





「「
そして今 持ち上がった有名人 政治家 財界人達

彼らの誕生日を見ればわかるが 全員誕生日がずれている

一見誕生日が当てはまってるように見えても 生まれた年や 生まれた時間がずれている 

宇宙からのエネルギーを受けとりやすい系譜が 1人も入っていないんだ 」」




「「
それとスカイツリー あれも日どりがダメだ

22日じゃダメだ 


金環日食は前にしるしをいれなければならないのに あれは後に入れた

だからあれは崩壊のしるしになっている

スカイツリーは 国家の崩壊の大きなしるしになっている 」」



「「
それと立地

確かにあのあたりには たくさん骨が埋まっている


でもあの場所は 後から移住した者たちの骨が多いんだ

もっとこの島の古い人の骨が埋まってる場につなげないと この島の人の集合意識をうまくコントロールすることは不可能だ 」」


「「
実際にメディアを見てごらん


人々のメディアに対する 不信感と怒りは増大してる

でもその内エネルギーが尽きてくると 怒りもされなくなり 呆れられて 相手にされなくなり メディアは滅んでいくだろう

それほどまでに風水は効果を与える 」


そんな感じのことをそのホームレスのお兄さんは教えてくれたんですよ 」





追伸




えんえんは そのホームレスさんのお兄さんに こんな質問もしてみたです

ほら アニメの作品とかの中に 登場人物の生年月日かいてる作品ありますよね?

そう言う作品にはブームになったりした作品もありますけど あれも何らかの意味があるんですか?って 」



そしたらそのホームレスのお兄さんは 目を輝かせて こう言ったです



作品の登場人物に誕生日を設定する それは物語にとって とても大きな意味がある

何故なら誕生日を物語の登場人物に設定すると その誕生日の宇宙的な緩衝のエネルギーが 登場人物たちに吹き込まれていくからだ

物語を書いていくうちに そのエネルギーがキャラ付けを決定したりする

それは最初に作者が考えてた意向とは 別なキャラクターになったりもする

でもそれも誕生日を記したことで 起こる宇宙的な緩衝なんだ 」」




「「
日取りを見て タイミングを測り構築していく

それが本当のクリエイターであり 構築者だ

古代のクリエイター達にとって 風水や日取り 宇宙的なタイミングの情報を知ることは 必須だったんだ

だから星読み達 死者の声を聴く者達に そのタイミングをいつも聞きに行っていたんだ 」」


「「
星を見ずして 作品は生まれない 

その作品を現実に投影させる為には 宇宙のエネルギーを吹き込まなければならないんだ 」」







2014-03-25 風水と誕生日 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1539.html

転載開始






P3210022_R_20150401160846651.jpg










「 
知ってますか?


ボーーーーっとしてる人って

本当にボーーーーーっとしてるわけじゃないんですよ


ただ視界が広いだけなんですよ 」






(・・;)






視界が大きくて 遠くのものを見ていると
目の前の人ばかり見て動く人とは スピードが変わってくるんですよ


ボーーーーっとしてる人は
目の前の現象ばかり追ってる人というより

集合体全体や大きな自然のエネルギー
時には宇宙を見ながら 生きてるんですよ


見るものが違うと
生きるスピードも変わってくるんです 」






(・・;)






ほら
老人になるとよくボケてくるとか言われてるじゃないですか?


でも別な視点から見れば
あれはボケてるわけじゃないんですよ


老人になればなるほど
目の前の現実よりも
想念の領域を見てることが多いんですよ


想念の領域はあめの領域

だから現実だけを見てる人から見ると
夢遊病者のような  
時系列がバラバラな そんな症状と感じるんです  」





(・・;)






人間は見るものが変わるだけで 

動くスピードも 
話す概念も変わってくるんですよ  」(えんえんの言葉) 















☆☆お誕生日と風水☆☆


かたりて えんえん












さて
ここからが今日の本題なんですけどね



えんえん
あめでホームレスのお兄さんに聞いたんですよ


風水と誕生日について  」






風水と誕生日? 
(・・;)






「 
そのお兄さんはこの間 
成田空港の開港日のズレや 

成田空港の風水が曲がってたことについても
詳しく教えてくれた人なんですけどね  」




(・・;)






それで風水と誕生日って
一見別物のように見えるじゃないですか?


ところが関係大ありで

それどころか重要事項

風水の初伝中の初伝って言うんですよ 」





(・・;)






そのホームレスさんのお兄さんはこう言ってたです




誕生日や
何か事をはじめる日は
風水の根幹をなす軸のようなもの


それを外せば
どんな風水を施そうと 
その意味も効果も無くなる 」」



(・・;)・





人の風水は墓からはじまった


古代以前 
墓の想念をのせる者は
タイミングの良い者と決まっていた


墓の系譜と同じ骨型をしてる者達の中で
もっともタイミングの良いとされた者 」」



(・・;)



「「
タイミングの良い者とは
生まれた日が
天体や宇宙エネルギーを最も受けとりやすい日に生まれた者


そこを同族の中心にすれば 
同族全体が
宇宙のエネルギーや情報を受けとりやすくなる 


だから宇宙的にタイミングの良い日どりに生まれた者が
代々 その血族の中心点とされたんだ  


それが血族全員にとって 一番得だったんだ 」」



(・・;)





「「
そして建物とか道
風水を構築する場合も 

まず決めるのは日取りから決める



何故なら
風水を作る目的も
宇宙からのエネルギーを効率よく集める為


ならば宇宙からのエネルギーを最も受けとりやすい日に
風水を作ったり 完成させるのは 
最も根本的な基本事項なんだ 」」



(・・;)




「「
地球も宇宙からエネルギーをもらっている

だから宇宙からエネルギーをもらえるようなタイミングでないと
どんなに大きな建物を建てようが
エネルギーの集まりようがない


日取りを外せば パーになる

それは風水だけではなく 
人類の行うあらゆる事象 あらゆる行為 現象について言える



作品作りも 
発明をするのも
宇宙的なタイミングを見て うまく合わせないと
その行為に宇宙からのエネルギーが上手く入っていかないんだ 」」



(・・;)! 





日取りやタイミングをまず測る

それが最初の道筋を作る為の技法 


自分が中心になりたいとか
風水とはそもそもそういう作り方じゃないんだ


集合体が最も宇宙からの
エネルギーを受けとりやすくする為に
風水を作り 中心点を選ぶんだ 」」



(・・;)


 
「「
例えば 
いくら○○君が好きだから
それを中心にしたいからと言って 

○○君を中心にするような風水にしたりすれば
○○君には確かにエネルギーが一番集まるかもしれない


ただそれは宇宙からエネルギーを受けとる風水ではなく
○○君を中心にする風水

それにより
集合体全員のタイミングがずれて 
エネルギーが枯れてしまう


それを繰り返し続けたことで
人のエネルギーを人が食らうという現象が生まれた 



だから恋で中心点を選んではいけないんだ
冷静に 誕生日 骨型 土地の性質

そういうものを淡々と見て 
集合体全体や
人類全体がいかにエネルギーが回りやすくするか

それを考えて 風水や中心点を決めていくんだ 」」



(・・;)・




「「
それに
そういう道筋を作っておけば
○○君だって出世しないわけではない


人類全体が
エネルギーを受けとりやすい状態にしておけば


後は○○君の意志次第だ


宇宙のエネルギーを受けとりやすい者に応援してもらえば 
○○君をスターにすることもできるし
○○君の想いを叶える事だってできる


」」



(・・;)




「「
風水師は本来 
自分の好みで中心点や中心地を選んではならない

人類全体を考えて
選ばなければならず


そして
好みで風水や中心を選んだことが
人類全体にとって過ちのはじまりとなったんだ 」」



(・・;)



「「
世界ができたのは
リーダーの中に恋に狂ったものがいたからだ


彼は
自分の好みで
中心点の女性を選び 
構築してしまった


それが世界という過ちのはじまり

恋により 世界ははじまった  」」



(・・;)・




「「
些細なことに見えるかもしれないが
それは大きく大きくエネルギーを変えてしまうんだ 

後に大きなひづみを引き起こすくらい
大きく大きく 地球の姿を変えてしまうんだ



だからリーダーは
恋をする者であってはならない

冷静なものでなければ 
リーダーには向かないんだ 」」



(・・;)



「「
そして今 
持ち上がった有名人 政治家 財界人達

彼らの誕生日を見ればわかるが 
全員誕生日がずれている


一見誕生日が当てはまってるように見えても  
生まれた年や 生まれた時間がずれている 


宇宙からのエネルギーを受けとりやすい系譜が
1人も入っていないんだ 」」



(・・;)・ 



「「
冬至や夏至
春分 


その
基本的な日取りの者すらも
表の座にほとんど見当たらない


昔はその生まれの者は
必ず数%は表の座の中に入っていた 



国や仕組みを支える者として その生まれの者が数%以上は入れられていた


その者が入っていないと
表の座にエネルギーの道筋ができないんだ 


だから人々が飢えや貧困に苦しむようになった 」」



(・・;)・



「「
それとスカイツリー

あれも日どりがダメだ


22日じゃダメだ 


金環日食は前にしるしをいれなければならないのに
あれは後に入れた

だからあれは崩壊のしるしになっている

スカイツリーは
国家の崩壊の大きなしるしになっている 」」



(・・;)・ 



「「
それと立地

確かにあのあたりには
たくさん骨が埋まっている


でもあの場所は
後から移住した者たちの骨が多いんだ


もっとこの島の古い人の骨が埋まってる場につなげないと
この島の人の集合意識をうまくコントロールすることは不可能だ 」」



(・・;)



「「
実際にメディアを見てごらん

人々のメディアに対する
不信感と怒りは増大してる

でもその内エネルギーが尽きてくると
怒りもされなくなり
呆れられて
相手にされなくなり 

メディアは滅んでいくだろう


それほどまでに風水は効果を与える 」


そんな感じのことをそのホームレスのお兄さんは教えてくれたんですよ 」




(・・;)






でもえんえんは 
とても意外でした


風水にとって
誕生日やはじまる日がこんなにも重要だったなんて


しかも建物の構造や配置よりも
はじまる日が重要なんて
えんえん知らなかったです  」



(・・;)




それでえんえんは聞いたんですよ


誕生日占いも風水なんですか?って


そしたら 


その要素はあるけれど
個人個人の誕生日占いは 

あまり自分にとって興味を感じない 」 

そう言われたです  」




(・・;)





そのホームレスのお兄さんはこう言ってたです



中心の人物を探し出し
人類全体のエネルギーを増やすための
日取りや風水の割り出しは得意だけど


何月何日生まれはどういう運勢ですか?って言われても
僕には細かすぎて よくわからない  」



そう言われたです 」




(・・;)





おそらくきっと視界が違うんですね

見ているところがきっと大きいんですね

そんな感じのことを 
えんちゃんは想ったのです


でもそのホームレスのお兄さん 
現実では
ちょっとボーーーーっとして見えるのかもしれません
」(えんえんの言葉)






追伸







えんえんは
そのホームレスさんのお兄さんに
こんな質問もしてみたです


ほら
アニメの作品とかの中に
登場人物の生年月日かいてる作品ありますよね?


そう言う作品にはブームになったりした作品もありますけど
あれも何らかの意味があるんですか?って 」



(・・;)





そしたらそのホームレスのお兄さんは
目を輝かせて こう言ったです




作品の登場人物に誕生日を設定する
それは物語にとって とても大きな意味がある


何故なら誕生日を物語の登場人物に設定すると
その誕生日の宇宙的な緩衝のエネルギーが
登場人物たちに吹き込まれていくからだ


物語を書いていくうちに
そのエネルギーがキャラ付けを決定したりする

それは最初に作者が考えてた意向とは
別なキャラクターになったりもする


でもそれも誕生日を記したことで
起こる宇宙的な緩衝なんだ 」」




(・・;)・ 




「「
そして
ゲームやアニメのクリエイターたちにとっては
近い現実を構築していくもの達にとっては 


物語の人物に
誕生日を設定するのは基本事項だ


ただその基本ができてないクリエイターがあまりにも多すぎる 」」



(・・;)




「「
フィギュアをしているオタクさんたちもね 

あれもね

風水をしているんだ

部屋の中の風水をする為に 
フィギュアを並べているんだ


おそらく細かい人だと
フィギュアを作る日どりとか
並べる日どりも決めてるはず 」」




(・・;)




「「
日取りを見て
タイミングを測り構築していく


それが本当のクリエイターであり
構築者だ


古代のクリエイター達にとって 
風水や日取り 
宇宙的なタイミングの情報を知ることは
必須だったんだ


だから星読み達
死者の声を聴く者達に 
そのタイミングをいつも聞きに行っていたんだ 」」



(・・;)



「「
星を見ずして
作品は生まれない 


その作品を現実に投影させる為には
宇宙のエネルギーを吹き込まなければならないんだ 」」




(・・;)





ちなみに今日のお話は
主に えんえんが質問したんですけどね


でも
しっぽーちゃんも一緒にいたんです

だからこないだ
おひるねで話してたしっぽーちゃんのお話と
ちょっと内容がかぶってるんですよ  」




(・・;) 






というかえんえんは
こんな長い話 1人では覚えきれなかったんです


だから
ほとんどしっぽーちゃんにおぼえてもらったです


超伝説ルポライターになる為には 
しっぽーちゃんにも
みんなにも たすけてもらうのです  」(えんえんの言葉)










PB270145_R_20150401160812bf6.jpg







2014-03-25 :ねこねこのはなし :




転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ