アフリカ象は マンモスみたいになるんですよ (幻の桜ブログさんより)

2014.01.19 00:14|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です






「 
アフリカは南極だったんですよ 」


「 南極は その昔暖かかった 

そしてアフリカは寒かった  」


「 さむくさむくさむくが 逆 

地上のつけかえのはじまりって 南極とアフリカの気候をいれかえたことからはじまってる  」


「 アフリカは 地からエネルギー出てますけど でも 南極の気の穴をふさがれて そのエネルギー緩衝で運ばれてるエネルギーの方が大きい

それで アフリカは年がら年中カラッと 暖かい風が吹いてる 

砂漠もその影響で広がった 」


「 そして 南極は 取り返しのエネルギーが 磁場で南極に飛ばされて それで過酷な環境になっている

最近 南極の氷が解けてきたって大騒ぎしてるけど あれ別に 二酸化炭素が原因じゃない

地の気が戻ってきてる

現にアフリカの気をつけかえた アメリカは さむくなってきてる 

アフリカも これから少しづつ寒くなる 

でもその前に 先にアメリカ

だってアフリカの気がふんだんについてますから 」


「 アメリカが寒くなるにつれて アメリカから富は失われていく 

アフリカは寒くになるにつれて 物質や富が戻っていくはず

長期スパンでは アフリカ象は マンモスみたいになる象もあらわれる 」





地球が自然に戻ると 

アフリカが寒くなって

南極は温かくなっていくんです 

実は現在
生命が生きづらいと想われてる
過酷な環境の場所の方が

水の時代 引力の時代には 
生命がたくさん蘇る地になったりするんです 」(えんちゃんの言葉)







追伸



「 
実は南極がつけかえの基点の場所って言うのは

大犬の中でも知ってる系譜って 
少ないんですよ

ゆ族の究極奥義に近いんです

えんちゃんもこの情報はゆ族の女王の一人のデータから見た情報なんです 」



「 ゆ族は南極がつけかえの軸のポイントということを集合意識的に知ってるから 気をつけかえる為に選ぶポイントも藤原達と 場所が違う 

近未来に 東北を持ち上げようとしてるのは主に藤原系譜

ゆ族は木更津に集まってる

何故かというと ゆ族は 南極をつけかえの基点と知ってるから

だから南極とゆかりの深い土地 奥深くのプレートが南極につながってる土地から 少しずらしたところをつけかえポイントに設定してる 」



「 地球上のあちこちには 南極のプレートと奥深くでつながってる地域が散在してる

表層のプレートではなく 奥深くの部分でつながってるプレート

東日本だとふっつーとかがその付近

南極の時代になると 奥の部分が南極とつながってる地域にもエネルギーが戻る 


だからゆ族は そこから少しずらした部分につけかえのポイントを作ろうとする

日本からはじまるって予言されてるじゃないですか?

あれは日本には南極とつながってるポイントがいくつかあるから 南極の復活と 関わりが深いから 日本日本って騒いでる 」


「 地球のあちこちには 奥深くのプレートで 南極につながってる気の穴のポイントが複数ある


ゆ族のつけかえの奥義は そこをずらすことからまずはじめる

これは ゆ族の究極奥義 


でも おさかなさんに聞けば 誰でもわかる真実

山の動物は地上の流れや浅いプレートの動きはわかるけど 深いプレートの構造は海の動物に聞かないとわかりづらい 」



「 ゆ族は南極を軸に計算してるから 今回の破壊の緩衝を 数万年スパンのつけかえと計算していた

もちろん他のポイントで計算している 藤原達には300年って言ってるけど 300年どころじゃない
 
数万年スパンの入れ替わりなんです

むろん ゆ族は藤原達にそのことは教えてない

ただある程度情報を流さないと 協力してもらえないから 情報をある程度教えて 300年の破壊の緩衝って想わせた 

でもその意味は成功しても 藤原が保ち続けるのは 300年の栄華だよってこと 」



「 今 水族のスタイルの人が 東日本では かずさー に集まりはじめてる

ドールは北関東から 東北に集結してるけど 引力の系譜は 体が呼ぶ

次のはじまりの地に 水族の復活の地に  」



「 えんちゃんが見た ゆ族の女王はあめでこんなことを言ってた 「 南極族がはじまる 」って

実は引力の系譜って 南極に住んでいた人たちが起源

ゆ族達の最大の目的は ドールではなく 南極にいた引力の系譜

破壊の時期に 引力の系譜 南極族と入れ替わることが最大の目的だった 」




南極族って 
ハイテンションじゃないんですよ 

世界の中には
妙にハイテンションな地域の人っているんですけどね

あれって
土地につけかわったエネルギーが運ばれると 
そう言う性質の人も多く生まれるんです

ほら
アメリカや中国の人って 
何でこんな過激で無駄なことをするんだろう?
って想うぐらいハイテンションじゃないですか?

アフリカの人もアメリカほどじゃないですけど
やたらハイテンションじゃないですか?

土地に望んでいる以上のエネルギーが
運ばれると
人もその緩衝を受けて そういう風になるんですよ

むしろ本当に望んでエネルギーを集めてる土地の人は
おとなしくさみしそうな性質が多いんですよ

南極族は引力が違うのです  」(えんちゃんの言葉)







アフリカ象は マンモスみたいになるんですよ (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1488.html

転載開始







「 
アフリカは南極だったんですよ 」





南極?
(・・;)?







南極は 
その昔暖かかったんですよ 

そしてアフリカは寒かったんです  」





(・・;)





「 
さむくさむくさむくが 

逆なんですよ 

地上のつけかえのはじまりって

南極とアフリカの気候をいれかえたことからはじまってるんですよ  」





(・・;)






アフリカは 
地からエネルギー出てますけどね


でも 
南極の気の穴をふさがれて 

そのエネルギー緩衝で運ばれてるエネルギーの方が大きいんですよ


それで 
アフリカは年がら年中カラッと
暖かい風が吹いてるんですよ 

砂漠もその影響で広がったんです 」




(・・;)





そして
南極は 
取り返しのエネルギーが 
磁場で南極に飛ばされて
それで過酷な環境になっているんですよ



最近
南極の氷が解けてきたって大騒ぎしてますけどね 



あれ別に 
二酸化炭素が原因じゃないですよ


地の気が戻ってきてるんですよ


現にアフリカの気をつけかえた
アメリカは さむくなってきてるじゃないですか? 

アフリカも 
これから少しづつ寒くなるんですよ 


でもその前に 先にアメリカですね

だってアフリカの気がふんだんについてますから 」




(・・;)・






アメリカが寒くなるにつれて 
アメリカから富は失われていくんですよ 


アフリカは寒くになるにつれて 
物質や富が戻っていくはずですよ


そして長期スパンでは
アフリカ象は マンモスみたいになる象もあらわれるんですよ 」




マンモス・
(・・;)






地球が自然に戻ると 

アフリカが寒くなって

南極は温かくなっていくんです 


実は現在
生命が生きづらいと想われてる
過酷な環境の場所の方が


水の時代 引力の時代には 
生命がたくさん蘇る地になったりするんです 」(えんちゃんの言葉)







追伸






000000_20140119000906fac.jpg







「 
実は南極がつけかえの基点の場所って言うのは


大犬の中でも知ってる系譜って 
少ないんですよ


ゆ族の究極奥義に近いんです

えんちゃんもこの情報はゆ族の女王の一人のデータから見た情報なんです 」




(・・;)








そして
ゆ族は南極がつけかえの軸のポイントということを集合意識的に知ってるから 
 
だから気をつけかえる為に選ぶポイントも藤原達と 場所が違うんです 


例えば近未来に
東北を持ち上げようとしてるのは主に藤原系譜なんですけどね


ゆ族は木更津に集まってるんですよ


何故かというと 
ゆ族は 南極をつけかえの基点と知ってるからですよ

だから南極とゆかりの深い土地
奥深くのプレートが南極につながってる土地から 
少しずらしたところをつけかえポイントに設定してるんですよ 」





南極につながってる土地?
(・・;)? 







地球上のあちこちには
南極のプレートと奥深くでつながってる地域が散在してるんですよ


表層のプレートではなく
奥深くの部分でつながってるプレート


東日本だとふっつーとかがその付近なんですけどね


南極の時代になると 
奥の部分が南極とつながってる地域にもエネルギーが戻るんです 

だからゆ族は
そこから少しずらした部分につけかえのポイントを作ろうとするんですよ


ほら 
日本からはじまるって予言されてるじゃないですか?


あれは日本には南極とつながってるポイントがいくつかあるから

南極の復活と
関わりが深いから 
日本日本って騒いでるんですよ 」




(・・;)





「 
地球のあちこちには
奥深くのプレートで 
南極につながってる気の穴のポイントが複数ある


ゆ族のつけかえの奥義は 
そこをずらすことからまずはじめる


これは 
ゆ族の究極奥義であり 


でも 
おさかなさんに聞けば 
誰でもわかる真実です

山の動物は地上の流れや浅いプレートの動きはわかりますけどね


深いプレートの構造は海の動物に聞かないとわかりづらいんですよ 」





(・・;) 






そして 
ゆ族は南極を軸に計算してるから 
今回の破壊の緩衝を
数万年スパンのつけかえと計算していたんですよ


もちろん他のポイントで計算している
藤原達には300年って言ってますけどね 


300年どころじゃないんですよ 
数万年スパンの入れ替わりなんです


むろん
ゆ族は藤原達にそのことは教えてないんですよ


ただある程度情報を流さないと 
協力してもらえないから


情報をある程度教えて  
300年の破壊の緩衝って想わせたです 


でもその意味は成功しても
藤原が保ち続けるのは 
300年の栄華だよってことなんです 」




(・・;)・・





それと
今 水族のスタイルの人が
東日本では かずさー
に集まりはじめてるんですよ


ドールは北関東から
東北に集結してるんですけどね


引力の系譜は
体が呼ぶんですよ 次のはじまりの地に

水族の復活の地に  」




(・・;)





えんちゃんが見た
ゆ族の女王はあめでこんなことを言ってました


「 南極族がはじまる 」って


実は引力の系譜って
南極に住んでいた人たちが起源なんですよ



ゆ族達の最大の目的は
ドールではなく
南極にいた引力の系譜なんですよ


破壊の時期に
引力の系譜

南極族と入れ替わることが最大の目的だったんです 」




(・・;)・






南極族って 
ハイテンションじゃないんですよ 


世界の中には
妙にハイテンションな地域の人っているんですけどね


あれって
土地につけかわったエネルギーが運ばれると 
そう言う性質の人も多く生まれるんです


ほら
アメリカや中国の人って 
何でこんな過激で無駄なことをするんだろう?
って想うぐらいハイテンションじゃないですか?


アフリカの人もアメリカほどじゃないですけど
やたらハイテンションじゃないですか?


土地に望んでいる以上のエネルギーが
運ばれると
人もその緩衝を受けて そういう風になるんですよ




むしろ本当に望んでエネルギーを集めてる土地の人は
おとなしくさみしそうな性質が多いんですよ


南極族は引力が違うのです  」(えんちゃんの言葉)










2014-01-18 :猫予言 :





転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ