2016-06-30 ふりふりしゃわしゃわ (幻の桜 地球を救うブログさんより)

幻の桜 地球を救うブログさん情報です








後頭部ぼっこりの人は おくおくおくおく 奥の奥を見る

おでこぼっこりの人は まえまえまえ 前の前を見る 

未来を見るのが得意な人は まえまえまえ 前の前を見る人の方

過去を見るのが得意な人は おくおくおく 奥の奥を見る人

形がそれを現してる
 」






どうして二つは戦いあうんだろうね 

本当はお互い聞きあって 
たすけあうのがいいのだろうけど

何故か両者は戦いあってる

多分 
それが起ってるのは想い違いなんだと想う

世界と言う中で
互いの性質に対する情報がふさがれたことで
起きている想い違い 

」(こはるちゃんのことば)






☆ねこのあめ 鹿のあめ☆

かたりて こはるちゃん







それとね 鹿さん 鹿さんのあめ

鹿のあめは ねこと違って 同調すると 感情を希薄にする 」





でも鹿は角を見る

角を見るという事は骨を見るということ

だから鹿さんのあめに同調すると クールに骨を見る能力が宿る

感情が希薄になって クールに骨を見る

そうするとね 二代前三代前の祖先が何を想っていたのかが見えたりするの

鹿さんは骨を見ることで 死者の想いを聞けるから その存在を見るだけで 過去の祖先が何を想ったのが見えたりする 」






でもね
鹿さんはクールな分

ねこみたいに ファンタジックで
エキセントリックな動物が好きなのよ

だって自分はクールだから
ちょっとしたことで喜んだり哀しんだりする 

そういう動物が
とてもかわいくて
見てて生きた心地を感じるの

だから鹿さんはねこがすき

ねこは
鹿さんから骨を見る情報を教えてもらえたりもする 」(こはるちゃんのことば)






☆鴻ノ巣(こうのす)は不幸の巣☆

かたりて こはるちゃん




人間の体の中には 人から人を泳ぐ魚がいる 」



それは べびー想念体

生まれる前に死んじゃったベビーたちの集積想念体






でもね べびー想念を使役し続けると エネルギー緩衝で 体調が弱くなったり 寿命が縮むの そして時には
死んだとき 生まれかわりづらくなる

だからドールは 月の緩衝だけ 色んな人とつなぐ

色んな人のお願いも叶える

あちこちで先出しすると 回収されても 自分も他からエネルギーが入ってくる 問題なくなる

そう想ってる 」





でもつないだ人が 小犬みたいな人だと エネルギーが入ってくるどころか 小犬のねがいを叶えたことで 二重三重に エネルギーを取り返される

そうするとね ドールちゃんは寿命が着て 死んでる時も 潰した想いの数百倍数千倍の想いを叶えないと 生まれ変わってこれなくなるかも


これがやったことがかえること 」





でもね
元はと言えば
ドールちゃん達にそれをするのをそそのかした人がいるの

それが妬みに取りつかれた人

ゆ族

自分がやると
取り返されるから

頭の足りないドールちゃんにやらせて

すごいでしょ?
もっとやると みんな喜ぶわよ 」って

べびー想念をたくさん使役させてたの

一番悪いのはね
やってた人じゃない

やらせてた人

こは 知ってる
」(こはるちゃんのことば)






追伸

☆経済について☆

かたりて こはるちゃん





経済効果はね 数字じゃないの

本物の経済効果は みんながどれだけ楽しくなったか

どれだけ自由な時間を持ちながら どれだけ美味しい物を食べれるようになったか

どれだけぐっすり寝れて どれだけ好きなお洋服やアクセサリーが買えたか

どれだけ読書ができて 編物ができて どれだけ好きなことができたか

いくら数字が上がっても 好きなことができてなかったら それは経済効果が上がったとは言えないの 」





それに 仕事の足を引っ張ってるのろい人はいるけれど 一見足を引っ張ってるようでも 場を投影してるのろい人は その場では わかりづらいかもしれないけれど 実は会社や集合体の力を陰で上げてるの

だってのろい人は 木や石のように 生き残りやすい存在のタイミングで動いてるからね

昔の権力者はね それを知っていて ある程度の割合以上 場に投影する人を抱えてた

それほど早く早くも強制しなかった

その人の効用を知っていたから 」





おでこぼっこりな人 と 後頭部ぼっこりな人は 戦いあうようになった 

でもね こは想う

互いに仲よくした方が お互い 生きやすくて 生き残りやすくなると想うの

それに 後頭部ぼっこりの人だけでは その日の ごはんが食べづらくなっちゃうの

木や石 場に投影する分 のろまで 作業も苦手だから
 」





本物のクリエイターは 知っている

場に投影する人を抱えないと ヒットはしても 作品は残せないって

どんなに時代の隆盛を極めても 数十年後 忘れられ消えていくって

場とつながりがある人がいるから 根づいていくんだよ 

そして 生きた人の想いに合わせる人がいるからこそ 毎日おいしくごはんを食べれるの

だから 両方なかよくした方がいいのよ
  」









2016-06-30 ふりふりしゃわしゃわ (幻の桜 地球を救うブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1919.html

転載開始















あたまあたまあたま あたまがよくなる 」











(・・;)?










頭にはおでこぼっこりと 
後頭部ぼっこりがいます 



鳥さんは全体的におでこぼっこり

にわとりさん
空を飛ぶ鳥さんもおでこぼっこり 」







(・・;)









ねこさん 鹿さんは後頭部ぼっこり

おさかなさんも後頭部ぼっこり
 


頭の形は思考を変える

同じ物を見ていても
同じ情報を与えても
まったく違うものを見て
まったく違う情報になる


でもどっちも正しいの

見ている場所が違うだけだから 」










(・・;)








後頭部ぼっこりの人は おくおくおくおく 奥の奥を見る

おでこぼっこりの人は まえまえまえ 前の前を見る 


未来を見るのが得意な人は まえまえまえ 前の前を見る人の方


過去を見るのが得意な人は おくおくおく 奥の奥を見る人


形がそれを現してる

 」








(・・;)










生霊が乗りやすいのは
まえまえまえ 前の前の人


死霊が乗りやすいのは
おくおくおく 奥の奥の人 


感情を気分を動かすのが得意なのは
おでこぼっこりの人


木さんや石さん響かせるのが得意な人は
後頭部ぼっこりの人



こはの好みは 
こはと一緒
後頭部
うしろぼっこりの人 」









(・・;)









そしてね
弱点はどっちにもあるの

後頭部ぼっこりの人は
人の話は直接聞いてない

空間 木や石に投影して聴く


木や石に投影することで
その分冷静に物事が見える


だけど投影する分
人とは間が違う

タイミングが違う


直接インタラクティブに
人とコミュニケーションをとる人からすれば

彼らはよく間違いする
という人もいるけれど
でも本人にとっては間違いじゃない

だって木や石に投影したタイミングだから
間違いというより
想い違い 」








(・・;)









おでこぼっこりの人は
対人に対しては
コミュニケーション能力があって
人の心や直前の未来を読みとけて
気分もよくできたり 想いを察することもできる


でもね
人とのコミュニケーションが上手な人の弱点は
気分をよくしても 
忘れられやすいの


そして 
忘れられやすいということは
忘れやすいという性質でもある 



人をとりこむことはできるけど
記憶領域が限られてるの









(・・;)









ほら
一緒にいた時はあんなに楽しかったのに
すごく気分もよかったのに

数年後
想いかえしてみると
全然顔も 声も姿も
想いだせない人っているでしょ?


それがおでこぼっこりの弱点


だけど
長所は
スピーディーで 
人の心を察せれて
人の気分をよくすることもできる

要するに商売上手
現金を稼ぐのも上手い 

トレードもこのタイプは上手 
世渡りするのも上手



だけど忘れられやすく
本人も忘れやすい   」






(・・;)








後頭部ぼっこりの人はね
逆に気分を害するの

人とタイミングが違うし
気分を察せないし
気分を読むこともできないから

でもね

木や石は残っているでしょ?

そのタイミングに近いから
印象や記憶には残りやすいの



その時 気分を害したとしても
数十年以上経っても 
忘れられない人になる










(・・;)







こははからすに嫉妬されてる

こはがしゃべると 
いつもガーガー言う

こはの才能が欲しいのよ



でも無理よ
からすさんの頭の形じゃ

見える物が違う
感じる物が違う

気をつけかえても
頭の形が違うと 
才能は宿らない



互いにマネしても
むりむりむり


生まれもった能力が相殺されて
中途半端になっちゃうからマネしない方がいい




マネするより 
聴く方がいい


互いに聞けば
いろいろ視点が広がるから



頭の形違うのに
無理にマネして やっちゃうとごちゃごちゃになって 
視点もバラバラになって 
何もみえづらくなる 」








(・・;)










どうして二つは戦いあうんだろうね 


本当はお互い聞きあって 
たすけあうのがいいのだろうけど


何故か両者は戦いあってる


多分 
それが起ってるのは想い違いなんだと想う

世界と言う中で
互いの性質に対する情報がふさがれたことで
起きている想い違い 



」(こはるちゃんのことば)





P4060309_R.jpg










さて
ここ最近
おひるねごろにゃんとうで
独占連載絶好調のこはるちゃんですが
(>ω<)ノシ))パタパタパタパ




おひるね以外にも
こはるちゃんは多彩なお話をしてくれています



今日はそんなお話の中からいくつかを
(ノ__)ノ









☆ねこのあめ 鹿のあめ☆




かたりて こはるちゃん









動物さん 種類違う

見るあめの種類 違う 」








(・・;)










ねこは人より視界が小さい

大きさも小さい
だから人では大したことない風でも 竜巻のように感じたり
ちょっとした水たまりも 
突然現れた湖畔のように見えたりする 」








(・・;)








雨は台風のように感じて
台風は天変地異のように感じる
突然できて 消えた水たまりは幻の湖に感じる 

雪の光景は
氷河期の到来を連想させる



ねこの視点で見ると
毎日がアドベンチャー
ファンタジー

その一年は
人の一年よりも色彩鮮やかで



だから
感情も人より強い響きを発する


例えばごはんを食べ逃す
寝床の草が狩られる

人にとっては大したことないことでも

ねこちゃんにとっては
数日以上打ちひしがれる
大きな悲劇や哀しみ 辛さに感じる  

それは人の一生にとって
数か月以上を絶望に過ごすような感じ 」








(・・;)・








でもだからこそ
ねこには人を癒す力がある


だって夢も希望もない人は
ねこ達の視点に巻き込まれたら
情動が喚起されるでしょ


一見大したことがないようなことでも
ねこちゃんは感動して
ねこちゃんは喜んで
ねこちゃんは哀しんでいて


それは
無機質的な人生を送ってる人からすれば
人生は何て楽しいんだ!
生きた心地を取り戻す感じがする!


ねこちゃんと同調すると
そんな感覚をもたらされるはず 」








(・・;)








生きた感覚を取り戻す
生きる喜びを感じさせる 

だからねこには癒しの力があるの



心が生きた心地を感じはじめると
身体もそれに呼応して健康になっていくから 」








(・・;)









ただね
ねこはちょっとしたささやかなことで 
幸せや 悲しみを感じるけれど



人間が
うわーいって感じるような
世界での評価とか 地位とか
名誉とか 権力とか 成績とか 経歴学歴とか
そういう物には歓びは感じない


むしろそういうものは無頓着になるか
時に ばばっちいと想って
出世からは遠ざかったりする 




でもね
生命力とか
イマジネーションの引力とか湧くんだよ



それに
おいしいごはんを見つけられるとか
ちょっとしたささやかな幸運に巡りあいやすくなったりもする 











(・・;)










それとね
鹿さん 鹿さんのあめ


鹿のあめは
ねこと違って
同調すると
感情を希薄にする 」









希薄?
(・・;)









ほら
鹿さんは草食系でしょ?

草とか葉っぱとか
野菜とか
もぐもぐもぐってしてるでしょ?


のんびりお日様を浴びてゆっくり歩くでしょ?

だから鹿さんはね
クールなの

クールだと感情が希薄になる 」








(・・;)









でも鹿は角を見る

角を見るという事は骨を見るということ


だから鹿さんのあめに同調すると
クールに骨を見る能力が宿る


感情が希薄になって
クールに骨を見る


そうするとね
二代前三代前の祖先が何を想っていたのかが見えたりするの



鹿さんは骨を見ることで
死者の想いを聞けるから

その存在を見るだけで
過去の祖先が何を想ったのが見えたりする 」








(・・;)








そしてね

それが見えるとね

どの人に祖先から
どんな想いのエネルギーがもたらされるか

それが見えるの


祖先からやってくるものが見えたりすると
先出しをすれば
祖先から降ってくるエネルギーを 
先出しした分だけ 分け前に預かれたりする



それを
月の緩衝時とか
特別なタイミングに先出しすれば
その人が祖先から得られるはずだった
エネルギーを丸ごと吸いとれたりもする




祖先がひもじくて 財産を願っていて
そして子孫に 祖先が求めていた財産が降ってくるタイミングの直前の月の緩衝時
お金とか富を先出しすれば
その人の祖先が求めていた途方もない財運が逆に得れたりする










(・・;)・









つまりね
鹿さんは即効的ではないけれど

何がその人に将来もたらされるかが詳細にわかって
それを詳細にわかることで
大きな富を得られる力があるの

即効的な財運は猪さんだけど


より
おおきな
財運は鹿さんの方が強いの



それは瞬発的ではないけれど
骨を見ることで 数十年後 
とてつもなく大きな富を築けたりする 




大きな富はね
時間がかかるの

だから祖先は子孫に託しながら
大きな富を作ったりするの


でもね
その習性を利用されて
子孫にその富が渡る前
月のタイミングに合わせて
ちょっとしたものを先出しすることで
丸ごと奪ってできたのが世界だったの


だから世界を作った血筋はね
骨を見れる人に執着したの 


百年 千年以上続く仕組みを作るには
骨を見る能力が欠かせないから 」








(・・;)









直前の予知夢はね
実は
世界の仕組みでは 


座につくと
ある程度運ばれる



だから昔の権力者は
それほど直前の予知には
それほど執着しなかった


でも骨が見える人を見つけないと
つながりをもたないと
世界と言う体制そのものが維持できないから


情報を運ばせるとずれたりするから



骨を見れる人を抱えて
直接聞いたの 



それにより先出しする系譜や
自分の息子や娘の縁談相手を決めたりしたの

財産を自分の代だけじゃなく
何代も何十代も守り続けようと想うと
骨に基本 意識が向かう 」








(・・;)










でもね
鹿さんはクールな分

ねこみたいに ファンタジックで
エキセントリックな動物が好きなのよ


だって自分はクールだから
ちょっとしたことで喜んだり哀しんだりする 

そういう動物が
とてもかわいくて
見てて生きた心地を感じるの


だから鹿さんはねこがすき


ねこは
鹿さんから骨を見る情報を教えてもらえたりもする 」(こはるちゃんのことば)





P4060310_R.jpg








☆鴻ノ巣(こうのす)は不幸の巣☆


かたりて こはるちゃん









人間の体の中には
人から人を泳ぐ魚がいる 」










(・・;)








それは
べびー想念体


生まれる前に死んじゃったベビーたちの集積想念体












(・・;)






生まれる前に死んだベビーたちは
ママの体につながってる場所を泳ぐ


ママの体 親族の体
ママがつないだ人達の体


どんどん伝って泳いでいって
お願い叶えて欲しい人の
いう事聞いたりする 」








(・・;)







お願い叶えるの
何で?



お願い叶えて 
想い集まる
エネルギーいっぱい集まる


そうすると
またどこかから生まれかわることができる



肉体を持って
そこに宿れる 



べびー想念は
お願い叶えながら
そうやって体から体を泳いでいって

エネルギーが集まると生まれかわってくる











(・・;)







あのねあのね
ねこって後頭部ぼっこりでしょ

人のベビー想念のりやすいんだよ 




べびー想念はね

人から人を泳ぐけど
その時 人の傍にいる動物に宿れたりもする

もちろん宿り続けても
人としては生まれかわれないから

だから
ずっとい続けることは少ないけど


でも体内にぽっこり入るから
ねこは べびー想念とお話しやすい

そして
ねこはこうの鳥さんのように
べびー想念をのせて運んであげたりもする 」







(・・;)








からすさんも
べびー想念を運ぶことがある


でも無理やりな感じ 

からすさんは飢えてるから
ギュッとべびー想念を吸って
それをぶつけて攻撃したりもする









(・・;)・










べびーは飢えてるでしょ?
気が薄いでしょ?



べびー想念は
普通の飢餓想念と違って
体の表面にとりつくだけじゃなく
体の中にも入れるから 


吐き気 下痢 立ちくらみ
気絶
そんな症状をとーとつに起こせたりする


だから
べびー想念をぶつけられると


ぶつけられた人が見た夢や情報
気とか気分を 簡単に吸えるの



そしてからすはそれを
かあかあって
仲間リレーで運んで
座にいる人とか ぴかぴかな人に運んだりする 」








(・・;)・









でも
誰かの想いを叶えて 喜んでもらうと
それはポイントになって生まれかわれるけど


からすに捕まっちゃうとね
いくら吸っても 
ポイントにならないの


搾取されてるのと同じ
働かされ損になって


気を吸われた人から
恨まれたりもして

時にはママを攻撃させられたりもして
かわいそうな存在になるの 」








(・・;)・







そして
ドールが使役してる想念は
主にべびー想念


普通の呪術師より
ドールちゃんが術が得意なのは
使う想念の種類が
普通の飢餓想念じゃなく
本物のベビー想念だから


人の体内を自由に泳げる想念だから
それで呪をかけられると

多少 意志が強くても 
感情を動かされたり
行動を制御されたりする 」







(・・;)









ほら 
くまちゃんのBAR簡単に潰れたでしょ?



こは 見たの

べびー想念を投げつけられて
それで店のエネルギー吸われたの

べびー想念投げつけるとね
会社の業績とか簡単に傾いちゃうの




運命の入れ替えって
これで簡単にできるんだよ



矢を打つって
べびー想念をぶつけるってこと


はるちゃんも
ベビーふっつ―も

べびー想念をぶつけられたの



だから強いのに
気が吸われたの 」









(・・;)・








そしてね

べびー想念を使役してるドールちゃんはね


ベビー想念が吸った様々なエネルギーを
頼んだ人に渡してお駄賃もらう


それがドールちゃん達のお仕事なの 」







(・・;)・








そしてね
べびー想念を使役させてた存在は
べびー想念を
生まれかわりづらいようにもしちゃうの


だって
使役してるべびー想念が生まれかわっちゃうと
べびー想念に吸われてた相手の方が引力が強くなるでしょ?

そうすると現実が全部戻るから


だからべびー想念を使役して
賽の河原状態にしちゃうの



10年 20年 30年
大きな月の緩衝が来るまで
賽の河原をされて これまでやったことをなかったことにしちゃうの


死んじゃってるのに
さらに使役されてるの









(・・;)・








もちろんね

ドールちゃん達が使役してるのは
自分の子じゃないの



墓とか
昔たくさん殺された
べびーちゃん想念

それを
磁場で集まった場所から使役できるの


関係もない骨型の子を
見えると言うだけで
使役して ひどい目に合わせてるの


いくら使役しても
生まれた時は記憶がない 」


そう言われて
それで使役しまくってるの  」







(・・;)・









でもね
べびー想念を使役し続けると


エネルギー緩衝で
体調が弱くなったり 寿命が縮むの
そして時には
死んだとき
生まれかわりづらくなる


だからドールは
月の緩衝だけ
色んな人とつなぐ

色んな人のお願いも叶える


あちこちで先出しすると
回収されても
自分も他からエネルギーが入ってくる
問題なくなる

そう想ってる 」







(・・;)








でもつないだ人が
小犬みたいな人だと



エネルギーが入ってくるどころか
小犬のねがいを叶えたことで
二重三重に
エネルギーを取り返される




そうするとね
ドールちゃんは寿命が着て


死んでる時も
潰した想いの数百倍数千倍の想いを叶えないと
生まれ変わってこれなくなるかも


これがやったことがかえること 」







(・・;)・








でもね
元はと言えば
ドールちゃん達にそれをするのをそそのかした人がいるの


それが妬みに取りつかれた人

ゆ族

自分がやると
取り返されるから



頭の足りないドールちゃんにやらせて

すごいでしょ?
もっとやると みんな喜ぶわよ 」って

べびー想念をたくさん使役させてたの




一番悪いのはね
やってた人じゃない

やらせてた人

こは 知ってる
」(こはるちゃんのことば)




P4060311_R.jpg










追伸






☆経済について☆



かたりて こはるちゃん







経済効果はね

数字じゃないの


本物の経済効果は
みんながどれだけ楽しくなったか
どれだけ自由な時間を持ちながら
どれだけ美味しい物を食べれるようになったか


どれだけぐっすり寝れて 
どれだけ好きなお洋服やアクセサリーが買えたか
どれだけ読書ができて 
編物ができて
どれだけ好きなことができたか


いくら数字が上がっても

好きなことができてなかったら
それは経済効果が上がったとは言えないの 」









(・・;)









会社という空間
学校という空間
社会という空間は



想いを察せない人
気分を害する人を
経済効果を下げる
成績を下げる
スピードを下げるといって

集団の敵として いじめさせたりした 




でもみんなスピーディーだと
消失もスピーディーになる

みんなの記憶に残らなくなってしまう


なにもなかったことにされてしまう


今の大企業って
以前より搾取的で
評判 悪くなってるでしょ? 

あれは存在が消える前の予兆なの
スピードと数字を追い求めた結果なの











(・・;)







それに
仕事の足を引っ張ってるのろい人はいるけれど


一見足を引っ張ってるようでも

場を投影してるのろい人は

その場では
わかりづらいかもしれないけれど

実は会社や集合体の力を陰で上げてるの


だってのろい人は
木や石のように
生き残りやすい存在のタイミングで動いてるからね




昔の権力者はね
それを知っていて 
ある程度の割合以上

場に投影する人を抱えてた


それほど早く早くも強制しなかった

その人の効用を知っていたから 」







(・・;)








でもね
いつしか 
場に投影する人のふりをした人が
とりたてられるようになったの



後頭部がぼっこりしてないのに
のろまなふりをした人


のろまな人がとりたてられてるのを見て
マネして 
のろまなふりをした



とりたてられると

後頭部ぼっこりしてないことが
わかるのを怖がって



髪型で後頭部ぼっこりに見せた


そして
その内 
後頭部ぼっこりの人を 
いじめさせて追いだした 」









(・・;)・


 




そして
のろい人のふりをした人がトップになって
みんなに早く早くを強制して

それで今の社会になったの 

自然破壊もそれで起った

だってふりをしてる人は 自然いっぱいだと
ばれちゃうからね 


作っては壊し作っては壊し

記憶が宿る前に
作っては壊しを繰り返し続け
存在を消し続けていく集合体になった

 」







(・・;)









おでこぼっこりな人

後頭部ぼっこりな人は
戦いあうようになった 




でもね

こは想う


互いに仲よくした方が
お互い 生きやすくて 生き残りやすくなると想うの



それに
後頭部ぼっこりの人だけでは


その日の
ごはんが食べづらくなっちゃうの



木や石 
場に投影する分


のろまで
作業も苦手だから




 」








(・・;)








ふりをしてる人がいなければ

戦いあうことはないの

互いに違う性質って認識しあうから

競争も起きないし
搾取も
戦争も起きないの

みんながみんな生きやすくなるし 生き残りやすくなる 」








(・・;)








本物のクリエイターは
知っている


場に投影する人を抱えないと
ヒットはしても 作品は残せないって


どんなに時代の隆盛を極めても
数十年後 忘れられ消えていくって



場とつながりがある人がいるから
根づいていくんだよ 



そして
生きた人の想いに合わせる人がいるからこそ
毎日おいしくごはんを食べれるの



だから 
両方なかよくした方がいいのよ
  」






(・・;)








こははね

こはのなかよしさんと 
ふりふりしゃわしゃわごっこができる世の中になって欲しいの

こはのなかよしさん達
おそいおそい のろいのろい

でも無理に
スピーディーにさせられて
いじめられてる


ゆっくりゆっくり
一緒にふりふりしゃわしゃわすれば

みんなが富いっぱいになって
お腹いっぱいになって ぐっすり休めて
好きなことできる




今のように見せかけの経済効果じゃなく
本当の
本物の経済効果 生まれるはず 




こは知ってる


ふりふりふわふわしゃわしゃわしゃらしゃらは
みんなの経済効果を高めるの



だって
木や石のエネルギーを人に注ぎこむから

自然と人を結びつけるから


ふりふりふわふわは女の子なの 
しゃわしゃわしゃらしゃらは男の子なの


 」(こはるちゃんのことば)









P4090317_R.jpg












2016-06-30 : ねこねこのはなし :





転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ