記録より記憶 (幻の桜ブログさんより)

2013.08.13 22:57|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




その昔 こんなことがありました

DQNでいじめっ子のYちゃん

ある日とーとつに こんな言葉に 同意を求めてきたのです


「 
記憶より 記録に残す!
 
なっ!  」


とーとつにその言葉を発しながら MAHAOに同意を求めてきたのですが はっきり言ってMAHAOには 記憶より記録に残すと言う概念が あまり理解できませんでした



はあっ! 何言ってるんの! いいか! 記録は記憶を凌駕するんだ! これだからお前はアホなんだ!
 」


と その後ガーーーーっと 脅迫のような 恫喝を一方的にされ続けました


なんでも 記憶より記録に残すと言う言葉は Yちゃんお気に入りの小犬アーティスト 小犬哲哉(仮名)という人が モットーにしていた言葉だそうです

それから 10年以上たった現在でも MAHAOには 記憶より記録に残すという価値観がよく理解できません

だって 忘れられたら 最初から無かったことと一緒

MAHAOは 赤点をとっても 記憶に残ることがうれしいです





☆暗号の起源☆


暗号って 別に暗号じゃなかったんですよ 」


暗号って 最初から 情報を隠すために発達したものじゃない

自然な言葉使いが 暗号になっただけ


鳥さんや鳥族って 結界ができる前から 情報を断片的にしかおぼえられなかった


見てきたこととか 聞いた情報の中で 印象的なことだけをフレーズにして話す


自分が興味持ったことだけを ピックアップして話すから だからイメージの伝達が暗号のようになっていった


その 断片的な情報を聴いて そこから何を言いたいのか?  どんな光景を見てきたのかを推察するのが 暗号解読の起源


ほら 子供やお年寄り 幼稚園生とかだと

ママー うさぎー 赤い鳥― 消えたー  

話が飛びまくって 何を言ってるかわからないですよね

あれが暗号です


本人は暗号を話してるつもりは無いんですけど でも他人が聞くと 暗号になってる


鳥さん同士の話を通訳する暗号解読は 鳥さんにとって必須の文化


まあ その解読自体も 間違ってることが多いんですけどね


その鳥さんの文化が基点になって 人間にも波及して 暗号で国同士が解析し合うとか クイズとかクロスワードとか ゲームとか ミステリーの類の 文化が生まれてきた


大体 ダイイングメッセージとか 死の間際で暗号で伝える人いない

でもとりさんの会話だと 自然に暗号になっちゃう

とり族さんの死の間際の言葉を あめで見た人が 死の間際の暗号って言うストーリーに見えたんでしょうねー



そして
えんせんせいは
今かまたりに夢中なんです

暗号解析中です 」(えんせんせいの言葉)






記録より記憶 
(幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1343.html

転載開始






その昔
こんなことがありました
(>ω<)/



DQNでいじめっ子のYちゃん
(▼▽▼)ノ   (・・;)・・



そのYちゃんが
ある日とーとつに
こんな言葉に 
同意を求めてきたのです 




「 
記憶より 記録に残す!
 
なっ!  」



記憶より記録に残す?
(・・;)?






記憶より 記録に残す


だろ!? 」 



(・・;)・・



記憶より記録に残す
Yちゃんは
とーとつにその言葉を発しながら
MAHAOに同意を求めてきたのですが
(ノ゜ο゜)ノ




はっきり言ってMAHAOには
記憶より記録に残すと言う概念が
あまり理解できませんでした
(・・;)




なので
率直な疑問を
Yちゃんにぶつけました




ねえ
記憶に残らなかったら 
記録も無かったことになるんじゃない? 
(・・;)ノシ))パタパタパ  



その瞬間
Yちゃんは
激怒しました



はあっ!

何言ってるんの!



いいか!

記録は記憶を凌駕するんだ!

これだからお前はアホなんだ!

 」





その後ガーーーーっと
脅迫のような
恫喝を一方的にされ続けました
(▼△▼)===3(>ω<)/



そして
けたたましい言葉の嵐がひとしきり続いた後 





わかったか?

じゃあお前 記録と記憶どっちに残りたい?  」



と聞かれたので


MAHAOがとっさに


記憶!
\(・・;)シュパ!


っと即答すると 





お前何聞いてたんだよー!

ガーーーーーーーーー!! 」 




とその後も10分以上
延々とまくし立てられました
<(_ _)>




なんでも
記憶より記録に残すと言う言葉は
Yちゃんお気に入りの小犬アーティスト
小犬哲哉(仮名)という人が
モットーにしていた言葉だそうで



Yちゃんの趣旨では
何百万枚売れたからすごい! 
という感じのようで
その他
スポーツ選手の多くも 
結構使っている言葉だそうで





でもそれから
10年以上たった現在でも
MAHAOには
記憶より記録に残すという価値観がよく理解できません
(・・;)




だって
忘れられたら
最初から無かったことと一緒





友達や人々に忘れられても 
試験で100点をとることを優先するような生き方
そんな生き方の気がしました









MAHAOは
赤点をとっても 
記憶に残ることがうれしいです
(>ω<)/ 





(現に赤点でした)






さて
今日は
えんせんせいがこんなことを教えてくれました
(>ω<)ノシ))パタパタパタパ






☆暗号の起源☆







暗号って 
別に暗号じゃなかったんですよ 」




(・・;)?





暗号って 
最初から
情報を隠すために発達したものじゃないんですよ


自然な言葉使いが 暗号になっただけですよ 」



(・・;)





ほら 
鳥さんや鳥族って
結界ができる前から
情報を断片的にしかおぼえられなかったんですよ 」 



(・・;)





見てきたこととか 
聞いた情報の中で 
印象的なことだけをフレーズにして話すんですよ

紅かった紅かった 
木の実たくさん木の実たくさん とか 」





(・・;)



自分が興味持ったことだけを
ピックアップして話すから
だからイメージの伝達が暗号のようになっていったんですよ


情報を隠すつもりじゃ無かったんですよ 

 」


(・・;)




そしてその
断片的な情報を聴いて

そこから何を言いたいのか?
どんな光景を見てきたのかを推察するのが

暗号解読の起源なんですよ 」



(・・;)・ 






そういわれてもおそらく
ぴんと来ないでしょうから


人間での具体例をあげますね


ほら
子供やお年寄り
幼稚園生とかだと

ママー うさぎー 赤い鳥― 消えたー  

話が飛びまくって 
何を言ってるかわからないですよね


あれが暗号です 」



(・・;)・・




本人は暗号を話してるつもりは無いんですけど 


でも他人が聞くと 
暗号になってるじゃないですか?



そしてですよ鳥さんって
自分の言葉は暗号化するんですけど


ほかの鳥さんのことばも暗号のように聞こえて
あまり理解できないんですよ 」


(・・;)・・





だから
鳥さん同士の話を通訳する暗号解読は
鳥さんにとって必須の文化なったんですよ



そして解読できると楽しいじゃないですか?


そういうことを言ってたのかーーー!って 」



(・・;)・・ 



「 
まあ
その解読自体も
間違ってることが多いんですけどね


まあ

楽しいからいいじゃないですか? 」


(・・;)・・





その鳥さんの文化が基点になって
人間にも波及して


暗号で国同士が解析し合うとか
クイズとかクロスワードとか
ゲームとか ミステリーの類の
文化が生まれてきたんですよ






(・・;)




大体 
ダイイングメッセージとか
死の間際で暗号で伝える人いないじゃないですか?


でもとりさんの会話だと
自然に暗号になっちゃうんですよ 


とり族さんの死の間際の言葉を
あめで見た人が
死の間際の暗号って言うストーリーに見えたんでしょうねー






(・・;)・・






そして
えんせんせいは
今かまたりに夢中なんです


暗号解析中です 」(えんせんせいの言葉)






P7010083_R.jpg











2013-08-13 :ねこねこのはなし :





転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ