キリスト教の十字架は誰が考えたのか?

2012.07.13 21:13|太陽(ミロク)原理
キリスト教の十字架は誰が考えたのか?


夢見るマダムさんのメールです。


夢見るマダムさんのメール

千成さん、お久しぶりです。

「いよいよ,明後日!」

になりましたね。

明日は下二人の息子の

「運動会とお祭り」

が重なって、大変忙しい日です。

そして、つぎの日も、

「お祭りのフィナーレ」

で、息子の最後の晴れ姿です。
〈最後って死ぬわけではありませんが・・)

その日もHPを見れないほど忙しいでしょう?!

昨日主人と夕方に買い物へ出かけました。

雲一つない夕空で、とても綺麗でした。

月が、ハッキリと浮かびあがって綺麗でした。

三日月でした。

こちらが、

「日が落ちて夜になった時は、アメリカは昼間」

ですよね?

すると、5機のUFOが月からこちらに向ってくるのが 分かるのでしょうか?

そう思いながら、眺めていました。

それから、教会の“十字架”に目が止まりました。

その十字架は赤く光っていました。

「変な十字架!」

「赤く血の色に光らせて・・」

と思いました。

そこで、疑問が出てきたのですが、

「キリスト教のあの十字架」

は誰が考えたのですか?

キリストが磔(はりつけ)になったから、それで、 あの十字架を

「祈りの時(手で十字を切れますね?)や、教会」

のシンボルにしたのすか?

それとも、

「キリスト教ができた時から、十字架はあった」

のでしょうか?

ビデオ『ファーストウェーブ』に登場する教祖の話しにも、その様なシンボルがありました。

その時、

「なぜこの様なシンボルを作るのか?」

と疑問に思いました。

映画ではキリストの十字架を“もじった”ような物でした。

この“十字架”を月人が考えた物なら、

「何か最終戦争の鍵」

があるのでは・・、と感じたのですが?

その点はもう調べられたのでしょうか?!

「“グランドクロス” が起こる時かな?」

と思いましたが、もう、その時期は終ったんですよね?!

今度はいつなのでしょう?


千成の返事

夢見るマダムさん、メールありがとうございます。

5機のUFOが月から発進してくる様子はノストラダムスの予言に 述べられています。

「一つ、二つと穴から出てくる」

いうことらしいです。

ということは月を観測している人類の誰かがそれを目撃するという ことだと思います。

ペンタゴン内の

“月の監視人組織”

は真っ先にそれを知るでしょう。

fateさんの見られた夢によると、

「攻撃UFOが 月からやってくる時には人類はそれを前もって知らされる」

可能性が出てきました。


fateさんの以前のメール

ある日、小学校(僕の母校)で集会がありました。

校庭で、です。

みんな集まってます。

「もうすぐ攻撃があるから電気を消して、各自、気をつけて家でいてください」

と先生の声。


とありました。

この夢に意味があるとすると、

「ペンタゴン内の月の監視人組織が攻撃のあることを発表するのか」

「それともロシア上空で戦闘が始まった時に、 人類がそれをニュースで知ることに なるのか」

どちらかわかりませんが、一応前もって知ることができそうです。

「キリストの十字架は誰が考えたか?」

の問題ですが、

「キリスト教はサタンによって 月人を通じて人類に与えられたもの」

です。

ということはあの十字は

「サタンが考えた」

ことになります。

十字は“シンボル”としては一番作り易いものです。

山の中にわれわれがいたとして、何かシンボルが欲しくなったら 十字が一番作り易いです。

三角形では少し作りにくいですし、丸だったら更にむつかしくなります。

サタンはキリスト教を最優先するために一番作りやすくて目立つ十字を キリスト教のシンボルにしたのでしょう。

十字をシンボルにするために、

「キリストが磔(はりつけ)の刑になって3日後に生き返る」

という筋書きをサタンが考えたのでしょう。

これだと十字架がシンボルになりやすいし、生き返るという奇跡で さらに信者が増えます。

これを逆読みすれば、

「一番目立つ・作りやすいシンボルを持っているキリスト教」



「サタンが一番熱意を込めて作った宗教」

だということになるかもしれません。

「キリスト教の信者の方々が天使に嫌われる」

というのもこうゆうことと関係あるかもしれません。

サタンの“肝いり”で作られたものを信じてしまった方々はお気の毒としか言いようがありません。

もっとも

「離教すれば、キリスト教徒ではありません」

から、関係なくなります。

キリスト教徒の方は一刻も早く真実に気づいて行動を起こされることが必要ですね。

空に十字が現れてからでは遅いかもしれません。

貴女は十字と最終戦争と何か関係あるのではないかと言われています。

さすが夢見るマダムさん、発想が豊かですね。

惑星のグランドクロスは当分ありそうもありません。

そうなると5機のUFOが月からやってくる時と、北極上空に 到達した時には、そのUFO群は“十字編隊”を作るということ かもしれません。

5機ならちょうど十字編隊を作るのに都合がいいかもです。

でも夢見るマダムさんが、こんなことを質問したくなるのは この問題も何か大きな意味があるのでしょうね。

さしあたってUFOがやってくる時の編隊の形ぐらいしか今は 思い浮かびませんが、そのうちもっとすごい十字が人類の 上に見えるかもしれませんね。

「世界で一番有名な山の上空に十字が浮かび上がる」

とか、

「世界中の空に十字が見えるとか--」

彼らはそれぐらいの映像は“ホロスコープ”で簡単に作るでしょう。

そうなればキリスト教徒は何も知らず大喜びをするでしょう。

「知らぬが仏」

ではなく、その時には

「知らぬがキリスト」

という言葉が辞書に載るでしょうか?

もちろん辞書にまで載るそんな余裕は人類にありませんが、 このサイトを見ておられる方々のPCにはそれが 記録されることでしょう。

--------------------------------------------------------------------------------------

過去のメールです。

十字架について考察されています。

私自身は、水平方向と垂直方向の交わり?と考えています。

太陽系の惑星の軌道を水平方向としますと、惑星X=ニビルの軌道は垂直方向と考えられます。

その垂直方向への力が、地球の表皮を回転させる力となります。

太陽(ミロク)原理を表している?

実際に「都市攻撃」が起こり、その後「携挙」が有ると意味が分かるのでしょう。

携挙された方達は真意を尋ねてみてください。



Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ