主人にくどくど説明して洗脳している

2012.08.03 23:58|太陽(ミロク)原理
主人にくどくど説明して洗脳している


夢見るマダムさんのメールです。


夢見るマダムさんのメール

昨晩の千成さんからのメール読ませて頂いていましたが、 返事を書こうとしていたら、背後霊がウロウロ・・(++;

それで、返事が遅くなりました。

すみませんでした。

電線の件、頑張って持って行きたいと思います。

それから、発砲スチロールもできるだけ・・・


千成の返事


発泡スチロールはかさばるので2つだけで結構です。

一つは砂利・砂・炭を入れて簡易浄水器にするもの。

もうひとつはその浄水された水を溜めるために使います。

電線持ってきていただくと助かります。

わたしは昨日、消費電力13Wで60Wの明るさのある電球3つと ソケットを買いました。


夢見るマダムさんのメール


そこで、主人に

「千成さん達と避難する事にしたから、 **の山へ直行するからね?!」

「それで、スチロールがいるから、 千成さんは私達家族の事までも考えていてくれているんだよ!!」

と話しましたら、主人

「俺は要らないんだろ~?千成さんは・・・・!」

と言っていました《爆笑》(^^)

「あほか!」と一言、言ってやりました(*^^*)


千成の返事

「千成さんは82歳です」

とご主人には言っておいてください。

そうすればご主人も安心して背後霊化しなくなるでしょう。

あんまり貴女のことが気になって、仕事でミスすると困りますので!

避難地でご主人にお会いしたら、

「息子の千成です。父は先月他界しました」

と言いますから--(^^)


夢見るマダムさんのメール

スチロールに関して、

「何に使うの?」

と質問があり、

「浄水機になるらしいよ」

と話したら。感心して

「でもそんなにたくさん持って行けない、かさ張るだろ?!」

と言ってました。

なんだカンダと拒否していても、 じわじわと話しを聞いてくれる様に成りました。

でも

「天使がどう・・サタンが・・」

などと言う話しになると、凄く拒否反応を示します!

「頼むから、そんな話しは訳分らないから、止めてくれ・・!」

と言い出します。

仕方無いですね?

でも、イザと言う時に腰が抜けて動けないのでは、私としては時間 がもったいないので、洗脳するつもりです。

避難時にすかさず行動してもらえるように 主人にこう言った形で話しをして、段取 りを頭にたたき込んでおこうと思います。(*^^*)

いかがでしょう・?

割りと、効果あるようですが・・・


千成の返事

「ご主人があんまり拒否反応を示さなくなってきた」

なんてすごいではありませんか!

でも、ふつうの方は、表面的には 拒否していなくても、心の底では

「そんな馬鹿な話を信じているのはお前だけだ!」

な~んて思っているものです。

ご主人の場合は、貴女の言うことですので、イヤイヤでも 顔だけは、聞いている振りをしているのでしょう。

もし少しでも理解できるのなら、これは自分たちの命にかかわる 重大問題だとわかるはずです。

そんな重大問題なら

「その話の続きを教えてくれ」

って必ず言うはずです。

それを言わない人は

「全然理解できていない」

というのが正解なのです。

頭は何も理解していなくても、

「ふ~ん!」

ぐらいは言えるように人間は作られています。

貴女の努力はたいしたものですが、多分 貴女の洗脳は効果が無いはずです。

でも今のあなたの努力があるからこそ、その時ご主人が ボーとした顔で言われるのですね。

「お前の言うとおりになったな」

って!

ちゃーんと貴女の努力を感じて洗脳をまじめに? 受けていれば、その時ご主人のほうが貴女の手を引っ張るはずです。

そして「早く、早く!」なんて言えるのに!

夢の中では貴女が、ご主人の手を引いていましたね。

これは

「ご主人が貴女の話をまじめに聞いていなかった」

ことの証明となるかもしれませんね。

でもまじめに聞いていなくても

「腰は抜けていませんでしたね」

やっぱり貴女の努力が報われたのかな!


夢見るマダムさんのメール

あと、こんな主人ですが、消防団に入っておりまして、 ほっくんのメールにありました。

救助訓練もしております。

人口呼吸などの知識はあります!

役に立てれそうです(*^^*)v


千成の返事

消防団ではいいことを習うのですね。

バカボンのパパも消防団に入っているそうです。

パパのメールを紹介します。


バカボンのパパのメール

NO415のページ最後のリンクが修正されていませんでした。

NEXT PAGE であるべきが、戻るになっています。

救命救急講習の件ですが、私消防団員ですから二度ほど講習を受けました。 パパ 


千成の返事

パパさん、リンクが切れていることを教えてくださってありがとうございます。

すぐに修正いたしました。

助かります。

ちゃんと確認しているはずなのにしょっちゅう こんなことが起こります。

教えていただかなかったらずっと このままになるところでした。

ありがとうございます。


太陽の返事


バカボンのパパさんは消防団員とのこと。

これだけは 知っていた方が良いと思われる項目の 「あんちょこ」がありましたら教えてください。

「現場では、ほっくんのような専門家がいない」

と考えなければなりません。

かといって、講習を受けられない方もいると思います。

多忙でしょうが、暇な時間が見つかりましたら、 よろしくお願いします。

-----------------------------------------------------------------------------------------


過去のメールです。

太陽(ミロク)」原理は、普通の常識の有る方(マスコミ等で洗脳されている方)には、信じて貰えなくて当たり前です。

普通は「まさか」で、パニックになるのが関の山です。

ですからSF物語の様な感じで良いですので、話してみる事が大切です。

何かしら頭の中に残る事も有りえます。

夢見るマダムさんのご主人や、バカボンのパパさんは消防団員との事の様で、救急な事態には頼りになりますね。

お医者さんは全体の数が少ないですので、一緒に避難する事は先ず無理と考えられます。

看護師さん、保健婦さん等も一緒に避難出来ると、尚一層心強い感じですね。

病気や怪我する事も想定して、避難計画を立てる事が大切です。

せめて薬や包帯等の救急用品は、準備をしておいてください。

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ