2016-10-19 栄華 (幻の桜 地球を救うブログさんより)

幻の桜 地球を救うブログさん情報です








金を望む性質は
火星の影響が強い土地ほど
金を望む性質が強く出る

おそらくユーラシア大陸は
火星の影響が強いのだと想う

でも中国は
火星の影響と言うよりも
純金の方が高いから人気なのだと想う

あの風土は磁場が曲げられて
感覚が麻痺しやすい土地だから 

本当はインドや
アラブの方が
純金は人気のはず 」 (お月さまの言葉)





純金とひと口に言っても
個性がある

人にも違いがあるように

純金にも
個体によって
蓄積された記憶
経験の個性がある

純金の一つ一つの個性の音を聞き分けれれば

今よりもっと細やかに
面白いことがわかる 」(お月さまの言葉)





土地の磁場は 周辺の星々とのエネルギー緩衝によって決まる

星には別な星からのエネルギーが降り注がれていて その土地の本当の性質を見るには どの星からエネルギーが振り注がれているか それを知ることで その土地に将来 何がもたらされるのかがわかる 」



貴方がこれから住む予定の あの土地は
月というよりも
火星と金星のエネルギーが届きやすい

おそらく関東では有数に
エネルギーが届きやすく

関東で一番深い海に降ってくる
金星火星のエネルギーが集まりやすい

月は
過去を照らし
写し返すことで
現実や想念の出先を変えたりする

火星や金星は
宇宙から来た未来のエネルギーを地球に届けるの

何か新しいものを得ようとする者は
月を見る土地よりも
火星金星の声やおとが届きやすい地に呼ばれたりする

星の性質によって
土地の性質が決まる 」(お月さまの言葉)







貴方たちが 木更津で苦しんだのは 木更津は飢えることで霊感や現実を得る磁場だから

でもね 木更津に住む予定だった Mちゃんはその飢えに耐えられないと決意した

だからあなたに託した

Mちゃんはあなたをたすけたの そしてMちゃんもあなたにたすけてもらった


あの土地に貴方たちが住めば 今よりおそらく落ち着くはず

あそこは 土地の寂しさが引力となる磁場
 」





才能は
個体によって変わる

でも集合意識が才能があると認識する存在は

あなた達がいうところの
めぐり合わせ 気配

運があるものをそう呼ぶことが多い

多くの存在はね 

運ある者を才能と呼んでいる 」(お月さまの言葉)





今苦しんでる存在へ
その苦しみはそう長くはない


みんな自分の真の姿が
もうじきわかるようになってくる

自分の真実がもうすぐ見えるようになっていく

そしたら行動が変わるはず

生まれ変わったかのような 
本当の自分に近い形で生きていく 」(お月さまの言葉)





私は月姫に付随する想念
だから
月姫と呼んでもらっても構わない 
そうでないと言ってもらっても
構わない 

私のことばいっぱい記録して伝えてね
またいろいろ聞いてね
教えてあげる 」(お月さまの言葉)



なんで そんなに犠牲を作る必要があるのだろうか?

もっと簡単にねがいが叶うはずなのに

たったそれだけの目的のために なんでこんなにたくさんの犠牲を?

一体なんで?

そしたら 声が聞こえました




それは磁場がよんでるからよ 」






人の周囲には不自然で宇宙的でない まわりくどい奴隷のような磁場がある

お金を儲けたいと想っても その為に 自然を壊し 木を切りたくさんの生命を奪って 生命をコンクリートで塞ぎ 建造物を建て 壊しつくる

お金を得る為に たくさんの犠牲を作り たくさんの自然との障壁を作ったものが 人の現実を得るというしるしが 人の磁場の至る所につけられている 

その緩衝で 領域に住むたくさんの人達も 望む現実を手にする為に たくさんの犠牲を作るようになった

たくさんの犠牲 不自然な障壁を作らなければ 現実が得にくいという現象を作ってしまった 」









2016-10-19 栄華 (幻の桜 地球を救うブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1952.html

転載開始












PA160055_R.jpg



10月16日





さくらちゃん
あらちゃんとリフォームの工事現場を見に行ったところ





あらちゃんが
急に
酋長の所に行きたいと言いだしました
∧∧/ (・・;)





PA160074_R.jpg





酋長(えかし)のところ 行く 」(あらちゃんのことば)






酋長とは
その昔
家を作ってくれると言っていた人です
(・・;)




房総半島の山奥に住んでいて
その時
家を格安で作ってくれるというお話だったので
お金をお払いしたのですが

その酋長さんに預けていた
こは梅ちゃんと言う樹が枯れてしまってから 


色々あって結局
その人に作ってもらうことはなくなりました



そして
その酋長さんの事を
ネット検索をすると
その酋長さんはもう房総からお引っ越ししていてしまったという情報も見ました
m(・・;) 



あらちゃんは酋長の所に行くと言いますが
酋長の所に行っても
酋長さんはもういないはず



でも
あらちゃんに言われて
こうおもいました



そういえば
酋長さんが住んでいたあの土地はどうなったんだろう?



度々行って
鹿さんや鳥さんが飛んできた
あの土地は一体どうなったんだろう?
(・・;) 



酋長があの土地に集めていた
たくさんの神社から持ってきたという神木はどうなったんだろう?




というわけで
さまざまな事が気になったので
酋長の土地があった場所まで
車を走らせることにしました


PA160075_R.jpg







酋長の家があった場所の前に立つと
もう別な会社の敷地になっていました


金属の扉がつけられていて
中はリサイクル工場と書いてあって
(・・;)


バイクの修理とかをしているようでした


PA160124_R.jpg




たくさんあった敷地の中の御神木は
一本残らずなくなっていて

周辺の木もたくさん伐採されていました


何故だか
その光景を見て
物悲しくなりました



あらちゃんは
ものすごくショックを受けたようで

そのショックがなんだか
私にも伝わってくる感じでした





PA160119_R.jpg





そして
不思議だったのですが


帰り際
あらちゃんは何故だかショボーンとしながら
くまちゃんに向かって 謝りはじめました
∧∧ (・・;)?( ――)





映画を作る為
みんなを犠牲にしてると想っていた


でも
あれは
人違いだったかも


だって木さんが動いたんだもん
動いたんだもん

 」(あらちゃんのことば) 



PA160127_R.jpg





あらちゃんは
このような謎の言葉を告げ
くまちゃんに
静かに謝っていました



一体
何の事だろう?
(・・;)?
と疑問に想いました






木更津に戻る頃
あたりは夕闇となって



空を見ると
その夜の月はとても濃密な空気を漂わせて
幻想的な趣の色を光らせていました



その夜は
後で知ったのですが満月の夜でした




そして
満月の月を見ているうちに 
何故だか昔ネットで見た情報を想いだしました
(・・;)!



日本では18金のアクセサリーが主流
アメリカでは14金のアクセサリーが主流
インドは22金が主流
中国では24金(純金)のアクセサリーが主流 」(ネットで見た情報)


どうして
日本や米国では混ぜ物の金のアクセサリーが主流なのに
中国では24金のアクセサリーが主流なんだろう?
(・・;)


そんな感じの疑問が唐突に湧いてきたので
お月さまに
こんな質問をすることにしました





お月さま
どうして日本では18金のアクセサリーが一般的なのに
中国は24金のアクセサリーが主流なんですか?
\(・・;)



すると
満月のお月さまはこんな答えを返してくれました



金を望む性質は
火星の影響が強い土地ほど
金を望む性質が強く出る


おそらくユーラシア大陸は
火星の影響が強いのだと想う

でも中国は
火星の影響と言うよりも
純金の方が高いから人気なのだと想う

あの風土は磁場が曲げられて
感覚が麻痺しやすい土地だから 

本当はインドや
アラブの方が
純金は人気のはず 」 (お月さまの言葉)



そんな感じの答えを返してくれました
(・・;)





そしてその後
純金について
お月さまは
こんな言葉を返してくれました





純金とひと口に言っても
個性がある

人にも違いがあるように

純金にも
個体によって
蓄積された記憶
経験の個性がある


純金の一つ一つの個性の音を聞き分けれれば

今よりもっと細やかに
面白いことがわかる 」(お月さまの言葉)


そんな感じの事を教えてもらいました


そしてさらに
磁場について
宇宙的なイメージを見せてくれて
こんな事も教えてくれました
(>ω<)/





土地の磁場は
周辺の星々とのエネルギー緩衝によって決まる

星には別な星からのエネルギーが降り注がれていて

その土地の本当の性質を見るには
どの星からエネルギーが振り注がれているか

それを知ることで
その土地に将来
何がもたらされるのかがわかる 」




貴方がこれから住む予定の あの土地は
月というよりも
火星と金星のエネルギーが届きやすい


おそらく関東では有数に
エネルギーが届きやすく

関東で一番深い海に降ってくる
金星火星のエネルギーが集まりやすい


月は
過去を照らし
写し返すことで
現実や想念の出先を変えたりする


火星や金星は
宇宙から来た未来のエネルギーを地球に届けるの




何か新しいものを得ようとする者は
月を見る土地よりも
火星金星の声やおとが届きやすい地に呼ばれたりする

星の性質によって
土地の性質が決まる 」(お月さまの言葉)


と言われました



本当に
色々な事を教えてくれてるので
MAHAOは今度はこう聞きました




木更津では
ねこちゃんがいじめられて結構辛い目にあいました
新しい土地でも同じ事が起きるのでしょうか?
\(・・;)? 




すると
お月様は
こう言いました





貴方たちが
木更津で苦しんだのは
木更津は飢えることで霊感や現実を得る磁場だから


でもね
木更津に住む予定だった 
Mちゃんはその飢えに耐えられないと決意した
だからあなたに託した

Mちゃんはあなたをたすけたの
そしてMちゃんもあなたにたすけてもらった



あの土地に貴方たちが住めば
今よりおそらく落ち着くはず

あそこは
土地の寂しさが引力となる磁場
 」



そんな感じの事を教えてもらいました
(・・;)



ちなみにいろいろ教えてもらったMAHAOは
調子に乗って
こんな質問をして見ました


才能があるって
どういう存在の事を言うのですか?
\(・・;)?



すると
お月さまはこう言ってくれました




才能は
個体によって変わる

でも集合意識が才能があると認識する存在は

あなた達がいうところの
めぐり合わせ 気配

運があるものをそう呼ぶことが多い

多くの存在はね 

運ある者を才能と呼んでいる 」(お月さまの言葉)



お月さまは
存在によって才能の概念は違うけれど
集合意識的には
その時
運がのった者を才能ある者と呼ぶ
(・・;)


そんな感じの答えをしてくれました


そして
お月さまは
今 搾取されて
苦しんでる存在に何かメッセージをくださいと言ったら
こんな言葉を教えてくれました




今苦しんでる存在へ
その苦しみはそう長くはない

みんな自分の真の姿が
もうじきわかるようになってくる

自分の真実がもうすぐ見えるようになっていく


そしたら行動が変わるはず

生まれ変わったかのような 
本当の自分に近い形で生きていく 」(お月さまの言葉)



MAHAOは
お月さまを見ながら
色んな言葉を教えてもらって
もしかすると今教えてくれてるのは月姫様かもしれないと想いました
(・・;) 


なので
聞きました

もしかすると
今答えてくれてるのは
月姫様ですか?
\(・・;)



すると
お月さまはこう言いました




私は月姫に付随する想念
だから
月姫と呼んでもらっても構わない 
そうでないと言ってもらっても
構わない 


私のことばいっぱい記録して伝えてね
またいろいろ聞いてね
教えてあげる 」(お月さまの言葉)



今教えてくれたのは
月姫様にとっての
あめちゃんのまわりにいるあめちゃんのような存在なのかもしれない
(・・;)


そう
想いました



そして
その日の夜
夢(あめ)を見ました




夢に
酋長と
あの土地がでてきました 



酋長は
酋長になりたかったわけでも
自然の想いを叶えたかったわけでもないということがわかりました


彼の望みは
映画にでたい事が一つの望みのようでした


その為にたくさんの木を殺し
こは梅ちゃんを殺し
犠牲をつくっていたのが見えました


そして
酋長だけでなく
たくさんの芸能人や歌姫の姿も見えました



ある歌姫の系譜は
自分が世間にかわいく見られたいが故に
オウム真理教事件を引き起こさせたという事も見えました


さまざまな表の座の人が

「賞が欲しい」
「 経歴学歴をつけたい 」
「 あの人に必要とされたい 」


その為に
ものすごく
多大な犠牲をつくっているのが見えました



でもそのあめを見て想いました
映画に出たり
賞を得る為に
人に必要とされるために


なんで
そんなに犠牲を作る必要があるのだろうか?
もっと簡単にねがいが叶うはずなのに


たったそれだけの目的のために
なんでこんなにたくさんの犠牲を?
一体なんで?



そしたら
声が聞こえました


それは磁場がよんでるからよ 」


その声はイメージを見せてくれて
こんな感じのことを教えてくれました




人の周囲には不自然で宇宙的でない
まわりくどい奴隷のような磁場がある

お金を儲けたいと想っても
その為に
自然を壊し
木を切りたくさんの生命を奪って
生命をコンクリートで塞ぎ
建造物を建て 壊しつくる


お金を得る為に
たくさんの犠牲を作り
たくさんの自然との障壁を作ったものが
人の現実を得るというしるしが
人の磁場の至る所につけられている 


その緩衝で 
領域に住むたくさんの人達も
望む現実を手にする為に
たくさんの犠牲を作るようになった

たくさんの犠牲
不自然な障壁を作らなければ
現実が得にくいという現象を作ってしまった 」


そんなことを教えてもらいました


表の座の人達は
たくさんの犠牲によって
現実を得るような風水に動かされてるんだな


人が作った人工磁場によって
そうさせられているんだなと言うことがわかりました







追伸







☆先日あった出来事☆



かたりて MAHAO 







つい 
先日のこと
こんなことがありました
(>ω<)/






それは事の起こりは
数日以上前の深夜
ねこの森の近くの漁港で
ねこたちにごはん配りをしていた時のこと
(・・;)



その漁港には大きな作られたばかりの倉庫があって

その倉庫の入り口近くにねこがたむろしていたので
ねこにごはんをあげに行ったところ

みーみー
みーみー

どこからか
か弱い子ねこの声が聞こえてきます
(・・;)!




一体どこからだろう?
そう想い
声のする方向を向いてみると


なんと
倉庫のシャッターの中から
ねこちゃんの声が聞こえていました 
\(◎o◎)/!




その
倉庫はシャッターに鍵がかかっていて
猫ちゃんがでられない様子


仲間の声を聞き 
お腹が空いている様子で
ごはんをあげたいのですが



ぐるりと倉庫の外を一周しても

その倉庫は
窓も通気口もなく
猫ちゃんにごはんをあげることはできない様子でした
(・・;)~~~


みーみー
みーみー

鳴く声がかわいそうなのですが
おそらく翌日には漁港の人が気づくだろうと想い
その日はその場を後にすることにしました
~~(・・;)




そして翌日
再び深夜のこと
(>ω<)/



前日の
ねこの森入り口の漁港の倉庫近くに行ったところ
倉庫前に何人かのねこちゃんがたむろしていました



そこでシャッターの前で聞き耳を立てると
やはり
昨日と同じ倉庫のシャッターの中から 
昨日のねこちゃんの声が聞こえてきます

みーみーみーみー



もしかして
昨日からでれてないのかなあ?
ごはんをずっと食べてないの?
まさか倉庫で飼われてるわけじゃないよね? 
(・・;)




2日間
飲まず食わずの様子のねこちゃん
心なしか昨日の鳴き声より細っている感じ


そしてシャッターの前には
そのねこちゃんを心配そうにしている
仲間のねこちゃんが何人もいます
(・・;)・




どうしよう
このまま閉じ込められてると
干からびちゃうかも




そう想ったMAHAOは
なんとかシャッターをこじ開けようとしたのですが
鍵がかかってるシャッターは
押しても引いてもあかず
(ToT)/~




くまちゃんに
どうしよう?
と聞いたところ
くまちゃんは こう言いました

「 おそらく今日まで
漁港の人が休みだったんじゃない?

明日は平日だから
倉庫は使うと想うよ
明日まで様子を見ることにしたら? 」(くまちゃんのことば)


くまちゃんがそう言うので
ものすごくうしろ髪は引かれたのですが



翌日
漁港の人が開けてくれる事を期待して
その日も帰ることにしました
==(・・;)( ― ―)





そして
翌日
ふたたび深夜


その日は倉庫前にいるねこちゃんの数があまりいませんでした



さすがに
今日は倉庫にいないのかなと想ったのですが
念の為
倉庫前に行って聞き耳を立てたところ
(・・;)ソー




外の親ねこちゃんとおぼしき
ねこちゃんがニャーニャー泣きはじめたところ


なんと
その声に呼応して
シャッターの中から
こねこちゃんの鳴き声がミーミー聞こえました
(・・;)!




えええええ!!
今日も開けなかったの?

まさかずっと気づかれてなかったの
\(・・;)ノシ))パタパタパタパ 



どうやら
ねこちゃんが倉庫にとじこめられたと
おぼしき期間は
これで通算3日以上



3日間飲まず食わずの様子の
ねこちゃん

このまま倉庫が開かなかったら
真面目に衰弱死してしまうかもしれません



もしかすると
この倉庫はめったに開けない倉庫で
漁港の人が気がついてないのかもしれない



そう想ったMAHAOは
コンビニでマジックとテープを買って
持っていた紙に こんな文面を書いて
倉庫のシャッターに貼りつけることにしました
(>ω<)/




この倉庫にこねこちゃんが閉じ込められています
昼間は怯えてでてこないかもしれませんが
夜 仲間のねこちゃんが声をあげると
シャッターの中から鳴き声をあげています

たすけてください 」


そんな感じの文面をシャッターの中央にでかでかと張り付けました 


とりあえず
この道を通行人の人とか漁師さんとかが
通ったら
何とか善処してくれるだろう

そう想い
その夜も
ねこの森を後にしました




家に帰ってからも
早くねこちゃんが解放されるといいなあ
と祈りました




そして
翌日の夜
さすがに張り紙をしたので
ねこは助かってるだろう



そう想って
再びねこの森の入り口近くの漁港の倉庫に行くと

昨日
シャッターに貼った張り紙ははがれていました




おそらく張り紙は見てくれたのでしょう
これなら
おそらくねこちゃんも無事に出してくれたのかー
ホッ(・・;)



そう想ったのですが
一応念の為
倉庫前に行ってみました


すると
仲間のねこちゃんの声が聞こえるや否や
やはり
みーみーというか細い声が
(・・;)!



えええええええええええ
張り紙見てくれたんじゃないの?

もしかすると
倉庫の管理者が見る前に
通りがかりの誰かが破いてしまったのかしら?
それともいたずらと想って
無視された?
(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパ





どうしよう?
でもこのままでてこれないと
猫ちゃんは餓死してしまうよね? 
(・・;)。



あわや
この時になって
ちょっとパニックったのですが


でも倉庫の鍵は開けようにも
固く閉ざされて開くことはできません


倉庫の前には
心配そうにおやねこや仲間のねこちゃんが
何人も見つめています


どうしよう?
そう想ったところ
(・・;)。




一緒にいた
くまちゃんが
こんな事を言ってくれました




警察に電話してみたら?
夜中この辺でパトロールしてたし

すぐに開けてくれないかもしれないけれど

もしかすると漁港の人に話をして開けてくれるかもしれないよ 」


そして
くまちゃんは
倉庫の前で
110番をしました




今までMAHAOは
警察に
ねこにごはん配りをしている時や
海岸を夜ぼおおおおおっと眺めてるだけで
よく職質されたり
ねこにごはんをあげるなと 怒られたりしたり
持ち物検査されたりして
いじめられてる感じの言い方もされて
それらの事があったので
ちょっとドキドキだったのですが
(・・;)




すぐにパトカーが来て

でも
そのお巡りさんは
いつも職質する
怖そうなお巡りさんと違い
閉じ込められたねこちゃんのことを聞くと
「 かわいそうだなあ 」と言ってくれて 
やさしそうなお巡りさんだったようでした 




そのお巡りさんの話によると 
朝8時ぐらいに漁協が開くので
その時 その人が漁協の人に倉庫の中を探してもらうように頼んでみると言っていました


おそらくこれで大丈夫だろう
そんなことを想ったところ
ホッ(・・;) 



海さんの方を見ると
海さんはこう言っていました


「 明日昼間もう一度ここを訪れなさい 」



翌朝
くまちゃんの携帯に
警察から電話がかかってきました


なんでも
昨日の人とは
別な警察官が電話に出て



漁協の方で
前日倉庫でねこ探しをしたのですが
その時見つからなかったとのこと


一応
後で探してくれるという話になっている
という事を言われました



くまちゃんの話では
電話に出た警察の人は

前日深夜着てくれた
お巡りさんに比べて
イマイチ無関心と言うか 
冷淡な対応だったとのこと



前日倉庫を探しても猫が見つからなかった 」
と言う話を聞いて


もしかすると
昼間の間
ねこちゃんは
怯えて倉庫の物陰に隠れてるのかもしれない



だとしたら
隅々まで探さないとでてこないかも
そう想って
やはり心配になり
(・・;)



さらに
前日の海さんの言葉もあったので


その日のお昼は 
くまちゃんに頼んで
漁協に直接行って倉庫を開けて
探してもらうことにしました


一応
人だけだと警戒して出てこないかもしれないので
ねこを引き寄せる引力のある
こはるちゃんも抱っこして連れて行くことにしました
(・・;)




漁協をたずねて行ったところ
やさしさそうな眼鏡の人が応対してくれて 
倉庫を開けてくれることになりました



やさしそうな眼鏡の人は漁協の裏口にいた
ちいさな
グレー模様の子ねこちゃんの頭を撫でながら
倉庫まで歩いていき
すぐにシャッターを開けてくれました


しかし
倉庫の中にはねこちゃんらしき姿がいません
ガラーン(・・;)



くまちゃんや漁協の人も一緒に
荷物の合間とか
すのこの下も
探したのですが
まったくいる気配がありません




漁協の人の話だと

軽トラックが来た時
倉庫を開けていたという話をしていたので
もしかすると
その時出たのかもしれない
と言っていました



そして
もし深夜また声が聞こえたら
翌日再び倉庫を開けて
探してくれる事も言ってくれました


まあそんな感じで
倉庫の外に出て
漁協の方に戻ったのですが


その時
漁協の中から
ひとりの漁師さんがやって来て
くまちゃんにこう告げました


「 おめえか?
昨日警察に通報したのは? 」



そして
漁師さんは
こんな話をしました


昨日よお
ねこが倉庫にいて
出そうとしたんだけど
怯えて出てこなかったんだ

だから
倉庫の中にごはんと水だけ置いて

今日の朝来たんだけど
ごはんがなくなっていて
今日はすぐに倉庫から出てきたんだ 」



なんでも
その漁師さんの話によると
前日 
倉庫を開けても
でようとしなかった猫ちゃんがいたため
ごはんとお水を倉庫の中に置いて置いてくれたとのこと
(・・;)!




そして
前日あれほど出ようとしなかったのに
その日の朝は
倉庫を開けると
すぐに倉庫から出てきたとのことでした
 


しかも
漁師さんから聞いてびっくり

なんと
倉庫に入っていた
ねこちゃんは



先ほど漁協の裏口にいて
漁協の眼鏡の職員さんが頭を撫でていた
あの人なっつこいグレーのこねこちゃんだったとのこと
(・・;)!




しばらくその猫ちゃんを見ていると
そのねこちゃんの
兄妹ねこちゃんとおかあさんねこちゃんも
寄ってきて

とても
漁師さんにかわいがられていた様子だったようで
本当に人懐っこいねこちゃんでした
(・・;)・・




まあそんな感じで
ついねこちゃんのことで
大事にしてしまい
方々に迷惑をおかけしてしまったのですが



ブログの場を借りて お詫びいたします
<(_ _)>



特に
対応してくれた
眼鏡のやさしそうな漁協の人
漁協の漁師さん
漁協に朝すぐに聞いてくれた深夜のやさしいお巡りさん
どうもありがとうございました
<(_ _)ノ 




でもこれに懲りず
また何か起きた時には
みんなに助けてもらおうと想いました







2016-10-19 : はじまりのおわり :





転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ