スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡よ鏡よ鏡さん (幻の桜ブログさんより)

2012.10.25 15:55|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です。

ねこねこのみるくちゃんからの、お話しが書かれていますので転載いたします。


祓えば祓うほど
想念はドン引きしています

祓うことで錯覚して動いてしまう想念もあるのですが
錯覚せずに 真相を奥から裏側から見抜いてる想念もあり

当然そういう眼力を持つ想念とつながりを持つ想念が
どんどんその小犬達から 守りを抜いていく

それで
小犬は 犬の形を維持できなくなって
あのような姿に
へなへなの自然では生きていけない体になったのです

自然に放り出されたら生きていけないというのは
自然の想念からは もう守りがもらえてないよ



真相を奥から裏側から見抜いてる想念も有るのですね。

やったことはかえる!!



鏡よ鏡よ鏡さん (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1113.html

転載開始




お昼寝ごろにゃん島記事つながりですが
昨日みるくちゃんが 
こんなお話をしてくれました
(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパタパタパ








関連記事リンク

http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1743.html


そのまたさらに土台のお話リンク


http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1717.html










器はコード
コードこそが器です


よく呪が効きにくい人がいるといいますが

あれは呪が利いてないというわけではなく
後ろの守りがすごいからなのです 」





後ろの守り・・・ 
(・・;)





後ろの守りとは
応援団であり

自分を支えてくれている想念
つながりの力です

後ろの守りは
血についてくることもあれば
直接コードを結んで得られることもあります

もしくはふとした拍子に気に入られて
宿ってくれることもあります 」


(・・;)





想念は宿ったものを守ろうとする性質があります


後ろの守りが多ければ多いほど
攻撃の念や 呪が利きにくくなります

何故なら
想念や コードを結んだ守りが
その人を守ってくれるからです


それは星に宿ったものが星を守ろうとする行動と一緒です


例えば
もし地球が危機になるといえば
私達は この地球を守るために 地球に危機をもたらすものに立ち向かおうとするでしょう


それと同じなのです 」


(・・;)・・・




呪が効かないことは
実は守りの多さや強さをあらわしてることでもあります 


たとえば
遊女さんの守りが強いのは
肉体で直にコードをつないだ男性達が
無意識的に遊女さんを守ってくれているからです


動物にごはんをあげているホームレスさん達の守りが強いのも
ごはんを通し コードがつながってる動物達が
無意識的に守ってくれているからです


よく養分の人は 鈍感で盗まれても気づかない と吸血鬼は馬鹿にしますが
実は些細なことに気づかないほど 守りが強いことをあらわしているのです


吸血鬼がほんのわずかな気の変化でも
すぐに気づくのは わずかな気の変化が体調にくるくらい
守りの力が薄いからです  


例えば
お金を5兆円持ってる人が 10円無くしても
あまり気づくことはありませんが

30円しかお財布に無い人が 10円を無くせば
大騒ぎするでしょう


それと同じなのです 」


(・・;)・・・





吸血鬼は
おばばの言いなりになって
いろんないじめ行為や搾取をしています




だから彼らはいつも恨まれていて
どんどん祟りがやってきます

当然彼らは
後ろの守りなどありませんから
呪から庇ってくれる存在 後ろの守りなどありません


吸血鬼やおばばーが
守りの強い人や ぬしに被せるのは
実は それなのです


守りが自分には無いことを知っていて
だから誰かに被せるようにして 
誰かの後ろの守りを錯覚させて盗まないと
守りの力を得られないのです

だから後ろの守りの無い者ほど
毎日 やみくもに何かに被せようとするわけです 
 」


(・・;)・・



吸血鬼やおばばは序列にしがみつく性質です

彼らの表層の想いでは
たすけてを求めてねがいを叶えても
それだと
自分がたすけを求めたものよりも下の地位と想ってしまう
だから
盗めたり騙したりする

そうすれば 
彼らを騙せた自分らは彼らより上

そう想いこんで
そこに優越感を感じようとするのですが

でも
被せるという行為をしてる時点で
その存在には 
もう後ろの守りが無いことを
示しているのです


潜在意識の奥が 
つながりが無いことへの劣等感を認知しているからこそ 


表層の想いで 盗めた方が優ってる
騙せた方が 賢い

といびつに思い込んでいるのです 


 」


(・・;)!!・・・




よく表の序列や地位に執着してる者ほど
小犬小犬と呼んでいますが

小犬血筋の特徴をひとくちであらわすと

大犬達よりも 後ろのコードが薄くて守りが無いことです 


だから体格も弱く
へなへなの体をしている

器や肉体の健康も 
すべて後ろの守り
後ろのコードから来ています


小犬は後ろのコードを宿せるどころか
抱えようとしないので 
被せて守りを持っていくだけなので
気づかれると
すぐに体調に来ます

小犬が敏感に感じるのは 
あれはコードを持っていないと言う証で

レーダー気質のコードがあって敏感な人と 
似てるようでまったく意味が違うのです


コードがないと怨霊がくると
すぐに体調の異変にくるので

だから毎日毎日
誰かに被せないと生きていけない体質で

それで
しきりにかぶせて 他の守りを掠め取って 

毎日
毎日やみくもにどこかへお祓いをしているのです 」


(・・;)・・・





でも小犬達は気づかないかもしれませんが

祓えば祓うほど
想念はドン引きしています


祓うことで錯覚して動いてしまう想念もあるのですが
錯覚せずに 真相を奥から裏側から見抜いてる想念もあり

当然そういう眼力を持つ想念とつながりを持つ想念が
どんどんその小犬達から 守りを抜いていく


それで
小犬は 犬の形を維持できなくなって
あのような姿に
へなへなの自然では生きていけない体になったのです

自然に放り出されたら生きていけないというのは
自然の想念からは もう守りがもらえてないよ

という意味なのです 」



(・・;)!・・・




おばばもそうです 

生まれた時にはパパの娘でも
あまりにつけかえをしすぎると
パパの想念がドン引きして
パパの娘として認知されなくなる

そんな感じです 」


(・・;)・・・



よく伝承を知ってる人は
犬は守らない 守るふりをするだけと言いますが

その真意について
みるくがお話をすると 

犬が守りにならないのは
宿った人を引き落とそうとするからです

 」


(・・;)・・・



もっと具体的にいうと
犬は一見がんがん持って来てくれても
祟りを呼ぶ性質です


それは犬が必要とされたいあまりに
常に何かに被せて
命令して使役して
想念に何かを持ってこさせる性質だからで


たとえ犬の飼い主さんが
やさしい性質で 色んな想念を味方につけていても

飼い主さんの知らないところで
飼っている犬が 
鳥さんや 猫ちゃん 他の動物の想念や人のベビー想念体に
けたたましくわんわんわんわんわん 吠えて命令すれば

その時は
良い物をつけかえてくれていても
後で気づかれると 
つけかえられた飼い主ごとうらまれてしまいます


そうすると
飼い主さん自体についていた
後ろのコードや想念もドン引きして
どんどんどんどん抜けていく

ついには飼い主の体調まで弱らせていくのです 」


(・・;)・・・・




これはいくら
やさしい王様がいても

王様の下に警察や汚職官僚がいて
それが民衆をいじめてると
王様が恨まれるようになる現象と同じです

警察や汚職官僚にいじめられ続けた大衆は
やがてやさしい王様ごと倒そうとします

王様が自分は優しくしてるつもりでも
現状を認識してないと
抱えてる犬ごと滅ぼされてしまうのです 」



(・・;)・・・・




だから最近
想念の世界で 
犬を手放してる血筋が多いのです



犬のそういう性質を知っているからこそ
おおいぬと呼ばれてる古代の王族や貴族の系譜は


犬を飼わずに
ねこや鳥 さかななど
純粋に守ってくれる存在を多く抱えたり 飼おうとします


やさしく想いをかなえ続ければ
元は おばばだったとしても
器を大きくすることは 守りを大きくすることが可能だったからです 」


(・・;)・・



ところで犬だけでなく 
妬みにとりつかれたもの達全般についても同じことが言えますが


妬み深い存在ほど
一見こびこびしながら
色んな物を運んできてくれるように見えます


でも基本行動は犬と同じ
宿った宿主に嫉妬して
その宿主を引き落とそうとする行動をしつづけるのです


この星が断固とした姿勢で
妬みを排除しようとしてるのは

妬みから
自分の器 集ってきた想念や
自分のつながりを守るためです


本物のリーダーであればあるほど
犬性質の存在が
多くのファンを失わせることを 知っているのです



自分のつながりを守るため
自分に宿った想念や
自分の器を守るため


へばりついて
内から引き落とそうとするものを
断固として排除するのです


 」



(・・;)・・・



すべてのつながりは
想いに呼応して 助けてくれて
集まってくれたことから派生します 



想いを発するのは
想念や エネルギーに
それが集い宿る巣を作るきっかけを提供してくれてることと同じ


自分に集った想念やファンは
自分を守ってくれているのです


結界が作られる以前は
みんなそのことを十分にわかって知っていたからこそ
たいせつに怒らずに
争いも起きなかった


争いが起きるのは
情報をふさがれている 情報不足という表れでもあったのです 」


(・・;)・・・



つながりこそ器

想念の集まってるから そこに多くのえねるぎーが集い 
誰が見ても居心地の良いおとを発っしてるわけで


想念がドン引きするような行動をとれば
えねるぎーが集まらなくなり 響き方も変わってきます


現在
磐石の価値を誇ってるクラシックの名曲や名画も


結界が無くなり
想念がドン引きすれば 
途端に聞こえ方見え方感じ方が変わります


耳障りな 雑音か
悪趣味な絵に感じるようになっていくと想います 」


(・・;)




すべての想いはつながっています

だからお祓いやポイポイはよした方がいいと想います



想念は
誰も見ていないと想っていても
妬みの想いを発した時点で 
気づく想念には 気づかれていて

ポイポイしたり
つけかえさせればさせるほど
気づいた想念が ドン引きしていくのです 


結界がなくなれば
それが みんながみんなのみんな知る状態になるでしょう


すべての想いはつながって
心の内で発してる想いも
みんなにすぐ伝わるはずです





(・・;)






つながりを増やす
器を増やすのは簡単です

みんなに素の自分をさらけ出して 
たすけを求めることです


最初は
毎日食べてるおさかなさんや お肉さん 野菜さん お水さん
空気さんに
たすけをもとめることからはじめるのもよいでしょう


そして自分からつながりを持って
動物さんや植物さんに
助けてもらえば


そのつながりを受けとめれば受けとめるほど
自分の器は増していき
後ろの守りの力は大きくなっていきます 」


(・・;)



こんな想いを持ちはじめます

 
みんないつも助けてくれて ありがとう

その想いが自分の器を
より大きくしていき
みんなをより信じるようになり
つながりを大きくしていくのです


星とは信じる力

みんなを信じたからこそ
星は 星になれたのです
 」(みるくちゃんの言葉)






PA220239_R.jpg





写真とお話は
みるく好きなみるくちゃん






2012-10-25 :ねこねこのはなし :


Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。