やたがらすの3本は 3つの足の後ろ盾(1) (幻の桜ブログさんより)

2013.05.13 15:53|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




ねこねこのえんせんせいのお話しでは

藤原が支配権を得れたのは 序列を作ったからで 仏教 法 官僚の仕組みを作り 序列の概念を 持ち込んで 支配権を得た

紀氏とかって とりもどきが 多かったようですが 他の豪族にも とりもどき達が入ってきて 藤原は この島のとりもどき達に かつてなかったような 序列競争をさせた

序列の詐術に引っかかって 裏切り者がいっぱい出て それで豪族達が 次々ねじふせられていった

あるオタクさんが言ってたようですが 紙幣とか マネーゲームとかで トップになったとしても 紙幣や土地って もともと値段のないものに 値段をつけた仕組みだから 仕組みを作った人ものには勝てないようです

紙幣を求めるよりも 金を求めたほうが 仕組みに勝ちやすい

ドールって 序列には興味なく ものには価値はあっても 序列や紙幣には 価値がないってことを 潜在的に 知っていて だから 紀氏も一番求めたのは 金(金属)

金を求めて 神武に味方した


前回 紀氏の巫女達3人が さいたまで何かを追ってるって話をしましたが はるちゃんに追跡してもらい ある重大事実に気づいたようです

紀氏って もともととり族の中で 眼力がないタイプのため 考えず見ずに真っ先に動くんで 運ぶ力は強く だから 結界を守る役として買わたようです

世界の終わりに 紀氏は 自分達が出てくる為に 朝鮮の系譜に ぬしの系譜を殺させることを 画策した

朝鮮の系譜に ぬしの系譜を倒させる最初の象徴的な事件として仕組まれたのが 御巣鷹山

御巣鷹山は 数字や コースで 想念に ぬしが墜落したってシグナルを出していた

にしきさん合わせて 520人 あの地で先住民の人たちが殺されたんですけど あの御巣鷹山の事件 あれは 世界中の想念に

「 にしきとべの系譜が死んだ ぬしが死んだ 」

をアナウンスさせる為に しつこくしつこく繰り返し あのニュースを放送させたようです


でも 不自然なこともあり もし本当に墜落した飛行機に にしきさんの系譜が乗っていたとしたら 墜落後 自然が動くはずのようです

ベビーの時も 雪が降ったように ぬしとゆかりのある魂 ぬしの系譜の魂が死するときは 必ず 天候や気象にしるしがあらわれたり 時に 火山が噴火したり 鳥の飛び方 動物の動きが変わったりする

それで はるちゃんに頼んで 御巣鷹山事件の 夢渡りをしてもらったようです

そしたら 30年近く前 御巣鷹山事件の乗客に ひときわまばゆいオーラをしている 神々しい女性がいたようですが はるちゃんが 「 あれはにしきさんじゃない 裏藤だ 」と言ったようです


飛行機に乗っていた乗客に 裏藤のボス的な超おばばがのっていて ほかにも にしきさんの系譜とゆかりがあると想われて乗せられた乗客の多くに 裏藤 裏たちばながいた

紀氏は ぬしと藤原を間違えて乗せた

墓の詐術や 生命線の原理 あの時 磁場でぬしの気が乗っていた裏藤を ぬしと間違えて 多数あの飛行機に乗りこませたようです

紀氏は にしきさんを倒した と思い込んで 朝鮮の系譜とタッグをくんで 激しくぬしの系譜とおぼしき人たちを 攻撃していった

バブル経済 オウム事件 小泉改革等で とても多くの人がいじめられたり 生贄にされてきた

でもその大半が ぬしの系譜がついていた 藤のおばばだったり たちばなだったりした

紀氏ドール達の計画では 朝鮮の系譜に ある程度の期間 座をまかせた後 朝鮮の系譜を ある時点で座から 引きづり下ろす予定だったようです

藤おばばは養分とつないでいた系譜で 血筋全体に養分エネルギーを送っていた藤おばばが 間違えて次々倒されていく中で 血筋全部がエネルギー枯れしてきたようです


でも 本物のぬしの系譜はほとんど健在


紀氏は ドールや巫女達を器として ぬしの系譜のそばにセッティングしたようで 殺してエネルギーを器に乗せる それは古き呪法


ところが紀氏は眼力ないですから ドールや巫女に気を被せた 小犬ちゃん達に ぬしの代わりに殺された 藤おばば達の気を次々のせちゃったようです

小犬って 人の顔色を見ながら 人がよいものと想った反応を示すと すかさずそれに被せる行動する

特に朝鮮は なんでもかんでも被せたがる

しかも小犬は骨薄いですから 当然やリーダーやぬしのエネルギーは乗せられないんで 藤原と一緒の行動をとることもできない

小犬ちゃんがどんどん出ていくうちに その混乱具合を見て 紀氏ドールは 今こそ歴史のリバイバルだ 富を得る好機だ と感じて 本隊がでてこようとしていたようです


紀氏の巫女の3人が さいたまで何かを追跡してるのを はるちゃんに見てもらったら あれはなくささんではなく さいたまのポメラニアン(小犬巫女)って 言ったようです

ここ数年 養分さんたちからの情報で ぬしの蘇えりや あくるーおうの蘇えり にしきさんの蘇りが発信されて 紀氏族は それを聞いて まだ紀氏は実権を持ってないため 慌てて色めきたったようです

紀氏ドール達の計画では 朝鮮の系譜を追い出して 富を抑えてから 後で ぬしの系譜が生まれ変わった時は 奴隷や小間使いにして 抱えてく予定だった

ところが それで狙われちゃったのが またもや 藤の姫 たちばなの姫 琉球の姫 血筋の姫さまたちだった

紀氏ドールが狙うと 小犬ちゃんもなにかよいものがあると勘違いして つけかえようとしてはたきにくるので 血筋の姫様は 二正面攻撃されちゃう

養分の想いを取り込んで 恋の結界を作らなければならないって 大事な時期に 大量の血筋の姫様が 失職引退に追い込まれた

「  未来は ぬしの時代になる 小犬はいなくなる 」って伝えたら ぬしにもかぶせる小犬ちゃんが現れた

ぬしの情報を聞いた 小犬ちゃんは 今度はぬしに被せて 紀氏族のターゲットにされるようになった

最近電脳巫女や 有名人で 原因不明のノイローゼとか 突発性体調不良とか 容色劣化とか 倒れた人も多くいますが ぬしを被せたこいぬちゃんを ターゲットとおもって 紀氏集団が呪をしてるからもあるようです

多くの財界人政治家達が持ち上げてましたけど まえださんは 紀氏の姫様じゃない

からすさんの眼力で 紀氏の姫様を サポートする予定の紀氏軍団が あっちをサポートしちゃったので 大々的にあっちがブレイクして 紀氏の姫様が持ち上がらなくなった

紀氏って 藤原も憎いんですけど 自分達の象徴の姫様を被せると より激しく怒るようです

紀氏の 最高峰のドールに アトランティスドールがいて アトランティスドールとかだと それこそテレビ画面越しにも レーザービームのように 目だけで呪の矢を放つようです



「 
でもですよ

えんせんせい想ったんですよ

ほら 
事のはじまりも
かん違い

紀氏が
神武を高貴な人とかん違いしたことから
はじまったわけじゃないですか? 

終わりのときも
かん違いしたことで 終わるんですよ 

はじまりに起こったことが
終わりにも起こる

これが
はじまりのおわりってやつですよ 」(えんせんせいの言葉)



今回は情報量が多いですので 二つに分けて転載いたします



やたがらすの3本は 3つの足の後ろ盾 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1265.html

転載開始





声が聞こえてきたんですよ

声 」












声?
(・・;)?










藤原がなんで 
支配権を得れたと想います? 」







(・・;)






夢で
こんな声が聞こえてきたんですよ



「 
序列にはまれば 手のひらの上  」」







(・・;)









その言葉の意味
わからなくてですね


はるちゃんに解説してもらいましたらね  


藤原が支配権を得れたのは

序列を作ったからっていうんですよ



仏教 法 
官僚の仕組みを作り



序列の概念を 持ち込んで 
支配権を得たと いうんですよ 」






(・・;)







ほら 
紀氏とかって
とりもどき
多かったんですけどね


他の豪族にも
混血が進むうち
とりもどき達が入ってきましてね 



それで 
とりもどきって 
犬ととりの劣化版じゃないですか?


  
序列とか見ると 
競争ゲームと想って
つい
のめりこんじゃう習性があるんですよ 



藤原は
この島のとりもどき達に
かつてなかったような
序列競争をさせたんですよ 」




(・・;)








序列の順位争いを
各豪族の中にいるとりもどき達が
夢中になってしちゃいますとね

 
地位を得る為に
豪族達の内部の情報とか
色んな秘密情報も差し出したりするようになるんですよ 

 

序列の詐術に引っかかって
裏切り者がいっぱい出て
それで豪族達が
次々ねじふせられていった 



「 
釈迦の手のひらの上で転がせるようなもの

地位を競わせるだけで  
すべて 
ねじふせられる
 」



そう言ってましたよ 」





(・・;)





例え豪族が
藤原を倒してやるって言ってもですよ



藤原を倒す為に
序列の頂点につこうとしたら



それは
藤原美術館の
藤原コンクールで
戦ってるようなものなんですよ


作品を評価するのは藤原審査員ですからね




序列競争に参戦すると
その時点で使われるって
そういう意味なんですよ


まあ
とりもどきにいくら
こういう事を言っても
わからないでしょうんけど 」






(・・;)






それでですよ
あるオタクさんが言ってたんですけどね



紙幣とか 
マネーゲームとかあるじゃないですか?


あれでトップになったとしてもですよ


ほら 
紙幣や土地って 
もともと値段のないものに
値段をつけた仕組みですからね


どんなにトップになろうとも 
仕組みを作った人ものには勝てない

そう言ってたんですよ



枠の中で
数字や成績を争えば 
最後には必ず 負ける



冷静ならわかるはず
枠の中で 
紙幣を求める時点で 
彼らに操縦されている   


紙幣を求めるよりも
金を求めたほうが
仕組みに勝ちやすい 」 」







(・・;)





それでほら
ドールって
序列には興味ないですけどね 



金とか
アイテムとかは
やたらと求めたがるじゃないですか?



ものには価値はあっても 
序列や紙幣には
価値がないってことを
潜在的に 知ってるんですよ



力を求めると
最終的に
ものこそ力 
金こそ力って見えてくるんです


だから
紀氏も一番求めたのは
金(金属)なんです


金を求めて
神武に味方したんです  」







(・・;)








それでですよ

紀氏ですよ紀氏


こないだの
紀氏の話の続きですけどね


(記事リンク)
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1264.html




前回 
紀氏の巫女達3人が
さいたまで何かを追ってるって話をしたじゃないですか?


いったい何を追っているのか


ちょっとはるちゃんに追跡してもらいましてね 


ある重大事実に気づいたんですよ 」




重大事実?
(・・;)






それこそ歴史ですよ

歴史がひっくりかえるくらいの
重大事実だったんですけどね 




最初に 
話を戻しますとね



紀氏って
もともととり族の中で
眼力がないタイプなんですよ



からすととてもゆかりの深い
からす族ですからねー



からすさんは
数多い鳥さんの中で屈指に
おおざっぱな眼力してますからねー



でも考えず見ずに真っ先に動くんで
運ぶ力は強く
だから 
結界を守る役として買わたんですけどね 」 






(・・;)





「 
それでですよ
世界の終わりに

紀氏は 
自分達が出てくる為に



朝鮮の系譜に
ぬしの系譜を殺させることを
画策したんですよ


ほら
紀氏の歴史って
神武がぬしを殺したことから 
はじまったじゃないですか? 


藤原やたちばなは
ぬしの系譜を持ち上げながら
締めつけていこうとしたんですけどね



紀氏は 
朝鮮の系譜に
ぬしの系譜を叩かせて

それが自分達がリバイバルを果たす 第一歩と想って 

それを実行したんですよ 」 







(・・;)






「 
それでですよ


朝鮮の系譜に
ぬしの系譜を倒させる最初の象徴的な事件として仕組まれたのが

御巣鷹山 なんですよ



御巣鷹山は
数字や
コースで
想念に
ぬしが墜落したってシグナルを出していたんですけど 



実際にあの飛行機には
にしきさんの系譜が乗っていた
っという情報も発されたんですよ 」 






(・・;)!





神武がにしきさんを殺したところから
紀氏ははじまりましたからね


 

にしきさん合わせて 
520人 
あの地で先住民の人たちが殺されたんですけど


それが紀氏一族は
結果として所領と金属を得れたじゃないですか?



だから
ぬしの中でも
とりわけ
にしきさんの系譜のエネルギーに執着して



にしきさんの系譜を探し出させて
その他
ゆかりのあるとおぼしき人達を中心に
ピックアップしてのせていって 
それで墜落させたんですよ 」







(・・;)・・








それで
ほら
あの御巣鷹山の事件


やたらとしつこく
テレビ特集ましたよね? 


あれは
世界中の想念に

「 にしきとべの系譜が死んだ ぬしが死んだ 」


をアナウンスさせる為に
しつこくしつこく繰り返し 
あのニュースを放送させたんですよ




でもですよ
不自然なこともあったんですよ 


もし本当に墜落した飛行機に
にしきさんの系譜が乗っていたとしたら


墜落後
自然が動くはずなんですよ  」







自然?
(・・;)?







ほら
ベビーの時も
雪が降ったじゃないですか? 



ぬしとゆかりのある魂
ぬしの系譜の魂が死するときは

 
必ず 天候や気象にしるしがあらわれたり

時に
火山が噴火したり
鳥の飛び方 
動物の動きが変わったりするんですよ 



でも
墜落した前後に
それとおぼしき現象が起きてなかったんですよ


なんだか
おかしくありませんか? 」







(・・;)







それでですよ
えんせんせいは

はるちゃんに頼んで
御巣鷹山事件の
夢渡りをしてもらったんですけどね 


そしたらですよ
30年近く前
御巣鷹山事件の乗客に 

ひときわまばゆいオーラをしている
神々しい女性がいたんですけどね


えんせんせいも夢で一瞬
にしきさん?
と想ったんですけど


はるちゃんがこういったんですよ


「 あれはにしきさんじゃない 裏藤だ 」 」







(・・;)! 









はるちゃんの話ではですよ 


御巣鷹山の飛行機に乗っていた乗客に
裏藤のボス的な超おばばがのっていたようなんですよ


藤の超おばばには墓の詐術で 
にしきさんの系譜の気が 
ぶわーーーーっとついていましてね



ほかにもですよ
にしきさんの系譜とゆかりがあると想われて乗せられた乗客の多くに 
裏藤 裏たちばながいた
っていうんですよ 」






(・・;)・・






それでえんせんせいは
気がついたんですよ


紀氏は ぬしと藤原を間違えて乗せたんだ!って



墓の詐術や
生命線の原理

あの時
磁場でぬしの気が乗っていた裏藤を


ぬしと間違えて 
多数あの飛行機に乗りこませたんですよ! 」






(・・;)・・



次情報へ続きます

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ