スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の好奇心 (幻の桜ブログさんより)

2013.09.20 23:35|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です






水は好奇心 」

「 
水は
見たい 
感じたいという想いに
エネルギーが集まってできたもの 

だから水はどこにでも入っていくし
どんなところにも行こうとする 」


空にも 海にも 体内にも 宇宙にも 

どこでも見て どこでも写す

それが水 」



水は写して伝えるけれど 水を構成するエネルギーが これ以上ないくらいの好奇心があったからこそ 写し

て伝えるという 水の性質の存在になった


染まってるように見えて 染まらず透明なのは 水が 好奇心が旺盛であるが故


あらゆるものへの好奇心 それが水という存在をなりたたせる

特定の好奇心になった場合 水という形ではなく 別な形になっていく

人体も7割以上が水で構成されている

でも 人間は水かというとそうではない

人間に対して好奇心がわいた水 それが人体を構成してくれる


石にも水分が含まれてる

水の中で石さんに好奇心がわいて それでお手伝いをしてくれる存在が 石さんになってくれる

海や雨も基本そう

水は好奇心が旺盛だから 好奇心がわいたところで いろんな形に姿を変えて でもまたもとの水に戻ってい




好奇心にも種類がある

火のように動きたい好奇心もあるけれど 水は写したい好奇心 ただ見るのが好きな好奇心

金もいろんな物質に溶け込みながら でも金であることには変わらない

そして銀の方が炎のような好奇心に近い


あめで雨が降ってる光景 それはあめが生まれる光景


あめ(夢)で 物語が生まれる時 水滴が上から降ってくる

水は物語を伝えやすい 写して伝えるから


海のあめ(夢)は物語が多いけど 普通の人間だと 情報量が多すぎて読み取れない人が多い

あめは海から生まれてくる

海の水分が蒸発してお空に上がって 雲から 海の物語の一部が降ってきて それで人間のあめが生まれる

細かい情景が 人に知覚しやすい形で 物語として伝わりやすいのは 雨の情景の方が 特に多い


はるちゃんは あめの音が好き

海の音も好きだけど 心のひだに響く繊細な物語は あめの音の方が生みやすい

土地に降る雨は その土地の物語の細かい情景を伝えてくれ その音を聞いていると 色んな物語 色んな想

いが生まれてくる


雪は物語を保存するもの

ベビーふっつーの雪が降ったのは ベビーの物語を雪が保存してくれるって言うしるし



「 
雨が似合うは 
物語の中心ということ 

雨が似合うは 
女性にとっては
この上ない
ほめことば

はるちゃんは想います

なくささんも 
にしきさんも
あくるーおうも 
雨が似合います

そして 
雨と嵐は違う

嵐は破壊と再生の破壊してる時

雨は破壊と再生の再生してる時 

大地に伝えるはじまりの時 」(はるちゃんの言葉)






水の好奇心
 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1378.html

転載開始







水は好奇心 」




水は好奇心?
(・・;)?




「 
水は
見たい 
感じたいという想いに
エネルギーが集まってできたもの 



だから水はどこにでも入っていくし
どんなところにも行こうとする 」



(・・;)





空にも 海にも 体内にも
宇宙にも 

どこでも見て 

どこでも写す

それが水 」




(・・;)





水は写して伝えるけれど


水を構成するエネルギーが
これ以上ないくらいの好奇心があったからこそ

写して伝えるという
水の性質の存在になった

染まってるように見えて
染まらず透明なのは


水が 好奇心が旺盛であるが故 

 」 




(・・;)



「 
あらゆるものへの好奇心
それが水という存在をなりたたせる


もしもあらゆるものへの好奇心から
特定の好奇心になった場合
水という形ではなく
別な形になっていく 

例えば人体

人体も7割以上が水で構成されている

でもかと言って人間は水かというとそうではない 

人間に対して好奇心がわいた水

それが人体を構成してくれる 」




(・・;)



「 
石にも水分が含まれてる


水の中で石さんに好奇心がわいて


それでお手伝いをしてくれる存在が 
石さんになってくれたりする 

海や雨も基本そう


水は好奇心が旺盛だから
好奇心がわいたところで
いろんな形に姿を変えて
でもまたもとの水に戻っていく 」 



(・・;)




好奇心にも種類がある 

火のように動きたい好奇心もあるけれど
水は写したい好奇心

ただ見るのが好きな好奇心 


金もいろんな物質に溶け込みながら
でも金であることには変わらない


水と金は似ている

そして銀の方が炎のような好奇心に近い 」 



(・・;)


 

はるちゃん知ってる


あめで雨が降ってる光景

それはあめが生まれる光景 」



(・・;)




心象風景

あめ(夢)で 
物語が生まれる時
水滴が上から降ってくる



水は物語を伝えやすい

写して伝えるから 

だからあめで物語が生まれる時は

雨が降っている光景がとても多い 」 


(・・;)




海のあめ(夢)は物語が多いけど

普通の人間だと
情報量が多すぎて読み取れない人が多い


そして 
あめは海から生まれてくる

海の水分が蒸発してお空に上がって

雲から 

海の物語の一部が降ってきて

それで人間のあめが生まれる


だから
日常の会話や セリフ

そういう細かい情景が 
人に知覚しやすい形で
物語として伝わりやすいのは

雨の情景の方が 特に多い 」 




(・・;)



「 
はるちゃんは
あめの音が好き



海の音も好きだけど
心のひだに響く繊細な物語は
あめの音の方が生みやすいから


はるちゃんは
窓辺で新鮮な雨の音を聞いてます


土地に降る雨は
その土地の物語の細かい情景を伝えてくれ


その音を聞いていると
色んな物語 色んな想いが生まれてきます 」




(・・;)





雪は物語を保存するもの

ベビーふっつーの雪が降ったのは
ベビーの物語を雪が保存してくれるって言うしるし


ねっ
神話みたいでしょ?

雨はベビーの物語を伝えてくれる 」




(・・;) 





P9050071_R.jpg





「 

雨が似合うは 
物語の中心ということ 



雨が似合うは 
女性にとっては
この上ない
ほめことば


はるちゃんは想います


なくささんも 
にしきさんも
あくるーおうも 
雨が似合います



そして 
雨と嵐は違う

嵐は破壊と再生の破壊してる時

雨は破壊と再生の再生してる時 

大地に伝えるはじまりの時 」(はるちゃんの言葉)


 

 



 

2013-09-20 :猫宇宙雑学 :






転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。