スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆーれい見えますか? (幻の桜ブログさんより)

2014.05.18 21:40|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です








「 
あのね
ゆーれい見える? 」



「 ゆーれいは 過去の記憶

その土地や周辺に残ってる想念の記憶 」


「 ゆーれいは さみしいと誰でも見える

さみしい人 さみしい気がついてるだけでも 見えたりする 」


「 霊感あるお友達が傍にいると 隣にいる霊感のない人も見えたりする

あれは気が混ざるから 」


「 はるちゃんは言ったでしょ?

「 歴史はさみしく哀しいもの 」って


(関連記事リンク)
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-3755.html

亡くなった人たちで 存在を留めてる魂は さみしさかなしさを記憶してるから

だからさみしさを持つ人 哀しさを持つ人のエネルギーに同調して 見やすくなる 」


「 ゆーれいは ハッピーな人とか 有頂天な人は見えない 目の前にいても気づかないの

だってそう言うエネルギーだから

さみしさが無いと エネルギー的に響きあわない

エネルギーは 響きあわないと 感知しあわない 」



「 東北でゆーれいがたくさん見えるというでしょ?

あれは さみしさが増えたから

さみしさが増えると ゆーれい見る人が増える 」


「 それと 神社のゲートも さみしければ 誰でも開ける  」


「 寺のゲートもだよ

 
神社や寺や教会って 人工的に想念を集めてる

呪術師って 神社や寺に貯まってる想念を使役してる


でもそれは厳しい修行とか必要じゃない

元々滝に打たれるとかも さみしさを募らせる為のもので 原理を知ってれば あんな修業は必要ない

単にさみしい気がついてれば 誰でも想念が集まってるところを見れて 使えたりする 

それをゲートを開くって言う 」


「 神社レベルのゲートは さみしそうな人の気をゴリゴリこすりつけるだけで 誰でも簡単に開ける

こくまでも さみしいねこの気をこすりつけると すぐに開けちゃう 

でも 土地のゲートはさみしさのスケールがもっと大きい

土地のゲートは とても さみしい人じゃないとひらかない

それは結構な重み さみしさの重みが違うから 」


「 ゆーれいは記憶 そこに残した想い 

でものこした想い 記憶があるから ゆーれいは生きているし 復活もする

お祓いって言うのはゆーれいに明るい気をぶつけるだけ 

さみしさの上に 明るい気を投げつけたら 消えたように見える 」


「 でも 明るいは残らない 

記憶には残らないの

その時のムードにはなるけれど 記憶って 暗さ 」


「 願いが叶うと 明るくなってぷわぁっとするでしょ? 

想いが叶うと エネルギーは放出される 

まだこうしたい これが足りないは渇望 それはエネルギーをまだ集めてるってこと

エネルギーを集めていくと 引いていく色に見える 暗く見えるの

エネルギーを出してる人から見れば 暗く暗く見える 」



「 生き続けたい 残り続けたいの想いは暗い

暗さは悪い事じゃない

エネルギーを集めていて ずっと生き続けたい 記憶したいって事

生命力の強弱で言えば 暗い人 暗い生命の方が 生命力が強い


でも人間は逆に描いてる

本当は暗い存在の方が 生命力は強い 」


「 そして 暗い人が記憶するから 明るい人も存在を保てる

光と影 両方あるから 存在は続く  」




りゅうは想いだしたよ

おぼえてるってことが
生きてるってことだって 

ゆーれいは死んでも残りたい
生き続けたいの想いがあるから生まれるの 

そんなゆーれいを見える人
響きあえる人は

実は人よりも
生きたい想いが強い人なんだよ 

」(りゅうちゃんの言葉)









ゆーれい見えますか? (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1585.html

転載開始







「 
あのね
ゆーれい見える? 」








ゆーれい?
(・・;)






「 
ゆーれいはね
過去の記憶なの

その土地や周辺に残ってる想念の記憶 」






(・・;)






ゆーれいはね

さみしいと誰でも見えるんだよ

さみしい人

さみしい気がついてるだけでも 見えたりするんだよ 」





(・・;)





ほら
霊感あるお友達が傍にいると
隣にいる霊感のない人も見えたりするでしょ?

あれは気が混ざるから 」




(・・;)





はるちゃんは言ったでしょ?
「 歴史はさみしく哀しいもの 」って


(関連記事リンク)
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-3755.html



亡くなった人たちで
存在を留めてる魂は
さみしさかなしさを記憶してるから


だからさみしさを持つ人
哀しさを持つ人のエネルギーに同調して 
見やすくなるの 」




(・・;)





あのね
ゆーれいは
ハッピーな人とか 
有頂天な人は見えないんだよ
目の前にいても気づかないの

だってそう言うエネルギーだから

さみしさが無いと 
エネルギー的に響きあわないの

エネルギーは
響きあわないと 感知しあわないの 」



(・・;)





東北でゆーれいがたくさん見えるというでしょ?


あれはね
さみしさが増えたからだよ

さみしさが増えると
ゆーれい見る人が増えるの 」





(・・;)






それとね

神社のゲートも さみしければ
誰でも開けるんだよ  」





神社のゲート?
(・・;)?






寺のゲートもだよ

ほら 
神社や寺や教会って
人工的に想念を集めてるでしょ?


呪術師って 
神社や寺に貯まってる想念を使役してるでしょ?


でもそれは厳しい修行とか必要じゃないの
元々滝に打たれるとかも 
さみしさを募らせる為のもので
原理を知ってれば あんな修業は必要ないんだよ



単にさみしい気がついてれば 
誰でも想念が集まってるところを見れて
使えたりするの 

それをゲートを開くって言うの 」




(・・;)





神社レベルのゲートはね
さみしそうな人の気をゴリゴリこすりつけるだけで

誰でも簡単に開けるんだよ

こくまでも さみしいねこの気をこすりつけると 
すぐに開けちゃうの 


でもね
土地のゲートはさみしさのスケールがもっと大きいの


土地のゲートは
とても 
さみしい人じゃないとひらかないんだよ


それは結構な重みなの 
さみしさの重みが違うから 」




(・・;)





ゆーれいは記憶なの

そこに残した想いなの 

でものこした想い 記憶があるから
ゆーれいは生きているし 復活もするんだよ


それで
お祓いって言うのはゆーれいに明るい気をぶつけるだけなの 

さみしさの上に 明るい気を投げつけたら
消えたように見えるでしょ? 







(・・;)





でもね

明るいは残らない

記憶には残らないの

その時のムードにはなるけれど

記憶って 暗さなの 」





(・・;)





だって願いが叶うと
明るくなってぷわぁっとするでしょ? 

想いが叶うと エネルギーは放出されるんだよ 


まだこうしたい これが足りないは渇望でしょ?

それはエネルギーをまだ集めてるってこと

エネルギーを集めていくと 
引いていく色に見える
暗く見えるの

エネルギーを出してる人から見れば 暗く暗く見えるの 」





(・・;)





だから生き続けたい 
残り続けたいの想いは暗いんだよ


暗さは悪い事じゃない

エネルギーを集めていて 
ずっと生き続けたい 記憶したいって事


生命力の強弱で言えば 
暗い人 暗い生命の方が 
生命力が強いんだよ

でも人間は逆に描いてるね

本当は暗い存在の方が 生命力は強いんだよ 」




(・・;) 





そして
暗い人が記憶するから
明るい人も存在を保てるの

光と影 両方あるから 存在は続く  」





(・・;)





りゅうは想いだしたよ


おぼえてるってことが
生きてるってことだって 


ゆーれいは死んでも残りたい
生き続けたいの想いがあるから生まれるの 


そんなゆーれいを見える人
響きあえる人は


実は人よりも
生きたい想いが強い人なんだよ 

」(りゅうちゃんの言葉)







P9140015_R.jpg









2014-05-19 :魔法 :






転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。