2014-04-08 髪の毛って伸ばす限界がある (幻の桜ブログさんより)

2015.04.25 22:12|幻の桜ブログさん
幻の桜ブログさん情報です






☆☆髪は女性の命☆☆

かたりて くままんま 





「 
髪は女性の命 

これはこの島のことだけではなく 世界に置いても共通の概念だ 」 




ヨーロッパで 敵兵と通じていた女たちが 次々 髪を切られていたであろう?

ヨーロッパ人達も 髪は女の命ということを知っているのだ

世界の地域によっては 女性の髪を見せることをタブーとしている地域もある

それは 女性の髪を独り占めしたい者達によって そんな法律が作られたのだ 」 





そしてな 女はポイポイされると 髪が荒れる 

例え 毛質自体は美しくともな ポイポイされた女は 髪がぼさぼさになっていく

毛質の汚れた者たちにポイポイされると 髪の美しい女はぼさぼさになり そして全体のムードは 薄汚れた雰囲気となっていく 」 




何故髪が女性の命と言われるのか くまくまが その理由を教えてやろう


髪は 頭から生えるもの

頭とは情報を蓄積する部分

つまり髪には 蓄積された経験や 情報エネルギーが宿っているのだ 」 


「 
男性は放出する性質であるからな 長い髪をうっとうしいとも想ったりもするがな 女性は蓄える性質だ

だから 長い髪であればあるほど 想念的に 情報がそこに蓄積されるのだ

美のオーラも 富のオーラも情報の蓄積からもたらされる

長い髪であればあるほど エネルギー的に預金額が大きい

そう想念に想われる

それが鳥族の概念だ 」



そしてな ポイポイされると 何故髪がぼさぼさになるかと言えば ぼさぼさにすれば あそこから 盗ってもいいと想われてしまうからだ 」






だから 藤原の女たちはな 髪にはものすごく気を使う

藤原は 髪だけ見れば美人なのだ

だから藤原は 小犬のように整形はしないのだ 

藤原の女達にとっては 髪こそが財運であり 髪の手入れこそ 我が美と富を守ることと知っていた 

化粧を念入りにしなくとも 髪の手入れだけはとても入念に行っていた 」  



そして小犬と 鳥族の大きな違いを教えてやろう

小犬は顔色をよく見るので 顔の部分部分のメイクとかが気になるのだがな 鳥族はむしろ髪の毛を見るのだ

髪の毛を見て 美人かそうでないか 運んでもらいたいのか 運び去ってほしいのかを判断するのだ 」



そしてな 鳥族の若さは 年齢ではなく 髪の毛の若さであることも多い 

髪の毛がきれいな者は 60であろうが70であろうが若者であり 髪の毛が老いたものは 10代であろうが 老人である 」



それと鳥族は 伝統的に 長い髪が好きだ


何故なら 短髪は 鳥族の王達が支配していた古代では 支配下にはいったしるしだからな 

女性の短髪とは 奴隷のしるしだったのだ

戦に負けた側の女達は 無理やり髪を狩られていた 」 






しかしな 最近では自ら進んで髪を切る者がいる


中には 鳥族の巫女が蘇るのを見て ジョキジョキ髪を切る女優達も多いがな だが 髪を切った後 急に人気がなくなった女優達が 多くいるであろう?

あれはな 人気絶頂の時 ロングヘアーからショートヘアになれば 自らの人気運や 財運 美のオーラをはこんでいいという想念への意志表示になるからだ 」



「 
鳥の巫女が あめ(夢)でおかっぱ姿に見えるのは 現実におかっぱなわけではない 

無理やり髪を切られた 養分の気がつけかえられているからなのだ

だから鳥の巫女は あめ(夢)では姿はおかっぱに見えるが 現実には鳥の巫女も 鳥族の女王達も髪は長かったのだ 

それなのに 今の時代 髪を短くすることを このんでやる女性達がいるとは まったくけったいな時代になったもの 」
 



髪を切るということは それまでの過去の蓄積を捨て 一から出直すというしるしなのだ

まだ出たての新人が それをやるならばともかく 成功を手にした者がそれをすれば 運ぶ想念は 成功の現実を渡してくれると想い群がってくる 」




「 
髪は女の命
髪型を変えるタイミングは男の人事すら左右する

だがな
種族によっては手に執着するものもいる 
首に執着するものもいる
肌に執着するものもいる

しかし運ぶ族

鳥族にとっては 
髪は女の命だ 」(くまくまの言葉)








2014-04-08 髪の毛って伸ばす限界がある (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1551.html

転載開始








髪の毛って伸ばす限界がある

髪質によって伸ばす限界がある

髪質によっては腰まで伸ばすと切れちゃうの 」(Mちゃんのことば)





その昔こんなことがありました

以前MAHAOがマミーに髪を切ってもらっていた時
(・・;)チョキチョキ 




ちょうど遊びに来ていた
ちんこいMちゃんが
切られた髪をさささっと集めだしました
((+_+)⊃サササ  (・・;)?






MAHAOは
お片づけしてくれてるのかなあと想って



「 ゴミ箱そこだよー 」
\(^o^)



と言ったのですが



Mちゃんは

髪の毛かわいそう 」




と言って
MAHAOの髪の毛をそのまま持って帰ってしまいました
(+_+)=  (・・;)・・





そして後日
Mちゃんに
あの髪の毛どうしたの?
(・・;)



と聞いたところ
Mちゃんはこう言いました





観葉植物に植えた

私が育ててるの

そこの土に植えた 」



(・・;)




木はね
髪の毛を食べるんだよ 」




食べる?
(・・;)





櫛でといた時の髪の毛とかあげると
食べるんだ 」



(・・;)・





お花にもいいけど
木の方が長持ち 」(Mちゃんの言葉) 





まあその時は
Mちゃんのその行動を 
変わった子だなあ 
ぐらいにしか想わなかったのですが
(・・;)






後年
こんなこともありました
(>ω<)/ 




年頃になったMAHAOは
マニキュアとか塗るのがとても苦手で




なので
普段は決して塗らないのですが
たまにMちゃんの所に行った時
塗ってもらったりしてました




その時
Mちゃんがマニキュアを塗る前
爪先とかを切ってくれたのですが

その時
部屋に置いてあった観葉植物に
MAHAOの爪先をちゅちゅちゅっと撒いていました
⊂(+_+)チュッチュ (・・;)?





Mちゃん何してるの?
(・・;)?


そう言ったら
Mちゃんはこう言いました






木はね 爪も食べるんだよ 」



(・・;)・





これは 
MAHAOちゃんの木

でも本当はね 

庭に梅の木があればいいんだけど
赤い花と食べれる実を咲かせる木  」(Mちゃんの言葉)








さて
ねこねこの話
今日はくまくまがこんな事を教えてくれました
(>ω<)ノシ))パタパタパ









P8080143_R_201504252209496a0.jpg



☆☆髪は女性の命☆☆


かたりて くままんま 












「 
髪は女性の命 

これはこの島のことだけではなく

世界に置いても共通の概念だ 」 




(・・;)





ヨーロッパで 
敵兵と通じていた女たちが
次々 髪を切られていたであろう?

ヨーロッパ人達も
髪は女の命ということを知っているのだ


世界の地域によっては
女性の髪を見せることをタブーとしている地域もある

それは
女性の髪を独り占めしたい者達によって
そんな法律が作られたのだ 」 




(・・;)





世界ができる前のことだ 

多くの女性達は
ヘアートリートメントとかしなくても
髪は綺麗だったのだ


自然のオランウータンを見れば明らかであろう?

森のオランウータンは 
毛並みがきれいだ


コンクリの檻のサルとは
毛並みの美しさがひときわ違うのだ 」 






(・・;)





そしてな

女はポイポイされると
髪が荒れる 


例え
毛質自体は美しくともな
ポイポイされた女は
髪がぼさぼさになっていく


毛質の汚れた者たちにポイポイされると
髪の美しい女はぼさぼさになり 

そして全体のムードは
薄汚れた雰囲気となっていく 」 




(・・;)





何故髪が女性の命と言われるのか

くまくまが
その理由を教えてやろう

髪は 頭から生えるもの


頭とは情報を蓄積する部分

つまり髪には
蓄積された経験や
情報エネルギーが宿っているのだ 」 





(・・;)



「 
男性は放出する性質であるからな
長い髪をうっとうしいとも想ったりもするがな


女性は蓄える性質だ

だから
長い髪であればあるほど
想念的に 
情報がそこに蓄積されるのだ


美のオーラも 
富のオーラも情報の蓄積からもたらされる


長い髪であればあるほど
エネルギー的に預金額が大きい

そう想念に想われる

それが鳥族の概念だ 」

 



(・・;)




そしてな 
ポイポイされると
何故髪がぼさぼさになるかと言えば


ぼさぼさにすれば 

あそこから
盗ってもいいと想われてしまうからだ 」





(・・;)!




ぼさぼさヘアーは
あそこから運んでもいい持っててもいい 


そんなシグナルに考える
運ぶ想念は数多くいるのだ



何故ならぼさぼさヘアーとは
その者が
積み重ねた情報や知識経験を
大事にしていないと想われるからだ



いらないと想っているのならば
ならば我らがもらってもよいではないか? 」


俺らは欲しいのだから
もらっても文句は言えないはず  」


そう感じるのだ 」





(・・;)・・




アフリカ人を見ろ
磁場で毛がぼさぼさにされてるではないか?


磁場であの髪を押しつけられてるから
彼らの現実は運ばれやすかったのだ



都心でもな
わずかなでんきで
髪はぼさぼさにされやすい

でんき想念の
わずかな静電気

それで髪ぼさぼさにされる 」



(・・;)





動物や 
ねこも毛をぐしゃぐしゃにされると嫌がるであろう?


本能的に
毛をぐしゃぐしゃすれば
情報やエネルギー
富や美のオーラも運ばれてしまうことを知っていたからだ


心で嫌だと想ってても
毛がぼさぼさで荒れていたら 
そこからは運んでもいい

そう想う運ぶ想念が数多くいるのだ  」



(・・;)・ 





だから
藤原の女たちはな
髪にはものすごく気を使う


藤原は 
髪だけ見れば美人なのだ

だから藤原は
小犬のように整形はしないのだ 


藤原の女達にとっては
髪こそが財運であり 
髪の手入れこそ
我が美と富を守ることと知っていた 



化粧を念入りにしなくとも
髪の手入れだけはとても入念に行っていた 」  




(・・;)




そして小犬と
鳥族の大きな違いを教えてやろう


小犬は顔色をよく見るので
顔の部分部分のメイクとかが気になるのだがな



鳥族はむしろ髪の毛を見るのだ


髪の毛を見て 
美人かそうでないか 
運んでもらいたいのか
運び去ってほしいのかを判断するのだ 」



(・・;)・  



そしてな 
鳥族の若さは

年齢ではなく
髪の毛の若さであることも多い 

髪の毛がきれいな者は
60であろうが70であろうが若者であり


髪の毛が老いたものは
10代であろうが 
老人である 」


(・・;)




それと鳥族は
伝統的に
長い髪が好きだ


何故なら
短髪は
鳥族の王達が支配していた古代では
支配下にはいったしるしだからな 


女性の短髪とは
奴隷のしるしだったのだ


戦に負けた側の女達は
無理やり髪を狩られていた 」 



(・・;)・




ほら
失恋すると髪を切るというだろう?

あれも昔の鳥族の風習の名残だ 

鳥族の男達はな

注いだエネルギーを回収しないと別れられず

振った女性を
追い掛け回した上に 
相手の髪を別れ際に ジョキジョキジョキジョキ切ったのだ

そうでもしなければ
気がすまなかったのだ

まあ今でいう慰謝料のようなもの  」


(・・;)・・






しかしな
最近では自ら進んで髪を切る者がいる


中には
鳥族の巫女が蘇るのを見て
ジョキジョキ髪を切る女優達も多いがな



だが
髪を切った後
急に人気がなくなった女優達が
多くいるであろう?


あれはな
人気絶頂の時
ロングヘアーからショートヘアになれば 


自らの人気運や 
財運
美のオーラをはこんでいいという想念への意志表示になるからだ 」



(・・;)!



「 
鳥の巫女が
あめ(夢)でおかっぱ姿に見えるのは


現実におかっぱなわけではない 

無理やり髪を切られた
養分の気がつけかえられているからなのだ

だから鳥の巫女は
あめ(夢)では姿はおかっぱに見えるが
現実には鳥の巫女も
鳥族の女王達も髪は長かったのだ 


それなのに
今の時代
髪を短くすることを
このんでやる女性達がいるとは

まったくけったいな時代になったもの 」 


(・・;)・ 




髪を切るということは
それまでの過去の蓄積を捨て
一から出直すというしるしなのだ


まだ出たての新人が
それをやるならばともかく


成功を手にした者がそれをすれば
運ぶ想念は
成功の現実を渡してくれると想い群がってくる 」



(・・;)




お相撲さんも力士という現実を放棄するとき
みんなの前で髪を切るではないか?



それに 
橋下を見よ

人気絶頂時
あのタイミングで
髪形を変えてから
あの凋落ぶりを 


男の場合でも
髪形を変えるタイミングはだいじなのだ


盛り上がろうとする時に
相反するしるしの髪型を入れれば 

それは 
引退したいのシグナルにとられたりするのだ 」 



(・・;)



「 
髪は女の命
髪型を変えるタイミングは男の人事すら左右する


だがな
種族によっては手に執着するものもいる 
首に執着するものもいる
肌に執着するものもいる


しかし運ぶ族

鳥族にとっては 
髪は女の命だ 」(くまくまの言葉)









MAHAOは
今までぼさぼさヘアーでしたが


くまくまに
その話を聞いてから
毎日髪をきれいにしよーと想いました 
(>ω<)/




くしで梳いて 
最近はリンス代わりに 
オリーブオイルとか数摘つけて髪を整えたりしています





追伸





そういえば
Mちゃんと言えばこんなこともありました



お年頃になったMちゃんは
ちんこいMちゃんの頃よりは背が大きくなったのですが
それでも 
MAHAOよりは10cm以上は背が小さい状態でした 



なのに
MちゃんはMAHAOをマジマジと見ながら


MAHAOちゃんは小さい 
MAHAOちゃんは小さい 」

と何度も何度も言っていました

((+_+) (・・;)




何度も言われてたので
そうかー
ひょっとすると
MAHAOの方が
Mちゃんよりちいちゃいのかなー
(・・;)?


そんな感じの事を想ったりもしていたのですが


ある時
「 MAHAOちゃんは小さい 」
と言っていたMちゃんの言葉を
通りがかりのYちゃんが耳にし

Mちゃんにこう言いました




おいお前 

MAHAOのどこがちっちゃいんだ?
並んでみろよ?

」(Yちゃんの言葉)




Yちゃんに言われるまま
Mちゃんの横に並んでみると

Mちゃんは頭の部分を見比べた瞬間
かつてない驚きの表情を浮かべ

「 ほんとうだーーー!! 」
((+0+)) (・・;)・ とびっくりしたような衝撃を受けていました



その後Mちゃんは
ショボーンとした感じで帰ったのですが
(+へ+)~~  (・・;)・





後日
Mちゃんに再びこう言われました 




でも
やっぱりやっぱり
私の方が大きい気がする

なんかそんな気がする
そう感じるの 」(Mちゃんの言葉)


Mちゃんはそれはそれは
真剣なまなざしで
MAHAOを見つめながら そう言っていました 




ちなみに
MAHAOの身長は163-4cm
Mちゃんの身長は152-3cmです

<(_ _)ノ






P4070012_R_2015042522090535b.jpg








2014-04-08 :Mちゃんの言葉 :





転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ