2016-07-22 「 きそう 」と「 くる 」は違う (幻の桜 地球を救うブログさんより)

幻の桜 地球を救うブログさん情報です






☆前回記事の続き☆

かたりて あらちゃん





想いには二種類ある

自分の発した想い

周囲からふきこまれてる想い 」





つまり 周囲から吹きこまれる想いは それそのものが現実運に直結するんだ

そして周囲から吹きこまれる想いは 雰囲気として 視覚化される

でも その雰囲気は 身なりや髪型で結構変わったりするんだ

身なりや髪型は 骨や造形よりも目につきやすい

だからその印象を変えることで 想念や生霊に好印象を与えたり 時に恋させることもできるんだ 」





感情的な人って 身なりで人の印象を決めちゃうんだ

その人の意識では 身なりでは決めてないと想っていても 潜在意識が感情的だと 過去の色の記憶のイメージで 服の色だけ見て 髪型だけ見て 過去のデータに照らし合わせて 判断しちゃうんだ

例え行動では やさしい行為をしたとしても 感情的な人の潜在意識は 行動を細かく見たりはしない

それよりも 過去の深層記憶に 悪いイメージがついた色を着せられると 無意識的に 感情的に悪人と言うイメージがつく

理屈じゃなくて 無意識からそう想われるから どんどん悪い雰囲気がついて 悪い現実が運ばれちゃうんだ 」






だけどね 周囲から吹きこまれる想いを利用して 出世したり現実を得たり 祟りを祓ってる人は 意志がどんどん弱くなるんだ

意志が弱くなるとね 基点の想いから生命力が落ちていって 存在が内側から自壊し始める

そして 祟られてる人ほど 身なりや身だしなみに目が向いて 術や錯覚させることにしか意識がむかなくなって そのうち情がなくなるんだ

情は想念の潤いだ

情がなくなると 想いが枯れてきて 老いていくんだ

物事の本質も見れなくなって 良し悪しを見抜く眼力も落ちていく

大犬が小犬に騙されるようになったのはこれが理由だ

身なりや術で 祓うことは可能でも 情を失くした結果 眼力が衰えて 小犬と養分の区別ができなくなったんだ 」





でも 僕はこう想うんだ

人間の社会では 人は見かけじゃありません 中身です 心です

って メディアや 学校でも洗脳してるでしょ?

でも人の現実は 見た目で大半の運が運ばれてるんだ

その概念を教えないで 小さいうちから 人は見かけじゃありません 心が大切ですって 教え込ませて やさしい人ほど それにだまされて 養分にされてる人が多いんだ 」





ぼく知ってる 

やさしい行為をしても
悪人に想われるかもしれない

でもそれを知りながら
やさしい行為ができる人は
本当に意志ある人なんだ

ぼくしってる 」(あらちゃんのことば)






追伸

☆たすけてあげる たすけてもらう☆

かたりて あらちゃん




自分で発する気と 周囲から吹きこまれる気

これは陰陽や呼吸にも似ている 」



特に 生霊や感情的な想念が 周囲から吹きこまれてる状況だと おねがいする時とかの ことば使いとか注意した方がいい

だって ちょっとした錯覚で 自分が想っていた物と まったく違うものが運ばれたりするから 」





そして 支配者や権力者はね ずるがしこいんだ 

見た目や雰囲気で 現実が運ばれちゃうことを知っているくせに 庶民には 想いがだいじです 

うわべじゃなく 中身がだいじです

ルールを守ることがだいじです 行動や 行為 真心の方がだいじです

って イケイケシャアシャアと言ってるんだ 」





でもね 最近の座にいる人はステマばかりでしょ?

大衆の気分を良くさせる人が少なくなってるんだ

政治家もそうで 気分を良くさせる人が少なくなってきてるんだ

特に表の座の人が 学歴や経歴 豪邸やブランド 家柄をひけらかすようになってから 大衆気分はより害し始めてるんだ 


見た目や雰囲気はたいせつだけど ブランド品を見せびらかすと 雰囲気は悪くなっちゃうんだ

質素な服で コーディネートのセンスがよくて 汚れがついてない

それが気分を良くさせる身なりなんだ

いかにも高級品ばかり着てたら 大衆は気分を害しちゃうんだ 」






追伸

☆「 きそう 」と「 くる 」は違う☆

かたりて あらちゃん





それからみるくが言っていた


きそうと来るの違い

それは 都合がいいか そうでないか ただそれだけ 」って 」





要は いくら想念が集まって 現実がきそうな感じでも より大きな存在にとって都合が悪いなら 現実はくることはない

でもきそうな雰囲気が全然なくても より大きな存在にとって 都合がいい場合 現実がきたりする 」





みるくは言った


きそうと来るを見分けられる人は 善悪の価値観で動いてない 」って


どうしたら自分に得か そればかりを感じてる

他の人の概念にとらわれてないからこそ きそうと来るは見分けられる 」って 」









2016-07-22 「 きそう 」と「 くる 」は違う (幻の桜 地球を救うブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1926.html

転載開始


















☆前回記事の続き☆


かたりて あらちゃん









想いには二種類ある

自分の発した想い
周囲からふきこまれてる想い 」









(・・;)










周囲からふきこまれる想いが
主に体の外側にエネルギーとしてついてくる


それが雰囲気を形成していく 」








雰囲気
(・・;)








雰囲気とは
人や動物 想念を問わず
周囲から吹きこまれてる想いでできてるんだ


そして
世の大半の人が
パッと見の雰囲気の良しあしで
善悪を判断するのは



周囲から吹きこまれる想いが 
社会運や現実運に即 反映されるからなんだ 」








(・・;)








世界は恋で作られた

例え
自分で発してる想いが
ろくでもない想いだとしても


恋されて 
周囲の評判が上がったり
力ある者に気にいられると
社会的な現実は手に入る




例えば無能な新入社員でも
スポンサー企業の社長に気にいられると
大抜擢されたりする


本人の想いが 
例え 普通に生きたくても

実力者に気にいられると
トップ女優になったり
映画に何本も出たりする 」







(・・;)









つまり
周囲から吹きこまれる想いは
それそのものが現実運に直結するんだ


そして周囲から吹きこまれる想いは
雰囲気として
視覚化される




でも
その雰囲気は
身なりや髪型で結構変わったりするんだ


身なりや髪型は
骨や造形よりも目につきやすい

だからその印象を変えることで
想念や生霊に好印象を与えたり
時に恋させることもできるんだ 」







(・・;)








MAHAOちゃんがよく着てた
ジャージ



あれは
周囲から吹きこまれる想いとしては
「 下働き 」というイメージがいっぱい吹きこまれるんだ 」








下働き!
(・・;)







ジャージはね

古代の労働者の服
奴隷さん達の服にラインや色が似てるんだ


そして深層記憶は
それを奴隷の服と認知していて

その服を見るだけで
奴隷階層と認知するんだ



だからジャージを着せられるのを見ると
虐待してる!
と想う人もいるんだ


嫌がらせでそう言う事をする人もいるからね 

ライバルを引き落とすため
特別なタイミングの時
ジャージを着せる人もいるんだ 」







(・・;)・









くまちゃんも
Mちゃん目線では
ジャージを着せた虐待犯に見えたんだ


ただ
くまちゃんの場合は
ジャージを自分でも着てるでしょ? 

動きやすくて
楽と言う理由で
MAHAOちゃんより多く着てるから 




だから
虐待してるつもりは
ないんだと想う


 」








(・・;)







そういえば
Mちゃんはね


くまちゃんの事をこうも想ってた


くまちゃんが
30年ぐらい前
くまちゃんのママに買ってもらったという
赤と黄色に動物のワッペンが貼ってあるセーター

あれを着てるのを見て
Mちゃんの潜在意識は
咄嗟に動物虐待犯だと想ったんだ 」









動物虐待犯?
(・・;)









赤は血の色
黄色は悪い人に着せる色

それに動物のワッペンだと

動物の血がついてる悪い人っていうイメージに
Mちゃんの潜在意識に伝わって 
そう想っちゃったんだ


何故か
くまちゃんのご家族が選んだ服は
潜在意識で悪人に見えるような服が多かったんだ



よく着ていた
まっ黄色のパジャマなんて
夢が運ばれちゃう色なんだ


着るだけで気が運ばれるから
よほど鈍感じゃないと眠れない色なんだ 」







(・・;)・ 







感情的な人って
身なりで人の印象を決めちゃうんだ


その人の意識では
身なりでは決めてないと想っていても
潜在意識が感情的だと 過去の色の記憶のイメージで

服の色だけ見て 髪型だけ見て
過去のデータに照らし合わせて
判断しちゃうんだ



例え行動では
やさしい行為をしたとしても
感情的な人の潜在意識は
行動を細かく見たりはしない


それよりも
過去の深層記憶に
悪いイメージがついた色を着せられると


無意識的に
感情的に悪人と言うイメージがつく

理屈じゃなくて
無意識からそう想われるから

どんどん悪い雰囲気がついて
悪い現実が運ばれちゃうんだ 」








(・・;)・










ほら 
よく
DQNやDV振るうような
ろくでもない人なのに


この人は本当はやさしい人って
想いこんでる女性多いでしょ?

あれも
無意識が感情的なタイプに多いんだ

無意識が感情的な人は
服や髪型のセンスを
本性の姿だと想って


この姿の人は ひどいことをするわけはない

何かきっと理由があるに違いない

もしかすると私の為に
敢えて
辛くあたってるのかもしれない


こんな感じで無意識が想っちゃうんだ

暴力振るわれてるのに
逃げれない女性達は深層意識でこんな想いが生じてることも多いんだ 」








(・・;)・









そしてね
身なりや身だしなみで
極悪人のイメージをつけられると


他の人よりも
願いがかなう時間が
他の人よりも長くかかったりするんだ


だって 
雰囲気が悪い人に何か現実が入りそうになると
周囲の人達は
その現実を 
雰囲気良い人に運ぼうとするからね

悪人っぽく見える人に
良いものが運ばれそうになると
人の感情は 善人に見える人に それを渡そうとするからね


そうやって
見ばえで 

現実化のタイミングをずらされると

お願いが叶うまで
軽く20年30年はかかったりするんだ 」







(・・;)・








ほら
くまちゃんは
MAHAOちゃんとつきあう前
20年近く
彼女が欲しいって祈り続けてたんでしょ?


本当は数年いのれば
彼女は来るはずなんだ


でもくまちゃんは
服や髪型に無頓着だった故
雰囲気が悪くなっていて


それで
異性運を
他の男性に運ばれたんだ



異性運だけではなく

財運 名声運


社会での出世エネルギーは
身なりに無頓着な人にはのりづらいんだ 」








(・・;)・







確かに
意志は
目や骨にあらわれる


だけど目や骨は
服や髪型程 目にはつきづらい


それに意志の現象化には時間がかかるんだ


それで身なりのイメージを悪くされると


意志で集めたエネルギーも吸いとられて
現象化にとても時間がかかるんだ

 」









(・・;)








意志は強くても
服や髪型で極悪人のイメージされてると 


多数対1で戦うようなものなんだ


意志は自分一人の想い

でも周囲から吹きこまれる想いは 多数の想いだからね


自分の想いでエネルギーを集めても
多くの人が見た目のイメージで
それをどこかに配ってしまう


身なりで悪印象を持たれると
世界では気づかないうちに
孤軍奮闘させられてる状態に置かれるようなものなんだ 」








(・・;)・











そしてね
身なりで悪人だと想われると
怨霊の呪いまで運ばれたりするんだ


何故なら
怨霊は生霊で運ぶことができるからね


藤原や源氏みたいに
死者から祟られてる人がいたとしても
生きている想念にいい人と見せれば
それだけで死者の呪は祓えるんだ

そしてその死者の呪は
身なりやイメージで極悪人の気をつけられた人に
運ばれちゃうんだ 



ほら 
くまちゃんが去年までよく病気したりケガしてたでしょ?
それが理由なんだ



ねこたちがポイポイされたのも
べびーふっつーや
はるちゃんが殺されたのも
ねこたちが悪人に見られて 厄を祓われてたからなんだ


 」







(・・;)








だけどね


周囲から吹きこまれる想いを利用して
出世したり現実を得たり
祟りを祓ってる人は
意志がどんどん弱くなるんだ


意志が弱くなるとね
基点の想いから生命力が落ちていって
存在が内側から自壊し始める


そして
祟られてる人ほど
身なりや身だしなみに目が向いて 
術や錯覚させることにしか意識がむかなくなって
そのうち情がなくなるんだ


情は想念の潤いだ

情がなくなると
想いが枯れてきて
老いていくんだ


物事の本質も見れなくなって

良し悪しを見抜く眼力も落ちていく


大犬が小犬に騙されるようになったのはこれが理由だ

身なりや術で
祓うことは可能でも


情を失くした結果 
眼力が衰えて
小犬と養分の区別ができなくなったんだ 」







(・・;)







お祓いはね 
大抵の場合
見た目とタイミングでやっている


風を使って
見た目のイメージをやってる

でもやればやるほど
怨霊は強くなって戻ってくるんだ

スピードで祓われると
次は 
のろのろじわじわ
祓えないようなスピードで
祟っていく



そしてね
祓える回数にも限界があって


ある一定数祓い続けると
中の生命力は落ちて
次第に体調の悪化にも気づかなくなるんだ



そうすると
さっきまで元気だったのに
突然死しちゃうんだ


だからおおいぬは
定期的にやさしくしたり
定期的に養分と血を結んでたりしてたんだ

それで体調をびんかんにしながら
ぎりぎりのところで生命を維持してたんだ 」






(・・;)








でも
僕はこう想うんだ


人間の社会では
人は見かけじゃありません

中身です
心です

って
メディアや
学校でも洗脳してるでしょ?


でも人の現実は
見た目で大半の運が運ばれてるんだ


その概念を教えないで

小さいうちから 
人は見かけじゃありません
心が大切ですって
教え込ませて 

やさしい人ほど それにだまされて
養分にされてる人が多いんだ 」







(・・;)







でもね

人の無意識の大半は
見た目なんだ



小さい時から
見た目で動いてる

雰囲気の見た目
外見の見た目

それは人だけではなく
生物もそうだ


見た目の強そうなオスにメスは群がり
見目麗しい雌にオスは群がる 


生物の無意識は
残酷なくらい 見た目で動いてるんだ 」






(・・;)・







無意識は見た目で運び先を決める

宗教や国は
それを教えないで


心や想いがだいじです

そう洗脳して
自分達だけ見た目をよくしてたんだ


そしてそれを信じた
純粋でやさしい人だけが割を食わされて
ポイポイされてるんだ











(・・;)







多くの人は見た目で物事を判断している
見た目で運び先を決めている
まずそれを認識することが必要なんだ



それを知らないと
人は無意識的に 
見た目でポイポイするようになっちゃうかもしれないけど



それを意識で気づけば
みんな気をつけるようになるんだ



そして自分が
やさしい行為をしてても
その事で 悪人と想われるかもしれない

集めたエネルギーを
運ばれるかもしれない


でもそれをしることで
誤解や錯覚が起きないようにしたり
対処ができたりするんだ 


そして
自分以外の
見た目で悪いイメージにされてる人や
雰囲気だけで現実を得てる人の正体にも気づきはじめるんだ



 」







(・・;)








ぼく知ってる 



やさしい行為をしても
悪人に想われるかもしれない

でもそれを知りながら
やさしい行為ができる人は
本当に意志ある人なんだ


ぼくしってる 」(あらちゃんのことば)




130802-155506neko001.jpg









追伸







☆たすけてあげる たすけてもらう☆




かたりて あらちゃん








自分で発する気と
周囲から吹きこまれる気

これは陰陽や呼吸にも似ている 」








陰陽?
(・・;)







特に
生霊や感情的な想念が
周囲から吹きこまれてる状況だと


おねがいする時とかの
ことば使いとか注意した方がいい


だって
ちょっとした錯覚で
自分が想っていた物と
まったく違うものが運ばれたりするから 」








(・・;)







例えば
現実の座についてる人が
何かの拍子で 
「 少し休みたい 」と想ったとする


本人は
ちょっと休暇を取るつもりで
「 休みたいなあ 」と言ったりする


でも
そこに想念や生霊が大量に集まってると

仕事を辞めたい
座から退きたい
と勝手に解釈されて

座から引きづり下ろされるエネルギーが運ばれちゃうんだ

そのエネルギーが
不祥事やスキャンダルを引き起こして
本人が望んでなくても 
強制的に引退させられちゃったりするんだ 」







(・・;)・









もし少し休みたいなら
1週間休みたいとか
機械にも意味が正確に通じるような言葉で期間を指定して言わないと
危険なんだ




代々の貴族や名家の家柄で
無口な人が多いのは


そういう生霊や感情的な想念が
錯覚しやすいという概念を知ってるからだ


だから変な状況に運ばれないように
感情を荒げず
無口でいたり 
おとなしくあろうとするんだ



感情を発してる人を見るだけで
今のエネルギーを放出したいんだなって 勝手に解釈するから



名家は
代々嫁にするのも
おとなしい女性を好んでたんだ 」








(・・;)







生霊や想念が集まってると  
たったひとつのCMでその会社を傾かせることもできるし


たった一つの発言をさせただけで
盤石な地位を誇ってた人を
凋落させれたりする 


生霊や感情的な想念が集まってる座は
それぐらい危険な領域なんだ










(・・;)








ちなみにね
よくメディアが
超美人と言う言葉を使ってるけど 


超美人とは
感情的な人の解釈では
美人を超えた美人なんだ 


すなわち恋愛圏外の女性と解釈される



美人は大半の人がかわいいと想うような
現実や効能をもたらすような雰囲気的な女性なんだ 



でも超美人は
それを超えてるってことだ

美人な人から想いや情を集める女性が超美人なんだ


だから
超美人は
美人(現実的に効能をもたらす女性)から 情は集まるけど


超美人自体が
現実的にすぐに効能をもたらすわけじゃないんだ


それも知らないで
超美人の称号をつけると
世界の中では座から離れていったりする

だって美人から情が集まるタイプだからね
そういう状況に運ばれちゃうんだ 」







(・・;)・






見た目や雰囲気で運ぶ
感情的な想念は
錯覚や誤解をしやすい


望んでいたものが
なかなか叶わないのは
見た目や雰囲気で判断されたり

発した言葉で
願いを誤解釈されて


それで
運ばれることが多いんだ



長年願っても
なかなか叶わない人は

結構周囲から吹きこまれる印象や想いで
自分が望む現実を他所に運ばれてることが多いんだ 」






(・・;)・







そしてね 

自分の望んだ物を
周囲の錯覚で 
他所に運ばれた人はね



後で気づくと
錯覚で運んだ存在
早合点して別なところに運んだ存在に
つい怒ったりするんだけどね


でもね
スピーディーに
現実を得るには

そういう感情的に運ぶ想念の力が必要なんだ



どんな現実を得る場合にも
早くそれを叶えたい場合は


早合点しちゃうくらい
感情的な想念の協力や力が必要なんだ 」







(・・;)






そして
支配者や権力者はね 
ずるがしこいんだ 



見た目や雰囲気で
現実が運ばれちゃうことを知っているくせに

庶民には
想いがだいじです 



うわべじゃなく
中身がだいじです

ルールを守ることがだいじです 
行動や 行為 真心の方がだいじです
って
イケイケシャアシャアと言ってるんだ 」





(・・;)







大体
世界の座にいる人見てみるとわかる


彼らが気にしてるのは
自分の想いじゃなくて
周囲から吹きこまれる想いと
それで得られる現実だって


だって彼らは身なりに気を使ってるんだ 


一見
質素な服を着てるように見えても

必ず 
汚れが無かったり
髪型とかをこだわったり

そういう見ための印象にとても気を使ってるんだ

聖人とか崇められてた
ガンジーやマザーテレサですらそうだ


写真を見たら
汚れた服は一切纏っていなかった


それは
彼らが
気を使ってたのは
自分の想いや意志じゃなく

どう見られるか
見ばえでどういう現実が運ばれるか
そればかり気にしてたからなんだ 」




(・・;)







感情とは理不尽なものなんだ

やさしい行動をしたからと言って
気分がよくなるわけじゃない


生きれるように
やさしい行いをしても


人は一時的に
気分よくしてくれた方を
やさしいと感じたりするんだ

そう言う人が 大半だったりするんだ


だから
その場限りのメチャクチャやってるような政治家に
支持が集まったりする


だって大衆は
その時の気分で動いてるからね



昔から
真摯に先を見据えて政策を訴えるよりも

その時 その時
大衆の気分を良くする人に支持が集まったんだ 」






(・・;)








でもね
最近の座にいる人はステマばかりでしょ?


大衆の気分を良くさせる人が少なくなってるんだ



政治家もそうで
気分を良くさせる人が少なくなってきてるんだ



特に表の座の人が
学歴や経歴 豪邸やブランド
家柄をひけらかすようになってから
大衆気分はより害し始めてるんだ 



見た目や雰囲気はたいせつだけど
ブランド品を見せびらかすと
雰囲気は悪くなっちゃうんだ



質素な服で
コーディネートのセンスがよくて
汚れがついてない

それが気分を良くさせる身なりなんだ

いかにも高級品ばかり着てたら 
大衆は気分を害しちゃうんだ 」










(・・;)










ちなみにね
鳥族さんの感情的な解釈だと

叩く いじめる 攻撃するは
その気が欲しいって言う意味なんだ


叩いたりイジメたりする場合は
その気が欲しいんですねってことで
いじめられた人から 気が運ばれるんだ


逆に
崇めるは
その気は欲しくないっていう概念なんだ


見た目で動く種族の概念では
崇めるは
分断してバリアーを貼るって事なんだ


その昔
自然信仰をしていたって言うけれど

崇めたりすることは
自然と距離をとることなんだ


鳥さんは
なかよしの木さんや
なかよくしたい山さんに
一方的におしゃべりして
なれなれしく彼女のようにふるまうんだ


木や山に対して崇めるんじゃなくて
たすけてあげる
たすけてもらうの概念なんだ 」(あらちゃんのことば)





P2170002_R.jpg









追伸








☆「 きそう 」と「 くる 」は違う☆



かたりて あらちゃん






それからみるくが言っていた




きそうと来るの違い

それは
都合がいいか 
そうでないか
ただそれだけ 」って 」








きそうと来る? 
(・・;)








要は
いくら想念が集まって
現実がきそうな感じでも


より大きな存在にとって都合が悪いなら
現実はくることはない



でもきそうな雰囲気が全然なくても
より大きな存在にとって
都合がいい場合
現実がきたりする 」








(・・;)








養分さんに来そうな気配をしてたのに
現実が来なかったのは



あの時期
養分さんに現実が来ることは
世界を作った大犬にとっては都合がよかった



でも
それよりもっと大きな存在
自然にとっては都合が悪かったからなんだ 


破壊の時期の緩衝期
自然とつながりある養分さんが持ち上げられると
自然と人はまたは分断され
それが数万年以上続けば 
自然はより破壊されかねなかった 


だから
養分さんの代わりに
不自然な存在の小犬が持ち上がるようにしたんだ


持ち上げられた小犬が
一時的に自然破壊しても

破壊の時期の緩衝後は
自然とつながりある養分さんが 復活して
自然に戻すことを知っていたからなんだ 」







(・・;)









みるくは言った


きそうと来るを見分けられる人は
善悪の価値観で動いてない 」って



どうしたら自分に得か

そればかりを感じてる

他の人の概念にとらわれてないからこそ
きそうと来るは見分けられる 」って 」







(・・;)









そしてみるくはこうも言っていた



想いはね


注がれた方はおぼえないよ 

注いだ方はおぼえてるけど
注がれた方はおぼえてない

ただ注がれた分だけ
注がれたエネルギー通りに動かされるけど

注いでくれた存在は おぼえないの

注いだ方がおぼえてるの
」」(あらちゃんとみるくちゃんのことば)



P7290020_R.jpg









2016-07-22 : ねこねこのはなし :






転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ