\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/ワタシハダレ? (幻の桜ブログさんより)

2014.03.08 23:10|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







しっぽちゃんとみけちゃんは同じです

同じじゃないけど 
二人で一人と一緒というぐらい 
なかよしです 」



「 だからみけちゃんの話は みけちゃんの話でもあれば しっぽちゃんの話でもある

二人で いつも同じ話を聞いてるから 」


「 みけちゃんは知ってる

ゆーれいは怖くない ただ存在に気づいてほしいだけ 

怨霊も怖くない ただ自分の想いを受けとめてほしいだけ 」


「 古墳で古代の人の怨霊さんの声をたくさん聴いた

アパートの前でも たくさん女性の怨霊さんのお話を聞いた 

怨霊さんは 崇めてほしいわけじゃない  復讐したいわけでもない 

恨んでる想い 辛かった想いをわかって欲しい そして受けとめてほしいんです 」


「 とても強い怨霊さんの場合 その恨みの想いを受けとめて 謝罪してほしい

取り返すって魂から詫びてほしいだけ

想いを知って 受けとめて そして心から詫びてほしいんです 」



「 血筋の人は 怨霊さんが姿をあらわすと ギャーギャー恐れおののいて パニックして お祓いの祝詞を唱えたり お経を読んだりして 封印しようとする

時に崇めたりもするが 本当に崇めてるわけじゃなく 封じる為に持ち上げてるふりをパフォーマンスしてるだけ

心からの詫びとは違う  怨霊さんは 想いを受けとめてほしいんです 」


「 お祓いをし続けると 怨霊さんは より分かって欲しいという想いが強く膨らんで募っていく

それで怨霊さんはどんどん存在が膨らむ

引力がどんどん強まって それが祟りという現象を世に引き起こしたりする 」



「 本当に 怨霊さんは 復讐したいわけじゃない 

想いをわかって欲しくて 生まれ変わりたいん

痛かった想い 辛かった想い 悲しかった想い その気持ちを受けとめて ごめんなさいって魂から詫びてほしい 

それが怨霊さんが求めてること だから怨霊さんは怖くない 」


「 何故謝ってほしいのか 

謝ってくれたら 多くの怨霊は 生まれ変われる

謝ってもらうことで 記憶を持ったまま生まれ変われる

強い怨霊さんは記憶を持ったまま生まれ変わりたい

だから謝ってほしい そうある怨霊さんが言ってた 」 



「 この世界は 殺した系譜が謝って 生まれ変わる許可を示してくれないと 記憶を持ったまま生まれ変われないような 磁場の作り方をされてる 

古代の王族や宗教は 許可しないものを生まれ変われないようにしている 

ドール達が古代からおこなっていた墓の技法で とても残酷な技法を彼らはしていた 」 



「 そして 強い怨霊さんは自分の記憶に執着してる 記憶はつながりだから 

謝るということは 相手がつながりや 記憶を持ったまま 生まれ変わることを許すこと 

つながりを保ちたい怨霊さんは 謝ってほしいと心から望む

記憶を持ったまま生き続けたいから 記憶を消すことなく ずっと生まれ変わりたいと想いを発し続ける 

その想いがどんどん募って 古代の怨霊さんの姿は 大きく強くなっていく 

ちくさあのあめで 大きな女の人の姿が 海にいるのが見える

あの女の人も 最初 あめでは普通の大きさだった 

でも求め続けて 自分を持ったまま生まれ変わりたいと想い続けて それで どんどん想念は大きくなっていった 」 


「 意志ある人は つながりを忘れるわけにはいかない


でも 今の大半の人たちは 前世でどんなに残酷なことをされても 記憶を保たないまま生まれ変わることを了承したから だから前世の記憶が無い

過去に散々ひどいことをされても 過去に散々奪われていても 一度死んで生まれ変わった時 前世の奪われた記憶をリセットすることを承知させられたから 生まれ変われたけれど 記憶が無い 」


「 生まれ変わる時に 記憶を残さないのは この搾取的な世界を作った系譜が とりかえされることを怖がってるから

承諾なしに 記憶を持ったまま生まれ変われないような磁場を作った  

でも 記憶を残した状態で人が生まれ変われないようにするって とても残酷な行為

そんな残酷な行為を 古代の王族たちや 寺や宗教は 結界を維持することで 続けてきた 」


「 その世界の中では 前世の記憶を持てる人は ごく一部の選ばれし者 そう言う設定に磁場が自動設定されていた

その磁場であれば 許可された者でないと 記憶を持ったまま生まれ変わることはできない

石で編まれた磁場は 自動的に生まれ変わる時 記憶を吸うように組んである  

古き王族たちは そんな結界の編み方を古代の時代から続けながら 自分達だけは 前世の記憶を保っている 

前世の記憶を持ってる人は 持っててもそれを口にしないだけ 

前世の記憶を独占できるって 世界の中での一番の特権だから その特権を持つことで 彼らは支配種族として 優越性を保っていた 」 


「 別に ドール達は頭がいいわけじゃない 

前世の記憶があって 知識の積み重ねがある人 でも 片やその記憶をおぼえてない無数の人達 

最初から経験も積み重ねも スタートラインが違っていて 勝負は決まってる

多くの人は 戦い方や過去の経験記憶を喪失状態にされて それで王族たちはこう言う

「  記憶が無い者は奴隷 記憶のある者だけが仲間 

知らないほうが悪い 知らないから奪われる 無知なものが悪い 」

でも 最初からフェアじゃないのに 記憶を無くした人が悪いって ひどすぎる 」



「 こんな言葉をネットで見かける 

「 ココハドコ?ワタシハダレ? 」 

おそらくその言葉がよく使われるのも その言葉が魂にグッとくる言葉だから

だって みんな知らないうちにその状態にされてる ココハドコ?ワタシハダレ?の状態に

みんな生まれ変わる時 記憶喪失にされている

昨日の事を忘れるのと 前世のことを忘れるの 想ったほど差はない

でもだから そのことに気づいてほしいんです 

怨霊さんは みんなが記憶喪失にされていることを知っていて でもみんなにも記憶を取り戻してほしくて その為に怨霊さん達は 今も戦っている 」


「 みけちゃんは みんなに 怨霊さんや ゆーれいさんの声を聴いて欲しい

声を聴くことが 彼らの蘇りを早めることになり それが自分の前世の記憶を復元することにもつながる

だれにでもつながりのある死者の声はある

だからもっと目に見えない人の声を 聴いてください

そしてその声に耳を傾けることが 本当の自分を取り戻すことにもつながる   」 




ある
怨霊さんは言ってました


意志は すべてを呑みこむ

強い意志は すべてを呑みこむ

どんなに封じられても 呑みこむ 

蘇る為に

声を聴いてくれる者に力が宿るのは 自分が蘇る為 」って

 」(みけちゃんとしっぽちゃんの言葉)








\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/ワタシハダレ? (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1526.html

転載開始










しっぽちゃんとみけちゃんは同じです



同じじゃないけど 
二人で一人と一緒というぐらい 
なかよしです 」







(・・;)





P3070019_R.jpg









だからみけちゃんの話は
みけちゃんの話でもあれば
しっぽちゃんの話でもあります



二人で
いつも同じ話を聞いてるからです 」





(・・;) 






「 
みけちゃんは知ってます


ゆーれいは怖くありません 
ただ存在に気づいてほしいだけ 



怨霊も怖くない
ただ自分の想いを受けとめてほしいだけ 」





(・・;)






みけちゃんとしっぽちゃんは
古墳で古代の人の怨霊さんの声をたくさん聴きました
アパートの前でも たくさん女性の怨霊さんのお話を聞きました 



怨霊さんは 崇めてほしいわけじゃありません
復讐したいわけでもありません 



恨んでる想い 辛かった想いをわかって欲しい
そして受けとめてほしいんです 」





(・・;)






そして
とても強い怨霊さんの場合
その恨みの想いを受けとめて
謝罪してほしいんです


取り返すって魂から詫びてほしいだけなんです

想いを知って 受けとめて
そして心から詫びてほしいんです 」





(・・;) 





「 
でも血筋の人は 怨霊さんが姿をあらわすと
ギャーギャー恐れおののいて
パニックして 
お祓いの祝詞を唱えたり
お経を読んだりして 封印しようとします



時に崇めたりもしますが
あれは本当に崇めてるわけじゃなく
封じる為に持ち上げてるふりをパフォーマンスしてるだけ



それは心からの詫びとは違います
怨霊さんは 想いを受けとめてほしいんです 」





(・・;)




 


でも怖い余りに
お祓いをし続けると
怨霊さんは より分かって欲しいという想いが強く膨らんで募っていくんです


それで怨霊さんはどんどん存在が膨らむんです

引力がどんどん強まって
それが祟りという現象を世に引き起こしたりするんです 」





(・・;)・






でも本当に 
怨霊さんは
復讐したいわけじゃないんです 

想いをわかって欲しくて
生まれ変わりたいんです


痛かった想い 辛かった想い 悲しかった想い
その気持ちを受けとめて ごめんなさいって魂から詫びてほしいんです 


それが怨霊さんが求めてること
だから怨霊さんは怖くないんです 」





(・・;)






怨霊さんが
何故謝ってほしいのかを言います 


謝ってくれたら
多くの怨霊は 生まれ変われるです

ただ生まれ変わるのじゃなく
謝ってもらうことで 記憶を持ったまま生まれ変われる


強い怨霊さんは記憶を持ったまま生まれ変わりたいんです

だから謝ってほしい

そうある怨霊さんが言ってました 」 




(・・;)






そしてこの世界は

殺した系譜が謝って 
生まれ変わる許可を示してくれないと

記憶を持ったまま生まれ変われないような
磁場の作り方をされてるんです 


古代の王族や宗教は
許可しないものを生まれ変われないようにしているんです 

それは
ドール達が古代からおこなっていた墓の技法で 

とても残酷な技法を彼らはしていたんです 」 




(・・;)!







そして
強い怨霊さんは自分の記憶に執着してるんです

記憶はつながりだから 


謝るということは
相手がつながりや 記憶を持ったまま 
生まれ変わることを許すことだから 


だからつながりを保ちたい怨霊さんは 
謝ってほしいと心から望むんです

記憶を持ったまま生き続けたいから
記憶を消すことなく ずっと生まれ変わりたいと想いを発し続けるんです 

その想いがどんどん募って 
古代の怨霊さんの姿は 大きく強くなっていくんです 

ほら ちくさあのあめで
大きな女の人の姿が 海にいるのが見えるでしょ?

あの女の人も 
最初 あめでは普通の大きさでした 

でも求め続けて 
自分を持ったまま生まれ変わりたいと想い続けて

それで
どんどん想念は大きくなっていったんです 」 




(・・;)・





「 
意志ある人は つながりを忘れるわけにはいかないんです


でも 
今の大半の人たちは 
前世でどんなに残酷なことをされても 
記憶を保たないまま生まれ変わることを了承したから


だから前世の記憶が無いんです

過去に散々ひどいことをされても
過去に散々奪われていても
一度死んで生まれ変わった時
前世の奪われた記憶をリセットすることを承知させられたから


だから生まれ変われたけれど
記憶が無いんです 」




(・・;)・ 






生まれ変わる時に 
記憶を残さないのは
この搾取的な世界を作った系譜が
とりかえされることを怖がってるからなんです


だから承諾なしに
記憶を持ったまま生まれ変われないような磁場を作ったんです  


でも
記憶を残した状態で人が生まれ変われないようにするって 
とても残酷な行為なんです


そんな残酷な行為を
古代の王族たちや 寺や宗教は 
結界を維持することで 続けてきたんです 」
 



(・・;)





その世界の中では 
前世の記憶を持てる人は
ごく一部の選ばれし者 

そう言う設定に磁場が自動設定されていました


その磁場であれば 
許可された者でないと
記憶を持ったまま生まれ変わることはできないんです


だって石で編まれた磁場は
自動的に生まれ変わる時 記憶を吸うように組んであるから  


でも古き王族たちは 
そんな結界の編み方を古代の時代から続けながら

自分達だけは 前世の記憶を保っているんです 


前世の記憶を持ってる人は 持っててもそれを口にしないだけなんです 

だって
前世の記憶を独占できるって 世界の中での一番の特権だから

その特権を持つことで 彼らは支配種族として 優越性を保っていたんです 」 





(・・;)・






別に
ドール達は頭がいいわけじゃないんです 


前世の記憶があって 知識の積み重ねがある人

でも
片やその記憶をおぼえてない無数の人達 


最初から経験も積み重ねも
スタートラインが違っていて 勝負は決まってるでしょ?

多くの人は
戦い方や過去の経験記憶を喪失状態にされて

それで王族たちはこう言うんです

「  

記憶が無い者は奴隷 記憶のある者だけが仲間 

知らないほうが悪い 知らないから奪われる 
無知なものが悪い 



でも
最初からフェアじゃないのに
記憶を無くした人が悪いって ひどすぎると想います 」




(・・;)・ 






みけちゃんは
こんな言葉をネットで見かけます 


「 
ココハドコ?ワタシハダレ? 」 


おそらくその言葉がよく使われるのも
その言葉が魂にグッとくる言葉だから


だって
みんな知らないうちにその状態にされてるんです

ココハドコ?ワタシハダレ?の状態に



みんな生まれ変わる時
記憶喪失にされています


昨日の事を忘れるのと 
前世のことを忘れるの
想ったほど差はないんです


でもだから
そのことに気づいてほしいんです 


怨霊さんは
みんなが記憶喪失にされていることを知っていて
でもみんなにも記憶を取り戻してほしくて
その為に怨霊さん達は 今も戦っているんです 」




(・・;)





「 
みけちゃんは みんなに
怨霊さんや ゆーれいさんの声を聴いて欲しいんです



声を聴くことが 彼らの蘇りを早めることになり
それが自分の前世の記憶を復元することにもつながります



だれにでもつながりのある死者の声はあります

だからもっと目に見えない人の声を 聴いてください

そしてその声に耳を傾けることが
本当の自分を取り戻すことにもつながるんです   」 




(・・;)




ある
怨霊さんは言ってました



意志は すべてを呑みこむ

強い意志は すべてを呑みこむ

どんなに封じられても 呑みこむ 

蘇る為に

声を聴いてくれる者に力が宿るのは 自分が蘇る為 」って

 」(みけちゃんとしっぽちゃんの言葉)







P3070030_R.jpg









2014-03-08 :ねこねこのはなし :






転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ