スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの咲く頃はいつか?

2012.06.21 21:45|太陽(ミロク)原理
バラの咲く頃はいつか?

夢見るマダムマダムさんのメール


夢見るマダムさんのメール

こんばんわ。

今日は早めに床に着き寝る積もりでしたが、 歯が痛くて(今日、治療したのですが)寝れず、パソコンを開けました。

今千成さんからのmailを見ましたので、遅くなりましたが、お返事します。

太陽様のお返事も読ませて頂きました。

役に立てたか?どうか?

それと、今返事を書いていると、歯の痛みが、薄れて行きました。

何だか?誘導されたような?気がしてきました(^^)

千成の返事

お返事ありがとう。

太陽が貴女と同じバラ情報を書かれていました。

貴女の情報とってもタイミングが良かったですね。

貴女が書いてくださった「バラは主に5月と10月に咲く」説が役に 立てばすごいですね。

わたしは太陽の「バラの咲く頃」の解釈を見て「なるほど」と感心しました。

それには

「バラの咲かない冬を過ぎてバラの咲く頃」

「またはその後数ヶ月」

となっていました。

しかしよく考えてみると、ニビル=「ノアの大洪水」だとしたら 5月にアメリカ政府が発表してもそれが「都市攻撃」の後で あれば、発表そのものが無意味になります。

「都市攻撃」の後にはアメリカ政府自体が存在していないのですから。

そうなると5月説は消えます。

ということは貴女の言われる“10月にもバラは咲く”説が、がぜん有力になります。

10月に発表がなければ、再度5月を中心にした説が 有力になります。

するとニビルが「ノアの大洪水」の 元凶である可能性が、ほんの少しですが薄れることになります。

というのは

「都市攻撃より前に、アメリカ政府が宇宙人の攻撃が あることを発表する」

という予言が意味をなさなくなるからです。

この予言が

「バラの咲く頃太陽の努力がむくわれる」

であるわけです。

10月に発表がもしあれば、太陽は努力が報われるかもしれませんが、 この世の地獄が開始です。

こうなると10月に何事もなく、今まで通りみんなが この情報をバカにしていることが続くほうが良いのかもです。

発表なんかあれば、本当に本当にこの世の地獄が始まります。

人間はこのショックに耐えられません。

アメリカ人が日に日に痩せるって本当のことになるでしょう。

アメリカ政府が発表に追い込まれるのも、やはりニビル&プラネットX情報 が大きな影響を持っているからかもしれません。

えらいときに、とんでもない物がやってくるものです。

しかし10月にはアメリカ政府の発表もなく、来年5月のニビル&プラネットXも 地球からはるか遠くを通り過ぎ、何事もないことを祈らざるをえません。

このサイトがバカにされる年月があと何年かは続いて欲しいものです。

もしそうでなかったら天空編179で発言していたような方々は 最大のショックを受けてしまいます。

彼らがあれほど攻撃的になるのは、心の奥底で、この情報が何か 彼らの存在を脅かす危険なものを持っていることを感じるからなのでしょう。

そうでなければ、静かに無視すれば良いのです。

口を極めて悪口を書く必要はないのです。

ところが無視できない、どんな表現を使っても叩きつぶしたい臭いを 動物的感覚で感じるのでしょう。

動物は敵に襲われる予感がすると不安になり、そわそわします。

実際に敵が見えると牙をむきます。

彼らにはこの情報は敵と写ったのでしょう。

だから牙をむいてあれほどの悪口を書いたのです。

そうゆう方々が圧倒的に多いことを考えると、まず10月は何事もなく 過ぎ去ってほしいものです。

わたしは悪口を言われている立場ですので、彼らに同情しなければならない義理は無いのですが、 同じ地球の上で生きてきた同類です。

彼らがショックを受けるのを見るのは忍びないことです。

太陽も口では彼らのことをボロボロに言われますが、それは 彼らがまだまだ安全で闊歩できるときのことです。

実際太陽の言われることが実現するようになるとショボンとされるでしょう。

悪口を言う連中が少なければいいのですが、あの掲示板では27人のうち 25人がこの情報に牙をむきました。

アメリカ政府も発表などしたらどんなパニックが起きるか予想が できるでしょう。

彼らは絶対発表しないと決めているはずです。

そこで10月は何事もなく今まで通り平和に過ぎ去ると思いたいですね。

いや、もしニビルが「ノアの大洪水」の元凶だとしたら、その前に「都市攻撃」 があるはずで、「都市攻撃」から逃れても食料や避難装備が無ければ生きていけません。

人類には少しでも長い準備期間が必要です。

そうなるとどんなパニックが起ころうと発表してもらわねばならない わけです。

だんだん思考が堂々巡りをしそうです。

このあたりでやめておきます。

----------------------------------------------------------------------------------------

過去のメールです。

前回の転載と同様に、バラの咲く季節の考察をされています。

諸世紀の予言通りで有れば、NASAからの発表が有るのではと思います。

この頃には、地球に紛れ込んで見張っている月人達も、月に帰っている可能性が有ります。

時期的にはたぶんギリギリの時でしょう。

そうなると、今まで押さえ込まれていた情報が、出て来やすくなるのではと思います。

その様になれば、発表の可能性は高くなると、個人的には想像しています。

はたしてどうなる事か・・・。


Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。