スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティブアメリカン (幻の桜ブログさんより)

2013.12.27 10:03|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です






「 
アメリカの消費が先細りになるんです 」 

「 
それはインディアンの呪いかもしれませんよ  」


アメリカが自然な風土に戻る中 それはうさぎ小屋からはじまった


うさぎ小屋に住む人がアメリカに増えてる

アメリカ人達は 自ら進んで うさぎ小屋に住むことを望みはじめている


プレイボーイ バニーガール

アメリカが絶頂の時代 そのシンボルも うさぎに被せたアイドル

破壊の時期が終わり アメリカ人達に被せた現実がやってくる

それがうさぎ小屋


今はマイクロアパートですが こくまちゃんはあめで見た

近未来 掘立小屋に住むアメリカ人達が増える

NYの大都心や 高級住宅地にも 掘立小屋はたくさんできる


アメリカの掘立小屋は そのまま移動できるようにもなる

アメリカ人は 大地を放浪しながら 掘立小屋生活を始めたり 掘立小屋を集めて集落を作ったりする

夏に移動住居で狩りをして 冬に集落を作った 古のアメリカインディアンライフスタイル

もしかすると インディアンの呪いかも


元々アメリカは アメリカインディアンのような 簡素な住宅で移動するスタイルが 自然な風土に合ったライフスタイル

自然の気が戻れば戻るほど そこに住むアメリカ人も 本来のスタイルに合った暮らしに戻っていく

いくらお金が いくら地位があろうとも 自然の緩衝を受けたら 人は 自発的に自然な風土に合った暮らしをする


住まいが変わり始めるということは 風水が変わったということ

風水が変われば 経済動向も嗜好も大きく変わる

結界の中での アメリカンな住宅風水が そこに住む人たちに 過剰な消費活動を促した

移動式のうさぎ小屋に住み始めたアメリカ人達は 途端に消費を控えるようになる

それは ある日突然起こる

アメリカ人の個人消費の圧倒的な減少 アメリカで物が売れなくなる という事態




今うさぎ小屋に住んでるアメリカ人がどれ程いるかわかりません

でも確実に増えています

ある一定数を超えたら
途端にアメリカの個人消費は減退します 

ほぼすべてのアメリカ人が消費しなくなっていきます 

一定数を超えたら
集合体ぐるみでそれをマネしだすんです

アメリカ人全体がうさぎさんのようになっていくんです 」(こくまちゃんのことば)




追伸




水の時代に入り
人々の嗜好は大きく変化していってます 」



今まであこがれとされていた 広々とした大豪邸 御屋敷

でもこれからは 小さくても狭くても 工夫が凝らされて 個性に富んでいる そんな巣が大人気になっていく



水の時代は引力の時代

だだっ広い大型娯楽施設より 小分けにされていても さまざまな雰囲気や 空間を楽しめるそんな娯楽施設の方が 人も集まりやすくなる

近未来は今の画一的な大型外食チェーンよりも お部屋みたいな 狭いごはん屋さんの方が人気になる




もちろん広い部屋がすべてなくなるわけじゃないんですけど
狭い空間の方が気が集まりやすくなるんです

おおきな空間は
建物の風水では
どちらかというと発信的な場なんです

でも
水の時代は引力の時代

引き込む小さな空間の方に
気が集まりやすくなるんです 」(こくまちゃんの言葉)






ネガティブアメリカン (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1467.html

転載開始






「 
アメリカの消費が先細りになるんです 」 



(・・;) 



「 
それはインディアンの呪いかもしれませんよ  」



インディアンの呪い?
(・・;)?





アメリカが自然な風土に戻る中 

それはうさぎ小屋からはじまりました 」




(・・;)




うさぎ小屋に住む人がアメリカに増えています

アメリカ人達は
自ら進んで
うさぎ小屋に住むことを望みはじめているんです 」 



(・・;)





プレイボーイ バニーガール

アメリカが絶頂の時代 
そのシンボルも うさぎに被せたアイドルでした 

そして破壊の時期が終わり 
アメリカ人達に被せた現実がやってくるんです

それがうさぎ小屋 」


(・・;)・




今はマイクロアパートですが

こくまちゃんはあめで見ました

近未来
掘立小屋に住むアメリカ人達が増えてきます


NYの大都心や
高級住宅地にも
掘立小屋はたくさんできるのです 」


(・・;)



アメリカの掘立小屋は
そのまま移動できるようにもなります

アメリカ人は
大地を放浪しながら
掘立小屋生活を始めたり
掘立小屋を集めて集落を作ったりするんです


それは夏に移動住居で狩りをして
冬に集落を作った
古のアメリカインディアンライフスタイル


もしかすると
インディアンの呪いかもしれません 」


(・・;)・・




元々アメリカは 
アメリカインディアンのような
簡素な住宅で移動するスタイルが 
自然な風土に合ったライフスタイルです

自然の気が戻れば戻るほど
そこに住むアメリカ人も
本来のスタイルに合った暮らしに戻っていきます


いくらお金があろうとも 
いくら地位があろうとも
自然の緩衝を受けたら 
人は 自発的に自然な風土に合った暮らしをするんです 」


(・・;)



そして住まいが変わり始めるということは
風水が変わったということ 

風水が変われば
経済動向も嗜好も大きく変わります 


結界の中での
アメリカンな住宅風水が 
そこに住む人たちに
過剰な消費活動を促したように

移動式のうさぎ小屋に住み始めたアメリカ人達は
途端に消費を控えるようになるんです


それは
ある日突然起こるんです
 
アメリカ人の個人消費の圧倒的な減少
アメリカで物が売れなくなる という事態 」


(・・;)・



今うさぎ小屋に住んでるアメリカ人がどれ程いるかわかりません

でも確実に増えています

ある一定数を超えたら
途端にアメリカの個人消費は減退します 

ほぼすべてのアメリカ人が消費しなくなっていきます 

一定数を超えたら
集合体ぐるみでそれをマネしだすんです


アメリカ人全体がうさぎさんのようになっていくんです 」(こくまちゃんのことば)










追伸
 





水の時代に入り
人々の嗜好は大きく変化していってます 」



(・・;)




今まであこがれとされていた
広々とした大豪邸
御屋敷


でもこれからは 
小さくても狭くても
工夫が凝らされて 
個性に富んでいる 

そんな巣が大人気になっていきます 」



(・・;)





水の時代は引力の時代


だだっ広い大型娯楽施設より

小分けにされていても
さまざまな雰囲気や
空間を楽しめるそんな娯楽施設の方が 人も集まりやすくなるんです


近未来は今の画一的な大型外食チェーンよりも
お部屋みたいな
狭いごはん屋さんの方が人気になるんです 」



(・・;)



もちろん広い部屋がすべてなくなるわけじゃないんですけど
狭い空間の方が気が集まりやすくなるんです


おおきな空間は
建物の風水では
どちらかというと発信的な場なんです


でも
水の時代は引力の時代

引き込む小さな空間の方に
気が集まりやすくなるんです 」(こくまちゃんの言葉)






PC160010_R.jpg







2013-12-26 :猫予言 :





転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。