2017-07-22 月のおさんぽ (幻の桜 地球を救うブログさんより)

幻の桜 地球を救うブログさん情報です






「 
生霊が気を吸うのは主に音で吸うのよ 

音の呪いは 音で防御するの 」




月を見ている弱った弱ったりりりちゃん

こんな言葉が聞こえてきました

「 
月は弱ってる時のほうが見えやすい

ツキが見やすい 」




そんな状態のMAHAOを見て
その女性は

「 私も昔 もっとひどい状態だったんです
今は落ち着きましたけど
以前
MAHAOさんよりもひどい状態だったんです 」
というようなことをしゃべってくれました





精神科で薬を飲まされて
薬の依存症になって
生死の境をさまよっていた事があったんです

その時
「 生きたい 」と想い

それから 
薬をやめようと想いました

「 生きたい 」と想ってから
それから症状が落ち着いてきました 」(その女性の言葉)



同じなまえでも人の認識している単語のイメージと 
場の想念 古き想念体が認識しているなまえの意味は
その視界によって意味すらかわる 

名前には隠された意味がある 

それも
りりりちゃんに教えてもらったことでした

りりりちゃんは儚いけれど弱くて弱くてもろくて強い

かすかな呼吸が

さまざまな気と想いを集める 
そんな子でした 








2017-07-22 月のおさんぽ (幻の桜 地球を救うブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1992.html

転載開始



P7130033_R.jpg







りりりちゃんは

最初見たときひんしでした 



ちびとらちゃんはウィルスがあつまりやすい子猫でした 




ここあちゃんは丈夫で弱い子猫で
吸われやすい体質でした



かすかにこきゅうをしているりりりちゃん

そのりりりちゃんが三姉妹で一番長生きしました






ここあちゃんがなくなった日
ここあちゃんとりりりちゃんと一緒に
海をドライブしました


その時
海の近くで無縁仏を見つけ



これがりりりちゃんのエネルギー質だと想いました 




物体に近くひんしに近いがゆえに

相手の性質をうつしだしてしまう

良くも悪くも相手を見せてしまう





私のりりりちゃんとの
一番の想い出は 
ここあちゃんと一緒に海を見に行った時

そして月のおさんぽです






P7120022_R.jpg



りりりちゃんの名前は
こはるちゃんが命名しました 



2015年6月
ねこの森でさ迷い歩いていた
3姉妹の子ねこたち 

ちびとらちゃん ここあちゃん りりりちゃん


3人をうちで飼うことになった時
はじめて 
その名をどうしようかと考えたのですが



こはるちゃんが
「 りりり 」と命名してくれました



りりりはすずむしの音

当時
アパートに毎日 毎朝
からすが何羽もやってきて
朝にガーガー鳴く度

頭がガンガンしたり

物忘れをしたり
気分もだるくなったりしたのですが

ねこちゃんねるで
鈴虫の音をかけてみたらと言われ
かけてみたら
猫たちの容態が少し落ちついたこと


そして音をかけてるうちに

「 
生霊が気を吸うのは主に音で吸うのよ 

音の呪いは 音で防御するの 」

という声も聞き


そうかー!
音で吸うなら 
音で防御すればいいんだ!
 (*゜▽゜ノノ゛☆




それで
ネットで長時間流しっぱなしにできる
すずむしの音を見つけ
それをエンドレスで流して


何時間もかけてるうちに
MAHAOも少しづつ
だるい気分が楽になりました
(・・;)ホッ



でも
その後


ここあちゃんが2015年の10月に

ちびとらちゃんが
2016年の7月に
相次いで息を引き取ったのですが



3姉妹の中で
一番活発で
テンションが高かったりりりちゃんだけが生き残りました



りりりちゃんは
黒いのですが
あらちゃんにどことなく性質が似ていました




あらちゃんと一緒になって
体の上にのっかって
ほかの猫たちと場所争いをしていました




ただ
今年春ごろから
食欲が少しづつ細くなっていきました 




そして
今年6月ごろ


実は
去年の夏以降から
わたしはノイローゼ気味というか
時々 自分でもよくわからないような行動をしたりして
そのことでくまちゃんとかに迷惑をかけたりしていたのですが
(・・;)



行動パターンは
その時々で変わっていく感じでした


去年末頃は
やたらと物を壊すようなことをして
記憶が定かでないときに
家の壁を素手で壊したりしたこともあったそうです


でも
6月末からは
「 どこどこへ行け 」という命令のような声が聞こえてきて

そうした声が聞こえると
お金もないのに

急に品川に行きたくなったり
東京に行きたくなったり
新宿に行ったりもしました


新宿では一晩さ迷い歩くというようなことまでして

翌日
わけのわからぬまま
新宿の警察署に保護されたのですが
(・・;)?



くまちゃんに
新宿に迎えに行ってもらった後


「 お店が暇だし
お金もないから
あまり東京に行かれると 交通費で経済的に困る 」
と言われた後


今度は

お金がないなら
バイトをしろ! 」

バイトしなければいけないよ 」

という声が
衝動が投げつけられるのを感じ


それから
バイトをしようと
あちこち面接に行ったりしました


P7120025_R.jpg




そんな中
りりりちゃんは少しづつ
具合を悪くしていったようです



しっぽーちゃんが息を引き取った後
今度は急にりりりちゃんが食欲をなくし


くまちゃんが病院に連れて行くというので
その時 一緒に行ったりしたのですが



高い検査の結果
かなりの腎不全ということで
点滴や水分補給を多量にしないとダメな状態と言われました


そのため
点滴に連れていき
水分補給もくまちゃんと一緒に
時にある女性も手伝ってくれて
一日600mlぐらい飲ませたりしてました


ただ
そんな時
りりりちゃん大丈夫?
と心の奥で想っていた時も



なぜだか
「 バイトしろ 」
「 東京で仕事しろ 」
のような気分がぶつけられると
あちこちにバイト探しに行ったりしてました




当初
たすけてください

そう想っていると
すぐにバイトは見つかると想ったのですが



数年前と違い
バイト先はなかなか見つかりませんでした




品川のとある会社に
面接しようとアポイントをとったのですが




当日
面接に行こうと
品川に向かっていく最中



なんと
面接時間を間違えていたことがわかり


向かってる最中
電話が来て 
時間が過ぎたので
今日の面接はもうできないといわれました



その後
以前 
働いたところなら大丈夫だろうと想い


以前働いていた 
某駅前のファミリーマートに
面接をすることにしたのですが



そこには
以前
二人の店長さんがいたのですが


女性のほうの店長さんは
辞められたようで
男性のほうの店長さんだけいて

その男性の店長さんは
MAHAOのことをおぼえていてくれたようなのですが


こう言われ
断られました



ここはこの辺で一番忙しいコンビニなので
忙しく大変混んでるコンビニなので
大きな声でテキパキできないなら難しい

いろんな作業をしなければならないので


スーパーの方はレジ打ちが主な仕事でコンビニより覚えることが少ない
スーパーのほうが楽かもしれない 」(ファミリーマートの店長さんの言葉)



ただファミマの店長さんは 
MAHAOを心配してくれたのか
いろいろなアドバイスをしてくれました
(・・;)



履歴書はきちんとボールペンで書くように 」

声ははっきりしないと伝わりづらいから声を出すように 」
「うつむくのではなく目を見て話すように 」


突然バイトの面接に来るのではなく
連絡をしてから 電話で予約してから行くようにしましょう 」


面接は不合格だったのですが
面接時間はそんなアドバイスをしてもらっていたので
長かった気がします




その店長さんは以前一緒に店で仕事していた時と比べ
白髪になっていたのが印象的でした


3年前は
黒々とした髪でした



私はそのファミマの店長さんの変化を見て
数年前より
時代は変わっているのかもと想いました
(・・;)




帰ってから
くまちゃんにバイトに落ちたことを告げました 


くまちゃんは
MAHAOがバイトをすることには
否定的だったのですが





ねえねえどうしてバイトに落ちたんだろう?
\(・・;)?


と聞いてみると


くまちゃんは
「 
MAHAOちゃんが顔色とか読まないからじゃない?

昔と違って 
今の時代は
人の顔色を読む人のほうが採用される時代だから 」
というアドバイスをしてくれました 
(―  ―)ノシ



なので
MAHAOは
そうかー 
顔色を読んだほうが
バイトに受かりやすいのかー
(・・;)


と想って 
次のバイトでは
顔色を読みながら面接しようと想いました





翌日
MAHAOは
よくねこたちの鶏肉を買いに行く
業務用スーパーというスーパーに面接をしてみました


そこで
背の高い目のくりくりした店長さんが
面接をしてくれ



そこでも
履歴書はきちんとボールペンで書くように
内容をもっとしっかり書くように
と言われたのですが
(・・;)


そのあと
こんなことを連呼されました


元気がないですね
元気がないですね
元気がないですね 」



元気がない?
(・・;)?


まあ今考えると
お金もなく 
謎の行動もとったりノイローゼ気味だったので
元気がないといえば
そう見えたのかもしれません
(・・;)・



スーパーの店長さんは
そのあとこんな言葉を告げました

「元気が出るはずですよ
もっと声を出しましょう! 」



その時でした 

「 今の時代採用される人は 顔色を読む人 」というくまちゃん言葉を想いだして

そうだ!
店長さんの顔色を読んでみようと!
想い
(・・;)!



顔色を読むと 
なんだかスーパーの店長さんは


MAHAOになんだかムスッとしながら
目の奥のほうで
少し哀れんでる感じがしました



そこで
「 目力が怖いです! 」というと
\(・・;)



面接した店長さんは
「 目力? 」と言い

前よりもムスッとした感じがしました




そこで
MAHAOはより顔色を見ようと

顔の筋肉
全身の筋肉などの動きを注意深く見て答えることにしました
(・・;)



すると
腕のあたりの筋肉がひくひくしている動きをしていたことに気づきました
(・・;)!


腕の筋肉は
人がイラつくとき
ひくひくする動きをしたりします


指や手のひらの体感は本人の思考にもダイレクトに通じていて
腕の筋肉がぐわっと振動しているときは
本人というより繋がりから風のように
怒りが伝わってきていたり
繋がりの誰かがイラついていたりします。


なので今度は
店長さんに
「 すいません
イライラさせてしまいましたか? 」
\(・・;)

と言うと


店長さんは
「 イライラ?!」
と言ってきました



なので
MAHAOは
腕の筋肉がひくひく動いていることを告げました
\(・・;)ノシ))



すると
店長さんはより不機嫌な顔色をして 
でも目の奥で
より憐みのような感情を同時に浮かべました


そのあと言われた言葉が
この言葉です



面接は正直言って不採用です


きちんとできないのはあなたの態度が良くないから
元気がないと採用できないんです 


もっと元気を出して
元気を出して
もっと元気が出るはずですから
元気を出しましょう 元気を出しましょう! 」(業務用スーパーの店長さんのことば)


業務用スーパーの店長さんは
最後まで呪文のように
元気という言葉を連呼してました


それを聞きながら
MAHAOは
ああ 元気だけは戻ってくるのかな?
(・・;)?



なぜだかわからないのですが
そういう気がしました



その他
木更津界隈で
道行く人にも
「 困っているんです 職を探しているんです 」
と聞いてまわりました


ただそれを言っても
ほとんど誰にも
相手にしてもらえませんでした
(・・;)・・



たった一人


たすけてたすけてとおいのりしてると
MAHAOのことをじーーーっと見た
見知らぬ女性が 

「 お金貸してあげようか?

うちに泊まる?

うち
夫婦だから大丈夫だよ

と言ってくれた事もあったのですが 



そんな感じで
この数週間 
わけのわからないまま
バイト探しをしていました


P7120030_R.jpg




でもそんな
ある時
バイト探しから
アパートに帰ってみると


その夜は
アパートの窓から見えるお月様がとてもきれいで


その窓から見える月を
りりりちゃんがじーーーーっと見ていました


月を見ている弱った弱ったりりりちゃん

こんな言葉が聞こえてきました

「 
月は弱ってる時のほうが見えやすい

ツキが見やすい 」



その夜
私はねこの森には行かず
一晩中りりりちゃんと一緒にいました


りりりちゃんを
木更津駅や駅前のターミナルに連れていき
そこでじーーーっと人の流れや
お月様を見てました



アパートに帰ってからも
千種新田には行かず
りりりちゃんと添い寝をしてました



P7120031_R.jpg



くまちゃんに
りりりちゃんを連れて
お散歩したことを言ったら
少し怒っていた様子だったのですが



帰ってきたくまちゃんの目には
お散歩後のりりりちゃんは
少し元気になっている様子だったようです




そして
その翌々日 


MAHAOが
とある
バイトの面接に行こうと想っていた時

駅の大通りのセブンイレブンの所まで行ったとき
急に
くまちゃんから


「 りりりちゃんが行方不明になった! 」
という連絡がかかってきました
))))(・・;)9!



その時は
MAHAOはバイトの面接に行く予定だったので
りりりちゃんを連れてなかったのですが
くまちゃんには
りりりちゃんを連れていないか?
としつこく何度も聞かれました
)))))(・・;)・・



どうもくまちゃんは
こないだ
りりりちゃんを連れてお散歩に行ったので



もしかするとMAHAOがまた
りりりちゃんをお散歩に連れて行ったのかもしれない
と想ったようでした


慌てて帰ってみると
くまちゃんはアパートの中をひっかきまわして
りりりちゃんを探していました
(・・;)・・




お水とお薬をあげる時間なのに
りりりちゃんが
行方不明なんだ! 」(くまちゃんのことば)


くまちゃんはだいぶ焦っているようでした


でも
あんなに衰弱した
りりりちゃんがひとりで二階の窓から
どこにも行くわけはないと想ったようで

その後も
しつこくMAHAOはくまちゃんに

「 
りりりちゃん知らない?

もしかすると
MAHAOちゃんのカバンの中にりりりちゃんが入っていって
お散歩中に 落ちてしまったんじゃない? 」
というようなことを言われました
(;― ―)ノシ (・・;)・



しばらくアパートを探したのですが
やはり
りりりちゃんは姿を現しません


くまちゃんに
念のため
さっきMAHAOが
どこを通ったのか案内してほしいと
言ってきたので

通ってきたルートをくまちゃんに案内しました


その日は
ものすごい猛暑でした


くまちゃんは汗だくだくで
暑そうにしながら
通ってきた途中の道の茂みとかを見ながら
りりりちゃんが隠れてないかどうか見ていました
(・・;)~~  (― ―。=。― ―)~
 



MAHAOは
そんなところを見ても
いるわけないのになあと想いながら



もしかすると
衰弱したりりりちゃんは 
隠れたのかもしれない

体が弱って
死期を悟った動物や猫ちゃんは
みんなの前から姿を消して隠れようとする傾向があるという話を昔聞いたので

りりりちゃんもそれで身を隠してしまったのかもしれない

とも
想いました




くまちゃんは
MAHAOがりりりちゃんをどこかに連れて行ったと
しばらく疑っている様でしたが 



でも
電話がかかってきた
駅前の大通りのセブンイレブンまでくまちゃんを案内すると
なんとなくくまちゃんの疑いは晴れたようでした




そのあと 
ふたりで
川でこいさんにごはんあげをしてから
アパートに戻ると


ふと
アパートの二階のベランダの部分を見てみると
りりりちゃんが

ほかの猫たちと一緒に涼んでいるのが見えました 
(・・;)!


それには
くまちゃんも気が付いたようで
「 
ねえ
あれ りりりちゃん? 」
と聞かれたので


MAHAOは
うんと答えました
((・・;)



なんだー
やっぱりアパートにいたんじゃん
(・・;)


そんな感じのことをMAHAOは想ったのですが
くまちゃんは
MAHAOが押入れを開けっ放しにしてたから
そこに入ったんじゃないかと
ちょびっとまだ怒っていました




でもその翌日も
りりりちゃんは行方不明になって

後でくまちゃんが調べたら
どうも本棚の後ろの狭いスペースにりりりちゃんは
休み場所を見つけていたようです


P7120023_R.jpg


その時
くまちゃんは
前日までMAHAOを疑っていたことを
謝ってくれました 



そんな感じの数日を過ごしていました


くまちゃんは店や
りりりちゃんの看病で疲れていました 

MAHAOはバイト探しを懸命にしていました



たまにふっと我に返ると
なぜバイト探しをしてるんだろう?
(・・;)?


りりりちゃんのことがとても心配で
もっとだいじにしなきゃいけないと想うのですが
(・・;)



なぜだか何かの気分を投げつけられると

すぐにバイトに行かなきゃ
職探しをしなきゃと動かされるような状況でした


りりりちゃんは
衰弱が著しくなったので


そのうち
くまちゃんはアパートだけでなく
りりりちゃんを店にも連れていき

店の合間に
りりりちゃんの水分補給を大量にしていたようです




でも7月10日

その日の夜
駅にいると
くまちゃんからこんな電話がかかってきました




りりりちゃんが危ないかも!

水分補給を今日もしたんだけど

いつもと同じ量をあげたんだけど
いつもはその後元気になるのに
今日は階段のところでぐったりしてるんだ 

いつもはその後元気になるんだけど
今日はいつもと様子がおかしい 

早く来てほしい! 」(くまちゃんのことば)


慌てて千種新田に行こうとしたのですが 

ただ
木更津駅から
千種新田への電車は
平均
一時間に一本です
(・・;)


駅で電車を待ってると


まだ来ないの?
りりりちゃんが 大変だ!

間に合わないかも! 」

と何度も何度も
くまちゃんから連絡がかかってきました


ちくさあの駅について
歩いてる時にも
電話がかかり


「 今 病院のところだよ 」
(・・;)ノシ))


と言ってから 
5分後ぐらいにようやく到着したのですが


りりりちゃんは
お店のカウンターの木さんの上にいました

P7120028_R.jpg




りりりちゃんは

息だけしていました
手足は動かせず

呼吸だけ 
スース―している状態でした 


くまちゃんは言いました


最初
家のところにも置いてたんだけど


カウンターの木さんの上に置いたら
ちょっと容態が落ち着いた

それでももう時間の問題だと想う

でも
間に合ってよかった 

MAHAOちゃんがいない間
りりりちゃんは
とても不安そうにしていた

ちょっと怒っている感じもした

でも
MAHAOちゃんが来てから 
りりりちゃんが少し落ち着いてきた

りりりちゃんは
ぼくよりMAHAOちゃんのことが好きだったから 」(くまちゃんのことば)





私がりりりちゃんの腰を触っていた時

くまちゃんが唐突に
カウンターの木さんに
りりりちゃんが苦しまないようにとお祈りをしました


すると
りりりちゃんが
いきなり起き上がって
わたしが触ってた
腰を噛みはじめました


でもそのすぐ後
脱力して
またカウンターに突っ伏してしまいました


りりりちゃんは
しばらくカウンターで息をしていました


私は
りりりちゃんが助かりますように
長生きしますように

店の外に出て
土地さんにお願いしたり お月様にお願いしました

りりりちゃんは
けいれんしながら 
少しづつカウンターの中央に動いて行ってるようでした



P7120018_R.jpg



その日
途中
ひとりのお客様がやってきたのですが


くまちゃんが
事情を話したら
そのお客様は帰られたようでした



その後
くまちゃんがどこかに電話をした後

1時間以上して
一人の女性がやってきました


その女性は
以前 わたしが東京に放浪しようとしていた時
くまちゃんと一緒に傍にいた女性でした


参考記事
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/archives/71369012.html




その時
りりりちゃんとも出会っていて
りりりちゃんのお水あげを手伝ってくれたりもしたのですが
その時 りりりちゃんに指を噛まれて

ずっと
りりりちゃんの容態を心配していたようで
くまちゃんが連絡をしたら
すぐに
東京からやってきてくれたようでした


その女性が来たのは
午後11時過ぎ頃

くまちゃんは
その日の猫の森のごはん配りの準備をするため
居住部でねこのごはんづくりをしていたのですが


その女性がりりちゃんを見ていた時
急にりりりちゃんがけいれんしました


その後 息をしなくなったので

女性は
くまちゃんを慌てて呼びに行き


くまちゃんが着て
ふたたびりりりちゃんを抱っこしたら
りりりちゃんがふたたびけいれんをしてから 
りりりちゃんは静かに息を引き取りました


くまちゃんが触ると
りりりちゃんは息はしてなかったのですが
心臓の鼓動はまだ少し動いている様子でした


そのうち
体も硬くなりました


P7120015_R.jpg




それから 
りりりちゃんを連れて
4人で猫のごはん配りに行きました



その女性と
猫の森に行くのは
その日で3回目でした


りりりちゃんと出会った森を通り

そして
ねこの森のごはん配りを終えた後
その女性の提案で
コンビニでごはんを買いました

その女性は

りりりちゃんと一緒にごはんを食べませんか?


遺体の前でごはんを食べたほうが
生まれ変わりが早くなるって
聞いたので 」
と言いました


ただ
くまちゃんとその女性は
ごはんを食べたのですが
MAHAOはなんとなく食欲がわきませんでした

納豆まきを買ったのですが
食べれたのはりりりちゃんを連れ
その女性を東京まで送る車内でようやく食べれた感じでした


東京に行くまでの間も
MAHAOはひさしぶりにイライラして
急に
くまちゃんにものをぶつけたり
怒ったりしたのですが


そんな状態のMAHAOを見て
その女性は

「 私も昔 もっとひどい状態だったんです
今は落ち着きましたけど
以前
MAHAOさんよりもひどい状態だったんです 」
というようなことをしゃべってくれました



その言葉を聞いた瞬間 

急に
好奇心がわいて
どうして落ち着いたんですか?
と質問してみました
\(・・;)?



すると
その女性は



精神科で薬を飲まされて
薬の依存症になって
生死の境をさまよっていた事があったんです


その時
「 生きたい 」と想い

それから 
薬をやめようと想いました

「 生きたい 」と想ってから
それから症状が落ち着いてきました 」(その女性の言葉)



その女性は
薬では精神の病は治らない
病院に行くことは進めない

そう言っていました 


そして
その女性を送り終えてから 
ふたたびりりりちゃんと一緒に
ちくさあの家に戻りました


くまちゃんが
りりりちゃんの姉妹が埋まっているプランターは?
と聞いたので 
慌てて探したところ
ここあちゃんが埋めてある
プランターが見つかったのでそこに埋めることにしました


P7130040_R.jpg




くまちゃんが
小アジと前日の残りの鶏肉をお供えしてると 
先ほどの女性からくまちゃんに
こんなメールが入っていたそうです



送っていただいてありがとうございました

りりりちゃんのことですが

りりりちゃんの魂がより超永遠に超自由になりますように
意識と記憶を保ったまま、好きな繋がり、好きな器、好きなタイミングでまた生まれてきますように
祈ってます

この間の水飲ませてる時に、噛まれた傷がまだほんの少しだけ残ってて
それがなんだか切なくなりました
りりりちゃんにまた生まれてきてほしいです

それとりりりちゃんは毛並みが荒れてたので、埋葬する前にブラッシングしてあげたら喜ぶかなぁ?と、ふと浮かんだのですがどう思いますか?
猫ちゃんは毛並みに拘るから嬉しいんじゃないかと思いました 」(その女性から入っていたメールの文面の抜粋)



P7130037_R.jpg




なので
くまちゃんはその女性に電話をし


その間MAHAOは 
土を掻き出しながら
ここあちゃんのプランターにりりりちゃんを埋めました

時刻は午後3時44分でした




埋め終わった後
なぜかMAHAOはまた
バイトを探さなければという感じで
その後も
あちこちに行ったりしました




P7120020_R.jpg




りりりちゃんといたときにきがつきました 


敏感体質な人は霊感がある人は
一見
ボケている
何を言っているのかわからない
説明が下手
まどろっこしい
時に
統合失調症みたい
と言われるようなしゃべり方をしてます

でも
彼らは
言葉がかさねになっているだけ 


彼らの日常会話は
古語のように単語や掛詞
枕言葉が自然に
無自覚に織り込まれていて 
編まれていると

五線紙に書く音符を単語にしたような感覚で
それでしゃべってるので
人と違うしゃべり方になっているのだと


でもそれは
空間を写すと自然にそうなってしまうようで


彼らの言葉を
よく聞いてみると


その単語と言葉のかさねが空間をクリアーに投影しているのが見えてきたり聞こえたりします


場の想念の目線からすれば
むしろ彼らのほうが 正常な表現



りりりちゃんは弱いからこそささやかな違いがわかる


それが 
りりりちゃんがお散歩した時
MAHAOに
教えてくれたことでした




そして
名前にはかくされた意味があることも教えてくれました



例えば
はるきという名前は
ある種の想念の目線では
春と木 「 椿 」のイメージがみえたり






ゆきこと言う名前だと
わたしは 一見 パラパラ振る冷たい雪のような子の名前をイメージしてたのですが 

ある種の想念の視点では

怒りの器 
ゴオオオオオオオオオっと渦巻く湯気のような怒りのイメージを連想させるようでした






同じなまえでも人の認識している単語のイメージと 
場の想念 古き想念体が認識しているなまえの意味は
その視界によって意味すらかわる 


名前には隠された意味がある 


それも
りりりちゃんに教えてもらったことでした





りりりちゃんは儚いけれど弱くて弱くてもろくて強い



かすかな呼吸が

さまざまな気と想いを集める 
そんな子でした 




P7120019_R.jpg




りりりちゃんを連れておさんぽしたとき

月の色と音がやけにひびきました




月は弱い人にとってあたたかくかんじられるあかりなのだと感じました




心や体の弱っている人にてらしてくれるあかり

かんせつ照明だもんね




そんなことを感じながら

木更津の駅の両側をぐるぐるぐるぐる

りりりちゃんとふたりで何時間もおさんぽしました




弱りきったりりりちゃんは

月のあかりをほっしていたのだと想います




つきを何時間も見ていたりりりちゃんは

何かをずっとみつめながら

うれしそうでした




りりりちゃんと私の一番の想い出は 
ここあちゃんと一緒に海を見に行った時

そして月のおさんぽです






P7120016_R.jpg







2017-07-22 : :





転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ