あずき色のジャージー (幻の桜ブログさんより)

2013.11.21 09:39|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です






「 
知ってますか?

渦を作る人ほど
顔の筋肉が動かないんですよ 」


しーの系譜
リーダーの系譜
そしてドール 鳥の巫女 

その全員に特徴的なのが 
顔の筋肉があまり動かないってことなんですよ 」 



別に表情がないわけじゃない

笑ったり 怒ったり 泣いたりもするけど でも感情がありながらも あまり顔の筋肉がぷるぷる動いていない

もっと言えば 顔の骨があまり動いてない



往年の 銀幕の大スターって あまり 顔の筋肉や骨を 微細にしか動かすことをしてなかった人が多かった

筋肉を ごくごく微細にしか動かさないと そこにごくごく微細なゆらぎができて 引力が生まれる

往年の大スター達の周囲についていた もわんとした気は そういう表情によって運ばれたりしてた



往年の大スターの代表のような 三船さん

映画見るとわかるけど すごくオーバーに演技してるようですけど よく見ると 顔の筋肉 全部動いてるわけじゃない

口の部分はパカパカ開いてるけど 口から上の部分の筋肉は 微細な動きをしてる

感情表現を大きくしてるようで それほど顔の筋肉は動いてない



最近の俳優さんや タレントって 無表情に見えるシーンでも よく見ると いつも顔の筋肉ぷるぷる震えてる

半沢さんとか 黙りこくってるシーンとか多いけど 顔の筋肉の動き 全部がぷるぷるぷるぷる震えてる

渦の中心の人じゃない


他にも 小泉さんとか カリスマ政治家さんとか アメリカでアカデミー賞を何度もとる名優と呼ばれてる人達もいる

彼らの中には 顔の筋肉をあまり動かさないような訓練をしてる感じの人がいる

むろん 往年のスターほどは できてない人が多い

今は 顔の筋肉を動かしまくってる人が 多い

それよりも微細な動きをしてる人に 中心の気は集まってくる


ガガちゃんも 派手なパフォーマンスしてるけど の筋肉自体はそれほど動いてない

みづな女王様も Hしてる時とか イベントで微笑んでる時も よく見ると顔の筋肉 あまり動いてない


運ぶ想念の中には この顔の筋肉の動きが表情だと想う種族もいる

筋肉が動かないほど 中心点の表情 

そうするとそこに中心の気 神々しい気が運ばれたりする


他にも中心点の人って顔だけじゃなく 身体全体筋肉の動きも微細

激しく体を動かしてる時でも 筋肉が無駄に動いてなくて 本当に微細な動きなんですよ




それとですよ
中心点と言えば 

色もそうなんですよね 」 


中心点になりやすい色があり それが微細な色の コンビネーショングラデーション


例えば 夏のお話

夏って エネルギーを放出してる季節


巷のファッション誌には 夏に白い服を着ろとか明るいパステルカラーを着ろとか言うけど あれだと夏のエネルギーと一緒に こちらのエネルギーも放出されちゃう


夏こそダークカラーがおすすめ

ダークカラーは吸引の色

夏にダークカラー それでいて色のグラデーションが微細な感じが 夏の中心点のカラー


黒に黒に近いこげ茶の取り合わせ 黒に 黒に近いブルーの取り合わせ

遠目に見て 同じ色にしか見えないような色のグラデーションが 実は軸の引力を呼ぶ

微細な色のグラデーションになったりする


今度は冬

冬って季節全体が吸引の時期


ファッション誌は 冬に黒を着ろ黒を着ろってよく言うけど みんなが吸引してる時に 吸引の色を着ても 大きな吸引のエネルギーに呑みこまれちゃうだけ


冬の吸引の季節こそ 放出の色を着るべき

みんなが吸引してる時に 放出のシグナルを色で示せば 吸引してるエネルギーに しるしをつけれる

それは発信の渦の中心になる


放出の色も 中心点ほど淡いグラデーション

白と白に限りなく近いベージュ 白と白に限りなく近い金 

そんな感じの淡いグラデーションが 発信の中心の色味を見せる




色と言えば 今 あちこちの企業が ド派手な色の広告や 企業ロゴしてるじゃないですか?

相反する原色を混ぜたり まったく違う色味の色でチカチカさせたり

ドンキとかコンビニとか 犬アイドルみたいに



今まではあれでも でんき想念がエネルギーが運んでくれてた

おそらく 今度の冬至明けから あの手の色効果がそげていく


今まで小犬企業がしていた色使いの多くが 古臭い色 立ちくらみする色 時代遅れの色 そんな感じに想念に見られて エネルギーが無くなっていく



これは 宇宙的な緩衝

その緩衝で 流行る色使いが変わる

近未来にはやる色使いは 企業の方より おそらくオタクさん達の方が わかると想う

そう言う色使いがわかる人が 次代にカリスマWEBデザイナーになって 巨万の富を築いたり インテリア風水コーディネーターになって 近未来の流行文化を次々生み出していったりする


ただ この色のグラデーションの差は微細であればあるほど 渦の中心になりやすい

でも微細であればあるほど 即効的な効果とは違う性質になる

即効的な効果を欲する場合は 色のグラデーションを 淡いトーンから もう少しくっきりはっきりさせる


「 
まあそんな感じでちょっと話がそれたんですけどね

最後に 渦ができる場所って知ってますか? 」


渦ができる場って 一定の法則がある

海でも 川でも 街でも 星でも


渦のできる場の法則は おと


おとが微細なんです

おとのぐらでぇーしょんが繊細

中心点の音 渦を作る音は 一見ふつうの人が聞くと 単調なおとを発してるようにしか聞こえない


でも音は聞こえてる かすかに ふるえるように

しかも同じ音に聞こえて でも全く同じ音と言うわけではない

微細なおとの動きのグラデーションを 奏でている


色で言えば 黒と 黒に限りなく近いブルー 

そのグラデーションの微差のように 傍目には 同じ音にしか聞こえてなくても 美しい美しい音の効果を発してる

決して同じではないけれど いつも同じに聞こえる

その微細なおとのゆらぎを発する場が エネルギーや想念を呼び 渦を生む場となり 渦を生む空間となる


「 
そしてですよ

未来の新エネルギーは 
この渦の原理や
微細なゆらぎ 

それを利用して
生まれるです 」(えんせんせいのことば)







あずき色のジャージー (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1434.html

転載開始








PB010006_R.jpg









「 
知ってますか?


渦を作る人ほど
顔の筋肉が動かないんですよ 」




顔の筋肉が動かない?
(・・;)?




しーの系譜
リーダーの系譜
そしてドール 鳥の巫女 

その全員に特徴的なのが 
顔の筋肉があまり動かないってことなんですよ 」 




(・・;)・








別に表情がないわけじゃないんですよ
笑ったり 怒ったり 泣いたりもするんですけど

でも感情がありながらも
あまり顔の筋肉がぷるぷる動いていないんですよ


もっと言えば 
顔の骨があまり動いてないんですよ 」



(・・;)



それで往年の
銀幕の大スターって


あまり
顔の筋肉や骨を
微細にしか動かすことをしてなかった人が多かったんですよ

筋肉を
ごくごく微細にしか動かさないと
そこにごくごく微細なゆらぎができて

引力が生まれるんですよ

往年の大スター達の周囲についていた 
もわんとした気は 
そういう表情によって運ばれたりしてたんです 」



(・・;)





例えば往年の大スターの代表のような
三船さんとか

映画見るとわかるんですけどね

すごくオーバーに演技してるようなんですけど

よく見ると
顔の筋肉 全部動いてるわけじゃないんですよ

口の部分はパカパカ開いてるんですけど

口から上の部分の筋肉は
微細な動きをしてるです 

感情表現を大きくしてるようで それほど顔の筋肉は動いてないんですよ 」 




(・・;)・ 



「 
でもですよ
最近の俳優さんや 
タレントって 
無表情に見えるシーンでも
よく見ると
いつも顔の筋肉ぷるぷる震えてるんですよ


半沢さんとか
黙りこくってるシーンとか多いですけどね

顔の筋肉の動き
全部がぷるぷるぷるぷる震えてるですよ


筋肉が
たくさん動いてるってことなんです 


渦の中心の人じゃないんです 」 



(・・;) ・
 



「 
他にも 
小泉さんとか カリスマ政治家さんとか

アメリカでアカデミー賞を何度もとる名優と呼ばれてる人達もいるんですけどね



彼らの中には
顔の筋肉をあまり動かさないような訓練をしてる感じの人がいるですよ

むろん 往年のスターほどは
できてない人が多いんですけど

それでも今は
顔の筋肉を動かしまくってる人が
多いじゃないですか? 

そうするとそれよりも微細な動きをしてる人に
中心の気は集まってくるんですよ 」 




(・・;)





「 
ガガちゃんも 派手なパフォーマンスしてますけどね
顔の筋肉自体はそれほど動いてないんですよ


みづな女王様もですよ
Hしてる時とか 
イベントで微笑んでる時も

よく見ると顔の筋肉 あまり動いてないです

そして運ぶ想念の中には 
この顔の筋肉の動きが表情だと想う種族もいるんですよ


筋肉が動かないほど 中心点の表情 

そうするとそこに中心の気
神々しい気が運ばれたりするんです 」 




(・・;)




「 
他にも中心点の人って顔だけじゃなく

身体全体筋肉の動きも微細なんですよ


よく腰が据わってるって言うじゃないですか?

腰はあまり動いてないように見えるですよ


激しく体を動かしてる時でも
筋肉が無駄に動いてなくて

本当に微細な動きなんですよ  」 




(・・;)





それとですよ
中心点と言えば 

色もそうなんですよね 」 




色? 
(・・;)





中心点になりやすい色がありましてね

それが微細な色の
コンビネーショングラデーションなんですよ 」 




コンビネーショングラデーション・・ 
(・・;)





例えば
夏のお話をしますね 

夏って 
エネルギーを放出してる季節じゃないですか?

よく巷のファッション誌には
夏に白い服を着ろとか明るいパステルカラーを着ろとか言うんですけどね

あれだと夏のエネルギーと一緒に
こちらのエネルギーも放出されちゃうですよ 」




(・・;)




「 
実は
夏こそダークカラーがおすすめなんですよ

だってダークカラーは吸引の色ですからね 

夏にダークカラー
それでいて色のグラデーションが微細な感じが
夏の中心点のカラーなんですよ  」




夏の中心点のカラー
(・・;)




黒に黒に近いこげ茶の取り合わせ
黒に 黒に近いブルーの取り合わせ

一見 遠目に見て
同じ色にしか見えないような色のグラデーションが
実は軸の引力を呼ぶ 

微細な色のグラデーションになったりするですよ 」 


(・・;)



「 
それでですよ
今度は冬ですよ

ほら
冬って季節全体が吸引の時期じゃないですか?

よくファッション誌は
冬に黒を着ろ黒を着ろってよく言うんですけどね

みんなが吸引してる時に 
吸引の色を着ても 大きな吸引のエネルギーに呑みこまれちゃうだけじゃないですか?  」 


(・・;)



「 
だからですよ
冬の吸引の季節こそ
放出の色を着るべきなんです

みんなが吸引してる時に
放出のシグナルを色で示せば
吸引してるエネルギーに 
しるしをつけれるじゃないですか?

それは発信の渦の中心になるですよ 」 


(・・;)


「 
そして放出の色も
中心点ほど淡いグラデーションなんですよ 

白と白に限りなく近いベージュ
白と白に限りなく近い金 

そんな感じの淡いグラデーションが
発信の中心の色味を見せるです 」 


(・・;)



それでですよ

ちょっと話はそれるんですけどね

色と言えば 
今 あちこちの企業が 
ド派手な色の広告や 
企業ロゴしてるじゃないですか?

相反する原色を混ぜたり
まったく違う色味の色でチカチカさせたり

ドンキとかコンビニとか 犬アイドルみたいに 」 


(・・;)



今まではあれでも
でんき想念がエネルギーが運んでくれてたですけど


おそらく
今度の冬至明けから
あの手の色効果がそげていくですよ  」 


(・・;)!



「 
今まで小犬企業がしていた色使いの多くが

古臭い色

立ちくらみする色

時代遅れの色

そんな感じに想念に見られて 
エネルギーが無くなっていくんです 」 




(・・;)・





これは
宇宙的な緩衝なんですよ

その緩衝で
流行る色使いが変わるです


そして近未来にはやる色使いは
企業の方より 
おそらくオタクさん達の方が 
わかると想うですよ


そしてそう言う色使いがわかる人が
次代にカリスマWEBデザイナーになって 巨万の富を築いたり
インテリア風水コーディネーターになって 
近未来の流行文化を次々生み出していったりするんです 」 




(・・;)  





ただですよ
この色のグラデーションの差は微細であればあるほど

渦の中心になりやすいんですけどね 

でも微細であればあるほど
即効的な効果とは違う性質になるです


ほら中心点ってエネルギー的にゆっくりですからねー

だから
即効的な効果を欲する場合は
色のグラデーションを 
淡いトーンから もう少しくっきりはっきりさせる必要があるんです


センスですよセンス 」



(・・;) 






「 
まあそんな感じでちょっと話がそれたんですけどね

最後に
渦ができる場所って知ってますか? 」




渦ができる場所?
(・・;)?



「 
渦ができる場って
一定の法則があるですよ

海でも 川でも 街でも 星でも 」



(・・;)






渦のできる場の法則はですね

おとなんですよ

おと 」




おと・・
(・・;)



「 
おとが微細なんです 

おとのぐらでぇーしょんが繊細なんです


中心点の音
渦を作る音は

一見ふつうの人が聞くと
単調なおとを発してるようにしか聞こえないんです

もしくは音すらも聞こえづらいのかもしれない
それぐらい単調なおとなんです 」



(・・;)





でも音は聞こえてるんですよ 
かすかに
ふるえるように


しかも同じ音に聞こえて
でも全く同じ音と言うわけではないんです

微細なおとの動きのグラデーションを 奏でているです 」 



(・・;)



色で言えば
黒と 黒に限りなく近いブルー 

そのグラデーションの微差のように

傍目には
同じ音にしか聞こえてなくても
美しい美しい音の効果を発してるです

決して同じではないけれど 
いつも同じに聞こえる 

その微細なおとのゆらぎを発する場が
エネルギーや想念を呼び
渦を生む場となり


どおおおおおおおおっと
渦を生む空間となるのです 」 


(・・;)



PB010011_R.jpg




「 
そしてですよ

未来の新エネルギーは 
この渦の原理や
微細なゆらぎ 


それを利用して
生まれるです 」(えんせんせいのことば)









追伸





MAHAO日記


「 あずき色のジャージー 」






あずき色のジャージ(上)が届いた 



2013112021563019e.jpg




何故かブルマもついてきた




20131120215632806.jpg





ブルマ付で履いてみた


20131120215443e44.jpg






ブルマの部分は恥ずかしいので
想像してねー
(///▽///)ノシ))パタパタパタパ








2013112021562847a.jpg










2013-11-20 :ねこねこのはなし :





転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ