スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔を見なければ美人じゃないですか? (幻の桜ブログさんより)

2014.04.06 17:59|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







☆☆秘伝は初伝にあり☆☆

かたりて くまくま




秘伝は初伝にありというであろう?

あの本当の意味を教えてやろう 」



「 秘伝とは 覚えられないから 最初に言う

からすさんは だいじなことも忘れてしまう

忘れる前に だいじなことから一番最初に言う 

これが人に伝わり まず 最も肝心なことを最初に言う習慣ができたのが 秘伝は初伝にありという現象  」




そして
からす族のポエムや抒情詩
預言や作品も 基本これだ

時系列を気にせず

だいじなことから順番にしゃべる
 
大事なことを
何度も何度も繰り返す

くどくくどくくどくくどいくらいにくりかえす 

だからはじまりが結論で
オープニングはエンディングでもある

 」(くまくまの言葉)








☆☆顔を見なければ美人じゃないですか?☆☆

かたりて くままんま 



「 
さて本題だ

現物を欲しい諸君よ 

手を見るのだ  」



「 あめを見た

大犬の中の大犬が 何代も富や資産を保ち続ける為の秘訣

その為の 配偶者 パートーナー 部下達の選び方を  」


「 彼らは顔など見てなかった

見ていたのは手

手 

現物を手にするタイミング それは手に一番あらわれる  」


「 とてもお金持ちなのに びっくりするくらいブサイクな奥さんを連れている富豪がいる

案外 そういう奥さんの中には 手がきれいな奥さんも多かったりする  」


「 鳥族の大半は 楽しい気分にしてくれる 顔や上半身の気に目がくらむものも多い

だが 鳥族の中でも 冷静沈着に現物だけを とことん追い続ける者は 顔や上半身の気は見ず 手を見る 

手 鳥にとっては羽根 

それが 気分よりも 現物を追い求めるものの着眼点 」


「 ある者が言っていた 「 阿弖流為(あてるい)の手は素晴らしかった 」 と

彼は手を狙われて殺された  」


「 阿弖流為はおと占いで はじまりの手の類という意味

彼は あの手を狙われて あんな目にあった 

手の骨には 財運を呼ぶタイミングが宿っている 

もしも 気の波動を読める者が 手の骨の一部でも所持すれば その者の骨のタイミング 財運を手に入れるタイミングに合わせることもできる  」



「 有名な 猿の手の話を知っておるか?

呪術の話 

猿の手を手に入れた者は 手を折るごとに 願いがかなうという話

実は あの話の猿とは 先住民のことを言っていた 


その手を ぼきぼき折ると願いがかなうとは 原初の時代 侵略者たちがバラバラにし 手や指の骨を所持し 富のタイミングを手に入れた光景を あらわしたもの  」


「 今の日本では そういうことをおおっぴらにやるものはいない 

紛争地帯では いまだに 手足を切り落とされてる者も多い

あれは運の狩りあいだ 人は得が無いのにあんな手間暇かける行為はしない

無意識的にそれをすることでメリットがあると想うから あんなむごたらしい行為をする  」



「 よく地面から手が出てくるというが あれは 地面からタイミングのコードが あらわれてることを言ってる 

現物にものすごく執着してる者ほど 想念も 顔ではなく 手を見る 」



「 昔の血筋の姫や ゆ族達 昔の神官血筋達も 顔よりも手を見た

財運がどこにあるかの情報は 日食の緩衝で手に入れていたから 

ならば 財運ある手の者を見分け そこにはりついたからこそ ゆ族達は 圧倒的な財運のコードを手に入れた 」



「 だが 手を見るポイントは 骨だ 骨型だ 」


「 巷では 手相占いというものが流行っておるが 手相は変わりやすい 

移ろいやすい 気分のようなもの

よく手にペンで線を描けば 運勢は変わるというであろう?

言い換えれば 手相とはその程度の物にすぎぬ  

本当に現物の運を持つ手は 骨型からして違う  」


「 具体的には 手の指骨 手のひらの根本部分の骨 そして極めつけはくるぶし 」


「 指の骨は 運ぶ力

指には 現実の富の運び先を変える力がある 

運ぶ形の指骨には 二種類あって 運命の糸を操るような指 嵐のように運ぶ指 その両方がある  」 


「 指骨で主に見る部分は指の関節部

指の骨の関節は ねこも違うが 人も ひとりひとり微妙に形が違う

指に興味を持ち 見て触れば 関節の違いはおのずとわかる  」


「 手のひらの骨

手のひらの肉の部分は ほとんど指の骨の根元部分だが その下に指の骨を束ねる 土台の骨の部分がある

そこは 富や情報を貯めおく器をあらわす  」


「 くるぶし

くるぶしはくるぶしは とてもだいじ 

特にくるぶしは形が肝心だー

くるぶしはその者に 富の応援がどれだけ来ているのかをあらわしている  

くるぶしの形に実際の財運が示されていて くるぶしの形美しき者 それが現実を手にする軸のコードを持つもの 」


「 指の骨が美しい者はな 運ぶ形は確かにある

だが皆も知っておるように いくら運ぶ力があろうとも 何もないところからは運べない

傍に富の源泉の存在がいないと 彼らは その運ぶ力を生かせない

だから指骨の美しき者は その昔から くるぶしの形 くるぶしの美しきものを その傍に置こうとしていた 」


「 もしも周囲の者の手の骨を 詳細に正確に知りたい場合 レントゲンを活用するのも一つの手

ただ周囲の者全員に手のレントゲンを撮らせるのも 骨が折れる  

即効的に 手の骨の資質を感じたいのなら 手を握ること 


特に血筋の女王は 手を握るだけで その者の後ろの守り 死者達から どれだけの応援を受けているかまで 判断できる

手に興味を持てば 多くの形をおぼえていけば 敏感な者ならずとも 手を握るだけで その手の資質 潜在的な財運は次第にわかる  」


「 それから 手相を見るのならば まだ爪を見た方がよい

爪の線には 数か月先の調子や 数か月先の財運があらわれる  」


「 爪の線の入り方

その入り方に直近の財運があらわれる


爪を手入れしすぎてゴリゴリ削ると 運の良い者は それで数か月先の財運が吸われることもある

そしてそれはやったネイリストのところに行く

ネイル業界は 必要性を感じない業種なのに あれだけ繁栄をした

ネイルは アメリカが発祥 アメリカン詐欺だー 」



「 爪の手入れをするならば 馬油を塗る方がよい

ただ馬油は洗うと落ちてしまうから 特に富を欲してる時に するとよい 」 


「 くままんまは想う

手相を気にするならば 手の肉づき 血色 動かし方を気にした方が良い

特に動かし方 動かし方は肝心 

動かし方を巧みにするだけで 現実を呼ぶ効果は如実にあらわれる 」


「 特に手の中でも 指の動かし方がだいじ 

女性諸君に教えてやろう

実は 色気を醸し出すのも 顔ではなく 指使いにあらわれる 」


「 指使い 首使い 体の中でしなやかに曲がる骨の部分 そこが動物の色気の引力をかもしだす

ゆえにその部分の動きが 女性の色気と現実を決するポイント  」


「 骨型が貧相な者でも 動かし方をマスターすれば ある程度補えて 現実を運べたりする 

本当の手相見がやるような 助言や指導はあまり意味がない

第一現実を変えたい時に 手の線を見て その日の気分を言い当てることに何の役に立とう?

現実的な対処法は 手の動かし方 指の動かし方

それを指導するのが占い師の指導ではないか? 」




仕草 振る舞い
話し方を変えることは
周囲の人の緩衝や現実を変えるのだ

もしも即効的に現実を変えたいのなら
自分の動きを変え
周囲の気のめぐり合わせを変えた方が
まだ早い 」(くまくまの言葉)




くまくまは お付きのとらちゃんの腕が好きだ 」(くまくまの言葉)







顔を見なければ美人じゃないですか? (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1549.html

転載開始







☆☆秘伝は初伝にあり☆☆



かたりて くまくま








秘伝は初伝にありというであろう?

あの本当の意味を教えてやろう 」



(・・;)





秘伝とはな

覚えられないから
最初に言う


からすさんは
だいじなことも忘れてしまうからな



だから忘れる前に
だいじなことから一番最初に言うのだ 


これが人に伝わり 

まず 
最も肝心なことを最初に言う習慣ができたのが

秘伝は初伝にありという現象だ 

 」



(・・;)・






そして
からす族のポエムや抒情詩
預言や作品も 基本これだ

時系列を気にせず

だいじなことから順番にしゃべる
 
大事なことを
何度も何度も繰り返す

くどくくどくくどくくどいくらいにくりかえす 


だからはじまりが結論で
オープニングはエンディングでもある

 」(くまくまの言葉)







☆☆顔を見なければ美人じゃないですか?☆☆


かたりて くままんま 






「 
さて本題だ

現物を欲しい諸君よ 



手を見るのだ  」




手?
(・・;)?






くままんまはあめを見た


大犬の中の大犬が
何代も富や資産を保ち続ける為の秘訣


その為の  
配偶者
パートーナー
部下達の選び方を  」



(・・;)・




「 
彼らは顔など見てなかった


見ていたのは手だ

手 

現物を手にするタイミング

それは手に一番あらわれるのだ  」



(・・;) 



「 
とてもお金持ちなのに 
びっくりするくらいブサイクな奥さんを連れている富豪がいるであろう?



案外
そういう奥さんの中には
手がきれいな奥さんも多かったりするのだ  」



(・・;)





鳥族の大半はな 
楽しい気分にしてくれる
顔や上半身の気に目がくらむものも多い


だがな
鳥族の中でも 
冷静沈着に現物だけを
とことん追い続ける者は


顔や上半身の気は見ず 


手を見るのだ 

手 鳥にとっては羽根 

それが
気分よりも 現物を追い求めるものの着眼点だ 」



(・・;) 




ある者が言っていた

「 
阿弖流為(あてるい)の手は素晴らしかった 」 と


彼は手を狙われて殺された  」



(・・;)・




阿弖流為はおと占いで
はじまりの手の類という意味


彼は
あの手を狙われて  
あんな目にあった 


手の骨には
財運を呼ぶタイミングが宿っている 



もしも
気の波動を読める者が
手の骨の一部でも所持すれば
その者の骨のタイミング
財運を手に入れるタイミングに合わせることもできるのだ  」


 
(・・;)・




有名な
猿の手の話を知っておるか?


呪術の話 


猿の手を手に入れた者は
手を折るごとに 
願いがかなうという話


実はな
あの話の猿とは
先住民のことを言っていた 

その手を 
ぼきぼき折ると願いがかなうとは


原初の時代
侵略者たちがバラバラにし 
手や指の骨を所持し
富のタイミングを手に入れた光景を あらわしたものなのだ  」



(・・;)!





さすがに
今の日本では
そういうことをおおっぴらにやるものはいない 


だが紛争地帯では 
いまだに
手足を切り落とされてる者も多いのだ


あれは運の狩りあいだ


人は得が無いのにあんな手間暇かける行為はしない

無意識的にそれをすることでメリットがあると想うから
あんなむごたらしい行為をするのだ  」



(・・;)・・



「 
よく地面から手が出てくるというがな 


あれは 
地面からタイミングのコードが
あらわれてることを言ってるのだ 



現物にものすごく執着してる者ほど
想念も  
顔ではなく 手を見る 」



(・・;)





そしてな昔の血筋の姫や
ゆ族達 昔の神官血筋達も
顔よりも手を見たのだよ


財運がどこにあるかの情報は
日食の緩衝で手に入れていたからな 


ならば
財運ある手の者を見分け 
そこにはりついたからこそ


ゆ族達は 圧倒的な財運のコードを手に入れた 」



(・・;)・




だがな
手を見るポイントは

骨だ 骨型だ 」



(・・;)



「 
巷では
手相占いというものが流行っておるだがな  

手相は変わりやすい 

移ろいやすい
気分のようなもの


よく手にペンで線を描けば 
運勢は変わるというであろう?


言い換えれば
手相とはその程度の物にすぎぬのだ  


そして
本当に現物の運を持つ手は 
骨型からして違うのだ  」



(・・;)



「 
具体的には
手の指骨 
手のひらの根本部分の骨 

そして極めつけはくるぶしだ 」



(・・;) 



「 
指の骨はな 
運ぶ力だ


指には
現実の富の運び先を変える力がある 


そして
運ぶ形の指骨には
二種類あってな

運命の糸を操るような指

嵐のように運ぶ指
その両方がある  」 



(・・;)



「 
指骨で主に見る部分は指の関節部


指の骨の関節はな 
ねこも違うが
人も 
ひとりひとり微妙に形が違うのだ


指に興味を持ち
見て触れば
関節の違いはおのずとわかるはず
  」



(・・;)  



そして手のひらの骨

手のひらの肉の部分は
ほとんど指の骨の根元部分だが 


その下に指の骨を束ねる
土台の骨の部分がある


そこは 富や情報を貯めおく器をあらわす  」



(・・;) 



「 
そして
くるぶし

くるぶしはくるぶしは
とてもだいじなのだ 


特にくるぶしは形が肝心だー



くるぶしはその者に 
富の応援がどれだけ来ているのかをあらわしているのだ  


くるぶしの形に実際の財運が示されていて


くるぶしの形美しき者
それが現実を手にする軸のコードを持つものなのだ 」



(・・;)




指の骨が美しい者はな
運ぶ形は確かにある


だが皆も知っておるように
いくら運ぶ力があろうとも 
何もないところからは運べない


傍に富の源泉の存在がいないと
彼らは
その運ぶ力を生かせないのだ


だから指骨の美しき者は
その昔から 
くるぶしの形 
くるぶしの美しきものを 
その傍に置こうとしていたのだ 」



(・・;)・




もしも周囲の者の手の骨を
詳細に正確に知りたい場合
レントゲンを活用するのも一つの手ではあろう


ただ周囲の者全員に手のレントゲンを撮らせるのも
骨が折れること  



即効的に
手の骨の資質を感じたいのなら
手を握ることだ 

特に血筋の女王はな
手を握るだけで

その者の後ろの守り 
死者達から
どれだけの応援を受けているかまで
判断できるのだ


だから 
手に興味を持てば
多くの形をおぼえていけば
 
敏感な者ならずとも
手を握るだけで 
その手の資質 潜在的な財運は次第にわかるはず  」



(・・;) 







それからな

手相を見るのならば
まだ爪を見た方がよいぞ


爪の線にはな 
数か月先の調子や
数か月先の財運があらわれるのだ  」



爪の線?
(・・;)? 




「 
爪の線の入り方だ

その入り方に直近の財運があらわれるのだー



だからな 
爪を手入れしすぎてゴリゴリ削ると 

運の良い者は 
それで数か月先の財運が吸われることもある


そしてそれはやったネイリストのところに行く


そういえばネイル業界は 
必要性を感じない業種なのに
あれだけ繁栄をしたな


ネイルは 
アメリカが発祥であったな


アメリカン詐欺だー 」


(・・;)・




爪の手入れをするならば
馬油を塗る方がよい


ただ馬油は洗うと落ちてしまうからな

特に富を欲してる時に
するとよいであろう 」 



(・・;)





それと
くままんまは想う


手相を気にするならば
手の肉づき 血色 
動かし方を気にした方が良い


特に動かし方だ
動かし方は肝心だ 

動かし方を巧みにするだけで 
現実を呼ぶ効果は如実にあらわれるのだ 」



(・・;)




特に手の中でも
指の動かし方がだいじなのだ 


女性諸君に教えてやろう

実はな 色気を醸し出すのも

顔ではなく 指使いにあらわれるのだ 」


指使い
(・・;)



指使い 首使い 
体の中でしなやかに曲がる骨の部分


そこが動物の色気の引力をかもしだす


ゆえにその部分の動きが
女性の色気と現実を決するポイントだ  」



(・・;)




骨型が貧相な者でも
動かし方をマスターすれば ある程度補えて
現実を運べたりする 


だから
本当の手相見がやるような
助言や指導はあまり意味がないのだ


第一現実を変えたい時に 
手の線を見て
その日の気分を言い当てることに何の役に立とう?



現実的な対処法は
手の動かし方
指の動かし方

それを指導するのが占い師の指導ではないか? 」




(・・;)・






仕草 振る舞い
話し方を変えることは
周囲の人の緩衝や現実を変えるのだ


もしも即効的に現実を変えたいのなら
自分の動きを変え
周囲の気のめぐり合わせを変えた方が
まだ早い 」(くまくまの言葉)








P4060005_R.jpg








くまくまは お付きのとらちゃんの腕が好きだ 」(くまくまの言葉)








2014-04-06 :ねこねこのはなし :






転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。