2016-11-25 真逆世界の夢の技法 (幻の桜 地球を救うブログさんより)

幻の桜 地球を救うブログさん情報です






才能とは 選択

オーラ(雰囲気)を見る者は造形と想いをわからなくなり

造形を見る者は想いと雰囲気がわからなくなり

想いを見る者は雰囲気と造形がわからなくなる 」(あめで聞いた言葉)





時間とはエネルギー 

エネルギーの流れる体感に 時間と言う概念がついた 」





よくSFやファンタジーで描かれているタイムリープ

あの現象の正体は 時の流れに同調し さまざまな時間軸 空間軸を行き来しているだけ

心の中での体感

心の 体感の変化をタイムリープと呼んでいる






起きてる時 意識的に 時間軸を空間軸を想念が行き来することもできる

それをパラレルトリップとも言う

それをしてるうちに 記憶の体感が変わってきたりもする






特に 3日以内の記憶は緩衝を与えやすい 

3日以内だと 相手の記憶を抜いたり 体感を変えたりしやすい

なぜなら 時間軸空間軸の大きな三つの波は 割と見えやすいからだ 

月の緩衝により 3つの波は見たり感じたりしやすい 」





難しいわけではない

ただ体感として 時の流れを感じたら 誰でもこの技法はできる 」





ただし代償もある

物質運や社会運が消失していく 」





能力にはそれなりの理由がある

別に能力はそれがすごいわけではない

そういう個性なだけ 

金や現実という個性を得れば
霊感が衰えるのはごく当たり前

持たざる個性だからこそ体感は敏になる
」(あめで聞いたちょっと哲学的な言葉)







追伸

☆あめで聞いた話☆

こないだの地震





こないだの 東北の地震

震源地は東北じゃないよ

房総だよ 」





本当の震源地は
揺れが小さいの

離れてる方が揺れが大きいの

そして地表に出た震源はね 

震源の一番表層で

そこからじわじわ波紋を描くように
揺れがやわらかく
薄くなっていく 」(こないだの地震について あめで聞いた言葉)







2016-11-25 真逆世界の夢の技法 (幻の桜 地球を救うブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1960.html

転載開始












才能とは選択


それに他ならない 」






(・・;)







才能とは 選択

オーラ(雰囲気)を見る者は造形と想いをわからなくなり

造形を見る者は想いと雰囲気がわからなくなり

想いを見る者は雰囲気と造形がわからなくなる 」(あめで聞いた言葉)









P6100705_R.jpg











さて
ここ最近あめで色んな話や言葉を聞くのですが
(>ω<)/



今日は
新しい夢の技法について 
ちょびっと話を聞いたので
それをお伝えしようと想っています
どうぞ
(ノ__)ノ~♪











時間とはエネルギー 

エネルギーの流れる体感に
時間と言う概念がついた 」





(・・;)






場により
エネルギーの流れる速度は変わる

だからこそ場によって時間の感覚も変わる

田舎と都会
時の流れるスピードは違う 」




(・・;)






よくSFやファンタジーで描かれているタイムリープ

あの現象の正体は
時の流れに同調し
さまざまな時間軸 空間軸を行き来しているだけ

心の中での体感

心の
体感の変化をタイムリープと呼んでいる





(・・;)






人の無意識は時の流れを知覚している


季節が巡るように
時の流れも変化していて

それは知覚している無意識を通して
夢にあらわれたりもする


学生時代の夢
数年前の夢
昔の夢ばかりを見たりするのは

昔に近い時の流れを 現在の無意識が知覚してるから

実際に若返ったというよりも
エネルギーの速さや流れが同じとき
過去の記憶が想起される 





(・・;)!






起きてる時
意識的に 
時間軸を空間軸を想念が行き来することもできる

それをパラレルトリップとも言う


それをしてるうちに
記憶の体感が変わってきたりもする






(・・;)





自分の想念が時間軸
空間軸を行き来することができれば

他者にもその緩衝を与えることができる

夢はすべてつながっていて

だからこそ
自分の想念が過去の時間を行き来できれば
他者の記憶
過去のイメージや印象も変えることができる

これをタイムリープによる
他者の記憶の緩衝とも言う 」






(・・;)・





特に
3日以内の記憶は緩衝を与えやすい 

3日以内だと
相手の記憶を抜いたり
体感を変えたりしやすい


なぜなら
時間軸空間軸の大きな三つの波は
割と見えやすいからだ 

月の緩衝により
3つの波は見たり感じたりしやすい 」






(・・;)?






多分同じクラス
同じ職場 同じ家
近しい者同士だと簡単にイメージを変えたり
緩衝を変えたり
相手の時間軸と自分の時間軸を同調させたり
入れかえたりもできる

それを霊感霊能力と言っている者も多い

幻覚を見せたり
対土地に対してそれをできる者もいる

時空のひづみが見えたりする

それを間と呼んだりもする 」





(・・;)・




難しいわけではない

ただ体感として
時の流れを感じたら
誰でもこの技法はできる 」







誰でも?
(・・;)









ただし代償もある
物質運や社会運が消失していく 」




(・・;)!






現実的な物質を強く感じる能力と
想念の時の流れを感じる能力は
エネルギー方向が真逆

子供やお年寄りが時の体感に敏感なのは
社会と離れているから



権力や
お金を持った途端
きゅうに霊能力が衰えるのはこれが理由 


力で座を得ても
座を維持しようとすればその力を失ったりする


貧しい家や貧困に地帯に暮らす者の方が
エネルギーの体感が敏感なのはごく当たり前の現象


でも時の流れを感じれれば
クリエィティブ能力イマジネーションも強くなる
 」





(・・;)






能力にはそれなりの理由がある

別に能力はそれがすごいわけではない

そういう個性なだけ 

金や現実という個性を得れば
霊感が衰えるのはごく当たり前
 
持たざる個性だからこそ体感は敏になる
」(あめで聞いたちょっと哲学的な言葉)



P6100718_R.jpg






いかがでしょう?

ちょっとわかりづらい話かもしれませんが
(>ω<)/



まあかいつまんで言えば
記憶に緩衝を与える夢の技法については
2種方法があるようで


今まで多く書いてきた夢の技法は
相手の心に同調して記憶に緩衝を与える方法なのですが


先日あめで聞いた技法は
相手の心というより
時の流れや空間のエネルギーに同調して
それを他者にぶつける事で記憶に緩衝を与える方法だそうです
(・・;)




今まで書いた夢の技法とは
ちょっと似てるのですが ちょっとアプローチが違うタイプなので

まあ少しわかりづらかったかもしれないので
今後もこの夢の技法について
色々わかったら書いていきたいと想っています
(>ω<)ノシ))パタパタパ



P6100721_R.jpg






追伸




☆あめで聞いた話☆

 
こないだの地震






震源地は東北じゃないよ 」






(・・;)?





こないだの
東北の地震

震源地は東北じゃないよ

房総だよ 」





房総?
(・・;)





深い深い震源地は
こっちだよ

光が強いところはね

表面クールなの 」





(・・;)







本当の震源地は
揺れが小さいの


離れてる方が揺れが大きいの

そして地表に出た震源はね 

震源の一番表層で

そこからじわじわ波紋を描くように
揺れがやわらかく
薄くなっていく 」(こないだの地震について あめで聞いた言葉)





P6100714_R.jpg











2016-11-25 : あめ(夢)の技法 :





転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ