月は地球の窓なのだ (幻の桜ブログさんより)

2014.05.04 01:36|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







「 
星読みに置いて
軸となるのは 
太陽と月の動きだ 」




「 多くの占星術師は ホロスコープ 12星座 グランドクロス 小手先の雑学を披露しているに過ぎぬ


地球に置いて星を読む場合 その軸は月と太陽

地球に置いて占星と言えば 95%以上は太陽と月の動きを読まねばわからぬ 」 



「 世の占い師どもは 基本を忘れている 
 

太陽と月はいわば 水や空気に近いぐらい 当然の存在とみられていて その星の重大性 ありがたみ パワーを忘れている  」


「 水と空気を見よ 

水や空気はどこにでもあるが もしそれを制することができれば 地球の生命を統べることもできる

言わば太陽と月の星読みとは 占星において 水や空気を制することに類する力を持つ 」




月を見よ
地球のまわりをいつも回っているではないか?

太陽を見よ
地球はいつも太陽のまわりを回っているではないか?

月と太陽と地球は
互いに
円の動きをとりながら 常に直接緩衝を与えあっている星なのだ

他の星でこれほどまでに
密接に地球と緩衝し続けてる天体があろうか?

だからだ

月と太陽を見ずして
何が占星術だ 」(くままんまの言葉)







☆誕生日の緩衝☆

かたりて くままんま&あらちゃん  



「 
誕生日は天体緩衝に影響する

生まれる時のDNAに緩衝を与えるのだ 」



「 よくDQNの親から どうしてあんなできのよい子が生まれたんだ? っということが起きるであろう?

あれも 天体緩衝のエネルギーを強く受けるから

生まれた時の宇宙的な緩衝のエネルギーは 生まれた日時によっては 親から受けるエネルギーよりも 時として強い 」


「 時に 天体緩衝は 種族の骨の形すら変えることもある

親とは違う骨型の子を 星々が生みだしたりもする

誕生日という天体緩衝 そして出生地という土地の緩衝は強い 」



「 だから藤原やゆ族達は 重要な天体緩衝が起こる 誕生日時と その天体の緩衝を最も受けやすい出生地 に着目して養分を探していた

その養分達の想いを叶え 先出しすることで 重要な期日 天体緩衝によって養分にもたらされるはずの 数百年に一度 数万年に一度のタイミングを入れ替え続けてきたのが 大犬達 」


「 いつの頃からか 大犬は 誕生日や出生地ではなく 行動的特徴で養分と想いこむようになった

行動など知ってれば マネルことはできる いくらでも演じることもできる

そうして大犬たちは 養分と小犬を取り違えた  」



「 誕生日と出生地は変えがたい現実 

天皇家も 昭和天皇までは 誕生日は 合わせて生まれていた

昭和天皇の生まれた日 1901年4月29日午後10時10分

113年後に起こる 南極の金環日食の日どりに合わせ さらに時刻も 1010にも合わせていた 」


「 ここ最近の皇族たちの出生日時を見よ

誕生日が全然なっていない 

ナイスな天体緩衝なタイミングに生まれる 特別なエネルギーが 天皇家には もう運ばれなくなっているという証


誕生日と出生地で 宇宙の守りのエネルギーが子供達に乗る 

生まれる前に 守りのエネルギーがあるならば その特別なタイミングで生まれるように エネルギーは運んでくれる 」



「 今の天皇家には それが無い

帝王が帝王に足る エネルギーの日どりに生まれてくる者が 今の皇族には誰一人としていない

宇宙に選ばれし日どりに生まれし者がいない  」


「 スター達もそう

今のトップスター達の誕生日時 出生地

誰一人スターの資質としてリーダーの資質として 宇宙的なエネルギーを運ばれてる者がいない

宇宙エネルギーの庇護が無くなっていることをあらわしている

あらゆる仕組みは 宇宙のエネルギーの庇護なしに 宇宙的な タイミング無しに 維持できるはずもない

歴史も富も名誉も同じ 」



「 誕生日とは 宇宙から生まれた日

お前と言う命と 宇宙との扉がつながった日

その日付次第で 天とのつながりの強さがわかる  」



そしてな 
これは
あらちゃんから聞いたのだ

あらちゃんをお付きと言ったらな

あらは

「 うん そうだね 

あらはみんなのお願いを叶えたい 」と言ったのだ 

だからあらは くままんまのお付きなのだ 」(くままんまの言葉)






☆6分☆

かたりて えみたん





えみたんは 

南極の金環日食の新月の日

お月様を見て感じました 」



「 お月様が出てから 6分ぐらいして お月様のエネルギーが ぽわんと来たのを感じた 」


「 お月様が見えてから 約6分後に地上にエネルギーが届いた

えみたんは想った

「 そっかー

お月様が見えるのと 地上にお月様のエネルギーが来るのはラグがあるんだって 」」


「 そのタイムラグが生まれるのは 音と光の速さが違うから

天体緩衝は おとのエネルギーが現実に作用する

地上の生物の効果 タイミング効果を上げるのは特に光ではなく 音 」


「 天体緩衝が起きた星から 地上に音が到達するまでの時間

さらに最初に音が到達した土地から 他の地におとの緩衝が到達するまでの時間

その間に風や山 待機があった場合に起こる 音の伝わる速度の変化

そういったものがさまざまな天体緩衝のラグを生む 」


「 天体緩衝のタイミングは その天体緩衝が起きた音が 地上に届いた時が タイミング

そのタイミングは 起こる天体緩衝によっても 土地によっても変わる 」


「 南極の金環日食の新月の緩衝を6分と言った 

もちろん宇宙空間の音速なので 通常の大気の音速とは違う

それに あの時は6分だったが その時 その場所 その日の湿度や風の流れによって おとの届く時間は変わる 」


「 おとの届くタイミングは データと言うより 感覚的

そのタイミングは お月様を毎日見て 太陽を毎日見ると 感覚的にわかるようになる

毎日毎日 好きで好きで見続けてると 数か月先のタイミングもわかるようになるはず

音が届いてから そのおとの効果が 現実化するまで どれくらい時間がかかるかまで わかるようになるはず 」


「 太陽と月は星読み

本当の星読みは 音が土地に届く そのタイミングを教えてくれる

そのタイミングに合わせると気も運ものるから

その宇宙的なタイミング日時を知りたくて それをピタリと当てたから 古代の巫女に たくさんの王達貴族達が聞きに群がった  」



「 今の小犬巫女たちの 日どり合わせは変

本来 相手のニーズを聞いて 太陽とお月様を見ながら 事をはじめるには この場所 この時間から 効果は数年後から出るとか 成果を発表するには この場所 この時間から 効果はこんな感じで出る 

相手のニーズに合わせて 適格に割り出すのが 本物の星読みの日どり合わせ 」


「 大安とか 吉日とか 天中殺とか 宿曜とか 六星占術とか 色んなデータ占いをごちゃまぜにして ニーズ関係なく 一斉に日取りを合わせてる感じ 

太陽と月を見て 日取り合わせてる人が 企業も 国にもいない 

宇宙の動きとバラバラになって 国も企業も世界も 滅びに向かっている 」





えみたんは
太陽やお月さまを見るのがより好きになりました

日食も好き 月食も好き

10月8日の月食見るの
えみたんは楽しみです

4月4日の月食は
海の近くで見たいです  」(えみたんの言葉)






 
☆もくせい☆

かたりて くままんま&あらちゃん





あらが言っていた 


昨日 木星の緩衝が強い気がした 」と 」



「 木星の緩衝とは財力 いわば財力の緩衝 」


「 その地球に与える影響は 月を通さぬことには わからぬ

お付きのあらに聞いた 」


「 あらが木星の緩衝が強いと言ったタイミングで くままんまは 念々した 」


「 昨日財力のタイミングを掴んだ者は 今日の翌日の午後ぐらいから 何らかの効果があらわれているらしい

最初は 気配程度の兆しだが 何か新しい情報が来たり 新しいめぐりあわせがあったりする

ささやかなめぐりあわせかもしれぬが その変化は増幅する ゆっくりかもしれぬが  」


「 木星の財力の タイミングを掴んだ者達にとっては 今日の午後から来ためぐりあわせは 財力を開く道しるべとなる

これは昨日の木星緩衝で 財力のタイミングを掴んだ者達の話


タイミングを掴んで無い者が 今日の午後のめぐりあわせに期待したところで 無駄

案ずるな 木星の緩衝はいまだ続いている 」


「 あらは言っていた  木星はかつて最高の神と呼ばれていたと

地球のお付きは一人だが 木星にはお付きの者が 小さくて 見えないものも含めると 100以上いると 

木星は財力のスポンサー 財力を呼ぶ想念の星 」




そして 
もうひとつ言うならな

木星に祈りを届ける場合

お月様に願うと
木星に祈りが届きやすいらしいぞ

そうえみたんが言っていた

月が地球の天体緩衝の窓と言うのは

月は地球の祈りを 
他の星々に届けてくれるからなのだ

だから月は地球の窓なのだ 」  (くまくまの言葉)







月は地球の窓なのだ (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1572.html

転載開始








「 

星読みに置いて
軸となるのは 
太陽と月の動きだ 」





(・・;)






だが 
多くの占星術師はな

ホロスコープ
12星座
グランドクロス  

小手先の雑学を披露しているに過ぎぬ


地球に置いて星を読む場合
その軸は月と太陽なのだ

地球に置いて占星と言えば
95%以上は太陽と月の動きを読まねばわからぬのだ 」 






(・・;)






世の占い師どもはな
基本を忘れているのだ  

 

太陽と月はいわば
水や空気に近いぐらい
当然の存在とみられていて



その星の重大性
ありがたみ
パワーを忘れているのだ  」



(・・;)






水と空気を見よ 
水や空気はどこにでもあるが

もしそれを制することができれば 
地球の生命を統べることもできるであろう?


言わば太陽と月の星読みとは 
占星において
水や空気を制することに類する力を持つのだ 」




(・・;)・ 






月を見よ
地球のまわりをいつも回っているではないか?


太陽を見よ
地球はいつも太陽のまわりを回っているではないか?


月と太陽と地球は
互いに
円の動きをとりながら 常に直接緩衝を与えあっている星なのだ


他の星でこれほどまでに
密接に地球と緩衝し続けてる天体があろうか?


だからだ

月と太陽を見ずして
何が占星術だ 」(くままんまの言葉)





P5030085_R.jpg







さて
今日はねこねこの話
ワー(>ω<)ノシ))パタパタパタパ




今日は星や天体緩衝について
ねこねこがさまざまなことを教えてくれたので
そのいくつかを書いてみたいと想います
\(^o^) 








☆誕生日の緩衝☆



かたりて くままんま&あらちゃん  





「 
誕生日は天体緩衝に影響する

生まれる時のDNAに緩衝を与えるのだ 」






(・・;) 






よくDQNの親から
どうしてあんなできのよい子が生まれたんだ?
っということが起きるであろう?


あれもな
天体緩衝のエネルギーを強く受けるからだ



生まれた時の宇宙的な緩衝のエネルギーは

生まれた日時によっては
親から受けるエネルギーよりも 
時として強い  」






(・・;)





「 
時にな
天体緩衝は
種族の骨の形すら変えることもあるのだ


親とは違う骨型の子を
星々が生みだしたりもする

それほどまでに
誕生日という天体緩衝 
そして出生地という土地の緩衝は強いのだ 」





(・・;) 







だから藤原やゆ族達は

重要な天体緩衝が起こる
誕生日時と


その天体の緩衝を最も受けやすい出生地
に着目して養分を探していたのだ


その養分達の想いを叶え
先出しすることで


重要な期日
天体緩衝によって養分にもたらされるはずの
数百年に一度 数万年に一度のタイミングを入れ替え続けてきたのが
大犬達なのだ 」






(・・;) 








だがな
いつの頃からか
大犬は
誕生日や出生地ではなく 
行動的特徴で養分と想いこむようになった


だがな
行動など知ってれば
マネルことはできる
いくらでも演じることもできる


そうして大犬たちは
養分と小犬を取り違えた  」






(・・;)・ 






「 
誕生日と出生地は変えがたい現実だ 


そういえばな
天皇家も
昭和天皇まではな

誕生日は
合わせて生まれていたのだ


昭和天皇の生まれた日を知っておるか?
1901年4月29日午後10時10分


113年後に起こる
南極の金環日食の日どりに合わせ
さらに時刻も 1010にも合わせていたのだ 」






(・・;)・






だがな
ここ最近の皇族たちの出生日時を見よ

誕生日が全然なっていないであろう? 


つまりな
それは 
ナイスな天体緩衝なタイミングに生まれる
特別なエネルギーが
天皇家には もう運ばれなくなっているという証なのだ


誕生日と出生地で
宇宙の守りのエネルギーが子供達に乗る 


生まれる前に
守りのエネルギーがあるならば 
その特別なタイミングで生まれるように
エネルギーは運んでくれるはずだ 」





(・・;) 







だがな 
今の天皇家には
それが無いのだ


帝王が帝王に足る
エネルギーの日どりに生まれてくる者が
今の皇族には誰一人としていないのだ


宇宙に選ばれし日どりに生まれし者がいないのだ  」





(・・;)






スター達もそうだ

今のトップスター達の誕生日時 
出生地を調べてみよ

誰一人スターの資質としてリーダーの資質として  
宇宙的なエネルギーを運ばれてる者がいないのだ



つまりそのこととは
彼らの君臨する世界から 
宇宙エネルギーの庇護が無くなっていることをあらわしているのだ



あらゆる仕組みは
宇宙のエネルギーの庇護なしに 
宇宙的な タイミング無しに
維持できるはずもない


歴史も富も名誉も同じだー 」





(・・;)






誕生日とはな

宇宙から生まれた日


お前と言う命と 
宇宙との扉がつながった日だ

その日付次第で
天とのつながりの強さがわかるのだ  」






(・・;)






そしてな 
これは
あらちゃんから聞いたのだ


あらちゃんをお付きと言ったらな


あらは

「 うん そうだね 

あらはみんなのお願いを叶えたい 」と言ったのだ 


だからあらは くままんまのお付きなのだ 」(くままんまの言葉)





P5030084_R.jpg









☆6分☆


かたりて えみたん












えみたんは 

南極の金環日食の新月の日

お月様を見て感じました 」






(・・;)






お月様が出てから
6分ぐらいして


お月様のエネルギーが
えみたんのところにぽわんと来たのを感じました 」





6分?
(・・;)





お月様が見えてから
約6分後に地上にエネルギーが届いたんです


それで
えみたんは想いました

「 そっかー

お月様が見えるのと 地上にお月様のエネルギーが来るのはラグがあるんだって 」」





(・・;)






そのタイムラグが生まれるのは
音と光の速さが違うからです


天体緩衝は
おとのエネルギーが現実に作用します

地上の生物の効果 
タイミング効果を上げるのは特に光ではなく
音なんです 」




おと 
(・・;)






天体緩衝が起きた星から
地上に音が到達するまでの時間


さらに最初に音が到達した土地から
他の地におとの緩衝が到達するまでの時間

その間に風や山 待機があった場合に起こる 
音の伝わる速度の変化


そういったものがさまざまな天体緩衝のラグを生むんだと想います 」






(・・;)・






天体緩衝のタイミングは

その天体緩衝が起きた音が 
地上に届いた時が
タイミングなんです


もちろんそのタイミングは
起こる天体緩衝によっても
土地によっても変わります









(・・;)





先ほど
えみたんは
南極の金環日食の新月の緩衝を6分と言いました 


もちろん宇宙空間の音速なので
通常の大気の音速とは違うと想います


それに
あの時は6分でしたが
その時 その場所 
その日の湿度や風の流れによって
おとの届く時間は変わるんです 」







(・・;)





おとの届くタイミングは
だからデータと言うより
感覚的なんです



おそらくそのタイミングは 
お月様を毎日見て
太陽を毎日見ると
感覚的にわかるようになります



毎日毎日
好きで好きで見続けてると
数か月先のタイミングもわかるようになるはずです


そして音が届いてから
そのおとの効果が
現実化するまで どれくらい時間がかかるかまで
わかるようになるはずです 」





(・・;)





太陽と月は星読みなんです


本当の星読みは
音が土地に届く
そのタイミングを教えてくれるんです


そのタイミングに合わせると気も運ものるから

だからその宇宙的なタイミング日時を知りたくて
それをピタリと当てたから
古代の巫女に たくさんの王達貴族達が聞きに群がったんです  」






(・・;)




でも今の小犬巫女たちの
日どり合わせは変なんです


本来
相手のニーズを聞いて 
太陽とお月様を見ながら 
事をはじめるには
この場所 この時間から 効果は数年後から出るとか


成果を発表するには
この場所 この時間から 効果はこんな感じで出る 


相手のニーズに合わせて
適格に割り出すのが
本物の星読みの日どり合わせでした 」






(・・;)






でも今の日どり合わせは
大安とか 吉日とか
天中殺とか 宿曜とか 
六星占術とか
色んなデータ占いをごちゃまぜにして
ニーズ関係なく 一斉に日取りを合わせてる感じんです 


太陽と月を見て
日取り合わせてる人が 
企業も 国にもいないんです 


だから宇宙の動きとバラバラになって
国も企業も世界も 滅びに向かっているんです 」






(・・;)・








えみたんは
太陽やお月さまを見るのがより好きになりました

日食も好き 月食も好き

10月8日の月食見るの
えみたんは楽しみです


4月4日の月食は
海の近くで見たいです  」(えみたんの言葉)





P9050074_R.jpg









 
☆もくせい☆


かたりて くままんま&あらちゃん







あらが言っていた 


昨日 木星の緩衝が強い気がした 」と 」







木星の緩衝?
(・・;)? 







木星の緩衝とは財力だ 

木星とは財力

いわば財力の緩衝だ 」






(・・;)・




「 
だがな
その地球に与える影響は
月を通さぬことには わからぬのだ


だからくまくまは
お付きのあらに聞いた 」






(・・;)・






そしてな

あらが木星の緩衝が強いと言ったタイミングで

くままんまは 念々したぞ  

「 ひーろい家が欲しいー

おれのとちとちとちーーー


うみのちかくーーーーー おれのいえーーー 」」





(・・;)・・






そしてな

昨日財力のタイミングを掴んだ者は
今日の翌日の午後ぐらいから 
何らかの効果があらわれているらしいぞ


最初は
気配程度の兆しだがな

何か新しい情報が来たり
新しいめぐりあわせがあったりする

ささやかなめぐりあわせかもしれぬがな

その変化は増幅するのだ 
ゆっくりかもしれぬがな  」






(・・;)





木星の財力の
タイミングを掴んだ者達にとっては
今日の午後から来ためぐりあわせは 財力を開く道しるべとなる



だがな 

これは昨日の木星緩衝で
財力のタイミングを掴んだ者達の話だ


タイミングを掴んで無い者が 
今日の午後のめぐりあわせに期待したところで
無駄だ


だがな 案ずるな 
木星の緩衝はいまだ続いているぞ 」






(・・;)







あらは言っていたのだ 

木星はかつて最高の神と呼ばれていたと



地球のお付きは一人だが 


木星にはお付きの者が  
小さくて
見えないものも含めると
100以上いると 


木星は財力のスポンサー
財力を呼ぶ想念の星なのだ 」





(・・;)






そして 
もうひとつ言うならな

木星に祈りを届ける場合

お月様に願うと
木星に祈りが届きやすいらしいぞ


そうえみたんが言っていた


月が地球の天体緩衝の窓と言うのは

月は地球の祈りを 
他の星々に届けてくれるからなのだ

だから月は地球の窓なのだ 」  (くまくまの言葉)





P5030087_R.jpg








2014-05-03 :ねこねこのはなし :







転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ