小犬を滅ぼすナンバー75 (幻の桜ブログさんより)

2013.05.16 18:48|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




火星で最終戦争起こったのは
多くの人がアトランティスに満足してたからね 」


火星のアトランティスは ねこが象徴的な中心で ねこ大事にし 多くの人にも たくさんメリットがあり 火星 アトランティスが生活の面倒を見てたようです

アトランティスの女王たちは 全員を無理やり働かせるより 働きたくない人を 養うほうが エネルギー効率よく 物を生産できたり 文化を拡張できるって知っていた

自分の為だったら衣食住足りればよい そんな男の子が多く でも働きたくないたすけたくなる人がいたら 力がある人ほど その人の為により働こうとし 情に厚い人ほど そういう傾向がある

だから火星では 情を引く人は 特にたいせつにたいせつにされた

もてなそうな養分の男の人には からす族の遊女さんがお付き合いしてくれた

でもそういう時に 火星アトランティスを 壊そうとする人たち 火星の古代のリーダーさんたちがあらわれた

火星のアトランティスも 今の世界と作り方は同じで 古代のリーダーさんたちを封印したり その系譜をしぼりあげることで作り上げた街

火星のアトランティスの状況 しかもアトランティスがみんなを楽しませながら ゆくゆくは火星の自然を滅ぼしていくエネルギー性質ということに気づき それ気づいたリーダーさんたちは 当然壊そうした

ぬしさんを抱えた養分の勢力と 蘇えった古代のリーダー達との間で戦いが起きたようなもの

犬はその戦いを煽って 火星が焼き尽くされるような最終戦争に煽った

戦争を煽ったのはねたみで ねたみと火星の犬が からすの姫様 養分さん達だまして 徹底的に戦争をさせた

現代の地球の状況は 古代のリーダーの魂が蘇えって 地球から追放されることを感じたねたみは 今盛んに戦争や対立を煽っているようですが いまいち盛り上がっていないようです

何故なら養分の人たちが 世界側から気持ちが離れているから

火星のアトランティスはぬしの系譜がアイドルとして持ち上げられていたが 現代のアトランティスはぬしの系譜を被せた小犬が持ち上がっている

小犬は 序列競争 富を独占することしか頭にない

火星の戦争のとき 真っ先に戦った養分さん達は 姫様の気を被せた 犬おばば達にキモイキモイと言われ DQN達に いじめられて ホームレスさんは 住処をどんどん奪われて ねこは街の片隅から追いやられている

吸血鬼だけで戦争を起こそうとしても エネルギーがなく 養分さんとのコードは日々切れてきて 吸血鬼は生きる為の体力が欠乏してるような状態

アトランティスの頼みの綱だった ぬしの系譜は ぬしの気を被せた小犬達に追い出されて 今各地で徐々に リーダーさんの系譜とつながりはじめているようです



火星アトランティスの女王様は あいどるにはならなくて 今で言うプロデューサーのような存在の女王様たちだったようです

火星の女王様達は アトランティスを作ってアイドルとアトランティスを裏から操縦することが目的

一番大きな違いは プロデューサーやメディアが 想いを引く作品を作れないこと

徹底的に情を引ける存在じゃないと 想念が集まらない

現代のアトランティスで座についてるのは 女王様でもなくて 小犬ばかりで アイドルが プロデュース知たり しっちゃかめっちゃか


しんぞうちゃんがでてきてから あちこちの街で工事したり 街の風水変えが微妙に行われてる

円安は 血筋がこいぬだと 潰れていくようなエネルギーの流れ

しんぞうちゃんチームは 最終的に今の全メディアや今の金融経済システム 国のシステムも 一度ご破算にして作り直して 養分呼び込もうとしている

システムを壊すにはまず風水から

紅い電池から 犬も撤去されるようで 小犬の時代を作った 大きなしるし

そぶりも見せないで おろす直前に発表し 抵抗する隙与えない 配置換えをするのが おおいぬ系譜のやり方

犬の像が東京のシンボルから極地の研究所に送られることは 想念的に表の座にいた犬が 社会の僻地の窓際 左遷されて物置に送られるイメージ


紅い電池は 現代アトランティスの世界的なシンボルになってるから 世界中にその現象は波及していき エネルギー的に 象徴的な影響が大きいようです

これから 芸能界財界政界宗教界 ありとあらゆる業界で 座の交代が進む

小犬達の座が空くと そこに からす族や 鷹族があらわれる

その前に 藤原とか 鷹族に被せたおおいぬ系譜が ちょっと出てくるようですが あくまで過渡期の現象のようです

来年の中頃までに ショービジネス界は 2通りの予想があり ひとつはショービジネスの座が ガラッと変わっている

もうひとつは 小犬ちゃんが抵抗してしがみつくけど ショービジネス界は 見る影もなくなって閑古鳥が鳴く

その後 今の形態のメディアも消滅

個人製作のオタクさん達の作品が 大衆の想いをつかむようになる

個人製作のプロデューサーの時代になって その個人製作のプロデューサーが随所で結び合って 新しいスタイルの製作組織 新しい文化を生む集合体になっていく



藤原の姫様が 鷹の姫様を必死で被せてるのは 作品作りのうまい 才能のあるリーダーを呼び込む為

想念や情を引ける鷹族の姫様を素材にして 作品を作りたいと想ってるから

今気合を入れて 鷹の姫にかぶせていて 情を引くファッションや とろさリズム感のずれを演じているようです

小犬は スピーディーな踊りや演技が売り物

でも中心点の性質ほど スローモーな動き

琉球の姫様は 踊りがワンテンポずれてる

あの系譜は昔から鷹の姫様と血を混ぜてたから 不自然でなく 自然なぎこちなさを演出できていて 日常生活が演技のようです



「 
多分舞台からはじまるね

はじまりは舞台から

神話もショーもそこからはじまったね  」(さくらちゃんの言葉)





小犬を滅ぼすナンバー75 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1268.html

転載開始





P5110023_R.jpg











火星で最終戦争起こったのは
多くの人がアトランティスに満足してたからね 」





(・・;)





「 
火星のアトランティスは
ねこが象徴的な中心で
ねこ大事にしていたね



多くの人にも
たくさんメリットがあったね


生活の面倒を見てもらったり
働きたくない人は働かなくてもよいという感じね 

火星 アトランティスが生活の面倒を見てたね 」





(・・;)





「 
アトランティスの女王たちは
全員を無理やり働かせるより
働きたくない人を 養うほうが 
エネルギー効率よく
物を生産できたり 文化を拡張できるって知っていたね


自分の為だったら衣食住足りればよい そんな男の子が多かったね

でも働きたくないたすけたくなる人がいたら
力がある人ほど その人の為により働こうとするからね


情に厚い人ほど
そういう傾向があるから



だから火星では
働きたくない人
特に多くの人がたすけたくなるような情を引く人は
特にたいせつにたいせつにされたね


希少価値みたいに
想われたね  」





(・・;)






もてなそうな養分の男の人には
からす族の遊女さんがお付き合いしてくれたね


デートしたいときに
デートしてくれて
ごはんも作ってくれて
Hもしてくれて 


からす族の遊女さんは
複数の男性と付き合うけど


たいていの男性は
そういうデートですごく満足感を得ていたね


からす族の遊女さんは
気の使い方や 
心のつかみ方がとてもうまくて
とてもモテモテだったね 」



(・・;)





衣食住を保障されて
みんなが豊かに暮らしていた 
大きな牧場のようなところだったね 


お腹いっぱいだったから 
誰も壊す気にはならなかったね


でもそういう時に
火星アトランティスを
壊そうとする人たちがあらわれたね

それは火星の古代のリーダーさんたちね 」 



(・・;)




火星のアトランティスも 今の世界と作り方同じね


古代のリーダーさんたちを封印したり
その系譜をしぼりあげることで作り上げた街ね



そして火星の人の結界が壊れて
古代のリーダーさん達の魂が復活し始めたね


火星の古代のリーダーさんたちは
火星のアトランティスの状況


しかもアトランティスがみんなを楽しませながら
ゆくゆくは火星の自然を滅ぼしていくエネルギー性質ということに気づいたね 


それ気づいたリーダーさんたちは 
当然壊そうとするね 」 


(・・;)・・




「 
でもアトランティスの女王や
からす族の遊女さん達に満足感を与えられてる
養分の男性達は


「 このすばらしい世界を壊すなんて
とんでもない悪者め! 」 


とても
怒りを覚えたね


さらにアトランティスの女王
からす族の姫は


古代のリーダーさんの武器だった
情を引く女性をおさえていたね 

ぬしの系譜も抑えられていて 
しかも大切に抱えていたね


ようはぬしさんを抱えた養分の勢力と 
蘇えった古代のリーダー達との間で戦いが起きたようなものね


犬はその戦いを煽って
火星が焼き尽くされるような最終戦争に煽ったね 


戦争を煽ったのはねたみね

ねたみと火星の犬が 
からすの姫様 養分さん達だまして 徹底的に戦争をさせたね  」




(・・;)・・






ところで
現代の地球の状況を見て見ましょう



古代のリーダーの魂が蘇えって
地球から追放されることを感じたねたみは
今盛んに戦争や対立を煽っています


でもいまいち盛り上がってません


何故なら養分の人たちが
世界側から気持ちが離れているからです 
 

火星のアトランティスはぬしの系譜がアイドルとして持ち上げられましたが

現代のアトランティスはぬしの系譜を被せた小犬が持ち上がりました

小犬は搾取して搾り取ることしか考えていません 

おおいぬ系譜は大富豪達に私財をすべて寄付して 貧しいもの達の生活の面倒を見ろといってますが

小犬は 序列競争 
富を独占することしか頭にありません 」 




(・・;)





火星の戦争のとき
真っ先に戦った養分さん達は

血筋の姫様と付き合うどころか
姫様の気を被せた
犬おばば達にキモイキモイと言われ
DQN達に いじめられています


ホームレスさんは
住処をどんどん奪われて


ねこは象徴にされるどころか  
街の片隅から追いやられて 


小犬は大手を振って街を歩いています


こんな状態で
養分が 仕組みを守ろうと想って戦うでしょうか?


おそらく吸血鬼以外 守ろうとしないと想います 」 




(・・;)





でも吸血鬼だけで戦争を起こそうとしても
エネルギーがないのです


養分さんとのコードは日々切れてきて
戦うどころか 
吸血鬼は生きる為の体力が欠乏してるような状態です



アトランティスの頼みの綱だった
ぬしの系譜は
ぬしの気を被せた小犬達に追い出されています


今各地で徐々に 
リーダーさんの系譜とつながりはじめています


だから地球では戦争は起きません 」


(・・;)




さく知ってるね

火星アトランティス末期 


あいどるみたいな人も
火星にはいたね 


でもそれは火星アトランティスの女王様じゃないね

ぬしの系譜の情を引く人ね 」



(・・;)!



「 
火星アトランティスの女王様は
あいどるにはならなかったね



どちらかというと
今で言うプロデューサーのような存在の女王様たちだったね


養分さんやリーダーさんの弱点である情を引く人を
センス良くプロデュースしてたね 


アイドルになることが目的じゃなく 
アトランティスを作ってアイドルとアトランティスを裏から操縦することが目的


それが火星の女王様達ね 」

 


(・・;)!





火星と地球
色々な状況の差はあるけれど



一番大きな違いは
プロデューサーやメディアが
想いを引く作品を作れないことね



主役は 小犬じゃだめね


徹底的に情を引ける存在じゃないと 
想念が集まらなくて


そのことをアトランティスの女王様は
よく知ってたね 」



(・・;) 




現代のアトランティスで座についてるのは 
女王様でもなくて 小犬ばかりね


しかも情を引くアイドルじゃなくて 
女王様に被せてる小犬がほとんどね


マルチな才能を目指して

アイドルが
プロデュース知たり 
しっちゃかめっちゃかね



だから
犬だけ消える言ってるね 」


(・・;)





そういえば 
しんぞうちゃんがでてきてから


あちこちの街で工事したり
街の風水変えが微妙に行われてるね


小さな工事だけど小さなしるしで
町の風水を大きく変える

そんな工事ね 」



(・・;)



円安は
血筋がこいぬだと
潰れていくようなエネルギーの流れね  


でも
しんぞうちゃんチームは
最終的に今の全メディアや今の金融経済システム
国のシステムも 
一度ご破算にして作り直して
養分呼び込もうとしているね 



システムを壊すにはまず風水から


だから 小犬にはわからないような
だまし討ちのような
小さな風水工事 進めてるね 」



(・・;)





そういえば
紅い電池から
犬も撤去されるみたいね


南極の犬撤去

あれは小さいようで


実はハチ公以上に
小犬の時代を作った
大きなしるしだったね 」 



(・・;)




おおいぬ系譜のやり方ね


そぶりも見せないで
おろす直前に発表する




抵抗する隙与えない
配置換えね


そういえば
南極の犬の像は
極地の研究所に送られるみたいね 」




(・・;)・・ 




犬の像が東京のシンボルから極地の研究所に送られる


それは 
想念的に表の座にいた犬が
社会の僻地の窓際
左遷されて物置に送られるイメージね


紅い電池は
現代アトランティスの世界的なシンボルになってるから

世界中にその現象は波及していくはずね




エネルギー的に
象徴的な影響が大きいね 



だから
これから 
芸能界財界政界宗教界
ありとあらゆる業界で 
座の交代が進むはずね 



座を得てた小犬ちゃん達は 
極寒の地へ追いやられるね 」



(・・;)・・




そういえば
キムタクも
南極物語やってたね


南極の犬のお引越し
象徴的ね 」 



(・・;)・・





小犬達の座が空くと
そこに
からす族や 鷹族があらわれるね


その前に
藤原とか
鷹族に被せたおおいぬ系譜がちょっと出てくるかもしれないね



小犬達がいなくなるエネルギー緩衝で 
藤原系譜が少し出始めるけど 


でもあくまで過渡期ね  」




(・・;)






そんな感じで 
来年の中頃までに 
ショービジネス界は
2通りの予想あるね


ひとつはショービジネスの座が
ガラッと変わっている


もうひとつは 小犬ちゃんが抵抗してしがみつくけど
ショービジネス界は 
見る影もなくなって閑古鳥が鳴く
 

そのどっちかになってくね

今のエネルギー的には
座がガラッと変わる感じが強くするね  」




(・・;)






その後 
今の形態のメディアも消滅ね  


芸能プロやテレビ局のような組織的な作品より
個人製作のオタクさん達の作品が 大衆の想いをつかむようになるね


組織的なプロデューサーというより
個人製作のプロデューサーの時代になって 


その個人製作のプロデューサーが随所で結び合って
新しいスタイルの製作組織 
新しい文化を生む集合体になっていくね



組織が個人に負けて
勝った個人の元で新しいネットワークが作られていく

そんな感じね 」 



(・・;)





藤原の姫様が
鷹の姫様を必死で被せてるのは


作品作りのうまい
才能のあるリーダーを呼び込む為ね


才能のあるリーダーは
素材にこだわるね

想念や情を引ける鷹族の姫様を素材にして
作品を作りたいと想ってるからね


ナチュラルの傾向としてそれが定番ね



藤原の姫たちは
才能あるリーダーやオタクさんに作品を作ってもらおうと

今気合を入れて 鷹の姫にかぶせてるね 

情を引くファッションや 
とろさリズム感のずれを演じているね 」




(・・;)





そういえば 
小犬は
スピーディーな踊りや演技が売り物ね


でも中心点の性質ほど
スローモーな動きね


自然の渦
見てもわかるはずね  



琉球の姫様は
踊りがワンテンポずれてるね


あの系譜は昔から鷹の姫様と血を混ぜてたから
不自然でなく 
自然なぎこちなさを演出できてるね


日常生活が演技ね 」




(・・;)



「 
多分舞台からはじまるね


はじまりは舞台から


神話もショーもそこからはじまったね  」(さくらちゃんの言葉)










P5110025_R.jpg




2013-05-15 :猫予言 :



転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ