小糸川温泉物語 (幻の桜ブログさんより)

2014.05.26 23:37|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です








しーちゃんよ

しいかの山(鹿野山)の近くにはね

小糸川温泉って言う温泉があるのよ 

温泉って言ってもつめたい鉱泉だけどね 

湧かしてるんだけどね

でもそこの鉱泉は
しいかの山の情報でいっぱいなのよ

しーちゃん聞いたのよ

あの温泉に入って文化人になれた人って多いのよ

文化人本人は
その温泉の効用だって気づいてないみたい

だって数年後とかに効果があらわれることもあるから 

でもね
あそこの温泉の想念に気にいられると
数年後とかに文化人になれたりするの

それに
あそこには南極の石もあるのよ

ナンキョークホッキョーク 
本物の南極の石よ 

」(しーちゃんの言葉)





今日は急きょスケジュールを変更して 小糸川温泉に行ったレポを記すことにした 

以前よく行っていたが 事情もあって この1年以上は 足が遠のいていた


この温泉に行くと ちょっと苦手なご婦人に 必ずと言っていいほど 会っているのが理由

何故苦手かと言えば MAHAOがのんびりと湯につかっていると いつも話しかけてくるが 大体こんな話をされる


「 うちの息子は公務員 エリートなのよ 

公務員はいいわよー! 公務員みたいな人だと安定してるからー 」


「 スタイルいいわねーー

ういえばあなたにスタイルが似ている そっくりなおねえちゃんがここに来たことある

そのおねえちゃん 木更津に住んでいると言ってた
 
とってもスタイルが似てる 」


「 そのおねえちゃんは たしか年は37とか言ってたけど 10代にしか見えない

スタイルがね スタイルがね 」



私によく似てるのよねーーーー

おねえちゃんも よく似てるわよー

私も 昔はそう言うスタイルしてたのよーーー

腰骨とか くるぶしとかそっくりでー 

まるで 
私 あなたのお母さんみたいだわ! 」(温泉で出会ったちょっと苦手なご婦人の言葉)




あまりにガンガンいうので 「 いや お母さんではないですけど・・ 」 とも言えず その苦手なご婦人の骨型とかも見たが 顔型 腰骨 背格好 足の形 手の形 どうみてもMAHAOとは違うタイプの 骨型種族のような気がする

そのご婦人にで会った後 必ずと言っていいほど 数日だるくなったりしてたことも多い

なので なるべくそのご婦人に会った時は 話しかけないようにもしてた

それでも会うと 無理矢理割り込むように話しかけてきて 手とか 肩とか べたべた触られてくる

そうしてるうちに  いつの間にか この小糸川温泉には 来づらくなってしまった 



そのご婦人の話では 他にもMAHAOにスタイルの似た女性は 何人かこの温泉に来たことがあるみたいなのですが ひょっとすると みんないつの間にか来なくなってしまったのかもしれない とも想った


ちなみに そのご婦人を 通称AKBおばさんと 心のうちで呼んでいる


そんな感じで 1年以上ぶりに足を踏み入れる小糸川温泉 

どうかあのご婦人がいませんように

そんな事を想いながら 浴室に向かっていったが 浴槽に行くとやはりいた


しかも 今日はパワーアップ そのご婦人の友人とおもわしき年配のおばさま方含め計4人で  

何も関係ないふりをして 見知らぬ人を装って そーーーーーーっと湯に入ろうとしたが AKBおばさんは 顔を見るなり 開口一番 こんな声をかけてきた


「 いやーーーーひさしぶりだねーーーー?
だいぶこなかったけど! あんた病気だった?

病気! 病気だったでしょ! 」


いや特に病気ではなかったんだけど・ と想いながらも やたらAKBおばさんは 病気フレーズを温泉で連呼してくる


そのAKBおばさんは 出たり入ったりしながら 「 どしたの? 元気ないね? 」 といつも以上に話しかけてくる


急にねこねこテレパシィが入った


「 いいですか?MAHAOちゃん

超健康って言うです  」




心の中で唱えるです

ポイポイされたりする場合は
それで跳ね返るはずです 」(えんえんの言葉)



とりあえず試しに温泉で 超健康超健康と 心の中で連呼した

すると AKBおばさんの友人と想われるおばさま方が ひとりまたひとりと 浴槽を出ていきはじめた


そのままずっと 超健康超健康と繰り返していたが でも AKBおばさんは 超健康と言うたび より近づいてきて 盛んに話しかけてくる

しかもその会話の大部分が

「 ここは いいでしょ? 」
「 どう? 汗かく? 」
「 きもちいい? 」


ともかくこちらが 返事をせざるを得ないような質問を やたら投げかけてくるのが印象的 

AKBおばさんが そんな質問をしてくると すかさず えんちゃんはテレパシィーで こうアドバイスしてきた 


「 答えちゃいけない

あれは温泉想念に対して示してる会話 」


「 AKBおばさんは MAHAOちゃんのお話を聞きたいというより 同意や了承を求めてるだけ

一見どーでもいい話のようでも 安易にこちらが 「 ハイ 」とか「 そうですねー 」とかテキトーに返事すると 運ぶ想念は それで了承したと勘違いする 」




なのでテキトーな返事をしてはいけません

あのご婦人に何か運ばれるかもしれないです

だから安易に返事はしてはいけません 」(えんえんの言葉)




そうこうしてるうちに もう温泉が終わる間際の時間

またまたえんちゃんが 助けのような こんなテレパシィを発してきた


「 いいですか? MAHAOちゃん

今度は超美人と心の中で唱えてみるです 」 




超健康で効かない相手には
超美人です  

跳ね返す呪文 第二バージョンです 」(えんえんの言葉)



今度は 超美人超美人と 心の中で連呼することにした

「 超美人 」その言葉を唱えた途端 AKBおばさんは 「 じゃあ そろそろ 」と 急に出て行った

そんな感じで はじめて貸し切り風呂になったので はじめてはじめて小糸川温泉の浴槽を撮影することもできた





超健康は結界を壊すビーム系の言葉で
超美人は結界を壊す吸引系の言葉なんですよ

おそらく
つけかえようとする人は
そのどちらかが苦手なはずです  」(えんえんの言葉)




ゆっくりお風呂を堪能した後 自販機のミネラルウォーターを飲みながら 入り口の南極の石をじーーーーと眺めいると 宿の女将さんがでてきて こんなことを言ってきた



ああ 

これね 

ここの近所の方が 
3回南極に行ってらしてね

持ってきてくださったのよ 」(宿の女将さんの言葉)



その瞬間 誰かの心の声が聞こえた気がした

その声はこう発していた 「 これがわかるの? 」 



その後 宿の女将さんは 出る時 「 おやすみなさい 」と言う言葉をかけて送り出してくれたが えんえんは意味不明に こんな言葉を叫んでいた




おやすみなさい 言われたですよ!

おやすみなさいは 
ひらけゴマなのです

南極の石は
あいことばです

あの温泉には封じられた情報があるのです!

 」(えんえんの意味不明な言葉 )






鉱泉はね
温泉とは違って 
冷静な情報が来るのよ

あそこは
特にクリエィティブ系の情報が来るのよ
ゆっくり染みだしてくるの

本当は焚き沸かさない方がよりよいのよ

冷たいままのを入って
暖かいのと交互に入れたら理想的ね 

それとね 
小糸川には

しーちゃんの同族がいるのよ

見かけたらよろしくね
しーちゃんには
しーちゃんネットワークがあるのよ 」(しーちゃんの言葉)








小糸川温泉物語 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1590.html

転載開始










しーちゃんよ

しいかの山(鹿野山)の近くにはね

小糸川温泉って言う温泉があるのよ 


温泉って言ってもつめたい鉱泉だけどね 

湧かしてるんだけどね

でもそこの鉱泉は
しいかの山の情報でいっぱいなのよ


しーちゃん聞いたのよ

あの温泉に入って文化人になれた人って多いのよ

文化人本人は
その温泉の効用だって気づいてないみたい

だって数年後とかに効果があらわれることもあるから 


でもね
あそこの温泉の想念に気にいられると
数年後とかに文化人になれたりするの



それに
あそこには南極の石もあるのよ

ナンキョークホッキョーク 
本物の南極の石よ 

」(しーちゃんの言葉)





P7010046_R.jpg






さて皆様

にしきさん墓所
にぎはやひ墓所ツアー記事の途中ですが
(>ω<)/




先日
しーちゃんから
上のような言葉をいただきまして  
(ノ゜ο゜)ノ




なので 
今日は急きょスケジュールを変更して
小糸川温泉に行ったレポを記すことにしました 
ワー(>ω<)ノシ))パタパタパ 





P5260001_R.jpg






実は 
この小糸川温泉
実をいうとMAHAOも以前よく行っていたのですが
(ノ゜ο゜)ノ



さる事情もあって 
この1年以上は
足が遠のいていました






それというのも
この温泉に行くと
ちょっと苦手なご婦人に
必ずと言っていいほど
会っているのが理由で
(・・;)





何故苦手かと言えば
MAHAOがのんびりと湯につかっていると
いつも話しかけてくるのですが 

大体こんな話をされます
(>ω<)/






「 
うちの息子は公務員なのよー!
エリートなのよ 

公務員はいいわよー!
公務員みたいな人だと安定してるからー 」

とまずは
えんえん公務員自慢をされます
(・・;)




そして
MAHAOの身体を
じーーーーーーっとやたら見られた後
こんな事をお話になられます 
ジーーーー(<●>ω<●>)===⇒ (・・;)・・ 






スタイルいいわねーー


あのね
そういえばあなたにスタイルが似ている
そっくりなおねえちゃんがここに来たことあるのよ


そのおねえちゃん 
木更津に住んでいると言ってたわ
 
とってもスタイルが似てるのよ 」



木更津
(・・;) 




そのおねえちゃんはね

たしか年は37とか言ってたけど
10代にしか見えないのよ

スタイルがね スタイルがね 」


スタイル・
(・・;)・




私によく似てるのよねーーーー

おねえちゃんも よく似てるわよー

私も 昔はそう言うスタイルしてたのよーーー


腰骨とか くるぶしとかそっくりでー 


まるで 
私 あなたのお母さんみたいだわ! 」(温泉で出会ったちょっと苦手なご婦人の言葉)
(<●>ω<●>)/




あまりにガンガンいうので



いや
お母さんではないですけど・・ 」 とも言えず
(・・;)・



なので 
その苦手なご婦人の骨型とかも見たのですが


顔型 腰骨 背格好 足の形 手の形 
どうみてもMAHAOとは違うタイプの
骨型種族のような気がします
(<●>ω<●>)   (・・;)・・




そして
そのご婦人にで会った後
必ずと言っていいほど 
数日だるくなったりしてたことも多くて
ダルー(>ω<)/ 




なので
なるべくそのご婦人に会った時は
話しかけないようにもしてたのですが


それでも会うと
無理矢理割り込むように話しかけてきて 
手とか 肩とか べたべた触られてきます
(・・;)・・ 





そうしてるうちに  
いつの間にか
この小糸川温泉には
来づらくなってしまいました 



P5260003_R.jpg





そのご婦人の話では
他にもMAHAOにスタイルの似た女性は
何人かこの温泉に来たことがあるみたいなのですが




ひょっとすると
みんないつの間にか来なくなってしまったのかもしれないなあ
とも想いました
(・・;)・





ちなみにMAHAOは
そのご婦人を
通称AKBおばさんと 
心のうちで呼んでいます





何故AKBと呼ぶかって?
それはナイショ
ウフフ(>ω<)/




P5260004_R.jpg






さて
そんな感じで
1年以上ぶりに足を踏み入れる小糸川温泉 


どうかあのご婦人がいませんように
(・・;)ソー 




P5260006_R.jpg






そんな事を想いながら
浴室に向かっていったのですが




P5260008_R_20140526212412796.jpg






浴槽に行くとやはりいた
(ノ__)ノ





しかも
今日はパワーアップ
そのご婦人の友人とおもわしき年配のおばさま方含め計4人で  
(>ω<)ノシ))パタパタパ




P5260009_R_201405262124132f9.jpg





とりあえず
何も関係ないふりをして 
見知らぬ人を装って
そーーーーーーっと湯に入ろうとしたのですが
(・・;)ソーー




AKBおばさんは
MAHAOの顔を見るなり 
開口一番 こんな声をかけてきました
(>ω<)/






いやーーーーひさしぶりだねーーーー?
だいぶこなかったけど!

あんた病気だった?

病気! 病気だったでしょ! 」


いや特に病気ではなかったんだけど・
(・・;)・ 
と想いながらも



やたらAKBおばさんは
病気フレーズを温泉で連呼してきます
ビョーキデショ?ビョーキデショ?ビョーキデショ?)))(・・;)・




そして
そのAKBおばさんは
出たり入ったりしながら


やたらと 
「 どしたの?
元気ないね? 」
といつも以上にMAHAOに話しかけてきます



MAHAOは 
どうしようかなー
今日こそゆっくり入りたいのになー
(・・;)




そんな感じの事を想っていると
急にねこねこテレパシィが入りました


テッテッテテレパスィ)))))(・・;)!





「 
いいですか?MAHAOちゃん

超健康って言うです  」




超健康?
(・・;)?





心の中で唱えるです

ポイポイされたりする場合は
それで跳ね返るはずです 」(えんえんの言葉)




えんえんがそんなことを言うので
とりあえずMAHAOは試しに温泉で



超健康超健康と 
心の中で連呼しました
チョーケンコー(・・;)チョーケンコー



すると
AKBおばさんの友人と想われるおばさま方が
ひとりまたひとりと 
浴槽を出ていきはじめました
(・・;)!



そのままMAHAOはずっと
超健康超健康と繰り返していたのですが
チョーケンコーチョーケンコー(・・;)




でも
AKBおばさんは
MAHAOが超健康と言うたび
より近づいてきて 盛んに話しかけてきます
==(<●>ω<●>)   (・・;)・ 



しかもその会話の大部分が

「 ここは いいでしょ? 」
「 どう? 汗かく? 」
「 きもちいい? 」



というような
ともかくこちらが 
返事をせざるを得ないような質問を
やたら投げかけてくるのが印象的でした 
(・・;)




そして 
AKBおばさんが
そんな質問をしてくると 
すかさず えんちゃんはテレパシィーで
こうアドバイスしてきたのです 
(<●>ω<●>)イイデショ?ドオウ?   (・・;)(((テッテッテテレパスィ∧∧





答えちゃいけませんよ

あれは温泉想念に対して示してる会話なんですよ 」





温泉想念に示す会話?
(・・;)?






AKBおばさんは

MAHAOちゃんのお話を聞きたいというより
同意や了承を求めてるだけなんです


一見どーでもいい話のようでも

安易にこちらが 
「 ハイ 」とか「 そうですねー 」とかテキトーに返事すると


運ぶ想念は それで了承したと勘違いするです 」



(・・;)・




なのでテキトーな返事をしてはいけません

あのご婦人に何か運ばれるかもしれないです

だから安易に返事はしてはいけません 」(えんえんの言葉)





そう言われたので
返事はしないように 
のらりくらりな対応を心がけていたのですが
ノラリクラリノラリクラリ(・・;)




そうこうしてるうちに
もう温泉が終わる間際の時間
(>ω<)/





一体どうしよう?
このまま今日も最後までゆっくり入れないのかなー? 
(;▽;) 
そう想っていると




またまたえんちゃんが 
助けのような
こんなテレパシィを発してきました
テッテッテテレパスィ)))))(・・;)!




「 
いいですか?
MAHAOちゃん

今度は超美人と心の中で唱えてみるです 」 



超美人?
(・・;)?




超健康で効かない相手には
超美人です  

跳ね返す呪文 第二バージョンです 」(えんえんの言葉)





そこでえんえんの言う通り
今度は
超美人超美人と
心の中で連呼することにしました
チョービジンチョービジン(・・;) 




すると
「 超美人 」その言葉を唱えた途端
AKBおばさんは 




「 じゃあ そろそろ 」と 急に出て行きました
(<●>ω<●>) ノシ===  (・・;)・・ 





やったー
はじめてゆっくり入れる
(;▽;)/ 




そんな感じで
はじめて貸し切り風呂になったので
はじめてはじめて小糸川温泉の浴槽を撮影することもできました
(>ω<)ノシ))パタパタパ 



P5260011_R.jpg






超健康は結界を壊すビーム系の言葉で
超美人は結界を壊す吸引系の言葉なんですよ


おそらく
つけかえようとする人は
そのどちらかが苦手なはずです  」(えんえんの言葉)



P5260012_R.jpg




まあそんな感じで
10分チョイ
ゆっくりお風呂を堪能した後
(・・;)



自販機のミネラルウォーターを飲みながら 
入り口の南極の石をじーーーーと眺めていると
(・・;)ジーーーー 



P5260020_R.jpg




宿の女将さんがでてきて
こんなことを言ってきました



ああ 

これね 

ここの近所の方が 
3回南極に行ってらしてね

持ってきてくださったのよ 」(宿の女将さんの言葉)



P5260021_R.jpg





その瞬間
誰かの心の声が聞こえた気がしました

その声はこう発していました

「 これがわかるの? 」 



P5260022_R.jpg





その後
宿の女将さんは
出る時  
「 おやすみなさい 」と言う言葉をかけて送り出してくれたのですが 
=(・・;)




「 おやすみなさい 」を聞いた時 
えんえんは意味不明に
こんな言葉を叫んでいました
(・・;)?





おやすみなさい 言われたですよ!


おやすみなさいは 
ひらけゴマなのです


南極の石は
あいことばです


あの温泉には封じられた情報があるのです!

 」(えんえんの意味不明な言葉 )




P5180005_R.jpg





まあそんな感じで
今日は
小糸川温泉に行ってきたのですが 
\(^o^) 



今まで人がいて撮れなかった
浴槽とか源泉が出てる
蛇口とか撮影できたのでよかったです
(>ω<)/



P5260013_R.jpg




P5260014_R.jpg






ちなみに
ここは火水木休みで
入浴料は通常1000円ですが



閉店前
14時から16時の2時間の間だけは
500円で入れます



ちなみにMAHAOが行く時間も 
その時間が多いです
(>ω<)/



それと
今まで撮ることができなかった
温泉の中での自撮り記念撮影もできました
ヘヘ(///▽///)





P5260018_R.jpg






そんな感じで
昔温泉ブログ
http://ameblo.jp/mahao/
猫とこたつと弁天様つながりの
幻の桜おんせんレポシリーズ




また折りを見て
ここでレポートしていきたいと想います
(>ω<)ノシ))









鉱泉はね
温泉とは違って 
冷静な情報が来るのよ

あそこは
特にクリエィティブ系の情報が来るのよ
ゆっくり染みだしてくるの


本当は焚き沸かさない方がよりよいのよ

冷たいままのを入って
暖かいのと交互に入れたら理想的ね 


それとね 
小糸川には

しーちゃんの同族がいるのよ

見かけたらよろしくね
しーちゃんには
しーちゃんネットワークがあるのよ 」(しーちゃんの言葉)




P6300053_R.jpg







2014-05-26 :猫とこたつと弁天様 :





転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ