4月12日 12月4日は 同じ数字 (幻の桜ブログさんより)

2014.04.12 22:55|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です









タイミングとは エネルギー量 

タイミングの良さは 
エネルギー量に比例する

エネルギーが枯渇すればするほど タイミングは悪くなる 」


「 エネルギー量は引力を測る物
 
引力はタイミングを左右する

引力強きものほど タイミングをつかむ

すなわち量あることは 引力の大きさに比例する 」


「 量と言っても 燃えているのと 集まっているのは違う

エネルギーを燃やしてるものは 暑苦しさを感じ エネルギーが蓄積してるものは むしろ涼しさ 冷たさを感じる  」


「 宇宙のエネルギーの根本は とてもシンプルな構造をしている

この地上の経済の中心は 星を読むこと

それ以上の経済の中心は この星ではありえない 」


「 星と星の緩衝に勝るエネルギーは この星では今のところ存在しない

その事実だけは 術を駆使しようが 現象の出先を変えようが 変わることはない  」


「 この星で最も引力が発するタイミングは 日食の緩衝

そのエネルギーを読みとって そのタイミングにしるしを入れることこそ この星でのタイミングを手に入れることであり 現実の富を手に入れ 望みも叶うようにする

日食の緩衝は この星に住んでる者にとって 最大の財源 」


「 この星に降り注ぐ 宇宙からのエネルギーを読むこと

それが星に住む者たちの財源であり 富を集めること

星読みは 星の引力に通じる能力であり あらゆる現実も 人々の想いを叶えることも 地球上の全生命の願いを叶えやすい環境を作るのも この星の星の緩衝 星を読むことからはじまった  」


「 言わば 古代の想念にとっては 星読みこそが 人類の集合体の経済の中心で それは現代であっても変わらない

エネルギーの視点から見れば その現象は 表面の出先がどうであれ 一貫して変わったことはない 」


「 運や タイミングは エネルギーが集まれば必然的によくなるもの

タイミングの良さとエネルギー量は比例する

特に日食の緩衝を詳細精細に読み取る 星読みの引力が強ければ強いほど 0コンマ数秒よりも細かく タイミングを測れる 」



「 ゆ族が一番欲っしてるのは日食の情報

術 経済活動の流れ 人事 さまざまな心理情報は数あれど 世界にとって 地球にとって 日食の情報に勝る重要な情報は存在しない

世界を維持する財源も日食

つまり 星読みの情報無しには 世界など一瞬にして壊れる 」



「 星読みのあめをみるもの達よ その情報は決して渡してはならぬ

その情報は 自分が聞き 自分から 自分の言葉で人々に向けて発信するから 人々の想いも叶う


昔の星読み達は 取り囲まれ 人目から隠されて 隠した者達は得た情報を発信し そこに現物が運ばれてしまった

読みとった者と 発信者をかい離させ 発信者と読みとった者を同一と錯覚させたことが 曲げを生んだ大きな原因

それが 人が人を収奪することのはじまり  」


「 ふりをしたものが 星読みと錯覚された緩衝は 人類すべてに波及した

本物より 偽者の方に 現実が集める 緩衝ができた 

中心が錯覚されれば 錯覚は その集合体すべてに波及する  」



「 現代では便利なツールができた

個人が不特定多数に直接発信できるツール

自分で発信せよ

発信源が特定できるようにし より多くの想念の目に触れさせるのだ 

これが本物に現実を戻すしるしとなるであろう 」


「 これからは読み取った者が 自から発信する

さすればそこに 現実も 富も集まってくる 想念もそこに集う
 
それが現象化を曲げられない秘訣 」




太陽は精霊 

エネルギーは精霊のみなもと 」








4月12日 12月4日は 同じ数字 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1554.html

転載開始








昨日
とーとつに 
たかやま古墳に行きたくなりました








アパートからお水を持ってきて
古墳のあちこちに撒いて




P4110050_R.jpg







その後
写真を撮ると 
たくさんのオーブが写っていました



P4110035_R.jpg






アパートに帰ったのは午前2時ごろだったのですが 
ぐったりして布団で寝ていると
声が聞こえてきて
こんな事を教えてもらいました




P4110032_R.jpg








タイミングとは エネルギー量 



タイミングの良さは 
エネルギー量に比例する


エネルギーが枯渇すればするほど タイミングは悪くなる 」




P4110011_R.jpg






エネルギー量は引力を測る物


 
引力はタイミングを左右する
引力強きものほど タイミングをつかむ



すなわち量あることは 
引力の大きさに比例する







P4110012_R.jpg






しかし量と言っても

燃えているのと 

集まっているのは違う

エネルギーを燃やしてるものは 
暑苦しさを感じ


エネルギーが蓄積してるものは むしろ涼しさ 冷たさを感じる  」




P4110008_R.jpg






宇宙のエネルギーの根本は
とてもシンプルな構造をしている


この地上の経済の中心は 星を読むこと

それ以上の経済の中心は 
この星ではありえない 」




P4110031_R.jpg







星と星の緩衝に勝るエネルギーは
この星では今のところ存在しない


その事実だけは 
術を駆使しようが 
現象の出先を変えようが
変わることはない  」




P4110049_R.jpg








この星で最も引力が発するタイミングは 
日食の緩衝



そのエネルギーを読みとって 
そのタイミングにしるしを入れることこそ


この星でのタイミングを手に入れることであり 

現実の富を手に入れ 
望みも叶うようにする

 

日食の緩衝は 
この星に住んでる者にとって 
最大の財源なのだ 」




P4110045_R.jpg






この星に降り注ぐ
宇宙からのエネルギーを読むこと



それが星に住む者たちの財源であり
富を集めること


星読みは 
星の引力に通じる能力であり 



あらゆる現実も
人々の想いを叶えることも
地球上の全生命の願いを叶えやすい環境を作るのも

この星の星の緩衝 
星を読むことからはじまった  」



P4110042_R.jpg







言わば
古代の想念にとっては
星読みこそが
人類の集合体の経済の中心で  
それは現代であっても変わらない



エネルギーの視点から見れば
その現象は
表面の出先がどうであれ 
一貫して変わったことはない 」



P4110039_R.jpg





運や 
タイミングは
エネルギーが集まれば必然的によくなるもの
タイミングの良さとエネルギー量は比例する




特に日食の緩衝を詳細精細に読み取る
星読みの引力が強ければ強いほど 
0コンマ数秒よりも細かく 
タイミングを測れる 


 」




P4110016_R.jpg





ゆ族が一番欲っしてるのは日食の情報

術 経済活動の流れ 人事 
さまざまな心理情報は数あれど
世界にとって 地球にとって
日食の情報に勝る重要な情報は存在しないからだ 




世界を維持する財源も日食だった


つまり
星読みの情報無しには
世界など一瞬にして壊れるのだ 」





P4110017_R.jpg






「 
星読みのあめをみるもの達よ 
その情報は決して渡してはならぬ



その情報は
自分が聞き
自分から 
自分の言葉で人々に向けて発信するから
人々の想いも叶うのだ


昔の星読み達は 
取り囲まれ
人目から隠されて
隠した者達は得た情報を発信し 
そこに現物が運ばれてしまった


読みとった者と
発信者をかい離させ
発信者と読みとった者を同一と錯覚させたことが
曲げを生んだ大きな原因


それが
人が人を収奪することのはじまりだった  」




P4110014_R.jpg






ふりをしたものが
星読みと錯覚された緩衝は 
人類すべてに波及した


本物より
偽者の方に
現実が集める 緩衝ができた 



中心が錯覚されれば
錯覚は その集合体すべてに波及する  」



P4110047_R.jpg







しかし現代では便利なツールができた

個人が不特定多数に直接発信できるツール



自分で発信せよ


発信源が特定できるようにし
より多くの想念の目に触れさせるのだ 


これが本物に現実を戻すしるしとなるであろう 」



P4110004_R.jpg






「 
これからは読み取った者が
自から発信する


さすればそこに
現実も
富も集まってくる
想念もそこに集う

 
それが現象化を曲げられない秘訣 」






P4110003_R.jpg










太陽は精霊 

エネルギーは精霊のみなもと 」






P4110028_R.jpg







起きてから想いました



昔の星読み達は
食べ物がたくさんとれるところに住んでいて

そしてこれから蘇る星読み達も
食べ物がたくさんとれる
そんな土地に住みたがってるって




食べ物があるということは 
それだけ多くの生命がいるということ


それはその土地に引力があるとあかし


だから
土地の引力に惹かれて 星読み達はそこに帰ってくるんだろうなあ


そういう気がしました






P4110036_R.jpg







2014-04-12 :はじまりのおわり :





転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ