スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働いたら負けだと想っています  (幻の桜ブログさんより)

2013.12.15 11:10|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です






えんせんせいはあめで見たんです

いつもは
あめわたりすると
オタクさんやガキンチョさんたちのあめの光景を見るんですけどね

昨日から
あめわたりする光景がいつもと違ったんです  」


「 古い人たちの姿をいっぱい見る

それは世界ができる前の人々の姿 それを見て知った


働くことは負けだったんだ! 

労働とは搾取だったんだ!って  」



「 昔々の人たちの想いには 労働してるという 想いが一切なかった

生活のために働かなきゃとか 食べる為に働かなきゃとか 努力しなきゃとか そんな概念ぜんぜんなかった 」 


「 ごはんを捕る為に狩りとかおさかなとか捕ってた

心の中をのぞいたら とても楽しんでやってた

ごはん捕る行為をすると自然と脳が快楽を感じていた

ごはんが捕りやすい所に住んで ごはんを捕って 脳内快楽を感じる  それは 麻薬以上のエクスタシーだった 」 


「 もちろんごはんを捕るだけじゃなく 巣を作ったり アミアミしたり 器を作ってる人もいた

今のオタクさん達が趣味に没頭するような 作品作りに熱中して快楽を得てるような そんなエクスタシーを感じていた


労働とはぜんぜん違うじゃないですか?

えんせんせいは その光景を見て気づいた  労働とは搾取 」




「 多くの人たちは自発的に働かされてるように見えるけど あれって ごはん食べる為に働かされてる人多い

衣食住が保障されてたら 今の仕事をしてる人って少ないはず  自分のやりたいことをしているはず

古代人も多くが 自分のやりたいことをしてた

みんなの為に働く人は 1割以下  それは みんなのごはんを調達する係り

その人たちも狩りとか好きだからやってた

みんな想い想い好きなことしてた

今好きなことしながら暮らしてる人ってどれぐらいいるですか? 」 



「 何故無理やり 労働させるか知ってますか?

労働させると 労働という概念や仕組みを作った おばば達の系譜に エネルギーが運ばれる

食べるためには労働をしないといけない 食べるためには 自分の嫌なことでもしないといけない 勉強しなきゃいけない 努力しないといけない 

そう想わせるだけで その仕組みを作ったおばばにエネルギーが入る

多くの人が 無理やり働かされれば働かされるほど おばばにはエネルギーが集まって

そのエネルギーで 戒律を作ったり 宗教を作ったり 法律を作ったり 身分制度を作ったり 貧富の差を作ったり ルールで日常生活をがんじがらめにしたり 挙句の果ては自然破壊とかして それでどんどんおばばだけが肥大化していった

おばばは労働させたエネルギーで 飢えさせてがんじがらめにしていった 」




だから 
働かされてる人は搾取されてるんです

本当は行きたくないのに
仕事させられてる人
みんな搾取されてるんですよ

ひどいですねー

でも労働は
おばばにエネルギーを吸われる為のものって
多くの人が知らないから
みんな吸われるんですよ

それを知ることで
エネルギーの緩衝は変わるんです

みんな知ることで みんなの現実が変わるはずです 」(えんせんせいのことば)





全員が働いてる集合体は 自然にはあり得ない 
存在しない

というか 自然で群れて暮らす集合体の生物は 働かない生物の方が大きな割合を占めている

群れて暮らすのは 誰かに頼りたいから

そう言う存在が集まるから集合体が生まれる

頼りたい存在が多くいるから集合体ができるのに みんなが一部の人の為に 働かされる集合体って変でしょ?

それは不自然 」




ニートさんを
メディアや政財界の人たちがいじめるのは
後ろ盾のおばばの意向なの


だってニートさんが多くなってるってことは
集合体が自然に戻ってきてることのあらわれ

自然な集合体は怠け者や 
たくさんの働かない存在がいて
そのエネルギーが集まって
働く一部の存在が生まれる

そして超人的な力で働く一部の存在が
みんなにごはんを提供して
みんなを守って みんなを食べさせてる 

それが群れ 」(こくまちゃんの言葉)






いいか?

労働からはあめ(夢)は生まれない 
あめが生まれなければ
文化も自由も 創造も クリエイティブも生まれない

労働からは物語は生まれないのだ 」 



「 すべては快楽

快楽とよろこびから すべてがはじまる

生きたいという想い 生き続けたいという想い 子孫を残したいという想い 色んなものを生み出したいという想い 愛 自己愛

すべて快楽が生んだもの  労働が生んだものではない 」



「 労働とは消失  拒絶と嫌悪感しか生まれない行為

自己の消失と 他者の消失

労働とは自然に置いて 迷惑行為以外の何物でもない 」




もしも働かなきゃ食べていけない状況に追い込まれたら

労働をさせられてる
そう想った時点で 
反乱を起こせ

無理やり働かされてる状況に追い込まれていたら 
こう想え

許さない
とりかえす

絶対に取り返す 

さすれば
そのエネルギーは仕組みを作ったおばば達に向かうのだ
まわりまわってその仕組みを作った者たちを滅ぼすはず 

いいか心して聞け 

身体の反乱が無理ならば
心だけでも反乱を起こすのだ

その想いを持つものが増えれば増えるほど
反乱の現実化は早くなり 
労働が消える

そして
快楽と喜びに包まれ
欲しいと想った日々が戻ってくる 」 (くまくまのことば)






働いたら負けだと想っています  (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1455.html

転載開始







PC140027_R.jpg








えんせんせいはあめで見たんです


いつもは
あめわたりすると
オタクさんやガキンチョさんたちのあめの光景を見るんですけどね


昨日から
あめわたりする光景がいつもと違ったんです  」




いつもと違った?
(・・;)?




「 
古い人たちの姿をいっぱい見るんです


それは世界ができる前の人々の姿

それを見て知りました

なんてことだろう!


働くことは負けだったんだ! 

労働とは搾取だったんだ!って  」



働くことは負け・
(・・;)



「 
だってですよ
昔々の人たちの想いには
労働してるという
想いが一切なかったんですよ

生活のために働かなきゃとか
食べる為に働かなきゃとか  
努力しなきゃとか
そんな概念ぜんぜんなかったんですよ 」 



(・・;)




ごはんを捕る為に狩りとかおさかなとか捕ってたんですけどね

心の中をのぞいたら
とても楽しんでやってたんですよ


現代でも休日に
釣りをしたり 
ハンティングを趣味でやってる人いるじゃないですか?

あれよりも
もっと喜びや快楽を感じていたでしょ

楽しみながらごはんを捕っていたんですよ


というか
ごはん捕る行為をすると自然と脳が快楽を感じていたんですよ

ごはんが捕りやすい所に住んで
ごはんを捕って 脳内快楽を感じる


それは
麻薬以上のエクスタシーだったですよ 」 




麻薬以上のエクスタシー・
(・・;)・



「 
もちろんごはんを捕るだけじゃなく
巣を作ったり アミアミしたり 
器を作ってる人もいたんですけどね

その人たちも
今のオタクさん達が趣味に没頭するような
作品作りに熱中して快楽を得てるような

そんなエクスタシーを感じていたんですよ

それって労働とはぜんぜん違うじゃないですか?

でもえんせんせいは
その光景を見て気づいたんです

労働とは搾取なんだって 」




労働とは搾取
(・・;)



「 
だって考えても見てください

多くの人たちは自発的に働かされてるように見えますけどね
あれって
ごはん食べる為に働かされてる人多いじゃないですか?


もしも
衣食住が保障されてたら
今の仕事をしてる人って少ないはずですよ

自分のやりたいことをしているはずです

古代人も多くが
自分のやりたいことをしてたんです

みんなの為に働く人は
1割以下だったですよ


それは
みんなのごはんを調達する係りだったんですけど

でも
その人たちも狩りとか好きだからやってたんですよ

みんな想い想い好きなことしてたですよ


今好きなことしながら暮らしてる人ってどれぐらいいるですか? 」 


(・・;)





何故無理やり
労働させるか知ってますか?


労働させると
労働という概念や仕組みを作った
おばば達の系譜に
エネルギーが運ばれるからですよ


食べるためには労働をしないといけない
食べるためには
自分の嫌なことでもしないといけない
勉強しなきゃいけない
努力しないといけない 

そう想わせるだけで
その仕組みを作ったおばばにエネルギーが入るですよ


多くの人が
無理やり働かされれば働かされるほど
おばばにはエネルギーが集まって


そのエネルギーでおばばは
戒律を作ったり
宗教を作ったり
法律を作ったり
身分制度を作ったり
貧富の差を作ったり
ルールで日常生活をがんじがらめにしたり
挙句の果ては自然破壊とかして
それでどんどんおばばだけが肥大化していったんですよ

おばばは労働させたエネルギーで
飢えさせてがんじがらめにしていったんです 」
 


(・・;)・



だから 
働かされてる人は搾取されてるんです


本当は行きたくないのに
仕事させられてる人
みんな搾取されてるんですよ

ひどいですねー


でも労働は
おばばにエネルギーを吸われる為のものって
多くの人が知らないから
みんな吸われるんですよ



それを知ることで
エネルギーの緩衝は変わるんです

みんな知ることで みんなの現実が変わるはずです 」(えんせんせいのことば)





PB200038_R.jpg








全員が働いてる集合体は
自然にはあり得ない 
存在しない



というか
自然で群れて暮らす集合体の生物は
働かない生物の方が大きな割合を占めている

だって群れて暮らすのは
誰かに頼りたいから

そう言う存在が集まるから集合体が生まれる


頼りたい存在が多くいるから集合体ができるのに

みんなが一部の人の為に
働かされる集合体って変でしょ?

それは不自然なの 」




(・・;)





ニートさんを
メディアや政財界の人たちがいじめるのは
後ろ盾のおばばの意向なの

だってニートさんが多くなってるってことは
集合体が自然に戻ってきてることのあらわれ


自然な集合体は怠け者や 
たくさんの働かない存在がいて
そのエネルギーが集まって
働く一部の存在が生まれる

そして超人的な力で働く一部の存在が
みんなにごはんを提供して
みんなを守って みんなを食べさせてる 

それが群れ 」(こくまちゃんの言葉)





PB200039_R.jpg








いいか?

労働からはあめ(夢)は生まれない 
あめが生まれなければ
文化も自由も 創造も クリエイティブも生まれない

労働からは物語は生まれないのだ 」 




(・・;)





すべては快楽だ

快楽とよろこびから
すべてがはじまる


生きたいという想い 
生き続けたいという想い
子孫を残したいという想い

色んなものを生み出したいという想い

自己愛


すべて快楽が生んだものだ

労働が生んだものではない 」




(・・;)




労働とは消失だ

拒絶と嫌悪感しか生まれない行為

自己の消失と
他者の消失

労働とは自然に置いて
迷惑行為以外の何物でもないのだ 」



(・・;)




もしも働かなきゃ食べていけない状況に追い込まれたら


労働をさせられてる
そう想った時点で 
反乱を起こせ


無理やり働かされてる状況に追い込まれていたら 
こう想え

許さない
とりかえす

絶対に取り返す 


さすれば
そのエネルギーは仕組みを作ったおばば達に向かうのだ
まわりまわってその仕組みを作った者たちを滅ぼすはず 


いいか心して聞け 

身体の反乱が無理ならば
心だけでも反乱を起こすのだ


その想いを持つものが増えれば増えるほど
反乱の現実化は早くなり 
労働が消える


そして
快楽と喜びに包まれ
欲しいと想った日々が戻ってくる 」 (くまくまのことば)





P8080112_R.jpg










2013-12-14 :ねこねこのはなし :





転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。