2016-12-31 蛙は夢の王様 (幻の桜 地球を救うブログさんより)

幻の桜 地球を救うブログさん情報です








人は 何故山に登るのか 」



実はな これは ガオちゃん族の器業秘密なんだけどな

実は 前世の記憶を保つ為なんだ 」





王族や神官 世界を構築した支配層

いわゆる 世界の操縦権者達はな 実は 意識には前世の記憶は登ってなくても 浅い潜在意識に 前世の記憶がふんだんに蓄えられているんだ

そして 養分にされてる人や奴隷にされてる人ほど 前世の記憶は深い深い深層心理の奥から出ないようにされているんだ

操縦権者ほど 前世の記憶が浅い潜在意識に接していて 養分にされてるものほど 前世の記憶は深いところに眠っている

これが支配する側と 支配される側の潜在意識の違いなんだ 」






そしてな 前世の記憶を保持する技法なんだがな ここからは 本当の本当の器業秘密なんだけどな その技法は あっけないくらい 単純なんだぜ

山にしるしをつける

ただそれだけだ 」






人社会での現実を得る時にはな 人にしるしをつけることで 人から現実を得れるんだけどな

でも肝心かなめの 人へのしるしのつけ方は 前世までの記憶や経験に 裏打ちされてるんだ

でも前世の記憶が浅い潜在意識に常にあるならば 人を動かしたいとき 無意識的に蓄えられた 人へのしるしのつけ方を実行できたりするんだ

そして 前世の記憶を維持するには 磁場につけるしるし 自然につけるしるしが必要なんだ

自然につけたしるしがあるから 前世の記憶が磁場で復元されやすいんだ

その為に 人は山に登るんだ 」





破壊の時期の増幅器 山にしるしをつければ 後世に向けた磁場を作りやすい

それもあって あちこちの系譜がこぞって 山登りさせたり しるしを作ったりしてる

山登りにスポンサーがつくのも それが理由なんだけどな


ただでかい山ほど 効果が出るのはとても遅いから その頃にはスポンサーが存在してるかどうかはわからない 」





山に登る以外にも 前世の記憶の復元方法はいくつかある

まあそれは 後日また述べるかもしれないけどな 

海に祈祷する記憶の復元方法や 木さん 石さん 記憶を蓄えてる存在に 直接自分の前世を聞くという方法もある

そういえばな 鹿野山はな 前世の記憶が蘇りやすい山なんだぜ

鹿野山は月が見えやすく 幻影が生まれやすく 幻影も作りやすい 夢見がしやすい山だ

個人的な前世の記憶を復元しやすいし それに即効的に 富がもたらす場合も 直前の予知も あのくらいの山のサイズが 人レベルには ちょうどいいんだ 

実はな 鹿野山の白鳥神社の奥の院は ガオちゃん族にとってパワースポットなんだ 

ガオちゃんが白鳥神社の奥の院で ピカッとした写真が撮れたのは その昔 ガオちゃん族の系譜のドールたちが あの山にしるしと痕跡をつけたからだ

人のドール種族がつけたしるしで ガオちゃんにも守りが乗るようになってるんだ
 」





魂の種族とは 現実的な形に頼らない 

虫 植物 生物 動物 人類

人が決めた形での概念を超えた種族だ

想いやエネルギー 行動概念が似通ってる種族のことだ

想いや概念では 実はガオちゃんは 普通のねこよりも Mちゃんやドールちゃんたち 小鳥さんたちと魂の性質が近いんだ

だから 昔 人のドールちゃんが作ったしるしは 同じ性質の魂を持つ猫のガオちゃんにも ものすごいエネルギーをもたらしたりする 」





本当の種族はとはな
自分と概念を共にする種族なんだ

人 動物 植物 その形の枠を超えて
意志や想いが通じ合う これが本当の友であり 本当の種族なんだぜ

だから
植物や動物
形は違っても想いが通じ合う種族を友とするべきなんだ

風族
水族
土族とは
魂の性質の違いなんだ

あらゆる生物 あらゆる植物に
その性質の魂はいて

種を超えても
自分に似た性質の魂を見つけることが

自分の目的をかなえる 近道なんだ
 」(ガオガオちゃんのことば)






追伸




12月20日 栗橋に行ったとき 栗橋の木さんの前で こんな情景を見ました

まず イメージに見えたのは 20年近く前に起こった コメ不足騒動のイメージでした



実はあの騒動は 地に眠った想念に 飢饉のイメージを連想させ しかも 連日メディアが ニュースでコメ不足騒動を連呼し 煽ったことで

人が想っている以上に 集合意識や深層心理に 想像以上の緩衝を与えていたことを知りました




こんな声が聞こえました


それ以前からも御巣鷹山の風水や
バブル時代の風水で 大犬の風水は崩れかけてはいた

しかし
この島で
養分の系譜を破壊の時期
持ち上げる風水が致命的に崩れたのは
実はあのコメ不足騒動だった

食料につけられたしるしは
生きた人の深層心理に強く作用する

コメが不作だった時
飢餓に瀕していた土地の想念は
米不足 のイメージで
昔 飢えた時の記憶が想起され 強く飢餓感が増し

その飢餓のエネルギーは
古い系譜が作った結界や
目論見の風水を壊してしまった

その結果
日本にたくさんの事件が起こり
破壊の時期
日本が繫栄するエネルギーは
アメリカに運ばれてしまった

2011年
天皇が新嘗祭をできなかったのも
実はこの米不足の緩衝が 現象化させたあらわれのひとつ  」










2016-12-31 蛙は夢の王様 (幻の桜 地球を救うブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1965.html

転載開始







蛙は夢の王様











人は
何故山に登るのか 」






(・・;)?





実はな
これは
ガオちゃん族の器業秘密なんだけどな



実は
前世の記憶を保つ為なんだ 」






器業秘密?

前世の記憶? 
(・・;)






この世界でな
使役されてる養分さんや
奴隷たちはな


実は
前世の記憶がな~いやつばかりなんだぜ 」






(・・;)・







王族や神官

世界を構築した支配層

いわゆる
世界の操縦権者達はな

実は 
意識には前世の記憶は登ってなくても
浅い潜在意識に 
前世の記憶がふんだんに蓄えられているんだ



そして
養分にされてる人や奴隷にされてる人ほど
前世の記憶は深い深い深層心理の奥から出ないようにされているんだ 


操縦権者ほど
前世の記憶が浅い潜在意識に接していて
養分にされてるものほど
前世の記憶は深いところに眠っている 


これが支配する側と
支配される側の潜在意識の違いなんだ 」






(・・;)!








世界の操縦権者達はな

前世の記憶を
あえて意識に上らないようにして
薄皮一枚のバリアーを張ってるんだ


そして浅い夢や
浅い潜在意識で前世の情報や
過去のデータを見て
それを現実世界に役立てる



たとえ
意識の表層に登ってなくとも



前世から蓄えられた記憶や情報を浅い夢の領域置いとけば
現実世界にその情報を生かしやすいんだ


深層心理の奥に
前世の記憶が封じられてる連中と比べると

そのスタートラインは
金持ち大富豪と 
貧乏な家ぐらい違うんだ 


特に人への
操縦能力は桁違いなんだ 」






(・・;)・






ところでな


ここで疑問に想う連中もいるはずだ


何故 
支配層や操縦権者たちは
前世の記憶を意識に上らないようにしてるのか


だって意識に登らせた方が
前世の記憶や経験をより活用できるじゃないか?

そう想う連中がいるのもごくごく当然なんだけどな


ガオちゃんは
その理由を知っている

理由は
意識で
前世の記憶をおぼえていると

器次第では記憶が錯乱しちゃうからだ 」





記憶が錯乱する?
(・・;)?





要は
前世の概念や経験を覚えながら
現代社会の概念や経験を覚えてると

あまりにも
概念がかけ離れすぎていて 
時間軸もごっちゃになって

次第に
認知症みたいに
表層の時間軸がずれるタイプも多いんだ


特に
鳥族さんだと制御が効かなくなるんだ 

現実社会
前世の時代の社会概念の区別がつかなくなって
混乱してしまう


だから
バリアーを張るんだ

薄皮一枚の表層の意識に
前世の記憶が昇らないように 
記憶のバリアーを張ってるんだ 」





(・・;)・






そしてな
前世の記憶を保持する技法なんだがな

ここからは
本当の本当の器業秘密なんだけどな

その技法は
あっけないくらい 単純なんだぜ



山にしるしをつける

ただそれだけだ 」






山にしるしをつける?
(・・;)







山とはな

物質の集積体だ

そして物質とは
想念を固めて固めて
でき上った集積体だ


要は山にしるしをつけることは
想念の集積体にしるしをつけてることと同じ意味なんだ


つまり
PCで言えば
山は記憶の集積体
ハードディスクなんだ

そのハードディスクの先端に
ガオガオちゃんへ
としるしをつけたりすると
ガオガオちゃんに山に集まった記憶が運ばれるんだ


そして
山は 数百年 数千年では壊れない
より大きくなっていくこともある 


だから
山にしるしをつけていけば
どんなに頭が悪くても 
記憶力がなくても
山から記憶が運ばれて 前世の記憶が復元されやすいんだ 

ガオちゃん族が山に登るのは
その為なんだ

記憶の復元をする 
それが理由なんだ 」






(・・;)・ 







人社会での現実を得る時にはな

人にしるしをつけることで 人から現実を得れるんだけどな


でも肝心かなめの
人へのしるしのつけ方は
前世までの記憶や経験に 裏打ちされてるんだ



でも前世の記憶が浅い潜在意識に常にあるならば
人を動かしたいとき 無意識的に蓄えられた
人へのしるしのつけ方を実行できたりするんだ


そして
前世の記憶を維持するには
磁場につけるしるし 

自然につけるしるしが必要なんだ

自然につけたしるしがあるから
前世の記憶が磁場で復元されやすいんだ

 

その為に
人は山に登るんだ 」





(・・;)






ガオちゃん族はな

その昔
蘇りや 
記憶の復元に執着していてな

その結果
人工的に大きな山をこしらえたりもしたんだ

古墳を作ったり
ピラミッドを作るのも

あれの最大の理由は記憶保持のためだったんだ

死者の蘇り
永遠の命とは
記憶の復元に他ならない

だから
記憶を復元させるための
山を人工的に作ろうとしていたんだ

山にしるしをつけたものは
他者も含めた記憶を統べることができるんだ  」





(・・;)・






そしてな

かつて人類が昇れなかった山に

世界中の登山者が次々しるしをつけにいってるだろ?

エベレストとか
K2とか 


あれもな
ガオちゃん族から記憶の復元の情報を見て
みんなでこぞって山登りして 山にしるしをつける行為を
エスカレートさせた結果

それが起こってるんだ 


 」





(・・;)





でもな
K2とかエベレストとかだと


個人の記憶を復元させるという面では
ちょっと大きすぎるし
高すぎるんだ


自分の
浅い潜在意識に前世の記憶を復元させるには
周辺の人の記憶を束ねるには 

それ相応の近場の山とか
ちょっと高いくらいの丘の方が
実は適していたりする 


大きな山とかにつけたしるしは
個人的な仕事とかじゃないんだ

仕組みとか
その大陸全土に対する影響力なんだ



例えば
富士山は 藤原の名前を冠してるだろ?

ふじやま
ふじわらのやま


その名前のしるしで
藤原が作った天皇制が
いまだに維持されてる 」





(・・;)






破壊の時期の増幅器
山にしるしをつければ
後世に向けた磁場を作りやすい


それもあって 
あちこちの系譜がこぞって
山登りさせたり しるしを作ったりしてる 



山登りにスポンサーがつくのも
それが理由なんだけどな


ただでかい山ほど
効果が出るのはとても遅いから

その頃にはスポンサーが存在してるかどうかはわからない 」





(・・;)・







ちなみにな
小犬が
うわばみの情報を集められてるのも


大犬が作った山のしるしの上に
電気や鉄塔でしるしをつけてたからなんだ

山の上の電気のしるし 
あれで
情報が運ばれてたんだ


だけどな
もうすぐ山につけられたしるしは
全反転するんだ


北極南極に緩衝が来てるからな
昔つけたしるしが逆作用しちゃうんだぜ

だからおおいぬは
それ以前に慌てて座から退いてたんだ 







(・・;)・






山に登る以外にも
前世の記憶の復元方法はいくつかある

まあそれは
後日また述べるかもしれないけどな 

海に祈祷する記憶の復元方法や
木さん 石さん
記憶を蓄えてる存在に 直接自分の前世を聞くという方法もある



そういえばな
鹿野山はな
前世の記憶が蘇りやすい山なんだぜ



鹿野山は月が見えやすく

幻影が生まれやすく
幻影も作りやすい

夢見がしやすい山だ


個人的な前世の記憶を復元しやすいし

それに即効的に
富がもたらす場合も
直前の予知も 
あのくらいの山のサイズが
人レベルには ちょうどいいんだ 


実はな
鹿野山の白鳥神社の奥の院は
ガオちゃん族にとってパワースポットなんだ 


ガオちゃんが白鳥神社の奥の院で
ピカッとした写真が撮れたのは


その昔
ガオちゃん族の系譜のドールたちが
あの山にしるしと痕跡をつけたからだ

人のドール種族がつけたしるしで
ガオちゃんにも守りが乗るようになってるんだ
 」



PC030062_R_201701011445283f6.jpg





















(・・;)・





ちなみにな

なんでガオちゃんは 猫なのに
昔 人のドールちゃんが作ったしるしで 
ガオちゃんみたいな猫に
守りがのるんだ?


そう想うかもしれないけどな


種族はな
人が想う 動物 昆虫 魚類とかいう区分けの種族よりも先に
想いの観点での種族

魂の種族があるんだ 」




魂の種族?
(・・;)




魂の種族とは 
現実的な形に頼らない 

虫 植物 生物 動物 人類

人が決めた形での概念を超えた種族だ

想いやエネルギー 行動概念が似通ってる種族のことだ


想いや概念では
実はガオちゃんは
普通のねこよりも
Mちゃんやドールちゃんたち
小鳥さんたちと魂の性質が近いんだ


だから
昔 人のドールちゃんが作ったしるしは
同じ性質の魂を持つ猫のガオちゃんにも
ものすごいエネルギーをもたらしたりする 」




(・・;)






人間はな

人類と 動物植物 鳥さんとかで
種族を分けてるけどな


魂の種族の前には 
そういう区分けはあまり意味はないんだ


人同士でも 考えや意見が相いれなかったり
通じ合わなかったりするだろ?

いくら形が似てるからと言って
魂の目的が違う者同士を無理やり仲間にしても
互いの想いはかないあわないだろ?


でも鳥であっても
イノシシでも 
自分の本質や
魂の目的が通じ合っていれば


生物としての同種以上の強い味方になってくれるんだ

形が同じでも
魂の種族が違うものよりも

形は違えど 
魂の種族が同じもの同士の方が

はるかに仲間意識も持ちやすく 
想いをかなえやすい味方になってくれるんだ 」





(・・;)







本当の種族はとはな
自分と概念を共にする種族なんだ

人 動物 植物 その形の枠を超えて
意志や想いが通じ合う これが本当の友であり 本当の種族なんだぜ


だから
植物や動物
形は違っても想いが通じ合う種族を友とするべきなんだ



風族
水族
土族とは
魂の性質の違いなんだ

あらゆる生物 あらゆる植物に
その性質の魂はいて


種を超えても
自分に似た性質の魂を見つけることが

自分の目的をかなえる 近道なんだ 
 」(ガオガオちゃんのことば)




PC030044_R_20170101144531d89.jpg



















追伸







12月20日
栗橋に行ったとき


栗橋の木さんの前で
こんな情景を見ました



まず
イメージに見えたのは
20年近く前に起こった 
コメ不足騒動のイメージでした




コメ不足騒動


日本でとれるコメが不足して
米国米やタイ米が輸入されて
タイ米が捨てられたりしたあの騒動

タイでお米が値上がりして餓死者も出たあの騒動

1993年 



実はあの騒動は
地に眠った想念に 
飢饉のイメージを連想させ


しかも
連日メディアが
ニュースでコメ不足騒動を連呼し
煽ったことで


人が想っている以上に
集合意識や深層心理に 
想像以上の緩衝を与えていたことを知りました




大犬たちが養分の系譜 
先住民の系譜を持ち上げるために作られた昔の風水は
実はあの米騒動で 完全に潰されてしまったイメージが見えました



そして 
その結果
オウム真理教事件や
阪神地方に地震が起こったこと

衰退するはずだったアメリカも
空前の好景気になっていくような緩衝がもたらされていったイメージ

小犬が隆盛になったイメージも見えました



夢のイメージでは 

お米屋さんやスーパーで
なくなってしまったコメを前に
ものすごく沈鬱な顔をしている人たちがたくさんいて


お釜をパカパカパカパカ
精神病のように 何度も開け閉めしてる人もいました



こんな声が聞こえました 




それ以前からも御巣鷹山の風水や
バブル時代の風水で 大犬の風水は崩れかけてはいた 


しかし
この島で 
養分の系譜を破壊の時期
持ち上げる風水が致命的に崩れたのは
実はあのコメ不足騒動だった


食料につけられたしるしは
生きた人の深層心理に強く作用する


コメが不作だった時
飢餓に瀕していた土地の想念は
米不足 のイメージで
昔 飢えた時の記憶が想起され 強く飢餓感が増し



その飢餓のエネルギーは
古い系譜が作った結界や 
目論見の風水を壊してしまった


その結果
日本にたくさんの事件が起こり 
破壊の時期
日本が繫栄するエネルギーは
アメリカに運ばれてしまった 

2011年
天皇が新嘗祭をできなかったのも
実はこの米不足の緩衝が 現象化させたあらわれのひとつ  」

 

栗橋の木さんは
米不足騒動で 
土地の想念が動いたことを記憶していて


私が栗橋に行ってから数日後
白昼夢でそのようなことを教えてくれました




12月20日
栗橋にジャガイモを植えて
想念が落ち着いたのは 
飢饉の時
歴史的に人を救ってくれたのが 
米ではなく
お芋だったからかもしれません



土地の想念に
芋を植える姿を見せることは
場の想念に
飢餓感を解消させるイメージ的作用があるだと想いました




そして
現在
若い人たちが米以外の物を食べるようになってきたのも
米よりも お芋の方が 深層的に飢餓の恐怖をやわらげるためなのかもしれないと想いました




植物の力
食べ物の力は
人が想っているよりも 人の深層心理
人の集合意識に強い緩衝を与えるんだなあ


でも
鹿野山の
あくる王の塚に行ってから
ものすごく強い衝動が喚起されて
京都に行こうとして このことを教えてもらった




でもなぜ
最初
京都に行こうと想ったのか
その理由はまだわかりません




ただ
皇族や天皇制に向かって
飢餓の念が向かっているからなのかな?

そういう気がしました








2016-12-31 : 土地さんから聞いたお話 :






転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ