スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こくまのみんな石の上に住んでいる (幻の桜ブログさんより)

2013.10.21 15:13|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です



「 
エメラルド

クレオパトラが好きな石さん

こくまはあれを一目見てわかりました

あれは運ぶ石さんです 」


香りを運ぶ石さん  雰囲気を運ぶ石さん

ガーネットは物質を運んでくれるけど エメラルドは香りを運んでくれる

香りが美の雰囲気をもたらす  美の石


エメラルドはもろい石と言われてる

でも香りや雰囲気を運ぶものはもろい性質

あの椅子さんも ちょっと華奢な作り 繊細な素材

だからこそ運ぶ


琥珀も香りを運ぶ石

木の香りを運ぶ石さんですけど 風を動かすと言った方がわかりやすいかも


風と言ってもささやかにです

ささやかに風を動かして 雰囲気に作用させる

森の雰囲気を呼ぶ  森の雰囲気は富を呼ぶ

琥珀は樹液だけでなく 虫さんも入っているものもあるので 虫さんの中には雰囲気や香りを運んでくれる生物もいるので そういうものは特に強い効果があるのかも

そして 琥珀はあめの防御にも適している


意志の強い人ほど 結界の中だと ささやかな香りで エネルギーを運ばれたりしやすい

意志が強い人は ささやかなポイポイに気づきづらい

ほんらい結界が無ければ 意志の強い存在は 恐竜が針で刺されたように気づかない

結界でエネルギーがスローになると あまり動くことができないで ぶすぶすぶすぶす一方的にやられちゃう

だから 繊細な防御も必要


でも自分で気づく人は必要はありません

琥珀やエメラルドのように やわらかい性質のもの ささやかなしるしに反応して 守ってくれる種類のものを身につければ ささやかなポイポイから守ってくれる

繊細なものは 繊細なエネルギーでも ものすごくダメージ受けるから だから繊細なエネルギーに敏感で ささいなエネルギーにも防御しようとする

意志が強いものは 意志で周囲のエネルギーを巻き込んで 物質化する習性

両方 パワーの質が違う


オパールって 巫女に適した石

柔軟な思考にしてくれて 物事を多角的に見せてくれるのがオパールという石さん

ただ軸がガッチリしてる人 堅い意志の人とは あまり相性が良くない

自分の想いだけ見てる人に さまざまな見方を見せてくれるから オパールの作用によって 意志が惑わせることもある


ただオパールと言っても いろんな色のオパールがあります

同じ種類でも 形 色 個体差によって 大きく性質が変わってくる


本当は石さん一つを一つを見て 自分と相性の良い人を探すように  助けてくれる人を探すように 選んでいくのが良い

石を選ぶ際にはうんちくやデータで選ぶよりも パッと見の印象 自分が見た時に 素敵なもの 欲しいと想ったもの ひとめぼれしたものが 自分の想いと合致して 石の想いとも合致して 共に 相性が良いことが多い


相性の良い石は データや値段ではなく 自分の好き嫌いで直感的に選ぶ

でもそんなことは 本当はみんなわかってる


ぶっちゃけって言うと パワーストーン屋さんや スピリチュアル関係のお仕事の人が ガーネットは情熱の石とか タイガーストーンは金運の石とか てきとーででもでたらめな注釈がついてるから本当に相性の良いものを選べなくなった

それとブランド

ブランドデータや余計な情報が入ると より相性が わかりづらくなる


昔の王族ってブランド品なんか使っていません

お気に入りの石さんを見つけると 石の声が聴ける人にネックレスや アクセサリーを作ってもらってた


石の声を聴いて その石の個性を増幅させないとアイテムとしての効果が無くなる

石や宝石は希少価値や高価だからではなく 効果があるから 古代の王族たちは求めていた

石さんも 宝のように大切に扱ってもらうことを喜んでいた石さんもいた


今のブランドのデザインって 石さんの個性をひとつひとつ見ないで デザイナーが勝手に ガーネットはこのデザイン ダイヤモンドはこのカットって 画一的なデザインを決めたものを量産してる

あまり石のパワーの効果を発揮できる形ではない

デザインって 本当は 効果を最大限に引き出すために描かれたもの

素材をパワーアップさせる効果を考えずに ブランドのイメージだけ押しつけたら それはデザインとは言えないですし 第一石に呪われる



ななが言ってた

呪いの石さんって 実は石の個性と 逆方向のデザインに曲げることで生まれるって

現代のアクセサリーは 呪いの石と化しているアクセサリーがものすごく多い

原石の表面を 結晶と違う構造に削ったり 特に削り方カッティングで 呪いのアイテムと化しているアイテムって多い



石の性質と 違う方向に削っちゃダメ

昔のアクセサリーの職人さんは石の声を聴けて その石の個性に適したカッティングをできた


だから王侯貴族が愛でるアイテムとしての効果を発揮していた

今のアクセサリーは 特にブランド品は 昔と同じ石を使っていても 加工の段階で個性を削いで エネルギーを削る

最近は石を苦しめるようなカッティングの物が多くて たしかに一時的な効果はあっても それは いじめと同じ効果で 時がたつと呪いの反動が強くくる

石は 人間の呪いよりおはるかに強い呪い

石の個性も知らない ブランドショップやパワーストーンショップって 石に呪われてることが多い



こくまの石さんのお話は さくとはちょっと違うけど でも根本は一緒

石さんの選び方は たすけてもらうには まず自分と 相性がいい石さんを選ぶ

自分に相性が良いかどうかを問うて それで石を選ぶのが 一番

そしてその石を心底好きになるってことは 石さんが好きになってくれてるってこと


岩や巨石は 磁場に作用させる石さん

磁場に作用しても 個人に作用させるには 大きくて重たい

人間が 自分や自分の周囲の磁場に作用させたい場合は 宝石くらいの大きさが 本当はちょうどいい


なながこう言ってた

「 石は血と引き合う  石にも血筋がある 」って


石にも血筋というか 種族がある

石の種族によって 引き合う人間も変わる

その石から生まれた人の個性  それが石と引き合う血の個性


石の種族と 相性が悪い人の種族が その石を持つと それで悪いことが起こったりする

ある意味 持ち主によっては 敵に見えるかもしれません

それは石さんが悪いわけではなく ただ相性が悪いだけ

繊細なエネルギーの人が 燃えるようなエネルギーの石を持てば燃やされちゃいますし 意志の強い人が まったく別な想いを発してる石を持つと 意志と意志が戦って 人が巻き込まれちゃったりする

だから相性が大切



石にも血があります

自分の血と合う石 

それを石に選んでもらってください 

こくまは木の椅子さんが来て
石も好きになりました 」(こくまちゃんのことば)







こくまのみんな石の上に住んでいる (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html

転載開始






「 
エメラルド

クレオパトラが好きな石さん

こくまはあれを一目見てわかりました

あれは運ぶ石さんです 」





運ぶ石
(・・;) 







香りを運ぶ石さんです

雰囲気を運ぶ石さん 

ガーネットは物質を運んでくれるけど
エメラルドは香りを運んでくれるんです

香りが美の雰囲気をもたらす

美の石なんです

だからクレオパトラは
エメラルドを こよなく愛したんです 」



(・・;)





「 
エメラルドはもろい石と言われてます


でも香りや雰囲気を運ぶものはもろい性質なんです


こくまのあの椅子さんも 
ちょっと華奢な作り 
繊細な素材ですが 

だからこそ運ぶんです


香りや雰囲気を運ぶものは 
雰囲気を作る木さん 石さん 動物さんは 華奢で繊細さんなんです 」 



PA150005_R.jpg




(・・;)





琥珀も香りを運ぶ石

木の香りを運ぶ石さんですけど

風を動かすと言った方がわかりやすいのかもしれません 」




風を動かす 
(・・;)



風と言ってもささやかにです

ささやかに風を動かして
雰囲気に作用させるんです

森の雰囲気を呼ぶんです

森の雰囲気は富を呼びます

ひょっとすると
琥珀は樹液だけでなく 虫さんも入っているものもあるので 
虫さんの中には雰囲気や香りを運んでくれる生物もいるので
そういうものは特に強い効果があるのかもしれません 

そして 
琥珀はあめの防御にも適しているんです 」




(・・;)





知ってますか?

意志の強い人ほど
結界の中だと ささやかな香りで
エネルギーを運ばれたりしやすいんです


本当は
意志が強い人は 
ささやかなポイポイに気づきづらいんです 

ほんらい結界が無ければ
意志の強い存在は 
恐竜が針で刺されたように気づかないんですけど

でも結界でエネルギーがスローになると
あまり動くことができないで
ぶすぶすぶすぶす一方的にやられちゃうんです

だから 繊細な防御も必要なんです 」




(・・;)



かといって
でも自分で気づく人は必要はありません


琥珀やエメラルドのように
やわらかい性質のもの
ささやかなしるしに反応して 守ってくれる種類のものを身につければ
ささやかなポイポイから守ってくれるんです


繊細なものは 繊細なエネルギーでも ものすごくダメージ受けるから 
だから繊細なエネルギーに敏感で ささいなエネルギーにも防御しようとするんです 

そして意志が強いものは 意志で周囲のエネルギーを巻き込んで 物質化する習性なんです

両方 パワーの質が違うんです 」



(・・;)



そういえばオパールって
巫女に適した石なんですよ

柔軟な思考にしてくれて
物事を多角的に見せてくれるのがオパールという石さんです 

ただ軸がガッチリしてる人
堅い意志の人とは あまり相性が良くないんです

だって自分の想いだけ見てる人に
さまざまな見方を見せてくれるから
オパールの作用によって 意志が惑わせることもあるんです 」 




(・・;)



ただオパールと言っても
いろんな色のオパールがあります


それに石は大まかな性質があると言っても

同じ種類でも 形 色 個体差によって 
大きく性質が変わってくるんです 」



(・・;)




だから上でざっと
種類と大まかな性質の話をしましたが

本当は石さん一つを一つを見て

自分と相性の良い人を探すように  助けてくれる人を探すように
選んでいくのが良いんです


そして石を選ぶ際にはうんちくやデータで選ぶよりも
パッと見の印象
自分が見た時に 
素敵なもの 欲しいと想ったもの 
ひとめぼれしたものが
自分の想いと合致して
石の想いとも合致して

共に 相性が良いことが多いんです 」



(・・;)




相性の良い石は
データや値段ではなく
自分の好き嫌いで直感的に選ぶんです


でもそんなことは
本当はみんなわかってるんです

でもぶっちゃけって言うと
パワーストーン屋さんや
スピリチュアル関係のお仕事の人が
ガーネットは情熱の石とか
タイガーストーンは金運の石とか
てきとーででもでたらめな注釈がついてるから本当に相性の良いものを選べなくなったんです


それとブランド
これはハリーウインストンのデザインで高価
あれはティファニーデザインで価値がある

そういうブランドデータや余計な情報が入ると
より相性が  わかりづらくなるんです 」



(・・;)





それに昔の王族ってブランド品なんか使っていませんでした

お気に入りの石さんを見つけると
石の声が聴ける人にネックレスや アクセサリーを作ってもらってたんです

石の声を聴いて
その石の個性を増幅させないとアイテムとしての効果が無くなるんです 


石や宝石は希少価値や高価だからではなく
効果があるから
古代の王族たちは求めていたんです

石のパワーに惹かれてそれで宝石というアイテムが生まれたんです

そして石さんも
宝のように大切に扱ってもらうことを喜んでいた石さんもいたんです 」


(・・;)





でも今のブランドのデザインって
石さんの個性をひとつひとつ見ないで
デザイナーが勝手に
ガーネットはこのデザイン

ダイヤモンドはこのカットって 
画一的なデザインを決めたものを量産してるんです

でもそれだと あまり石のパワーの効果を発揮できる形ではないんです

それにそもそも
デザインって 
本当は 効果を最大限に引き出すために描かれたものなんです 

素材をパワーアップさせる効果を考えずに ブランドのイメージだけ押しつけたら
それはデザインとは言えないですし

第一石に呪われます 」


石に呪われる!
(・・;)!




ななが言ってました


呪いの石さんって
実は石の個性と 逆方向のデザインに曲げることで生まれるって

そして現代のアクセサリーは
呪いの石と化しているアクセサリーがものすごく多いんです


原石の表面を
結晶と違う構造に削ったり

特に削り方カッティングで 
呪いのアイテムと化しているアイテムって多いんです 」



(・・;)・





石の性質と
違う方向に削っちゃダメなんです

昔のアクセサリーの職人さんは石の声を聴けて
その石の個性に適したカッティングをできたんです

だから王侯貴族が愛でるアイテムとしての効果を発揮していた
でも今のアクセサリーは 特にブランド品は
昔と同じ石を使っていても 加工の段階で個性を削いで エネルギーを削るんです


特に最近は石を苦しめるようなカッティングの物が多くて
たしかに一時的な効果はあっても

それは
いじめと同じ効果で
時がたつと呪いの反動が強くくるんです 


そして石は
人間の呪いよりおはるかに強い呪いなんで
とても怖いんです 


だから石の個性も知らない
ブランドショップやパワーストーンショップって
石に呪われてることが多いんです

えんちゃんが最近ブランド品を身につけたくないって言うのは
石の呪いが来る気配を察知したんだと想うんです 」



(・・;)・・



「 
こくまの石さんのお話は
さくとはちょっと違うけど

でも根本は一緒です

石さんの選び方は
たすけてもらうには

まず自分と 相性がいい石さんを選ぶ

相性の良い人を選ぶように
自分に相性が良いかどうかを問うて
それで石を選ぶのが 一番なんです

そしてその石を心底好きになるってことは
石さんが好きになってくれてるってことなんです


だって石さんは人よりも意志が強いから 」




(・・;)



最後に付け加えると 
岩や巨石は
磁場に作用させる石さんです

でも磁場に作用しても
個人に作用させるには
大きくて重たいでしょ


だから人間が
自分や自分の周囲の磁場に作用させたい場合は

宝石くらいの大きさが
本当はちょうどいいの 」 





(・・;)




それともう一つ付け加えますが 

なながこう言ってました


石は血と引き合う

石にも血筋がある 」って 」




石にも血筋がある?
(・・;)?



石にも血筋というか
種族があるんです

そして石の種族によって 
引き合う人間も変わるんです 

その石から生まれた人の個性

それが石と引き合う血の個性なんです 」




(・・;)




そして石の種族と
相性が悪い人の種族が
その石を持つと

それで悪いことが起こったりするんです

ある意味 
持ち主によっては
敵に見えるかもしれません

でもそれは石さんが悪いわけではなく
ただ相性が悪いだけなんです


繊細なエネルギーの人が 燃えるようなエネルギーの石を持てば燃やされちゃいますし
意志の強い人が まったく別な想いを発してる石を持つと 意志と意志が戦って 
人が巻き込まれちゃったりするんです


だって石は人よりも意志が強いから

だから相性が大切なんです 」


(・・;)



石にも血があります

自分の血と合う石 

それを石に選んでもらってください 



こくまは木の椅子さんが来て
石も好きになりました 」(こくまちゃんのことば)






PA150020_R.jpg






2013-10-20 :石さんのお話し :




転載終了

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。