1105 (幻の桜ブログさんより)

2014.05.23 22:47|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







2月ごろ あめを見た



あめ(夢)に にしきさんがあらわれて

「 来てほしい 」

そんな感じの事を伝えられ なんだか さみしがってる感じもした  

それから にぎはやひや なくささん そして山の上のきれいな女の人もあらわれた


こんな声が聞こえてきた 



託してるコードを編みなおす 来てほしい 」(あめで聞こえた言葉)



それから数日後 くまくまがこんなことを言いだした


「 行かないといかないと にしきさんが くまくまを呼んでいる 」



「 日食が来る 

南極の金環日食の緩衝が この島に来る前に にしきさんの墓詣りに行かねばならぬ 」


「 しかしくまくまは車が苦手 人見知り屋さんで遠出が怖い


しかもにしきさんだけでなく にぎはやひも なくささんも 若草山の女の人もくまくまに会いたがってる

「 来てほしい 来てほしい 」 

一体 どこに行けばよいのであろう? 」




なので 
くまくまは命ずる

お付きのMAHAOよ

汝が行けば 
くまくまが行ったことと同じ

わかったであろう? 」(くまくまの言葉)







1105 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1588.html

転載開始







2月ごろ
あめを見ました



あめ(夢)に
にしきさんがあらわれて




「 来てほしい 」

そんな感じの事を伝えられ

なんだか さみしがってる感じもしました  


それから
にぎはやひや なくささん 
そして山の上のきれいな女の人もあらわれました





こんな声が聞こえてきました 



託してるコードを編みなおす 来てほしい 」(あめで聞こえた言葉)













それから数日後のこと
くまくまがこんなことを言いだしました
(>ω<)/




P5030089_R.jpg







行かないといかないと 

にしきさんが くまくまを呼んでいるのだ 」





(・・;)







日食が来るのだ
南極の金環日食の緩衝が

この島に来る前に
にしきさんの墓詣りに行かねばならぬのだ 」



(・・;)





しかしくまくまは車が苦手だ
人見知り屋さんで遠出が怖いのだ


しかもにしきさんだけでなく
にぎはやひも なくささんも 若草山の女の人もくまくまに会いたがってる

「 来てほしい 来てほしい 」

一体 どこに行けばよいのであろう? 」



(・・;)・ 





なので 
くまくまは命ずる

お付きのMAHAOよ

汝が行けば 
くまくまが行ったことと同じ


わかったであろう? 」(くまくまの言葉)






そんな感じの事をくまくまに言われました
(>ω<)/




実は
MAHAOも
この数年 にしきさんの墓参に行きたいなあ
と想っていました




しかし
木更津に越してから 
ほぼ毎日ねこの森に ごはんをあげており
その事もあって 旅行には行きづらくなってしまってました   
∧∧ ⊂(・・;)パララ ∧∧ ∧∧



それに南紀関西に旅をするにも
それ相応の予算が必要です
それについても
どうしよう?という感じでした
(・・;)



でもあめで呼ばれたこともあり
どうしても行きたい
(>ω<)/




そこで
くまちゃんに聞きました
\(^o^) 





ねえねえ
くまくまがこんなことを言ってるんだけど
MAHAOもにしきさんの所に
行きたいんだけどどうしよう?
(>ω<)/ (- -;)




ねえねえ 
ねこの森を出て
その後 和歌山に行って  
にしきさんのお墓詣りとなくささんのところと  
にぎはやひ墓所と若草山を回って
その夜 ねこの森に行って
日帰りで帰るのってちょっと無理だよねー?
(>ω<)ノシ))パタパタパ  (- -;)・・・ 



くまちゃんは
その後
飛行機や新幹線の時刻を調べてくれたのですが


さすがに無理!と即断されました
(;・・)  \(- -;)




その後
ショボーンとしてると
。(__;)    (― ―;)・






それからくまちゃんは
いろいろ調べてくれて
道路ルートや 飛行機の時間料金 電車の時刻 
そして裏道や
果てはコース上のごはんスポットまで調べてから
数日後 こんなお話してくれました 






あのね 飛行機で行くのが
一番体的に楽ちんで 早くつくとは想うんだけどね
飛行機で二人で行くと 往復でそれだけで10万以上はかかると想うの  」
\(- -;)




10万
(・・;)・



「 
それに現地のレンタカー料金でしょ?
現地の通行料金でしょ? 

食事代もかかるし
にしきさんだけでなく なくささんや にぎはやひのところに回る場合は
どう考えても一日じゃ無理

一泊しなきゃいけない

宿代もかかると想うんだ 」
\(- -;)





(・・;)・







おそらく一泊二日で
新幹線や飛行機を使うと20万以上かかっちゃうと想う 」
(- -;)





20万・・
(・・;)!



そっか 
(__)。・・ 







でもね
でもなんだけど

もしも車で行けば
特に深夜に出て 
翌日の深夜に帰ってくる行程にすれば



行くのに時間はかかっても
運転的には
ちょっと過密で
ハードスケジュールだけど


けれど深夜から車を走らせて 
ETC深夜割引も組み合わせれて 
比較的安価ににしきさんの所へ着くとおもう 」




(・・;)






それに車だとレンタカー借りる費用もいらないでしょ?

さすがに木更津から来て
一日の間に
にしきさん 
にぎはやひのお墓を回って 
木更津に戻るのは無理だけど


どこか格安のお宿に泊まるなら

一日目 にしきさんのところに行って 
二日目 なくささんのお墓 にぎはやひ墓所 若草山古墳を回って 



それから
ごはん以外は寄り道せずに帰れば 


ギリギリ深夜の
遅めになっちゃうけど
ねこの森のごはん
二日目の深夜には行けると想うんだ  」




(・・;)!





だからね
一日ねこの森のごはんを休めるなら 
その行程でスケジュール組んでみるよ



でも泊りがけで旅行にいく事になったとしたら
3年ぶり以上だね

3年ぶりの泊りがけの旅行 」



3年ぶり・・
(・・;) 




そう想い起せば
3年前
2011年5月9日から5月10日にかけて 
軽井沢で 
エカシ一行と泊りがけ旅行をしてから
何故かその後 
ぴたーんと泊りがけの旅行には全然行けてませんでした
(・・;)・




もちろん
予算的な問題もあったのですが



やはり
毎日ねこの森に 
ほぼ欠かさず行っていたことも主な理由で
(雪の日やうちねこが病気の時だけ休んでいました)
⊂(・・;) 


そんなわけで 
にしきさんのお墓詣りに行くどころか
以前 よく行っていた
にぎはやひのお墓詣りにも全然行けてませんでした 



 

そしてくまちゃんにとっても 
3年前の軽井沢の旅行は
あまり良い想い出が無かったようでした 




くまちゃん的には
今度旅行に行くときは
美味しいものが食べたい 
普段いけないようなちょっと豪華なところでお食事をしたいと
うすうす想っていたようで
m(- - ) (・・;)・・






まあそんな感じで
双方の思惑が合致したのですが
(- -)人(^o^)♪



しかしやはり気になるのが
いない時のねこの森のごはん 
(>ω<)/





そこでねこの森の
事実上のガーディアンでもある
ちくさあの海さんに

旅行をすること
にしきさんのお墓詣りをすることの可否について 
ねこたちのごはん配りを休むことについて  
問うてみました








するとちくさあの海さんから
こんな声がかえってきました





行くのなら海で 

つながりのしるしは そこでつけなさい 」(ちくさあの海さんの言葉)



何でも
ちくさあの海さんのお話では
にしきさんのお墓だけでなく
にしきさんゆかりの海に行くようにと伝えられました
(・・;)



そしてねこの森は
一泊ちょっとなら
まあ大丈夫のようなニュアンスも得られたので



そんなわけで
3年ぶりで
お泊り旅行をすることにしました
(>ω<)/




そしていざ
旅行が本決まりになると



食いしんぼう 
美味いもの好きの
くまちゃんはルート上の飲食店情報をしらみつぶしに調べて
お墓詣りのルート上で
食べられそうなところ 
でもなるべくおいしい店を
それはそれはすごい気迫で
数店以上づつリストアップしてメモ描きしていました
φ(- -;)ウオオオオオオ  (・・;)・





ところで日程なのですが 
くまくまには当初 日取りをこう指定されてました




南極の金環日食は4月29日だ

だからそれに合わせて行くのがよかろう 」(くまくまの言葉)





(・・;)・・




しかしくまちゃんが調べてみると
4月29日はGWのはじまり日
((m(- -;)



道とかはかなり混むし 
あちこち回るのに大渋滞するだろうと言われました

当然そうなると二日で帰れないし 

そしてその日に行くには
準備をしようにも
あまり時間はありませんでした 



そんな感じで
また日程調整をしたのですが
(・・;)・



はるちゃん達にも聞いた結果
軽井沢に旅行をしてから
ちょうど1105日後の5月19日から
成田空港の結界が切れる5月20日ぐらいが


一番日取り的にもよく
精神的にも落ち着いて行けるのでは 
と言う結論に達しました






ついでにくまちゃんが 
かねてから希望してた
お誕生日プレゼントもくれると言うので
その受け渡しもかね


5月19日に出発して
5月20日夜まで旅行することに決めました
(>ω<)/






そして準備を少しづつ進めていったのですが
(・・;)・



旅をする直前
ちょうど5月9日に起こったのが
ねこの森の舞台の上で捨てられていた
つきっきりちゃんはじめ箱ねこちゃん達事件でした
\(◎o◎)/!




関連記事リンク
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-3728.html





箱の子猫ちゃんはまだ小さく
もしも旅行に行くなら 
子猫ちゃん達も連れて行かないといけないかも 
(・・;) 



そんな感じの事を想いながら
子猫ちゃん達をつれていく用の準備も考えていたのですが



なんと近くに
何人もの
こねこちゃんのお世話をした経験があり
(・・;)!



しかもいない間
みるくや トイレの面倒世話をやさしくしてくれる方が見つかったので
その方に子猫たちを預け
世話をお願いすることにしました 




そんな感じで
5月18日
居残りねこねこチームには
てんこ盛りごはんを用意し
ねこの森のごはん配りも終えて

その夜ブログ記事を更新し終えた後
5月19日深夜 



いざ
にしきさんのところへ出発しました
(>ω<)/





みちのく500キロ
深夜に出たので途中仮眠をしながら
最初の目的地に着いたのは 木更津を出て
8時間ぐらいしてからのこと





P5190059_R.jpg




上の写真はちょうど現地に着いた頃
車内での寝起き状態のMAHAOです
(ノ゜ο゜)ノ




ちなみにMAHAOの
後ろにある後部座席には白いビニール袋ふたつには
途中あまりコンビニに寄らなくてもいいように

おやつを2000円以上 
大人買いし
てんこ盛り状態で入っています


P5190056_R.jpg





さて 
最初の目的地はお昼ごはんの補給

ごはんは 
くまちゃんの希望で
松阪牛で有名な松阪市でとることにしました
(>ω<)/ 





なんでもくまちゃんの話によると
ここにはすき焼きで有名な和田金と言う某高級すきやき店があり
(ノ゜ο゜)ノ



なんでもそこは
三井家発祥の地のすぐ近くにあり 
昭和天皇も来たことがあるのだとかないとか
(・・;)

P5190027_R.jpg



P5190033_R.jpg



P5190030_R.jpg






そして
ここがその和田金!
\(◎o◎)/!




P5190032_R.jpg






何でも
テーブルは全室個室で
それはそれは
なんともすごい高級旅館ビルディングのようなたたずまいなのですが
(>ω<)/ 



P5190054_R.jpg





P5190053_R.jpg




ただくまちゃんの話では
和田金で極上の味をふんだんに味わうには
1人20000-25000位は飛ぶことを覚悟せねばならないそうで



推定予算
ふたりで50000以上!
ガビーン\(◎o◎)/!



P5190037_R.jpg




ということで
予算の都合上
和田金の看板の前で記念写真を撮ってから 
その地を後にすることにしました
(- - )ボー (__;)。 




P5190042_R.jpg





いつか食べたいな

(和田金の壁にて)  






さて
この日
訪れた
お昼の店はこちら 



極上ホルモンの店
一升びん本店
ワー(>ω<)ノシ))パタパタパ 




P5190065_R.jpg





なんでもここでは
あの松阪牛のホルモンが新鮮な状態で味わえるそうで
(*゜▽゜ノノ゛☆




以下くまちゃんのコメントです
どうぞ
(ノ__)ノ





実はね

もう昔
20年近く前の事なんだけど


当時勤めてた世田谷に 
グルメなお客さんが来て 
このお店 一升びん本店の噂を聞いたんだ



何でもそのお客さんの話では
松阪で極上の松阪牛を食べるとかなりお高いけれど


松阪には
極上の松阪牛のホルモンを食べさせてくれる店もあって
そういうところだとリーズナブルに松阪牛を味わえるって

特にさばきたての新鮮なホルモンを出してくれるお店は
地元でも人気で
地元の人たちはそこでホルモンを食べるって


その話を聞いてから
僕の中ではこの一升びん本店はずっと憧れの憧れのお店のひとつで

いつかは行きたいお店リストランキングの上位にも
乗っていたんだよ 」(くまちゃんの言葉)
(- -)ノシ))パタパタパ






そんな感じで
くまちゃんおすすめの松阪牛のお店
一升びん本店へ



P5190067_R.jpg




何故かえんえんが
店の外ののれんを飾る金具の形に
反応していました
(・・;)





そしてオープン11時となり
いざ店の中へ一番乗り
(>ω<)/





P5190069_R.jpg




中はごく普通の焼肉屋さんと言う雰囲気でした 
BGMがずっとユーミンがかっていたことが何故だか気になりました
(・・;)



そして従業員さんの動きや
街を走ってる時に見た松阪の人々の姿を見て想ったのですが
松阪市の人は 木更津の人よりも
表面的におとなしーく動き 応対している気がしました
(・・;)






そんな中 
くまちゃんは
店に入るなり 即効でメニューを凝視して 
松阪牛メニューと書いてあるメニューから
数品見繕って もう注文していました
\(- - )  (・・;)・




まず
最初に出てきたのは
松阪牛生センマイ



P5190072_R.jpg




一口食べてみると
まるでイカや薄い貝のようにシャキシャキした食感で
ごまだれがマッチしてとても美味しかったです
(>ω<)ノシ))



そして
松坂牛のカルビ赤身等の後


P5190073_R.jpg




松阪牛の極上ホルモン(700円)が出てきました


P5190075_R.jpg





MAHAOはホルモン好きですが
ここのホルモンはMAHAOが今まで食べたホルモンの中でも
ベスト3に入るくらいおいしいホルモンでした
(>ω<)ノシ))パタパタパ





ただ
それ以外のメニューは
お値段的に割と普通な感じで



ここから先はくまちゃんのコメントを再びどうぞ
<(_ _)ノ 








待ち望んでた時間
期待してた時間が長すぎたのだろうか?


憧れは憧れのままに
と言うことわざもあるけれど


おそらくこの店の噂をはじめに聞いた時と
今 現在の飲食店業界の状況変化が
店への評価期待感へのTIMEGAPを生んだのだと想う



ほら
ファミレスも
この20年間美味しくなってきたでしょ?



昔なら高級洋食店でしか出せなかったような味つけに近い味つけを出せてる
ファミレスも増えてきたでしょ?




それと同じで
街場の焼肉店も
この20年 かなりレベルが上がったんだ



近場の焼肉店で新鮮素材が食べれるようになって
そうしてるうちに 
牛肉への舌が肥えてきて



おそらく20年前だったら
感動涙物なはずの 
焼肉名店 霜降り牛の味に
新鮮さを感じなくなってきたのかもしれない 



ただね
ただ
ここのホルモンは別格!

別格に美味しいとおもう! 


これだけ こくがあるのに
油切れがさっぱりとして
いくら食べても胃もたれしない食感の


ただ
焼きあがったものを
味噌たれをつけて食べるより
塩を振って食べた方が
ホルモンの旨みを感じたんだ 


おそらく
ぼくの知ってる限りで
これだけ状態のよいホルモンを
この700円と言う とてもリーズナブルな価格で提供してる店は 
ほとんどないと想う



もしもこの店を
再訪することがあるとしたら
今度は上カルビや松阪牛赤身よりも
ホルモンメインで攻めて行くと想う



生センマイ 内臓その他を前菜にして
ごはんとホルモンメイン

ハングリーで 徹底的に攻めるつもり 」(くまちゃんの言葉)







P5190049_R.jpg





そんな感じで
くまちゃんのグルメコメントを
店を出てからというものずっと聞きながら
 
車は松阪から160キロほど離れた
にしきさんのお墓と 海へと向かいました





ところで 
MAHAO達のフィットに搭載されてる
ナビは7年近く前の古いナビだったので
にしきさんの墓所への到達時刻は
当初
午後6時ごろと表示されていたのですが




コースがてら 
ナビに記録されていない新しい道などを発見し
そんなこんなでショートカットできて 
午後3時頃には串本町に入ることができました
\(^o^)/







P5190080_R.jpg






串本町にはいった途端でした 



今まで晴れていたのに

突然 雲が立ち込め
雨が降ってきました


 

P5190081_R.jpg







続く






2014-05-23 :はじまりのおわり :






転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ