間違えられたアメリカ (幻の桜ブログさんより)

2013.10.06 20:17|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です





アフリカを持ち上げるつもりで

アメリカがもちあげられた 」


アメリカは100年以上前から アフリカを持ち上げるエネルギーで 持ち上げられた



アフリカのエネルギーはアトランティスの時代から付け替えられていた


再生の時代 2012年冬至以降 アフリカは この地球で最も物質的に繁栄する地域になることも予言されていた


世界中の大犬は考えた 

アフリカを再生の時期の前に持ち上げる  破壊の時期に 世界一の大国にする
 
破壊の時期に世界一富んで国力のある国にすれば 破壊の時期のエネルギー緩衝で 再生の時代にアフリカが受け取るはずだったエネルギーを 持ち上げた者たちで分けあうことができる

それが大犬たちの計画だった


国を持ち上げるには 時間も労力もエネルギーもかかる

世界一の大国にする為には 最低でも100年以上の月日が必要


持ち上げる計画は 破壊の時期がピークになる100年くらい前から行われはじめていた

でもアメリカが錯覚された

アメリカとアフリカが錯覚されて アフリカを持ち上げるエネルギーはアフリカに運ばれた


現実に運ぶ想念がエネルギーを運んだのはアフリカではなく アメリカだった 

なんで錯覚されたのか まだよくわからない

おそらくアフリカの気が アメリカについていた

運ぶ想念は表面の気や 音で錯覚する 

アフリカのしーの系譜が数多く アメリカに奴隷として連れていかれたことも関係してるのかもしれない

名前が似ていたこともあると想う アフリカと アメリカ 


アジアでは 日本やフィリピン 台湾 そのあたりも破壊の時期に 持ち上げられるはずだった 


物質的に 再生の時代 一番繁栄するのはアフリカと予言されていたけれど 想念的に 一番繁栄するのは 日本 台湾 フィリピン そのライン上の地域と予言されていた



それもアメリカに付け替えられた

ペリーが日本に来て 開国を迫ってから 何故かアメリカの文化が急速に発展し 世界中の娯楽文化の中心となっていった 

アメリカの映画  アメリカの音楽 アメリカの車 アメリカの高層ビル アメリカの食文化

アメリカのスタイルが 世界中の文化の中核を為す感じになった


アメリカが持ち上がったことで 世界中の大犬たちの計画が知らず知らずのうちに 狂った

魂ではアフリカが持ち上がってるつもりなのに 現実ではアメリカが持ち上がってる 

鳥の巫女自体も間違えていたから 中国も 破壊の時期が終わるまでは不毛な寂れた国にする 予定だったのに 破壊の時期直前に世界第二位の経済大国にまでのし上がった


アメリカは大恐慌が来る かつてなかった以上の大恐慌 

それが大流出をもとにしたものか 金融市場の崩壊をもとにしたものかはわからない

アメリカは元以上 に寂れた地域になる

あれだけクレジットカードで国民が借金をして 国自体があれだけありえない紙幣を発行して 内実はもう保ってられないはずなのに 今まで保たれていたのは 破壊の時期が終わるまで ヨーロッパや そのバックのアラブのおおいぬが 時期を合わせて支えていたから 

アメリカを危ないと想っていた小犬上層部も 何とかなるかもしれないと たかをくくるようになった 


アメリカはただ持ち上げられていただけ

これから陰でアメリカを持ち上げていた国や地域が 次々と勃興をしだすはず

何故なら アメリカのエネルギーが一旦そこに戻っていくから




でもそのエネルギーは彼らが待ち望んだ次の時代の再生のエネルギーではなく
ただ単に持ち上げられた小犬のエネルギー

だからアメリカを持ち上げた者たちの繁栄はわずかだと想う

そしてその後
アフリカが本当に地球上でもっとも物質に恵まれた地域になり繁栄していくと想う 

そして日本やフィリピン 台湾のラインは 想念や文化の中心のようなそんな地域になっていく 」(はるちゃんの言葉)







間違えられたアメリカ (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1392.html

転載開始





アフリカを持ち上げるつもりで

アメリカがもちあげられた 」




アフリカを持ち上げるつもりでアメリカが持ち上げられた
(・・;)?



「 
アメリカは100年以上前から
アフリカを持ち上げるエネルギーで
持ち上げられた
 」


(・・;)・



アフリカのエネルギーはアトランティスの時代から付け替えられていた

そして
再生の時代
2012年冬至以降
アフリカは この地球で最も物質的に繁栄する地域になることも予言されていた  」



(・・;)




それで世界中の大犬は考えた 


アフリカを再生の時期の前に持ち上げる

破壊の時期に
世界一の大国にする

 
破壊の時期に世界一富んで国力のある国にすれば
破壊の時期のエネルギー緩衝で

再生の時代にアフリカが受け取るはずだったエネルギーを 持ち上げた者たちで分けあうことができる


それが大犬たちの計画だった 」


(・・;)・





ただ国を持ち上げるには

人を持ち上げる以上に時間も労力もエネルギーもかかる

特に世界一の大国にする為には


最低でも100年以上の月日が必要


だから破壊の時期に持ち上げる計画は
破壊の時期がピークになる100年くらい前から行われはじめていた


でもアメリカが錯覚された
アメリカとアフリカが錯覚されて 

アフリカを持ち上げるエネルギーはアフリカに運ばれた 」



(・・;)




でも現実に運ぶ想念がエネルギーを運んだのはアフリカではなく
アメリカだった 

なんでアフリカとアメリカが錯覚されたのか
まだよくわからない


でもおそらくアフリカの気が アメリカについていたからだと想う

運ぶ想念は表面の気や
音で錯覚する 

アフリカのしーの系譜が数多く 
アメリカに奴隷として連れていかれたことも関係してるのかもしれないし

名前が似ていたこともあると想う
アフリカと アメリカ 
 」


(・・;)




そしてアフリカだけでなく 

アジアでは
日本やフィリピン 台湾 そのあたりも破壊の時期に
持ち上げられるはずだった 


何故なら物質的に
再生の時代 一番繁栄するのはアフリカと予言されていたけれど

想念的に 一番繁栄するのは 日本 台湾 フィリピン そのライン上の地域と予言されていたから 」



(・・;)・・



でもそれもアメリカに付け替えられた
ペリーが日本に来て 開国を迫ってから

何故かアメリカの文化が急速に発展し
世界中の娯楽文化の中心となっていった 


アメリカの映画  アメリカの音楽
アメリカの車 アメリカの高層ビル アメリカの食文化

アメリカのスタイルが
世界中の文化の中核を為す感じになっていった 」


(・・;)





アフリカを持ち上げてるようで
でも現実にはアメリカが持ち上がった 


そして 
アメリカが持ち上がったことで
世界中の大犬たちの計画が知らず知らずのうちに 狂った


魂ではアフリカが持ち上がってるつもりなのに
現実ではアメリカが持ち上がってる 

その頃には眼力の要である 
鳥の巫女自体も間違えていたから

本当は中国も
破壊の時期が終わるまでは不毛な寂れた国にする予定だったのに

何故か破壊の時期直前に世界第二位の経済大国にまでのし上がった 」



(・・;)・・




アメリカは大恐慌が来る 

かつてなかった以上の大恐慌 

それが大流出をもとにしたものか 
金融市場の崩壊をもとにしたものかはわからないけれど
アメリカは元以上に寂れた地域になる


本当は常識的に考えてあれだけクレジットカードで国民が借金をして
国自体があれだけありえない紙幣を発行して
内実はもう保ってられないはずなのに

今の今まで保たれていたのは
破壊の時期が終わるまで ヨーロッパや そのバックのアラブのおおいぬが
時期を合わせて支えていたから 


それでアメリカを危ないと想っていた小犬上層部も
何とかなるかもしれないと 最近たかをくくるようになった 

 」




(・・;)・・





アメリカはただ持ち上げられていただけに過ぎない

そしてこれから陰でアメリカを持ち上げていた国や地域が 
次々と勃興をしだすはず

何故なら
アメリカのエネルギーが一旦そこに戻っていくから

そういえば最近アラブ地域が アメリカのように超高層ビル群をたてはじめた
 」



(・・;)




でもそのエネルギーは彼らが待ち望んだ次の時代の再生のエネルギーではなく
ただ単に持ち上げられた小犬のエネルギー

だからアメリカを持ち上げた者たちの繁栄はわずかだと想う

そしてその後
アフリカが本当に地球上でもっとも物質に恵まれた地域になり繁栄していくと想う 

そして日本やフィリピン 台湾のラインは 想念や文化の中心のようなそんな地域になっていく 」(はるちゃんの言葉)






P9250083_R.jpg







2013-10-05 :ねこねこのはなし :




転載終了

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ