スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-08-14 ママはいっぱい現実を食べた (幻の桜ブログさんより)

2015.08.15 10:21|幻の桜ブログさん
幻の桜ブログさん情報です





なんでもはるちゃん曰く はじめて拾われた時 食べたその伝説の猫缶の味が忘れられなくて それを いつも食べたい食べたいといつも言っていました

でも 同じブランドの猫缶を買ってきても はるちゃんは 味が違う これは同じ味じゃないと言いました 




あの時と同じ味はしない

あの時
食べた味はもうしない

伝説の猫缶

哀しいことに
もう息は苦しくないのです
 」(はるちゃんのことば)



はるちゃんは 遠くを見つめるような目で さみしそうにそう語っていました 








2015-08-14 ママはいっぱい現実を食べた (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1811.html

転載開始





IMG_9759.jpg







はるちゃんはいつも食べていた


はるちゃんが想ってたのは
ごはんが食べたい

ただひとつだけだった



とてもとても強く
ごはんが食べたい食べたい食べたい



そればかり
いのってた


たまに
さみしいさみしい 



ねこ
ひきよせる
いのりしてた


おぼえてるはるちゃんの言葉は
その二つ



心の奥でいつも発してたのは
そのふたつ


はるちゃんは
とてもおなかがすいていた

そればかりを想いだす

」(おにちゃんのことば)




P1170011_R.jpg









おなかがすいた

はるちゃんで想いだすのは

おなかがすいた

いつもそう言ってたことです 


たべてもたべてもお腹がすく 

もっともっともっとたべたい

たべたいたべたいって

みんなにも
ごはんをあげたいって

そればかりいのってました 

さみしいさみしい
たべたいたべたい

ごはんごはん

そんなことばばかりを想いだします 」(みるくちゃんのことば)



P9140004_R.jpg








8月11日
12時過ぎ 
はるちゃんを
埋葬しました



ちくさあの海さんには
はるちゃんは
8月10日か
11日に埋葬するように言われました


はるちゃんにどっちの日がいい?
と聞くと 



 
8月10日に
埋葬して欲しいと言われました 



8月10日
はるちゃんを埋めるプランターを
金田のホームセンターで買ったのですが



家に帰ってから
埋葬しようとすると


プランターが小さくて 
はるちゃんの体が入らないことがわかりました 




なので結局
11日に埋葬することになりました



君津へ行き
はるちゃんのプランターを
選んでる時


ちょうどいい大きさのプランターがあったのですが


はるちゃんから
ねこねこテレパシィで
もっと大きな杉のプランターが良いと言われ
))))))\(◎o◎)/!



でも
その大きなプランターは本当に大きくて
ベランダに置けるかどうか
不安だったのですが



それでも
「 これがいい 」と言われ 
まあベランダがプランターだらけになりながらも 
なんとか置くことはできました
(・・;)




でも
はるちゃんの体は
埋葬が一日遅れたのと
暑さのせいもあって
ちょっと膨らんでしまいました



後になって想うと
膨らんだ身体も フリーズドライササミも
二袋一緒に入れることができたので 
一番 大きな杉のプランターで正解だった気がします




P2260069_R_201508141715247f7.jpg












はるちゃんが好きだったのは
キャベツと猫缶とまぐろ

シーバ
ぷさこも好きだったけど
さばも 鯛も アジも好きだったけど


心の記憶に残ってるのは
キャベツと 
猫缶と 
まぐろ


お腹がすいてた時に
食べた食べ物の記憶だと想う

こねこ
たったひとりぼっちになって
最初にしたことは
食べ物を探すこと 


ごはん食べたいから

一番のねがいは
ごはん食べたい食べたい食べたい

それが強い強い一番のねがい

はるちゃんのねがい


それからさみしいさみしい

ねこいっぱいねこいっぱい

あと
なでなでしてほしい 
なでなでしてほしい

かわいがってほしい 
もっとかわいがってほしい

たぶんはるちゃんは念が強いから 
MAHAOちゃんもずっと傍にいるようになって 

くまちゃんもずっと傍にいるようになった

何故か関係ない近所の人達まで
みんなお仕事を辞めだしたね 

MAHAOちゃんの知りあいとか
どんどん就職しないで
みんな家にいるようになったね


きっと
おなかがすいて さみしい

はるちゃんの感じてた想いに
みんなが巻き込まれたね 

どんどん巻き込まれて
月の緩衝でおいのりエネルギーが増幅して
これからもっと多くの人が巻き込まれていくね 


はるちゃんが感じていたそのおいのり
どんなふうに叶っていくんだろう


さく
ちょっとだけ 
興味津々ね 

だってとてもつよいいのりだから 

」(さくらちゃんのことば)



P9010085_R.jpg








ママ(はるちゃん)はいっぱい現実を食べた

ごはんを食べたい食べたい
いつも言った


こはは想い出をいつも食べてる 

色んな記憶を見るのが好きだった 
聴くのが好きだった

ママ(はるちゃん)はごはんを食べ
現実を食べて

こはは想い出を食べる

ふたりとも
仲が良かった

食べる物は違うけど
ふたりでずっとたべたいたべたいって言った

こははもっと食べたい

はるちゃんも
きっとまだまだまだまだ
食べて食べて食べたいんだと想う

こはもまだまだ
たべてたべてたべたい


もっともっともっと
たべたいから
またすぐ生まれてくるよ

待ってる
待ってる


こはまってる 」(こはるちゃんのことば)



R0034369_R.jpg









数日を過ぎて
今想うことは 


もっともっとおいしい物をあげればよかった



もっともっと毎日
まぐろとか さばとか 
ぶりとかサーモンとか
もっともっといっぱいあげればよかった
ということ 


シーチキンも好きでした






一緒に暮らし始めた頃
置いておいた夜食のコンビニのおにぎりをバラバラにして
はるちゃんは 
のりとシーチキンを食べていました
(・・;)



ところで
はるちゃんが
今まで食べた中で
一番おいしくて  
また食べたいといつも言っていた物があります

それは「 伝説の猫缶 」


なんでもはるちゃん曰く
はじめて拾われた時
食べたその伝説の猫缶の味が忘れられなくて
それを
いつも食べたい食べたいといつも言っていました


でも
同じブランドの猫缶を買ってきても
はるちゃんは 味が違う 
これは同じ味じゃないと言いました 




あの時と同じ味はしない

あの時
食べた味はもうしない

伝説の猫缶

哀しいことに
もう息は苦しくないのです
 」(はるちゃんのことば)




はるちゃんは 
遠くを見つめるような目で
さみしそうにそう語っていました 









こはは
はるちゃんの想い出をいっぱい食べるから
こはから生まれてくるかもしれないね


それからね
それからね

こはははるちゃんが生まれてくるまでに
山盛りのごはんがいつもいつもおいてあって
みんなでゆっくり休める広い広いおうちが欲しい


お庭も広くて
木も植わってて
ハーブもいっぱい植わってるの


ごはんと
おうちが欲しいね

もっともっとはるちゃんの想い出
色んな想い出食べるから


」(こはるちゃんのことば)





IMG_8599.jpg








2015-08-14 : :




転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。