記憶するたましい (幻の桜ブログさんより)

2013.07.25 22:36|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です





能力の中心は記憶です

すべての能力は記憶を元に発芽していて 

集合意識の中心は 
だから記憶できる人 
記憶できるつながりがある人なんです

えんちゃんに
はるちゃんがぴとぴとするのは

はるちゃんが 
えんちゃんの事を記憶できる魂だからです

はるちゃんがおぼえていてくれるから

生まれ変わったときに
えんちゃんの記憶が復元されて
 
いつものえんちゃんとして転生できるんです 」(みるくちゃんのことば)


今日はえんせんせいが 前世の記憶を保つことについて こんな興味深いお話を教えてくれました




知ってますか?

呪の基本は
情報を吸ったり
エネルギーを吸うことなんですよ  」



怨霊が来ると エネルギー吸われる

エネルギーを吸われるって 体の中から 情報記憶が消えていくことでもある


エネルギーを吸われれば吸われるほど 身体から健康を維持する 情報や記憶が消えていって それが気枯れによる

体調不良を起こす

人によって 頭の記憶まで吸われて ぼーーーーっとしていく


以前はるちゃんが銀座のこねこちゃんだったとき 銀座のおきつね様が はるちゃんを狙ってきた

でもこねこちゃんだった はるちゃんは おきつねさまを飲み込んじゃった


はるちゃんがおきつねさまや 呪に強いのは はるちゃんの魂が 記憶する性質だから

はるちゃんは 魂自体が記憶する性質なんで いくらはるちゃんの体から エネルギーや情報を吸っても 吸われたこと自体の記憶も 魂が保ってる

いくら呪われても エネルギーを吸われても はるちゃんはそれを記憶することで 最後には飲み込んじゃう

はるちゃんが 銀座の1000匹のおきつねさまを飲み込めたのは はるちゃんの魂が 記憶能力者だから


記憶する性質の魂って よく 学校の試験でやってるような 暗記能力とは違う

はるちゃんの記憶力は 普遍的記憶  つながりの記憶

生まれ変わっても つながりを記憶する

相手が忘れていても はるちゃんは相手の事をずっとずっとおぼえている

それが記憶する性質の魂 長期記憶能力者


人間って 今は 生まれ変わる以前の記憶を忘れてる人も多い

鳥族とかその性質が強くて うまれかわると前世の記憶とか忘れちゃう

えんせんせいも鳥ねこ 生まれた時には 生まれる以前の記憶を ほとんど想いだせなかった

でもはるちゃんがおぼえてくれてた

えんちゃんの魂が宿った器を探してくれて えんちゃーんって呼んでくれた

それでえんせんせいは はるちゃんの事を想い出して えんせんせいがえんせんせいであった記憶も 想い出す

えんせんせいが 500年前の魔女さんとかの記憶をおもいだしてるのも えんせんせいがえんせんせいとして 今の時代を生きてるのも はるちゃんあってのこと


古代の人間の集合体も はるちゃんのように 記憶する性質の魂があり その記憶する性質の魂が しーの系譜とか呼ばれてた


でも記憶する性質の魂って すごく数が少ない

そして結界が作られる以前は 人の集合意識には 記憶する性質の魂が 人の集合意識の中心もしくは 中心点近くには必ずいて そして記憶する性質の魂が 集合意識の中心近くにいることで その集合意識につながった あらゆる人の魂の記憶も 生まれ変わったとき 自動的に復元された

これが古代の人が 前世の記憶を保っていたメカニズム



ある時から 結界が作られて おばばによって 人間の集合意識の中心が 記憶する魂の系譜から 鳥族達にとって変わられた

鳥族って 鳥頭ってくらい 記憶する性質の魂じゃない

鳥頭が中心になったら 海馬の変わりを 前頭葉がしてるようなもので 全員の記憶を維持できなくなる

それで多くの人たちが 前世の記憶を失っていく現象が起きてきた


本来集合体の中心は 記憶できる存在でなければならない

海馬のように情報を記憶してくれる部分があるから 自分が自分って認識できる

でもおばばは 人間の集合体から その海馬の部分を分離した

人間の集合体から 記憶を削って 別なものに入れ替えて ロボットのような集合体に変えてしまった

それで人間は何度も何度も 悲劇を繰り返してる


それで ひどいことに おばばって そうして多くの魂から前世の記憶を奪いながら 自分達は 傍に記憶できる性質の魂をちゃっかり囲いこんだりしてた

記憶できる魂を自分の一族に入れることができれば 生まれ変わっても縁はつなげて おばばの魂は記憶を復元できる

世界を作らせてるおばば達は こっそり前世の記憶を持っている

前世の記憶を持ってる分 他の魂へのアドバンテージになり 仕組みを維持でき 支配も続きやすい そんな状態が続いた


前世の記憶を持ってるおばば達の魂にとっては 記憶とは 地位序列よりも もっと根本の能力

おばば達にとって 最高の養分とは 自分の事をずっと記憶してくれる存在

だからやさしくしながら しーの系譜にはりついて へばりついて とりつこうとし続けた


集合体も維持するのも同じ原理で 集合体を記憶できる 記憶性質の領域 要素が必要

世界も 世界を作らせたおばば集団が 記憶できる魂の系譜を抱えたから 記憶の性質とコードを持つことで 世界という枠組みを維持できた

世界を作り変える時期には 新しい世界を記憶させる為 必ず記憶する性質の魂に 新しい仕組みをおぼえさせていた

原初の吸血鬼は 残忍なことをして 魂に痛い想いを記憶させて おぼえさせてた

ある時代を境に 記憶する性質の系譜だけは やさしくとりこむようにした

生活の面倒を見ながら 新世界を作る吸血鬼達のそばに置かせて それで新しい仕組みを魂におぼえさせてた


おおおばば達は 今の世界の変わり目にも 同じことをしようと想った

ところが 想定外の出来事が起こっちゃった  それがこいぬちゃん

こいぬちゃんがばば様の顔色を見て よいものだと想って しーの系譜や姫様に次々と被せていった

小犬達が しーの系譜と錯覚されて やさしく囲われたり 表舞台に持ち上げられたりした


でも小犬ちゃんって 魂の中で最も記憶できない魂

記憶できないから 情の概念とか想いの意味も 全然理解できない

序列や地位 目の前にある現実の物事しか見えなくなっちゃう

読解力が無いのも 魂が記憶がしづらい性質だから

そんな記憶してない小犬ちゃん達を 次々世界の中心にすえてるから 今 世界が崩壊してる

それが世界中に感染して 今 権力者達が ボケはじめてる


小犬ちゃんって チヤホヤされたり 座につくと 偽物なのがばれるとさあ大変って 正体がばれるのを怖がって 被せていた養分を攻撃する


養分さんたちをすごくいじめすぎたんで いつの間にか 記憶する性質の魂が おおおばば達のところからいなくなって 世界を支えていた血筋から 記憶する性質の魂が続々抜けていった


いじめると ある時までは養分さんに嫌な印象でもおぼえてもらえるけど とことんいじめ続けると ある日を境に 養分さんに見限られる

そうするとどんなにいじめても煽っても 養分さんはその人のことを おぼえてくれようとしなくなる


世界を壊してるのは養分さんというより 座にいるこいぬ達


小犬はしーの系譜だけでなく 自然をいじめて 石さん木さんもいじめた


石さん木さんって 地球上で一番記憶する性質

根付くものほど記憶をとどめやすい性質

ねこは死ぬ時 お気に入りの木さんのところにいって 魂の記憶を保存してもらって 復元してもらう

宗教や古代の王族も 人よりも木が記憶してくれることを知ってるから 枠組みを守らせる為に 王の木や 神木とかを 庭に囲っていた

一番の記憶媒体である木さん石さんを攻撃したら 地球から世界が消えていくのは当たり前


ちょっと変わるんですけど 知ってますか? ゆーれいになる魂

あれって 記憶力がよい証


ゆーれいって 体をなくしても 自分の体の情報を魂が記憶してるから 人に見えたりする

怨霊さんも 記憶力がよい

怨霊って ものすごく記憶してる魂


生きることと記憶することって一緒

自分が自分と記憶できなくなったら 死んでることと一緒

はるちゃんはずっとえんせんせいの中心


みるくも 記憶する性質の魂

記憶する魂だから 呪で攻撃されそうなとき みるくのおねーちゃん達は お腹の中の みるくをかばった

自分を記憶してくれる存在を守ることは 自分の存在を守るようなもの


おぼえてもらうことが 生きていくこと

やさしくするって 生きたい証


記憶って 何が元になって 生まれてくるかご存知ですか?

好奇心ですよ 好奇心

情報に対する興味が 記憶すると存在を生んでいく



宇宙も記憶が中心なんですよ

たましいも 
記憶するところが中心なんですよ  」(えんせんせいのことば)




記憶するたましい (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1328.html

転載開始







能力の中心は記憶です


すべての能力は記憶を元に発芽していて 


集合意識の中心は 
だから記憶できる人 
記憶できるつながりがある人なんです


えんちゃんに
はるちゃんがぴとぴとするのは

はるちゃんが 
えんちゃんの事を記憶できる魂だからです



はるちゃんがおぼえていてくれるから

生まれ変わったときに
えんちゃんの記憶が復元されて
 
いつものえんちゃんとして転生できるんです 」(みるくちゃんのことば)








さて
ねこねこの話




今日はえんせんせいが
前世の記憶を保つことについて
こんな興味深いお話を教えてくれました
(>ω<)/








P7010063_R.jpg







知ってますか?


呪の基本は
情報を吸ったり
エネルギーを吸うことなんですよ  」






情報を吸ったり
エネルギーを吸う
(・・;)・








ほら
怨霊が来ると
エネルギー吸われるじゃないですか?


エネルギーを吸われるって
体の中から
情報記憶が消えていくことでもあるんですよ



エネルギーとは
情報記憶ですからね 」




(・・;)







エネルギーを吸われれば吸われるほど
身体から健康を維持する
情報や記憶が消えていって


それが気枯れによる体調不良を起こすんです 



どんどん吸われると
人によって
頭の記憶まで吸われて
ぼーーーーっとしていくんですよ 」



(・・;)







以前はるちゃんが銀座のこねこちゃんだったとき

銀座のおきつね様が
はるちゃんを狙ってきたって
お話したじゃないですか?




でもこねこちゃんだった
はるちゃんは
おきつねさまを飲み込んじゃったんですよ  」





(・・;)





はるちゃんがおきつねさまや
呪に強いのは



はるちゃんの魂が
記憶する性質だからですよ



はるちゃんは
魂自体が記憶する性質なんで
いくらはるちゃんの体から 
エネルギーや情報を吸っても


吸われたこと自体の記憶も
魂が保ってるんですよ  


だからいくら呪われても
エネルギーを吸われても


はるちゃんはそれを記憶することで
最後には飲み込んじゃうんです


はるちゃんが 
銀座の1000匹のおきつねさまを飲み込めたのは

はるちゃんの魂が 記憶能力者だからです 」 





(・・;)!




記憶する性質の魂って 

よく
学校の試験でやってるような
暗記能力とは違うんです



暗記って
記憶とは言っても
時が経ったり
新しい情報を入れると消えちゃうたぐいの記憶じゃないですか?


でも
はるちゃんの記憶力は
普遍的記憶なんですよ


つながりの記憶


生まれ変わっても 
つながりを記憶する


相手が忘れていても
はるちゃんは相手の事をずっとずっとおぼえている



それが記憶する性質の魂
長期記憶能力者なんです 」




(・・;) 






それでですよ

人間って
今は
生まれ変わる以前の記憶を忘れてる人も多いですよね



鳥族とかその性質が強くて
うまれかわると前世の記憶とか忘れちゃうんですよ 



えんせんせいも鳥ねこですからね


生まれた時には 
生まれる以前の記憶を
ほとんど想いだせなかったんですよ


でもはるちゃんがおぼえてくれてたじゃないですか?


えんちゃんの魂が宿った器を探してくれて 
えんちゃーんって呼んでくれたじゃないですか?


それでえんせんせいは
はるちゃんの事を想い出して

えんせんせいがえんせんせいであった記憶も
想い出すんですよ




はるちゃん無しには
えんせんせいは
前世の記憶をおぼえられないんです 


えんせんせいが
どんなに面白いものを作って
覚えてくれる存在がないと消えるんですよ



えんせんせいが
500年前の魔女さんとかの記憶をおもいだしてるのも


えんせんせいがえんせんせいとして
今の時代を生きてるのも
はるちゃんあってのことなんですよ

だからはるちゃんとえんせんせいは
いつの時代も 
ずっとずっとお友達 
ぴとぴとぴとなんですよ 」



(・・;) 







そして
古代の人間の集合体も
はるちゃんのように 
記憶する性質の魂がありましてね



その記憶する性質の魂が 
しーの系譜とか呼ばれてたんです 」



(・・;)



「 
でも記憶する性質の魂って
すごく数が少ないんですよ


魂も色々な性質がありますけどね


人体のようなもので
例えると
海馬の部分の割合ぐらいしか
記憶する性質の魂がないんです



そして結界が作られる以前は
人の集合意識には 
記憶する性質の魂が
人の集合意識の中心もしくは
中心点近くには必ずいて 


そして記憶する性質の魂が
集合意識の中心近くにいることで


その集合意識につながった
あらゆる人の魂の記憶も 
生まれ変わったとき
自動的に復元されたんです



これが古代の人が
前世の記憶を保っていたメカニズムなんですよ


自分の魂の情報を記憶してくれる魂が中心点にいるから 
その集合体に属してる人達も
前世の記憶をずっとおぼえてたんですよ 」




(・・;) 





でもですよ


ある時から
結界が作られて


おばばによって 
人間の集合意識の中心が
記憶する魂の系譜から 
鳥族達にとって変わられたんですよ


でも鳥族って
鳥頭ってくらい  
記憶する性質の魂じゃないんですよ


あらゆるつながりを記憶する魂が
中心だったから 
集合体の人たちは前世の記憶も維持されてたのに


鳥頭が中心になったら
海馬の変わりを 
前頭葉がしてるようなもので 
全員の記憶を維持できなくなるんですよ



それで多くの人たちが
前世の記憶を失っていく現象が起きてきたんですよ 」




(・・;)・




本来集合体の中心は
記憶できる存在でなければならないんですよ


海馬のように情報を記憶してくれる部分があるから 
自分が自分って認識できるわけじゃないですか?


でもおばばは
人間の集合体から
その海馬の部分を分離したんですよ



人間の集合体から
記憶を削って 別なものに入れ替えて 
ロボットのような集合体に変えてしまったんです


それで人間は何度も何度も
悲劇を繰り返してるのに

生まれ変わったときには 
それを忘れてしまって


また同じような悲劇を
何度も何度も繰り返す
そんな地獄を味わわされてきたんです 」



(・・;)・




それでですよ

ひどいことに



おばばって
そうして多くの魂から前世の記憶を奪いながら


自分達は 
傍に記憶できる性質の魂をちゃっかり囲いこんだりしてたんですよ


記憶できる魂を自分の一族に入れることができれば
生まれ変わっても縁はつなげて
おばばの魂は記憶を復元できるんですよ 



みんなが前世の記憶を無くして
前世のつながりとか忘れさせられても


世界を作らせてるおばば達は
こっそり前世の記憶を持っている


前世の記憶を持ってる分
他の魂へのアドバンテージになりますからね


仕組みを維持でき
支配も続きやすい 


そんな状態が続いたんですよ 」



(・・;)・






前世の記憶を持ってるおばば達の魂にとっては


記憶とは
地位序列よりも
もっと根本の能力なんですよ


おばば達にとって
最高の養分とは
自分の事をずっと記憶してくれる存在で 


その想いで
前世の記憶も維持できれば
他の魂とは一線を画せる


だからやさしくしながら
しーの系譜にはりついて 
へばりついて とりつこうとし続けたんですよ 」




(・・;)・・





P7010072_R.jpg







そして 
集合体も維持するのも同じ原理でしてね


集合体を記憶できる
記憶性質の領域 要素が必要なんですよ



コンピューターでも 
記憶する部分があるからこそ
コンピューターとして機能できますよね 


世界も
世界を作らせたおばば集団が
記憶できる魂の系譜を抱えたから  


記憶の性質とコードを持つことで
世界という枠組みを維持できたんですよ



そして世界を作り変える時期には


新しい世界を記憶させる為
必ず記憶する性質の魂に
新しい仕組みをおぼえさせていたんです


原初の吸血鬼は 
残忍なことをして 
魂に痛い想いを記憶させて おぼえさせてたんですけど



それだと祟られたりして
座が長続きしなくなるんで


ある時代を境に
記憶する性質の系譜だけは
やさしくとりこむようにしたんです  


生活の面倒を見ながら 
新世界を作る吸血鬼達のそばに置かせて 
それで新しい仕組みを魂におぼえさせてたんですよ 」



(・・;)





おおおばば達は
今の世界の変わり目にも
同じことをしようと想ったんですけどね



ところが
想定外の出来事が起こっちゃったんですよ 



それがこいぬちゃんですよ


こいぬちゃんがばば様の顔色を見て
よいものだと想って  
しーの系譜や姫様に次々と被せていったんで


小犬達が
しーの系譜と錯覚されて
やさしく囲われたり 
表舞台に持ち上げられたりしたんです 」



(・・;) 




でも小犬ちゃんって
魂の中で最も記憶できない魂なんですよ



記憶できないから

情の概念とか想いの意味も
全然理解できなくてですね



序列や地位
目の前にある現実の物事しか見えなくなっちゃうんです



読解力が無いのも
魂が記憶がしづらい性質だからなんですよ 


そしてそんな記憶してない小犬ちゃん達を
次々世界の中心にすえてるから
今 世界が崩壊してるんですよ



だって
コンピューターに例えると
ハードディスクやメモリーの変わりに
ぴかぴかのシールを貼ってるようなものですからね



情報を打ち込んでも
記憶されないんじゃ
コンピューターとして機能しないじゃないですか?


それが世界中に感染して 

権力者達が ボケはじめてるんですよ 」




(・・;)・・






しかも小犬ちゃんって
チヤホヤされたり 
座につくと


偽物なのがばれるとさあ大変って
正体がばれるのを怖がって
被せていた養分を攻撃しますからね


養分さんたちをすごくいじめすぎたんで
いつの間にか
記憶する性質の魂が
おおおばば達のところからいなくなって
世界を支えていた血筋から
記憶する性質の魂が続々抜けていったんです 」



(・・;)・・






いじめると
ある時までは養分さんに嫌な印象でもおぼえてもらえるんですけどね

とことんいじめ続けると
ある日を境に
養分さんに見限られるんですよ


そうするとどんなにいじめても煽っても
養分さんはその人のことを
おぼえてくれようとしなくなるんです


だから
おばばは 
おぼえてもらおうと記憶する養分にはやさしくしてたのに


こいぬちゃん達がそれを全部ひっくり返して
台無しにしちゃったんです


だから今
世界を壊してるのは養分さんというより 
座にいるこいぬ達なんですよ 」



(・・;)






小犬はしーの系譜だけでなく
自然をいじめて
石さん木さんもいじめたんですよ


知ってますか? 
石さん木さんって
地球上で一番記憶する性質なんですよ


根付くものほど記憶をとどめやすい性質ですからね




ねこは死ぬ時
お気に入りの木さんのところにいって
魂の記憶を保存してもらって 復元してもらうんですよ 



宗教や古代の王族も
人よりも木が記憶してくれることを知ってるから 
枠組みを守らせる為に
王の木や 神木とかを 庭に囲っていたんですよ



でも
そんな自然の中で一番記憶してくれる木さんや石さんを
小犬達はこの100年 いじめまくりましたからね



一番の記憶媒体である木さん石さんを攻撃したら
地球から世界が消えていくのは当たり前のことなんです

 」



(・・;)





まあそんな感じで
今 世界は消えつつあるんですけどね


それと話はちょっと変わるんですけど


知ってますか?
ゆーれいになる魂



あれって
記憶力がよい証なんですよ 」




記憶力がよい証
(・・;)




だって 
ゆーれいって 
体をなくしても
自分の体の情報を魂が記憶してるから
人に見えたりするわけじゃないですか?



怨霊さんも
記憶力がよいんですよ


だって
人間として生きていた時受けたひどいいじめを記憶していて


他のみんなが忘れても
ずっと数千年前の恨みを
おぼえ続けていられるんですから



怨霊って 
ものすごく記憶してる魂なんです 」


(・・;)




そして
生きることと記憶することって一緒なんですよ


だって
自分が自分と記憶できなくなったら 
死んでることと一緒じゃないですか?




はるちゃんは
えんせんせいほどすばやくないですし
ことばもたっしゃじゃないですけど


でもえんせんせいにとって
記憶してくれるだいじな存在で 
 
はるちゃんはずっとえんせんせいの中心なんですよ 」




(・・;) 







そして
みるくも
記憶する性質の魂なんですよ


記憶する魂だから
呪で攻撃されそうなとき
みるくのおねーちゃん達は

お腹の中の
みるくをかばったんです


だって
記憶する性質の魂を守れば
その想いで
自分の体や形
記憶が 復元されるじゃないですか?


自分を記憶してくれる存在を守ることは 
自分の存在を守るようなものなんです 」




(・・ ) 






おぼえてもらうことが
生きていくこと



だから
いじめしたりポイポイするなんて
とんでもないことなんですよ




やさしくするって
生きたい証なんです


やさしくすればするほど
おぼえてくれて
復元してくれるようになりますからね 

 」




(・・ )






そして記憶について 
最後に言いますけどね

記憶って 
何が元になって
生まれてくるかご存知ですか?



好奇心ですよ 好奇心


情報を集めたい
もっと知りたい もっと見たい


その
情報に対する興味が
記憶すると存在を生んでいくんです 」



(・・ )






宇宙も記憶が中心なんですよ


たましいも 
記憶するところが中心なんですよ  」(えんせんせいのことば)







P7010066_R.jpg











2013-07-25 :ねこねこのはなし :




転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ