またね (幻の桜ブログさんより)

2013.10.11 21:36|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です





9月25日 
あらちゃんの記事を書いた後の
夜のこと

(関連記事リンク)
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-2927.html


その日の ねこの森は冷たいあめに包まれていて そんな中でもねこたちがごはんを求めてニャーニャー集まってきていた


いつものメンツの声とちょっと違う 聞きなれないこねこちゃんの鳴き声が聞こえてきた

この声は子猫ちゃんの声!

雨の中 茂みを分け入って 声のする方に する方へ向かっていったところ 茂みの隙間のくぼみのところに 一匹の子猫ちゃんがあめに打たれながら ニャーニャーと鳴いていた

ごはんをあげたのですが あまり食べる様子もなく 探してみたところ周囲に親猫らしきねこもいません

ひょっとすると親猫ちゃんとはぐれちゃったのかも 助けを求めてるのかも

そう想ったとき ふとお昼頃書いた あらちゃんのあめの日の出会いの事を想いだした

ひょっとすると お昼のあらちゃんは この子との出会いを予測してたのかもしれない

そう想ったMAHAOは 部屋に連れ帰ることにした

お風呂に入れて きれいになったその子は ごはんをモリモリと食べだして 他のねこたちともすぐに打ち解けて いつの間にか たくさんのねこちゃんたちに囲まれて 特にとらちゃんと一緒に寝るようになった

なんだかこの子 似たような模様の子・・

以前見かけたことがある  コココちゃん? 

ひょっとすると こここちゃんの生まれ変わり?

その子を拾った場所は こここちゃんと最初に出会った場所から 直線距離上で ちょうど200mくらい離れた場所

仕草や性格 動き方もどことなくコココちゃんに似ていて ひょっとすると コココちゃんの生まれ変わりしれないと想い コココちゃんの昔の写真を見ながら ひさしぶりにコココちゃんとテレパシィしてみた

こここちゃんの声がすぐに聞こえてた

「 すごく縁がある子 コココの親族

大切にしてあげて 」(コココちゃんの言葉)


MAHAOはうれしくなり その子に コココちゃんという名前を付けて コココちゃんが戻ってきた わーいわーい  と 喜びを口にしてしまった

その言葉を口にしてから直後 急にこここちゃんの食欲が落ちてきた

10月5日朝 いきなりいつもと違う場所で くまちゃんの座布団の下で コココちゃんが 冷たくなっているのを見つけた

コココちゃんの冷たくなった体を見つめるうちに こう想った 

ひょっとすると会話が聞かれたのかもしれない

コココちゃんが生き返ったことを誰かに知られて 以前子猫達に コココちゃんに呪をかけてた人達の系譜が 生き返ったことを恐れて それでまた呪をかけさせたのかも


実は ブログには書いてなかったのですが 今年夏ごろ KAKAにそっくりな子猫も生まれ変わっていた

でも生まれ変わったKAKAは すぐに体が冷たくなっていた

想えばねこの森のきさらちゃんも 生まれ変わったことをアナウンスした直後 急に姿が見かけなくなり だからコココちゃんが生まれ変わったことは あえて掲示板にもブログにも書かず 知らせてなかった

部屋の中では 喜びのあまり つい声を発していた


想念を使役すれば誰でも声を聴くことは 簡単にできる

ベビー想念だけではなく 子供やドール あそびめさん達を使役する人なら 多分誰でも簡単に人の会話や 浅い心の声の情報は運ばせることはできる

そしてガキンチョのような想念が 聞き耳を立てているようなイメージも見えた



その後 あらちゃんが こんなことを教えてくれた


「 あらは知ってます

ここに来る前に あの子にはもう呪の矢が刺さっていたんです 」

「 呪の矢を刺したのは生贄づくりの系譜です

でもコココはそれを再現してたんです

生まれ変わっても 同じ姿を何度も何度も体現する  それが結界なんです 」


時が止まってるってそういう意味

みんなが知らず知らずのうちに 生まれ変わっても同じ動きを 何度も何度も繰り返すような行動をさせられる

それが結界

だからあらは ここに連れて来たかった

コココには呪の矢が刺さっていて 死ぬことはおそらく止められなかったかもしれないけれど でも おなかいっぱにしてあげたかった


あの土地にいたコココちゃんの系譜は あの土地にいた人達の想念を写して そして同じような動きをしていた

あの土地にいた人は お腹を空かせた状態で いじめられて 殺された

だから死ぬ前にお腹いっぱいに みんなに集まって楽しくしてあげたかった

楽しい想い出が生まれると それで繰り返しの緩衝が変わる

揺らぎが生まれてきて その揺らぎが周囲を変え ループしていたエネルギーの流れすら 大きく変えていく

小さな楽しい想いは 惑星すらも変えていく



コココはすぐにまた生まれ変わります

今度生まれ変わる時は
長生きすると想います

お腹いっぱいにした記憶があるから

楽しい想いをすると
歴史は変化していくんです  」(あらちゃんのことば)



(関連記事リンク)
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-2969.html


雨の日にやってきたコココちゃんは 雨の日に戻っていった 

最後に こここちゃんは こんな言葉を楽しそうに 心に伝えてくれた



またくるね  」(コココちゃんの言葉)






またね (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1400.html


転載開始






9月25日 
あらちゃんの記事を書いた後の
夜のこと
(関連記事リンク)
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-2927.html





その日の
ねこの森は冷たいあめに包まれていて





そんな中でもねこたちがごはんを求めてニャーニャー集まってきていました





ねこの森の入り口付近でごはんをあげていると
∧∧ ∧∧ ⊂(・・;) ∧∧



いつものメンツの声とちょっと違う
聞きなれないこねこちゃんの鳴き声が聞こえてきました
ニャー ニャ―))) (・・;)!



この声は子猫ちゃんの声! 
(・・;)! 

お腹すいてるのかな?
ごはんが欲しいのかな?

そう想い懐中電灯を照らすと 
声の先にはうっそうとする茂みがありました






なので雨の中
茂みを分け入って
声のする方に する方へ向かっていったところ 

茂みの隙間のくぼみのところに
一匹の子猫ちゃんがあめに打たれながら 
ニャーニャーと鳴いていました




20131011162930858.jpg






ごはんをあげたのですが
あまり食べる様子もなく

探してみたところ周囲に親猫らしきねこもいません

近づいても逃げようともしませんでした
(・・;)


ひょっとすると親猫ちゃんとはぐれちゃったのかも
助けを求めてるのかも


そう想ったとき

ふとお昼頃書いた 
あらちゃんのあめの日の出会いの事を想いだしました
ピコーン(・・;)!


ひょっとすると
お昼のあらちゃんは
この子との出会いを予測してたのかもしれない
(・・;)


そう想ったMAHAOは
その子を抱えて 
部屋に連れ帰ることにしました


お風呂に入れて 
きれいになったその子は
ごはんをモリモリと食べだして




他のねこたちともすぐに打ち解けて 
いつの間にか
たくさんのねこちゃんたちに囲まれて
特にとらちゃんと一緒に寝るようになりました



P9270349_R.jpg





そして
その子が来てから
数日経つうちに
想い始めました
(・・;)



2013101116292721e.jpg




なんだかこの子
似たような模様の子・・


以前見かけたことがある




P6100005_R_20131011162924904.jpg




コココちゃん? 

ひょっとすると
こここちゃんの生まれ変わり? 
(・・;)? 





P9250010_R.jpg






想うと
その子を拾った場所は

こここちゃんと最初に出会った場所から 
直線距離上で 
ちょうど200mくらい離れた場所でした 


仕草や性格 動き方もどことなくコココちゃんに似ていて

ひょっとすると 
コココちゃんの生まれ変わりしれないと想い
(・・;)





MAHAOはコココちゃんの昔の写真を見ながら
ひさしぶりにコココちゃんとテレパシィしてみました

((((((・・;)テッテッテテテテテレパスィ 




ひょっとするとこの子は
こここちゃんの生まれ変わり?
ですか?
(・・;)?


MAHAOがそう聞くと
こここちゃんの声がすぐに聞こえてきました



P6100005_R_20131011162924904.jpg





すごく縁がある子

コココの親族

大切にしてあげて 」(コココちゃんの言葉)





コココちゃんの話では
いずれコココちゃんの想念がのるかもしれないような
そんな話もしていました


MAHAOはうれしくなり
その子に 
コココちゃんという名前を付けて

コココちゃんが戻ってきた
わーいわーい 

喜びを口にしてしまいました





P9250282_R.jpg





でもその言葉を口にしてから直後

急にこここちゃんの食欲が落ちてきました


大好きな
とろとろの猫缶やおさかなをあげても 
もちょもちょと口をつけた後
ほんの少し食べただけで すぐに食べるのをやめ



なので子猫用のミルクを与えて
チューチュー飲ませてお腹いっぱいにしたり 
病院でもらった食欲増進剤も飲ませたりもしたのですが



P9270350_R.jpg





そして
10月5日朝


いきなりいつもと違う場所で

くまちゃんの座布団の下で
コココちゃんが
冷たくなっているのを見つけました





MAHAOはショックで呆然としました 

あんなに元気だったのに
どうして どうして 
そう想いました
0(;△;)0



コココちゃんの冷たくなった体を見つめるうちに
こう想いました 

ひょっとすると会話が聞かれたのかもしれない 

コココちゃんが生き返ったことを誰かに知られて
以前子猫達に
コココちゃんに呪をかけてた人達の系譜が
生き返ったことを恐れて 
それでまた呪をかけさせたのかも




実は
ブログには書いてなかったのですが
今年夏ごろ 
KAKAにそっくりな子猫も生まれ変わっていました



それは本当に
KAKAちゃんそっくりで 
まぎれもなくKAKAと一目でわかる姿でしたが

でも生まれ変わったKAKAは 
すぐに体が冷たくなっていたのです 




想えばねこの森のきさらちゃんも
生まれ変わったことをアナウンスした直後
急に姿が見かけなくなり






だからコココちゃんが生まれ変わったことは
あえて掲示板にもブログにも書かず 
知らせてなかったのですが




部屋の中では
喜びのあまり
つい声を発していました




P9250284_R.jpg





想念を使役すれば誰でも声を聴くことは
簡単にできます


ベビー想念だけではなく 
子供やドール あそびめさん達を使役する人なら 
多分誰でも簡単に人の会話や 
浅い心の声の情報は運ばせることはできるはずです


そしてガキンチョのような想念が
聞き耳を立てているようなイメージも見えました



だから
誰かが生まれ変わりを恐れて
呪をかけたりしたのかなとも感じました


生贄づくりの系譜は
生贄の生まれ変わりをとても恐れています


何故なら生まれ変わった直後 
跳ね返るから 



 

でもその後
あらちゃんが 
こんなことを教えてくれました




PB290063_R.jpg









あらは知ってます

ここに来る前に 
あの子にはもう呪の矢が刺さっていたんです 」


呪の矢?
(;; )。?




呪の矢を刺したのは生贄づくりの系譜です

でもコココはそれを再現してたんです

生まれ変わっても 
同じ姿を何度も何度も体現する

それが結界なんです 」


(・・;)。





時が止まってるってそういう意味なんです

みんなが知らず知らずのうちに
生まれ変わっても同じ動きを
何度も何度も繰り返すような行動をさせられる


それが結界なんです


だからあらは 
ここに連れて来たかったんです

コココには呪の矢が刺さっていて
死ぬことはおそらく止められなかったかもしれないけれど


でも
おなかいっぱにしてあげたかったんです 」


(・・;)・・





あの土地にいたコココちゃんの系譜は
あの土地にいた人達の想念を写して
そして同じような動きをしていました

でもあの土地にいた人は 
お腹を空かせた状態で いじめられて 殺されたんです

だから死ぬ前にお腹いっぱいに
みんなに集まって楽しくしてあげたかった


楽しい想い出が生まれると
それで繰り返しの緩衝が変わるんです

揺らぎが生まれてきて 
その揺らぎが周囲を変え 
ループしていたエネルギーの流れすら 大きく変えていくんです

小さな楽しい想いは
惑星すらも変えていくんです  


 」



(・・;)





コココはすぐにまた生まれ変わります

今度生まれ変わる時は
長生きすると想います



お腹いっぱいにした記憶があるから


楽しい想いをすると
歴史は変化していくんです  」(あらちゃんのことば)





(関連記事リンク)
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-2969.html


PB290065_R.jpg






MAHAOは
コココちゃんをお膝の上でだっこした後
とらちゃんに添い寝してもらってから 






コココちゃんを 
以前のコココちゃんの体が埋まっているお墓の上に埋めました




PA050001_R.jpg






PA050004_R.jpg






雨の日にやってきたコココちゃんは 
雨の日に戻っていきました 




最後に
こここちゃんは
こんな言葉を楽しそうに 心に伝えてくれました 








またくるね  」(コココちゃんの言葉)







P9250283_R.jpg








2013-10-11 :ブログ :




転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ