2016-04-21 波のおと (幻の桜 地球を救うブログさんより)

幻の桜 地球を救うブログさん情報です






あめでこんな言葉を聞きました




また見たい また味わいたい また来たい

人にその想いを抱かせるものが 人の富となる 

木の実があったとする

それが 例え食べれる木の実だったとしても 人が また食べたいと想わなければ 人は もうその木の実を求めない

その木の実は 人にとっての富にはならない

でも その木の実を食べた後 また食べたいと想えれば 食べた後も また食べたい 食べ続けたいと想えば その木の実は 人が求める富となる 」





富とは また欲しいの想いが 重なることで生まれるもの

また欲しいと想う物は 呑みこみたい 食べたい 生き続けたい とりこみたい想いから 生まれる

それは想念の食欲 

植物が人をとりこむことに近い

想念が集まることで 富が生まれるのも これが理由 」





また来たい 
また味わいたい 
また見たいと
想われなければ

忘れさられるだけの存在になる

どんなに奇麗に作っても
どんなにこだわってつくっても
どんなに地位や評価
権威をまぶしても

また見たい また味わいたい
また行きたい また欲しいの想いがなければ

それは最初からなかったことにされる 

幻影を生むものは 
未来に富となる 

知りたかったのは
幻影を生む物がわかるもの

幻影とは 想いから生まれる 」(あめで聞いた言葉)







追伸




波を見ると 記憶は復元されてくる

波はさまざまな深さで 記憶を写し返していくから

感情は記憶を変える

感情をぶつけられれば 人の記憶は簡単に書きかえられやすい

特に気分で動く大多数の者達は やさしい人に 不快な雰囲気をぶつけ いじめた人に 心地良い雰囲気をまぶせば やさしくしてくれた人 いじめた人の イメージや印象は入れ替わる

周囲の気分が変わる

気分が変われば 人の記憶も書き変わる

でも その感情や気分によって 書き変わった記憶を 波は 様々な深さ高さで写し返すことで 記憶を元に復元していく  」 








2016-04-21 波のおと (幻の桜 地球を救うブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1897.html

転載開始










あめ(夢)を見ました

あめでこんな言葉を聞きました







また見たい また味わいたい 
また来たい

人にその想いを抱かせるものが
人の富となる 




木の実があったとする


それが
例え食べれる木の実だったとしても


人が また食べたいと想わなければ 

人は もうその木の実を求めない

その木の実は 
人にとっての富にはならない




でも
その木の実を食べた後
また食べたいと想えれば 


食べた後も
また食べたい
食べ続けたいと想えば


その木の実は 
人が求める富となる 」





富とは
ただ見たり 食べれたり 
人を集めただけでは生まれないことがわかりました 


それがどんなにきれいでも
どんなに上品に味つけされていても 
どんなに楽しい気分を味わせても

一回で終わる物は富にはならず 



でも 
また見たい
また聴きたい
また食べたい
また行きたい 

また欲しいの想いを抱かせれば
それが富となる 




ずっと見続けたい
ずっと食べ続けたい
ずっとそこに通い続けたい


また欲しいの想いを
ずっと抱かせ続けるものほど


人にとっての
盤石な富となる 



そんな事をイメージで教えられました  




そして 
こんな声も聞こえました 




富とは
また欲しいの想いが
重なることで生まれるもの



また欲しいと想う物は
呑みこみたい 食べたい 生き続けたい
とりこみたい想いから 生まれる


それは想念の食欲
植物が人をとりこむことに近い


想念が集まることで
富が生まれるのも これが理由 」







あめのイメージでは


また欲しいもの
また見たい物
また味わいたい物を
人より先に見いだせた者が
古来から 富を得る能力者のようでした




そして
大犬達や
世界の仕組みの構築者達は


破壊時の時期の直前 
新時代に
人がまた欲しいと想うものを見抜く能力を欲し

その能力を得ようと
たくさんの人達を
持ち上げたようでした



でも持ち上げられた人達は
本質よりも 雰囲気や序列や権威
人に必要とされたいを欲する者達でした 



でも序列や権威
人に必要とされたいを欲する者には
また欲しいはわかりません 




何故なら
人がまた欲しいものを見抜く能力者は
気分や雰囲気 
権威 他人の顔色に巻き込まれない者達ばかりだからです 






雰囲気や気分 評価ではなく 
自分が欲しい

中身や味 
本質を実質的に
感じ
何度も味わい 何度も見て 何度も聞いて 何度も喜んで

それでもなお自分が欲しいと想えるものを見つけることができた者が
人がまた欲しがるものを 
人より先に見つけることができる


そんなことをあめで教わりました 




声は言いました 





また来たい 
また味わいたい 
また見たいと
想われなければ

忘れさられるだけの存在になる


どんなに奇麗に作っても
どんなにこだわってつくっても
どんなに地位や評価
権威をまぶしても

また見たい また味わいたい
また行きたい また欲しいの想いがなければ


それは最初からなかったことにされる 



幻影を生むものは 
未来に富となる 


知りたかったのは
幻影を生む物がわかるもの


幻影とは 想いから生まれる 」(あめで聞いた言葉)








追伸









P3270549_R.jpg







海を見て
こんなおとが聞こえてきました





波を見ると
記憶は復元されてくる



波はさまざまな深さで
記憶を写し返していくから




感情は記憶を変える



感情をぶつけられれば
人の記憶は簡単に書きかえられやすい

特に気分で動く大多数の者達は 


やさしい人に 不快な雰囲気をぶつけ
いじめた人に 心地良い雰囲気をまぶせば


やさしくしてくれた人
いじめた人の 
イメージや印象は入れ替わる



周囲の気分が変わる
気分が変われば 
人の記憶も書き変わる



でも
その感情や気分によって
書き変わった記憶を  



波は
様々な深さ高さで写し返すことで
記憶を元に復元していく  」 



記憶は
自分じゃなくて周囲がしてくれてる




私は
波のおとを聞き
そんなことを感じました







P3270475_R.jpg










2016-04-21 : 土地さんから聞いたお話 :





転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ