とりもどき (幻の桜ブログさんより)

2012.12.28 06:07|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です。


とりもどき達は
立体的な造形とか
良くわからない 

でも
色彩とかラインとか
平面的な
あらにはすごく細かく気づく

だから
服とか 
持ち物
雰囲気とかで よく人を判別する 

その雰囲気で
悪と判断されると
容赦なく 生贄のしるし入れてくる


悪い人のしるしが入ってるのに
持ってって 
奪っても何故悪い?という感性になって 

汚いオーラの人だから
やっつけても大丈夫  
みんなで退治しようという感じになって

それで養分の人を集団いじめしたり 
ゴミ箱みたいに 厄を集団ポイポイしたりした 


DQNとか
服に無頓着のようでも
意外と毛玉とか
ほつれとか そういうところを気を使ってたりするでしょ?  

詐欺師も
身なりに気を使うのも
身なりが
人を錯覚させるものって知ってるから

王様や 天皇 
政治家も 
普段着っぽい格好をしているけど 
毛玉や埃は つかないように注意して
汚れがつくとすぐに着替えたり 
コーディネートに すごく気を使っている

宗教家も
オーソドックスな色を使いながら
ラインとか服の色とかで
威厳を感じさせるようにしてる

20世紀聖人のように想われていた
ガンジーやマザーテレサ
身なりは一見粗末だったけど
写真を見ると
いつも清潔な生地で すごく服に気を使ってることがわかるの


養分の想いをひきつける為に簡素さに見せながら
とりもどき(吸血鬼)から攻撃されにくく 同情も買う清潔感 
織り交ぜて想念を集めてた


ドールが 
養分の人たちに生贄のしるしを入れてたのも
奥がとりもどきに近い感性をしてたから

ドールは磁場で 表面の気がつけ変わっていて
表面では養分の人たちにやさしく接して 想いを深く見る性質になって 
魂を取り込んでいた

でもドールももとは鳥族系譜だったから
基点の部分は 表面で人を判断する性質だったの 

表面やさしく振舞ってても
潜在意識の奥では 養分の人を悪人 悪い人 と判断して
それでがんがん生贄のしるしを 入れていた


身だしなみだけでなく
住む地域によっても
とりもどき達は
善悪を判別されてたの

スラム街とか隔離地域
差別集落ができたのも

住む地域で善悪を判別されて 
一方的に厄をポイポイされるから 

風水や道路とかも
住む地域で善悪を判断されて

養分の人が多く住んでる地域から
エネルギーを多く運ばせて  

代わりに養分地帯に
厄のエネルギーを
ポイポイするような術だったの


良くブランド品で
日本向けと海外向けのデザインが違うブランドとかあるけれど

ブランドの中には
日本を養分地帯と想って
エネルギーを運ばせるようなしるしを
日本向けデザインに入れて 売ってるブランドもあったよ

それで欧米向けデザインには
エネルギーを受けとるしるしをいれたりしていた



でもどんなにとりもどき達が抵抗しても
世界は終わります



DQN、詐欺師、王様や天皇、政治家、宗教家は表面でしか判断出来ない様です。

それも着ている物や住んでいる所等・・・。

ですから、どんなに期待しても、どんなに信じ様としても、無駄な事の様です。

そんな無駄な者は不要です。

でも抵抗しても世界は終わる・・・。



とりもどき (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1148.html

転載開始



「 
とりもどき達(吸血鬼)の多くは
外見で善悪を判断する 」


外見で善悪を判断する?
(・・;) 



000000_20121228060331.jpg






「 
とりもどき達は
立体的な造形とか
良くわからない 


でも
色彩とかラインとか
平面的な
あらにはすごく細かく気づく


だから
服とか 
持ち物
雰囲気とかで よく人を判別する 



その雰囲気で
悪と判断されると
容赦なく 生贄のしるし入れてくる 」


えええええ!
(・・;)! 






たとえばこんな感じで
判別される

「 清潔感が無い 」

「 服に毛玉がついている 」

「 埃がついてる 」

「 汚れてる 穴が開いている 」

「 ぴちぴちしすぎ サイズが合ってない 」

「 だらしない 」



えり しわくちゃ
シャツにアイロンがかかってない 」

「 しみがあちこちにある 」


このデータが
とりもどき達の潜在意識に 
反射的に
「 悪人 」のイメージに感じて
そう想われたりする 


 」


(・・;)・・


とりもどき達は 
ぱっと見しかわからない

想いは見れない性質 


どんなに良いことをしてる人でも
どんなにやさしいことをしてる人でも 
全体のコーディネートが
みすぼらしかったりすると 
うさんくさい人 と想われたりもする


みなりで善悪を判断して
悪いと想った相手には
正義の刃で 平気でポイポイする


 」

(・・;)・・・



もともととりもどき達が
ぱっと見で人を判別するようになったのは 
表面の気しかわからなくなったから 


結界が無かった時代
内面の美しさは そのまま外見の気の美しさにあらわれていた


でも結界ができてから
気のつけかえが行われて
内面が醜い人でも 美しい気が纏えるようになり
逆に内面が美しい人も ポイポイされるとやつれた気に身を包むようになった

しかも
結界の中では 
着ている服も 表面の気のように見えたりする


だから
着ている服が汚れてたりくすんだりしていると
とりもどき達の潜在意識は
気が汚れてる=悪い内面の人 と言う感じに錯覚して
攻撃対象にされる 


悪い人のしるしが入ってるのに
持ってって 
奪っても何故悪い?という感性になって 


汚いオーラの人だから
やっつけても大丈夫  
みんなで退治しようという感じになって




それで養分の人を集団いじめしたり 
ゴミ箱みたいに 厄を集団ポイポイしたりした 」


(・・;)・・・



外見で善悪を判断する
でも養分の人には
そんな発想は 当然ない 



養分にされていた人達は 
身だしなみや外見より
想いや
想念を見ているから  


想いが綺麗だと
夢で綺麗な服をきてたり
天女のような衣装部屋があったりするので

現実の着てる服とか
ファッションには当然無頓着です 



結界の中では
想念を見る人
想いをみる人
本当の能力者達は  
がんがん
とりもどきたちにいじめられて 

後で 
良い人だとわかっても

とりもどきの感性では 
「 身だしなみはきちんとしましょう 」と教えているのに
その教えを 聞かなかった方が悪い


こんな感性なの 」

(・・;)・・・



旧家のおばあちゃんは 
そこのところを良くわきまえているの

一見 地味な衣装は着てるけれど
毛玉とか しみとか 
そういうところは
すごく気をつけて
あらが目立たないようにしてる


清潔感があって地味な服を着てると
とりもどきたちの感性だと
かわいそうな人 
助けるべき人のように見えたりする


どんなに資産を持ってて
どんなに従業員を雇って裕福に暮らしてても
清潔感があって地味な服を着てる人には
反射的にそんな感情が芽生えるみたい 


でも
しみがついたり 
ほつれが目立ったり 
毛玉がいっぱいついてる服を着ていると
どんなに貧しくて 
かわいそうな人でも

悪い人 と想われて
攻撃対象にされる 」


(・・;)・・・



ほら

DQNとか
服に無頓着のようでも
意外と毛玉とか
ほつれとか そういうところを気を使ってたりするでしょ?  


詐欺師も
身なりに気を使うのも
身なりが
人を錯覚させるものって知ってるから


王様や 天皇 
政治家も 
普段着っぽい格好をしているけど 
毛玉や埃は つかないように注意して
汚れがつくとすぐに着替えたり 
コーディネートに すごく気を使っている


宗教家も
オーソドックスな色を使いながら
ラインとか服の色とかで
威厳を感じさせるようにしてる


20世紀聖人のように想われていた
ガンジーやマザーテレサ
身なりは一見粗末だったけど
写真を見ると
いつも清潔な生地で すごく服に気を使ってることがわかるの

不可蝕民の人が着てたものと 
それで線を引いてたの 

養分の想いをひきつける為に簡素さに見せながら
とりもどき(吸血鬼)から攻撃されにくく 同情も買う清潔感 
織り交ぜて想念を集めてた 」


(・・;)・・・



吸血鬼やDQNほど
服や身だしなみを やたら気にしてたのは
世界では身だしなみが 運を運ばせる生命線みたいな感じだったから


そういえば
とりもどきは
身なりや外見でも
ボスがコロコロ変わっていく

いけてなかったり
雰囲気が変わったり
流行おくれになったりすると


この人はボスじゃない 
この人に失望した 
という想いが急に湧く


今仕えてるボスよりも
ぴかぴかの気のボスが出てくると
あっちが本当のボス様
あっちが本当の王様だった 
と言う感じで そっちに向かって羽ばたいていく 」




(・・;)



例えば
ある子がいじめられてたとします


それを別な誰かが
いじめは良くないと非難したとします


その時 
いじめは良くないと非難した誰かが 
いけてない雰囲気だと
その子もいじめの対象になるの 

でもいじめてた人より
ぴかぴかのオーラしてる人が
いじめは良くないというと


いじめたやつが 悪い
あいつが一番最初に いじめた
あいつが指令間違えたから悪い
と 急にいじめっ子を糾弾する流れになって 
 

挙句の果ては 
僕もいじめられました 
私もいじめられてました
っていじめられっこ側に回ろうとする

これが
とりもどき達の感性 」


(・・;)・・・



そういえば
ドールが 
養分の人たちに生贄のしるしを入れてたのも
奥がとりもどきに近い感性をしてたから


ドールは磁場で 表面の気がつけ変わっていて
表面では養分の人たちにやさしく接して 想いを深く見る性質になって 
魂を取り込んでいた


でもドールももとは鳥族系譜だったから
基点の部分は 表面で人を判断する性質だったの 


表面やさしく振舞ってても
潜在意識の奥では 養分の人を悪人 悪い人 と判断して
それでがんがん生贄のしるしを 入れていた

ニコニコ微笑み接しながら 
精神の奥で
ごんごん拒絶のしるしを入れてく感じ 」


(・・;)・・・






えんちゃん 
あるドール性質の遊女さんが
ホームレスさんのような人と
やさしく接してつないでるのを見たことがあるの


その遊女さんは
ホームレスさんとつないでた時に
ごんごんエネルギーがのっていたけど
他の男性とつないでたときには エネルギーがさほど乗ってなかったの 

最初はエネルギーの違いかな?と想ったんだけど

良く見たら 
その遊女さんは 表面やさしくホームレスさんに接しながら 
潜在意識の奥は ホームレスさんたちを悪人と感じてて


悪人だから容赦なくエネルギーを吸ってもよいと想って
それでごんごんつなぎながら生贄のしるしいれて
エネルギーをのせていた


でも清潔感がある普通の男性とつなぐ時は
それほどしるしいれて無くて
エネルギーを吸ってなかったの

ホームレスさんに対してだけ
エネルギーをごんごん抜いていったの


ドールタイプの遊女さんは
それで多くの養分さんから
容赦なくエネルギーを吸ってきてた


ニコニコしながら
無意識の奥でポイポイする感じ 

表面受け取る性質でも 
内面悪い人悪い人で拒絶のしるしを入れてく
それがドールだったの 」


(・・;)・・・・







身だしなみだけでなく
住む地域によっても
とりもどき達は
善悪を判別されてたの


スラム街とか隔離地域
差別集落ができたのも

住む地域で善悪を判別されて 
一方的に厄をポイポイされるから 
 

風水や道路とかも
住む地域で善悪を判断されて

養分の人が多く住んでる地域から
エネルギーを多く運ばせて  

代わりに養分地帯に
厄のエネルギーを
ポイポイするような術だったの



イケテル人達は
イケテナイ地域の人たちに
いつもポイポイしてもよいと想ってたのが
とりもどき達の感性だった 」


(・・;)・・・



000001_20121228060415.jpg






えんちゃん
こないだ
あるブランド品を見てて気がついたよ

良くブランド品で
日本向けと海外向けのデザインが違うブランドとかあるけれど


ブランドの中には
日本を養分地帯と想って
エネルギーを運ばせるようなしるしを
日本向けデザインに入れて 売ってるブランドもあったよ


それで欧米向けデザインには
エネルギーを受けとるしるしをいれたりしていた 」


(・・;)・・・




養分地帯でも 
ぼろ屋とか長屋とかバラックは
とりもどき達の目線では
ポイポイしてもよい対象だった


そういう家を見たりすると
とりもどきの人たちは
反射的に 
「 許せない 悪いやつ 」の想いで 
激しいポイポイしたりしてた 」


(・・;)・・・



あと
えんちゃん もうひとつ教えるね


MAHAOちゃん
木更津に引っ越してからポイポイされることが多くなったでしょ


あれも
吉祥寺のマンションよりも
木更津のアパートが
部屋が古くて ボロッちかったからだよ

部屋がボロボロになってる写真を見て
とりもどき(吸血鬼)達の感性だと


あれだと容赦なく攻撃してもよい 
攻撃しても 大丈夫
と想われていたんだよ 」



ええええええええええええええええええええええええ!!!
\(・・;)/!!!!




と超びっくりしたのですが 
(>ω<)/ 



えんちゃんの話では
とりもどき達は想いや想念など全然見ず
善悪の判断は ほぼ外見と表面の気だけで判断してるそうな 
(・・;)・・・




そういえば
えんちゃんのとりもどき話を聞いて想い出したのが
ヘルクリのYちゃんのDQN仲間にいた
紀子ちゃん(仮名)という女の子です


その名のとおり
某紀子様に良く似た顔立ちの
でもYちゃんと良くつるむ 
かなりDQNな女の子だったのですが
(・・;)


でも
紀子ちゃんは極度の潔癖症で
100円ショップで靴下をいっぱい買って
毎日新品の靴下を履いて 夕方帰る時には
それを洗わず捨ててしまっていて


なんで捨ててるのだろう?
(・・;)?

とすごく不思議に想ったことがあります

その後紀子ちゃんには
彼氏ができたようなのですが


どうやら噂によると 
その彼は
オレオレ詐欺や恐喝をしたりする人のようで
(・・;)・・・

しかも紀子ちゃんにも
電車とかで平気で暴力を振るえるような人で


周囲は紀子ちゃんに
別れろと進めていた人もいたそうなのですが


紀子ちゃんは
そんな彼をいつも庇いながら 
「 彼はやさしい人 」と周囲に言っていたようです


詐欺や恐喝までした挙句
暴力を振るうのに
何で良い人なんだろう?
(・・;)?

その話を聞いてまたまた不思議に想ったのですが



後でよく聞くと
そのDQNな彼氏さん
どうやら
おしゃれと身だしなみには すごく気を使っているそうで


それが故 
紀子ちゃん目線では
センスが良くて 
やさしい人に見えていたそうです
(・・;)・・・




数年後
紀子ちゃんは
どこぞの御曹司さんと結婚したそうですが 

紀子ちゃん目線では
その御曹司さんは
DQN彼氏よりはセンスがいけてなかった悪い人に想われたそうで

体が弱いと言う理由で Hも拒否 家事も拒否で
ただのお財布のようにしか想われてなく

でもそんな紀子ちゃんに
御曹司さんは やさしくしてると 
風の噂で聞きました
(・・;)


まあそんな感じで蛇足話を追加しましたが
(>ω<)/



MAHAOが最もショックだったのは
木更津に越して 前より楽チンで家賃も安くて
居心地良くて暮らしやすいと想っていたアパートが


とりもどき達にとって 
攻撃してもよいと言うしるしを発していたと言うことが
超ショックでした
(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパ



というわけで
身だしなみに気を使いすぎる人
服に毛玉が一切無い人には
逆に注意したいと想います
(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパタパタパタパ






鳥さんはみんなの為に働くのが 好きです


でも
とりもどきたちは 
必要とされてる感覚を味わうために  
働くのが大好きで
そこが大きな違いです 」



(・・;)



とりもどき達にとっては
何もしないで座っていることが苦痛


活発に動き回って
必要とされてると感じる場で
先鋭的にどうだーみたいな感じで
働くことに
生きがいを感じる性質です 
 


もともと世界の崩壊が先延ばしがこれだけなされてきたのも
とりもどき達が
富を失うより
必要とされる場を失うことを極度に恐れたからです 」


(・・;)



でもどんなにとりもどき達が抵抗しても
世界は終わります



もともと
とりもどきは 
夢を見れたり 軸になれるタイプではありませんでした
誰かの見た夢の中を選別しながら
激しく動き回る性質



でも世界は 
何もせず
夢を描き
想念を見て想いをはりめぐらす
そんな夢の発信源 軸の養分さん達がいないと 維持できません



なのにとりもどき達は
軸の性質の人を 
いじめ続けて 

とりもどき(吸血鬼)たちが勤しんでる世界から
どんどん夢を見る人たち 想いを描く人たちが 
急速に離れていってます 



これは
世界から夢を生み 
想念を動かす
エネルギーが無くなっていることをあらわします



エネルギーが無くなれば
想念が動かなくなり
とりもどき達の行動は鈍くなります
 
時代遅れになった世界は
露とともに消えていきます



そして
世界がなくなったとき 
とりもどき達は
きっとこう感じるかもしれません


「  
もう誰も 必要としてくれていない
今まで つぎ込んでた物 すべてが水の泡だった

一体 どうしたらいいのだろう  」 


そう想いながら

呆然とするはずです 」


(・・;)・・・



000002_20121228060454.jpg







とりもどき(吸血鬼)集合体が無くなる頃


地球には新しい
人と自然の集合体ができます


そこは
夢を見る人たちが
軸となって生まれるもの


居場所を失った
とりもどき達の中には
そこで必死に働こうとする者もいます
 

なぜならとりもどき達は 
働きたがり屋で
仕事が無いこと
必要とされないことは 死より辛く苦しい状態で
その場を得られないと 消滅してしまうからです 



もちろん今まで
とりもどき(吸血鬼)達に
いじめられていた 養分さんの中には

とりもどき達が
お手伝いにくることを
拒絶する人もあらわれるでしょう

それでもとりもどき達はそれでも
かつてのいじめられっこ達に
すがるようになります



というわけで
これからとりもどき(吸血鬼)達の大半は消滅すると想いますが



運が良いとりもどきは 
今まで悪人と想っていた人達にすがり 
かつてのいじめられっこ達のために 
働くようになるでしょう 」(えんちゃんの言葉)







2012-12-27 :吸血鬼物語 :


転載終了

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ