スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-08-17 動かす力 動かされる力 (幻の桜 地球を救うブログさんより)

幻の桜 地球を救うブログさん情報です








すべては夢からはじまった 」





すべては想いから発芽します

あらゆる現実や あらゆる物体 あらゆる現象や あらゆる集合体も想いから発芽しています

だから 現実にない物が 夢やあめで存在してるように感じられると それを多くの無意識が 多くの想いがそれを感じていくと その想いの緩衝で 現実化や物体化 現象化が起こっていきます

より多くの想いが巻き込まれると それは現実的な集合体と言う形を成していきます 」





だから未来になると

人の体で宙に浮いたり 
念力を使ったり
テレパシーで交信したり

そういうものがでてくるですよ

だって無意識は
真実だと想った物を
すべて本物と感じる習性ですからね

SF映画とか見て
誰かの無意識がそれを真実と想うと
その想いを見た多くの想念にとっても
真実になってしまうです

そしてたくさんの真実が積み重なると
それは事実になっていくのです 」(えんえんのことば)







夢(あめ)を見ました

夢に ユタの源流の さらにボスのような系譜が夢に出てきました



夢で見た ユタの源流の系譜が求めている霊能力



彼女達は 自然の霊能力と言うよりも 人に緩衝を与えたり 人の心を読んだり 人を動かすことができる霊能力を求めていました



ユタのボス達の源流は 富や名誉より 人から敬愛される霊能力を欲しているようでした 

彼女らの こんな言葉が聞こえてきました




霊能力が欲しい

霊感が欲しい

周囲よりも恵まれてないからこそ 恵まれた者達の心境を読みとることができる

自分が 恵まれてしまえば 自分よりも恵まれてない者達の想いなど読むことはできない 」




「 
新時代に 霊能力が宿る土地が変わる

人を動かす霊能力 人の心を読める霊能力が宿る地が変わる

この地から その霊能力が抜ける

このまま この土地に居続ければ その緩衝で自分達もその霊能力を失う

早く次の霊能力が宿る土地に向かいたい いち早くその地を探し求めねばならぬ 」






声が聞こえてきました

そしてその声はこんな事を教えてくれました




心は言葉とは真逆に動く

素敵ですねは むかつきますね

むかつきますねは 素敵ですね

気分がいいは 気分が悪くて
気分が悪いは 気分がよくて 

よく声が聞こえるという人がいるけれど

人の心は
すべての心と心が
部屋としてつながっている

奥の奥に行くほど
心の部屋の総意の声が聞こえてくる

その声は
ぼく
とも
わたし
ともつかぬ 
中性的な声

その
奥の奥の奥の声に同調すれば
人を動かすことができる

それが人の心の動かし方

この奥の奥の奥の声
中性的な声を

ぬしの声とも呼ぶ

人を魅了する存在は中性的なのだ 

美男美女が似てるのは それが理由なのだ 

そして
心は暗ければ暗いほど見え

これが心の見方
動かし方 」(夢で聞こえた声の言葉)







追伸




人の夢は 天体緩衝に強く影響を受けてるんだ 」





その緩衝を一言でいうと 幻影の見え方 蜃気楼の見え方が変わる 」





でもね 日食や 月食などの天体緩衝は 昼が夜になることで 土地の想念が 昼を夜と感じることで ものすごい幻影を周辺の地上の存在に巻き起こすんだ

そして今回の時期のような 北極南極の日食は それを地球規模で昼と夜が入れ替わるような幻影を巻き起こすんだ 」





でもね その錯覚によって起こることは 結局は気の交換なんだ

貧しい人が富める人だと想って 極の緩衝期 収奪したり攻撃すれば それは別な運ぶ想念に 現実的に貧しくなる気を 富める人達が求めてる行為と解釈されちゃうんだ

そして その現象が天体緩衝期増幅されて その後 富める人達の系譜が 急に貧乏になって 貧しい人が富める立場になって 現実を手にしていくんだ

この現実の逆転現象も 大がかりに起きるのが日食月食の緩衝なんだ 」





北極や南極などの極の日食は 確かに現実的には各地域では直接見えないから それほど現実的に作用しないように想われるんだけど でも想念の領域では 一番強い緩衝を与えるんだ

夢の奥底から あめの奥底から 現実が逆転して見えるような緩衝を深くからもたらして 深い領域の潜在意識を変え やがて表層の意識を変えてしまう 

上でいくら風水を作っても 奥からだから すべての効果が逆転しまうんだ 

すべての風水効果が 反転するという予言は 実は そこから来ているんだ 」





そしてね いい事教えてあげるね

今 天体緩衝の増幅期でしょ 

だから貧乏な人ほど 俺はお金持ちになる それは真実 そう念じるだけで 夢ですごくお金持ちに見えるんだ

自分が本当にそうなると想えば するとすぐに人が群がってくるの

それでね 現実的につけかえようとされたり ひどい嫌がらせもされたりするけど 現象だけ見ると それも人が群がってきてるって事なんだ 」





そして
権力者やDQN達が
貧乏な人から 剥いだ気は
数年以内に徐々に現象化して

数十年後には想いもかけない形で
現実を変えているはずなんだ

両方の現実を変えていくはずなんだ

最初は無意識的にだけど
やがて意識が変化していくようになって
そして現実を変えていくはずだ 

だから
暇な人はやってみてね


貧乏であればあるほど
自分の未来の輝かしい姿を念じてみてね

そこに真実を感じれば

夢でその姿は人に見えて
人々の無意識が反応する

最初はその事で
意地悪されたりするかもしれないけれど

でも
本当に何もないと感じる人には
人は寄ってこないし
意地悪しようともしないんだ

意地悪やいじめをされててると言う時点で
彼らの目には 
ものすごい物がある 見えてると感じているんだ

だからこの時期は
自分の未来の真実を念じていてね

それは周囲に大きな緩衝を与えていくから 

現実の意識を変え
現実を変えていくから 」(あらちゃんのことば)







☆追伸の追伸



はるちゃんは言いました


現実を見ている人に 本当の意味での夢の技法は無理

ない物を見れるからこそ 夢の技法ができる

それを信じられるくらい 馬鹿だからこそ 夢で力がある

それがはるちゃんの想う 本当の霊能力 」 と









2016-08-17 動かす力 動かされる力 (幻の桜 地球を救うブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1934.html

転載開始













すべては夢からはじまった 」








(・・;)? 









ないものがあるように感じる

それが夢です 」









ないものがあるように感じる?
(・・;)









現実的な目線での話です

現実的には存在しないけれど
そこにあるように感じる

それが夢の領域
あめの領域であります 」







(・・;)









夢やあめは
真実だと想った物は 
夢やあめの中での事実なんです

現実にあっても
自分の中で真実だと想ってない物は
それは夢の中では嘘や虚構になるんですけどね


誰かが真実だと想った物は
夢では現実であり 事実となって
そこに存在してるように感じるのです 」







(・・;)







すべては想いから発芽します

あらゆる現実や
あらゆる物体
あらゆる現象や
あらゆる集合体も想いから発芽しています


だから
現実にない物が
夢やあめで存在してるように感じられると

それを多くの無意識が
多くの想いがそれを感じていくと

その想いの緩衝で
現実化や物体化 現象化が起こっていきます


より多くの想いが巻き込まれると
それは現実的な集合体と言う形を成していきます 」







(・・;)








SFファンタジーに描かれる超能力とは
実はこの夢やあめの現象なのです

現実的に
人が空を飛んだり 
鉄板をビームで焼いたり 
ビルを倒壊させる超能力と言うより

夢でその超能力が見えてるだけなのです


でもその夢の超能力が
本当にあると
多くの想念の認識すると


その超能力は現象化していくんです

これが預言されている
超能力の具現化なのです 」






超能力の具現化
(・・;)







別に
不思議なことではありません


だって数百年前の人間は
ありもしない物

空を飛ぶ機械などを妄想していましたからね 


それが夢で多くの想念の目に触れて
存在すると想われた事で


現象化したんです

それで気球とか飛行機とかができたんです 」







(・・;)








だから未来になると

人の体で宙に浮いたり 
念力を使ったり
テレパシーで交信したり

そういうものがでてくるですよ


だって無意識は
真実だと想った物を
すべて本物と感じる習性ですからね



SF映画とか見て
誰かの無意識がそれを真実と想うと
その想いを見た多くの想念にとっても
真実になってしまうです

そしてたくさんの真実が積み重なると
それは事実になっていくのです 」(えんえんのことば)




P2290015_R.jpg







夢(あめ)を見ました



夢に
ユタの源流の
さらにボスのような系譜が夢に出てきました




夢で
ユタの源流の系譜が
その昔
沖縄に渡ったのは
霊能力を求めて渡ったという事を知りました




沖縄は立地的に
日本列島を操縦できた場所で


その島に住むことで 
人を操縦したり 
緩衝を与えれる霊力がつく



だからこそ
はるか昔にユタの祖先の系譜が沖縄に渡り
王朝を作らせ

現在も
米国が日本を支配する為に
あそこに大きな基地を作らせたんだという事もわかりました



夢で見た
ユタの源流の系譜が求めている霊能力

でもそれは
私がイメージしてる霊能力とは少し違う感じの霊能力でした




彼女達は
自然の霊能力と言うよりも



人に緩衝を与えたり 
人の心を読んだり
人を動かすことができる霊能力を求めていました



様々な人の心の声を聞き
その悩みやトラウマの原因を見抜き
悩みを解決していく 

地域にトラブルが起こったらそれを解決していく 


地域の有力者の相談に乗って
地域全体の行く末や方向性を指ししめたりする



それをすることで
地域の人達から敬愛されたり
チヤホヤされたりすること


彼女達は系譜全体で
それを飢餓感を持つほど
強く強く求めていました



ユタのボス達の源流は
富や名誉より
人から敬愛される霊能力を欲しているようでした 




彼女らの
こんな言葉が聞こえてきました




霊能力が欲しい

霊感が欲しい


周囲よりも恵まれてないからこそ
恵まれた者達の心境を読みとることができる


自分が
恵まれてしまえば
自分よりも恵まれてない者達の想いなど読むことはできない 」


彼女達は本気でそう想っているようでした 



そして
その言葉を聞いて
想いおこしたのですが


そういえば
沖縄は本土と比べ
経済的に欠乏している地です



そして
沖縄は本土よりも
地域の相談事に携わる霊能者の率が多く
それが風土的に起こりやすい土地なのかもしれないと想いました




ユタ達の源流の系譜が
100年以上前
次々と
沖縄の地を後にしていったのも夢で見ました



彼女らはこう想っていました




「 
新時代に
霊能力が宿る土地が変わる


人を動かす霊能力
人の心を読める霊能力が宿る地が変わる



この地から
その霊能力が抜ける


このまま
この土地に居続ければ
その緩衝で自分達もその霊能力を失う


早く次の霊能力が宿る土地に向かいたい
いち早くその地を探し求めねばならぬ 」



 

彼女らは
沖縄の地から
霊能力のパワーが抜けると想っていました


だからこそ
手下の者に沖縄を任せ


自分達はいち早く
次の霊能力の地を探し求める為 
本土に渡っていったようでした



そして本土に渡った彼女らの系譜は

次代に人を動かせる霊能力を手にする為に


自分よりも霊力があるとおぼしき系譜にはりついて
先出しをしたり 
望みの現実をのせたり
想いを叶えることをし続けました




そのような行動を
系譜全体で 
この100年以上
集合的にとっていたようでした



でも
そんな彼女らの集合意識が
今 夢の領域で猛り狂っていました




こんな声が聞こえてきました





何故霊感が
霊能力がやってこないの?




あれだけ
先出ししたのに


あれだけ
尽くしていたのに

何故霊能力が
霊感がやってこない? 


私の霊感はどこ?

私の霊能力はどこよ?


私の霊感を返して

私の霊能力を返してよ 」




彼女らのその声が
集合的に発狂するように
響いてきました





本来 
霊感や霊能力は
生き続けたいと想ってる存在には
誰しもが備わっています




例えば
ごはんを食べ続けたいと想ってる存在は
ごはんを探す霊能力がつきますし



好奇心を追い求める存在には
好奇心を満たす霊能力がつきます



自分の意志を叶える為
その必要な能力の一つとして霊能力は必ずつきます



求めるものによってそれに応じた霊力は誰しもつくのです




ただ
意志によって霊力の差は生まれます



自然の中で生き抜こうとする霊力や直感と
会社の中でうまく出世していこうと想う霊力直感は 
少し性質が違います






でもユタの源流の系譜の目的は
周囲の人から敬愛を受けたい
周囲の人に必要とされて 寵愛を受けたいと言う願望を満たしたいということ
それを得れるための霊能力でした



それは
自分が生き抜くための霊能力とは
少し異質ですが

それでも
欠乏感による霊能力でした



だから
彼女らは
自分らより霊力のある系譜を探し求めたのです


霊的な欠乏感を持って
霊力ある系譜に先出しし満足を与えれば 

そして自分達が霊的に欠乏している状態でいれば



それを
月の緩衝時行えば 
霊力を吸え
人の心を読むことや
人を想い通りに動かすことができる





でも
彼女達は
先出しする霊能力の系譜を見誤まってしまいました 


生きる為に霊能力が本当に備わってる系譜ではなく
霊能力があるふりをしてでも
出世したい 持ち上げられたい
そういう願望を持つ系譜ばかりを持ち上げてしまったようでした


彼らも出世に飢えていたが故
その飢餓感があったが故

どうすれば
気にいられて持ち上げてもらえるか
それを読みとれたがゆえにそれが起こったようでした



霊能力がある系譜ではなく
霊能力があるふりをした系譜を持ち上げたことで



2015年になっても
あれだけ先出ししたのに
ユタの源流の系譜や 
大犬の系譜に欲していた霊力や 霊能力がやってこないことを感じ


その事にパニック症状を引き起こし
猛り狂ってるようでした





私はそれを見て想いました



人を想いを見たり 
人を動かしたりする霊能力は
水族のようにすべてを映したり
風族のように気を感じ求める霊能力とはやや性質が異なる



でもその能力は
自己愛の霊能力者
自分が生き抜くために霊能力が宿った人の傍にいれば
得られるくらいの霊能力で


そしてそれは 
現実をすべてのせないと得られない霊能力ではない



例えば野良ねこや
恵まれていない人達の世話を
ある程度 現実的にし続ければ 
人の想いは ある程度見られるようになっていくはず



だって
恵まれてない存在と気をまじえれば
自分は暗くなれるから


暗くなれれば
自分より明るい周囲は見えるから 



そして
こうも想いました



その昔
彼女達は誰かにそそのかされたんだ



生きる為の好奇心ではなく
邪な好奇心を宿した者に 


原初のゆ族の源流の系譜に 



彼女達に 
月の緩衝時
自分より霊能力ある者にすべてを先出しすれば
霊力が来るとそそのかされて 



そそのかされたことで
彼女達に
求めていた以上の霊能力が来てしまった


見たくないものまで見えてしまう現象が起こり
そして
地獄も作られてしまった



声が聞こえてきました



そしてその声はこんな事を教えてくれました




心は言葉とは真逆に動く

素敵ですねは むかつきますね

むかつきますねは 素敵ですね


気分がいいは 気分が悪くて
気分が悪いは 気分がよくて 



よく声が聞こえるという人がいるけれど


人の心は
すべての心と心が
部屋としてつながっている


奥の奥に行くほど
心の部屋の総意の声が聞こえてくる


その声は
ぼく
とも
わたし
ともつかぬ 
中性的な声


その
奥の奥の奥の声に同調すれば
人を動かすことができる


それが人の心の動かし方


この奥の奥の奥の声
中性的な声を

ぬしの声とも呼ぶ




人を魅了する存在は中性的なのだ 

美男美女が似てるのは それが理由なのだ 



そして
心は暗ければ暗いほど見え


これが心の見方
動かし方 」(夢で聞こえた声の言葉)








追伸










人の夢は
天体緩衝に強く影響を受けてるんだ 」








(・・;)







特に
極の天体緩衝が続く時期は



人の夢だけでなく
動物や植物のあめ
土地のあめにも
ものすごく大きな緩衝を与えてるんだ 」







(・・;)








その緩衝を一言でいうと
幻影の見え方
蜃気楼の見え方が変わる 」








蜃気楼の見え方?
(・・;)








夢やあめは
蜃気楼のようなものなんだ


どこかの想念があると感じた物が
見える


誰かが岩を見て
人の顔が写ってると想うと



それが夢で岩人間に見えて
ゴーレムや巨大ロボットのような姿に見えたりする


それを多くの想念が見て
本当に存在していると感じると
現実にその物語ができたり 
ロボットが作られたりする 



ほらね
蜃気楼みたいでしょ? 」







(・・;)







でもね
日食や 
月食などの天体緩衝は
昼が夜になることで



土地の想念が
昼を夜と感じることで
ものすごい幻影を周辺の地上の存在に巻き起こすんだ


そして今回の時期のような
北極南極の日食は
それを地球規模で昼と夜が入れ替わるような幻影を巻き起こすんだ 」





(・・;)







想念での
昼と夜が入れ替わるとね


すべてにおいて逆転現象が起こってくるの


大地と天が逆になって
富める者と貧しい者が逆に見えて
華やかな人と寂れた人が逆に見える



そして
夢で逆転して見えると
人の無意識の動き方も変わるんだ


昔は
持ってる人は
貧しい人からは収奪はしなかった 

むしろ
出そうとしていた


でも夢で無意識が
貧しい人をお金持ちと想うと
そこを無意識的に攻撃するんだ

現実的に収奪したり
無能な人を有能だと想って攻撃したりもする 」








(・・;)・ 








でもね
その錯覚によって起こることは
結局は気の交換なんだ

貧しい人が富める人だと想って
極の緩衝期
収奪したり攻撃すれば

それは別な運ぶ想念に
現実的に貧しくなる気を
富める人達が求めてる行為と解釈されちゃうんだ



そして
その現象が天体緩衝期増幅されて

その後
富める人達の系譜が 急に貧乏になって
貧しい人が富める立場になって 現実を手にしていくんだ


この現実の逆転現象も
大がかりに起きるのが日食月食の緩衝なんだ 」







(・・;)









世界中で権力者達が
貧しい人から収奪をしてるのは
この日食月食の緩衝による賜物なんだ

貧しい人をお金持ちと想って
そこから収奪をする


特に小犬のように顔色に巻き込まれやすい人は
その夢にも巻き込まれやすくて
止まらないような状態なんだ


ただ現実的に収奪をすれば
気は入れ替わっていくよね



だから
日食月食の緩衝後
支配層は 凋落して貧しい立場になるんだ 

収奪されていた人ほど 現実が入ってくるんだ 」






(・・;)・









知ってる?


人だけじゃなくて
今 からすさんも日食月食の緩衝と電磁波に頭やられて

貧乏な人をお金持ちと想って
激しくガーガーしてるんだ

昔のからすさんは
お金持ちのうちで こそっとやってたのに

今貧乏な家にガーガーやって
気を運んでるんだ


数年前から
からすさんがこのボロアパートに
ガーガーやってたけど
あれもその緩衝なんだ 


からすさんは人の風水に動かされるから

もろに影響を受けたんだね 」









(・・;)・








そしてね 
世界中の大半の地域の人達がね

日食月食に合わせて風水をしてるんだけど


その風水によって
日食月食の夢での反転現象に
対応しようとしていたんだけど


だけど
世界での風水の大半は
穴があるんだ  

世界の各地域で見える日食月食に合わせて対応しているけれど


見えないけれど
全地球上に大きく緩衝する日食


極の日食
北極や南極近辺での日食を
全然考慮しないで風水を作っていたんだ 」







(・・;)







北極や南極などの極の日食は
確かに現実的には各地域では直接見えないから
それほど現実的に作用しないように想われるんだけど


でも想念の領域では
一番強い緩衝を与えるんだ


夢の奥底から
あめの奥底から
現実が逆転して見えるような緩衝を深くからもたらして 

深い領域の潜在意識を変え
やがて表層の意識を変えてしまう 


上でいくら風水を作っても 
奥からだから
すべての効果が逆転しまうんだ 


すべての風水効果が
反転するという予言は
実は
そこから来ているんだ 」






(・・;)







そしてね

人の集合体の
国や宗教も 夢からはじまったでしょ? 


でも
国や宗教は
夢の反転現象に影響を与える 
極の日食にぜんぜん対応できていないんだ 


それが続いて
宗教や国から
今 人の想いが離れていってるんだ


国や宗教がなくなるって予言も
極の日食から来ているんだ 」






(・・;)







そしてね
いい事教えてあげるね



天体緩衝の増幅期でしょ 


だから貧乏な人ほど
俺はお金持ちになる 
それは真実
そう念じるだけで 
夢ですごくお金持ちに見えるんだ


自分が本当にそうなると想えば
するとすぐに人が群がってくるの


それでね
現実的につけかえようとされたり
ひどい嫌がらせもされたりするけど
現象だけ見ると
それも人が群がってきてるって事なんだ 」






(・・;)







例えばね 
ねこの森には
現実的に人から見て何もないけれど


あそこでねこたちにごはん配りしながら
お金が欲しいと 念じたことで

座の中心の人達が 
あそこから気を剥いで来いと
DQN達に命じるまでになってきた

夢でねこの森が
都心や世田谷よりもお金持ちな場所に見えたんだ


そして
それと同じ現象が今あちこちで起きてるんだ


DQN達が夢でお金持ちと想って
様々な場所に気を剥ぎに来てる


嫌がらせされたりしてるけど

でもその現象は貧乏な人や貧乏な土地にとっては
貧乏な気を剥いで持って行ってくれてるって事なんだ 


貧乏で苦境な人ほど
その苦境な状況になる気を向こうが進んで
引き受けてくれてるって事なんだ 」






(・・;)!









そして
権力者やDQN達が
貧乏な人から 剥いだ気は
数年以内に徐々に現象化して

数十年後には想いもかけない形で
現実を変えているはずなんだ

両方の現実を変えていくはずなんだ

最初は無意識的にだけど
やがて意識が変化していくようになって
そして現実を変えていくはずだ 


だから
暇な人はやってみてね



貧乏であればあるほど
自分の未来の輝かしい姿を念じてみてね


そこに真実を感じれば

夢でその姿は人に見えて
人々の無意識が反応する


最初はその事で
意地悪されたりするかもしれないけれど

でも
本当に何もないと感じる人には
人は寄ってこないし
意地悪しようともしないんだ


意地悪やいじめをされててると言う時点で
彼らの目には 
ものすごい物がある 見えてると感じているんだ


だからこの時期は
自分の未来の真実を念じていてね



それは周囲に大きな緩衝を与えていくから 

現実の意識を変え
現実を変えていくから 」(あらちゃんのことば)






PC180023_R.jpg






意外とね

夢も見ないで
現実だけを見続けれる人って少ないんだよ



オーラや雰囲気は
夢で錯覚したことで纏われる


そしてそのオーラや雰囲気に
多くの人が錯覚して現実的に動かされてるんだ 


でもその
雰囲気やオーラにも惑わされず
現実だけを見続けれる人って少ないんだ


服や髪型
においにも騙されず 
現実や現象だけを見れる人は本当に少ないんだ 」(あらちゃんのことば)






☆追伸の追伸







はるちゃんは言いました



現実を見ている人に
本当の意味での夢の技法は無理




ない物を見れるからこそ
夢の技法ができる

それを信じられるくらい
馬鹿だからこそ 夢で力がある


それがはるちゃんの想う
本当の霊能力 」 





そういえば
あめで 
鳥族達の集合意識の願いも見ることができました 



鳥族の霊能力は
鳥族さん達が
生きる為に備わった霊能力であることも見えました



鳥族の多くはこう感じていました

エネルギー源を抱えながら
エネルギーがある場を渡り歩くことが好き


彼らはそれを
生きる為にしてるようでした


私は
鳥族達の願いを見て


以前あめの旅で見た
あめちゃん(太陽)の姿を想いだしました


あめちゃん(太陽)には
ふたりのあめちゃんがいて

子供のあめちゃんが
大人のきれいなあめちゃんを抱えながら
銀河を楽しく飛び回ってる感じでした


それを周囲の大きなエネルギー体(銀色のおおきな龍)が
たすけてくれてる感じでした



そのあめちゃんの姿が
エネルギー源を抱えながら
エネルギーに動かされながら 
エネルギーがある場所を渡り歩く鳥族さん達の姿にかぶさりました




もしかすると 
鳥族さんも
あめちゃん(太陽)も 
大きさの大小はあっても
似た構成なのかもしれない



そして銀河系も
同じ性質なのかもしれない 



そんな感じの事を想いました










2016-08-17 : ねこねこのはなし :





転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。