スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧の森 (幻の桜ブログさんより)

2014.03.20 09:42|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です





「 

引力の時代 年の幕開けは 夏至になるの 」




「 火の時代は 一年の幕開けは冬至とされていた

今までの年初めは 冬至をずらしたところから設定されていて キリストの誕生日 その他もろもろの新年も 冬至をずらしたところに多く作られていた 」


「 新年を 冬至後にずらした理由

冬至が幕開けの時代は 上からしるしをつけた方が 運ばせやすかったから 

冬至で集まった現実に上からしるしをつける為には  時系列的には後からしるしをつけることが必要で だから冬至後に 新年の多くを設定した 

それで冬至に集まった現実を 別な設定ポイントに運ばせることができた 」



「 今まで結界が 上からチョンするようにしるしをつけたところに 運ぶことができたのは 火の時代だったから

でも引力の時代は違う

引力の時代 しるしの入れ方は 後からしるしをつけるんじゃなくて 前にしるしをつけなきゃいけない 」



「 「 引力の時代のしるしのつけ方は エネルギーが集まってるところに上からしるしをつけるのではなく エネルギーが集まる直前にしるしを入れないといけない 」

色の黒い超美人なおねえさんに そう教えてもらった

ホームレスのお兄さんもこう言ってた

「 夏至の時代は 前にしるしを入れるんだ 

エネルギーが集まった後ではなく 集まる直前にしるしを入れるんだ 」 って  」



でもエネルギーが集まる直前のタイミングを知るには
エネルギーが集まる直前を
察知する能力が必要だそうです

そして
エネルギーが集まる直前を察知する能力は
鳥族のようにピカピカオーラではなく
引き込むオーラって言ってました  

おじいさんがそれを教えてくれました 
 」(しーちゃんの言葉)





今日3月19日 とーとつにしいかの山に行きたくなり くまちゃんを連れて行ってきた

しいかの山山頂に着いたのは 午後5時過ぎ

声が 以前よりも聞こえやすくなってる感じがした



動画リンクその1
https://www.youtube.com/watch?v=xVy_GQ2orbY


声の話を聞くと しいかの山の山頂には あくるーおうとつながりのある人たちの骨も埋まっているが 鳥族の骨も多く埋められていて 山の頂を利用して 土地とつながりのある人のエネルギーや情報を遠くに運ばせる為の仕掛け 今でいう電波塔のような情報を飛ばす組み方がされていると言っていた

山の山頂の上には 飛行機のルートが数多く設定されていることにも気づいた

しいかの山の頂からは 飛行機で 多くの情報や多くのエネルギーが運び出されている そんなことも教えてもらった



動画リンクその2
https://www.youtube.com/watch?v=G3UVoVg40n4


声を聴くと あくるーおうとつながりある人たちが 多く埋められてるのは 山頂ではなく もっと下の山裾

「 本当の伝達先は もっと下にある 」 とも言われた


そのイメージを見ると 以前行ったことのある あくるーおうの塚付近のようなので 早速車でそこに行ってみることにした

寺の脇の道を入り あくるーおうの塚あたりに来ると 山頂よりも もっと多くのたくさんの声がするのを感じた



声の話によると あくるーおうの虎や ここで埋められた人達は 実は塚の付近で殺されたわけではなく もっと先の森 もっと奥の森で殺されて ここに運んでこられて埋められたと言ってた

森の上 さっき通った寺のある方の敷地に あくるーおうの虎とつながりのある人 あくるーおうの虎の想いを引く人の骨が 少数埋められていて おそらくそれは 子供のような気がした

そこに埋めることで虎たちの想いを引き その場所に寺がしるしをつけている そんなイメージが見えた



動画リンクその3
https://www.youtube.com/watch?v=5ReQEWQ1iOE


霧の森の奥に行った先には なだらかな平らな森があり そこではより多くの人の声が聞こえた

あくるーおうやあくるーおうの虎たちも そこにいた気配を感じた

そしてそこでたくさんの人達が殺されて 埋められた そんなイメージも見えた


もっと森の奥に進みたかったが 急にものすごく寒くなり 冷たくなり 森の土地さんからも

「 そろそろお帰り ここは樹海のようになっていて あんまり夜遅くに ここにいると迷いやすいよ 」
 
そんな声が聞こえてきたので戻ることにした


森には 気になるところが数か所あったので 今度はもっと明るい時に来ようかなーと想った



動画リンクその4
https://www.youtube.com/watch?v=u2lqdi9BqEg







霧の森 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1535.html

転載開始










P6180068_R.jpg










「 

引力の時代 年の幕開けは 夏至になるの 」






夏至? 
(・・;) 






火の時代は
一年の幕開けは冬至とされていました




今までの年初めは 
冬至をずらしたところから設定されていて
キリストの誕生日 その他もろもろの新年も
冬至をずらしたところに多く作られていたの 」




(・・;)






新年を
冬至後にずらした理由は


冬至が幕開けの時代は
上からしるしをつけた方が
運ばせやすかったから 



冬至で集まった現実に上からしるしをつける為には  
時系列的には後からしるしをつけることが必要で  

だから冬至後に
新年の多くを設定したんです 


それで冬至に集まった現実を 別な設定ポイントに運ばせることができたんです 」





(・・;)





今まで結界が 
上からチョンするようにしるしをつけたところに
運ぶことができたのは 
火の時代だったから 


でも引力の時代は違う


引力の時代
しるしの入れ方は
後からしるしをつけるんじゃなくて
前にしるしをつけなきゃいけないの 」



前?
(・・;)?





具体的には
エネルギーが集まる直前にしるしを入れていく


特に
夏至は太陽から一番エネルギーが注がれるタイミング  


だから 
太陽からくるエネルギーにしるしをつける為には
そのエネルギーが来る直前のちょうどよいタイミングにしるしをつけないと 
現象化しないの 」



(・・;)




例えば 
夏至が一年のはじまりとなる時代に
夏至以降の日にしるしをつければ



後からくる
太陽の最大量のエネルギーに
しるしが呑みこまれちゃう 」



(・・;)






引力の時代のしるしのつけ方は
エネルギーが集まってるところに上からしるしをつけるのではなく
エネルギーが集まる直前にしるしを入れないといけないの 」


しーちゃんは色の黒い超美人なおねえさんに
そう教えてもらいました



そしてホームレスのお兄さんもこう言ってました



夏至の時代は 前にしるしを入れるんだ 

エネルギーが集まった後ではなく
集まる直前にしるしを入れるんだ 」 って  」




(・・;) 




でもエネルギーが集まる直前のタイミングを知るには
エネルギーが集まる直前を
察知する能力が必要だそうです



そして
エネルギーが集まる直前を察知する能力は
鳥族のようにピカピカオーラではなく
引き込むオーラって言ってました  

おじいさんがそれを教えてくれました 
 」(しーちゃんの言葉)




P6180053_R.jpg










さて
今日3月19日
MAHAOはとーとつにしいかの山に行きたくなり
くまちゃんを連れて行ってきました
ワー(>ω<)ノシ))パタパタパ  (― ―;)・・








くまちゃんの用事が終わってから行ったので 
しいかの山山頂に着いたのは
午後5時過ぎ







山頂では声が
以前よりも聞こえやすくなってる感じがしました
)))(・・;)





動画リンクその1
https://www.youtube.com/watch?v=xVy_GQ2orbY





声の話を聞くと
なんでもしいかの山の山頂には 
あくるーおうとつながりのある人たちの骨も埋まっているのですが
鳥族の骨も多く埋められていて
(ノ゜ο゜)ノ





山の頂を利用して
土地とつながりのある人のエネルギーや情報を遠くに運ばせる為の仕掛け 
いわば今でいう電波塔のような情報を飛ばす組み方がされていると言っていました
))))) (・・;)・




そして山の山頂の上には
やたらと飛行機のルートが数多く設定されていることにも気づきました 



しいかの山の頂からは 
飛行機で 多くの情報や多くのエネルギーが運び出されている

そんなことも教えてもらいました  





動画リンクその2
https://www.youtube.com/watch?v=G3UVoVg40n4






声を聴くと
あくるーおうとつながりある人たちが
多く埋められてるのは
山頂ではなく もっと下の山裾



「 本当の伝達先は もっと下にある 」 とも言われました





どうもそのイメージを見ると 
以前行ったことのある 
あくるーおうの塚付近のようなので 
早速車でそこに行ってみることにしました
(・・;)==== (― ―;)= 




車で
寺の脇の道を入り
あくるーおうの塚あたりに来ると
山頂よりも もっと多くのたくさんの声がするのを感じました
(・・;)!






P3190021_R.jpg






声の話によると
あくるーおうの虎や
ここで埋められた人達は 
実は塚の付近で殺されたわけではなく



もっと先の森 もっと奥の森で殺されて 
ここに運んでこられて埋められたと言っていました







P3190023_R.jpg






そして森の上
さっき通った寺のある方の敷地に 

あくるーおうの虎とつながりのある人 
あくるーおうの虎の想いを引く人の骨が
少数埋められていて 

おそらくそれは 子供のような気がしました


そこに埋めることで虎たちの想いを引き 
そしてその場所に寺がしるしをつけている
そんなイメージが見えました




動画リンクその3
https://www.youtube.com/watch?v=5ReQEWQ1iOE





そんな感じで
辺りはどんどんと暗くなっていったのですが
(>ω<)/




どんどん森の奥に進んでいくと
ものすごい濃い霧が
森の奥から
突然 膨大な量立ち込めてきたのが見えました 
(・・;)!







ただ
一緒に来たくまちゃんに後で話を聞くと


霧なんか全然出てなかったよ
と言われたので 
ちょっとガーーーンとしました
ガーーン(・・;)
 
(写真にも写ってなかった(|||▽|||)ノ)




P3190024_R.jpg






霧の森の奥に行った先には 
なだらかな平らな森があり
そこではより多くの人の声が聞こえました


あくるーおうやあくるーおうの虎たちも
そこにいた気配を感じました


そしてそこでたくさんの人達が殺されて 
埋められた 
そんなイメージも見えました



もっと森の奥に進みたかったのですが
急にものすごく寒くなり 冷たくなり


森の土地さんからも 


「 そろそろお帰り 
ここは樹海のようになっていて
あんまり夜遅くに ここにいると迷いやすいよ 」

 
そんな声が聞こえてきました





P3190026_R.jpg







なので戻ることにしたのですが
(・・;)= 




戻ってみると 
先ほど来た道はとっぷりと日が暗くなって
もうわからず 



もと来た道はたくさんの茂みに埋もれ  
どこがどこだかわからなくなってしまっていました
ガーーン(|||▽|||) (―  ―)ノガーン 






その時
目の前の闇の中に
一本の道を発見しました
(・・;)!






それは来た道とは明らかに別な山道なのですが 
とりあえず道沿いに進めば迷うことはない!
(>ω<)/
と想い




その道を
テクテクどんどん上へ上へ向かって
進んでいくことにしました




すると上に進んでいくと
10分ほどで
車道に出て 
さらにどんどん車道を進んでいくと  



なんと!
先ほど車で通った寺の場所にたどり着きました
(・・;)!





なんだか森で迷ったけれど
あの森の後
この地に呼ばれたのかなあ
(・・;)




そんな感じがしたのですが



そこからまた道を下りて 
なんとか元の車の場所に戻ることができました
(>ω<)/   フー(―   ―;)




P3190047_R.jpg





ただ森には
気になるところが数か所あったので
今度はもっと明るい時に来ようかなーと想いました



動画リンクその4
https://www.youtube.com/watch?v=u2lqdi9BqEg





あくるーおうの霧の森



なんだかそこは 
たくさんのねこが似合う森 
そんな気がしました





P3190039_R_20140320042947a54.jpg











2014-03-20 :はじまりのおわり :








転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。