2016-06-19 こはるマジック ポイントストーリー (幻の桜 地球を救うブログさんより)

幻の桜 地球を救うブログさん情報です








草木も香る 丑三つ時 」



草と木の魔法

草木は動かし方が違う

草は 地面から響かせて 多くを動かし 木は 幹に響かせ 枝を動かす 」



呪いの藁人形ある

あの原理は 木の幹に生霊をぶつけ その響きで木の枝葉を動かす

木の枝葉が動くと 風に緩衝を与えることができる

風にのせてその呪いのエネルギーを届かせる

これが原理 」






自分の念がない人でも 注目を集めることができたり 座についてたりするだけで そのポジションに集まる生霊を使えば 簡単に木を動かせるの

座にいる人が 大衆の気分を変えたり 天候を動かせたりするのは 別に超常の力ではない

その座に生霊がいっぱい集まってるから お金があるのと一緒 」





魔法はね 意外とシンプルで効率的なの

一見 何でこんなタイミングでやるのかな? と想っていても それはそれなりに エネルギーを見ると意味はある 」



それからにおい

においは 権力者を動かしやすい 」





でもその香りは 一見 人の意識にとって いい香りとは限らないかもしれない

多数の生霊を反応させる香りはね 記憶を想起させたり 情動を喚起させる香りなの

クレオパトラは猫のおしっこをかけていたというけれど ねこのおしっこはフェロモンが強いから ちいさな想念の性的衝動を刺激するにおいが入ってる

ただね それだけかけても 濃いから 生霊には反応させられない

生霊に反応させるには 意識で気づかせないように薄めながら 他の生霊を好むようなハーブや花の香りを 意識で気づかないくらいに調合していく

そのブレンド具合がだいじなの







でもね 香りでは 座にいる人 権力のある人は落とせても 意志ある真面目な人は 意外とそれでは落とせない

大衆を動かすことはできても 香りで動かない男もいて 香りで動かない男の人は 本当に野心が強いタイプが多かった 」」


「「
本当に野心が強いタイプは
自分が表に立とうとはしない

だって座につくと
座についた生霊で動かされやすいことを知っているから

注目が集まれば集まるほど
生霊が集まれば集まるほど
ささやかな香りで生霊ごと動かされてしまうことを知っているから 

だから野心が強い男ほど 
表に出ずに 
後ろから 操縦しようとする 」」(こはるちゃんとはるちゃんのことば)






追伸

☆こはる ホラーストーリー☆ 

かたりて こはるちゃん





怨霊と祟り神は生まれた時からはじまる 」



祟られたり恨まれると 怨霊の子供が生まれてくる 」






一見 肉付きは似ていて 雰囲気は似ていて かわいい我が子と想ったりしても 骨が違うの

呪われてれば呪われるほど 領主はその子にベタぼれになる

だってそれが呪いの引力だから 」





そして呪いはそこからはじまるの

最近 表の座の人が やたらと出産ブームだけど でも子供の顔をよくみてみて スタイルをよく見て見て 骨がね お父さんやお母さんと似てない子供が多いの 」




呪いも祟りも復讐も その子が生まれた時からはじまるの

祟りの出方はその子それぞれ 搾取していた社長が せっかく作った会社を倒産させられたり 子供が生まれた瞬間 病気になってママやおばあちゃんが死んじゃったり それまで築き上げた 名声や地位をズタボロにされたり 天涯孤独に追い込まれたり

復讐の子は そこに存在するだけで そのような現象を引き起こしていく 」





子供はね 自分が生んだから自分の子であるとは限らない

意志が一致しないと 魂がのる器の骨が一致しないと 自分の魂を受け継ぐ親子ではないの

骨が違えば 親子ごっこをしているに過ぎないの 」






この呪いはね じわじわくる呪い

だからこそ祓うことはできないの

よく子供が欲しくないって人いるけれど 実はその事を知ってたりするの

そういう人の中には 他人に自分の子を産ませようとする人もいる

特に今のように 子供を欲してる人が 貧しく追い込まれて 生めないような状況だと そういう人達は 表の座や自分達を使役してる存在に 自分の骨型の子供を生ませようとする

これは生存戦略なの

種と言うより エネルギー質の生存戦略 」





それからね おでこがぼっこりした子

鳥族に多いけど 生霊の祟りで生まれることも多い

だって鳥族って パパママに似てない家に生まれて そして家族よりも 同族同士で意志の疎通をしあってる

同族同士で情報交換しながら 現実を攻撃するタイプが多い

だって生きた人の祟りは 飢えから生まれることが多いから 」



でももっと怖いのは後頭部ぼっこり

おでこぼっこりが祟りを怖がるタイプなの

後頭部ぼっこりはね 死霊や動植物の祟りで生まれることが多いの

このタイプは 精神攻撃をしていく

昔の巫女様がね おでこぼっこりと 後頭部ぼっこりが多いのは 時の権力者が 祟りが起こらないようにしたかったから

その形をスターにして 崇めて 何とか祟りを抑えようとしていたの

特に破壊の時期のような増幅期 祟りの子が生まれないように その為に持ちあげつづけてたの

そして破壊の時期は 両方戦いあわせて 自分達は貧しい状態に置いてやり過ごしたの
 」






人の夢はね

子供からはじまるの

希望も祟りも
子供からはじまるの

ねこいじめた人 後悔する 」(こはるちゃんのことば)









2016-06-19 こはるマジック ポイントストーリー (幻の桜 地球を救うブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1916.html

転載開始











P5310975_R.jpg







草木も香る 丑三つ時 」







(・・;)








草と木の魔法

草木は動かし方が違う

草は 地面から響かせて 多くを動かし

木は 幹に響かせ 枝を動かす 」







(・・;)









呪いの藁人形ある

あの原理は 木の幹に生霊をぶつけ その響きで木の枝葉を動かす

木の枝葉が動くと
風に緩衝を与えることができる

風にのせてその呪いのエネルギーを届かせる


これが原理 」








(・・;)









木を動かすのはね

意外と簡単なの

生きた人の想念や
生きた動物の想念

時には虫の想念でも動いたりする


生霊を幹に投げかければ
木はいくらでも動く 」









(・・;)









自分の念がない人でも

注目を集めることができたり
座についてたりするだけで

そのポジションに集まる生霊を使えば
簡単に木を動かせるの


座にいる人が
大衆の気分を変えたり
天候を動かせたりするのは
別に超常の力ではない



その座に生霊がいっぱい集まってるから
お金があるのと一緒 」









(・・;)!










それでね
呪の多くを夜中にやるのはね
寝てる人が多いから 



寝てる人が多いってことは
生霊を発してる人は 少ないってことでしょ


少ない生霊でも
緩衝を大きく与えられるの


そして多くの人は眠っていて
他の人の生霊を吹きかけられづらく


そこに自分の生霊だけで緩衝を与えると
多くの人を眠ってる間に動かしやすい


効率を考えて
夜中に呪をやってるの 」








(・・;)











魔法はね

意外とシンプルで効率的なの

一見
何でこんなタイミングでやるのかな?
と想っていても


それはそれなりに
エネルギーを見ると意味はある 」








(・・;)










それからにおい


においは
権力者を動かしやすい 」







におい?
(・・;)







権力者じゃなくても
においに元々敏感な人はいる



だけど
権力者や座にいる人は
生きた人から気や生霊がいっぱい集まっている



だから権力者に集まる生霊に
反応させるようなにおいを使えば

簡単に権力者や座にいる人は動かせちゃうの 」










(・・;)!










不美人なのに
性格もやさしくないのに
運もよさそうじゃないのに

地位や名誉や権力がある人を
次々と篭絡するタイプの女性はね


地位や名誉や権力に集まってる生霊に反応させる香り使いが上手かったりするの

だから権力がある人を篭絡してる女性の
香りに気をつけてみると
なんとなくその技法がわかると想う 」









(・・;)







でもその香りは
一見 人の意識にとって いい香りとは限らないかもしれない

多数の生霊を反応させる香りはね
記憶を想起させたり 情動を喚起させる香りなの

クレオパトラは猫のおしっこをかけていたというけれど

ねこのおしっこはフェロモンが強いから
ちいさな想念の性的衝動を刺激するにおいが入ってる


ただね
それだけかけても 濃いから 生霊には反応させられない

生霊に反応させるには
意識で気づかせないように薄めながら
他の生霊を好むようなハーブや花の香りを 意識で気づかないくらいに調合していく


そのブレンド具合がだいじなの











(・・;)







でもね

意外とね いろいろ調べたり 調合するより

想いでね
「 あの権力者を虜にしてやる 」とか
「 金持ちたちをひれ伏させてやる 」とか

そういう想いを強く強く持つとね

意外と自分の無意識が 
権力者の周辺の生霊を反応させる香りを無意識的に調合してたりもする



だから
想いを持てば
誰でも簡単にできるのよ 」








(・・;)












はるちゃんが言ってました


銀座の上品なブスは
香りを一番気をつけていた

その香りで財界人を通わせ
金を巻き上げていた


貢がせると想って調合させる香りと 
巻き上げると想って調合させる香りは微妙に違う

貢がせるは長く細くしぼりとり
巻き上げるは即効的に富を引っぺがす感じ


銀座は巻き上げる香りが多かった 」」










(・・;)・









「「
一生付き合うわけじゃない

期間が決まってるから
だから早く巻き上げようとする 

夜の銀座はそう言う香が漂っていた」」









(・・;)・










でもね

香りでは
座にいる人 権力のある人は落とせても

意志ある真面目な人は
意外とそれでは落とせない


大衆を動かすことはできても
香りで動かない男もいて


香りで動かない男の人は
本当に野心が強いタイプが多かった 」」








(・・;)










「「
本当に野心が強いタイプは
自分が表に立とうとはしない



だって座につくと
座についた生霊で動かされやすいことを知っているから

注目が集まれば集まるほど
生霊が集まれば集まるほど
ささやかな香りで生霊ごと動かされてしまうことを知っているから 



だから野心が強い男ほど 
表に出ずに 
後ろから 操縦しようとする 」」(こはるちゃんとはるちゃんのことば)




P5310977_R.jpg










追伸






☆こはる ホラーストーリー☆ 





かたりて こはるちゃん










怨霊と祟り神は生まれた時からはじまる 」









(・・;)?







祟られたり恨まれると
怨霊の子供が生まれてくる 」








(・・;)・










ほら

こは 夢得意でしょ?

エネルギー得意だから 現実も見えちゃうの 


たとえばたとえば
奴隷さんを酷使しまくってる領主さまがいたとするでしょ?

みんながとても恨んでたとする

奥さんや愛人さんとの間に子供ができます

でもね
でもね
その領主さまには恨みの念がたくさん吹きかけられていて
体にも血にも体液にも浸透していて
それでできる子供はね

その領主さまの骨とは似ても似つかぬ
奴隷さんの骨を持った子どもだったりするの 」









(・・;)!










一見
肉付きは似ていて 雰囲気は似ていて
かわいい我が子と想ったりしても

骨が違うの

呪われてれば呪われるほど
領主はその子にベタぼれになる

だってそれが呪いの引力だから 」







(・・;)・









あのね

赤ちゃんは
できたばかりの頃は
金魚ちゃんや
おたまじゃくしちゃんよりちいちゃいの


最初はパパの細胞の形をしていても
でもパパを上回る奴隷さん達の怒りのエネルギーや 感情のエネルギーが入ると
形が変わっていくの


お腹の中ですくすく育って
生まれるまでに 奴隷さんの骨型になっていったりする

パパママに骨が似てない子が生まれるの  」









(・・;)








そして呪いはそこからはじまるの


最近
表の座の人が やたらと出産ブームだけど


でも子供の顔をよくみてみて
スタイルをよく見て見て

骨がね
お父さんやお母さんと似てない子供が多いの 」










(・・;)・









呪いも祟りも復讐も
その子が生まれた時からはじまるの


祟りの出方はその子それぞれ
搾取していた社長が せっかく作った会社を倒産させられたり

子供が生まれた瞬間 病気になってママやおばあちゃんが死んじゃったり 
それまで築き上げた
名声や地位をズタボロにされたり 
天涯孤独に追い込まれたり

復讐の子は そこに存在するだけで
そのような現象を引き起こしていく 」








(・・;)









搾取が横行すると
人々の恨みが多くなると 
支配者や為政者の子供に
搾取された人々の骨型が生まれて
その子どもによって 復讐がなされることは
昔から 起こっていたの


富のエネルギーを搾取すれば
自分の子に搾取した者の骨型が生まれる可能性も強くなるの

特に破壊の時期
これが激しく起こることは
もう想定されてたの


だから世界の支配者たちは
それが激しく起こる時期
座にはつこうとはしなかったの 」









(・・;)・









子供はね

自分が生んだから自分の子であるとは限らない

意志が一致しないと
魂がのる器の骨が一致しないと 自分の魂を受け継ぐ親子ではないの



骨が違えば
親子ごっこをしているに過ぎないの 」








(・・;)









女性の祟りよりね

子供の祟りの方が怖いんだよ


だって血は引いてるから
コードを動かせながら
怨霊の意志で 築き上げたすべてを
内から崩壊させられてしまうから


特にね
座について舞い上がってると
些細な兆候にも気がつかないの


恨まれてることすらも気づかなくて
それで知らず知らずのうちに
我が子ではない子供を 育てることになるの 」









(・・;)








この呪いはね
じわじわくる呪い


だからこそ祓うことはできないの

よく子供が欲しくないって人いるけれど

実はその事を知ってたりするの

そういう人の中には
他人に自分の子を産ませようとする人もいる

特に今のように
子供を欲してる人が 貧しく追い込まれて 生めないような状況だと

そういう人達は 表の座や自分達を使役してる存在に
自分の骨型の子供を生ませようとする

これは生存戦略なの
種と言うより エネルギー質の生存戦略 」








(・・;)









それからね

おでこがぼっこりした子

鳥族に多いけど

生霊の祟りで生まれることも多い

だって鳥族って
パパママに似てない家に生まれて
そして家族よりも 同族同士で意志の疎通をしあってる

同族同士で情報交換しながら
現実を攻撃するタイプが多い

だって生きた人の祟りは
飢えから生まれることが多いから 」









(・・;)








でももっと怖いのは後頭部ぼっこり

おでこぼっこりが祟りを怖がるタイプなの


後頭部ぼっこりはね


死霊や動植物の祟りで生まれることが多いの


このタイプは
精神攻撃をしていく




昔の巫女様がね
おでこぼっこりと 後頭部ぼっこりが多いのは


時の権力者が
祟りが起こらないようにしたかったから

その形をスターにして
崇めて
何とか祟りを抑えようとしていたの

特に破壊の時期のような増幅期

祟りの子が生まれないように

その為に持ちあげつづけてたの


そして破壊の時期は
両方戦いあわせて
自分達は貧しい状態に置いてやり過ごしたの
 」








(・・;)・








でもね
いつしか銀座の上品なブスのように
後頭部や前を髪型で被せるようになって


いつの間にか
祟りを抑える巫女が 
表舞台から消えちゃったの

そしていつの間にか
祟りの子だらけになっていった


後頭部ぼっこりと
とがってるのは違うの

今の表の座の人達は形がいびつなの


みんなよーくみてみてね


出産ラッシュしてる権力者達 表の座の人
その子どもたち
よーくよーくみてみてね


きっとこはの言うことわかると想う 」









(・・;)








人の夢はね

子供からはじまるの


希望も祟りも
子供からはじまるの


ねこいじめた人 後悔する 」(こはるちゃんのことば)





P5310978_R.jpg







2016-06-19 : 魔法 :





転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ