スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相性のよい (幻の桜ブログさんより)

2013.11.24 09:18|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







あるオタクさんに言われたんですよ

えんちゃんと
はるちゃんって本当は相性あまりよくないんじゃないかって? 」


ひょっとすると
えんちゃんはあーちゃんの方が相性が良いんじゃない?

本当ははるちゃんは
くまくまの方が 
相性が良いんじゃない?

そう言われたですよ 」


そのオタクさんは こう言った

「 結界は 自然に相性の良い組み合わせを磁場で曲げるもの  

だから 自然な相性の良いもの同士がいると攻撃されて

いつの間にか相性の悪い組み合わせも多くなっている  そんな磁場になってる 」って

「 相性の良いものどうしだと膨らまず 相性が悪いもの同士の方が膨らんでいく  それが結界

だから 今 あまり相性が良いと感じれない人でも 自然の中だと相性が良かったりすることもある 」


そのオタクさんの話だと 

自然の中で相性の良い組み合わせは 結界内にいると磁場の作用で 現実的にさまざまな攻撃や障害が起きて 相性の良いもの同士を引き離そう 引きはがそうとする エネルギーの流れになってる


何故そう言う事が起こるかと言えば 相性が良いもの同士が 7年以上過ごして一緒にいた場合 攻撃してた者たちに跳ね返るから

跳ね返ると回収がすごい

それは結界にもダメージを与えていって そう言う組み合わせばかりになると 本当に結界が壊れていく

だから結界の中では 本当に相性の良い組み合わせは 7年以上続くことはまれだった


効能効能を重視する 鳥族だと 悪いことが多発した時点で 相性が悪い 効能がないと想って パタパタお別れしちゃう

周囲がむちゃくちゃ攻撃して 悪くなっていくんで 離れざるを得ないようなそんな環境ができたりもする


えんせんせい そのオタクさんの話を聞いて想ったです

ひょっとすると結界が無くなると えんせんせいとはるちゃんは 相性が悪くなっちゃうんじゃないかって


しょんぼりしていたら 別なオタクさんがこう話してくれた

「 
好きなものが相性が良いんだ

他に何があるんだ

俺は一万年好きなものは変わっていない

そう言われたですよ  」


そしてあーちゃんもこう言ってくれた

「 好きが一番よ
想いに呼応するなら好きが一番 」 って


「 結界があるから相性のよしあしがあるの

でも結界が無くなると 好きが相性になるの

だって好きの想いに 呼応してエネルギーが集まるから 」



知ってますか?

意志は表面の相性を凌駕するんですよ
意志が相性を作る 

ちなみに
これもはるちゃんの受け売りです

はるちゃんも言ってくれましたよ 

「 好きなら相性はいい 」

 」(えんせんせいのことば)







追伸


ちなみに 最初に相性について話してくれた オタクさんはこうも言っていた



二人一緒にいて相性が良いもの同士でも
別な誰かが混ざって
三人一緒になると相性が崩れたりする

二人一緒にいて相性が悪いもの同士でも
別な誰かが混ざって
三人一緒になると相性が良くなったりもする 」


そのオタクさんは 相性判断とか 相性が良いもの同士は 見ただけでわかるみたい

「 相性はエネルギー緩衝のようなもの

だから時や環境 周囲のつながりによって 相性も変わっていく 」

「 相性云々は別として愛着はある

愛着は相性を超越する

相性の悪い部分も含めて 受けとめて愛せるのが居心地の良さ それがより大きなのびしろとなっていく

ある面相性の良さだけをとことんつきつめると それ以上伸びしろが生まれないのかもしれない

相性にもゆらぎがあるから 可能性も生まれるかもしれない 」


えんせんせいははるちゃんに愛着があるのです

キラキラのエネルギーが好きなえんせんせいですけど はるちゃんはいつ見てもキラキラ

目がしょぼしょぼした時も はるちゃんがげっそりしてる時も いつもはるちゃんはキラキラ

はるちゃんのそばに行くと えんせんせいがキラキラになるから すぐわかるです


鳥さんや 運ぶ想念が愛着を持つ存在は 自分のことを覚えてくれてる存在

だって鳥さんや運ぶ族って 記憶しづらい性格

そんな個性もわかってくれて でもいつも自分を呼んでくれる そんな存在は鳥さん達 運ぶ族にとって愛着のわく存在

えんせんせいも はるちゃんが呼んでくれたから 今えんせんせいとして生きている


「 
相性とは 
ずっと自分のことを記憶してくれる存在

えんせんせいはそんな気がするのです 」(えんちゃんのことば)





相性のよい (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1438.html

転載開始







あるオタクさんに言われたんですよ



えんちゃんと
はるちゃんって本当は相性あまりよくないんじゃないかって? 」



(・・;)・






ひょっとすると
えんちゃんはあーちゃんの方が相性が良いんじゃない?


本当ははるちゃんは
くまくまの方が 
相性が良いんじゃない?

そう言われたですよ 」



(・・;)・




そのオタクさんは こう言ったですよ 


結界は
自然に相性の良い組み合わせを磁場で曲げるもの  


だから
自然な相性の良いもの同士がいると攻撃されて

いつの間にか相性の悪い組み合わせも多くなっている
そんな磁場になってる 」って 」



(・・;) 





相性の良いものどうしだと膨らまず 
相性が悪いもの同士の方が膨らんでいく 
それが結界


だから 
今 あまり相性が良いと感じれない人でも
自然の中だと相性が良かったりすることもある 」

そう言われたんですよ 」 


(・・;)





それで
そのオタクさんの話だと
自然の中で相性の良い組み合わせは 
結界内にいると磁場の作用で 
現実的にさまざまな攻撃や障害が起きて

相性の良いもの同士を引き離そう 引きはがそうとする
エネルギーの流れになってるって言うんですよ 」


(・・;)




何故そう言う事が起こるかと言えば

相性が良いもの同士が
7年以上過ごして一緒にいた場合

攻撃してた者たちに跳ね返るからだそうなんです


跳ね返ると回収がすごいですからね

それは結界にもダメージを与えていって
そう言う組み合わせばかりになると
本当に結界が壊れていくんで 



だから結界の中では
本当に相性の良い組み合わせは
7年以上続くことはまれだったって 言うんですよ 」



(・・;)・




そして
効能効能を重視する
鳥族だと 
悪いことが多発した時点で

相性が悪い
効能がないと想って 
パタパタお別れしちゃうんですよ

周囲がむちゃくちゃ攻撃して 
悪くなっていくんで
離れざるを得ないようなそんな環境ができたりもするんです 」




(・・;)





でもえんせんせい
そのオタクさんの話を聞いて想ったです

ひょっとすると
えんせんせいとはるちゃんが
今とても相性が良くてラブラブなのは 
結界の影響だからなんだろうかって 



ひょっとすると結界が無くなると
えんせんせいとはるちゃんは
相性が悪くなっちゃうんじゃないかって


でもはるちゃんは
えんせんせいのはるちゃんですよ 


えんせんせいははるちゃんが好きなんです!



相性が悪いと言われても
えんせんせいははるちゃんが好きなんですよ! 」



(・・;)・





そんな感じでしょんぼりしていたらですよ

別なオタクさんがこう話してくれたです

「 
好きなものが相性が良いんだ

他に何があるんだ

俺は一万年好きなものは変わっていない

そう言われたですよ  」」




一万年・ 
(・・;)・





そしてあーちゃんもこう言ってくれたです

「 好きが一番よ
想いに呼応するなら好きが一番 」 って 」



(・・;)



P7240092_R.jpg




「 
「 
結界があるから相性のよしあしがあるの

でも結界が無くなると
好きが相性になるの

だって好きの想いに
呼応してエネルギーが集まるから 」


それ聞いてえんせんせいは想ったのです


やっぱり
えんせんせいははるちゃんが好きなのです!


だから 
相性が悪いと言われても 
相性が良くなるのです

はるちゃんが好きだから
きっときっと相性はよくなるのです! 」


(・・;) 




知ってますか?


意志は表面の相性を凌駕するんですよ
意志が相性を作る 

ちなみに
これもはるちゃんの受け売りです


はるちゃんも言ってくれましたよ 

「 好きなら相性はいい 」


 」(えんせんせいのことば)




PB150010_R.jpg







追伸







「 
ちなみに
最初に相性について話してくれた
オタクさんはこうも言っていたです


二人一緒にいて相性が良いもの同士でも
別な誰かが混ざって
三人一緒になると相性が崩れたりする


二人一緒にいて相性が悪いもの同士でも
別な誰かが混ざって
三人一緒になると相性が良くなったりもする 」



(・・;)




そのオタクさんは
相性判断とか 
相性が良いもの同士は
見ただけでわかるみたいなんですよ


「 
相性はエネルギー緩衝のようなもの

だから時や環境
周囲のつながりによって 
相性も変わっていく 」って 」



(・・;)




でもこうも言ってたです


相性云々は別として愛着はある


愛着は相性を超越する


相性の悪い部分も含めて
受けとめて愛せるのが居心地の良さ

それがより大きなのびしろとなっていく

ある面相性の良さだけをとことんつきつめると
それ以上伸びしろが生まれないのかもしれない

相性にもゆらぎがあるから
可能性も生まれるかもしれない 」

まあよくはわからないですけど
そんな感じのことを言ってたです 」




(・・;)




えんせんせいははるちゃんに愛着があるのです

キラキラのエネルギーが好きなえんせんせいですけど
はるちゃんはいつ見てもキラキラなんです


目がしょぼしょぼした時も
はるちゃんがげっそりしてる時も 
いつもはるちゃんはキラキラなんです 

というかはるちゃんのそばに行くと
えんせんせいがキラキラになるから
すぐわかるです 」



(・・;)・・




そして鳥さんや
運ぶ想念が愛着を持つ存在は
自分のことを覚えてくれてる存在なんですよ


だって鳥さんや運ぶ族って
記憶しづらい性格ですからね

そんな個性もわかってくれて

でもいつも自分を呼んでくれる 

そんな存在は鳥さん達
運ぶ族にとって愛着のわく存在なんです


えんせんせいも はるちゃんが呼んでくれたから 
今えんせんせいとして生きているんですよ 」



(・・;)



「 
相性とは 
ずっと自分のことを記憶してくれる存在

えんせんせいはそんな気がするのです 」(えんちゃんのことば)




P8300011_R.jpg







2013-11-23 :ねこねこのはなし :




転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。