ゆ族 (幻の桜ブログさんより)

2013.09.30 20:54|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です





手を動かすときは指が動く

そして
人間の指の数は五本 」 



だから
人間の集合体が動くときも
5人の人間が まず起こすことが多い

中心点の周囲にいる5人
その数は人体の構造から来ている 」(はるちゃんのことば)



今日ははるちゃんが こんなことを教えてくれました




戦いで勝利を収めたものは 
時がたてば必ず負ける

これは結界の中で
エネルギー緩衝的に起こること 」



この島で 戦いの歴史を裏で演出し続けたのは ゆ族系譜の血筋の女性

人々をたきつけて 錯覚をさせて煽り争わせながら 自分たちの系譜を王の座につけて たくさんの人々を収奪した


ゆ族の女性は まず鳥族を座につかせた

鳥族を煽って 戦争を起こさせて 各地を侵略させた

侵略した地域の人々を 鉱山 古墳労働などの 強制労働に駆り立てた


最初に 鳥族を座につかせた理由

鳥族は純粋だけど 煽られやすくてだましやすい

ゆ族の女性たちを 最初 相手にしてくれたのは 鳥族しかいなかった


鳥族は顔の細かい造形とかあまりわからない

風水で 綺麗な雰囲気だけ運ばせると 骨とか造形とか見ないで きれいな人と感じたり ママや仲間と感じてしまう

眼力が大雑把で でも運ぶ力は強い

地獄を作らせるには そういう存在を取り込むことがはじまり


ヤマトタケルが上総を侵略したのも ゆ族の系譜の豊族の女性たちが 上総の人たちや あくるーおうを悪人とイメージさせたから

その地に金属があることも教えた


ヤマトタケルが来て 上総のあくるーおうは滅ぼされた

戦いに勝ったものは 結界の中であっても 負けるターンが訪れる

数百年後 戦いに勝った大和の系譜が エネルギー緩衝で 上総のあくる―おうの系譜に呑みこまれる時期の直前に そのエネルギー緩衝を利用して 座についたのが 藤原の系譜


藤原は政権を取る前 まず上総地域に訪れて あくる―おうとつながりのある系譜を囲い込み 次々自分の血筋と結婚させた

婚姻して 血を混ぜた後 自分の祖先をふつぬしと称して 運ぶ想念に上総の系譜と錯覚させて 上総の系譜が 大和の系譜を呑みこむそのタイミングに 藤原達の系譜にそのエネルギーが流れるようにした

それで藤原は座についた

これが藤原の時代と天皇制の始まり


藤原たちに 大和の系譜が 上総の系譜に呑みこまれる情報を教えたのは ゆ族系譜の女性たち

藤原は ゆ族の女性に指南されて あくるーおうの系譜と無理やり血縁を結んで 自分の血筋こそ 上総の血統であるということを集合意識に錯覚させた


座についた 藤原とゆ族達は 以前以上の収奪をした

天皇制で中央集権体制を作って 荘園を作らせて 全国的に この島の人たちを奴隷のように働かせて 搾取を以前以上に推し進めた

この島での飢餓や貧困は 特に藤原時代以降 多く 発生し始めた


結界の中であっても 勝ったものは必ず負けるターンが来る

古代大和の系譜 物部や蘇我を駆逐したけれど 数百年後 蘇我物部の系譜が勝つターンが訪れた

ゆ族おばばは こう指南した

藤原の作った体制が終わる間際の時期 先に物部の系譜を座につかせろと

そうすれば物部の系譜は 藤原の仕組みが終わるエネルギーを浴びて 先に持ち上げた藤原の系譜に 次の時代を築くはずだった 古代大和の系譜のエネルギーが 入ってくる

物部や蘇我の血を多く混ぜさせていた平家がとりたてられ 藤原政権末期 突如座に躍り出ることになった


破壊の時期に座につけられた平家は わずか20年で座を下ろされた

藤原系譜が被るはずだった厄を押しつけられた

平家は一族滅亡に追い込まれて 人目を隠れて山里に住むようになった

古代大和の系譜は ふたたび封印の時を迎えることになった


破壊の時期 物部を持ち上げた藤原系譜に たくさんの物部の気が 還流された

物部はもともと 古代大和で軍事をつかさどっていた系譜

その気が還流された藤原の子孫たちは 数々の戦国大名になって 自国内で争いだす


鳥族である物部は 正直者の気も持っていた

犬が正直になると 序列争いや 覇権争いに 夢中になりだす

犬の系譜に 鳥族の物部の気が入り込んで それで小犬の系譜が生まれ始め 戦争や支配がより苛烈になった


その気は日本だけでなく 日本の気をつけかえていた朝鮮半島にも還流された

平家滅亡以降 朝鮮半島で 徐々に仏教が すたれていったのは 物部の気が還流されていたことも関係する

物部は仏教を敵と想ってた

その気が一番飛ばされていた地域ほど現象化が激しくなって 仏教が廃れていった


そして現代 藤原達は 平家の時と同じことを繰り返そうとした

今度のターンは 上総の系譜からはじまる

そのターンになることを知って 今度は破壊の時期に 上総の系譜を 表の座に持ち上げようとした


指南したのも やはりゆ族の女性達

ゆ族の女性たちは まずこの島で西と東の養分を戦わせて その後 吸血鬼たちをあおって 囲いや地獄を作っていった 

この島で地獄を作ってきた系譜


でも今回 表の座につけられたのは かずさの系譜ではなく 藤原の下で争いあってた小犬達

気を還流されて より小犬化した朝鮮族の系譜も多くいた

だから藤原が表の座についても 還流されるのは上総の気ではなく 小犬達の気

小犬の気が還流されると 座についた大犬たちがどういう行動をとるのか はるちゃんにはまだ見えない

仕組みを維持するには 絶えず座に養分の気が流れる必要がある


はるちゃん あめ(夢)であくるーおうの姿を見たことがある

あくるーおうはお人形さんみたい

おとなしくて ぼおおおおおおおおおっとしていて 木や山や鳥や動物たちの想い通りに動いてくれる

ねこのように表情があまり変わらなくて そんな感じの人


人形のように動物たちの想い通りに動いてくれる

だから 想念をのせることができて 想念を見ることができた

ゆ族の女たちは そんなあくるーおうを襲わせて あくるーおうの髪の毛を切って たくさんの男たちに集団レイプさせたりした

まだ10代の子供だった


ゆ族の女性たちが髪を切ったのは コードを剥いだと 運ぶ想念に錯覚させるため

あくるーおうを たくさんの男たちにレイプさせたのは ゆ族の操り人形にしようとする為

戦争で たくさんのレイプ事件が起こるのも 男性の意思と言うよりも 戦争を起こさせた女性達 ヘルクリエイターたちの想い

たくさんの男たちを使って 女性に無理やりエネルギーを注げば そのエネルギーで 男たちの想い通りに女性を動かすことができる

男たちを裏で操ってるゆ族おばば達の想い通りになるレイプ被害者が増えていく

だからゆ族の女性たちは たくさんのロボットのようなDQNたちに 暴力とレイプをさせてきた


あくるーおうは 何十人もの男の人にレイプされても 淡々とぼーーーーーっと写すだけだった

指揮していたゆ族の女は 咄嗟にこう想った

「 男たちが全部呑み込まれてしまう 男たちが 全部あくる―おうの想い通りに動かされてしまう 」と

ゆ族おばばは あくるーおうを殺しさせて あくる―おうの想念をのせようとした




でもそれであくるーおうの後ろの守りが怒った

あくる―おうの後ろに守りによって 戦争を指揮していたゆ族おばば ヤマトタケル 侵略者の系譜 たくさんの裏切り者の系譜が次々 死んでいった


大和は祟りを鎮静化させるために あくるーおうの想念をのせられる海の系譜を地域の表の座につけ それで祟りをしのいでいた


ゆ族の女性達は あまり表舞台に出ようとはしない

権力者たちの裏で指南はしても 自分が注目される舞台に出ることを嫌がった

最近になって そんな裏部隊のゆ族の女性たちも 次々死んできてる

表の座にいる吸血鬼たちよりも ゆ族おばば達が次々に死んでいる



実は 
裏で指南していた
ゆ族には長年 養分の気が還流されていた

だから表面的に 養分のように見えたり
養分からの情報が流れて 権力者たちを指南することもできた

でもこの数年持ち上げ続けたのは
養分たちではなく 
養分の気をつけかえた小犬達

ゆ族が
間違えた

そして小犬の気が還流されると
今まで運ばれていた 養分の気が無くなっていく

むしろ
体調の弱い小犬の気がつくことで
あっという間に祟りや呪で死んでいく 

ゆ族に 
小犬の気が還流されはじめてる時期に
怨霊たちはたくさん復活している

ゆ族は 
藤原より先に 
死に絶えるかもしれない 」(はるちゃんのことば)






ゆ族 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1384.html

転載開始










手を動かすときは指が動く

そして
人間の指の数は五本 」 




五本
(・・;)




だから
人間の集合体が動くときも
5人の人間が まず起こすことが多い

中心点の周囲にいる5人
その数は人体の構造から来ている 」(はるちゃんのことば)












さて
ねこねこの話
今日ははるちゃんが

こんなことを教えてくれました
(>ω<)ノシ))パタパタパ












戦いで勝利を収めたものは 
時がたてば必ず負ける

これは結界の中で
エネルギー緩衝的に起こること 」




(・・;)




P9250009_R.jpg






そして
この島で
戦いの歴史を裏で演出し続けたのは
ゆ族系譜の血筋の女性


人々をたきつけて 
錯覚をさせて煽り争わせ
争わせながら 
自分たちの系譜を王の座につけて
たくさんの人々を収奪した  」



(・・;)




ゆ族の女性は
まず鳥族を座につかせた 


鳥族を煽って
戦争を起こさせて 各地を侵略させた 


そして 
侵略した地域の人々を  
鉱山 古墳労働などの 強制労働に駆り立てた  」



(・・;)




最初に
鳥族を座につかせた理由は簡単

鳥族は純粋だけど
煽られやすくてだましやすい

それに
ゆ族の女性たちを
最初 相手にしてくれたのは
鳥族しかいなかったから  」





鳥族しかいなかった?
(・・;)?





鳥族は顔の細かい造形とかあまりわからない

だから風水で
綺麗な雰囲気だけ運ばせると

骨とか造形とか見ないで 
きれいな人と感じたり 
ママや仲間と感じてしまう 


眼力が大雑把で 
でも運ぶ力は強いから 
地獄を作らせるには 
そういう存在を取り込むことがはじまりだった

 」




(・・;)





ヤマトタケルが上総を侵略したのも
ゆ族の系譜の豊族の女性たちが 

上総の人たちや 
あくるーおうを悪人とイメージさせたから

そして 
その地に金属があることも教えたから 」



(・・;)




ヤマトタケルが来て 
上総のあくるーおうは滅ぼされた


でも戦いに勝ったものは
結界の中であっても
負けるターンが訪れる



数百年後
戦いに勝った大和の系譜が
エネルギー緩衝で
上総のあくる―おうの系譜に呑みこまれる時期の直前に


そのエネルギー緩衝を利用して
座についたのが 藤原の系譜だった 」




藤原・・
(・・;)





藤原は政権を取る前
まず上総地域に訪れて 
あくる―おうとつながりのある系譜を囲い込み 
次々自分の血筋と結婚させた


婚姻して血を混ぜた後 
自分の祖先をふつぬしと称して
運ぶ想念に上総の系譜と錯覚させて


上総の系譜が 
大和の系譜を呑みこむちょうどそのタイミングに 
藤原達の系譜にそのエネルギーが流れるようにした


それで藤原は座についた


これが藤原の時代と天皇制の始まりだった 」




(・・;)・・





藤原たちに
大和の系譜が
上総の系譜に呑みこまれる情報を教えたのは

大和の系譜に
上総を攻撃させた 
ゆ族系譜の女性たちだった



藤原は
ゆ族の女性に指南されて
あくるーおうの系譜と無理やり血縁を結んで
自分の血筋こそ
上総の血統であるということを集合意識に錯覚させた


 」



(・・;)・・





そして座についた
藤原とゆ族達は
以前以上の収奪をした

天皇制で中央集権体制を作って 
荘園を作らせて
全国的に
この島の人たちを奴隷のように働かせて 

搾取を以前以上に推し進めた 

この島での飢餓や貧困は
特に藤原時代以降 
多く 発生し始めた 」




(・・;)・・





でも
結界の中であっても 
勝ったものは必ず負けるターンが来る


上総の系譜と錯覚させて 
古代大和の系譜 
物部や蘇我を駆逐したけれど

数百年後
蘇我物部の系譜が勝つターンが訪れた 

だから再び
ゆ族おばばは こう指南した


藤原の作った体制が終わる間際の時期

先に物部の系譜を座につかせろと

そうすれば物部の系譜は 
藤原の仕組みが終わるエネルギーを浴びて

先に持ち上げた藤原の系譜に
次の時代を築くはずだった 古代大和の系譜のエネルギーが 入ってくる 」


それで物部や蘇我の血を多く混ぜさせていた平家がとりたてられ  
藤原政権末期
突如座に躍り出ることになった 」




(・・;)・・ 




「 
破壊の時期に座につけられた平家は
わずか20年で座を下ろされた 


そして 
その後藤原系譜が被るはずだった厄を押しつけられた

平家は一族滅亡に追い込まれて
人目を隠れて山里に住むようになった

こうして古代大和の系譜は
ふたたび封印の時を迎えることになった 」




(・・;)・・





そして破壊の時期
物部を持ち上げた藤原系譜に
たくさんの物部の気が 還流された


物部はもともと
古代大和で軍事をつかさどっていた系譜

その気が還流された藤原の子孫たちは
数々の戦国大名になって
自国内で争いだすようになった 」



(・・;)





鳥族である物部は
正直者の気も持っていた

でも 犬が正直になると
序列争いや 覇権争いに 夢中になりだす


犬の系譜に
鳥族の物部の気が入り込んで
それで小犬の系譜が生まれ始め

戦争や支配がより苛烈になった 

 」


(・・;)




そしてその気は日本だけでなく
日本の気をつけかえていた朝鮮半島にも還流されていった


はるちゃん想う 
おそらく平家滅亡以降
朝鮮半島で 徐々に仏教が すたれていったのは

物部の気が還流されていたことも関係すると想う

物部は仏教を敵と想ってたから  


だからその気が一番飛ばされていた地域ほど現象化が激しくなって 
仏教が廃れていったのもごく当然の現象だった 」



(・・;)




そして現代
藤原達は 
平家の時と同じことを繰り返そうとした

今度のターンは
上総の系譜からはじまる


だからそのターンになることを知って
今度は破壊の時期に
上総の系譜を 表の座に持ち上げようとした 」



(・・;)・ 



それを指南したのも やはりゆ族の女性達だった 

ゆ族の女性たちは まずこの島で西と東の養分を戦わせて

その後
吸血鬼たちをあおって
囲いや地獄を作っていった 

本当にこの島で地獄を作ってきた系譜 




(・・;)・・ 




でも今回 
表の座につけられたのは 
かずさの系譜ではなく 
藤原の下で争いあってた小犬達

さらに気を還流されて
より小犬化した朝鮮族の系譜も多くいた

だから藤原が表の座についても
還流されるのは上総の気ではなく 
小犬達の気


もし
小犬の気が還流されると
座についた大犬たちがどういう行動をとるのか

詳しくは
はるちゃんにはまだ見えない


ただ小犬の気だけでは  
仕組みは維持できなくなる


だって仕組みを維持するには
絶えず座に養分の気が流れる必要があるから 」


(・・;)





そういえばはるちゃん
あめ(夢)であくるーおうの姿を見たことがある


あくるーおうはお人形さんみたいだった 

おとなしくて
ぼおおおおおおおおおっとしていて
木や山や鳥や動物たちの想い通りに動いてくれる


でも
ねこのように表情があまり変わらなくて 
そんな感じの人だった 」



(・・;)





人形のように動物たちの想い通りに動いてくれるから 

だから
想念をのせることができて
想念を見ることができた



そして
ゆ族の女たちは
そんなあくるーおうを襲わせて


あくるーおうの髪の毛を切って
たくさんの男たちに集団レイプさせたりした


まだ10代の子供だったのに
あくるーおうはたくさんの男たちに乱暴された 」


(・・;)





ゆ族の女性たちが髪を切ったのは
コードを剥いだと 運ぶ想念に錯覚させるため


そして 
あくるーおうを
たくさんの男たちにレイプさせたのは 
ゆ族の操り人形にしようとする為


元々戦争で
たくさんのレイプ事件が起こるのも
男性の意思と言うよりも
戦争を起こさせた女性達
ヘルクリエイターたちの想いによるところが大きい



たくさんの男たちを使って
女性に無理やりエネルギーを注げば
そのエネルギーで 男たちの想い通りに女性を動かすことができる


男たちにレイプさせるほど
男たちを裏で操ってるゆ族おばば達の想い通りになるレイプ被害者が増えていく 



だからゆ族の女性たちは
たくさんのロボットのようなDQNたちに 暴力とレイプをさせてきた 」



(・・;)・・・





でもあくるーおうは 
何十人もの男の人にレイプされても
淡々とぼーーーーーっと写すだけだった


そして
レイプを指揮していたゆ族の女は 咄嗟にこう想った

「 男たちが全部呑み込まれてしまう
男たちが 全部あくる―おうの想い通りに動かされてしまう 」と 


それでタケルの軍で指揮していた 
ゆ族おばばは
あくるーおうを殺しさせて 
あくる―おうの想念をのせようとした 」



(・・;)・・




でもそれであくるーおうの後ろの守りが怒った 

あくる―おうの後ろに守りによって 
戦争を指揮していたゆ族おばば 
ヤマトタケル 侵略者の系譜 たくさんの裏切り者の系譜が次々 死んでいった


その後大和は祟りを鎮静化させるために
あくるーおうの想念をのせられる海の系譜を地域の表の座につけ
それで祟りをしのいでいた 」




(・・;)





ゆ族の女性達は 
あまり表舞台に出ようとはしない

権力者たちの裏で指南はしても 
自分が注目される舞台に出ることを嫌がった


でも 
最近になって
そんな裏部隊のゆ族の女性たちも 次々死んできてる



表の座にいる吸血鬼たちよりも
ゆ族おばば達が次々に死んでいる 」




(・・;)





実は 
裏で指南していた
ゆ族には長年 養分の気が還流されていた

だから表面的に 養分のように見えたり
養分からの情報が流れて 権力者たちを指南することもできた


でもこの数年持ち上げ続けたのは
養分たちではなく 
養分の気をつけかえた小犬達


ゆ族が
間違えた

そして小犬の気が還流されると
今まで運ばれていた 養分の気が無くなっていく


むしろ
体調の弱い小犬の気がつくことで
あっという間に祟りや呪で死んでいく 


ゆ族に 
小犬の気が還流されはじめてる時期に
怨霊たちはたくさん復活している



ゆ族は 
藤原より先に 
死に絶えるかもしれない 」(はるちゃんのことば)










2013-09-30 :ヘルクリエイター :




転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ