スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の宗教に関する見解NO2

2012.04.03 20:22|太陽(ミロク)原理
太陽の宗教に関する見解NO2


太陽の返事

いろいろありましょうが、これで少しは考え方の違いも、初めて訪問された方たちにも少しは分かりやすくなったのではないでしょうか!

ある面で、このホ-ムペ-ジの立場からみると、その様な役割をモモさんはタイミングからも持たされていると思います。

それぞれの宗教に所属されている方たちは自身の宗教の教えを主張し始めるでしょう。

そこで対われわれに限らず、本質的に他の宗教に対してもお互いに同様の立場をとらざるをえません。

そこで同じような行動をとることになります。

つまり何らかの方法で相手を攻撃するわけです。

人には個人差がありますので、ある方は武器をとり破壊活動もするでしょう。

それはいかに弁明しようが理屈を言おうが、マインドコントロ-ルされていれば、異教徒は人間でありませんから、その活動は正義になってしまうのです。

そして、地上には死体の山、骸骨の山が築かれてしまうのです。

そんな中でも、キリスト教のキリストなどは可愛いところがあります。

キリストはノストラダムスの預言の中に自分から望んで現れノストラダムスに伝言を伝えています。

「---神サタンのコントロ-ルには抵抗できないのだ」

「ごめんなさい!」

とキリストの弁明をしています。

先にも案内しましたが、聖書の中にはキリスト曰(いわ)くと云われるものがあります。

「都市は破壊されるので、近寄るな、山に逃げ込め」

と述べています。

彼は、神サタンの命令で人類を皆殺しを計るときに対して、ごくごく僅かですが抵抗しています。

いずれ、そのとがで幽閉されるでしょうが、それなりに事情酌量がなされるでしょう。

他方、日蓮にいたっては釈迦の作った仏教とその弟子達の多くの研鑽による仏典を曲解して、自身の宗教を作りました。

軒先を貸して母屋を取られるの典型的に例です。

その悪業は今日にまで影響を及ぼしています。

門徒は、教えに反して塔堂伽藍を作り、あるもの達は資産を略奪されたと裁判に数多く訴えられています。

ある者達は徒党を組み政治を見にくいコウモリのように両断しました。

ある者達は分裂して非難合戦を始める始末です。

キリストは、

「都市攻撃で人類を攻撃しなければならないが、神サタンの命令には抵抗できないので」

と“泣き”すらいれました。

それに対して、日蓮にいたっては自身の門徒にその危険性のリ-クすらしていません。

またキリストほどのささやかな抵抗もしていません。

彼は、人類(門徒)を虐殺して、驚き逃げまどう姿をUFOの中から大笑いして見ているだけです。

神サタンに支配され、やむ終えず配下となりて活動せざるを得ないキリスト!

それにに対して日蓮は、自ら進んで神サタンの手下になり大悪魔となりはてました。

その悪業はなんら考慮することすらできない日蓮なのです。

奴は預言にある様に、神サタンとともに幽閉してしまい、いずれ幽閉された空間の中で神サタンの餌食になる他はないでしょう。

マダムが説明している時、

「マダムの言うことは終末論だ」

と言われるらしいですね。

しかし、われわれは終末論を述べていません。

既存の宗教は奴らによって製作されている関係で、そのほとんどに人類の終末(ゲ-ムオバ-)の概念が組み込まれています。

それは奴ら自身が作った宗教で人類の馬鹿な門徒達を戦わせ、最後には奴ら自身達で人類全てを殺してしまう計画になっているから、その中に終末が述べられているのは当然と云えば当然です。

この人類に対するゲ-ムの性格からゲ-ムオ-バ-するときに、人類をリセット
(皆殺しにして消去し、既存の遺跡なども洗浄して消去する)
する必要がありますので、それぞれの教典などには人類の終末の知識が組み込まれているわけです。

そのために、人類自身の消滅を受け入れられないほとんどの人々は感情的になって否定します。

また、類似の概念の説明にも感情的になって否定し抵抗します。

われわれが説明していることは終末論ではなくて、

「栄えある転換論」

であることです。

もちろん、多くの方たちが、ケ-ムオ-バの時に、リセット作業で消滅しますので、その方たちにとっては終末論になります。

従って、終末論とは終末を迎える方たちのために用意された概念です。

マダムは、そのことを説明をされるか、又は説明はされないで、この方たちは「終末論組」だと思っていれば良いと思います。

われわれの説明している「栄えある転換論」にはどうしても背景の説明がないと分かりにくいです。

「なんでそうなるの?」

という説明には不合格組の「終末論組」が必要になるのです。

ノストラダムスが言っています。

「このことは人類にとって幸せなのか不幸せなのか、よくわかりません」と。

なぜなら、助かる人は超幸せだし、助からない人は超不幸せです。

いずれにしても、その程度の問題ですので、ここにはいろいろあるかもしれませんが、気にされない方が良いと思います。


----------------------------------------------------------------------------------------

多くの方が宗教について疑問をお持ちだと思います。

協会の内実
乱れたカトリック教会倒産!

http://slicer93.real-sound.net/space-527.html

宗教の現実(読者の方のメール)
ハリーさんの初めてのメール(宗教が使う脅しのテクニック)

http://slicer93.real-sound.net/0-in-space-7764.html

ハリーさんの初めてのメール 創価学会、公明党にもの申す
http://slicer93.real-sound.net/0-in-space-7800.html

宗教を手放しに信じる事は難しいです。

幻の桜ブログさんでは、神社・お寺の仕組みを、別な視点から書かれています。


新連載 神社は気を吸う  http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-category-27.html

寺はもっと気を吸う  http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-category-34.html

色々な形で人間を支配したり、エネルギーを搾取したりしています。

冷静に見つめなおしたり、考え直す事も必要だと思います。

私は神様は人類の先輩として考えています。

崇め奉る事とは異なります。

また神罰を与えたり、祟るのは別な存在の仕業と考えてもいます。

神と言われる存在が、あれは駄目、これも駄目とか、ああしなさいとか、こうしなさいとは言わないとも思っています。

それを言っているのは、神と言う存在を利用して、支配している者達と考えています。

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。