忘れないでね わたしを食べて (幻の桜ブログさんより)

2012.11.29 12:28|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です。


ねこの模様ごとに、おおまかな性質をお話ししています。



みけねこ 

みけねこのねこことば

「 忘れないでね 」」


最近王族の末裔や貴族の末裔や
旧家たちや 支配者の末裔が 
とりわけ 三毛のねこに執着してた 

理由言う 

時代の変わり目に
彼らは消えてなくなりそう

結界の消滅と共に
取り返しがはじまると 彼らは消えてなくなってしまう

誰も彼らのことを覚えなくなって
彼らの歴史もなくなって 彼らからも記憶が消えていく




黒猫の
ねこことば

「 ずっといっしょだよ 」


黒猫は 魔女の使いといわれてたけど
それは予知夢ねこだから


黒猫が 不吉という伝承は
おばばが 黒猫の能力に畏怖の念を抱いたことから 生まれただけ


昔 地域によって
遊女さんのことを 魔女と呼んでいた

魔女が黒猫を連れていたのは
黒を受けとめるだけの 受容感度があったから

魔女は 黒猫に集まったエネルギーを受けとめて
その情報を読んで 未来を予知した 




白猫のねこことば

「 私を食べて 」」



白は 光の色
何物にも染まり
何物にも染まらない
水のような性質 

白痴美という言葉があるけれど

白痴は最高峰の賢者であり
最強の巫女であり 霊能者の頂点をたたえる言葉だった

白痴は 
驚く程の美貌とピュアな感性と 

そして
知性のなさを兼ね備えている


知性は もともと理論から生まれた

でも感覚と 知性は相反する能力で

知性が無いからこそ
感覚が澄みきっている 

物事や
あらゆる価値観にも染まっていない者は 
その感覚は万能の領域に発達する

だから白痴こそが
もう一人の ぬしであり
本物のアイドルであり 中心点でもある




茶色ねこのねこことば

「 現実を作ろう 」


茶にも色々あるけれど
基本 血の色か 血が白い物について変色した感じに見える

だから茶色ねこは
血の色 

へその緒の血の色を あらわす


黒が吸い込んで吸い込んで吸い込む色とすれば

茶色は 黒っぽくあるけれどその動きがもう少し緩やか

だからエネルギーをその場にとどめさせてくれる

ある面エネルギーを滞留させるから
現実化には欠かせない色




ねこの三原色は
黒 白 茶 

基本この色がベース
この性質がベース 

銀色のグレーねこは 黒と白の性質が入っている
黒のとらねこも 黒と白の性質が入っている

ただ模様の出方で個性が変わるだけ 」


それぞれの模様で、能力の違い(個性)が有るのですね。

ねこちゃんとの触れ合い方が変わる?

まあ個人的には、あまり気にしませんけど。

縁が有るねこちゃん(見かけただけのねこちゃんも含め)を大切にしたいです。




忘れないでね わたしを食べて (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1129.html

転載開始





「 ねこことば 」





ねこことば?
(・・;)





ねこことば

花言葉とか 石言葉とかある

それと同じ

ねこの模様ごとに
おおまかな性質をあらわす言葉 」



(・・;)



R0011283_R.jpg









もちろん同じ模様の子でも
模様の出方によって 微妙に性格は違う

でも
おおまかな感じの 

ねこことば 」


(・・;)・・








みけねこ 

みけねこのねこことば

「 忘れないでね 」」


忘れないでね?
(・・;)



みけねこは 進化のねこ


ねことして やや体力の弱い 新種猫

生きるために多くの想いを集める必要がある


だからみけは
みんなに想いを残して みんなから想いを集めて
それで生きる性質がある


その模様は
「 ずっとおぼえていて 」
「 忘れないでね 」を訴えかけてる 


印象や記憶に残す性質がある 」

(・・;)


「 
最近王族の末裔や貴族の末裔や
旧家たちや 支配者の末裔が 
とりわけ 三毛のねこに執着してた 


理由言う 

時代の変わり目に
彼らは消えてなくなりそう


結界の消滅と共に
取り返しがはじまると 彼らは消えてなくなってしまう


誰も彼らのことを覚えなくなって
彼らの歴史もなくなって 彼らからも記憶が消えていく 」:


(・・;)



存在がなくなることを感じるから
みけねこの「 忘れないでね 」にすがろうとした

三毛猫を探して やさしくやさしくごはんをあげて 
想いに残るようにやさしくして

みけねこの 「 忘れないでね 」にすがろうとしている


自分が消えない為の
おまじない 」

(・・;)





みけねこは情を引く
物語を呼ぶ


こここちゃん
あみちゃん
両方 想いを引いた
みけねこ


あみちゃんの話関連リンク

http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1834.html



一般的なみけねこと
ちょっと模様は違うけれど


基本3色が入っていれば
物語も生まれやすい


神話も 
3要素から物語がはじまっていく 


模様の入り方で 
その物語の個性は 変化してくる


薄いみけは 特に想い引き込む 」



(・・;) 




黒猫の
ねこことば

「 ずっといっしょだよ 」



黒猫は 魔女の使いといわれてたけど
それは予知夢ねこだから


太陽の黒点

ブラックホールのように 黒にはエネルギーや情報 光が集ってくる


だから
予知夢も見やすい 



黒猫が 不吉という伝承は
おばばが 黒猫の能力に畏怖の念を抱いたことから 生まれただけ 」


(・・;)



昔 地域によって
遊女さんのことを 魔女と呼んでいた

魔女が黒猫を連れていたのは
黒を受けとめるだけの 受容感度があったから

魔女は 黒猫に集まったエネルギーを受けとめて
その情報を読んで 未来を予知した 」


(・・;)




でも黒は引力の色


飼い主自体の情報も集めて読む

だから 
キャパシティが無い者が  
黒猫を見ると
吸い込まれてしまう 見透かされてしまう恐怖しか感じない


恐怖を感じれば黒猫がそばにいても 読み取れない
恐怖を感じるから 不吉になる 

器の無い存在にとって
黒猫は 不吉な猫と言えなくも無い 」


(・・;)・・・



くろねこのねこことば
ずっと一緒

くろねこは 自分のすべてを受けとめて食べてくれるから

丸ごと食べてくれるから 
ずっと一緒 」


(・・;)・・





すべて相性
すべて器しだい

過ぎたる力は 及ばざるが如し 

だから
器がその身にあるならば
受けとめる想いがあるならば


黒猫は 夢の宝で
予知夢 データーの塊


黒はみんなを食べる引力の色

人間も
黒髪の女性に 能力が集うのは 

黒い髪が 光を吸収し そこに情報と想念が集うから


真っ黒な黒光りしてる髪の女性は 
多くの想いが 魅了される



怨霊も 黒髪の女性の姿で描かれることが多い
黒は 
多くの想い 引きつける

「 ずっと一緒 」
 」



(・・;)




白猫のねこことば


「 私を食べて 」」


私を食べて
(・・;)・・・




白は 光の色
何物にも染まり
何物にも染まらない
水のような性質 

白痴美という言葉があるけれど

白痴は最高峰の賢者であり
最強の巫女であり 霊能者の頂点をたたえる言葉だった


白痴は 
驚く程の美貌とピュアな感性と 

そして
知性のなさを兼ね備えている

 」


知性の無さ・・・
(・・;)・・・





知性は もともと理論から生まれた

でも感覚と 知性は相反する能力で

知性が無いからこそ
感覚が澄みきっている 

物事や
あらゆる価値観にも染まっていない者は 
その感覚は万能の領域に発達する


だから白痴こそが
もう一人の ぬしであり
本物のアイドルであり 中心点でもある 」


(・・;)





しろねこにも
ねこの中心点の存在が多い


しろねこは まっさらな感性で 
情報を読んで
想いも写してくれるから

写すことは エネルギーを注ぐことと同じ
写すことで 
自分の想いを見えるようにしてくれる

だからそれは 想念にとって 
エネルギーを注いでくれているということであり
だからそこに 多くの想念が集まってくる 」



(・・;)






しろねこのねこことば

「 私を食べて 」

くろねこが
食べる性質のねことすれば
しろねこは食べられる性質のねこ


でも食べられるということは
食べることでもある

食べられることで
自分の中にそのエネルギーが生き続ければ
自分は自分の中に食べられていることとも同じ


私を食べては
私も食べる

愛しあったり
食べあったり 」


(・・;)







茶色ねこのねこことば

「 現実を作ろう 」




茶色ねこにも色々ある
オレンジっぽい茶色
赤茶っぽい茶色
とら模様の茶白ちゃん

茶にも色々あるけれど
基本 血の色か 血が白い物について変色した感じに見える


だから茶色ねこは
血の色 

へその緒の血の色を あらわす 」


(・・;)




PB150036_R.jpg







黒が吸い込んで吸い込んで吸い込む色とすれば

茶色は 黒っぽくあるけれどその動きがもう少し緩やか

だからエネルギーをその場にとどめさせてくれる

ある面エネルギーを滞留させるから
現実化には欠かせない色


木の色も茶色 地面の色も茶色

エネルギーが滞留している場所に
しるしをつければ 
現実の物質が そこに生まれやすい


だから茶色ねこのねこことば
「 現実を作ろう 」」



(・・;)・・・








ねこの三原色は
黒 白 茶 

基本この色がベース
この性質がベース 



銀色のグレーねこは 黒と白の性質が入っている
黒のとらねこも 黒と白の性質が入っている

ただ模様の出方で個性が変わるだけ 」


(・・;)



「 
みけは
その三種の色が入っていて
だから物語を生んで 一番新種ねこ 

想いを残してくれるねこ


ねこことばは
ねこの個性をあらわしている 


ねこは妖精 
ねこの海を泳いでみてね

ねこかめら ねこテレフォン

カメラも電話も
ねこの夢から生まれたもの 」(黒おにちゃんの言葉)






2012-11-28 :ねこねこのはなし :


転載終了

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ