1050×1800 (幻の桜ブログさんより)

2013.12.02 09:39|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




「 
タイミングはオーラなんですよ 」


「 
タイミングのよさは
オーラでわかるんですよ

表面のオーラが黒々しい人か 
金色の人かの
どちらかが良いんです 」 


オーラが金ピカピカな人は 鳥さんは大好き

タイミングの良い人の傍に行って お仕事すると 自分のタイミングも良くなるから


黒いオーラは 引力のオーラ

想いを叶えて 快楽を与えた時に 感謝の想いが集まってのってくるオーラが 黒色のオーラ


大犬でも たまに黒々しいオーラが のってる人もいる

でも黒いオーラは 先出しして何らかの想いを叶えないと 乗らない


富を与えた 住むところを提供した 長年 面倒を見た 性行為で快楽を与えた 

相手の想いを叶えて 快楽を与えない限り 黒いオーラは乗らない


叩いていじめて つけかえようとすれば 逆に黒いオーラはそげていく


破壊の時期の緩衝のように  宇宙的な大きなタイミングを入れ替えるには 意識的にすさまじい快楽を与えるか 想いを叶えたと 錯覚させるしかない


あーちゃんに聞いた話ですけど 昨日の話にも通じるけど 


(関連記事リンク)
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1442.html

宇宙的な大きなタイミングは 意志に呼応する

意志に従って宇宙的な大きなタイミングが来る時期がわかったり 意志によって宇宙的な大きなタイミングに 多少のゆらぎが生まれたりする


再生のターンにのるには 新しいものを作りたい 集合意識の中心になりたい 多くの情報を見続けたい 何らかの大きな意志がないとのらない

望みが無いものに 無理やり乗せるなんてことは そもそも宇宙はしない



ゆ族のおばばは 意志とかない

寄生して引き落としたいとか そんな想いぐらいしかない

ゆ族自身には 宇宙的なタイミングにのる想いを発せられない だから意志ある人に張り付いて 宇宙的なタイミングが来る前に 徹底的な先出をする


先出しをして 魂を取り込むことをしようと ゆ族おばばは心がける

快楽を与えたり 富や成功を与えたりすれば 魂はともかくとして 表層の意識は楽しいと感じる

表面の意識だけでも 舞い上がらせることができたら 表層の意識が想いが叶ったと錯覚して それで表面の現象は入れ替われる

だから破壊の時期の直前 ゆ族おばばは徹底的に快楽を与えようとした



でも本当に宇宙的なタイミングを呼ぶぐらいの 意志を持つ系譜は 意志がとっても強い

ちょっとやそっとの快楽を与えたぐらいでは 舞い上がったりしない人が多い

その場合は 徹底的に先出しする

そして 先出しし続ける姿を 周囲にひたすら見せつける



「 望むものを与えている 」 「 想いを叶えてる 」 

そう 周囲の想念に錯覚させるくらいの 先出しをし続ける



例えば 集合意識の中心点になりたい 想いを持つ人がいたとする

そしてその人が集合意識の中心になれるような 宇宙的なタイミングが近づいてきたとする

その直前 ゆ族おばばは 徹底的に持ち上げる

集合意識の中心点になりたいと想った本人が 望んでいないものでも じゃんじゃんつけまくる

ドラマの主役を与えたり トップアイドルにしたり 大ベストセラー作家にしたり 大物政治家にしたり 官位の位を与えたり 

徹底的に持ち上げて 座につかせて 煌びやかな衣装に身を包ませて 豪邸も用意して 周辺に取り巻きのような チヤホヤさせる要員をいつも侍らせて 煌びやかな舞台上にまつりあげる


そうすると 見た目で判断する 周囲の運ぶ想念はイメージとして 祀り上げられた人の 想いが叶えられたと錯覚しちゃう

運ぶ想念の大半が 想いが叶ったと錯覚した途端に 今度はその人のエネルギーを 先出しした系譜に戻し始める


相手の想いが叶った瞬間 先出しした者に エネルギーが戻るのが エネルギー的な原理

それにより意志ある系譜が長年待ち望んでいた 集合意識の中心になる為の 宇宙的なタイミングの情報を 入れ替えたりしていた


本当は 魂を取り込むくらいの快楽を与えた方が 効果的

宇宙的な大きなタイミングの情報を狙う為に 万全を期するには 相手をとことん舞い上がらせる方が 確実

でも意志が強い人は そういう状況でも 舞い上がってくれない

だから 見た目のイメージを重視した


ゆ族おばばは その入れ替えの時期は 決して怒ったり ひっぱたいたり いじめたりはしない

どの想念から見ても 甲斐甲斐しく尽くしてるように 想いを叶えてると見えるように 細心の注意を払う


宇宙的な大きなタイミングを入れ替えるには ごはんをちょっとおごったり ほんのちょっと仕事を割り振ったくらいの先出じゃ 想念は納得しない

本人が望んでなくても たくさんの華々しい成功を与える

破壊の時期の直前は スーパーセレブにしたり 有名人にしたり 時代の寵児にしたり 実業家にしたり 豪邸を建てさせたり 一国の首領の地位につけたり 想念に想いを叶えたと 望んだものが来たと見せかける行為を 徹底的に行う

ゆ族おばばは 徹底的にサポートして それを気取らせずに気づかせずに 怪しまれずに 最後まで徹底的にいい人に見せようとしたから この慎重なまでの慎重な技法で 数千年以上数万年以上 人類の操縦権を得てた


でも 最近ゆ族おばばが 持ち上げて舞い上がらせた人たちは 意志の強い系譜ではなく 意志のか弱き小犬ちゃんが多かった

小犬ちゃんって 宇宙的なタイミングを呼ぶほどの 意志や渇望感を持つ存在ではない

目先に餌をぶら下げただけで ものすごく舞い上がっちゃって 魂の奥底から序列にとりこまれちゃう性質

そんな小犬ちゃんをいくら舞い上がらせたところで 宇宙的なタイミングにのる情報が 入ってくるわけない

こいぬちゃんは 最初から集合意識の中心点になるような 大きなタイミングを望んでいたわけじゃない

最初から望んでいたのは 作られた仕組みの中の出世 ほんのちょっとでも序列をあげること

だから そのエネルギーしか大犬には入ってきてない


だから ゆ族おばばが最近焦ってきてる

本来のペースなら もう大きな宇宙的な再生のターンの情報が入って来てるはずなのに いつまでもその情報が来ないから 焦っている

でも目先の地位や 序列を上げることにつながる情報は 今大犬に たくさん降って来てるんで それで藤原は錯覚して 過去のデータで タイミングを測って もう動き始めてる

でもゆ族おばばが狙っていた 宇宙的なタイミングの情報が全然来ていない



でもですよ
そんな時期に

養分の人たちは
小犬ちゃん達に今日も
追い込まれているんですよ

追い込まれると
意志が強くなって 
渇望感湧きますからね

だから

養分の人には
大きなタイミング情報が 
より多く来つつあるんですよ

1050×1800は 
あと3つ来るんです 」(えんせんせいの言葉)







1050×1800 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1443.html

転載開始






PB270035_R.jpg











「 
タイミングはオーラなんですよ 」





オーラ?
(・・;)?





「 
タイミングのよさは
オーラでわかるんですよ

表面のオーラが黒々しい人か 
金色の人かの
どちらかが良いんです 」 



(・・;)




「 
だからオーラが金ピカピカな人は
鳥さんは大好きなんですよ


タイミングの良い人の傍に行って
お仕事すると
自分のタイミングも良くなりますからね


お仕事お仕事♪  」




(・・;) 





ちなみに
黒いオーラですけど


黒いオーラは
引力のオーラなんですよ



想いを叶えて
快楽を与えた時に 
感謝の想いが集まってのってくるオーラが
黒色のオーラなんですよ


大犬でも
たまに黒々しいオーラが
のってる人もいるんですけど


でも黒いオーラは
先出しして何らかの想いを叶えないと
乗らないんですよ 」



(・・;)





富を与えた
住むところを提供した
長年 面倒を見た
性行為で快楽を与えた 


ともかく相手の想いを叶えて
快楽を与えない限り 
黒いオーラは乗らないんです


叩いていじめて
つけかえようとすれば 
逆に黒いオーラはそげていくんです 」



(・・;)





それと
知ってますか?

破壊の時期の緩衝のように  
宇宙的な大きなタイミングを入れ替えるには


意識的にすさまじい快楽を与えるか
想いを叶えたと
錯覚させるしかないんですよ 」





錯覚させる? 
(・・;)





これは 
あーちゃんに聞いた話なんですけどね


昨日の話にも通じるんですけど 
(関連記事リンク)
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1442.html


宇宙的な大きなタイミングは
意志に呼応するんですよ


意志に従って宇宙的な大きなタイミングが来る時期がわかったり
意志によって宇宙的な大きなタイミングに 
多少のゆらぎが生まれたりするんです 」




(・・;)




だから再生のターンにのるには
新しいものを作りたい  
集合意識の中心になりたい
多くの情報を見続けたい 
何らかの大きな意志がないとのらないんです


望みが無いものに
無理やり乗せるなんてことは
そもそも宇宙はしませんからね  」


(・・;)




でも
ゆ族のおばばは 
意志とかないじゃないですか?

寄生して引き落としたいとか
そんな想いぐらいしかないじゃないですか?



ゆ族自身には
宇宙的なタイミングにのる想いを発せられないんで


だから意志ある人に張り付いて
宇宙的なタイミングが来る前に
徹底的な先出をするんです 」


(・・;)




まず先出しをして
魂を取り込むことをしようと
ゆ族おばばは心がけるんですよ


快楽を与えたり
富や成功を与えたりすれば
魂はともかくとして
表層の意識は楽しいと感じますからね


表面の意識だけでも
舞い上がらせることができたら
表層の意識が想いが叶ったと錯覚して


それで表面の現象は入れ替われるんですよ


だから破壊の時期の直前
ゆ族おばばは徹底的に快楽を与えようとしたんです 」



(・・;)・  




でも本当に宇宙的なタイミングを呼ぶぐらいの
意志を持つ系譜は
意志がとっても強いじゃないですか?

ちょっとやそっとの快楽を与えたぐらいでは
舞い上がったりしない人が多いんですよ


その場合はですよ
それでも徹底的に先出しするんですよ

そして
先出しし続ける姿を
周囲にひたすら見せつけるんです 」



周囲にひたすら見せつける
(・・;)? 




「 望むものを与えている 」
「 想いを叶えてる 」

そう
周囲の想念に錯覚させるくらいの
先出しをし続けるんです



例えば
集合意識の中心点になりたい
想いを持つ人がいたとしますよね?


そしてその人が集合意識の中心になれるような
宇宙的なタイミングが近づいてきたとするじゃないですか?


その直前
ゆ族おばばは
徹底的に持ち上げるんですよ

集合意識の中心点になりたいと想った本人が
望んでいないものでも
じゃんじゃんつけまくるんですよ


ドラマの主役を与えたり
トップアイドルにしたり
大ベストセラー作家にしたり 
大物政治家にしたり
官位の位を与えたり 



徹底的に持ち上げて
座につかせて 
煌びやかな衣装に身を包ませて
豪邸も用意して


周辺に取り巻きのような
チヤホヤさせる要員をいつも侍らせて
煌びやかな舞台上にまつりあげるんです 」




(・・;)




そうするとですよ

見た目で判断する
周囲の運ぶ想念はイメージとして
祀り上げられた人の
想いが叶えられたと錯覚しちゃうんですよ


運ぶ想念の大半が
想いが叶ったと錯覚した途端に

今度はその人のエネルギーを
先出しした系譜に戻し始めるんです


相手の想いが叶った瞬間
先出しした者に
エネルギーが戻るのが
エネルギー的な原理ですからね



それにより意志ある系譜が長年待ち望んでいた
集合意識の中心になる為の
宇宙的なタイミングの情報を
入れ替えたりしていたんです   」




(・・;)・・




本当は
魂を取り込むくらいの快楽を与えた方が
効果的なんですけどね



だって宇宙的な大きなタイミングの情報を狙う為に
万全を期するには
相手をとことん舞い上がらせる方が
確実じゃないですか?  


成功を与えたり 
富を与えたり
望むものを与え続ければ 
大抵の人は 有頂天になりますよね 


でも意志が強い人は 
そういう状況でも
舞い上がってくれないんですよ

だから
見た目のイメージを重視したんです 



そしてゆ族おばばは
その入れ替えの時期は
決して怒ったり ひっぱたいたり
いじめたりはしないんですよ


どの想念から見ても
甲斐甲斐しく尽くしてるように
想いを叶えてると見えるように
細心の注意を払うです 」



(・・;)



「 
宇宙的な大きなタイミングを入れ替えるには
ごはんをちょっとおごったり
ほんのちょっと仕事を割り振ったくらいの先出じゃ 
想念は納得しないんです



本人が望んでなくても
たくさんの華々しい成功を与えて 
破壊の時期の直前は
スーパーセレブにしたり 有名人にしたり
時代の寵児にしたり 実業家にしたり 豪邸を建てさせたり
一国の首領の地位につけたりして



想念に想いを叶えたと
望んだものが来たと見せかける行為を
徹底的に行うんですよ 




そしてゆ族おばばは
徹底的にサポートして
それを気取らせずに気づかせずに 
怪しまれずに
最後まで徹底的にいい人に見せようとしたから


だから
この慎重なまでの慎重な技法で 
数千年以上数万年以上
人類の操縦権を得てたのですよ  」

  


(・・;)・・





でもですよ
ここ最近ゆ族おばばが
持ち上げて舞い上がらせた人たちは
意志の強い系譜ではなく
意志のか弱き小犬ちゃんが多かったんですよ 


小犬ちゃんって
ご存知の通り
宇宙的なタイミングを呼ぶほどの
意志や渇望感を持つ存在ではないですからね


目先に餌をぶら下げただけで
ものすごく舞い上がっちゃって 
魂の奥底から序列にとりこまれちゃう性質ですから  


そんな小犬ちゃんをいくら舞い上がらせたところで
宇宙的なタイミングにのる情報が
入ってくるわけないじゃないですか?


こいぬちゃんは
最初から集合意識の中心点になるような
大きなタイミングを望んでいたわけじゃないんですよ


最初から望んでいたのは
作られた仕組みの中の出世
ほんのちょっとでも序列をあげること


だから
そのエネルギーしか大犬には入ってきてないんですよ 」



(・・;)・・ 





だから
ゆ族おばばが最近焦ってきてるんですよ

本来のペースなら 
もう大きな宇宙的な再生のターンの情報が入って来てるはずなのに
いつまでもその情報が来ないから 
焦っているんですよ 


でも目先の地位や
序列を上げることにつながる情報は
今大犬に たくさん降って来てるんで


それで藤原は錯覚して
過去のデータで
タイミングを測って
もう動き始めてるんですけどね


でもゆ族おばばが狙っていた
宇宙的なタイミングの情報が全然来ていないんですよ 」



(・・;)・






でもですよ
そんな時期に

養分の人たちは
小犬ちゃん達に今日も
追い込まれているんですよ


追い込まれると
意志が強くなって 
渇望感湧きますからね



だから

養分の人には
大きなタイミング情報が 
より多く来つつあるんですよ




1050×1800は 
あと3つ来るんです 」(えんせんせいの言葉)






PB270036_R.jpg











2013-12-01 :ねこねこのはなし :





転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ