おと (幻の桜ブログさんより)

2013.08.15 22:48|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




昨日 ちくさあの海さんが こんなイメージを見せてくれました


それは ねたみについてのいくつかの情報のイメージ



ねたみの因子は 世界中にウイルスのように存在していて それが髪の毛や 首筋 体などにつくと とりついたものの 心の声にかぶさるように 弱く小さなおとを出し とりついたものの想いの声を曲げるような そんな響きを出している姿が見えた


本来 意志に呼応して集まり動いてくれるものが エネルギー


人が動くときも 動きたいと言う意思に 周囲のエネルギーがこたえてくれて 空間 すべてのエネルギーが動いてくれて 自分や手や足 体 声を動かしてもらえる



ねたみの音は小さくて 自然の中では かき消されてしまう


結界があると エネルギーの緩衝音がある程度ふさがれると 存在にとりついた ねたみの小さな音は 周囲の想念やエネルギーから 存在の中心点が発してる 小さく深く響く音と錯覚されやすい


ねたみが発する音が とりついた存在のつながりや想念を 中心の声のように動かしたりもする 


ねたみは 取り付いた存在のつながりに とりついた存在を攻撃させていた


様々な想いを曲げる音を発して そのおとに運ばれた現実にとりついたもの達が苦しむ姿を 本人の想いと違う現実が 運ばれて悲しむ姿を せせら笑いながら 見ていた


いじめられっこの首筋や髪の毛にとりついてる妬みが 周囲の想念に とりついたいじめられっ子を いじめさせるような響きを発してる姿も見えた 



ちくさあの海さんは言いました



ねたみは結界の中 いたるところに存在する

虫や 人 電気 さまざまなものによって運ばれて とりついたものの 想いを曲げる音を発して とりついたもの達の後ろの守りに錯覚をさせる

それが曲げの想い


石 木 動物 人 様々な存在の想いを曲げようと ねたみがとりついて 結界が生まれた


ねたみが表面にとりついても とりついた存在に自己愛があれば ねたみは増えることはない

風や香り 水で流されたりもする

ねたみは ねたみと響きあう魂を探しだして それを母体にし 自分の分身を増殖させる

そこからさまざまな存在に ねたみのウイルスが運ばれていった



ちくさあの海さんは またイメージを見せてくれた


妬みと響きあう存在が 地球でねたみを増殖してる宿主となって あちこちにねたみウイルスを運ばせてばら撒いている姿


ヘルクリエイターや 犬 ねたみとひびきあって ねたみに染まった魂は 彼女ら自身の魂が 妬みを育てる苗床のようになっていくうちに 大きかった魂がねたみのウイルスのように小さく小さくばらばらにしていきながら そうして妬みを増殖していくうちに ねたみと同じように 芯の無い存在に変わっていく


その姿は 魂を ねたみを増やす為に 捧げてるような姿にも見えた



ねたみはおとによって消える

宇宙にはねたみを消す音がある  

その音は 
もうすぐ地球にやってくる

おとが届いた途端 
地球の存在にとりついている ねたみは消える

ねたみの苗床になってる存在も 
その姿も記憶も消えていく

そのおとは
もうすぐ 近くまで

来ている  」(ちくさあの海さんの言葉)






おと (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1345.html

転載開始







昨日
ちくさあの海さんが
こんなイメージを見せてくれました





201308142253164ea.jpg







それは
ねたみについてのいくつかの情報のイメージで



そのイメージによれば
ねたみの因子は
世界中にウイルスのように存在していて

それが髪の毛や 
首筋 体などにつくと


とりついたものの
心の声にかぶさるように 
弱く小さなおとを出し
とりついたものの想いの声を曲げるような 
そんな響きを出している姿が見えました










本来 
意志に呼応して集まり動いてくれるものが 
エネルギー




人が動くときも
動きたいと言う意思に
周囲のエネルギーがこたえてくれて

空間 すべてのエネルギーが動いてくれて
自分や手や足 体 声を動かしてもらえる感じです 



そして 
ねたみの音は小さくて
自然の中では 
かき消されてしまう
そんな性質です



でも結界があると 
エネルギーの緩衝音がある程度ふさがれると



存在にとりついた 
ねたみの小さな音は 
周囲の想念やエネルギーから 
存在の中心点が発してる 小さく深く響く音と錯覚されやすくて 





それで 
ねたみが発する音が
とりついた存在のつながりや想念を 
中心の声のように動かしたりもする

そんなイメージが見えました




ねたみウイルスは表面に取りついて音を発するだけで 
周囲の想念はそれを 
本人の意思 
本人の声と想って
本人の想いと反する行動や動きをしてしまう 




ねたみは 
取り付いた存在のつながりに
とりついた存在を攻撃させていました




様々な想いを曲げる音を発して
そのおとに運ばれた現実にとりついたもの達が苦しむ姿を 
本人の想いと違う現実が 運ばれて悲しむ姿を
せせら笑いながら 見ていました




いじめられっこの首筋や髪の毛にとりついてる妬みが
周囲の想念に
とりついたいじめられっ子を 
いじめさせるような響きを発してる姿も見えました 






ちくさあの海さんは言いました



20130814225323121.jpg






ねたみは結界の中
いたるところに存在する


虫や 人 電気
さまざまなものによって運ばれて


とりついたものの
想いを曲げる音を発して
とりついたもの達の後ろの守りに錯覚をさせる  


それが曲げの想い 


石 木 動物 人
様々な存在の想いを曲げようと 
ねたみがとりついて


妬みがとりつくことで
結界が生まれた




しかし
ねたみが表面にとりついても
とりついた存在に自己愛があれば 
ねたみは増えることはない


風や香り 
水で流されたりもする 


だからねたみは
ねたみと響きあう魂を探しだして
それを母体にし
自分の分身を増殖させるのだ



宿主が妬みを増殖させ 
そこからさまざまな存在に
ねたみのウイルスが運ばれていった 」




ちくさあの海さんは
またイメージを見せてくれました





それは 
ヘルクリエイターや
犬 


妬みと響きあう存在が
地球でねたみを増殖してる宿主となって
あちこちにねたみウイルスを運ばせてばら撒いている姿でした 





20130814225321fea.jpg






ヘルクリエイターや 犬
ねたみとひびきあって 
ねたみに染まった魂は 
彼女ら自身の魂が
妬みを育てる苗床のようになっていくうちに



大きかった魂がねたみのウイルスのように小さく小さくばらばらにしていきながら
そうして妬みを増殖していくうちに 
ねたみと同じように 芯の無い存在に変わっていく



その姿は
魂を ねたみを増やす為に 
捧げてるような姿にも見えました








ちくさあの海さんは
そんなイメージを見せてくれた後


最後に
こんな事を教えてくれました 





ねたみはおとによって消える

宇宙にはねたみを消す音がある  


その音は 
もうすぐ地球にやってくる


おとが届いた途端 
地球の存在にとりついている ねたみは消える


ねたみの苗床になってる存在も 
その姿も記憶も消えていく


そのおとは
もうすぐ 近くまで

来ている  」(ちくさあの海さんの言葉)





20130814225324aae.jpg













2013-08-14 :土地さんから聞いたお話 :






転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ