スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風水とは愛 (幻の桜ブログさんより)

2013.11.01 08:17|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です





こくまちゃんとくまくまがインテリア風水について こんなことを教えてくれた


色にはスピードがある 」


風水の話です

色にはスピードがあるそうです 」


今まで こくまはお部屋風水 インテリア風水に 集まるエネルギーの大きさにだけ 着目していた

パパ(くまくま)が言った  風水効果にはスピードがあると

エネルギーの大きさだけでなく 想いが叶うスピードを 叶う期間で風水を調節せねばならないと


パパはこう言ってた


現代の風水では 
場に集まるエネルギー量も大切だが
スピードという観点を 忘れてはならぬ 」と


例えばエネルギーを多く集める風水を作ったとしよう

いくらエネルギーを多く集めようとも 現実的な効果が生まれるのに 20年以上かかる風水では 困るものもでる

願いに応じ 風水を施しても 十分なエネルギーが集まる前に 効果がないとあきらめる性質では 人によっては その風水自体に効果がなかったと感じるものもいる

あくまでもニーズ

願いに応じて エネルギー量だけでなく 願いが叶う期間 スピードも設定しなければならぬ


「「
エネルギー量だけではなく 

ニーズに応じたスピード 

風水を志す者は
その視点を忘れてはならぬ 」

そうパパは言ってました 」(こくまちゃんのことば)


そんな感じのことをこくまちゃんから 聞いていると いきなりテレパシィーで割り込むようにくまくまがお話してきた



風水に置いて
目的が叶うスピードを決めるものとは

色だ 」



グラデーションだ

それにより風水効果があらわれる
スピードを調節する 」


たとえば ブラックホール

真ん中は黒く まわりはどんどん鮮やかな色となるが 渦の外に向かえば向かうほど グラデーションは薄くなっていく

ブラックホールの渦は 外側が一番色が薄い しかし だが透明でおない


ブラックホールは中心部に行けばいくほど スピード自体は緩やかで 外側に行けばいくほど スピードは速くなる

渦の外側のグラデーションほど スピードの効果が早くあらわれやすく 内側のグラデーションほど ゆっくりとあらわれる


エネルギー量だけに着目してみよう

渦の外側のグラデーションに集まるエネルギーは 鮮やかだが とても小さい

中心部のエネルギーは濃く密度が強い  ごんというエネルギーを感じるのも 中の方

色が薄いほどエネルギー量は少なく スピードは速く 色が濃いほどエネルギー量は多く スピードは遅い 

これが風水のスピードの基本


風水のカウンセリングをする者は このスピードと色で 風水の折り合いをつけねばならぬ

顧客が欲っする望みと それを叶えるに必要なエネルギー量

顧客がどれくらいで それを達成したいのか その期間を測り 総合的に折り合いをつけて 色のコーディネートをする

これが部屋の風水の色の基本


例えば 今住んでいるアパートの一室はピンク色

本来 ママの色は赤やワインレッド 赤オレンジだったりする

想念やエネルギーは 本来そっちの色の方に多く集まる

神社は寺も 濃い紅色で作っている

あっちの方が想念が集まると知っているのだ 


ななが ぴんくにしたのにも理由がある

ポイポイからの防御

現代世界において 一番エネルギーを運ぶスピードが速いのは 実は動物や人の想念ではなく でんき想念

小犬血筋達の呪の多くも ポイポイも でんき想念によって運ばれてきた

それを防御するのには 赤色よりもぴんく色の方が 効果てきめん


ぴんくは 赤のグラデーションを色薄くしたもの

ママの色の中でもスピードの速いぴんく色を スピードの速い電気想念は ママと想う

ぴんくのインテリアが流行りだしたのも 想念の世界で でんき想念が力を増してから

風水とは 時代時代に置いて 運ぶ想念も変化している


色の薄い風水は 即効性が強く 瞬発的な防御効果も高い

しかし 色が色だけに集まるエネルギー量は少ない

中心の色に比べてエネルギー量が少なくて だからこそ叶う願いのスケールにも 制限がされてくる


ひと財産作りたいとか ちょっとスターになりたいとか アイテムが欲しいとか 楽しく旅行をしたいとか 彼女が欲しいとか そういう金運や即効的な恋愛運を運ぶのには 薄い色の風水は適している

永続し続けるようなつながりが欲しい 巨万の富を集めたい ずっと中心点でいたい 仕組みを作るぐらいの力が欲しい そういうエネルギーを集めるには 薄色の風水は不向き


即効性がありすぎる風水は 野心深きものの想いを叶える風水とは違う

年収6000万とか 1億くらいになりたいのなら 薄ぴんく 薄エメラルドグリーン グラデーションの風水などが効果てきめん

おそらく効果的にその色を配し 吸われないような風水もすれば 数年以内に願いはかなう

金運と 財運は違う

財運は時がかかる風水を基に作られ 金運は即効的に入る風水を基に作られる

即効性のある風水は 叶う速度も速いが 叶った後に エネルギーがばらけるのも速い


鳥族の者たちは 本能的にこういう色の性質を知っている

彼らが薄い色を好むのも 願いがかなったときと それを失ったとき その落差をジェットコースターのように楽しめる性質もある

だが多くのものにとっては 安定を求めるものもいる

薄色だけの風水では 効果は早くても 安定はしづらい

軸を失いバラバラになりやすい


安定を求める場合

即効性は多少落ちても 黒とか濃い色を ニーズに合わせて しかも相殺しないようなアレンジでバランスよく配合せねばならぬ

個人個人の性質を見る ニーズとそれを叶えるエネルギー量 期間を測り それから色の構成を決める


ニーズだけでなく その風水を施す環境も大切

例えば三本線の風水でも 縦の三本線 横の三本線 斜めの三本線がある

縦の三本線は 地や天からエネルギーを運んでもらう場合に行う 

横の三本線は 横からエネルギーを運んでもらう場合行う風水

周辺地域のエネルギー量を測り それをもとに風水をアレンジする必要がある


しーの系譜は 野心がとてつもなく大きい  だから色の好みも地味で濃い目を選ぶ

その効果があらわれるのには 時間も かかる


最近小犬達が しーの系譜を被せて 色使いをマネしてきている

しーの系譜の色を使い続けることは むしろ小犬達が誇っていた 即効的な効果が剥げていくことでもある

そうなると 長年 地味な暮らしを送り続ける エネルギーが運ばれたりもする

小犬は意志がないから 地味な色を選んでるうちに 「 居ぬ 」になっていく




風水とはな
人生の選択なのだ

徹底してエネルギーを集め目的を永続させたいのか

それともその場その場で  
即効的に効果を持たせる風水を楽しみたいのか 

人生の選択にかかわるエネルギーを選ぶのが風水だ 

使う色使いによって 
人生は大きく変わってくる

くまくまは 
その風水の知識をみなに伝えねばならぬのだ

鹿の山のしーと 
なーの谷のななに 
それを頼まれているからな 」(くまくまのことば)



もしもみなが 即効的な効果ばかりを追い求め 薄い色の風水を全員で行えば その集合体は消える

ペースがゆっくりでも 人は野心大きくエネルギーを大きく集めるものに集まり それが軸となってきた

スローペースな軸の者がいるからこそ 瞬発的に願いを叶える者たちも 自分という存在を保ちながら 願いを叶え続けることができる

ある意味スローペースな者たちは 望みを早く叶えたい者にとって 必要な存在



しかし こいぬは スローモーなものを叩きすぎた

世界は今 多くの軸を失い 壊れてきてる

そして10月31日が過ぎ 藤原が恐れていたことが起こる

破壊の時期を過ぎ 土地のコードが反転し かつて土地を所有していた者たちから 風水の情報が抜けていく


古い仕組み 荘園時代から藤原が続けていた 風水の仕組みが壊れる

百人一首とは秋から始まっていた  荘園も秋に作られ 秋に壊れる

そのことを藤原は知っていて だから 破壊の時期 土地を手放したがった

藤原達にとっては 現実の富を運ぶ風水情報をはるかに欲していた

破壊の時期に土地を所有し続けることで その風水の情報が得られなくなることを 彼らは何よりも恐れていた


風水から世界も仕組みも作られた

風水の情報が 系譜全体から流出すれば その系譜全体は半年で衰退し いずれ全員が路頭に彷徨うようになる

だから藤原は 養分に破壊の時期に 土地を押しつけようとしていた

買ったのは小犬


今一番 藤原が欲してるものは でんき風水の情報


時代が変われば現実を運ぶ風水も大きく変わる

その未来の風水の情報が一番宿っているのは 人ではネット中毒のオタクさん達

彼らは破壊の時期 ネットやパソコンにつながっていた時間が長く それが彼らにとって一番のつながり 電脳とのつながりとなっている

次代に彼らが力を持つという予言は そこから来ている

つながりあるところに情報とは宿る



最後にくまくま風水の秘伝を伝授してやろう

風水とは愛 
 」



風水とは愛なのだ 

物への愛 食べ物への愛 自分への愛

くまくまは愛している 

 」 (最後は意味不明な くまくまのことば)







風水とは愛 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1417.html

転載開始








さてねこねこの話



今日は
こくまちゃんとくまくまがインテリア風水について
こんなことを教えてくれました
(>ω<)ノシ))パタパタパタパ











PA310025_R.jpg







色にはスピードがある 」




色にはスピード?
(・・;)?






風水の話です

色にはスピードがあるそうです 」




スピード・
(・・;)





今まで
こくまはお部屋風水 インテリア風水に
集まるエネルギーの大きさにだけ 着目していました


でも 
パパ(くまくま)が言ったんです 

風水効果にはスピードがあると

エネルギーの大きさだけでなく
想いが叶うスピードを 
叶う期間で風水を調節せねばならないと 」


(・・;)・




パパはこう言ってました


現代の風水では 
場に集まるエネルギー量も大切だが
スピードという観点を 忘れてはならぬ 」と 」



(・・;)・





PA310026_R.jpg





「 
例えばエネルギーを多く集める風水を作ったとしよう

しかし
いくらエネルギーを多く集めようとも
現実的な効果が生まれるのに
20年以上かかる風水では 
困るものもでるであろう 


エネルギーを多く集めて 
想いを叶える 

その願いに応じ 風水を施しても
十分なエネルギーが集まる前に 効果がないとあきらめる性質では
人によっては その風水自体に効果がなかったと感じるものもいるのだ



ニーズなのだ
ニーズ
あくまでもニーズ


願いに応じて
エネルギー量だけでなく 願いが叶う期間
スピードも設定しなければならぬのだ 」」


(・・;)・



「「
エネルギー量だけではなく 

ニーズに応じたスピード 

風水を志す者は
その視点を忘れてはならぬ 」


そうパパは言ってました 」(こくまちゃんのことば)









そんな感じのことをこくまちゃんから
聞いていると
いきなりテレパシィーで割り込むようにくまくまがお話してきて
風水のスピードについて 持論をこう教えてくれました 
∧∧ (・・;)!((((((((∧∧



P9010057_R.jpg







風水に置いて
目的が叶うスピードを決めるものとは

色だ 」




色?
(・・;)?




グラデーションだ

それにより風水効果があらわれる
スピードを調節する 」


(・・;)・ 






たとえば
ブラックホールを見よ


真ん中は黒く 
まわりはどんどん鮮やかな色となるが

渦の外に向かえば向かうほど
グラデーションは薄くなっていく 

ブラックホールの渦は
外側が一番色が薄いのだよ

薄い しかし だが透明でおない  」



(・・;) 





そしてブラックホールは中心部に行けばいくほど 
スピード自体は緩やかで

外側に行けばいくほど 
スピードは速くなる

つまり渦の外側のグラデーションほど 
スピードの効果が早くあらわれやすく
内側のグラデーションほど 
ゆっくりとあらわれるのだ

 」




(・・;)!





しかしな 
エネルギー量だけに着目してみよう

渦の外側のグラデーションに集まるエネルギーは
鮮やかだが とても小さい


そして中心部のエネルギーは濃く密度が強い
ごんというエネルギーを感じるのも 中の方だ


これも一目瞭然
色の濃さにはエネルギー量があらわれるからだ 


色が薄いほどエネルギー量は少なく スピードは速く
色が濃いほどエネルギー量は多く スピードは遅い 


これが基本だ

これが風水のスピードの基本だ  」




(・・;)




そして風水のカウンセリングをする者は
このスピードと色で 風水の折り合いをつけねばならぬ


要するに顧客が欲っする望みと
それを叶えるに必要なエネルギー量

そして顧客がどれくらいで
それを達成したいのか その期間を測り 

 
総合的に折り合いをつけて
色のコーディネートをする


これが部屋の風水の色の基本なのだよ 」



(・・;)・



P9010058_R.jpg





例えばな
今住んでいるアパートの一室はピンク色であろう?


本来 ママの色は赤やワインレッド 
赤オレンジだったりする

想念やエネルギーは
本来そっちの色の方に多く集まるのだ

神社は寺も
濃い紅色で作っているだろう?

あっちの方が想念が集まると知っているのだ  」


(・・;)




しかしな

ななが ぴんくにしたのにも理由がある


ポイポイからの防御

それを望んだであろう?


現代世界において
一番エネルギーを運ぶスピードが速いのは
実は動物や人の想念ではなく
でんき想念だ


小犬血筋達の呪の多くも
ポイポイも
でんき想念によって運ばれてきた


ならばそれを防御するのには
赤色よりもぴんく色の方が 効果てきめんであろう? 」



(・・;)





ぴんくは
赤のグラデーションを色薄くしたもの

赤に白を混ぜればピンクママとなる 


ママの色の中でもスピードの速いぴんく色を
スピードの速い電気想念は ママと想う


ぴんくのインテリアが流行りだしたのも
想念の世界で
でんき想念が力を増してからだ

風水とは
時代時代に置いて
運ぶ想念も変化しているのだよ 」


(・・;)・ 




このように色の薄い風水は
即効性が強く 
瞬発的な防御効果も高い


しかしな
色が色だけに集まるエネルギー量は少ないのだ 


中心の色に比べてエネルギー量が少なくて
だからこそ叶う願いのスケールにも 制限がされてくる 」


(・・;)・ 





例えば 
ひと財産作りたいとか
ちょっとスターになりたいとか 
アイテムが欲しいとか 
楽しく旅行をしたいとか
彼女が欲しいとか 

そういう金運や即効的な恋愛運を運ぶのには
薄い色の風水は適している


しかし永続し続けるようなつながりが欲しい
巨万の富を集めたい
ずっと中心点でいたい 
仕組みを作るぐらいの力が欲しい 


そういうエネルギーを集めるには 
薄色の風水は不向きなのだ 」



(・・;)・





即効性がありすぎる風水は
野心深きものの想いを叶える風水とは違うのだ



年収6000万とか 1億くらいになりたいのなら
薄ぴんく 薄エメラルドグリーン グラデーションの風水などが効果てきめんで
おそらく効果的にその色を配し 吸われないような風水もすれば 
数年以内に願いはかなうであろう


しかしな
金運と 財運は違うのだ 

財運は時がかかる風水を基に作られ 
金運は即効的に入る風水を基に作られる


そして
このような金運をもたらす即効性のある風水は
叶う速度も速いが 
叶った後に エネルギーがばらけるのも速いのだ



何故なら 色の性質がそうであるからな
生き急ぐことは 終わりの速さでもある


 」 



(・・;)・ 





そして 
鳥族の者たちは
本能的にこういう色の性質を知っているのだ


彼らが薄い色を好むのも
願いがかなったときと 
それを失ったとき
その落差をジェットコースターのように楽しめる性質もあるからであろう 


だが多くのものにとっては
安定を求めるものもいるであろう?


薄色だけの風水では
効果は早くても 安定はしづらい


薄色の風水だけでは
軸を失いバラバラになりやすいのだよ 」


(・・;)  




だから安定を求める場合

即効性は多少落ちても 
黒とか濃い色を 
ニーズに合わせて
しかも相殺しないようなアレンジでバランスよく配合せねばならぬ 

ただニーズに合わせた配合をしないと
逆効果に働くことがある 

個人個人の性質を見る
ニーズとそれを叶えるエネルギー量 
期間を測り 

それから色の構成を決めるのだ 」


(・・;)



PA310019_R.jpg





ニーズだけでなく
その風水を施す環境も大切だ


例えば三本線の風水でも
縦の三本線 横の三本線 
斜めの三本線があるのだ



縦の三本線は
地や天からエネルギーを運んでもらう場合に行い 

横の三本線は
横からエネルギーを運んでもらう場合行う風水だ


しかしいくら横の三本線をしても
傍にエネルギー源が無ければ
運ばれはしまい? 

むしろ横の者がより気が薄ければ
自分の気が横に運ばれてしまうこともあるであろう? 



周辺地域のエネルギー量を測り
それをもとに風水をアレンジする必要があるのだよ 」



(・・;)



「 

しーの系譜は 
野心がとてつもなく大きいのだ
だから色の好みも地味で濃い目を選ぶ




ただその効果があらわれるのには 
時間も かかるのだ




最近小犬達が
しーの系譜を被せて 色使いをマネしてきているが
しーの系譜の色を使い続けることは
むしろ小犬達が誇っていた 
即効的な効果が剥げていくことでもあるのだよ



そうなると
長年 地味な暮らしを送り続ける
エネルギーが運ばれたりもするのだ


しーの系譜は意志があるから 
地味な状態でも 淡々と意志を発信し続けるが


小犬は意志がないからな

地味な色を選んでるうちに 
「 居ぬ 」になっていく 」



(・・;)・・







風水とはな
人生の選択なのだ

徹底してエネルギーを集め目的を永続させたいのか

それともその場その場で  
即効的に効果を持たせる風水を楽しみたいのか 


人生の選択にかかわるエネルギーを選ぶのが風水だ 


使う色使いによって 
人生は大きく変わってくる


くまくまは 
その風水の知識をみなに伝えねばならぬのだ


鹿の山のしーと 
なーの谷のななに 
それを頼まれているからな 」(くまくまのことば)




P9010082_R.jpg







くまくまが
なんでこんなにえらそーにしゃべるのか
よくわかりませんが
(>ω<)/




まあこんな感じで
お部屋インテリア風水は
色のグラデーションによって
集まるエネルギー量と 
叶う速度の相関関係があるそうです
(・・;)




なので
風水は個人個人のニーズや目的 
住んでいる場の環境に合わせて
適した色や 模様 色のアレンジがあるようで
(・・;)



巷で述べられてる画一的に施される 
一律的な風水は
それをすることで養分にされこそはすれ  
個人個人の願いを叶える事に置いては
あまり役立たないようなことを言っておりました 
(ノ゜ο゜)ノ









もしもみなが 
即効的な効果ばかりを追い求め 
薄い色の風水を全員で行えば
その集合体は消えるであろう  



だからペースがゆっくりでも
人は野心大きくエネルギーを大きく集めるものに集まり
それが軸となってきたのだ


スローペースな軸の者がいるからこそ
瞬発的に願いを叶える者たちも
自分という存在を保ちながら
願いを叶え続けることができる


ある意味スローペースな者たちは
望みを早く叶えたい者にとって 
必要な存在なのだ 」



(・・;)



「 
しかしなこいぬは
スローモーなものを叩きすぎた


だから世界は今
多くの軸を失い
壊れてきてるのだ 


そして10月31日が過ぎ 

藤原が恐れていたことが起こるであろう 


破壊の時期を過ぎ 
土地のコードが反転し
かつて土地を所有していた者たちから
風水の情報が抜けていく  」



風水の情報が抜けていく?
(・・;)?



ようは古い仕組み
荘園時代から藤原が続けていた
風水の仕組みが壊れるのだ


百人一首とは秋から始まっていたであろう?
荘園も秋に作られ 
秋に壊れるのだ


そのことを藤原は知っていて 
だから 
破壊の時期 
土地を手放したがったのだ



藤原達にとっては
夢の技法よりも
現実の富を運ぶ風水情報をはるかに欲していた


直前の予知よりも
破壊の時期に土地を所有し続けることで 
その風水の情報が得られなくなることを 彼らは何よりも恐れていたのだ 」




(・・;)




風水から世界も仕組みも作られた

もしも
風水の情報が 
系譜全体から流出すれば
その系譜全体は半年で衰退し 
いずれ全員が路頭に彷徨うようになるのだ 


だから藤原は
養分に破壊の時期に 
土地を押しつけようとしていたのだよ


買ったのは小犬だがな 」


(・・;)・・




そしてな

今一番 藤原が欲してるものは
でんき風水の情報なのだ

時代が変われば現実を運ぶ風水も大きく変わる


しかしな
その未来の風水の情報が一番宿っているのは
人ではネット中毒のオタクさん達なのだ 


彼らは破壊の時期 
ネットやパソコンにつながっていた時間が長く

それが彼らにとって一番のつながり 
電脳とのつながりとなっているのだ


次代に彼らが力を持つという予言は
そこから来ているのだよ

つながりあるところに情報とは宿るものだ  」



(・・;)




最後にくまくま風水の秘伝を伝授してやろう

風水とは愛 

 」



愛?
(・・;)?




風水とは愛なのだ 

物への愛 食べ物への愛 自分への愛



くまくまは愛している 

 」 (最後は意味不明な くまくまのことば)

 



P8090018_R.jpg









2013-10-31 :ねこねこインテリア :





転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。