スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教の教典には天使の予言とサタンの予言が混入している

2012.08.06 22:30|太陽(ミロク)原理
宗教の教典には天使の予言とサタンの予言が混入している


夢見るマダムさんのメールです。



夢見るマダムさんのメール


太陽のHPの一部

◎2-3 竜(「堕天使サタ-ン」)とその使い達(神と名のる配下の月人 達)も応戦したが,(全宇宙の天使達の連合軍には)勝てなかった。

◎2-4 そして,天には居場所が無くなった。
(われわれの住む宇宙の全空域に存在する事ができなくなった)

◎2-5 この巨大な竜(「堕天使サタ-ン」),年を経た蛇(「堕天使サ タ-ン」),悪魔とかサタ-ンとか呼ばれるもの

(「堕天使サタ-ン」),全人類を惑わす者(「堕天使サタ-ン」)は (閉鎖亜空間== 暗黒界に)投げ落とされた。
(魔性の者は 捕らえられ閉じこめられ封印された)

◎2-6 その使い達もろともに投げ落とされた。 (神と名のる配下の月人達も一緒に)

◎2-7 私は天で大きな声が次の様に言うのを,聞いた。
(全宇宙の生命達に解放宣言のメッセ-ジが伝えられるのを)

千成さんこんばんわ!

上の文は太陽様のHPを読んでいて、ちょっと?!・・・!

と思い、コピーしましたが、この部分で、これはキリスト が書いたものですよね?

ツマリ、月人が書いた予言書ですか?

自分達の未来を語っている訳ですよね?

月人もサタンも封じ込められてしまうのを、分っているの に、何も対処しないで、予言どうりに行動するのでしょうか?

普通なら裏をかきますよね?!

太陽様のHPを全部読み切っていないのでしょうか?

一通り読んだつもりでも、頭に入っていないから、疑問が出てく るのでしょうかね~?!

私なら、攻撃を止めてしまうか・・

すきを見て攻撃するか・・?!

でも、今のこのHPを読まれている方達ぐらいが 逃げおおせても、別段、気にはしないでしょうが・・

この数よりはるかに多い魂を捕獲出きるわけですから・・

それは良いとしても、自分が捕まるのが分っているのな ら、何か逃げる方法を考えるのでは・・・?

と思いまして、又お答えしてくれますでしょうか?


千成の返事

これについては天空編NO8に 説明があります。

「宗教の教典には天使の予言とサタンの予言がごっちゃに載っている」

と解説があります。

つまり夢見るマダムさんがピックアップしてくださった予言は 天使が予言者にイメージを見せて書かせたものでしょう。

一度教典に載ってしまったので、サタンも

「ちきしょ~、こんなことを書きやがって!」

と腹を立てたでしょうが、取り消すことができなかったのでしょう。

でも、サタンは聖書の上では自分が神になっていますから、サタンが 閉鎖空間に閉じこめられると書かれてあっても別にかまわなかったのかも しれません。

今天使は、人類の多くにテレパシーを送って、真実の未来を伝えようと しています。

サタンも月人も又、テレパシーを送ってそれをうち消そうとしています。

ですからテレパシーを受ける人々の言うことが混線しています。

宗教内にいてサタンからテレパシーを受けると、「都市攻撃」などは ありそうもないこととして受信されます。

サタンはこれを秘密にしたいのですから当然です。

衝撃さんもあれだけのテレパシー能力がありながら、宗教界にいて サタンからのテレパシーを受けておられるので、そのニセ情報を 伝える夢を見てしまっています。

モモさんも日蓮が~と言ったと言っていますが、日蓮そのものが 月からのテレパシーを受けて語った予言を中心にしているわけです。

サタンは人類を騙して、最後に人類の魂を全部パクパク食べるのがその目的ですから、 そんな予言を喜んで信じていたら、

「はいごちそうさま」

とサタンのお腹の中に入ってしまいます。

今まで人類は何十万年もそのパターンでサタンのお腹に吸収されて きたのですが、今回ばかりは天使が正しいテレパシーを 送ってくださっています。

ありがたいことに、サタンのお腹に入らない可能性もある わけです。

サタンのお腹に入らない人々は、天使からのテレパシーを 強烈に受けますから、「都市攻撃」に備えるように誘導されます。

宗教の教えに騙されているとサタンのテレパシーを受けやすくなります。

すると「都市攻撃」なんてとんでもない。

人心を惑わせるのもいいかげんにしろ!

と言いたくなります。

天使のテレパシーを受けるのも、サタンのテレパシーを受けるのも 潜在(せんざい)意識が勝手にそのスイッチを入れますから、どちらの テレパシーを受けやすいかを見たらそのかたの潜在意識が 自動的に判断できることになります。

こうゆう仕組みは潜在意識のやっていることで人間の意識では 判別できません。

判別できない以上、互いにわたしが正しいなんて顕在(けんざい)意識で 議論するのはばかげているのです。

ですから、太陽からすれば、宗教の教義に浸っていると

「それは危険だよ」

「潜在意識にサタンの性質を増強されるよ」

と言いたいのです。

でもこれは潜在意識の問題で、潜在意識まで透視できる人でないと 判断できないことなのです。

ですからモモさんが議論をふきかけてきても相手にされない わけです。

「それを信じたかったら、勝手にしたら!」

「天使は宗教はきらいだよ」

「宗教を信じているとサタンとお友達になってしまうよ」

「するとサタンがお腹の中に"いらっしゃい”とご招待してくれるよ」

としか言えないのです。

天使はこの潜在意識だけを上からチェックしている わけです。

これは人間みたいに霊的レベルが低いと他人の潜在意識だけでなく 自分自身の潜在意識も見通せないので、まったく始末に悪いのです。

それでつい自分の顕在意識で得た情報で

「私が正しい」

と言い争う結果になります。

潜在意識まで見通せると、サタン系の人の 使う論法と天使系の人が使う論法にも違いがあることが だんだんわかってきます。

わたしは小人で、本当ならそんなことを判る立場では ないのですが、一応こうゆうホームページを作ることに 縁があったからでしょう。

たまに相手の潜在意識をはっきり見させられることがあります。

そうすると議論するのがいやになります。

相手の方が書いていることが、サタン系なら 当然の論法を使っているのが見えてしまうからです。

でも、その論法は一般受けする論法なのです。

なぜ一般受けするかは、人類のほとんどがサタン系に陥ってしまっているか らです。

しかしこの潜在意識が判るのも危険です。

「潜在意識ではおまえはこうだ」

なんて言われても本人はそれが理解できないのですから 腹が立つだけです。

ですから、ホームページを作る立場のわたしを 普通そんな潜在意識が見えない凡人をすえつけたのだと わたしは思っています。

もしそれが常に判るようになったら、その時わたしは何の説明も しなくなるでしょう。

サタンに議論は通じないことは明白だからです。

ところがそうであると、人類のほとんどが サタンの影響下にありますから、それでは人類全部アウトに なっていまいます。

サタンの影響下にあっても、その影響力が少ない方もおられます。

そうゆう方に色々な証拠を示して説明すれば、その方々は 顕在意識を使って潜在意識を変えてくださるでしょう。

このホームページはそのために作らされているはずです。

ということは普段はそうゆう潜在意識などがわからないほうが今のわたしの 役割が果たせるのだと考えています。

というわけで、ここでわたしが書きました潜在意識云々は さら~と流してください。

こんなこと言われると、腹が立つかたが相当おられるはずですから。

しかし、今後宗教問題もみなさん気にされるようになるでしょうから チラッと書きました。

太陽から見たら、宗教についてたくさん 説明しました。

「この段階まで宗教について詳しく説明を したのだから、あとは自分で考えてください」

ということなんです。

宗教論争に持ち込んでくる人は、その説明も読んでいないはず なのです。

というのはその説明には、顕在意識を通じて潜在意識に語りかける 内容が含まれています。

読んでいて少なくとも顕在意識がそれをちゃんと覚えていたら 議論などできるはずはないのです。

ところが読んでいないと

「自分の立場はこうだから、太陽が突き放した ことを言うのはけしからん」

となります。

それはそれでもっともなのです。

なぜもっともかというと、潜在意識が

「おまえの言うことは正しいよ」

と告げるのです。

これでは説明のしようがありません。

議論というのは潜在意識が同じ性質をもっていないと 成り立ちません。

太陽の言われることは、

「潜在意識の問題だから、判らない人はサタンのお腹の中に 入るまで判らないよ!」

ということなんす。

「サタンのお腹の中に入りたい人はいままでどおりでいいよ!」

なんです。

これはとっても困ったことです。

困ったことであるけれども、サタンだって大天使なんです。

超頭がいいわけです。

そんな魔神が人間に教え込んだことです。

潜在意識にがっちり入り込んでしまっています。

ちょっとやそっとの説明でひっくりかえるものではありません。

「説明を読まない人まで面倒は見きれない」

と太陽もギブアップされたのでしょう。

潜在意識が見えるとすぐにギブアップしてしまいます。

こりゃダメだ!

となるのです。

でもわたしはギブアップする立場でないのです。

まだ可能性があるとつい思いこんでしまうのです。

それもこれも、たまにしか潜在意識がわからないからです。

それでなんとかしてみなさん天使系に移行してください、と お願いするわけです。

夢見るマダムさん、良い話題を書いてくださりありがとうございます。

夢見るマダムさんは、なんでわたしが書かなければならないことに 対してピッタリの話題を書いてこられるのでしょう?

う~ん!

すごい謎です!

夢見るマダムさんならわたしが誰に向かってこれを書いているか わかってくださると思います。

しかし残念ながら、この内容は本人には届かないのです。

それでもわたしはこれを書かされるってどうゆうことでしょう!

-----------------------------------------------------------------------------------------

過去のメールです。

今回のメールでは、宗教の事を取り上げて説明されています。

堕落天使サタンと大天使の戦いを、宇宙最低レベルの人間が分かるはずが有りません。

太陽(ミロク)さんが分かり易く説明されても、中々理解できないのが普通だと思います。

特に宗教は、遥か昔から人間の潜在意識に刷り込まれています。

何かのきっかけが無い限り、離れる事は難しいと思います。

幸いに無宗教の人が増えてきましたが、でも墓参りに行ったりお寺や神社・教会に行っています。

完全に離教するのは至難の業です。

しかし世界では宗教戦争が現実に有ります。

それを皆さんはどう考えられますか?

結局単なる謳い文句でしか有りません。

個人個人の事として考え、近寄らない事(議論しない事)がしか出来ない様な気がします。

そう言えば、キリスト教は争いを起こして、それを助けるふりをしながら勢力を伸ばしたとか・・・。

他の宗教も似た様な感じの様です。

宗教が生命線になるのはやはり危ないと、私は考えています。

これは皆さんに押し付けたり、強要するものでは有りません。

冷静に判断される事をお勧めします。

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。